NY近代美術館(MOMA)にあるダリの彫刻の名前が解らず困っています。
女性の頭にフランスパンが乗っていて、ミレーの祈りに似た人形が2体のっていて、首にはとうもろこしがぶら下がっています。
MOMAのサイトで探しましたが見つけられませんでした。
御存じの方、宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

『BUSTE DE FEMME RETROSPECTIF』


日本では、『女の胸像(回顧された)』・『回顧された女の胸像』と呼ばれています。

http://www.meaus.com/dali-auktion-paris2003.htm

http://www.dalisalvador.de/objekte.php?off=10

参考URL:http://www.meaus.com/dali-auktion-paris2003.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやいご回答ありがとうございました!
そうです!これです。でも・・なんだか私がMOMAで見たのと違うんです・・頭上の人形の色が黒っぽかったんです。顔つきも違うんですよね。。この名前で検索したら、徳島県立近代美術館に所蔵とあったのですが、私がMOMAで見たのは徳島から出張に来ていたのでしょうか..
でも、すっきりしました。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/20 20:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの絵は ダリさんが描きましたか?

この絵は ダリさんが描きましたか?

Aベストアンサー

ダリさんは描いてませんが
ダリさんを誰かが描きました。

とても可愛いですね。
アップで見れなくて残念!

QJEミレーについて

前にも似た質問をさせて頂いたのですが
結局解決しませんでしたので^^;もう一度・・・
画家の、ジョン・エヴァレット・ミレー
の「塔の王子」「オフェリア」が収録されている画集を
教えて頂けませんでしょうか?洋書でもかまいませんので
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

塔の王子は分かりませんが。
『オフェリア』はテート・ギャラリーに所蔵されていますので、 Subject Catalogue of Paintings in Public Collections
に収録されている可能性は高いでしょう。確認していないので断言は出来ませんが。
アマゾンの洋書コーナーで、TATE GALLERYをキーワードに検索すればトップに出てきます。
あと、'98年に日本でテート・ギャラリー展が開催された時に展示されていますので、同展の図録にも収録されています。(これは確認済み)運が良ければ古本屋か、開催した美術館でバックナンバーを扱っているかもしれません。
後は雑誌になりますが、小学館の『週刊美術館』ナンバー18『ロセッティ ミレイ』。
2000年6月13日号。
オフェリアについてはミレイのものだけでなく、他の画家の作品も紹介されていて面白いです。それと、ミレイの『ロンドン塔の王子たち』というものも収録されてしますが、おたずねの『塔の王子』とはこちらのことでしょうか?
こちらは雑誌ですのでアマゾンでは扱っていないようです。小学館にバックナンバー在庫を直接お問い合わせ下さい。
本の奥付に販売部の電話番号が03-3230-5752とあります。
入手できるといいですね!

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-form/249-7170255-2370759

塔の王子は分かりませんが。
『オフェリア』はテート・ギャラリーに所蔵されていますので、 Subject Catalogue of Paintings in Public Collections
に収録されている可能性は高いでしょう。確認していないので断言は出来ませんが。
アマゾンの洋書コーナーで、TATE GALLERYをキーワードに検索すればトップに出てきます。
あと、'98年に日本でテート・ギャラリー展が開催された時に展示されていますので、同展の図録にも収録されています。(これは確認済み)...続きを読む

Qダリの絵のタイトルを教えて下さい

ダリ回顧展で卵に男と女の人が入っている(?)様な絵が出展されていると思います。この絵のタイトルを教えて下さい。すっかり忘れてしまい、少し調べただけでは分かりませんでした。ダリの中期から後期辺りの作品だと思います。(展示場では2Fにありました。)
ご存じの方、是非、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分

新人類の誕生を見つめる地政学の子供
『Geopoliticus Child Watching the Birth of the New Man』

と思います。

参考URL:http://www.artrepublic.com/posters/productpage/showposters.asp?sku=op03492

Qダリのburning giraffe

の説明がされている英語のサイトを探しているんですが見つかりません。
知りたいのはどういう気持ちでこの作品を書いたのか、とかキリンは何を意味しているのか、などを説明しているサイトなんです。もしご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

おはようございます。

ダリは大好きなのですが、海外のサイトはギャラリー閲覧が主で、英語の読解力も乏しいので自信は無いのですが・・・下記のサイトなどは如何でしょうか?私の拙い英語力での理解できる程度でしかありませんが、少しはお役に立てるのではないかと思います。

このサイトのトップページは↓ですが、
http://dali-gallery.com/html/dali800.php
リンクで辿ってみたら、もう少し有益な情報も見つけられるのではないかと思います。

参考URL:http://www.dali-gallery.com/html/analyses/1937_01a.htm

Qサルバドール・ダリの絵の値段の相場を教えてください。

サルバドール・ダリの絵の値段の相場を教えてください。

先日、知り合いのおばさんの息子が交通事故で車に後ろからはねられ、意識不明の重体に陥ってしまいました。
息子を助けるには、お金がかなり必要らしく、大事にしていたダリの絵を売りたいとのことです。
しかし、絵画の専門店に売る前に実際の相場がどの程度なのか知っておきたいらしく、相談されました。

しかし、私も絵の知識や芸術に関しては良くわかりません。

そこで、おたずねしたいのですが、サルバドール・ダリの絵はどれくらいの値段で売れるのでしょうか。

実物がどのようなものか見せてもらっていないので確認できていないのですが、エッチングの絵だそうです。
なんでも、戦争をイメージして書かれた絵らしく、その絵には馬に乗った兵士が描かれていて、兵士は戦う気満々で描かれているのに対して、馬は全く戦争には興味ないような目をしている絵だそうです。(わかりにくくて申し訳ありません。)


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、お話のエッチングのシリーズタイトルは「ドンキ・ホーテ」でしょう。
十数枚絵柄の違うものがあるはずです。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&rlz=1R2GPEA_ja&q=Dali%20Don%20Quixote&lr=&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi

ダリのエッチングの9割は、贋作か複製品と言われています。
本人直筆があれば、販売価格で7~10万円。買取で4~5万。
複製(署名も印刷)なら販売価格で1万円位です。

エッチングなので、どんな大家でもそんなに高額ではないですよ。

Qダリの幻想的風景の...

ダリの「幻想的風景」の画像を探しています。

図書館でダリの作品集を借りても
幻想的風景が見つかりません。

あくまでも、私的目的です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

紙ベースの素材をお探しだったら違うのかと思いますが・・・
こちらでしょうか?

参考URL:http://www.yaf.or.jp/yma/exhibition/2004/collection/3/04.html

Qダリのように奇抜な絵を描く画家を教えてください。

ダリのように奇抜な絵を描く画家を教えてください。

Aベストアンサー

ジョルジオ・デ・キリコ(1888~1978)
「ヘクトールとアンドロマケ」「叙情詩の博物館」
「消滅した太陽の形而的内部」「工学へのノスタルジー」など

Q「ミレー名作100選」

画家、ジョン・エヴァレット・ミレーの
「ミレー名作100選」を購入しようと思っているのですが、
「オフィーリア」と「塔の王子」は載っているのでしょうか?
この二つが特にお気に入りなので、
どうか教えて頂けると有り難いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

m-kayasさん、こんにちは。

ご質問日から2日も経っているので、もうお気付きになられてるかとは思いますが、日本で「ミレー名作100選」と名がつけられて売られている画集はフランス人のミレーしかないと思います。(検索した限りは)因みに、それは飯田昌平/編著、日本テレビ/出版となっておりますが。

JEミレーはイギリス人ですよね。私もよく存じております。オフィーリアは大好きで、何度もテートブリテンに見に行きましたので。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/1331/ref=_br_dp_3_lf/249-0401938-3618732
洋書の画集もあります。オフィーリアは絶対入っていると思いますが...。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0691007209/ref=pd_bxgy_text_1/249-0401938-3618732
ポートレート集ならthe princes in the tpwerもあるかしら?

Qダリの絵の名前を教えて下さい

以前、どこかしらのサイトで見つけ気に入っていたダリの絵があったのですが PCの再セットアップ時になくしてしまいました。
水彩画風で勇壮な感じの若者の横顔で未完の作品です。
以前見つけたサイトは忘れてしまったのですが
確か赤服のダンテの絵の近所にあったと記憶しています。
どなたかこの絵をご存知でしたら絵の名前、
その絵があるサイトをお教え願えないでしょうか。m(_ _)m

Aベストアンサー

はっきりとはわかりませんが、
ミケランジェロの作品をモチーフにしたものではないかと思います。
下のサイトはダリの作品(油彩が1029)が年代順にありますので、違いましたらさらにお探しください。

参考URL:http://www.dali-gallery.com/html/galleries/painting29.htm

Qミレーの落穂拾い

昭和30年代小,中学校には「ミレーの落穂拾い」が飾られていましたが、その意味を教えてください、
私は絵の描かれた本来の意味とは違うように考えます。

Aベストアンサー

ANo.3です。再度の書き込みご容赦。

社会主義云々は質問の主題ではないと思うのですが、「五族共和」とか「八紘一宇」などをスローガンとして盛り込んでいる「大東亜戦争」には「平等主義的な社会改良」=「社会主義」のような思想も粉飾として盛り込まれていますので、そういう意味では戦前戦中の日本の価値観ともそれほどぶつかるものでもないと考えられます。(前記武者小路のようなコースをたどったのは武者小路だけではなかった)

それと質問でおっしゃっているキリスト教、つまり落ち穂や落ち穂拾いという仕事を畑を持たない小作・貧農に残しておくという教義とからんだ習慣の部分はあまり伝わらないで、あまり豊かとは言えない、極力無駄を出さない、高度に集中集約的な日本の農家の労働と重ね合わされたという説はありうるなと今思っています。(勤勉・清貧・労働奉仕は美しいと持ち上げるのとも相性が良かったのかもしれません)

また戦後の一時期は戦争末期よりも食料や物が無かった(流通しなくなった)と聞いておりますので、落ち穂拾いの絵のような光景に感じるリアリティーが違ってたでしょうね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報