前立腺がんと診断されました

56歳になります、左右6箇所づつ計12箇所の生検で左側全てががんであると診断されました。
その後、MRI、骨シンチ等の転移してないかの検査では転移はしてませんでした。グリソンスコア(5+4)9、PSA値11です。
手術で前立腺摘出を考えていますが、手術から退院までの日数や職場復帰までどれくらいかかるのか教えてもらえますか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

H21.7月から12月の全国のDPC病院で施行された


前立腺悪性腫瘍手術の平均在院日数は18.6日と報告されています。
職場復帰については、職種によっても違うかもしれませんから、主治医にご確認ください。
手術を多く施行している施設では、クリニカルパスなどがあるでしょうから、入院前に一般的な経過をパスで提示してもらっても良いかもしれませんね。
参考:病院情報局:http://hospia.jp/dpc/
DPC全国統計、腎・尿路系、前立腺の悪性腫瘍

参考URL:http://hospia.jp/dpc/
    • good
    • 0

私も手術しましたが、腹腔鏡下手術で退院まで2週間でした。


後遺症として尿漏れがありますが、防止する薬を服用しています。
1週間に2~3回パットの交換が必要です。
それ以外の苦痛はありません。
勃起神経をとっていますので立ちションはできず洋式トイレをもっぱら使用しています。
夜は仰向けで寝ますので、漏れた尿が陰毛や皮膚についていますので毎朝洗浄しています。
    • good
    • 0

手術そのものは3週間前後で退院となります、1週間自宅療養で復帰できると思います


力仕事は1~2ヶ月は無理かと思います、
手術は性機能がなくなることになります、56歳からはかなりつらくなると思います
医師に放射線療法を相談されては如何でしょう
PSAを監視しながらどうにもならないようになってから手術をするのもいいと思います
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前立腺がん(リンパ転移あり:D1)でPSA微上昇。

前立腺がん(リンパ転移あり:D1)、GS:7、PSA:18と診断されて、
昨年10月頃からホルモン療法を始めました。

その後、PSAは下がり、今年2月のPSA値は、0.105だったのですが、
今日の検査で、PSAが0.183に微上昇してました。

主治医の医師が、「思ったより上がるのが早い。←※聞き間違えかもしれません」「薬(カソデックス)を一度止めてみましょう」「一度止めることによって稀にPSAが下がることがあるので。」と言われました。(注射はしました。)


PSA値が、0.105→0.183と、僅か0.08の微上昇でも、再発(再燃)または再発の前兆ってことでしょうか?
それとも、投薬を一時的に中止して有効期間を延ばそうと考えてのことでしょうか?

Aベストアンサー

PSAの値は、癌だけでなく、色々な要因で上昇する場合があります。
また、0.105から0.183への上昇を、
0.078の上昇と見るのか、
誤差と見るのか、
1.74倍になったと見るのか、
見方によって、色々な解釈が可能です。

なので、様子を見ながら、総合的な判断が必要です。
再燃(再発)と判断するには、三回連続上昇など
色々な判断基準があります。

また、ホルモン療法が効かなくなっても、
放射線、手術、抗がん剤など治療方法はあります。

医師とよく相談してください。

Q前立腺がん手術後のPSA0.099は正常か?

70才です。前立腺がんの手術を受けました。(手術日3/22 退院4/3 前立腺全摘除 右精嚢摘除)
昨日(4/11)退院後初めての診察(血液検査・尿検査・手術跡目視)を受けました。尿漏れ以外は順調に回復しているようで医師からは問題なしと言われました。しかしながら血液検査のPSA数値が0.099となっています。自分としては術後は限りなく少なくなり0.001位まで下がると思っていただけに少し不安が残ります。0.099という数値で問題はないのでしょうか。医師からは初期のがんできれいに取れ転移もないと言われています。(生検時のPSAは7.9 グリソンスコア6 ステージT2)
次回の診察は4/25です。手術経験者や専門知識の詳しい方がおられれば教えてください。

Aベストアンサー

前立腺がんは手術前と手術後の数値は数値の見方が異なります
手術療法では手術後の数値0.099はやや高い(0.02~0.07)と言えます
しかし0.2以下でなら問題ないとされてます
手術後の0.099という数値が基本数値になります
0.099が手術後6ヶ以内に倍の数値0.2になると危険とされています
また年間PSAが2.0以上の上昇は将来的に転移の危険性がおるとされています
今後の数値の変化への監視が重要です
また放射線治療の場合は数値の見方が異なります

Q前立腺がん手術後の転移

前立腺がんの摘出手術を行った60代前半の男性です。
グリーソンスコア4+4
TNM分類 T2a (右側のみ)
術前は骨やリンパ含めて転移はないという診断。
病理検査結果で前立腺の表面まではがん組織は出てきていない状態という結果でした。

ですが前立腺の摘出手術を行ってもPSAが12→5程度しかさがっていません。
(手術時に所属リンパ節ば切除した、精嚢は切除していない)

術後に行ったCT画像診断においてリンパ節にガンと思われるものが発見されている状態です。
主治医からは「PSAが下がらないのはよくあることだから7週間の放射線治療を行っていきましょう」
と言われており内分泌療法はすでに開始しています。
主治医の話からは大したことがない印象を受けます。
つまり完治の可能性が十分あるような説明です。



・転移しているのに放射線治療を行うことは適切な治療方針なのでしょうか?

・低分化腺癌であり、すでに転移が一箇所見つかっている状態ですが余命は何年と予想されるでしょうか。
 例えば、内分泌療法を行うも4~6年再燃しその後2年、で「6~8年」など
それとも寛解の可能性はあるのでしょうか。


・以下の参考URLによると
 「リンパ節に前立腺がんが転移しても、すぐに命に関わるということはほとんどありませんが」
 とあります。
 素人考えではリンパ節への転移し腫れている状態ではもう全身にがん細胞が運ばれているような
 印象を持ちますが、リンパ節へ前立腺がんが転移してもすぐに命にかかわることがほとんどない
 ということはなぜでしょうか?

参考URL:
 http://前立腺がん.name/other/Prostate-cancer-spread/

前立腺がんの摘出手術を行った60代前半の男性です。
グリーソンスコア4+4
TNM分類 T2a (右側のみ)
術前は骨やリンパ含めて転移はないという診断。
病理検査結果で前立腺の表面まではがん組織は出てきていない状態という結果でした。

ですが前立腺の摘出手術を行ってもPSAが12→5程度しかさがっていません。
(手術時に所属リンパ節ば切除した、精嚢は切除していない)

術後に行ったCT画像診断においてリンパ節にガンと思われるものが発見されている状態です。
主治医からは「PSAが下がらないのはよくあることだから...続きを読む

Aベストアンサー

素人です。

手術前の状況は、
PSAが12ng/ml、前立腺生検で右葉のみより、グリソンスコア4+4の前立腺癌が検出された。
そのほか、画像検査などで、前立腺に限局すると判断?され、
治療法として、前立腺全摘が行われた。

手術後の時期は不明だが、PSAは、5ng/mlであった。
手術で摘出した前立腺の状況は不明。(前立腺被膜に癌があるかないか、摘出した組織の断単に癌があるかないか、精嚢に癌があるかないか)
手術で摘出したリンパ節の状況は不明。(摘出したリンパ節に癌があるかないか)
手術後の時期は不明だが、CTでリンパ節転移と考えられる所見がある。

そして、手術後の時期は不明だが内分泌治療が開始され、放射線療法の併用が勧められているという状況でしょうか?

説明から受ける印象は、人それぞれですから、受け取った印象が正しいかどうかを主治医に確認してみるのがよいのではないでしょうか?
治療方針に疑問があるのであれば、まずは、主治医の時間に余裕があるときに、しっかりと相談するのが良いのではないかと感じました。

また、前立腺の生検と前立腺の手術を行った施設が違うのであれば、生検を行った施設で一度、現状について相談してみるという方法もあるのではないかと感じました。

また、相談されるときには、疑問点を箇条書きにしておくと、その場で質問内容や聞きたかったことを忘れずに聞けると思います。

素人です。

手術前の状況は、
PSAが12ng/ml、前立腺生検で右葉のみより、グリソンスコア4+4の前立腺癌が検出された。
そのほか、画像検査などで、前立腺に限局すると判断?され、
治療法として、前立腺全摘が行われた。

手術後の時期は不明だが、PSAは、5ng/mlであった。
手術で摘出した前立腺の状況は不明。(前立腺被膜に癌があるかないか、摘出した組織の断単に癌があるかないか、精嚢に癌があるかないか)
手術で摘出したリンパ節の状況は不明。(摘出したリンパ節に癌があるかないか)
手術後の時期は不明...続きを読む

Q(ご相談)前立腺がんと診断されました。骨盤のリンパ腺に転移の可能性があります。残された治療法は?

父親のことです。手術して悪いところは早く取りたいと言っています。
私たち家族もできるだけ早くがんがさらに転移する前にまだ範囲が広がっていない患部を取ってしまいたいと思います。グリソンスコア8、MRIの結果はリンパ節腫大、前立腺の被膜外浸潤は明らかでない。骨シンチは明らかな異状なし。CTは骨盤両側にリンパ節移転とのこと。

ある大病院には、もう手術はできない。内分泌療法しかないだろうといわれました。

直接医師から聞いていない素人の私は信じられない気持ちでいっぱいです。前立腺と一緒に腫れたリンパ節をとれれば嬉しいのですが、本当に無理、取れないものなのでしょうか?ある本には、前立腺といっしょにリンパ節もとることができると書いていました。
時間がありません。お忙しいところ恐縮ですが、どなたかお分かりになる方ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

個人的趣味も含めた医学をどこまで明言してよいのか分からないのでなるべく一般論で。PSAが4くらいなら例えば1ヶ月くらいセカンドオピニオンにかかってもステージが進行する事はまずないと言いたいのですが、リンパ節腫れていますし…また、直接拝見してませんし責任とりようがないので、明言はどうしてもできないです。ただ、自分の親なら迷っているくらいならセカンドオピニオンに行かせます。癌の治療はもちろん完治するに越したことはないですが、どれだけ完璧な治療でも万が一の再発を考えると長い付き合いになる可能性もあるので「治療に満足する」事が最優先と僕は思っています。
手術前のホルモン療法は主治医の方針によります。癌の進行は確かに抑えられる確率が高いですが、あまり焦って始めると逆に一時的に進行する場合もありますので僕はゆっくり導入しています(飲み薬ながめに行ってから注射開始)。また、ホルモン療法により前立腺が萎縮してしまい、前立腺周囲の組織も少し癒着してしまうので手術は少しだけですが難しくなり嫌がる先生もいます。一般的とは言い難いです。
関係が悪くなるかですが、それも主治医次第ですね。本来当然の権利ですが「信頼されていない」と感じてしまう医師もいるかも知れません。僕は納得して治療を受けてもらいたいので迷っている方にはオススメしています。
紹介状・画像は僕は通常は1週間頂いていますが、病状からして早くお渡ししないといけないもしくはお急ぎの方は早めにお渡しします。画像がフィルムになってるかPCに入っているだけかで半日は違うでしょう。紹介状は外来の混雑次第。セカンドオピニオン考えるなら明日何ヶ所か電話して先に予約取ってしまうのがいいと思います。タイムスケジュールが見えて来ますし紹介状をいつまでにというのも分かりますし。早めに越した事はないしキャンセルもできます。
以上、あくまでも参考にですが。

個人的趣味も含めた医学をどこまで明言してよいのか分からないのでなるべく一般論で。PSAが4くらいなら例えば1ヶ月くらいセカンドオピニオンにかかってもステージが進行する事はまずないと言いたいのですが、リンパ節腫れていますし…また、直接拝見してませんし責任とりようがないので、明言はどうしてもできないです。ただ、自分の親なら迷っているくらいならセカンドオピニオンに行かせます。癌の治療はもちろん完治するに越したことはないですが、どれだけ完璧な治療でも万が一の再発を考えると長い付き合いに...続きを読む

Q骨シンチで黒く写り、がん転移でない場合、何が考えられますか

今年1月に乳がん手術をしました。右全摘と右腋下リンパ節郭清です。最近左下肢と左上腕に痛みを感じたので今週月曜日骨シンチ検査を受けたところ。背骨と仙骨、ろっ骨下部、両腕両足の関節が黒く写っていました。が、「これはがん転移ではないです」と診断されました。また、手術前の初診時の骨シンチでも、同様に仙骨辺りを始め黒くなっていたと知らされました。言われてみると、下腹部と腰の鈍痛は、がん発覚のはるか以前(10年以上前)からありました。激痛ではなく鈍痛なので我慢ができ、そのために受診することはしませんでしたが。このような場合、がん転移の可能性は排除するとしたら、何が&どのような疾病が考えられるでしょうか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

炎症のある部分にも取り込みが起こります。複数の関節に取り込みが起こっているので、整形外科に紹介されて、関節の病気、リウマチ痛風加齢による変形などの精査を勧められるでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報