以前マイクロソフトは、Windows XP の起動を速くするツールとして bootvis.exe なるプログラムを公開していましたね。

しかし、実際に bootvis がやっていることといえば、システムに最初から備え付けられているデフラグツールを起動しているだけのようにしか見えません。

で、このデフラグツールは、システムをアイドリング状態にするなり、タスクマネージャから
「Rundll32.exe advapi32.dll,ProcessIdleTasks」
を実行するなりして、bootvis がなくても起動できるわけです。

結局のところ、わざわざ敢えて bootvis を使って最適化を行う意義はあったのでしょうか?

このサイトで「XP の起動が遅いです」という質問があるたびに「bootvis をダウンロードして使ってください」という回答が常套的に行われていましたが、bootvis がなくても最適化する手段はあるのに、なぜ多くの人が bootvis に固執するのか、不思議でならないのです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

GUIで簡単にできるからじゃないですか?



BootVisを起動して最短8クリックで最適化されたはずです。

ADSLの速度を調整するのにMTU/RWINを触りますが、わざわざフリーソフト使って試行錯誤するのに似てます。

理屈がわかっていれば簡単なんですが、そう云う人は
「理屈を考えるのが面倒くさい」わけでしょう。

「結果」 「だけ」…が欲しいんですよ。

このサイトは女性や初心者が多いんで仕方無いことだと思いますよ?

よくいるでしょ?
「最近Windowsが遅くなったんですけどウイルスでしょうか?」
「最小化/最大化が文字化けしました。ウイルスでしょうか?」
不安ならスキャンしなさい…と言いたいのをこらえて回答されている方には頭が下がります。

そういう人に「タスクマネージャー」の起動方法から教えるのも面倒なんでしょうし(w
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

> GUIで簡単にできるからじゃないですか?

確かに。人はやたらに「簡単さ」を求めますからね。
でも、bootvis は英語なんですよねぇ。
一度やり方を知れば「8クリック」ぐらい英語が分からなくてもどうってことないのかもしれませんが……。
いや、でも「慣れれば簡単」なのは「Rundll.exe ……」で起動する方法にも言えることだし……。

まぁ、「Rundll.exe ……」というコマンドをコピペしてOKを押すのと、「bootvis をダウンロード・セットアップ・起動して数回クリックする」のどちらが簡単だと思うかは人それぞれなのでしょうが、私には前者のほうが簡単に思えてならないのです。

お礼日時:2003/09/20 12:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング