『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ギター暦1年半の初心者ギタープレイヤーです。

現在Xのコピーをがんばっているんですが
どうにもこうにも音作りに困っています。
ブルーブラッド、ジェラシー、ART OF LIFE時代ぐらいの
X独特の歪控えめ、中音域が強調された音を出したいんですが
そうしようとするといつも変な方向に向かってしまいます。

使用機材はストラト(HH)、GT-10、CUBE30Xです。
GT-10でXをコピーしてる方々、すべてのパラメーターとまでは行きませんが
このモデリング使うとだいぶ近づけるなど、コツがあれば教えていただきたいです。
また似てるかどうかわからないけど自分はこれ使ってるなどでも結構です。

最近では音を弄りすぎて、聴覚が麻痺して似てるかどうかもわからなくなってきています・・・

できればPATAのあのレスポールの音になんとか近づけたいんですが・・・
回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

どのマルチを使おうとアンプの音色設定、自分としての音色確立が出来ていないと生かせません。

この基本が出来ていない方が多く見受けられます。

先ずアンプダイレクトの自分の音色確立、アンプを斜めにしスピーカーに対面し音決めする。
Bass;適度な太さを得る(多すぎない事)
Mid;6~8(多すぎない事)
Treble;色付け程度(多すぎない事)

Master(付きなら);Max

これが最重要、全ての基本、都合でアンプが替わっても自分の音色を短時間に設定できる。

「マルチ使用時」アンプの設定は前述の基本設定、マルチの接続もギター入力してあったジャック。
一つのパッチに「Clean」を設けアンプダイレクトと同一音色が得られる設定をする。(アンプのトーンは一切いじらずマルチのイコライザーで合わせ込みする)
マルチ等必要な器材を活用するのだから使いこなしが重要、他の音色も必要により膨らませたり、細くしたり自在に行えば良い。

メーカープリセット音色の応用がマルチ活用の基本です。

プリセット音色の一覧表を前にして弾きながら適用したいジャンル、特徴、曲名等のメモを記入して行きます。(現時点での自分のレベルで良い、視野が広がったらまた見直せば良い)

Xの対応なら近似する音色または応用できそ音色を幾つか選びX1,X2等として加工・編集で迫って行く。
別に同じで無くてもっと効果的で良い。

この様な対処を繰り返す事でマルチを使いこなせる様になります。

以上、参考にして下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かにこれが自分の音だという音は持っていませんでした。
そこを基準にしてプリセットなどで色々変更しながらやってみようと思います。

お礼日時:2011/03/22 09:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QX JAPAN hideの後期の音

題名の通りX JAPAN hideの後期の音作りについての質問です。
出したい音は1996~1997年ころのDAHLIA、SCARSの音です。あとforever loveとthe last songのギターソロなんかもDAHLIAのような音だと思います。どんな感じの音かというと、なんかドンシャリで音が潰れたような音?とてもジャリジャリした音に聞こえます。特にthe last songはかなりジャリジャリしてるとおもいます。
その音はいったいどのように作っているのでしょうか?極端にミドルカットしたりトレブルをブーストしている、シンセなどを使っている、単純にディストーションを使っているのかいろいろ考えたのですがわからないです。
もちろん、hide本物の音を再現するのは不可能です。ですが音を似せるのは不可能ではないと思います。
僕はまだギターを始めたばかりで今の機材は
fernandes fgz-400
vox pathfinder 15です。
エフェクターはrocktron rampageを持っています(hideが使ってたらしいので)
rampageを使ってみたのですがDAHLIAの音はただドンシャリで歪ませてるわけではないとおもいました。
DAHLIAやthe last songギターソロの音の似せ方が分かったらエフェクターを買おうと思います。
どのように音をつくればよいか教えてください。もしよければその音に近い音が出せるエフェクターもお願いしますm(._.)m

題名の通りX JAPAN hideの後期の音作りについての質問です。
出したい音は1996~1997年ころのDAHLIA、SCARSの音です。あとforever loveとthe last songのギターソロなんかもDAHLIAのような音だと思います。どんな感じの音かというと、なんかドンシャリで音が潰れたような音?とてもジャリジャリした音に聞こえます。特にthe last songはかなりジャリジャリしてるとおもいます。
その音はいったいどのように作っているのでしょうか?極端にミドルカットしたりトレブルをブーストしている、シンセなどを使っている、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは^^

rocktron rampageは使用したことがないので何とも言えませんが
youtubeなどでrampageを拝見しましたが
あまりぶっ飛んだ音色では無さそうですね;
歪みに限界がある感じがいたしました;;;

似せるという意味合いでしたら、自分の場合ですと
BOSSの「MT-2」で音作りをしております。
(ハイとミドルとミドルフリケンシーを目一杯あげてから徐々に下げて調整って感じです)

これに空間系エフェクターを足せばイントロ部っぽい音になるかと思います;
あとはワウペダルを絡ませればいい感じに似せることができるかと思いますw
(ただしMT-2はノイズ面で評判がよろしくないので好き嫌いが分かれるところでもあります;;)

http://www.youtube.com/watch?v=ohxJ2_i_G1k
http://guitarmatome2010.web.fc2.com/entry-guitarist10.html

ギターソロ部分ですが、あの高音だけ特化した音色となるとコンパクト1個だけでの
セッティングは難しいかもですね。
そうなると「LINE6POD HD」とかの出番になってくるのかも;

これからX(HIDE)以外の音色に対しても欲求が出てくると思うので
メタルをやるのであれば個人的にはPOD系のマルチエフェクターをオススメいたします。
ペダルがついているPOD1個あれば音楽創作の幅も広がるかと思いますw
http://jp.line6.com/podhd/multi-effects/

あまり参考にならなくて申し訳ありません;;;それでは音楽活動がんばってください。

こんにちは^^

rocktron rampageは使用したことがないので何とも言えませんが
youtubeなどでrampageを拝見しましたが
あまりぶっ飛んだ音色では無さそうですね;
歪みに限界がある感じがいたしました;;;

似せるという意味合いでしたら、自分の場合ですと
BOSSの「MT-2」で音作りをしております。
(ハイとミドルとミドルフリケンシーを目一杯あげてから徐々に下げて調整って感じです)

これに空間系エフェクターを足せばイントロ部っぽい音になるかと思います;
あとはワウペダルを絡ませればいい感じに似...続きを読む

QGT-10を最大限に活用するには

ギターFenderUSAのストラト、アンプはMarshallのMG30DFX、エフェクターはBOSSのGT-10という環境でやっているのですが、どうもGT-10の性能を生かしきれていません。音は細いしハイゲインにすると音はつぶれてどの設定も似たような音になります(笑)ギターは中古でリペアリフィニッシュ済み、アンプはお下がりなのですが直で繋ぐとそれなりに良い太い音も出るのですが、ギター>エフェクター>アンプと繋ぐと途端にしょぼくなってしまいます。クリーンチャンネルにエフェクトをかけたいのですが、GT-10の歪み系エフェクトやプリアンプを使うと酷いノイズとハウリングが発生するので、アンプのオーバードライブチャンネルである程度音を作って、最後に微調整するのにGT-10を使うに留まっています。ギターをシェクターのシェクターのSD-IIに、アンプをMarshallのAVT20Xにする計画もあるのですが、まずは今の環境でできる限りのことをしようと日々奮闘しています。

GT-10を十分に生かすためのギター、アンプ、エフェクターの設定(十分歪ませた上でノイズを抑えられるようなそれぞれの音量、ゲイン等のバランス)をアドバイスしていただきたいです。宜しくお願いします。

ギターFenderUSAのストラト、アンプはMarshallのMG30DFX、エフェクターはBOSSのGT-10という環境でやっているのですが、どうもGT-10の性能を生かしきれていません。音は細いしハイゲインにすると音はつぶれてどの設定も似たような音になります(笑)ギターは中古でリペアリフィニッシュ済み、アンプはお下がりなのですが直で繋ぐとそれなりに良い太い音も出るのですが、ギター>エフェクター>アンプと繋ぐと途端にしょぼくなってしまいます。クリーンチャンネルにエフェクトをかけたいのですが、GT-10の歪み系エフ...続きを読む

Aベストアンサー

基本的な考え方は先回答者様と同意見です。

質問者さんはアンプのことについて若干誤解されているようですが、アンプというのはどんなアンプでも基本的に「プリアンプ-パワーアンプ-スピーカー」という順で接続されています。ほとんどの市販コンボアンプにはプリアンプが入っています。それなのにGTのプリアンプを通すということは、プリアンプか縦に2台つながっているのと同じ状態です、つまり音は潰れるわ本来のGTの音もMGの音もダメにしてしまっています。エフェクターのプリアンプというのは、通常はギターアンプにつなぐ時に使うものではありません、アンプを使わずDI経由で卓へ送る時や宅録でMTRにつなぐ時に用いるべき機能なのです。エフェクターを使うならばそういう基本的な機器の機能をちゃんと押さえてから使うべきだと思います。

それと、エレキギターの基本はアンプ直結です。今の質問者様には本当にエフェクターが必要ですか?アンプだけでできることは全部やってみましたか?家で練習する時にコーラスやディレイが本当に必要ですか?エフェクターをつなげば音が細くなるのは当然です。まずギターとアンプ直結でできることを全てやってみましょう。

歪み系なんて言いますが、本来歪みはアンプで作るものです、一度貸しスタジオへ行って、マーシャルのDSL100あたりを直結でドライブさせてみて下さい、それが本当のマーシャルサウンドです。

どうも初級者が一度高機能エフェクターを使ってしまうと、その手軽さから、本来のギター、ケーブル、アンプの機能がなおざりにされがちな印象を受けますが、高出力真空管アンプ直結で弾いてみればケーブルひとつでどれだけ音が違うか思い知らされます。

ギターアンプというのは、歪まないうちはvolを回すにつれて音量が大きくなりますが、ある程度歪んでしまうと、そこからはgainやマスターvolを上げても音量はそれほど変わりません。エフェクターではそれをエミュレートしてはいますが、完全ではありません。
ご質問の「十分歪ませて音量を稼いでノイズを少なく」というのはエフェクターの守備範囲から外れています。これは高出力アンプで大型キャビにつないで鳴らす他ありません。もしGT-10の機能を最大限発揮して、かつ満足な音量で鳴らしたいのなら、最低でも(定番ですが)ジャズコのJC-120や先述のJCM2000DSL100、あとメサブギーのトリプルレクチファイアあたりを持ってこないと物足りないでしょう。

あと、音が細くなるのが気になるのでしたらケーブルだけはまともなものに変えましょう、最低でもエリクサーかモンスターのロック、できればモンスターのスタジオプロ1000を使いたいところです。3m3000円あたりの普及品を使っているようでは音は細くて当然ですよ。小音量ではケーブルの違いは体感できませんが、大音量で鳴らしたり宅録したりすると違いが歴然です。以上、参考まで。

基本的な考え方は先回答者様と同意見です。

質問者さんはアンプのことについて若干誤解されているようですが、アンプというのはどんなアンプでも基本的に「プリアンプ-パワーアンプ-スピーカー」という順で接続されています。ほとんどの市販コンボアンプにはプリアンプが入っています。それなのにGTのプリアンプを通すということは、プリアンプか縦に2台つながっているのと同じ状態です、つまり音は潰れるわ本来のGTの音もMGの音もダメにしてしまっています。エフェクターのプリアンプというのは、通常はギ...続きを読む

QBOSS GT-10のOUTPUT SELECTの機能(役割)について

BOSS GT-10のOUTPUT SELECTの機能(役割)について教えてください。

 先日、楽器店にてGT-10を試奏させてもらいました。永らくマルチは使用していなかったので、機能の多さ、音質に驚かされました。

 マニュアルを読んでみて、疑問に思ったのですが、OUTPUT SELEST(以下O.S.)の機能についてです。(その場で聞けばよかったのですが・・・)
 マニュアルによればGT-10の接続先に応じて選択するとのことですが、ライン接続でモニター、録音する時やヘッドホンを使用する場合は、O.S.で「LINE/PHONES」を選択することになると思いますが、この時はGT-10のプリアンプセクションのスピーカーシミュレート(及びマイク設定)は(オフも含めて)有効とのことです。これは分かります。
 次に、それ以外の場合(自宅やスタジオのギターアンプに接続する場合)ですが、O.S.はそれぞれの接続先に応じて選択することが推奨されていますが、この時はスピーカーシミュレート(及びマイク設定)は無効(オフ)とのことです。

 では、例えば、GT-10のプリアンプセクションでJC-120を選択し、自前のスタックアンプ等のインプットなり、リターンに接続し、O.S.でそれに応じた選択をした場合、

質問1 スピーカーから聞こえるのは、文字どおりの「JC-120のプリで作った音を、接続先のギターアンプの(プリ及び)パワーアンプとスピーカーで鳴らしてみた音」なのでしょうか?つまり、そもそもギターアンプ(スピーカー)に接続した場合はLINE/PHONES時のようにプリアンプとスピーカーをシミュレートした音を出そうとは考えていない、ということでしょうか?

質問2 上記の場合、O.S.はどんな役割があるのですか?マニュアルで言うところの「接続機器の種類に合わせた特性に調整」するというのは、どういう意味でしょうか?

 プリアンプセクションのスピーカーシミュレートは常に有効で、O.S.にて「接続機器の種類に合わせた特性に調整し」、スピーカーシミュレートで選択したスピーカータイプからの出音に近付くように接続先のタイプ別に調整します、というのならばO.S.の役割も得心するのですが、スピーカーシミュレートがオフである以上そういった機能ではないようです。

 O.S.にラインを選択した場合(ライン接続の場合)は、プリアンプと好みのスピーカー(及びマイク)の組み合わせ(必要かどうかは別にして)が楽しめそうなのですが、
 
質問3 ギターアンプに接続してGT-10のプリアンプを利用した場合は、気持ちとして、どのような状況を再現した音を聞いている気分でいればいいのでしょうか?

質問4 GT-10はラインで使用するのがメインと考えていいのでしょうか?

 詳しい方には、抽象的でくだらない質問かもしれませんが、機器について考え方の間違いがあれば併せてご指摘いただければ幸いです。宜しくお願い致します。

BOSS GT-10のOUTPUT SELECTの機能(役割)について教えてください。

 先日、楽器店にてGT-10を試奏させてもらいました。永らくマルチは使用していなかったので、機能の多さ、音質に驚かされました。

 マニュアルを読んでみて、疑問に思ったのですが、OUTPUT SELEST(以下O.S.)の機能についてです。(その場で聞けばよかったのですが・・・)
 マニュアルによればGT-10の接続先に応じて選択するとのことですが、ライン接続でモニター、録音する時やヘッドホンを使用する場合は、O.S.で「LINE/PHONES」を...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。
お礼でいただいたお考えで、おおむねよろしいかと。

まぁ、上塗りですが

・ギターアンプ使うなら、各アンプの個性は(キャビだけでも)イヤでも出るので、そこにアンプシミュで造りこんだ音を流しても、どうせ思い通りの音で鳴らないじゃん。だったら、実アンプ鳴らす時はシミュ機能はいらねーじゃん。
・むしろ、家で小型アンプで造りこんだ音を現場で大型アンプに鳴らしたら、普通は思い通り鳴らなくて困るでしょ…のための補正機能を付けときました。
・もちろん、録音で使うならプリシミュもキャビシミュも使えるよん。

というコンセプトって事でしょう。

アンプ使用時とLine時でO.C.の設定を厳格に分けているのは、多分「現場でのポカ避け」という親切設計のつもりなんじゃないかと思います。
(わかってるつもりのギタリストさんからしたら、すんげぇ余計なお世話な機能かもしれませんが、ライブ現場で四苦八苦する機械音痴ギタリストをしょっちゅう見てる立場では、本音で『ナイスアイデア!』と拍手喝采したい機能です(^^ゞ)

なお、O.S.をどの設定にしても、OUT端子の出力インピーダンスは2KΩで固定です。
この手のエフェクタ/シミュレータにしては、割と低インピーダンスにしてますが、これくらいのインピーダンスだと「かなり特殊な造りのギターアンプ(ギター用パワーアンプ)」や「PA用のパワーアンプ」にも、D.I.BOXをあえて介さない直接接続でも楽々対応できる上、出力には要注意ながら「フォン型マイク端子」しかない録音機器にも直接接続で対応できるので、このあたりも良く考えた設計になってますね。

この設計なら、ステージ上からGT-10の出力を直接PA卓に送る時以外は、D.I.BOXは必需品じゃないですね。

No.1です。
お礼でいただいたお考えで、おおむねよろしいかと。

まぁ、上塗りですが

・ギターアンプ使うなら、各アンプの個性は(キャビだけでも)イヤでも出るので、そこにアンプシミュで造りこんだ音を流しても、どうせ思い通りの音で鳴らないじゃん。だったら、実アンプ鳴らす時はシミュ機能はいらねーじゃん。
・むしろ、家で小型アンプで造りこんだ音を現場で大型アンプに鳴らしたら、普通は思い通り鳴らなくて困るでしょ…のための補正機能を付けときました。
・もちろん、録音で使うならプリシミュ...続きを読む

Qアンプのリターン端子を使う場合は?

お世話になります。ギターアンプのリターン端子にBOSSのGT-8を接続する場合ですが、GTのプリアンプを使うとしてギターアンプ側のレベルは目一杯上げても問題はありませんか?GT-8側のプリアンプでレベル調整をして構わないのでしょうか?
ちなみにアンプはマーシャルJCM900です。マーシャルはレベルを上げたほうがアンプの性能をよく引き出せると聞いたことがあるのですが、この場合はどうなんでしょうね。
来週でも試してみようと思ってるのですがどなたか詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際に試すのが一番でしょうけど・・・
A. JCM900(Pre) -- JCM900(Power) -- Speaker
が、
B. GT-8(Pre) -- JCM900(Power) -- Speaker
になるわけですから、まず A. の形態で普通にバンドで演奏する音量のPower部のLevelを確認したうえで、それと同じレベルにするには、GT-8のoutput-levelはどの程度なのか?(つまりJCM900のプリと同じぐらいのlevel)
は、一度、確認したほうがいいかもしれせんね。
その位置から、GT-8側とJCM900側を少しずつずらしていくほうが安全かな・・と思います。
JCM900をちょっとあげて、GT-8を下げて、同じ音量になるように・・。
ちなみに、私は JC-120(スタジオに必ずあるRolandのやつ)のreturnにつないでやってたことがありますが、こいつは、Returnにつなぐと、全くVolumeコントロールはできません。Power部のlevelは無いんですね・・。Returnに挿した機材側のoutput-levelでしかVolumeが効きません。
いずれにせよ・・マーシャルのパワー部+スピーカを使うとなると相当くせがありそうですから、GT-8をプリ部として使う際の音作りは、スタジオで結構時間がかかるかもしれませんね。パワー部をあげると、プリ部での音質の補正が必要になったりして・・。

実際に試すのが一番でしょうけど・・・
A. JCM900(Pre) -- JCM900(Power) -- Speaker
が、
B. GT-8(Pre) -- JCM900(Power) -- Speaker
になるわけですから、まず A. の形態で普通にバンドで演奏する音量のPower部のLevelを確認したうえで、それと同じレベルにするには、GT-8のoutput-levelはどの程度なのか?(つまりJCM900のプリと同じぐらいのlevel)
は、一度、確認したほうがいいかもしれせんね。
その位置から、GT-8側とJCM900側を少しずつずらしていくほうが安全かな・・と思います。
JCM900をちょっ...続きを読む

QXJAPAN『紅』のフルのTAB譜ありませんでしょうか?

こんにちは。

次の練習曲としてXの紅をやろうと思ってるのですが、どこを探してもTAB譜がありません…

どなたかお持ちでないでしょうか?
あるのならばPowreTabだとうれしいです。


ではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://guitarlist.net/kurenaiexpansion.html

ココなら無料です。

QXをコピーする際におすすめの 家庭用ギターアンプとエフェクター

ESPのレスポールを使っている者です
ギターと一緒に LINE6 spider15wのアンプを買ったのですが、
なんだか音が好きになれません
詳しいことはわかりませんが感覚的にです
(アンプはヘッドホンに繋いで使用しています

弾きたい音楽は主にXjapanです
このままline6をクリーンで使いエフェクターを繋ぐか、
アンプごとmarshall、cubeなどのアンプに変えてしまうか悩んでいます

空いている時間に少し弾くくらいなので
音は大体近ければいいです

アンプはmarshallかCUBEの家庭用
エフェクターはboss me-50買ってみようかなと考えています

しかしbossのマルチエフェクターは歪みがいまいちとか聞きます

途方にくれてますのでxjapanをコピーする際に
適当なアンプとエフェクターをどなたかご教授願います

Aベストアンサー

本人は、BOSSのOD-1を使用されていたみたいですよ、
目指す音がはっきりしているのですから、
なるべく本人と同じものを使ってみるってのもアリかと思います。

その本人でさえ、実際のレコーディングには、
かなり作りこまれてからCD化されるので、
本人が聞いている音と、CDの音はかなり違うとも思いますが。

ひとまず一番近道なんじゃないでしょうか?

http://dokucha00.blog79.fc2.com/blog-entry-23.html

QEMGピックアップの電池の持ちと音の変化

フェンダーの62年リイシューストラトなのですがピックアップが不満なので、今いろいろ選定の候補を挙げてるところでして、そのうちEMGも検討しています。
ただEMGは電池を使うアクティブタイプなので、電池の消耗と、消耗による音への影響が心配です。実際このようなアクティブPUの電池はどれぐらい持つものでしょうか?また電池が減ってくると出力が落ちてくると思いますが、やはりだんだんドライブ具合も変わってきて常に同じサウンドコンディションを保つにはそれなりに気を使うものですか?

実際に使用しておられる方、そのあたりの使用感など教えてください。

今までたくさんギターを弾いてきましたが、アクティブタイプのピックアップを持っていたのは1本のみ(シャーベルの多分オリジナル?のPU)で、“あれ?もう切れたの?”って思うぐらい電池がすぐなくなっていました。メーカーやタイプにもよるとは思いますが、EMGに関してはどうでしょうか。今までアクティブを避けてたのもそのあたりのことがあったのでイマイチ使う気になりませんでした。とはいえアクティブのあのハッキリ感とローノイズは捨てがたく、一度つけてみても良いかなと思っています。
よろしくお願いします。

フェンダーの62年リイシューストラトなのですがピックアップが不満なので、今いろいろ選定の候補を挙げてるところでして、そのうちEMGも検討しています。
ただEMGは電池を使うアクティブタイプなので、電池の消耗と、消耗による音への影響が心配です。実際このようなアクティブPUの電池はどれぐらい持つものでしょうか?また電池が減ってくると出力が落ちてくると思いますが、やはりだんだんドライブ具合も変わってきて常に同じサウンドコンディションを保つにはそれなりに気を使うものですか?

実際に使用し...続きを読む

Aベストアンサー

1番です補足です。
電池が切れてくるとハイが落ちてサスティーンがチリチリになります。
尚電池のもちは搭載されてるEQ回路でも違ってきます。
EQ回路の無いPUとパッシブEQのアッセンブリなら関係ないのですが
3PUとEQ回路付きのセットを購入した場合ハイとローの増幅に使われてるOPアンプがLF412等の低消費電力の物を使っているものであれば、さしっぱで2週間、普通に使って2ヶ月は行けますよ。

Qトラスロッドが回りきってしまった時の対処

中古で買ったボルトオン・ネックのギターを所有しているのですが、ネックが順ゾリしているためリペアショップに持ち込んだところ、既にトラスロッド9割近く回りきっているため、調節がほとんど出来ないと打診されました。
そこで細いゲージの弦を張る事をすすめられ試してみたのですが、今までのようなテンションが得られず、仕方なく元の太さに弦に戻しました

熱でネックを曲げて調整したり指版を削るという方法もあるようが、音色やグリップが大変気に入っているため、ギターへのダメージが心配です

どなたかこのような状況での対処をご存知の方がおりましたら
ご提案どうか宜しくお願い致します

Aベストアンサー

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンということで、新しいネックをオーダーすることを気安く提案してしまいましたが、フェンダー系ならともかく、ジャクソンとなるとヘッドの作りが独特ですから、作ってくれる工房があってもかなり割高になると思います。とりあえずメールで見積もりを出してもらって下さい。

そこで何とか今のネックを活かすには、指板を剥がして平面出しを行い、新しい指板に貼り換える方法もあります。(クラシックギターの世界では珍しいことではありません)ネックの機能を最優先させて、ポジションマークなどの装飾を省くなどすれば、こちらの方がネックを丸ごと1本作るよりも少しは安く上がると思います。

No.3です。なかなか難しい状況のようですね。

まず「トラスロッドを一旦外して・・・」の件から書きます。ほとんどのトラスロッドの末端は、回り止めに幅が2センチぐらいの鉄板が溶接されていて、それをネックに埋め込んで固定してあります。これを外すというのは、少なくとも部分的に指板を剥がす作業が伴いますし、元通りに直すにもかなり手間(つまり工賃)になります。しかしながらロッドを外して次にナニができるのか?という疑問があります。(結局アイロンでしょうか?)

当初はボルトオンというこ...続きを読む

Qよく低音がブーミーって表現ありますが、どんなイメージですか?

最近オーディオに目覚めた者ですが、よく低音がブーミーな感じとか表現しますが、自分のイメージと一致しているかお聞きしたいのですが・・・
私のイメージは、極端に言うと、あまり良くないスピーカーで無理に低音を強調したときに、耳障りに聞こえる感じですが・・・ 違いますか??

Aベストアンサー

以前オーディオに凝りまくったものです。。
ブーミーとは、私のイメージから言うと;

1)低域の音がどちらかと言うと強調されて聞こえる
2)しかしニュアンスがなく、何の楽器をどのような奏法で鳴らしている
  か判らず、何となくエコーが掛かっているような感じに聞こえる

  例えばベース奏者はいつも同じ音を出しているのではなく、弦の下の方、上の
  方を弾き分けたりしてあれこれ音色を変えますが(そうしない人もいるけど)
  それがほとんど同じようにしか聞こえない。大きく聞こえるのに極端には
  ウッドベースかエレベかを聞いた瞬間に判別出来ない。録音マイクからの距離感
 (オンマイク・オフマイク)も判らない。

  という風な聞こえ方をすると「boomy」だと思います。

原因は色々あると思いますが、影響の大きさから言うと;
1)アンプの能力 2)スピーカーのセッティング+部屋の音響特性 3)音源の問題
(CD音源収録の際のディレクターのセンス)
の順番ではないかと思っています。私の理解ではスピーカーの能力も影響を与えるものの、それは比較的小さいと思うのですが。

以前オーディオに凝りまくったものです。。
ブーミーとは、私のイメージから言うと;

1)低域の音がどちらかと言うと強調されて聞こえる
2)しかしニュアンスがなく、何の楽器をどのような奏法で鳴らしている
  か判らず、何となくエコーが掛かっているような感じに聞こえる

  例えばベース奏者はいつも同じ音を出しているのではなく、弦の下の方、上の
  方を弾き分けたりしてあれこれ音色を変えますが(そうしない人もいるけど)
  それがほとんど同じようにしか聞こえない。大きく聞こえ...続きを読む

QBOSS GT-10にコンパクトエフェクターは繋げれますか?

BOSS GT-10にコンパクトエフェクターは繋げれますか?

Aベストアンサー

参考URLのP15を見てください。可能です。

参考URL:http://lib.roland.co.jp/support/jp/manuals/res/1809580/GT-10_j2.pdf


人気Q&Aランキング