出産前後の痔にはご注意!

大阪というか関西地方は、どうして笑いが発達しているのでしょうか。
歴史的な背景とかあるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

商いの街やから・・・あきない・・・



すみません。

ようするに、商売を円滑にするための、コミュニケーションが発達していったからではないでしょうか。

たとえばダイレクトに「これまけてくれへん?」(これ、安くしてもらえない?)てゆうより、
「兄ちゃんかっこええなあー!!ちょっとまけてやー」(兄ちゃん格好いいねえ。ちょっと安くしてよ)と言った方が、気持ちを和ませながら主張できますし、
「あかん」(だめです)と言うより、
「かなわんなあー、こっちも商売あがったりやー」(かなわないなあ。商売がなりたたないよ)と言った方が、角が立たないわけですよね(笑)

こういったやりとりが、それ自体で秀でた者を生みだし、
周りを和ませ、笑わせる職業が生まれたのではないでしょうか。

これはどこの地方でも同じでしょうけれど、
もともと言葉自体が、直接交渉する際に、主張を軟らかく伝えるようにできているので、
関西では特に、それが発達したのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
商売説。これは私も思いました。
ということは関西の笑いは江戸時代ぐらいから発達したのでしょうか。その前の戦国時代とか、もっと前の平安時代は普通だったんですかね。もっと前の弥生時代とかは?
戦国時代にも笑いがベースにあれば、世の中変わっていたかもしんないッスね。いや、だから豊臣秀吉とかにやられちゃったのかも!? 疑問は尽きないです。
弥生時代に笑いの概念があったのかとかも気になる私です。

お礼日時:2003/09/21 12:43

#5です 補足



「下らない」という語源は御存知だと思いますが,江戸期
京坂地方が商業の中心地でありました当時,つまらない物,ヒットしない物は東(江戸)へは下らないという意味です。

当時は帝のいらっしゃる京都へ向かうのが「上がる」反対に向かうのが「下る」ですからね。

お笑いも上方が元祖でしょう。歌舞伎も。また,語彙の豊かさも上方の方が歴史もあり,豊富であると思うし,はんなりした感じでしょう。ゆえに他を落として笑いを取るギャグではなく,自らがアホになりきって笑いを取れる豊かな言語環境だったんでしょうね。

京都言葉のはんなりした感じは,応仁の乱に関係しているそうです。当時,くるくると政治的実力者が変わるので,京都町衆はバランスを取りながら,つかず離れずの関係をとるため,言葉のニュアンスが豊富になったらしい。京町衆の力強さは想像を絶するものが,今でも有ると聞きます。例えば祇園や西陣の町衆。

今でも「先の戦争の時に・・・」という話題になった時,それが鳥羽伏見の戦いを指すんだというほんとかうそかわからない話も聞いたことがあります。それほど歴史に裏打ちされた文化とその文化を支える町衆(パトロン)の経済力と素養があるんでしょうね。文化や芸能はそれを経済的に支える風土が必要です。だからお笑いをはじめ,文化は上方で栄えたわけです。


PS.大阪言葉は吉本などでは,やや過激に使われますが,元祖の大阪言葉はとてもはんなり,やさしい言葉であると聞きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
なるほど、やっぱり商売とか政権とか、そういう社交辞令というか、おだて、世渡り的なところから、笑いは発達していったんでしょうかね。

お礼日時:2003/09/23 17:15

耳学問ですが,大阪人にとってイケメンだとか,頭がいいとか,金持ちであるという事は人間の魅力としては二の次,三の次だそうです。



「おもろい奴ちゃなあ」というのが一番の人間的魅力なんだって。「おもろい」というのはお笑いという狭い意味じゃなく,「世の中をあっと驚かせるカブキ者」「バサラ精神を持っている奴」みたいな広い意味らしいです。

これは,多分,太閤秀吉に起因するのではないかと推察します。彼も当時の大カブキ者ですし,関西人には家康対して秀吉は人気があるようですからね。

そのあたりは,例えば漫画の『花の慶次』なんか一読されるとニュアンスがわかると思います。

「いやあああ~~~ おもろいわあ~~~ 見事かぶいてはるわ~~~ ええ男はんや~~~~」みたいな感覚が京坂の民衆の中に,息づいてはるのかも,しれまへんなあ。
    • good
    • 0

関西の笑いが進んでいると思われるのはマスコミや吉本興業の創り出したまやかしです。

どの地域にも笑いの文化はあり、関西が常に笑いの流行を創っているわけではありません。
古典落語は江戸・上方それぞれに発展してきましたし、漫才も起源は三河万歳(今の愛知県?)が発祥だと思います。
関西のお笑いは私も好きです。自分がバカになって客を笑わせる笑いが主流だからです。関東ではお客さんをダシにして笑いをとったり、他人の風刺や批判で笑いを取ることが多いように思います。笑いも少しプライドが高いのでしょうか。
庶民的な笑いを追及した意味で関西の笑いは幅広い人々に受け入れられているのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
でも、やっぱり現代の笑いって意味では関西が一番だと思います。
昔は各地方ともに笑いの文化はあったのだけど、テレビが発達して、全国的に比較できるようになったら、関西が一番だった、みたいな感じなんでしょうか。

お礼日時:2003/09/21 13:14

#2さんとかぶりますが、子どもの頃


「吉本新喜劇」をよく見てました。
でよくマネするんですよねぇ、一言ギャグとか。^^;
日常会話にギャグが入るんです。
で、新喜劇以外にも、普段の普通の番組でも
関西で制作の番組は、お笑い系の人がゲストに来たり
司会やってたりしてるんです。
一日中お笑いさんを見て生活してたら
こうなってしまうのかも??
あと「関西弁」も他の方言より、テンポのいい喋りに
一役買っていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
言葉説。これも私も考えました。
でもこれも、笑いが発達してたから、言葉のテンポが良くなっていったのか、たまたまそういう言葉だったから、笑いが発達していったのか、そこが分からないんですよね。

あと、イタリア人が陽気なのは、天気が陽気だからってところから、気候説ってのも考えたのですが、これは日本には当てはまらないッポイですよね。これだと、沖縄の人が一番笑わせ王じゃないとダメだ。沖縄の場合気候がよすぎるからか、のんびりしてて、和むけど、笑いって感じとは違いますよね。

お礼日時:2003/09/21 13:07

過去の古い歴史のことまでは分りませんが、関西人は普段の会話から「ボケ」と「つっこみ」をしています(笑)。



それは小学生の頃から、土曜日の午後、家族全員で「吉本新喜劇」を観ることが生活の一部となっているからです。
笑いの「間(ま)」とか「タイミング」・「ボケ・つっこみ」が「吉本新喜劇」を観ているうちに、自然に学習されます。
私たち、関西人なら「吉本」のギャグは必ず一つ、二つ言えて当たり前。言えない方が、逆におかしい。小学生の頃から鍛えられています。

そこら辺のおじさんでも、しょうも無いお笑いタレントよりもずーっとおもろい人が、ぎょうさん関西には居てます。日常でも、お笑いのレベルが高いんですね。
小学生の頃でも、勉強のできる子よりもおもろい子の方がもてるんです。

関西に住んでたら、笑いは生活の一部で特別のものじゃないんです。アメリカに行けば、英語が喋れるようになるのと一緒!(例えが悪いか(笑))

nanatyanさんも引っ越してくれば分ります(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
私は愛知県出身で、大学の時は三重県にいたのでちょっと関西よりだし、友達も大阪の人がいっぱいいたので、分かります。
大阪の人は確実に面白いです。たまにあつかましいと思いましたが、でもそんなとこも含めて好きでした。やっぱ場が和むっていうか、人情味がある。

今は東京にいるのですが、これはNo4の方もおっしゃっていますが、東京の人は、私的には面白くないです。東京の人って、笑わそうとしてる人でも基本的につっこみ芸なんですよ。いじれる人を探していじる、って感じ。

関西的なノリだとボケてなんぼ、って感じだと思うんだけど。東京はつっこんでなんぼ、って感じで、ボケてもなんかホントにバカにされてるみたいで、なんか空気違くない???!!! って感じです。 やっぱ東京の人ってカッコつけだと思う。

お礼日時:2003/09/21 12:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京のお笑いと大阪のお笑いの違いはなんですか?

よく、友達が「あれは東京の笑いや」とか言っています。
ちなみに今は大阪住んでます。

自分なりに解釈したところ
東京・・・言葉より体を使った、よく意味のわからない
     一発芸が多い。

大阪・・・喋りでとにかく笑わせる。

僕的には見ていて面白くうなずけるお笑いは
大阪の方が面白いです。
僕は地方出身ですが、東京お笑いと大阪お笑いの
違いが分かるようになりました。

Aベストアンサー

東京の笑い、って言われ始めたのは
80年代に入ってからじゃないかな、と思うんです。
それまで東京人にとっての「笑い」って
テレビでやってる「笑い」でしたから。
クレイジーキャッツがあって、コント55号があって、ドリフがあった。
80年代に「マンザイ」ブームが起こって
テレビでやってる笑いの中心は「関西」になった。

ところが、この「関西の笑い」に馴染めない
私みたいなヤツラはどうしたか?って言うと
(「ぴあ」などの情報誌のおかげで身近なになってきた)
小劇団のマニアックな笑いを追っかけていたんだな。
東京乾電池とか、シティボーイズとか、ラジカルガジベリビンバシステムとかさ。
で、関西が「全国区」になったからこそ
これら東京ローカルな笑いを「東京の笑い」と呼ぶようになったと思うんですよ。

基本的に「アングラ」な笑いなんです。

関西の笑い、って、特に関西の「ギャグ」って
お決まりのパターンじゃないですか。
あれって、最初、どこが面白いのか分からなかったですよ。
「もみじまんじゅう」とかさ、何が面白いの?みたいな。

だからね、お決まりのパターンを基本的にやらない、というか
パターンを要求する客の期待を裏切って
その緊張感を楽しむ、みたいなのが
東京の笑い、特にラジカルガジベリビンバシステム(いとうせいこう等)なんかが
徹底していました。
その後、ワハハ本舗とか大川興業とか出てきてね
客の期待を裏切る緊張感を楽しむ、が進化してね
ちょっと覚悟しないと見に行けない、敷居の高いモノになっていった。
ワハハ本舗は大好きだったけど、でもいつも見るとき
気持ちの半分は怖かったもん!

まあ、エロ・グロ・ナンセンスですから・・・

でも、その後で「吉本」とか見ると、生温かったね。
ダウンタウン以降は変わってきた、というか
あまり境界線がなくなってきたと思います。

東京の笑い、って言われ始めたのは
80年代に入ってからじゃないかな、と思うんです。
それまで東京人にとっての「笑い」って
テレビでやってる「笑い」でしたから。
クレイジーキャッツがあって、コント55号があって、ドリフがあった。
80年代に「マンザイ」ブームが起こって
テレビでやってる笑いの中心は「関西」になった。

ところが、この「関西の笑い」に馴染めない
私みたいなヤツラはどうしたか?って言うと
(「ぴあ」などの情報誌のおかげで身近なになってきた)
小劇団のマニアックな笑いを追...続きを読む

Q大阪出身の大物お笑い芸人

全国で知名度があり今も活躍中の大物お笑い芸人で大阪出身の人を知りたいのですがどういう方がいますでしょうか?

Aベストアンサー

多数いますよ。
知名度だけでなく人気もある人で言えば先の人が挙げている以外に桂三枝、桂さこば、笑福亭鶴光、西川のりお、大木こだま・ひびき、オール阪神・巨人、坂田利夫、ぼんちおさむ、トミーズ雅・健、のりお・よしお、宮川大助・花子の花子、池乃めだか、ハイヒールリンゴ・モモコなどがいます。

Q他県から大阪に引越し。なじめない。

東北出身で、東京に出て10年暮らしました。
東京へ出たときは人の多さには驚きましたが、都会という以外は地元と違うところはあまりなく、
快適に生活できていました。
毎日電車で片道1時間かけて仕事してと、外出は多かったですが、道端で喧嘩してるとか、
殴り合いしてるとか、朝や昼に道端で酒飲んでる人とか、怒鳴りあいしている、
ゴミを撒き散らしているとかそんな人は10年で数えるほども見ませんでした。
新宿、池袋などの繁華街で仕事していたときも見ませんでした。

今はわけあって大阪に滞在しています。
大阪も都会なので方言以外は東京都変わらないと思っていましたが、しんどいです。
大阪に来て2年たち、変な人ばかり目に付きます。
仕事をしていないので、外に出るのは買い物時の短時間で、週に1回2回です。
それなのに、月に何度も変な人に遭遇します。
電車にのる時も並ばない、降りる人を待たずにみんなどんどん乗ってくるので降りれない(御堂筋線やJR)
買い物のレジにも平気で割り込んでくる。
朝や昼から道端、お酒の販売機の前、歩きながら、コンビニやスーパーの前で地べたに
座って一人でお酒飲んでる年配の人。
アパートの共有部分に、生ゴミを嫌がらせで毎日のように撒き散らす、隣のアパートの人、
通学時間に通学路の横の家で、セリフまではっきり聞こえるくらい、大きな音でAV見てる人。
道幅の狭い歩道を暴走して走る多数の自転車。
めちゃくちゃな走り方をしているので、よく自転車同士で罵りあっている。
近所で変な人が暴れて、警察がさすまたを使って捕まえる。
月に何度も近所に救急車がくる。

など書ききれません。
東京で10年くらいのことが、大阪では1ヶ月とかで起こっていて、しんどいです。
ネットやテレビで、大阪は日本じゃないとか、あそこは某国とか見たことがありましたが、
来てみてやっと意味を理解しました。
東日本と西日本の違いと、最初は思うようにしていたし、大阪の一部が変な人なだけと
思うようにしていましたが限界に近いです。
全国ニュースを見ていても、ニュースになるような事件は関西、大阪がすごく多いし、
ニュースを見るたびに、また大阪かよ・・・とうんざりしてきます。

一つ一つは小さなことなんだと思いますが、東京で稀に見る、うわ~と思うような人が、
大阪で週に何度も見るとなると、自分でもわかりませんが精神的にすごくきます。

大阪ってこんなもんなのでしょうか?
慣れるしかないのですか?
働きにでなければいけないのですが、働かずにこれなので、仕事に出るのが怖いです。
今住んでいる場所が特別悪いのかと思い、在日外国人率や部落等見てみましたが、
該当しない地域の気がします。(大阪市住吉区)

八尾出身の人と暮らしていますが方言もなれず、怖いし、いつも凄く怒られてる様に
感じられるのも辛いです。
全国的に大阪弁はそのままテレビで普通に流れているし、他の方言よりも聞きなれているはずで、
しかも方言を聞きながら暮らして2年なのに、なぜいまだにそう感じるのかわかりません。
方言的に、怒っているのではないというのは理屈では判っているのですが、
あほとか、役にたてへんやっちゃとか、言われるたびにちょっとうるっときます。
毎日の会話で辛いのが、~しとけよ!とか、なんで~してないねん!です。
語尾も強いので、私にはものすごく怒っているように聞こえます。
言われるたびに目に涙が溜まりますが、ばれないように頑張っています。
これは、~しといてね^^ とか、なんで~してくれなかったの><程度のことなんですよね?
合っていますか?
相手にもうちょっと優しく言って欲しいとお願いしましたが、大阪はみんなこんなもんと言われ、
ますます外が怖いです。

買い物で立ち寄る、個人の八百屋さんとか、せんべいやさんとか、優しい人にも出会い、
いい人もいるのはわかっているのに、どうしてもだめです。
2年も居てこれでは、もう無理なのかなとも思います。
でも、戻る場所もないしここにいるしかなく、それが余計に辛くしているような気もします。

自分以外にも大阪はどうしても無理で、戻る人っているみたいですし、
大阪出身で東京に出て、一度大阪に戻ったものの、大阪は無理といってまた東京に戻った
友人がいたので、なじめないのは結構普通なのでしょうか?

どんなふうにしていったら、大阪で普通に暮らせるようになるんでしょうか。

東北出身で、東京に出て10年暮らしました。
東京へ出たときは人の多さには驚きましたが、都会という以外は地元と違うところはあまりなく、
快適に生活できていました。
毎日電車で片道1時間かけて仕事してと、外出は多かったですが、道端で喧嘩してるとか、
殴り合いしてるとか、朝や昼に道端で酒飲んでる人とか、怒鳴りあいしている、
ゴミを撒き散らしているとかそんな人は10年で数えるほども見ませんでした。
新宿、池袋などの繁華街で仕事していたときも見ませんでした。

今はわけあって大阪に滞在しています...続きを読む

Aベストアンサー

>大阪ってこんなもんなのでしょうか?

そんなものといえばそんなものですね。
マナーは最悪だし、ガラは悪いし。
八尾(中河内といってもガラの悪い河内の中でも最悪)の
にいちゃんと暮らしているなら余計です。
相手が知らん人間ならわしらでも怖い。

その辺の人はアホボケカスが標準語ですから。
バカと言われたらかなりヤバいですが。

大阪でも市内の商人言葉は比較的温和で柔らかいのが
特徴ですが、河内(大阪の東の方)や泉州(海沿い)の
地の言葉は語尾が激しくきつく感じられると思います。

>慣れるしかないのですか?

慣れるしかないですね。

住吉は比較的温和な住人が多いですが、
下町にいくとそれが普通くらいです。

そういうのに馴染めない人は比較的、
全国平均に近い北摂エリアに転居したほうが
いいと思います。

御堂筋線の千里とか箕面とか
あっちのほうですね。まだましです。
長居あたりは多少ガラは悪いよ。

Q関西人は面白いと言われますが・・・

関西人です。
他地方の人から「関西って面白い人多いでしょ?」と言われますが
確かに一般人でも芸人並に会話上手な人はいますが、
それはほんの一部の人で
口下手な人が圧倒的に多いように思います。
話し上手な人と、そうじゃない人の差がかなり大きいような感じ。
話(ギャグ)そのものが寒いとかいうのではなくて
口数自体が少ない自己主張できない人が多いような・・・。
こう感じるのは私だけでしょうか?
関西に住む方のご意見、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「関西人が面白人多いでしょ?」というのは
関西の漫才師等の芸人が関西弁で話しているからでしょう、でも案外その人たちの中には「よしもと興業」というだけで実は関西人ではなかったりします。

また漫画の中でも関西弁を使うキャラをお笑いにしたり、商売にがめついお笑いキャラにしたりの影響もあると思います。
僕の思うに、田舎(東京以外)から東京に出て来た者はたいてい少しなまりにコンプレックスがあって標準語を使います、そしてなまりが出ている者をみつけては「いなかもの」とあざわらいます、(ばかげたことですが)
でも関西人と東北の一部の人は方言をそのまま堂々と使うんですが、それ自体が他の人には滑稽にみえたりするのでしょう。けど、それは、方言を堂々としゃべられない人のコンプレックスでもあり、くやしさでもあると思えます。
また関西弁や東北便を話す事によって「面白さ」を強調したい職業の方が目立って使ってたりします。

テレビの中のほとんどはこの方言を殺して標準語を話す者か関西弁か一部少数の東北弁ですよね。

先にいいましたように、たとえば「大介 花子」等はコテコテの大阪弁みたいに聞こえますが、彼等は鳥取です、鳥取であのような言葉はしゃべりませんから、
営業用に訓練したのでしょうね。
 ちなみに関東の林家 ペー&パ-子のような芸人が関東弁でぼけまくり、多くいたとしたら、関東がおおぼけに見えてしまうでしょうね。
関東の人が二名目に見えるのも実は田舎から来た二枚目俳優が自分の地の方言ではなく関東弁を話すからだけですね。

って、、、いろいろ書きましたが。

結論としては
数自体が少ないか多いか自己主張できないか出来るかは、関西人であるかどうかとは全く無関係ですね。
そんな事関係ない事です。

どこのひとであっても別にかわりないと思います。
ただ関西は日常会話で「ぼけ&つっこみ」をけっこうしたりするところがありますから、多少「いえる」部分もあるかもしれませんが、かといって、その地域の方がみんながみんなそうかといえば全くそうとは言えません、ただそういう人が3人いれば、他のおとなしい人10人いても、すっごく目立ってしまうんですねー、だからいっぱいそういう人がいるように思えるのでは?
自己主張出来るかどうかは 「個人」の差ですから
何処に住んでいるかは関わりないと思います。

「関西人が面白人多いでしょ?」というのは
関西の漫才師等の芸人が関西弁で話しているからでしょう、でも案外その人たちの中には「よしもと興業」というだけで実は関西人ではなかったりします。

また漫画の中でも関西弁を使うキャラをお笑いにしたり、商売にがめついお笑いキャラにしたりの影響もあると思います。
僕の思うに、田舎(東京以外)から東京に出て来た者はたいてい少しなまりにコンプレックスがあって標準語を使います、そしてなまりが出ている者をみつけては「いなかもの」とあざわらいます、...続きを読む

Qたくさんの方に教えて頂きたいです!結局、部落差別って何なのでしょうか?

僕は北海道出身です。
北海道には『部落』と呼ばれる地域がありません。
ですから部落差別と呼ばれるものも存在しないと思います。

青春時代を関西の田舎町で過ごしましたが、その時初めて『部落差別』なるものの存在を認識し、とても大きな衝撃を受けました。
『同和教育』なるものも北海道の小学校では教わった記憶がありませんし、未だに根強い差別意識が残っている事に疑問を感じています。

部落地域に住む方々の過去などは関西在住時に友人達から説明を受けましたが、いまいちそれも良くわかっていないというのが現状です。

『なぜ部落と呼ばれる地域の人たちは差別の対象となるのでしょうか?』

ちなみに僕自身は『部落』が何なのかという認識が薄く、周囲の人たちが言う事を全く気にせずに(詳しい事を知らずに)普通にお付き合いをしてきた経緯がありますし、今もそのような認識をもっています。

なお、差別的な認識は全くない状態でこの文章を作成しましたが、何か問題があれば質問自体を削除して頂けるように管理人さんにお願いするつもりです。

Aベストアンサー

多くの方が現代の事柄を中心に回答されているので、私は近世地方史(加賀藩)研究者としての立場から、江戸時代の実態について少し述べてみます(ただし、こうした差別は江戸時代以前からあったと考えられています)。
江戸時代までの日本には仏教の影響もあって四つ足の動物を食べる習慣がありませんでした。また、人や動物の死骸に触れることは忌み嫌われていました。
しかし、世の中の誰かがそれをやらねばならなかったのも事実です。例えば道端で死んだ牛馬の処理、死刑に処せられた人の始末、皮製品の製作等々の作業です。
そこで、古代、あるいは中世ころからこれを家業とする一族を作り(あるいは自然に生まれ)、専門家集団として一般農民とは一線を画していたのです。
いつのころからか(少なくとも江戸時代初期以前)、こうした一族は人間以下のものとみなされ、不当な差別を受けるようになっていきます。差別は生前のみとは限らず、ある地域では死後においても墓石の法名に「畜○○」などと書かれました。
一説には、農民にしっかり働かせるため、農民以下の存在として工・商を置き、さらにその下に非人を置いたとも言われています。
一族は差別を受けた反面、法的な保護も受けていました。例えば牛馬の処理はこれらの一族が独占しており、刑場での作業も一般の農民や町民が使われることはなかったのです。
こうした差別は明治政府によって撤廃されたのですが、そのころに作られた壬申戸籍では「新平民」と記載されてしまいました。そのため、戸籍を見ると部落の出身であることがすぐに分かってしまい、色々な悲劇を生み出すこととなりました。
明治維新からすでに130年以上経過しております。インドのカースト制度などでは、名前で階級が分かってしまい、また宗教上の理由からも差別の撤廃が困難なようですが、日本では戸籍を調べるにも限界があり(明治期の戸籍はもうほとんど調べられない)、いずれはなくなるものと思います。またそうであることを願ってやみません。

多くの方が現代の事柄を中心に回答されているので、私は近世地方史(加賀藩)研究者としての立場から、江戸時代の実態について少し述べてみます(ただし、こうした差別は江戸時代以前からあったと考えられています)。
江戸時代までの日本には仏教の影響もあって四つ足の動物を食べる習慣がありませんでした。また、人や動物の死骸に触れることは忌み嫌われていました。
しかし、世の中の誰かがそれをやらねばならなかったのも事実です。例えば道端で死んだ牛馬の処理、死刑に処せられた人の始末、皮製品の製作...続きを読む

Q大阪の長所・短所教えてください

なんとなくですが、将来は大阪に住みたいと思ってます(私は関東育ち)。
大阪の長所と短所(できれば両方)教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

関西人の理想としては、
阪神間に住み、大阪でビジネスして
神戸で買い物をして京都で遊ぶです。

では、大阪というと、
街全体が下町的で、開放的で、人情味あふれます。

食べ物は、うまい・安い・早いが有名ですが、
交通も便利ですし、情報も豊富です。
物価も安いと思います。

しかし、下町的な感じがいやな人もいます。
おせっかいやきおばさんも必ずいます。

私の経験談をひとつ、
スーパーで妻に頼まれた品物を一つ持ってレジの列に並んでいたら、
私の前のかごいっぱい詰め込んだおばさんが、
私の存在に気がつき、「にいちゃん、それだけやったら、先いき」と、順番を譲ってくれたことがありました。

転勤で各地に住んでいますが、
このようなことは、他の地方ではありえないと思います。

住む地区を選ぶ必要があると思いますが、
具体的なことは候補をあげて、
改めて質問してください。

皆さん、暑いとおっしゃいますが、
確かに都心は暑いですが、少し離れるとそうでもないですし、
実は、夕方からは風も出ますし、ましなほうです。
もっと暑さを感じるところに住んだ経験もあります。

関西人の理想としては、
阪神間に住み、大阪でビジネスして
神戸で買い物をして京都で遊ぶです。

では、大阪というと、
街全体が下町的で、開放的で、人情味あふれます。

食べ物は、うまい・安い・早いが有名ですが、
交通も便利ですし、情報も豊富です。
物価も安いと思います。

しかし、下町的な感じがいやな人もいます。
おせっかいやきおばさんも必ずいます。

私の経験談をひとつ、
スーパーで妻に頼まれた品物を一つ持ってレジの列に並んでいたら、
私の前のかごいっぱい詰め込んだおば...続きを読む

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。

Q関西経済がここまでダメになった理由

大阪出身の東京在住です。
先日、仕事で初めて大阪出張に行きました。
地元だたのでワクワクしていったのですが、活気の無さに驚きました。
平日の昼間、本町・堺筋本町・谷町という大阪のビジネス街というのに、スーツを着て歩いているサラリーマンはまばら。
あと、もう一人の同僚に言われて「ほんまや!」って思ったのですが、
東京のビジネス街だと、宅急便の積荷のトラックが路上駐車していたり、歩道で台車を運転手が走っていたり、路上駐車する場所が無くグルグル探しているトラックを見かけるのが日常茶飯事の光景でしたが、
結局本町で宅急便の車を見ることが無かったです。

私が見た光景がタマタマだとしても、東京に慣れた私にとっては明らかに異常に見えました。

よく、関西経済がダメになった理由に
「大企業の東京への進出(流出?)」
「若者の大阪離れ(数年前の私がこの内の一人かも知れません。)」
じゃー、ここまで企業、人、物が大阪から離れていった理由は何でしょうか?
*「首都じゃないから」
それだけなのでしょうか?
このまま関西経済は関西空港と同じく沈む運命なのでしょうか??

大阪出身の東京在住です。
先日、仕事で初めて大阪出張に行きました。
地元だたのでワクワクしていったのですが、活気の無さに驚きました。
平日の昼間、本町・堺筋本町・谷町という大阪のビジネス街というのに、スーツを着て歩いているサラリーマンはまばら。
あと、もう一人の同僚に言われて「ほんまや!」って思ったのですが、
東京のビジネス街だと、宅急便の積荷のトラックが路上駐車していたり、歩道で台車を運転手が走っていたり、路上駐車する場所が無くグルグル探しているトラックを見かけるのが日...続きを読む

Aベストアンサー

 質問者の方の回答でいいと思います。
 今の日本のシステムは情報特にマスコミの東京独占を続ける限り地方の没落は続くと思います。
 現代人は、生活活動のほとんどをマスコミの流す情報に依存する傾向が強いため、その作り手の価値観に左右されてしまいます。又、作り手は自分に都合の良いように情報を加工しますから益々東京に都合の良い世論が形成されてゆきます。
 又法律を作る、国会議員、高級官僚も東京を中心とした首都圏出身者や、首都圏の大学出身者が多いため彼らに都合の良い政策が行われがちです。特に国会議員に関しては2世3世が増えて本籍は地方でも東京生まれの東京育ちが増えてきて地方の利益を代表しない人たちが増えています。
 何れにしても、首都を移転するか地方分権を本格的に実行しない限り東京への集中は今後も進みますし、関西経済に沈没は進むと考えてよいと思います。
 尚、今の政権のやっている地方分権では地方を切り捨て今の首都圏と中央政府が助かれば良いと考えているさもしい政策なので益々関西経済は沈むでしょう。

Q大阪人と京都人は違うのですか?

大阪人と京都人は違うのですか?
会社に京都人のマネージャーが転勤してきて3ヶ月経ちますが過半数の社員から嫌われてます。理由として京都人は裏表が異常にあるや考え方が卑屈のくせに見えっ張りと言われます。私は偏見だと最初は思ってたのですが最近マネージャーを見てると、そう感じるところがあります。私には大阪の友人がいて、とてもユーモアがあって好きですので同じ関西だからノリも似てるのだろうと接してはいましたが、やはり京都の人はノリが悪いのです。大阪人の話しをすると嫌な顔します。同じ関西地方なのに、こんなにも違うものかと今後の接し方に戸惑っています。やはり大阪と京都人の感覚は違うのでしょうか?

Aベストアンサー

これから書くことは、ライトな感じで受け止めてください(笑)。
もちろん京都人全員そうであるとは思っていません。
あくまでも参考程度というか、血液型占いレベルのライトな感じで読んでいただければ幸いです。

>京都人は裏表が異常にあるや考え方が卑屈のくせに見えっ張りと言われます。

私の以前勤めていた会社は、全国レベルで転勤があります。
他の会社に勤めている友人(同じく全国転勤あり)と先日話していたのですが
私の会社でも友人の会社でも、隠れた不人気転勤先の一つが京都でした。
理由は歴史を重んじる風土があるので、京都出身でない人や
新しい会社が参入するのは非常に難しいことと
あまり本音を言わないので、商談がうまくいったと思っても最終的にダメということが多いからです。
たぶん京都の人は「京(みやこ)としての京(きょう)」に誇りを持っている人が
多いからではないでしょうか?
京都の人にとってはたとえ現在東京が首都でも、都は京なんでしょう。

私には京都「市」出身で、代々京都「市」に住んでいる友人が数名いるのですが
「京都市以外は京都ではない!」と言いきっています(笑)。
京都市以外の市出身の人を前にしてもそう言い切ります。
京都市以外の市出身の人はそう言われてどういう態度を取るのかというと
おもしろいことに、黙ります。怒りはしますが黙るんです。
(認めているのか、言い返せないのかはわかりませんが)
京都市出身の人から言わせると、京の都があったエリアだけが「京都」であって
それ以外は「京都」とは認めないそうです。
もしかしたら「京都市>京都市以外>他府県」というのが京都の人の階級図なのかもしれません。
京都市以外の市出身の友人は
「京都市出身の人に、市内以外は京都でないと言われる」と言っている半面
京都出身でない人に「京都が一番どすえ~」みたいな態度を取る時があったのが
非常に面白かったです。
やっぱ「京都市>京都市以外>他府県」なんでしょうかね。

(あくまでも)私の友人を見ていると、どこの県出身でも「郷土愛」はありますが、
京都の場合「郷土愛」に加えて
たとえ首都が東京でも「都としての誇り(見栄)」があり、
たとえお金を持っていなくても「都としての誇り(見栄)」があるから
他府県の人にとっては卑屈で見栄っ張りと感じるのではないでしょうか。

これは余談ですが、関西の高級住宅街芦屋では、代々芦屋に住まないと
「芦屋の住人」とは認められないそうです。
あと奈良も都としての歴史があるのに、京都ほど「都としての誇り」はあまりないんですよね。

※何度も申し上げますが、全ての京都人、芦屋市民、奈良県民がそうであるというわけではありません。

これから書くことは、ライトな感じで受け止めてください(笑)。
もちろん京都人全員そうであるとは思っていません。
あくまでも参考程度というか、血液型占いレベルのライトな感じで読んでいただければ幸いです。

>京都人は裏表が異常にあるや考え方が卑屈のくせに見えっ張りと言われます。

私の以前勤めていた会社は、全国レベルで転勤があります。
他の会社に勤めている友人(同じく全国転勤あり)と先日話していたのですが
私の会社でも友人の会社でも、隠れた不人気転勤先の一つが京都でした。
理由は歴史...続きを読む

Q沖縄の人は日本人ですか?

沖縄の米軍基地は、日本の安全保障上不可欠です
にもかかわらず基地に反対するのは、沖縄人は
日本国なんかどうでもいいと考えている証拠です。

そのように思っている人を、日本人と呼ぶのはおかしいと思います

沖縄は、琉球王国になってサイパンと同様信託統治国に
なればよいのだと思います。

そうするためには、憲法を変える必要があるのですか?

Aベストアンサー

明治28年の“琉球処分”で日本に編入されるまで、沖縄は琉球王国でした。沖縄の人たちは日本人ではなく琉球人でした。今でもそういう気風が残っているでしょう。沖縄には今でも沖縄独立を唱える人が一部にいます。


人気Q&Aランキング