3月10日付けで会社を退職しました。
給与の締日が毎月10日だからです。
退職届にも3月10日付けで退職いたします、と書いていました。会社側も確かに受理しました、と手紙が来ました。
なのに社会保険(健保協会です)資格喪失証明書?には3月9日で失効と記載されたものが自宅に届きました。
3月10日までは会社に籍があるのではないでしょうか。
退職後は国保に加入予定です。
この9日と10日の違いで何か私に不利な事が出てきますか?
ちなみに3月10日は病院を受診していません。
協会健保か会社側に言った方がいいのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>なのに社会保険(健保協会です)資格喪失証明書?には3月9日で失効と記載されたものが自宅に届きました。



3月10日付けで退職ならば3月11日が健康保険の資格喪失の日になります。

>3月10日までは会社に籍があるのではないでしょうか。

会社とは10日退職と言うことになっているようですが、書類上は8日退職で9日資格喪失になっているようですね。

>退職後は国保に加入予定です。

そうであれば加入の手続の際に資格喪失証明が必要になります。

>この9日と10日の違いで何か私に不利な事が出てきますか?

公的な部分ではそれだけなら特に不利ということは無いでしょう、国民健康保険の保険料も日割りではありませんから同月内であれば1日や2日ずれても金額は同じです。

>ちなみに3月10日は病院を受診していません。

それならば良いでしょう、こういう健康保険の切り替えの時期はどの時期にどの保険証を使うかきちんとやらないと後が面倒になります。

>協会健保か会社側に言った方がいいのでしょうか?

協会健保は会社の提出した書類通りの処理をしただけでしょうから、言うのは会社でしょう。
単なる手違いなのかあるいは何らかの意図があるのかと言うことです。
例えばぎりぎりのところで数日ずらすと退職金を払わなくていいとか少なくすむとかという就業規則になっているのでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
そんなに問題がないようですのでこのままにしておきます。
早く国保の手続きをしたかったので3月16日に資格喪失証明書はまだですか?と電話したところまだ処理されてなくてその日に処理しに行ったようなのでいい加減な会社なんです。
その為、喪失日もめちゃくちゃなのだと思います。

お礼日時:2011/03/19 08:31

>ちなみに3月10日は病院を受診していません


 この9日と10日の違いで何か私に不利な事が出てきますか?
 ・3/10に診療を受けていないのであれば、別に不利益はありません
 ・国民年金保険料、国民健康保険保険料or任意継続保険料、共に日割りではなく月計算なので
  ただ国民寝健康保険の手続き期間14日以内が、任意継続の手続き期間15日以内が実際より1日短くなる位です
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
特に問題はないようなのでこのままでいきます。

お礼日時:2011/03/19 08:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q社会保険喪失日と健康保険証。

こんにちわ。
昨年度、ある月の18日付で退職しました。
そして、翌日の19日より、他社で勤め始めたので、「保険証が途切れないようにお願いします」と頼みました。
そして雇用保険の離職表を見ると、【離職日】が確かに18日付になっていたので安心してたのですが、半年近く経った今、社会保険事務所から、
「18日付で資格喪失しているのにそれ以降も受診されています。」と、請求確認書が着ました。
この18日付というのはどういうことでしょう?
私はその日、医者と薬局に行きました。18日以降というのは18日も使ってはいけなかったのでしょうか?
ずっと昔も、転職した際、「今日までだから、保険証があるうちに済ませておこう。」と思って使いましたが、そんな請求書はきたことがありません。

母子家庭なので、全額負担というのは本当に困ってしまいます。
例えばさかのぼって1日だけ国保に入るなど、この請求額を払わなくて済む方法というのはありませんか?
助けてください。お願いします。

Aベストアンサー

雇用保険と健康保険は別のものです。

健康保険の場合、18日で退職すると、資格喪失日は翌日の19日になりますから、18日は前の会社の健康保険証が使えます。
「18日付で資格喪失しているのにそれ以降も受診されています。」と、請求確認書が来たということは、前の会社で手続きを間違えています。
前の会社に問い合わせてみましょう。
あるいは、社会保険事務所に電話をして、事情を説明してみてください。

又、18日で辞めて会社には「健康保険証」を返しましたか?
新しい会社から健康保険証」を貰いましたか?

退職時には、健康保険証を返して、新しい会社から健康保険証をもらい、その新しい健康保険証で病院にかかれば、今回のようなことは起こりません。

Q健康保険被保険者資格喪失証明書の取得の仕方

先日3年勤務していた会社を退職した25歳です。

退職後の健康保険、年金などの手続きの仕方を
色々なサイトで調べて、
年金手帳、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、離職票、
健康保険被保険者資格喪失証明書の5つが
退職するともらえると思っていたのですが。。。。
実際、手渡されたのは1つもなく、経理の方に聞いてみた所、
後日(5日以内)離職票は自宅に直接輸送されてくるが、
それ以外は、各役所などに輸送されるので、
まずは、離職票を持って、ハローワークなどに
いってほしいとのことでした。
そこで、詳しい説明を聞いて各手続きをしてほしいと…
かなりあやふやで不安になりご相談させていただきました。

確かにハローワークに離職票を持っていけば、
雇用保険の手続きはできるのかな?と思うし、
年金は区役所の方から何もしなくてもそのうち
請求書が送られてくるらしい(友達談です。)のですが。。

健康保険はしばらくは職がないので
親の扶養にはいろうと思っています。
そこで健康保険被保険者資格喪失証明書が
必要になってくると思うのですが、
どうやって手に入れる事ができるのでしょうか?
いつ病院にかかるのかわからないので、
健康保険はすぐに加入したかったのですが。。。

こういった手続きをまったくしたことがないので
チンプンカンプンで困ってます…
同じ体験をされた方、又はわかる方がいましたら、
ご回答宜しくお願いします。

先日3年勤務していた会社を退職した25歳です。

退職後の健康保険、年金などの手続きの仕方を
色々なサイトで調べて、
年金手帳、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、離職票、
健康保険被保険者資格喪失証明書の5つが
退職するともらえると思っていたのですが。。。。
実際、手渡されたのは1つもなく、経理の方に聞いてみた所、
後日(5日以内)離職票は自宅に直接輸送されてくるが、
それ以外は、各役所などに輸送されるので、
まずは、離職票を持って、ハローワークなどに
いってほしいとのことでした...続きを読む

Aベストアンサー

総務部門の人間です。

1.年金手帳・・・会社で保管していたのであれば、退職時に返却してもらってください。できたら、厚生年金喪失証明書も発行してもらってください。お住まいの市町村役場で、国民年金の加入手続きが必要です。
2.源泉徴収票・・・退職後1ヶ月以内に発行するルールになっていますから、それを過ぎても発行(郵送?)されてこない場合は、督促してください。実際に使うのは、年末調整または確定申告時ですが、早くもらうに越したことはありません(その迅速さで、前社の人柄・会社柄?がわかるときもあります)
3.雇用保険被保険者証・・・退職後1ヶ月以内に前社で所管のハローワークで喪失手続きをしたの後に、郵送されてきます。
4.離職票・・・3と同様です。ただし、弊社では、退職者の次の手続くの迅速性のために、退職してから一両日中にはハローワークで手続きをしています。
5.健康保険被保険者資格喪失証明書・・・前社で発行するものですから、退職時に発行できるはずです。それがないと、退職者の次の手続きに支障をきたしてしまいます。
なお、証明書がなくても、親の扶養(組合管掌健保)には、加入できると思いますが、健保組合によっては、収入額の証明(扶養の適用の可否の判定)が必要になります。また、失業保険を受け取っている場合は、その期間中は扶養になれない場合もありますので、その期間は、市町村役場で国民健康保険に加入してください。

以上ですが、もし間違いがあるようなら申し訳ありません

総務部門の人間です。

1.年金手帳・・・会社で保管していたのであれば、退職時に返却してもらってください。できたら、厚生年金喪失証明書も発行してもらってください。お住まいの市町村役場で、国民年金の加入手続きが必要です。
2.源泉徴収票・・・退職後1ヶ月以内に発行するルールになっていますから、それを過ぎても発行(郵送?)されてこない場合は、督促してください。実際に使うのは、年末調整または確定申告時ですが、早くもらうに越したことはありません(その迅速さで、前社の人柄・会社柄?がわか...続きを読む

Q退職日と保険資格喪失日について

QNo.3956181で国保の切り替えについて質問したものです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3956181.html

休職→退職することになり、遡って4/4付け退職日を決められました。
その間に保険証を使用していたため、困っていたのですが、
保険の喪失は4/15いうことになりました。

私はその間は有給や欠勤で処理するのかと思っていたんですが、
給料の締めは4/4(会社的な退職日)で、保険喪失だけ4/15という話でした。

一般的には退職日の翌日が保険資格喪失日ですよね?

給与に関しては休んでるので請求するつもりはありませんが、
法的に退職日がズレるのが問題ないのか不安です。

4/4付けで退職届を出したら、
資格喪失日が4/5になりそうな気がするんですが・・・

4/4退職にすれば、離職票の日付と雇用保険の日付は4/4ですよね。
社会保険喪失日がずれていても問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

前回、回答した者です。

又、ややこしい処理をしようとしていますね。
基本的にはダメです。

健康保険法36条規定で、
資格喪失の時期は、その事業所に使用されなくなったときはその翌日に被保険者資格を喪失します。

16日に被保険者資格喪失なら、質問者さんが納得しているのであれば、15日までは(無給の)休職で処理する必要があります。

この場合、不正受給とされると両罰規定により使用者、労働者の両方に罰則がある事もあります。

雇用保険と健保はリンクしていないので直接それが原因で発覚することは少ないとは思いますが、
やはり雇用保険の離職日と健保の資格喪失日がずれているのは問題があります。

どうしても、4月4日から退職日がずらせないなら、任意継続被保険者となることになります。
退職後、20日間に手続きをすれば、退職日の翌日から任意継続被保険者として資格取得できます。

Q会社側が退職日を勝手に変更することができるのでしょうか?

先日より退職で内容証明などの質問をしている者です。今月11日に31日付の退職届を提出し、16日から有休願いを出し現在消化中です。先日自宅に会社から電話があり、一方的に12日付の退職になると言われました。ということは有休は取らせてもらえないばかりか、これは解雇ということなのか?と思い、労基署に相談したところ、解雇であれば解雇予告手当を請求してみれば・・・と言われ内容証明にて請求書を郵送しました。すると今日になり文書で回答が届き、それには「貴殿の退職届に基づき退職扱いで解雇ではない」とあり、さらに「8月給与については不就労日の賃金は出ない」と書いてありました。ということはやはり12日付の自己退社であり有休は使えないと解釈したのですが、どうしても納得できません!!しかし退職扱いになってしまった今、有休を取得するのはもう不可能なのでしょうか。そもそも会社側が勝手に退職日を変更することは有り得る事なのですか?とても怒りを感じていて、すぐに会社に電話をしようと思いましたが、その前に助言を頂きたく思い質問致しました。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

> そもそも会社側が勝手に退職日を変更することは有り得る事なのですか?

出来ません。

内容証明で、31日退職として提出した退職届が12日退職に変更された理由に関して、文書での回答を求めてはどうでしょう?


> 今月11日に31日付の退職届を提出し、

こちらの写しや証明する文書は手元にありますか?


会社は自分で自分の首を絞めているだけのように思います。
まともに相手せずに、31日分までの賃金として不足分などを請求、支払われなければ賃金の未払いで訴えを起こすという方向で良いと思います。
弁護士に対する費用は別ですが、訴訟にかかる費用は相手に請求できるケースがあります。

Q健康保険の資格喪失について

1.9月30日に退職すると、健康保険の資格喪失は10月1日(退職日の翌日)と聞きました。その後、国民健康保険(以下、国保)に加入するとすると、国保の資格取得日は10月2日となるのでしょうか?
(現在、通院している場合は、月初めに保険証の提示を求められるので、10月1日の通院の際は、健康保険の保険証を見せたほうがいいのでしょうか?)

2.11月1日に就職(健康保険に加入)した場合、国保の資格喪失日は11月2日(健康保険の資格取得日の翌日)と聞きました。その場合、11月1日は健康保険と国保と2重に加入しているように思います。保険証はどちらの方が使われるのでしょうか?

3.国民健康保険組合の場合は、資格取得日や資格喪失日の考え方が健康保険と違うと聞きました。どういう風に違いますか?

4.資格取得日や資格喪失日は、それぞれの日の午前0時時点で取得、喪失するという意味でしょうか?

Aベストアンサー

>1

いいえ、国民健康保険の資格取得日は10月1日となります。
健康保険の資格喪失は10月1日だから9月30日まで有効です。

>(現在、通院している場合は、月初めに保険証の提示を求められるので、10月1日の通院の際は、健康保険の保険証を見せたほうがいいのでしょうか?)

それはいけません、健康保険の保険証は上記のように9月30日までしか有効ではありません。
10月1日はあくまでも国民健康保険のほうです。
保険証がなければそのことを病院に申し出て一時的に全額払って後で払い戻しするしかありません。
病院が請求をあげる前であれば病院でも払い戻しできるかもしれませんが、後であれば役所に行くことになります。

>2

国民健康保険の資格喪失日は11月1日で、10月30日まで有効。
健康保険の資格取得日は11月1日ですから二重に加入はしていません。

>3

健康保険の場合は資格取得日や資格喪失日はいわば自己申告です。
国民健康保険の場合は退職や扶養を外れたあるいは入社や扶養になった証明が要ります、またその証明の日付が資格取得日や資格喪失日になります。

>4

そういうことになります。

>1

いいえ、国民健康保険の資格取得日は10月1日となります。
健康保険の資格喪失は10月1日だから9月30日まで有効です。

>(現在、通院している場合は、月初めに保険証の提示を求められるので、10月1日の通院の際は、健康保険の保険証を見せたほうがいいのでしょうか?)

それはいけません、健康保険の保険証は上記のように9月30日までしか有効ではありません。
10月1日はあくまでも国民健康保険のほうです。
保険証がなければそのことを病院に申し出て一時的に全額払って後で払い戻...続きを読む

Q雇用保険の資格喪失日、正しくは?

こんにちは。

雇用保険の資格喪失日について教えてください。
役員などの例ではなく、一般社員の場合です。

webで検索すると、
・雇用保険の資格喪失日は退職日の翌日 (社会保険についても退職日の翌日)
・雇用保険の資格喪失日は退職日。 社会保険については資格喪失日は退職日の翌日なので間違えないように。

と、2つのパターンがあります。

どちらが正しいのでしょうか?
社労士のページでもどちらのパターンもあるので混乱しています。

可能であれば、法的根拠などが記されたページなども教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

・雇用保険の資格喪失日は退職日の翌日 (社会保険についても退職日の翌日)
です。特に法律に明記していませんが、ハローワークが雇用保険法施行規則第9条に従い、事業主から提出された資格喪失届を決定し、確認通知書を送っていますが、実務上退職日の翌日を喪失日として確認し、通知しています。

Q国保の資格喪失日=社保の資格取得日ではないのですか?

失業保険を9月28日まで頂いていました。
がんばって、就職活動をしていますが、田舎のために、求人も少なく、
30代、転勤族の妻、子供なしの状態のため、なかなか就職できません。
まだまだ活動中ですが、仕方ないので、夫の扶養に入りました。
夫の扶養で社保の加入日は9月29日となっていました。
保険証がやっと手元に届いたので、市役所に国保の喪失手続きをしに行ったところ、国保の喪失日は社保の資格取得日の9月30日になると言われました。となると29日には2重に加入していることにならないですか?
なんだかおかしいような気がするのですが。
わたしとしては国保を喪失した後に、社保に加入すると言う順になると
思うのですが。
市役所の人は社保に加入したから国保が喪失になると
言っていました。国保の喪失日は29日じゃなくて、30日になるのがいまいちよくわかりません。その後、調整とか何とかで、健康保険料を
払いましたが、となると1日分多く払っているような気がするんですが、そういうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

 ANo.6です。

>保険料については10月分ではなく、9月分についてなんですが。

・すいません、問題を読み間違えていました。
 No.8で補足されていますので、この件については省略させていただきます^^;

>日単位とのことですが、「ただし」以降は当てはまらないのでしょうか?よろしければ教えてください。

・「ただし、その期間が午前零時から始まるときは、この限りでない。」とは、そういう旨が定められている場合ということです。

・「健康保険法」では特段の定めがありませんし、法律としてそういう定めをしているものは(多分)ないと思います。
 それに近いものとしては、民法の附属法の一つに位置づけられている「年齢計算ニ関スル法律」があります。

[年齢計算ニ関スル法律]
第一条 年齢ハ出生ノ日ヨリ之ヲ起算ス

 この場合は、当日を含むことになります。

・「ただし…」が適用される一般的なものといえば、自動車保険などの期間です。
 自動車保険などは、補償期間として「○年○月○日午前零時から…」と書かれていると思いますが、そういった場合に適用されます。
 

 ANo.6です。

>保険料については10月分ではなく、9月分についてなんですが。

・すいません、問題を読み間違えていました。
 No.8で補足されていますので、この件については省略させていただきます^^;

>日単位とのことですが、「ただし」以降は当てはまらないのでしょうか?よろしければ教えてください。

・「ただし、その期間が午前零時から始まるときは、この限りでない。」とは、そういう旨が定められている場合ということです。

・「健康保険法」では特段の定めがありませんし、法律としてそ...続きを読む

Q自己都合退職における退職日と社会保険資格喪失日について

長いこと総務系の仕事をやっていて、法律にもさほど疎い訳ではないのですが、私としては信じられない事例を聞いたので教えてください。

義理の妹が8月31日をもって退職しました。
退職願いは7月中に受理されており、円満退職です。
しかし、この会社(非上場ですが年商150億、正社員150人位です)の取り扱いとしては、退職日を最終日前日の30日として、最終日を社会保険資格喪失日とするのだそうです。要するに退職月の社会保険料を浮かせるためにやっている訳です。
本人にとっては、1日分の減給がある訳ではなく、退職前にはそれなりに有給休暇も消化させてくれていますので、あまり損はないように見えますよね。
でも、退職月で資格喪失してしまうため、義妹は今月から次の就職先が決まっているのにもかかわらず、退職月の分のみ国民年金に入る手続きをしないといけないんですよ。
会社からはそのようなアドバイスも無かったそうですけどね。
本題に戻りますが「8月31日をもって退職」とした退職願が出ているにもかかわらず、「8月30日で退職させる」というその会社の取り扱いは、合法なのでしょうか?
もし違反であれば「○○○法の第00条に違反ではないか」というところまでアドバイスいただけると助かります。
ちなみに、違反がわかってもその会社にクレームをつけるということまでは考えていませんので申し添えておきます。
よろしくお願いします。

長いこと総務系の仕事をやっていて、法律にもさほど疎い訳ではないのですが、私としては信じられない事例を聞いたので教えてください。

義理の妹が8月31日をもって退職しました。
退職願いは7月中に受理されており、円満退職です。
しかし、この会社(非上場ですが年商150億、正社員150人位です)の取り扱いとしては、退職日を最終日前日の30日として、最終日を社会保険資格喪失日とするのだそうです。要するに退職月の社会保険料を浮かせるためにやっている訳です。
本人にとっては、1日分の減...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。

>退職した会社にではなく、健保組合に対してアクションを起こせばいいんですね。

そうですね。順番から言えばそちらのほうがよろしいかと思います。
それで是正されないようであれば、社会保険事務局に不服を申し立てるという方法がよろしいかと思います。

社会保険事務局としても、1か月分の社会保険料が発生するかどうかの問題となりますので、真剣に取り組んでくれるのではないかと思いますよ。

Q退職後、夫の扶養に入れないと言われました

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」はもらえません。
(出産後に35万円の出産手当金はもらえます)

失業保険の受給は働く準備が出来るまで延期する予定です。(2年後くらいを考えています)

という事で、今年の9月1日からは私の収入はゼロです。

それで夫の会社の組合に9月から扶養に入れるか確認してもらった所、「奥さんの源泉徴収票を出して下さい」と言われました。
今手元にあるのは去年の収入である「18年度の源泉徴収」です。
それを見て「扶養には入れません」と言われたそうです。

来年になってまた「源泉徴収を出すように」言われた場合、19年度の源泉徴収を見せる事になりますが、19年度(今年)は8月31日まで働いたので、退職金も合わせるとちょうど130万を超えると思います。
そうなると来年も私は扶養に入れないと言われました。

私は来年は全く無職の状態なのですが・・(失業保険などの給付もまだ受けませんし)扶養に入れないのでしょうか。

「保険」も「年金」も前年度の源泉徴収を見て判断されるものなのですか?

他の方の質問を見ていると、なんだかおかしい気がします。
でも夫が会社で聞くとそう言われるらしく・・。
夫の会社の組合規則が厳しいのでしょうか。

ご回答を頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」...続きを読む

Aベストアンサー

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に収入があっても、退職した書類(離職票等)を提出すれば、理解してもらえると思いますが、退職後の扶養申請のことだと伝わっているのでしょうか。退職前の状態(現時点)で扶養申請することを相談されれば、当然断られると思います。

決定権者は健保組合であり、会社は手続きの代行機関でしかありません。なので、直接組合に確認されることをお勧めします。
永久に入れないことはないと思います。

>退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。

任意継続制度は、健康保険法上当然生きています。継続療養制度と勘違いしているのではないでしょうか。これは、あなた様の会社が間違った情報を持っていると思われます。これについても、直接貴方様が入っている健康保険(政管健保なら社会保険事務所、組合健保ならその組合)にご確認されることをお勧めします。任意継続は直接健康保険に手続きしますので、会社に関係なく直接手続きできます。

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報