私は埼玉に住んでるんですが関東大震災っていつ起きるんですか?
今回の東北で起きた巨大地震は関東大震災ではないんですよね
埼玉はまきぞいをくっただけですから
これから近いうちに起きると聞いてるので不安でしょうがないです
震源地はどこになりますか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

明治44年生まれの父親から聞いた、大正12年の関東大震災の様子ですが、東京・浅草では地震による被害は殆んど無かったそうです。


ただ、昼頃の地震だったので昼食の支度をしてた事で火災が相次いだそうです。
父親が住んでた家からは出火はしなかったそうですが、近隣火災による延焼で全焼したそうです。
また、津波の被害はなったようですが、火災などの被害にあった人達の怒りが在日朝鮮人に向けられたようで、井戸に毒を入れたなどのデマが飛び交い、多くの朝鮮人が殺されたそうです。

もし、大正時代に起きた関東大震災規模の地震が起こるとしたら、相模灘付近を震源地とする地震と思いますが、先日の地震ほどの規模にはならないと思います。
都市型地震は、火災被害の方が地震被害より大きいと予想します。
都市ガス地域は要注意と思います。
    • good
    • 0

今そんな事を考えてる暇があるなら、いま実際に起きている事を理解し直して行動して下さい。

もし、明日にでも震災が起きると断言されたら、あなたは自分の事だけしか考えられない自分勝手な行動をするでしょうね!
    • good
    • 0

関東地域に大被害をもたらすという意味でなら「そんなの誰にもわからない」です。



地震についての研究も進められていますが、正確な予測ができないのが現状。
今の我々にできるのは、災害に備えておくことだけ。

オイルショックの時や今騒がれているような「不安」という理由だけで被災地にとって貴重な物資を食いつぶさないよう冷静な行動ができるよう心構えもつこと。
焦って極端な行動に出ないように注意しましょう。


海外では被災した人たちが取材に来た海外メディアの人たちを気遣っていたすることに素晴らしいに感心しているそうです。
そういうのを見聞きすると、日本人って実は世界で一番精神的に進歩しているのではないかと思ってしまいます。

「不安」という衝動にかられて非道徳的な行動を取るというのが一番恥ずかしいことでもあるので、日頃から意識することも大事です。
「巻き添いを食った」と考えること自体すでに恥ずかしいことでもあるんですから・・・
埼玉でも今回の一連の地震で死亡者が出ていませんでしたっけ?この時点で「巻き添え」ではないはずですが・・・

それに、義援金詐欺もちらほら出始めているようですが、そういうのってたいてい被害にあった地域に隣接する地域だったりしません?
新潟でもそういう報道がされていますが、埼玉・群馬からやってきたのではないかと邪推してしまいます。
その辺からやってくる人たちが山を荒らしまわっているという事実がありますからね。疑いたくもなります。
    • good
    • 0

関東大震災はNO2の方の通りです。


まぁ、未来の震災のことを聞きたいんでしょう?
わかるわけがないじゃないですか。わかったらこんな災害になってませんよ。
無駄な心配をしないで普通通り生活して下さい。
節電はしてください。

根拠のない出所のわからない情報で不安になり、必要の無い備蓄をする人がいます。
非常に迷惑です。
もっとよく考えて生きて下さい。
    • good
    • 0

・関東大震災っていつ起きるんですか?



もう、起きました\(^^;)...
1923年(大正12年)9月1日(土曜日)午前11時 58分32秒

・震源地はどこになりますか

神奈川県相模湾北西沖80km(北緯35.1度、東経139.5度)を 震源として発生したマグニチュード7.9、海溝型の大地震

・今回の東北で起きた巨大地震は関東大震災ではないんですよね

うちの新聞は、東日本大震災ですね


歴史の教科書には
必ずでてますよ 関東大震災\(^^;)...

ちなみに、東日本で今回と同程度の地震は、早くて百五十年後とか
それぐらい巨大なエネルギー働いたんですね・・・
    • good
    • 0

震源地は滋賀県あたりでしょうか。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関東大震災

私は埼玉に住んでるんですが関東大震災っていつ起きるんですか?
今回の東北で起きた巨大地震は関東大震災ではないんですよね
埼玉はまきぞいをくっただけですから
これから近いうちに起きると聞いてるので不安でしょうがないです
震源地はどこになりますか

Aベストアンサー

明治44年生まれの父親から聞いた、大正12年の関東大震災の様子ですが、東京・浅草では地震による被害は殆んど無かったそうです。
ただ、昼頃の地震だったので昼食の支度をしてた事で火災が相次いだそうです。
父親が住んでた家からは出火はしなかったそうですが、近隣火災による延焼で全焼したそうです。
また、津波の被害はなったようですが、火災などの被害にあった人達の怒りが在日朝鮮人に向けられたようで、井戸に毒を入れたなどのデマが飛び交い、多くの朝鮮人が殺されたそうです。

もし、大正時代に起きた関東大震災規模の地震が起こるとしたら、相模灘付近を震源地とする地震と思いますが、先日の地震ほどの規模にはならないと思います。
都市型地震は、火災被害の方が地震被害より大きいと予想します。
都市ガス地域は要注意と思います。

Q関東大震災が起きたら生きるか死ぬかは運?

昨晩の地震で関東大震災について少し不安に感じたことがあります。
現在すんでいる家が、築4~50年くらいの木造一軒家(二階建て)なのですが、関東大震災がきたときに家の中にいたら、よほどの運がないかぎりはつぶされて死んでしまいますでしょうか?
1、東京都内でどれくらいの建物が崩壊するのか
2、崩壊した建物の中にいた場合、生き延びるすべはあるのでしょうか?
3、築4~50年くらいの木造一軒家の場合、地震が来た場合。(寝室は一階で二階にいることはほぼありません。)
4、職場が渋谷のビル(少なくとも10年くらいは建ってそうな)の4階なのですが、仕事中に地震が来た場合。
5、電車の中にいるときに地震がきた場合。
6、ビルやデパートが立ち並ぶ街中にいるところで地震がきた場合。

全てにおいて生きるか死ぬかが気になります。生き残った後の話は他の質問を参考にさせていただきました。1~5における生死の予想や有効な対応方法を教えてください。
関東大震災のくる日、規模、被害、これらは専門家の方でもいい当てるのは難しいとは思いますが、考えうる中で少しでも有効な対応方法を教えてください。お願いします。

昨晩の地震で関東大震災について少し不安に感じたことがあります。
現在すんでいる家が、築4~50年くらいの木造一軒家(二階建て)なのですが、関東大震災がきたときに家の中にいたら、よほどの運がないかぎりはつぶされて死んでしまいますでしょうか?
1、東京都内でどれくらいの建物が崩壊するのか
2、崩壊した建物の中にいた場合、生き延びるすべはあるのでしょうか?
3、築4~50年くらいの木造一軒家の場合、地震が来た場合。(寝室は一階で二階にいることはほぼありません。)
4、職場が渋谷のビ...続きを読む

Aベストアンサー

1、耐震技術は日進月歩であり、大正の大震災のような被害が生じるとは考えられません。直下型地震の断層の直上などを除いて、家屋倒壊率はせいぜい2割といったところでしょうか。ただし木造家屋が密集する下町などでは家屋の倒壊が多く、火災も発生しやすく、瓦礫で道が埋まるために救助も困難です。また地盤により揺れは大きく異なります。埋立地や旧河川では揺れが大きくなるでしょう。

2.3、耐震改修をしていなければ倒壊の危険性はかなり高いです。とくに1階部分が圧潰する危険があります。できれば耐震診断を受け、必要な改修をしてください。柱や梁を金具などで補強するだけでも、比較的低コストながら効果はあります。瓦を軽量のものに変えるという手もあります。
それも難しい場合には、耐震シェルターが有効です。部屋の中に強固なプレハブ住宅を作るようなもので、いざというときにはそこに逃げ込めば、家は倒れてもシェルターが持ちこたえます。
なお、耐震性が高くても激しい揺れの場合には家が傾いたり壁が落ちたりします。被害としては「全壊」ですが、ペシャンコにならない限りは生存が期待できます。家は壊れても住人は死なない家、という発想が大切です。

4、あなた一人で耐震改修をするわけにはいきませんが、キャビンやロッカーの固定ならば職場の人と協力して出来るはずです。ドアの前に物を置かない、パソコンも固定する、懐中電灯を用意する、こうした取り組みがいざというときにものを言います。なお、築10年程度ならば、一般論として建物の耐震性は比較的高いと言えるでしょう。

5.6、パニックにならないことです。電車の中ならば物に掴まり脱線などの衝撃に備える、街中ならばガラスの落下やブロック塀の倒壊に注意しそれらのものから離れる。逆に耐震性の高そうな建物の中に避難してしまう。
通勤経路や普段の買い物先で地震が起こったときはどういう行動をとればよいか、日頃からイメージトレーニングをしておくと良いでしょう。

1、耐震技術は日進月歩であり、大正の大震災のような被害が生じるとは考えられません。直下型地震の断層の直上などを除いて、家屋倒壊率はせいぜい2割といったところでしょうか。ただし木造家屋が密集する下町などでは家屋の倒壊が多く、火災も発生しやすく、瓦礫で道が埋まるために救助も困難です。また地盤により揺れは大きく異なります。埋立地や旧河川では揺れが大きくなるでしょう。

2.3、耐震改修をしていなければ倒壊の危険性はかなり高いです。とくに1階部分が圧潰する危険があります。できれば...続きを読む

Q関東大震災や阪神淡路大震災規模の地震災害でも地震保険は払ってもらえるの

関東大震災や阪神淡路大震災規模の地震災害でも地震保険は払ってもらえるのでしょうか?

大変素朴な質問で恐縮ですが、関東大震災や阪神淡路大震災規模の大きな災害

の時にでもちゃんと地震保険は払ってもらえるのでしょうか!?

保険会社は、どのくらいの大きな災害まで保険料を払えるのですか?

地震の規模が大きすぎて払ってもらえないってことはないんでしょうか!?

Aベストアンサー

>保険会社は、どのくらいの大きな災害まで保険料を払えるのですか?

地震保険は、日本政府が再保険を引き受けており、1回の地震(72時間以内に発生した同一の震源とみられる地震は1回とカウントする)で支払われる地震保険の総額は現在5兆5千億円と定められています。

>地震の規模が大きすぎて払ってもらえないってことはないんでしょうか!?

もし、仮に想像をはるかに超える超巨大地震が起きて、総支払額が5.5兆円を超えることになった場合は、5.5兆円を上限として越えた分は、均等に削減されることになります。

阪神淡路大震災は、地震保険の加入率が低かったため、7百数十億円程度の支払いだったと思います。ほかに、JA共済の建物共済は地震保険と同様の内容がセットになっているため、JA共済が独自に12百億円程度支払っていたと思います。


関東大震災クラスの地震でも、5.5兆円あれば支払いは十分で、削減されることはまずないでしょう。
また、この上限額は、昭和41年の地震保険制度発足当時は3000億円でした。その後、年を追うごとに増額され、昨年4月に5兆円から5.5兆円にアップされました。
将来的にも、地震保険の加入率の増加や物価の上昇などに合わせ、増額される可能性は十分あります。

>保険会社は、どのくらいの大きな災害まで保険料を払えるのですか?

地震保険は、日本政府が再保険を引き受けており、1回の地震(72時間以内に発生した同一の震源とみられる地震は1回とカウントする)で支払われる地震保険の総額は現在5兆5千億円と定められています。

>地震の規模が大きすぎて払ってもらえないってことはないんでしょうか!?

もし、仮に想像をはるかに超える超巨大地震が起きて、総支払額が5.5兆円を超えることになった場合は、5.5兆円を上限として越えた分は、均等に削減されることになり...続きを読む

Q関東大震災が来たらどうなるんですか?

江東区に住んでいます。今地震の事が話題になっていて
怖くて仕方ありません。
江東区は地盤が低いから津波で全壊だよって友人が言います、そうしたら死にますよね(>_<)
どんな状態になるんですか?

Aベストアンサー

津波より地盤の弱さや液状化が心配と私も考えます。
地震だけでなく集中豪雨や河川の氾濫の水害等も念頭に入れて、自分の住まいの状況で一番やれることを普段からやっておけば少しは気持ちが違いますよ。
必ず自宅で被災するわけではなく、地下鉄や電車や駅、職場や学校、道路や買い物中など、あらゆる場所での想定も必要です。
自宅なら地盤の弱さで震度で想定以上の建物倒壊が予測されます。お一人住まいか、借家か、アパートか、マンションか、持ち家か等で対処対応がまったく違います。家族の有無でも動きが違いますし・・・
外で被災することも予測されますので、今できること、帰宅困難者も予測して準備すると安心です。ペットボトルの飲み物、携帯充電器、小型ラジオ、ミニライト、飴玉、エマージェンシーブランケットなどその人にあった季節に合った装備で気持ちが楽になります。

色々な所で被災した場合を想定して、自分のできることを整理したり、色々な備えや心準備をするだけで違いますので、備蓄、心準備をお勧めします。

私が時々見ているHPです。東京在住の方がお書きになっていらっしゃるようですので、参考になると思います。ここで装備や心構えがだいぶできますよ

まずは命が一番大切です。そのために恐がるだけでなく、心準備ですよ!お互いがんばりましょう!

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/xxxxobabaxxxx/

津波より地盤の弱さや液状化が心配と私も考えます。
地震だけでなく集中豪雨や河川の氾濫の水害等も念頭に入れて、自分の住まいの状況で一番やれることを普段からやっておけば少しは気持ちが違いますよ。
必ず自宅で被災するわけではなく、地下鉄や電車や駅、職場や学校、道路や買い物中など、あらゆる場所での想定も必要です。
自宅なら地盤の弱さで震度で想定以上の建物倒壊が予測されます。お一人住まいか、借家か、アパートか、マンションか、持ち家か等で対処対応がまったく違います。家族の有無でも動き...続きを読む

Q第2次世界大戦と関東大震災の関係について

どこかで、「関東大震災の復興がうまくいかなかった為、ハワイに攻め込んだ。」と聞いたのですが、それは本当でしょうか?

また、関東大震災と第2次世界大戦の関係について詳しく教えてください。

カテゴリ間違っていたらお知らせください…;

Aベストアンサー

 無関係ニャ。
 第二次大戦前の日本は工業は発達したとはいえ、どちらかと言えば第一次産業に従事する人口が半数を占めた農業国ニャ。加えて天皇制を頂点とする家父長制で家(田畑)を継げるのは長男だけで、後は小作として農業労働者になるしかなかったニャ。
 それが昭和初めに起こった世界恐慌や東北地方の冷害(借金に追われた小作農は娘を人身売買)の打開策として、軍部は中国への侵略を起こしたニャ。はじめは中国東北部(満州)で中国人の畑を奪って小作農を開拓団として入植させたニャ。
 中国がこれに反発すると更に北京、上海、南京と戦線を拡大していったニャ。当時中華民国(蒋介石政府)と仲の良かったアメリカ(当時の日本の原油の最大輸入国)が中華民国の要請を受け、中国への侵略を止めないと原油の輸出をストップすると通告してきたニャ。
 で、困った。中国からの撤退は考えられないし、アメリカからの原油が止まると死活問題ニャ。
 そこで日本が取った作戦は、こっそり真珠湾を襲撃して、アメリカの太平洋艦隊を壊滅させる&南方インドシナのシンガポールにあるイギリス軍を壊滅させてから、オランダ領であった今のインドネシアの油田を手に入れて現有を確保する…。
 これが太平洋戦争に突入していったシナリオにゃ。

 無関係ニャ。
 第二次大戦前の日本は工業は発達したとはいえ、どちらかと言えば第一次産業に従事する人口が半数を占めた農業国ニャ。加えて天皇制を頂点とする家父長制で家(田畑)を継げるのは長男だけで、後は小作として農業労働者になるしかなかったニャ。
 それが昭和初めに起こった世界恐慌や東北地方の冷害(借金に追われた小作農は娘を人身売買)の打開策として、軍部は中国への侵略を起こしたニャ。はじめは中国東北部(満州)で中国人の畑を奪って小作農を開拓団として入植させたニャ。
 中国がこれに反...続きを読む

Q東北地方太平洋沖地震 の震災名に関東が入るのは微妙

2011年3月11日の地震の正式名称は「東北地方太平洋沖地震」ですが、
それによって起こった震災名は「東北関東大震災」ですか?
それとも「東日本大震災」ですか?
正式名称、または教科書に載る可能性が高いのは?
東北関東大震災だと昔あった関東大震災と被りませんか?
今後、他の名称になることも考えられますか?
どっちみち今回のに関東が入るのは微妙だと思うのは僕だけでしょうか?

上が質問内容です。疑問に思ったこと全部書いちゃいました。
下からは僕の意見です。長いですが見ていただけると嬉しいです。

僕は関東ですが震度5程度でした。
大きい地震だとは思いましたが「大震災」は大げさだと思ったんです。
「亡くなった人がいるから大震災だ、被災地だ」と言う人がいるんですが、
普通の地震で亡くなられた方がいても「大震災」は付かないですよね。
「大震災」は被害の大きさで付く名称とどこかで見ました。
それで考えたら、関東は大震災ではないと思います。
関東大震災くらいの被害があれば大震災ですが…。
今回のは勝手にパニックになって「大震災の被災者」ぶっているだけです…。
それを東北と一緒にしてしまっていいのでしょうか…。
東京の人は物を買い占めるし、本当の被災地が品薄で、申し訳ないです…。
それで「大震災」は関東の僕でもおかしいと思うし、納得できないですから、
他の県の人からみたらもっと納得できないと思います。

皆さんはどう思いますか?
同意意見、違う意見があれば書いてください。
(人の意見の叩き合いはやめてください)
違う意見は、多くの人が納得するくらいの説得力のある説明をお願いします。

2011年3月11日の地震の正式名称は「東北地方太平洋沖地震」ですが、
それによって起こった震災名は「東北関東大震災」ですか?
それとも「東日本大震災」ですか?
正式名称、または教科書に載る可能性が高いのは?
東北関東大震災だと昔あった関東大震災と被りませんか?
今後、他の名称になることも考えられますか?
どっちみち今回のに関東が入るのは微妙だと思うのは僕だけでしょうか?

上が質問内容です。疑問に思ったこと全部書いちゃいました。
下からは僕の意見です。長いですが見ていただけると嬉しいで...続きを読む

Aベストアンサー

関東はいれるべきかと思います
茨城の被害もひどいですから

Q関東大震災≒東日本大震災?

関東大震災と、東日本大震災の地震は、同じ程度の大きさなのでしょうか?

「同じ程度って言ったって、マグニチュードのことを言っているのか被災者人数のことを言っているのか」ということになると思いますが、私が素人なのでどの尺度について聞けばいいのかわかりまん。

ただ、とりあえずなぜこんな質問をしたのかというと、

プロジェクトXで「東京タワーは関東大震災の2倍の地震にも耐えられるように作られた」という話を聞いたので、

「それは東日本大震災の2倍程度の地震が来ても大丈夫っていうことになるのかな?」と思ったからです。

建物が壊れるか壊れないかという基準です。

アドバイスよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

関東大震災:マグニチュード7.9
東日本大震災:マグニチュード9.0

と震度だけならば東日本大震災の方が大きいです。最初は東日本大震災のマグニチュードは7.9と発表され、のちに9.0に訂正されました。理由は下記を参考に。
http://ougi.net/?p=284

>建物が壊れるか壊れないかという基準です。
これが単純に耐震性ということであれば、関東大震災の2倍ピッタリの震度に耐えうるような
建物では、それよりも大きな東日本大震災クラスの揺れには大丈夫でない場合もあるでしょうね。ただし今は従来の「耐震構造」の建物とは違う、「免震構造」を取り入れた建物が増えてきましたので、関東大震災級の地震では壊れない建物も結構あると考えます。

Q関東大震災

東京在住です。
大震災の前には震度4前後の地震が多くある…という話を聞いたことがあるので、連日の地震により、今関東大震災に対して凄く不安に感じています。
先ほど静岡でマグニチュード6.6の地震がありましたが、これが予想されていた大震災にあたる…ということはさすがにありませんよね?

それから、住まいが築4~50年の木造一軒家なのですが、何かの下に隠れられるような場所がありません。
トイレは狭い空間に四本の柱があるので安全。という話を聞いたことがあるのですが、家が倒壊してもトレイは崩れなかった…なんていうことはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

建築構造を仕事としていますが、トイレの話は迷信と考えてください。
古い木造家屋であれば、「筋交いを入れる」「合板壁を増やす」など
少しの補強でもずいぶん改善されますので、耐震補強をお考えに
なった方が良いと思います。
最近の大手ハウスメーカーさんの建物であれば、よほどな地震が
来ても大丈夫な設計となっていますが、古い木造で、瓦屋根の
場合は、やはり被害が大きくなります。
補強するまでは、家具を転倒防止金物で固定し、頑丈なテーブル
でも用意してください。

Q関東大震災のときに起きた虐殺事件について教えてください。

関東大震災のときに起きた虐殺事件について教えてください。

先日、関東大震災の日を迎えましたが、ふと考えることがあったのですがわかりませんでした。
関東大震災は、1923年(大正12年)9月1日ですので、第二次大戦よりもかなり前のこととなります。
その時に、在日韓国・朝鮮人の方が虐殺されたと資料に記載されているのですが、なぜ、第二次大戦よりも前に日本に住んでいたのでしょうか?

第二次大戦のときに「連れてこられた」のではなかったのですか?
その10数年前の日韓併合の時からすでに「連れてこられていた」のでしょうか?

どうもよくわかりません。

資料を提示して説明いただけるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 日韓併合は、1910年
 第一次世界大戦は、1914年から1918年
 関東大震災は、1923年
 世界恐慌発生は、1929年

<日韓併合までの韓国>
 朝鮮半島は「両班」と呼ばれる大地主が貴族として農地を所有し、中央政権を運営していて、国民の大多数は、この大地主のもとで、一生を農地と共に終える農民社会でした。

<日韓併合後>
 この朝鮮半島の貴族社会が、1910年日韓併合によって崩壊し、朝鮮社会に大変革が始まりました。

 広大な植民地や国土を持つ欧米列強に対して、狭い資源の少ない限られた国土しかない日本が、激烈な生存競争をして行くためには、限られた国土を徹底して開発し、土地を効率的に利用し、国民の力を結集しなければなりません。
 そこで、「両班」を消滅させ、土地に縛られた農民を日本国民として、直接政府の元に置き、社会資本を投下して、全土の経済開発を行いました。

 農業の効率化の過程で、潜在的な過剰人口を養ってきた両班を核とする農村共同体が崩壊し、食えなくなった農民が、第一次世界大戦の軍需特需とヨーロッパの工場の破壊によって生まれた大戦後の日本本土の爆発的好景気と労働力不足を背景に、朝鮮半島から日本本土へと移動し始め、またたく間に急増しました。

        <在日朝鮮人人口の推移>
       在日朝鮮人数 増加人口(数前年比)
1924(大正13) 12万0238  3万9621
「渡日制限II」(移民が後を絶たない為)→釜山港で渡日制限撤廃を訴え5万人集会(5/17) ※前年9/1関東大震災
1925(大正14) 13万3710  1万3472
釜山での日本渡航制限措置(朝鮮総督府:朝鮮人渡日制限1925.10~1938)
1926(大正15) 14万8503  1万4793
6・10万歳運動
1927(昭和02) 17万5911  2万7408
1928(昭和03) 24万3328  6万7417
1929(昭和04) 27万6031  3万2703
10/24世界大恐慌。11/3朝鮮光州学生事件
1930(昭和05) 29万8091  2万2060

 世界恐慌の前年まで、渡航制限をしても急速に増えています。

 日韓併合は、1910年
 第一次世界大戦は、1914年から1918年
 関東大震災は、1923年
 世界恐慌発生は、1929年

<日韓併合までの韓国>
 朝鮮半島は「両班」と呼ばれる大地主が貴族として農地を所有し、中央政権を運営していて、国民の大多数は、この大地主のもとで、一生を農地と共に終える農民社会でした。

<日韓併合後>
 この朝鮮半島の貴族社会が、1910年日韓併合によって崩壊し、朝鮮社会に大変革が始まりました。

 広大な植民地や国土を持つ欧米列強に対して、狭い資源の...続きを読む

Q今回の大震災の呼び名の違いについて

東日本大震災
東北地方太平洋沖大震災
どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

何を持って正しいとするのですか?

気象庁が定めた名称は「東北地方太平洋沖地震」
それ以外はマスコミが決めた名称。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6591880.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6619266.html

ちなみに、阪神・淡路大震災は気象庁が発表した地震名は「平成7年(1995年)兵庫県南部地震」だけど、閣議で「阪神・淡路大震災」となっています。いずれ、この震災の名称も閣議で決定されるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング