外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

姉の2歳の子供が、左腕を骨折して
10日間シャーレ固定の後、1週間三角巾のみの固定でした。
レントゲンを撮り、「大丈夫だと思うので、まあ暫く様子を見ましょう」ということで三角巾も取りました。
軽かったと安心していたのですが、
念のため、その2週間後に再度レントゲン撮影をしたところ、
「このままでは成長線を損傷し今後後遺症が出てしまうかもしれない」
と診断されてしまいました(*_*)
今日で1ヶ月経過です。
結局は「大丈夫」ではなかったということです。
処置は正しかったのでしょうか?
今までのこと(10日間シャーレ固定の後、1週間三角巾のみの固定)は無駄で発見が遅れた状態と同じなのでしょうか?
2週間後にシャーレ固定をはずしてよくなければ手術らしいです・・・
このケースで手術なしで直る見込みはあるんでしょうか・・・??

姉がかなり心配しているので、
何かわかりましたら教えてください_(._.)_

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1)ギプスは全周にぐるぐる巻くギプスで、シャーレより固定力がよいです。

最初の受傷時は、ずれていなく痛みも無いのでシャーレでも良いと思いますが、今は骨折部がずれてきているのでギプスがよいかもしれません。
2)多少の骨折部のずれは問題ないのですが、大きくずれたまま骨がくっつくと外反肘、内反肘なりやすいです。
http://www.osaka.med.or.jp/health/family/genki/0 …)今後、骨は逆に折れにくくなるのではないでしょうか。
3)それは、いろいろとあるので何ともいえません。レントゲンと診察で判断していくと思います。
4)多分3から6ヶ月ぐらい経過観察します。その後は、骨折の状態や主治医の判断で決まると思いますが、問題なければ受診しなくていいとおもいます。
5)2才時の骨折治癒力はすごいです。ただ曲がったまま骨がくっつくと・・・。だから手術をします。本来は、子供の肘以外の骨折は、ほとんどは手術をしません。なぜなら骨折の治癒力はすごく、15度ぐらい曲がっていた骨もまっすぐになるんですから。ただし、肘だけは例外で内反肘、外反肘になると治らないので手術になることがあります。
6)今回の骨折ではおそらく骨のずれを元の位置の戻して、ずれないようにピンを皮膚から1,2本串刺しのように入れておくと思います。そして、その上からギプス固定をします。(http://jpc.vis.ne.jp/case/elbow/2-3.jpg)多分皮膚をメスで切ることはありません。またこの手術は子供の肘の骨折では一般的です。
以上ですが、一般的な事を申しましたが、個人個人違うし、実際に見ているわけではないので、多少は違ってくると思いますが、詳しくは主治医に聞いてください。でも次回受診が2週後で長いですね。あまり、姉が心配ならばセカンドオピニオンを受けに別な整形外科に一度診察してもらうのもいいかもしれません。

この回答への補足

毎回詳しい説明をありがとうございます。
疑問が解決していくに従って不安も和らいできました。
心より感謝しております。
大勢の待合患者さんを目にし、
メモ書きしてきた質問事項さえ全部は聞けず悩むばかりでした。
色々なケースを想定しながら回答して戴き大変参考になりました。
本当にありがとうございました。

補足日時:2003/09/23 19:54
    • good
    • 4
この回答へのお礼

大変助かります。
早速姉に伝え、また補足させていただきます。

しつこくて申し訳ありません。

かなり気が動転しているのです。

お礼日時:2003/09/23 11:59

 上腕骨外顆骨折で転位が生じてきている、さらに受傷から一ヶ月も経ってまだ固定が必要な状態であるとすれば、偽関節になることも考えられます。

ですのでこの場合は手術となることが多いと思います。手術については、おそらく経皮的なピン刺入では整復困難でしょうから、切開が必要になるのではないかと思います。

 骨端線損傷を伴う骨折ですので、手術をするしないに関わらず、骨癒合が得られても成長に伴い変形が生じてくる可能性があります。このため、かなりの期間定期的な観察が必要になると思います。

 現在どの様な病院にかかっているか解りませんが、手術となれば年齢的に全身麻酔でしょうから、整形外科・麻酔科ともスタッフがそろっている病院を紹介してもらうか、セカンドオピニオンを求めてみる方がいいかもしれません。
 
 不安にさせるようなことばかり書いて申し訳ありませんが、質問から解る範囲で回答していますので自信があるわけではありません。

この回答への補足

回答ありがとうございました。
日にちばかりが過ぎてしまい元通りに骨が着く可能性は低くなってしまったようですね。
言われるようにもう一件違う病院をあたってみようかとも思います。
自分に出来る事はすべてしたいと思います。
どうもありがとうございました。
大変参考になりました。

補足日時:2003/09/24 18:53
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつもありがとうございます。

早速姉に伝えます。
更なる疑問点を補足させていただきたいのですがよろしいでしょうか?

本日9月24日夕方5時以降になってしまいます。

申し訳ありません。
またお願いします。_(._.)_

お礼日時:2003/09/24 08:03

 前回回答させていただいたものです。

#1~3と、かなり詳しい回答が出ていますので私などの出る幕ではないと思いますが、1つだけ教えて下さい。

 最初の診断では裂離骨折と診断されていたようですが、現時点での診断名はどうなっていますでしょうか?もし診断が解ればもう少し絞り込んだアドバイスが出来るかもしれません。

この回答への補足

先日はありがとうございました。
最初は左上腕骨遠位部被裂骨折と診断され10日間シャーレ固定の後7日間三角巾のみの固定となりました。
レントゲンでうっすら線が入っていましたが痛みもないようだったので三角巾も必要なしとなりました。
その2週間後のレントゲンでは骨に線が入っているのがはっきりわかりました。
受傷から一ヶ月後に上腕骨外顆骨折と診断され再度シャーレ固定をし次回受診日は2週間後と言われました。
一番よくない骨折と聞きとても心配しています。

補足日時:2003/09/23 19:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

姉に聞いてみます。

補足させてください。

また後ほどお願いいたします。

お待たせして申し訳ありません

お礼日時:2003/09/23 12:01

少し難しかったですか。

ごめんなさい。ちょっと詳しい状況がわかったので補足させてください。今までの処置は、結果的には骨のずれ(転位)が出てきたのでもうちょっとギプス固定などしておけばよかったかもしれませんが、それは後からおこったことであり、痛みもそれ程なく、レントゲンで問題なければギプスを外すことはあります(ずっとギプスしていても肘の動きがわるくなるし)。しかし今回のように後から骨折部がずれてくる場合があるので経過観察(レントゲン撮影など)が必要なのです。ということで今回の処置は間違ってはいないだろうと個人的に思いました。このケースで手術無しですむかどうかですが、骨折の部分とずれ(転位)の程度、骨折部がぐらぐら動くか(不安定性)で違ってきます。主治医と相談してみてください。

この回答への補足

ご多忙中すみませんでした。毎回わかりやすい回答ありがとうございます。レントゲンをみないと詳しい事はわからないと思いましたが色々な面からの回答をしていただき大変参考になりました。重ね重ね申し訳ありませんが教えて下さい
1)シャーレ固定とギプスの違いは何ですか?注意を要する骨折ということがわかり、そのうえ男の子でかなりの暴れん坊なのでシャーレでは固定力が弱い気がします。指先も出ているので悪い方も平気で使ってしまい心配です。
2)単純に考えて、骨がしっかりつけば後遺症の心配はなくなりますか?今後、肘が折れやすくなりますか?
3)骨がくっついても、すぐにずれるのもよくないとありましたが具体的に何日間ずれなかったら、くっついたとみなされますか?
4)レントゲン撮影で経過を見ていくということでしたが骨の成長がとまる中学や高校までにわたるのでしょうか?
5)いちばんお伺いしたいのはシャーレ固定の後、固定なしでいた2週間がありましたが今からでも、それを取り戻せる位の治癒力というかきちんと骨がつく可能性は2才児にありますか?
長々とすみません。私には専門的な知識はもちろん、知人に骨折経験者がおらず次回受診日までの2週間がとても長く感じるのです。ご意見いただければ幸いです。よろしくお願いします。

補足日時:2003/09/23 00:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すいません追加です
6)切開せずにピンで固定する手術があるとは知らなかったのですが珍しいことなんですか?
入院期間やアフターケアも切開より軽いのでしょうか?

お礼日時:2003/09/23 00:42

こんにちは。

一応専門ですが、きちんと診察していないのでなんともはっきりしたことはいえませんが、たぶん上腕骨顆上骨折か上腕骨外顆骨折だとおもうので少し回答させていただきます。まず小児の骨折は、成人の骨折と違い軟骨が多く骨折が専門医でも困難なことがおおいことと(骨端核出現以前の骨軟骨の状態の把握は困難です)、肘には骨にくっついている筋肉があるので、徐々に筋肉に引っ張られ骨折部がずれていくことがたまにあります。基本的な治療は、レントゲンを取り、ずれていなければシャーレ固定(場合によってはギプス固定)をし、1週間後(もちろん診察してみて3日後であったり10日後であったり)ぐらいにもう一度レントゲン撮影し経過観察します。だいたい1週ごとにレントゲン撮影をし経過観察をしていきますが、ずれいていなければそのまま固定を継続しますが、骨折部が不安定であり、ずれていくようであれば、ピン固定(手術)をします。ずれたままにしておくと、骨がくっつかなかったり、肘を伸ばした時に、外側になったり(外反肘)内側(内反肘)になったりします。以下の参考URLの上腕骨顆上骨折と上腕骨外顆骨折も参考にしてみてください。

参考URL:http://www.tahara-seikei.com/1012.htm

この回答への補足

大変参考になりました。
確かに骨折から10日後のレントゲンでは骨折部にうっすら線が入っている程度でした。
14日後にも影は写っていましたが、三角巾も排除になったので素人考えとしては、
固定を継続していればそのままくっついたのかな?と、おもってしまいました。
1ヵ月後のレントゲンにはクッキリと線が写っていましたが、
主治医は

「自然に付くようにシャーレ固定しましょう」

と。

前回との結果との差に驚き困惑しました。

次回2週間後に来院するように言われましたが
期間が開きすぎではないでしょうか?

骨が付かなかったらどうするのか?と尋ねると

「ピンで留めます」

とあっさり回答されました。

切開しピンで留め数年後ピンを取る手術しか思い浮かびませんでした。
切開せずに固定が出来るもののほうが体への負担も軽くすむのですよね??
万が一手術になった場合、本人は2歳になったばかりなので、出来れば短期入院を希望したいです。

骨折についていろいろな本で調べましたが、詳しいことがわからず不安な毎日を過ごしておりました。

今日はとても参考になりました。

ありがとうございました。

補足日時:2003/09/22 01:00
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しくありがとうございます。
専門の先生ということで心強いです。
さて、少し難しいので、よく読んでから、また補足させていただきたいと思います。
申し訳ありません。

ちなみにこの件の続きでした。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=645136

お礼日時:2003/09/22 00:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシーネとギプスの違い

シーネ固定と、ギプス固定の違いを教えてください。よく、看護婦さんがシーネ巻き変え、とか言ってますけど、どういうことなのかなぁと思いまして。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医用画像解析の研究者です。
以前病院に勤務しておりました。

シーネは、骨折の際、患部の固定を行うための添え木のことをさします。
医療では副子と呼びます。
ボール紙・木・竹・金属板・針金・ギプスなどが材料に用いられます。
一般的には、ハシゴ状の針金に包帯を巻いたラダーシーネ、アルミ板にウレタンを貼り付けたアルミシーネを多く使用しています。

ギプス(Gips)はドイツ語の「石膏」から来た言葉で、患部全体を覆います。
最近は、石膏ではなくプラスチック製を多く使用しています。
軽く、X線写真診断にも影響が少ないすぐれものです。
半分に切って蓋のようにしたギプスシャーレなんて言うのもあります。

一般に、シーネ固定は単純な骨折や捻挫、手先、足先、首、鼻など、比較的短期間の固定に用いられます。
ギプス固定は、2関節以上にまたがる固定、複雑骨折や重篤な捻挫、靭帯損傷など、長期にわたっての固定に多く用います。

Q3歳の子どもの上腕骨顆上骨折後の指の麻痺は治るのでしょうか?

3歳の子どもが二週間前に上腕骨顆上骨折で3本のピンで固定する手術を受けました。骨折時より触っている事は分かる様ですが親指と人差し指の第一関節を曲げることができません。(グー・パーのパーはできますがグーができません)また気持ち人差し指と中指が冷たい様な気がします。担当医は麻痺は半年程度で元に戻るだろう・・とおっしゃっていますが、子どもの動かない指を見ていると涙が出てきます。現在はまだシーネで固定されている状態で担当医の指示通り、指関節が固まらない様にグー・パーを一日に何度かさせている状態です。インターネットで色々検索いたしましたが『麻痺が治った』という日記やブログを見つける事ができず、利き手ですし大変心配しております。麻痺は治るのでしょうか?また三歳児のリハビリについてもご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

専門家です。

お子様が骨折の上に麻痺まできたしてしまうとは大変ですね。早期の回復を祈念します。

さて、お困りの麻痺ですが、肘周辺には正中神経、尺骨神経、橈骨神経があり、この骨折の場合にはこれらの神経が同時に損傷を受けることがしばしばあります。
症状からするに感覚はほぼ正常?で運動麻痺だけのようですので神経が完全に断裂しているとは考えにくく、損傷は比較的軽いとはいえます。そのため麻痺の改善を期待して神経への手術を行うことはありません。従って3歳児で身体発育が旺盛な時期で、神経が連続性を保っていると考えるのであれば、神経が自然に回復するのを見守るのが常套です。
ではどの程度で改善するかというと、主治医の云うように半年はみなくてはならないと考えます。ただ、3歳という年齢からすると1-2ヶ月で少しずつは動き始めるのではないかと思います。

その間のリハビリは3歳時であれば基本的に御両親が指を他動的に動かしてあげるだけで構いません。あとはオモチャなどを与えていれば自然に動く指、動かない指を上手に使って自分で手指を動かそうとしますので、それがリハビリとなります。専門の施設や道具を使うなんてことはあまり考えなくてもよいですし、何より、自分で動かすように仕向けるのが肝要です。

とはいえ、骨折により神経へのダメージがあったため麻痺が起こったことは事実ですから、100%の回復を保証できるモノではありません。経験上、回復は得られやすいとは言えます。この辺りは主治医によおく経過を見てもらって下さい。

ではでは

専門家です。

お子様が骨折の上に麻痺まできたしてしまうとは大変ですね。早期の回復を祈念します。

さて、お困りの麻痺ですが、肘周辺には正中神経、尺骨神経、橈骨神経があり、この骨折の場合にはこれらの神経が同時に損傷を受けることがしばしばあります。
症状からするに感覚はほぼ正常?で運動麻痺だけのようですので神経が完全に断裂しているとは考えにくく、損傷は比較的軽いとはいえます。そのため麻痺の改善を期待して神経への手術を行うことはありません。従って3歳児で身体発育が旺盛な時期で...続きを読む

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q骨折でずれた骨について

骨折してずれた骨の件で御相談させてください。左脛骨骨幹部を骨折、即、入院。レントゲンの結果、骨折のほかにひびがあるということで「手術したいところだが、ボルトをいれることで、ひびの入った部位が崩れる(砕ける?)可能性があるので、できれば自然に治したい」ということで、担当医の手による整復をしていただきました。すると、すばらしいことで見事にもとに収まりました。
そこまではよかったのですが、仮ギブスし、一週間後にギブス。それからさらに約一週間後(けが後、ほぼ二週間後)にレントゲンを撮ったところ、骨が少しばかりずれていました。入院中にこなさなければいけない私用の雑事が多く、車いすで動き回ったせいかもしれません。ギブスを再び巻きなおしていただいたのですが、その際にやはりお医者様による整復(ずれて出てしまった部分を強く押す)を施していただいたのですが、レントゲンでみると治らず、ずれたままでした。このまま治癒すると、脛の前面が一部、少し出っ張った形状になると思います。
●もう数日で骨折後、三週(21日)になろうとしています。ギブスをまだしていますが、この段階でずれを治すことは可能でしょうか、また方法はありますでしょうか?
●既にくっついてしまい、骨のずれはもう修復できないとなった場合、ずれが生じたことによる、将来、懸念される困難なこと(体のゆがみ、痛み、運動のしにくさ)などございますでしょうか?
こういった事態になり、つくづく体を支える骨の大切さを思い知らされています。目に直接見えていない(肌や筋肉の下にあるので)基盤って本当に大切だなぁ…という思い、ひとしおです。できれば、元の状態に戻してあげたいのですが、骨自身が、ずれたままでいたいのなら、その気持ちに寄り添って生きるしかないと思ったりもしています。
どうぞ、皆様、何かお知恵等、お借りできるようでしたら、よろしくお願いいたします。

骨折してずれた骨の件で御相談させてください。左脛骨骨幹部を骨折、即、入院。レントゲンの結果、骨折のほかにひびがあるということで「手術したいところだが、ボルトをいれることで、ひびの入った部位が崩れる(砕ける?)可能性があるので、できれば自然に治したい」ということで、担当医の手による整復をしていただきました。すると、すばらしいことで見事にもとに収まりました。
そこまではよかったのですが、仮ギブスし、一週間後にギブス。それからさらに約一週間後(けが後、ほぼ二週間後)にレントゲン...続きを読む

Aベストアンサー

以前開業医の整形外科で事務員と補助業務をしておりました。
10年近く勤務したとはいえ、もう5年以上も前なので、
参考意見のほんの一部として聞いてください。

骨折をギプスのみの治療だと、患部の腫れがおさまったり、
筋肉が落ちたりするので、ギプスがゆるくなる為
どうしても完全固定とはいきません。
整復術を受けまっすぐになっても、結局ずれる方が多かったと
記憶しております。

文面から20代以上の方と勝手に推測しておりますが、
骨に関しては20代以上になるとなかなか骨が
くっつきづらくなるものです。
せっかく三週目に入ったところで患部の新しい骨も
でき始めているのに、再度整復するということは、
再度骨折したばかりの状態に戻すということになりますので、
治療過程の選択肢にはないと思われます。

心配されている骨折部位のずれによって、生活に支障を
きたすまでの後遺症というのは患者さんからは聞いたことは
ありません。どの部位であれ、たまに聞くのは
「寒いとちょっとだけ痛い感じがする」と言うくらいでしょうか。
ただ、ギプスをはずしてからの衰えた筋力を取りもどすリハビリ、
また一緒に固定されたままになっている足関節(場合によっては
膝関節も)の機能回復リハビリを怠けた場合、
ご心配されているような「運動のしにくさ」はあると思います。

ちなみに私自身、中学生の頃ですが、骨折した経験があります。
ずっと膝上までのギプスをさせられていました。
私はリハビリを怠けましたので、未だに固定していた方の
足首の柔軟性が劣っています。けど「寒いと疼く」
という経験は数年のみで、今現在三十もとっくに過ぎましたが
もうそういうことはなく、走ったりトレッキングを楽しんでますよ。

以前開業医の整形外科で事務員と補助業務をしておりました。
10年近く勤務したとはいえ、もう5年以上も前なので、
参考意見のほんの一部として聞いてください。

骨折をギプスのみの治療だと、患部の腫れがおさまったり、
筋肉が落ちたりするので、ギプスがゆるくなる為
どうしても完全固定とはいきません。
整復術を受けまっすぐになっても、結局ずれる方が多かったと
記憶しております。

文面から20代以上の方と勝手に推測しておりますが、
骨に関しては20代以上になるとなかなか骨が
くっ...続きを読む

Q子供 レントゲンにうつらないヒビはどうしたら・・?

先日、6歳の子が
イスからひじを下にして落ちました。

そのときは大泣きしましたが、時間が経つと泣き止み
何もしなければ痛くないというので、翌日に
病院で診察し、レントゲンを撮りましたが
おそらくレントゲンに映らないヒビが入ってるのかも、とのこと。

シップと腕を固定して、翌週にもレントゲンを取りましたが
やはり何も映ってない、と。

でも患部が少しだけ腫れているのでまた受診してくださいと言われました。

子供の今の状態は、包帯を巻いていれば走り回ったり
その手で何かつかんだりしても全然痛みはないようです。

でも包帯を取り、腕をねじったり、手を肩につけたりすることは多少痛いみたいです。

このような状態だったら、
包帯を取ってみて痛みがなくなったら完治してるということでしょうか?

一体いつになったら治るんでしょう?

1週間のうちに2回も3回も来いと言われるし
レントゲンを頻繁に取るのも不安です。
病院を変えたほうがいいでしょうか?

Aベストアンサー

肘の部分であるなら、子供は特に軟骨が多いですからレントゲンに映らないこともあるそうですよ。
うちの子がくるぶしの部分の骨にヒビが入った事があるのですが、その際3~4週間完治に掛かると、言われた事があります。
動かす部分の骨折やヒビは治りが悪いようです。
特に子供はじっとしてませんからね。
痛みがあっても夢中で遊んでいたら痛みを忘れたように遊びます。
治りが遅くて当然ですね。

痛みがあるうちは炎症がありますから、安静の意味を兼ねて包帯で動きを抑制しておく必要はあると思います。

痛みがあるのに、中途半端にもう来なくて良いですよ、と言われたらもっと困る事になると思います。
肘の可動域が狭くなったら、それこそ一生の問題です。
病院を変えても、骨折が疑われる限りレントゲンは撮りますよ。

Q骨折して骨が付かないままギプスを外しても大丈夫ですか?

お盆に骨折をしました。手首より5センチ上あたりの腕です。粉砕しているわけではないのでギプスだけで良いだろうと判断されました。当初病院に行ったときは全治5,6週間と言われましたが、先週病院でレントゲンで見てもらいましたが、素人の私がみても完全に離れているのにギプスを外されました。先生曰く今の状態でギプスは取りたくないが、もう1ヵ月半経ったのでこれ以上のギプスは関節が固まるからと言う事でした。あと手首付近の為ひねってしまうことで治りが遅いらしいとか。シップをたくさんもらってので貼っていますが、腫れと青じみがまだあります。このままで骨は本当に付くのでしょうか。私のような状況の場合このような処置がベストなのでしょうか。私は30歳なので治りに時間がかかることは分かりますが、骨折の経験が無いので今後の事を考えると生活にひびいてしまうのではないかと怖くて不安です。次回病院には2週間後に行きますのでその時レントゲンをとると思いますが。どなたか出来れば詳しい方、意見を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして。私は3月に足のふくらはぎ横をポッキリと骨折しました。
自然とくっつくのを待つとの事で、最初のうちはギブスでしたが、まだくっつかないうちに包帯に切り替わりました。
包帯といっても、幅20cm長さ1mくらいの”さらし”のような布です。
しかし、寝返りを打つだけでも骨折した所がコキコキとずれるのでとても不快&不安でした。
でも、今では痛みも無く、きれいにくっつきましたよ。

腫れもすっかりなくなりました。
青じみというのは多分、出血のあとだと思いますが、その後黄色くなって消えていきます。

痛いからといって関節を動かさないのは良くないです。
リハビリですので痛くても多少無理をして動かさないと、関節が固まってしまい、それが”後遺症”になってしまうかもしれません。
動かす加減がわからなくて不安であれば、医師に相談してみたらどうでしょうか。

Qひじのヒビ 固定しないといけませんか?

3歳の子供が肘にヒビが入るケガをしてしまいました。

ケガをしてから二週間以上経つのですが、本人はもう痛くないようで、
腕をギブスと包帯で固定する事を非常に嫌がります。
ギブスをつけていないと、ケガをする前と全く同じような感じで手を使ってあそんでいます。
(病院でOKもらったので、お風呂の時にはギブスと包帯をはずしていれています。)

病院からはギブスを外さないように言われているのですが、ギブスをつけないと
いけない理由は何でしょうか。
本人が痛がらなくても、ギブスで固定し続けないといけませんか?

Aベストアンサー

診断名はなんでしょうか?顆上骨折ですか?


>本人が痛がらなくても、ギブスで固定し続けないといけませんか?

まず一つ勘違いされています。骨折の治療とは痛いから行うのではありません。骨を付けるために行うのです。骨折による痛みなんて三日もすればなくなります。

成長期のお子さんの骨折は特にしっかり治さないと、成長に大きな影響が出ることがあります。成長する部分に傷がつくわけですから、そこだけ成長しないということもあるわけです。

将来子供が成人になった時に、 「どうして私は腕の長さが違うのか?」 「どうしてお母さんはちゃんとやってくれなかったのか?」 「どうして状況が理解できない子供の言うことを聞いたのか?」 と責めらてしまうかもしれません。

3歳の子供に今の状況や、将来のリスクを言っても、正しく理解できないのは当然です。でも今親がすべきことは何か。冷静に考えれば答えは一つしかないと思いますよ。


>病院からはギブスを外さないように言われているのですが、ギブスをつけないと
いけない理由は何でしょうか?

もうお分かりですね。骨折を治すためです。

診断名はなんでしょうか?顆上骨折ですか?


>本人が痛がらなくても、ギブスで固定し続けないといけませんか?

まず一つ勘違いされています。骨折の治療とは痛いから行うのではありません。骨を付けるために行うのです。骨折による痛みなんて三日もすればなくなります。

成長期のお子さんの骨折は特にしっかり治さないと、成長に大きな影響が出ることがあります。成長する部分に傷がつくわけですから、そこだけ成長しないということもあるわけです。

将来子供が成人になった時に、 「どうして私は腕の長さが...続きを読む

Q腕の骨折について

腕の骨折について、質問します。
仮に、「片腕が骨折して、全治3週間。ギプスして三角巾をしている」
という設定は、現実にはありえることでしょうか?
尚、ギプスが取れる時期、三角巾が取れる時期、包帯が取れる時期、
完治して腕が問題なく動かせるようになる時期、
それぞれどのくらい掛かるものなのか、教えてください!

Aベストアンサー

どういう症状かわかりませんので、
全治するのはケースバイケースですが、
骨折は、全治4週間が一般的です。
ただ、骨折に気がつくまで、
病院に行くまでの日数は関係ありません。
ギブスをしている日数ではなく、
医師の話では、あくまでも骨折した日から全治4週間という事でした。

ギブスが取れればすぐに三角巾も包帯も取るし、
一週間もあれば普通に使えるようになるのが一般的だと思います。
金属プレートやボルトを入れるなど症状が重い場合や、
治りにくい部位などは、この限りではありません。

御質問のように、全治3週間というのは、
ちょっと早いように思えますが、
もしかするとギブスをしている日数を言っている可能性もありますね。

Qギプスを取る時に腕も切られました

2歳の娘が転んで「左上腕骨外顆骨折」になってしまいました。
今回質問したいのは骨折自体のことではないのですが・・・

近所の整形外科でギプスをしてもらいました。

まず1回目、手首より先に巻いたのが窮屈だろうと、指先の部分を電動ノコギリで切断したときに中指の背の部分を切られてしまいました。
神経までは行ってないようですが肉も見えるような状態で、薬を付けて様子を見ていますが、今のところ大きなカサブタになっています。
そして、2度目、経過観察のためギプスを全部外すために、電動ノコギリで切ったところ、今度は腕の内側(前腕のヒジ寄り内側)を切られました。
2歳児で電ノコの音で泣き喚いて動いていましたのでその拍子かもしれませんが・・・
ちなみに切開ラインだけ医者が引いて、電ノコは看護婦が操作しています。

薄皮一枚を10cmほど切られた感じです。
電ノコで切られたせいか表皮がパカッと開いた状態になったため、繋ぎ止めるテープを使用されました。

そして、驚いたのが、このテープ代800円を請求されたことです。
病院側の言い分としては
・ギプスを開くときに切ってしまうのはよくある事
・テープ代は乳幼児医療費控除(横浜市は未就学児は医療費が無料なのです)が利かない
と言うので、しぶしぶ払いましたが・・・

本当に、ギプスの切開で腕を切ってしまうことはよくあることなのでしょうか?
また、テープ代は医療費控除から払ってもらえないのでしょうか?

なんだかいろいろ質問だらけになってしまってすみませんがよろしくお願いします。

2歳の娘が転んで「左上腕骨外顆骨折」になってしまいました。
今回質問したいのは骨折自体のことではないのですが・・・

近所の整形外科でギプスをしてもらいました。

まず1回目、手首より先に巻いたのが窮屈だろうと、指先の部分を電動ノコギリで切断したときに中指の背の部分を切られてしまいました。
神経までは行ってないようですが肉も見えるような状態で、薬を付けて様子を見ていますが、今のところ大きなカサブタになっています。
そして、2度目、経過観察のためギプスを全部外すために、電動...続きを読む

Aベストアンサー

医療従事者です、というか専門です

まず、話を聞いて信じられません、ギプスを切るのに電動のこぎりを使う事自体が
誰がやっても傷が出来るに決まってます、医療事故なんてもんじゃあないです、それを当たり前に行っているなら病院自体が信じられません

まず説明しますと、ギプスカッターはこのようなものです↓
http://www.sigmax.co.jp/medical/gips/gips04.html
刃は回転しません、細かい振動が刃に伝わり硬い部分だけが切れて、軟らかい(皮膚)は切れません
私が実際にギプスを切るときは、自分の腕に刃を当てて切れないことを見せて患者さんを安心させてから切ります、実際には下巻き部分(包帯のような物)まで切って、ペンチのような工具でパカッと割ります
今まで患者さんを傷つけた事はありません、ハサミが当たって痛かったくらいです
それも2歳の子供にそんな事をしてトラウマになってしまったら病院はどうするつもりでしょう

ただ本当に電動のこぎりなのでしょうか?ギプスカッターもそれらしく見えてしまいますので、メーカーが工具メーカーなどの一般電動工具の名前が入っているとか、確認が取れないと訴える事が出来ません
私なら弁護士に相談、マスコミも含め慰謝料請求を起こしますが
医師会に相談するともみ消される可能性はありますね、事実関係をしっかり確認しない事には
もしも工具自体に問題はなくても「怪我するのは当たり前」、テープ代を請求する自体医療事故と認めていないので、きっちりと謝罪、損害賠償を請求した方がいいと思います

>>ギプスといっても石膏とかの昔風のではなく、専用の包帯を水に浸し、素早く巻いていくと乾いた頃にはカチカチに固まるというシロモノでした。

これは問題ありません、キャスト材といいますが今はかなり良いものが出ています、石膏で固めるところは無いでしょう
石膏は固まるときに熱が出て熱いですし、作業も大変です、それに重く蒸れ易く日数が経つとかゆくてたまりません
最新の材料は軽くて作業も楽ですし、固まった後でもドライヤーなどで熱を与えて形を変えることも出来ますし、お風呂にも入る事が出来ます、お風呂から上がった後良く拭いて、ドライヤーで乾かす事が出来ます、凄い進化ですね

どうするかは貴方次第ですが、泣き寝入りだけはしないで、主張する事はキッチリと主張しましょう

参考URL:http://www.sigmax.co.jp/medical/gips/gips04.html

医療従事者です、というか専門です

まず、話を聞いて信じられません、ギプスを切るのに電動のこぎりを使う事自体が
誰がやっても傷が出来るに決まってます、医療事故なんてもんじゃあないです、それを当たり前に行っているなら病院自体が信じられません

まず説明しますと、ギプスカッターはこのようなものです↓
http://www.sigmax.co.jp/medical/gips/gips04.html
刃は回転しません、細かい振動が刃に伝わり硬い部分だけが切れて、軟らかい(皮膚)は切れません
私が実際にギプスを切るときは、自分の腕...続きを読む

Q5歳児の子供のひじ骨折後、指が曲がらなくなりました。なおるでしょうか?

五歳児の子供が、右ひじを完全骨折し手術後二週間が経過しましたが、親指と人差し指が曲がらない(触っても余り感触が無い)ままでおります。医者は神経に傷があるようだが、ギブス除去(後一週間)後検査をして、リハビリか場合によっては手術と今の所言っております。海外在住の為説明を100%把握できず、このまま右手の指が使えなくなってしまうのではないかと夜も眠れず心配しております。アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

 今朝、時間がなくて誤字脱字だらけの文章を書いてしまいました。
 ごめんなさい。
と言うわけで少し修正致します。
  ・・・・・
 まず、骨折ですが課上骨折でほぼ間違いないでしょう。この骨折は骨折面の断面がわりと狭く、できるだけきちんと戻して(整復して)あげた方が良い骨折です。但し、小児では骨折のつきはかなり良好で、しかも関節の袋(関節包:joint capsule)の外に骨折線があるため肘関節の機能の回復も比較的に良好です。

 手術は骨折部の筋肉を一部骨からはがして、ずれを戻し、2本のKワイヤ(キルシュナー鋼線)で固定したようです。ギプスはシーネ:副木として用いられており、腕を一周して血流障害を防ぐ意味や、それほど厳重な固定を必要としない場合などに実施される方法です。
 
 一番問題な神経麻痺ですが、おそらく「けがで少しばかり傷んでいた正中神経が、手術で骨折のずれを戻す際に、手術道具(筋肉などを優しくよせたりする道具ど)で圧迫されたのが原因で麻痺した」ものと思われます。残念なことですが、しばしばあることかもしれません。
 でもご安心下さい。2週間をへて確実に回復がはじまっています(今朝の状態は良い徴候です)のでほとんど「neuroplaxia」の状態で一部悪くとも「axonotomesis」程度と判断できます。(一般に運動神経は圧迫に対して知覚神経より麻痺しやすいのですが、知覚神経も一部麻痺していますのでやはり一部は「axonotomesis」があると考えた方が良いのかもしれません。この場合、感覚の回復は6ヶ月程度まではかかるかもしれません。)
 あとは時間を待つだけかと考えます。また、基本的にこうした小児の肘関節周囲の骨折では‘リハビリ’はギプス除去後に行わない方が良いことを付け加えさせていただきます(関節の動きは自然に戻りますし、無理に他人が曲げ伸ばしをしますとかえって様々なトラブルをつくる場合があります)。
 ・・・・・・・
 いっぱい間違いだらけでごめんなさい。

 追加ですがhonenodaiku先生の書かれているフォルクマン拘縮は今回は、教えていただいた内容からみて心配ないものと思います(これはもっと受傷後早くに起こりますし、いったん起こると激しい症状のためとても我慢できませんし、もし我慢させるようなことがあればほとんど虐待といっても良いでしょう。

 それでは、本当にお大事に。

 今朝、時間がなくて誤字脱字だらけの文章を書いてしまいました。
 ごめんなさい。
と言うわけで少し修正致します。
  ・・・・・
 まず、骨折ですが課上骨折でほぼ間違いないでしょう。この骨折は骨折面の断面がわりと狭く、できるだけきちんと戻して(整復して)あげた方が良い骨折です。但し、小児では骨折のつきはかなり良好で、しかも関節の袋(関節包:joint capsule)の外に骨折線があるため肘関節の機能の回復も比較的に良好です。

 手術は骨折部の筋肉を一部骨からはがして、ずれを戻し、2...続きを読む


人気Q&Aランキング