【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

東電の対応は危機感無くのんびりしていて
悪く思いたくないが見え見えだと思いませんか?

米軍や自衛隊が何とかしてくれそうと委ねている気がしませんか?
同じ東電社員でも全然違う担当の人は今頃飲んでカラオケしてる人も多いのでしょうか?

警視庁の高圧放水車はかつて浅間山荘事件で使われたのを使うのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

12日18時 事故第一声で、一生懸命ならば、


活躍している自衛隊の放水車 ハイパーレスキュー等 事故は起こるものだとの前提ならば、
詳細で論理的なマニュアルが有ったと思います。

放水車は13日の午前中には待機できたでしょう。
住民待避距離も最初から50キロだったら 一度の引っ越しで負担と不安が少なかったでしょう。

原子力災害対策特別措置法で国の傘下に入った東電が保安員に何も言えないでしょう。
保安員の無能さに尽きると思
います。

最初の対策は国の意向であり、

廃炉を前提に対策か
多少の放射線漏れで可能ならば それを踏まえての対策
でし滴の放射能も漏らさないでの対策か

このような中から選択した結果でしょう。

そして危険はありませんから冷静に行動をと繰り返し、一生懸命にと繰り返し

放射線の危険をとことん学んで、放射線の恐怖と戦いながら 作業につかれた 自衛隊の人 ハイパーレスキューの人を送り出すときに総理も 大臣もいなかった。

まだ 完結していないので感謝の言葉はかけられないが、今は本当にご苦労さまでしたと総理に代わって申し上げたい。
最後まで宜しくお願い致します。
    • good
    • 0

>警視庁の高圧放水車はかつて浅間山荘事件で使われたのを使うのでしょうか?



違います、もう廃車になってますよ、あの頃のは
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング