癌のCMがずっとありますが原発の放射能を浴びた人には癌になると不安を与えるのでは

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

それは考え過ぎでしょう。



癌のCMは仁科亜季子さん親子のCMですかね?
あれは単に「女性特有の癌に対する検診を受けましょう」という啓発CMではないかと。
放射能を浴びたから癌になる、だから検診をという内容ではないですよね?
もしそうならしっかりと放射能と関連付けたCMを流すのではないでしょうか。

そもそも、CMで取り上げられている子宮頚癌と乳癌は
放射能は関係無いと思いますが…(頚癌はウイルス感染ですし、乳癌は関連性低いのではないかと…)。
    • good
    • 0

文句は「CMを自粛し続けている一般企業」に言って下さい。



一般企業がCMを自粛して、普通のCMが流せないから、しかたなく、代わりに、既存のACのCMを流しているのです。

一般企業がCMの自粛をやめれば、ACのCMの量は通常に戻り、目立たなくなります。

もし、質問者さんが「ACも広告するな」と考えるのでしたら、代わりに、質問者さんが番組制作費を提供して下さい。金を出せば誰も質問者さんに反対しません(つまり「金も出さずに文句だけ言うな。文句を言うなら金を出してから言え」って事)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q放射能を浴びてから白血病になるまでの期間は?

原発事故で放射能を空中から日常的に浴びていた場合、放射能の強さや浴びる時間など条件によって違いがあるにしろ、白血病を発症するケースでは最短どのくらいかお教え下さい。

例えば避難地区では、3%の人が発症し最短1ヶ月で発症しますというような目安をお教え下さい。

Aベストアンサー

>原発事故で放射能を空中から日常的に浴びていた場合

放射能は、浴びる事はできません。

・放射線とは

「波長がとても短い電磁波」の事。

波長がとても長い電磁波を「電波」と言います。テレビやラジオや携帯で使っている物です。

電波よりも波長が短くて、目に見えない波長の電磁波を「赤外線」と言います。電気コタツとかで使われてます。

赤外線よりも波長が短くて、目に見える波長の電磁波を「光」とか「光線」とか言います。人間の目に見えます。

赤外線に近い光線は「赤」に、反対側の紫外線に近い光線は「紫」に見えます。

光線よりも波長が短くて、目に見えず、放射線よりも波長の長い電磁波を「紫外線」と言います。日焼けやシミの元凶です。

紫外線よりも波長が短い電磁波を「放射線」と言います。

紫外線と放射線の境目はとても曖昧で「こっからこっち」と言う境目がありません。

放射線には、α線、β線、γ線(X線)、陽性子線、中性子線などがあります。

・放射能とは

放射線を出す「能力」の事です。

・放射性物質とは

放射能を持っている物質の事です。言い換えれば、放射線を出す能力を持っている物質の事です。

以上を踏まえて。

「放射線」「放射能」「放射性物質」のうち、浴びる事が出来るのは?

「放射線」と「放射性物質」は、浴びる事が出来ます。

しかし「放射能」は浴びれません。「能力」ですから、浴びるとか浴びないとか言う概念は摘要できません。

・放射線を浴びたらどうなる?

浴びた瞬間だけ、体内の細胞や、細胞内の染色体が傷ついて遺伝子が壊されたりする可能性があります。

なお、放射線の殆どは人間の身体など簡単に通り抜けますから、殆ど影響を受けません。

健康を害するなど、人体が影響を受けるのは、大量の放射線が飛びまくっている場所に居たか、普段は影響が無い微弱な放射線が飛んでいる所に長時間居た場合だけです。

放射線を出す元(放射性物質)が無くなれば、それ以上放射線を浴びる事は無くなります。

・放射性物質を浴びたらどうなる?

短時間だけ、放射性物質が出す放射線を浴びます。

物質ですから、身体の表面に付着したとか、髪に付着したとかなら、洗い流せば済みます。

放射性物質が無くなれば、それ以上放射線を浴びる事は無くなります。

・じゃあ、影響があるのは、どんな時?

放射性物質が体内に入り込んで、排泄されずに、ずっと体内に残っちゃった場合だけ、人体に影響が出ます。

これが起きるのは、放射性ヨウ素が甲状腺に溜まって排泄されない時だけですが、甲状腺ガンになるのは子供などの若い人だけで、40歳以上の人は甲状腺ガンになる前に寿命で死にます。

・白血病は?

もし、放射線で白血病になるとしたら、短時間に大量の放射線を浴びるか、放射性物質を手術とかで身体の中に埋め込んで何十年も放射線を浴び続けるかしないといけません。

「短時間に大量」は、例えば、昔あった、東海村JCO臨界事故の現場に居合わせた、とかの事故に遭わないと、放射線で白血病になる事は無いでしょう。

「微弱なのを長期間」は、例えば、地上より放射線が強い成層圏を飛ぶ飛行機に何十年も乗務していた、とかじゃないと、放射線で白血病になる事は無いでしょう(現在、飛行機の乗務員には「年間最大乗務時間の限度」が決まっていて、一定時間を越えると乗務してはいけない事になっています)

>原発事故で放射能を空中から日常的に浴びていた場合

放射能は、浴びる事はできません。

・放射線とは

「波長がとても短い電磁波」の事。

波長がとても長い電磁波を「電波」と言います。テレビやラジオや携帯で使っている物です。

電波よりも波長が短くて、目に見えない波長の電磁波を「赤外線」と言います。電気コタツとかで使われてます。

赤外線よりも波長が短くて、目に見える波長の電磁波を「光」とか「光線」とか言います。人間の目に見えます。

赤外線に近い光線は「赤」に、反対側の紫外線に近い...続きを読む

Q高校一年生男ですこの歳で肝臓癌や膵臓癌になる確立はどのくらいなのでしょうか?親は癌になったことはあり

高校一年生男ですこの歳で肝臓癌や膵臓癌になる確立はどのくらいなのでしょうか?親は癌になったことはありません最近腰の鈍痛が続いているので調べたら出てきたので少し心配です肝臓癌や膵臓癌を心配する必要はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

以下のサイトの 4)がん死亡率~年齢による変化 をご覧ください。
http://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/summary.html
あなたの年代で大人のガンに罹患する確率は10万分の1以下だと思われます。
その10万分の1も、10代で多いガンは白血病などでして、内臓がんはまずないです。
それよりぎっくり腰とかそういう可能性がありますので、整形外科で見てもらうのはどうでしょう。

Q祖父が膵臓癌で亡くなりました 癌と診断されてから25日しか経っていません 末期でしたし膵臓癌は見つか

祖父が膵臓癌で亡くなりました
癌と診断されてから25日しか経っていません
末期でしたし膵臓癌は見つかってからでは遅いと存じていますが25日で亡くなるなんてことはあるのでしょうか

Aベストアンサー

御愁傷様です。

膵臓癌は、沈黙の臓器と言われ、症状に気付いた時には末期で手遅れの場合が多いと聞いています。

25日で逝かれたのは、ご本人にとっては、何ヶ月も管をつけられ、寝込むよりかは良かったのかな、と。
身内にしたら大変悲しいですよね。
父親は肺癌で、入院して1週間で亡くなりました。

夢のようでした。

お力落としのないようになさってくださいね。

Q原発性癌とTVで話題の血管内治療について

質問:
母が原発性癌になりました。下記のような現状で、血管内治療を受けるのが妥当か否か、何かご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご意見、ご指導の程宜しくお願いいたします。

現状:
医師に余命数ヶ月を宣告されました。
PETの検査結果で、肺に元となる癌細胞があるらしいと判明。
しかし、サイズが小さすぎて場所がわからず。
現在、原発性肺癌の症状(咳、痰、胸の痛み、血痰(血の混じった痰)、発熱、嗄声(声がかれる))が発生。
脳に腫瘍が数個できている。

過去:
国立ガンセンターや高名な医師にもかかり、放射線、抗がん剤等の治療を施して頂きました。
主治医いわく、手は尽した、との事です。
脳にできた腫瘍を過去に手術で取り除きもしましたが、再発。

何故このような質問をしたか?:
先日、親族の1人がTV番組「夢の扉『血管内治療で難病に悩む人たちを救いたい Part1』 奥野哲治医師」を見ました。
そして、母に血管内治療を受けるよう勧めてきました。
藁にもすがる思いで、父は奥野哲治医師のいるクリニカETという病院に連日電話していますが、電話が混み合い、通じず。

私自身は覚悟を決めて、後は母が如何に穏やかに日々を過ごすかが重要だと思っています。
親族は「血管内治療を受ければ、再発しない。お前は可能性に賭けないのか?」の一点張りです。
母を救いたい気持ちと、何か間違っている気持ちとで困惑しています。
血管内治療について、病院と電話が通じればお話したいのですが、通じないので、何かご存知の方がいらしたら、お手数ですが、宜しくお願いいたします。

質問:
母が原発性癌になりました。下記のような現状で、血管内治療を受けるのが妥当か否か、何かご存知の方がいらっしゃいましたら、是非ご意見、ご指導の程宜しくお願いいたします。

現状:
医師に余命数ヶ月を宣告されました。
PETの検査結果で、肺に元となる癌細胞があるらしいと判明。
しかし、サイズが小さすぎて場所がわからず。
現在、原発性肺癌の症状(咳、痰、胸の痛み、血痰(血の混じった痰)、発熱、嗄声(声がかれる))が発生。
脳に腫瘍が数個できている。

過去:
国立ガンセンター...続きを読む

Aベストアンサー

血管内治療も決して万能ではありません。
お話の限りだとおそらくは可能性はほぼ0でしょう。手術で再発してしまい、放射線治療で再発してしまうものが、根治できるとも思えませんし、原発巣である肺の治療ができていない以上は結果は同じです。
おそらく、質問者さんは分かっておられるのでしょう。
「私自身は覚悟を決めて、後は母が如何に穏やかに日々を過ごすかが重要だと思っています。」
私もそれに賛成です。

癌診療の説明の際に、ちょっと離れた親戚がしゃしゃり出てきて、治療方針を迷走させることは結構あります。その親戚本人も、患者のことを思っているので、非難することはできませんが、最終的な意思決定権は本人にあるわけですし、もっとも近い人がそれを代理すべきと考えています。しっかりと親戚内で相談してください。

QS状結腸癌の肝転移 原発巣切除後の治療

S状結腸癌の肝転移 原発巣切除後の治療

私の大切な人(45歳・男性)が今月初旬、S状結腸癌の肝転移(切除不能)とわかり、先日、腸の切除手術を行い、経過は良好のようです。
ただ、やや肝臓が腫れているそうです。今後の肝臓の治療について、アドバイスをいただきたく、お願いいたします。

先日の手術は早く切除したほうが良い、とのことで最初に診察を受けた小さな病院で受けました。
主に胃・大腸・肛門・胆道などの消化器疾患に対して診断と治療を行っている病院です。
術後、回復を待って抗癌剤投薬を行い、うまく腫瘍が縮小したら切除するそうです。
肝機能は手術前の検査では正常とのこと。

癌が発見された時、どこの病院で治療を受けるか、あたってみても、それなりの評判のある病院では手術の順番待ちでいっぱいでした。

待っている時間は無いし、消化器専門の病院ということも有り、結局その病院で手術を受けました。

しかし、今後の肝臓の治療は専門医のいる、それなりの設備の整ったところで受けたほうがいいのでは?という思いが強くあります。

しかし、セカンドオピニオンの意見は
「普通、原発巣も転移巣も同じ病院で治療を行うもの。転院は実際難しい。病院は自宅から近いほうが良い。」
というものだったようです。(現在入院している病院は自宅近く)

本人も「ここで良いかと思う・・」と言ってますが、(医師や家族に気を遣っている部分もあると思います)
本人はある日いきなり癌が発覚し、即入院・手術となったので、インターネットなども使えず、癌治療の知識がありません。

肝臓癌の進行はそれほど早くないものらしいので、転院して手術待ちする時間はあるのでは?と思えるのですが・・。

(1)肝動注療法の成果は、専門医がいるそれなりの病院と、消化器専門の小さな病院では大きく差があるか?
(2)それなりの設備の整った病院に転院するのは難しいことなのか?
(3)できるとしたらどのタイミングでするのか?
お教えいただけますでしょうか。(特に(1)について)
その他、助言もいただけると大変ありがたいです。

今、どういう選択をするかによって彼の命を大きく左右する、分かれ道にいるのではないか、という気がして非常に焦っております。
なんとか、切除にもっていきたいのです。

彼の状態で、どこで治療を受けても変わらない、というのであれば今の病院でもいいと思います。
しかし、選択を誤った、と後で後悔するようなことはしたくないのでこうして質問させていただきました。

ちなみに、現在入院している病院はMRIが無い、とのことです・・・。

よろしくお願い致します。

S状結腸癌の肝転移 原発巣切除後の治療

私の大切な人(45歳・男性)が今月初旬、S状結腸癌の肝転移(切除不能)とわかり、先日、腸の切除手術を行い、経過は良好のようです。
ただ、やや肝臓が腫れているそうです。今後の肝臓の治療について、アドバイスをいただきたく、お願いいたします。

先日の手術は早く切除したほうが良い、とのことで最初に診察を受けた小さな病院で受けました。
主に胃・大腸・肛門・胆道などの消化器疾患に対して診断と治療を行っている病院です。
術後、回復を待って抗癌剤投薬を行い...続きを読む

Aベストアンサー

>全身化学療法は、どこで受けても、その成果に大差はありませんか?

治療についてはある程度標準化されている部分はあるでしょう。ガイドラインがありますから、それに則って、薬の選択などや治療効果の判定などは標準化されています。
副作用に対しての対応などは担当医の腕によるところもあるでしょうが、「横柄な態度」だと思うような担当医とコミュニケーションをとりながらやることは難しいでしょうね。

通院の距離的には大差ないでしょう。

どちらを選択するか。
どちらの医師と一緒に治療をしたいか、でしょうね。
本人がその担当医といやいや治療を続けていくことになるのならば、治るものも治らないでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報