前立腺がんと診断されました

56歳になります、左右6箇所づつ計12箇所の生検で左側全てががんであると診断されました。
その後、MRI、骨シンチ等の転移してないかの検査では転移はしてませんでした。グリソンスコア(5+4)9、PSA値11です。
手術で前立腺摘出を考えていますが、手術から退院までの日数や職場復帰までどれくらいかかるのか教えてもらえますか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

H21.7月から12月の全国のDPC病院で施行された


前立腺悪性腫瘍手術の平均在院日数は18.6日と報告されています。
職場復帰については、職種によっても違うかもしれませんから、主治医にご確認ください。
手術を多く施行している施設では、クリニカルパスなどがあるでしょうから、入院前に一般的な経過をパスで提示してもらっても良いかもしれませんね。
参考:病院情報局:http://hospia.jp/dpc/
DPC全国統計、腎・尿路系、前立腺の悪性腫瘍

参考URL:http://hospia.jp/dpc/
    • good
    • 0

私も手術しましたが、腹腔鏡下手術で退院まで2週間でした。


後遺症として尿漏れがありますが、防止する薬を服用しています。
1週間に2~3回パットの交換が必要です。
それ以外の苦痛はありません。
勃起神経をとっていますので立ちションはできず洋式トイレをもっぱら使用しています。
夜は仰向けで寝ますので、漏れた尿が陰毛や皮膚についていますので毎朝洗浄しています。
    • good
    • 0

手術そのものは3週間前後で退院となります、1週間自宅療養で復帰できると思います


力仕事は1~2ヶ月は無理かと思います、
手術は性機能がなくなることになります、56歳からはかなりつらくなると思います
医師に放射線療法を相談されては如何でしょう
PSAを監視しながらどうにもならないようになってから手術をするのもいいと思います
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺がんの検査

前立腺がんの検査は血液検査で分かるのでしょうか?また他の検査方法があると聞きましたがかなり痛みがともなうのでしょうか?

Aベストアンサー

血液検査でPSA(前立腺特異抗原)を測定することで簡単にスクリーニングできます。つまり、異常な高値が出れば怪しいぞ、ということです。

診断確定は組織学的検査によります。細い針を前立腺に刺して前立腺のごく一部を採取し、顕微鏡標本を作製します。これを病理検査専門の医師が観察して診断することになります。

痛みがあるとすれば針による生検ですが、きちんと処置しますのでそう強い痛みはないと思います。

それより、前立腺がんを放置すればリンパ節や骨に転移して手遅れになってしまいます。少しの痛みを気にするより、早期発見に努めることが大事です。骨転移を起こすと、それこそ激痛に苦しむことになりますから。

Q前立腺炎になる人は、前立腺がんにも成りやすい?

2年ほど前から断続的に排尿後に下腹部に痛みが出て、消えてはまた痛みが出ての繰り返しだったので、1年ほど前に泌尿器科に行ったら「前立腺炎です。年齢的なものですね。薬を飲んでください」と名前は忘れたけど薄緑の錠剤を1週間ほど飲んでいたら、治りました。

あれから1年、先日また、尿道と下腹部が痛くなりました。
あまっていた薬を飲んだら4,5日ほどで治りました。
おそらくまた同じ前立腺炎かと思いますが、今回は医者にはいきませんでした。

今後、こういう症状は頻繁に繰り返すのでしょうか?
前立腺炎になる人は、前立腺がんにも成りやすいのでしょうか?
前立腺がんになる人は、どういう経緯で発症するのでしょうか?

Aベストアンサー

再発するのは慢性細菌性前立腺炎または慢性前立腺炎の可能性があります。ガンとは異なります。
前者は抗生物質で治療しますが、直ったと思っても薬を続ける必要があります。再発を繰り返すと慢性化して治りにくくなります (命に関わる心配はありません)。
後者は治療は困難です。
http://merckmanual.jp/mmpej/sec17/ch240/ch240c.html

備考:前立腺炎は飲酒、過労、緊張、冷え、長期の座位(車の運転)、刺激物の多量摂取、射精不足、熱い風呂などが原因となる場合がありますので、気付く点があれば対策されると良いかもしれません。
http://heartland.geocities.jp/prostate_tr/

Q前立腺がん PSA検査

前立腺がんについて PET検査で前立腺に集積があり、前立腺炎の可能性が高いが一応、腫瘍マーカーのPSAも検査しました。 結果は1.4だったのですが基準値が4以下又は2以下は陰性との事でした。

1.4と言う値は普通なのでしょうか?
例えば0.1の人もいると聞いた事があり大多数の方は0.1前後が多いのですか?


ネットで見ると1以下は3年に一回の検査 1以上~4未満は1年に一度の検査とありました。


こう言うことから考えますと1.4と言う値は基準値内ですが正常とは言えないのですか?

限りなく0でないと正常とは言えないのですか? とても気になってます。

Aベストアンサー

こんばんは!

>1.4と言う値は普通なのでしょうか?

普通です! 正常値は 3以下らしいです! 

低い数値で、羨ましいです!

自分なんか、今回、8.4くらいあり、前立腺の疑いがあるので、一度、病院に行くよう指示されました!

まだ、行ってませんが!

人の話によると、検査入院する時は、フルチンになって、出産するようなスタイルで、おしりの細胞を取るために、

10本くらい針を打たれるそうです!(もちろん麻酔かけますが)

それを、顕微鏡で見て、がん の診断をするそうです!

費用は。1泊2日で、3万円くらいとか?

病院に行きたくなく無いです!

前立腺ホームページ

http://zenritsusen.fc2web.com/kensa1.html

Q乳がんマンモトーム生検

かなり大きい腫瘤があり、マンモグラフィー、エコー、細胞診などを行いました。次にマンモトーム生検を薦められています。医者は悪性であっても細胞が散らばるようなことはないと説明してくれましたが、疑問をもってしまいます。いろいろなサイトで調べますと、マンモやエコーで確認できないような小さなものの確定診断に使うという説明が多いです。採取する部分もかなり多いようなので不安です。

Aベストアンサー

こんにちは。
この位の説明は医師からあったと思いますが、念のため。

http://home.catv.ne.jp/ff/uff/breast/bs013.html

その上で、ご心配の内容がよくつかめません。

>針をさしていじくる事で転移がひろがる、という心配
これは針を刺して、中身を吸い取る物ですので、通常そういう事はないです。

>針をいっぱい刺すので傷などが心配
参考URLのように、この検査の傷は非常に直りやすい物です。
何か所位やるのか判りませんが、10箇所近くもやらなければ、そんな目立つような事にはならないでしょう。

>針生検に比べて吸い取る量が多いので心配
確かに採取量が多い事がこの方法のメリットですから、多い事は間違えないのですが、一回で数CCも取るような事は不可能ですので、おっぱいがへこんでしまうような事はありません。

>針を刺すのが嫌いなので心配
普通、これをやる時は、参考URLにもあるように麻酔をしてやります。
局所麻酔で心配なら、前進麻酔や笑気ガスの適用を医師に相談してはいかがでしょう。

以上、ご質問の点がいまいちピント来ないので、思い付く限りの回答ですが。

こんにちは。
この位の説明は医師からあったと思いますが、念のため。

http://home.catv.ne.jp/ff/uff/breast/bs013.html

その上で、ご心配の内容がよくつかめません。

>針をさしていじくる事で転移がひろがる、という心配
これは針を刺して、中身を吸い取る物ですので、通常そういう事はないです。

>針をいっぱい刺すので傷などが心配
参考URLのように、この検査の傷は非常に直りやすい物です。
何か所位やるのか判りませんが、10箇所近くもやらなければ、そんな目立つような事にはならない...続きを読む

Q先日の朝日新聞に前立腺がんのPSA検査についての記事が載っていました。

先日の朝日新聞に前立腺がんのPSA検査についての記事が載っていました。私も先日、成人病検診でのPSA値が当初4.56で3ヶ月毎の採血検査でもその値を前後していたのですが昨年12月には5.86になり、3ヶ月後の3月の検査では6.37になり即針生検を薦められ検査の結果陽性でした。記事の内容ではPSAの検診での検査は不要とのようです。医学は年々進歩し以前は必要だったものが今では不要と言われることがあるようですが、その逆もあると思います。私も要請の結果後も6カ月後に採血を言われましたが、本人次第の判断での検査の必要性だとは思いますが、今後もPSA検査は続けることは良いことなのでしょうか。お教え願います。

Aベストアンサー

4年前、成人病検査でPSA5.8で、即、大病院で精密検査。
当時、63才のため細胞検査はしないで経過措置を見る。医者さんが裁定。
しかし、接触検査、断層撮影、転移検査しています。半年ずつPSA検査を続け1年半あと、
PSA12.3になる。直ぐに前立腺10カ所の細胞検査。
10カ所の細胞検査でガン細胞は見つからなかった。その半年後PSA6.8に下がった。
半年ずつの検査を続けていて6.8から次第に数値は上昇しています。いま、9.8になっており、10を越えたら再度細胞検査をするとお医者さんは言います。  その間、尿はでなくなり、「フリパス」を処方して貰い、尿は出るようになりました。
PSA検査の必要性は、年齢、触診、断層検査など勘案して専門医が検討し裁定します。
素人が、あーの、こーの言っても意味が少ない様に思います。
友人で前立腺仲間が数人いますが、時々情報を交換しています。
PSA値が小さくても(3.4、4.6)、2人とも凄い癌で2人とも手術しました。
女性ホルモン注射で小さくして切除。もう一人は放射線治療。
2人とも手遅れ状態でした。2人とも、非常に気にしています。
どうも体質的なものでした。血縁者に同病の人がいたみたいです。

4年前、成人病検査でPSA5.8で、即、大病院で精密検査。
当時、63才のため細胞検査はしないで経過措置を見る。医者さんが裁定。
しかし、接触検査、断層撮影、転移検査しています。半年ずつPSA検査を続け1年半あと、
PSA12.3になる。直ぐに前立腺10カ所の細胞検査。
10カ所の細胞検査でガン細胞は見つからなかった。その半年後PSA6.8に下がった。
半年ずつの検査を続けていて6.8から次第に数値は上昇しています。いま、9.8になっており、10を越えたら再度細胞検査をするとお...続きを読む

Q乳がん:センチネル生検について

 センチネル生検について有用であるという説と現在はまだ検討の段階で、医者にこれを進められた場合は研究の対象として試行されるだけで有用とはいえないとする説がありますが、現在の乳がん治療においてセンチネル生検はどのような位置付けなのでしょうか?

 また、センチネルリンパ節はがん細胞がながれるのを見張り全身に流れていくのを押しとどめているとする防波堤説とうものがあるようですがこの考え方はどうでしょうか?
 
 どなたかご教授よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ご質問の回答にはならないのですが・・・・・
私は3月にセンチネルリンパ節生検で乳がんの手術をしました。医師は術後の後遺症が少ないという程度の薦めかたでした。
リンパを3つサンプリングして検査をしたところ手術の段階では転移は認められませんでした。しかし、その後のさらに詳しい検査で、微小転移が認められました。その数は、腫瘍に一番近いものが1番多く、腫瘍から遠くなるにつれてその数は減っていました。
この結果だけを見ると、見張り役であるとともに防波堤にもなっているような気もしますね。
医師ではないので、しっかりとしたお答えが出来なくてごめんなさい。
もし、乳がんで手術を悩んでいるようでしたら、センチネルは術後が楽です。翌々日にはドレーンも全部外れました。傷も短いです。後遺症もほとんどありません。
回答にならなくて・・・・本当にごめんなさい。

Q前立腺がん、PSA検査は効果疑問?

新聞にPSA検査は死亡率低下に繋がらないので、自治体による集団検診からはずしてはどうかとの記事を読みました。賛否両論があるようですが、早期発見に役立っていないのでしょうか?
検査に負担がかからず、安価で効果があると信じて今まで2回受けています。天皇もこの検査でがんを発見して手術を受けていると聞いています。ただ、その後ホルモン療法を開始したとのことで気になるところですが・・・
PSA検査はあまりアテにはならない検査なんでしょうか??

Aベストアンサー

夫は毎年人間ドックを受けていてPSA値が徐々に高くなってき、昨年、とうとう癌の疑いありと言われ、精密検査の結果前立腺がんを宣告されました。
しかし初期だったため治療の結果今は数値も下がってもう心配ないと言われております。
もし毎年ドックを受けていなければ大変なことになっていたでしょう。
この検査はあてにならないなんてことは絶対ないと思います。
もっとも前立腺がんには数値が低くてもタチが悪く早く増殖してしまうタイプのものがあるのだそうで、そういう場合はいくら早く見つけても完治は難しいそうです。だから多分そういうタイプの癌のことを言っているのかもしれませんね。

Q乳がんの生検検査の結果(米国)

現在、米国MA州に住んでいます。
(大変失礼ですが、誤解を生じさせないために医者から聞いた言葉は、そのまま英語で表示させてください)
マンモの結果からCore Biopsy検査が必要となり、受診しました。その結果、atypical lobular hyperplasiaが見られるめにOpen Biopsyで摘出することを提案されています。それが異型小葉過形成というものであることは、いろいろとネットで調べた結果わかったのですが、日本でもその結果が出た場合、やはり摘出することが薦められるのでしょうか?

摘出を受けたために、長く痛みが生じたり、神経を切ってしまったために生活に支障が出たとの話も聞いています。

もし癌細胞に変化する可能性はゼロではなくても非常に低いにもかかわらず、欧米人では数少ない症例のために摘出を薦められているものなのではないだろうか、との不安がぬぐえません。

詳しい状況を説明できずに恐縮ですが、日本の方々にアドバイスをいただきたいと思い、メールしました。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

> 癌細胞に変化する可能性はゼロではなくても非常に低いにもかかわらず
異型過形成と診断された女性の約10%が、10~15年の間に浸潤性乳管癌を発症するとの報告があるようです。また、下記HPのような文献もあるようです。FSH of 20 ALH revealed cancer in 5 cases (25%), including 4 ductal carcinoma in situ (DCIS) and 1 invasive lobular carcinoma.( FSH:follow-up surgical excision、ALH:atypical lobular hyperplasia)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15767810?ordinalpos=7&itool=EntrezSystem2.PEntrez.Pubmed.Pubmed_ResultsPanel.Pubmed_RVDocSum
日本では厳重経過観察とするところが多いようですが、これを非常に少ないとみるかどうか、また、白人のデータを黄色人種に適応していいのか?はわかりません。

> 癌細胞に変化する可能性はゼロではなくても非常に低いにもかかわらず
異型過形成と診断された女性の約10%が、10~15年の間に浸潤性乳管癌を発症するとの報告があるようです。また、下記HPのような文献もあるようです。FSH of 20 ALH revealed cancer in 5 cases (25%), including 4 ductal carcinoma in situ (DCIS) and 1 invasive lobular carcinoma.( FSH:follow-up surgical excision、ALH:atypical lobular hyperplasia)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15767810?ordinalpos=7&itool...続きを読む

Q前立腺がんの生体検査について

昨年、定期検査等でPSA検査を2回行い、いずれも5%台でした。
そこで、泌尿器科で受診し、触診・MRI検査のいずれでもがんの疑い有り、との診断でした。
2週間後に2泊3日の生体検査入院をしましたが、結果は、がんとは判定されず、自覚症状の問診でも前立腺肥大とも診断されませんでした。
私自身、特に自覚症状や排尿状態も気になる点はありません。
よって、現時点での病院の判断は、今後は6か月おきに経過観察しましょう、との結論でした。

質問ですが、
(1)PSA数値・触診・MRI共にがんの疑い有り、と診断されながらも、生検ではがんとは診断されない 事は、たまたま針ががん細胞を捕えきれなかったという事でしょうか?

(2)改めて生検を受ける場合、時間(日数)を空ける必要があるのでしょうか。
 あるとすれば、どの程度でしょうか。

現在の状態では、自分自身の気持がスッキリしませんので、質問させて頂きました。

Aベストアンサー

(1)必ずしもそうともいえません。
PSAの数値だけで癌が診断できるわけではなく、ほかの疾患でもPSA値が上昇することはよくあります。
またMRIも厳密に癌のみを描出するわけではなく、解釈によって結果は異なる検査です。
MRIで確実に癌が診断できるような大きさであれば、生検で癌は診断できるでしょう。
今回は生検で癌が出なかったのは、「たまたま針ががん細胞を捕えきれなかった」と考えることも出来ますが、一方で、仮に癌であったとしても、生検でとらえられないくらい小さな癌であるともいえます。

(2)(1)のように考えると、6カ月おきのPSA検査値の推移を見ながら再生検の機会を判断すればよいと思います。

Q胃がん検診で引っ掛かかるのは全て胃がん?

40歳健診の胃がん検診で要精密検査の結果が出ました。
この場合、胃がん以外の胃部疾患の疑いでも引っ掛かるということはあるのでしょうか。
検査の説明が1週間後で、検査は更にその後らしいのですが、1週間も放っておいて大丈夫なのだろうかと不安です。
深刻な場合は、もっと性急に医療センターなどから検査呼び出しが来るというようなことはないでしょうか。

Aベストアンサー

バリウムで再検査になったのですね、私もそうでした。
この時点では胃ガンと決まった訳ではありません。

胃カメラを飲んで組織検査をし2週間後に結果を聞きに行くと...
胃ガンの早期でした。
胃ガンと聞いたときには頭の中が真っ白になりましたが、告知されたのが今年の8月22日、手術をしたのは9月27日です。
2週間足らずで退院し、現在は体重も戻ってすっかり元気です(^^)
自覚症状のない病気なので、健康診断に行っておいて命拾いしました。

まずは胃カメラの検査を受けましょう。
良性だったらバンバンザイ♪
万が一悪性だったとしても、早期なら心配ありません。
「ガンという言葉の重みはあるけど、切れば治る病気だから前向きに・・・」と先生から言われたのを思い出します。

結果が良性で「良かった~」って笑顔で言えることを祈ってます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報