学校の課題で出されたのですが、検索をかけてもコレ!というページはヒットしませんでした・・・

またこの「いつから天皇中心の神の国になったか」という事と「日本は単一民族国家か?」という問題は何か関係あるのでしょうか?
一緒に課題を出されたので何かしら関係はあるのだと思うのですが、見当がつきません。

すみませんが教えていただけたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

日本人全体が「日本は天皇を中心とした神の国」と意識したのは明治のときです。


また「日本は単一民族」だという意識も明治のときです。
神道を国家の宗教とした(廃仏毀釈)のは明治のときです。
これは明治政府の政治政策なのです。
戦争と共にこれらが強化されていきます。

そもそも天皇や朝廷ですら仏教や儒教を受け入れ、天皇や朝廷によって寺や仏像が作られていたのですから、江戸時代末期までは、誰も日本が神の国とは考えていなかったはずです。
しかも一般の人は天皇や朝廷の存在すら詳しくは知らなかったのです。

ただし、政治形態としての「天皇中心国家」の成立は、これまでの方々が書かれているように、大化の改新か天武天皇のころでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いわゆる「神道国家」というやつでしょうか?形式としては記紀で記されたあたりから「天皇中心の国」だったけれど、国民の意識として広く認知されだし、政治形態としても強化されだしたのは明治政府の時ということですかね。
どうもありがとうございました。とても助かりました!

お礼日時:2003/09/21 17:08

江戸時代は、幕府や将軍様が”お上”であって


天皇という存在を一般市民は、知らなかった
そうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか!ということは記紀の頃と明治以降が天皇中心の時代の大きな山場ということですかね。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2003/09/21 17:00

小笠原諸島では英米人が日本に帰化したようです。



参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~et7t-tum/bonin-his.h …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。サイトにも行って見ました。何か手がかりになるものがありそうなのでじっくり検討させていただきます。

お礼日時:2003/09/21 16:55

>「いつから天皇中心の神の国になったか」



出題者の思想を疑う質問ですね。この先生のサヨク傾向が
感じ取れます。

日本が天皇を中心とした中央集権国家となったのは、
壬申の乱に勝利した天武天皇からでしょう。
まもなく日本書紀の編纂に取りかかっていますので、No.1
の方とほぼ同じ回答です。

それから「神の国」についてですが、古代は祭政一致の政治
が行われていましたから、卑弥呼の時代から既にそうであった
と思われます。

時代を下るにつれ、政治と祭事(宗教)は分離していくの
はどの国も同じですが、日本の場合は天皇家が神道の祭事
をずっと行い続け、政治の実験はその時代ごとの実力者たち
(藤原氏とか武家政権など)に引き継がれたことが特徴かと
思います。


「日本は単一民族国家か?」の質問についてですが、これは
近年の遺伝子レベルの研究が進むことで、明確に否定されて
いるかと思います。
現在の日本人の多くは、周辺から流入した多くの民族が混血
していることが、DNAの解析でほぼ分かっています。
(参考URLを参照)

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=151726
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考URLのサイト見させていただきました。
自分でもいろいろ調べてみたのですが、民族についてはやはり単一民族国家ではなさそうですね。
天皇中心になったのはやはり記紀の頃ですかね。卑弥呼の時代にすでに「神の国」になっていたというのはちょっと驚きです。
参考にさせていただきます。どうもありがとうございました!

お礼日時:2003/09/21 16:52

「日本書記」「古事記」が書かれた時期だと思います。


その歴史書には、アマテラス→ニニギノミコト→神武天皇という神と人間を繋ぐ系譜がかかれています。
いわゆる天孫思想ですね。
神のお造りになった国をその子孫である天皇が治めるという理論です。
ヨーロッパ中世の「王権神授説」に似ていますね。

>「日本は単一民族国家か?」
 アイヌ民族がいますね。昔もエミシなどがいましたから単一民族ではありません。
 記紀が書かれた時代は帰化人が増えた時代です。彼らと比較することによって、国家意識、民族意識が高まったのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

記紀で天皇の先祖が天照大神だと記されていた頃ですか。
その頃帰化人が増えたということは知りませんでした。
参考になりました!どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/09/21 16:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどこまでが正装?

「正装」とはいったいどこまでが「正装」なんでしょう?
男性で半そでのシャツの場合って必ずネクタイはいるのでしょうか?
襟にボタンがあるシャツの場合別にネクタイはいらないと誰かに聞いたことがあるのですが・・・

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の「正装」の意図するところがちょっとわかりにくいのですが・・・。
男性の正装といえば、皆さんがお答えのようにモーニング、燕尾服・・・となりますので、「オンタイム」の服装という捕らえ方でよろしいでしょうか?
TPOによる、社風によると行ってしまえばそれまでなのですが、味気ないので、社会人の経験上、受ける印象を述べますね。
ダークスーツ:社内式典、ちょっとしたパーティーなどにもOK。
普通のスーツ(上着付き):基本。営業マンは必須?普段の通勤、仕事に。夏だと上着なしでもOKという会社も。
ブレザー:若いうちはさわやかで好印象ですが、スーツよりは砕けて見えるらしいです、年配者には特に。
半そでシャツにネクタイ:夏の通勤、普段の仕事ならOK。それでも、ここからは略装です。
ノーネクタイ:くだけまくりの印象です。仕事中はNG。ただし、臨時に事務所の片付け作業などは例外的に許される?
仕事によっては、制服が作業服、ポロシャツ、エプロンなんてのもありますね。
あるいは、私服(?)OKの会社だと、そもそもオンタイムの特定の服装自体がない、のですから。
うーん。でも、先日のプロ野球のスト騒動のときに、古田選手会長はスーツでしたよね。
個人的には、あのくらいがオンタイムのすれすれラインだと思っています。
たとえTシャツでも、ジャケットを羽織るとちょっと改まった感がアップしますし。
やはりTPOなんでしょうね~。私見ばかりで、申し訳ありません。

こんにちは。
ご質問の「正装」の意図するところがちょっとわかりにくいのですが・・・。
男性の正装といえば、皆さんがお答えのようにモーニング、燕尾服・・・となりますので、「オンタイム」の服装という捕らえ方でよろしいでしょうか?
TPOによる、社風によると行ってしまえばそれまでなのですが、味気ないので、社会人の経験上、受ける印象を述べますね。
ダークスーツ:社内式典、ちょっとしたパーティーなどにもOK。
普通のスーツ(上着付き):基本。営業マンは必須?普段の通勤、仕事に。夏だ...続きを読む

Q単一民族日本人

こんにちは。
昔日本は単一民族であり国民国家として完成されていたらしい。
今や面影だけでこの国はなんとか存在している。
稲作文化が祭祀にもつながり、祭祀を司る天皇陛下はとても大切な存在、であったが、今はどうだろう。
我々が単一民族としてかつてまとまっていた時、どのような点で共通性が有り、単一民族として存在できていたか教えて下さい。
戦前は2.26事件とか、尊王攘夷運動だとか、首相の暗殺だとか、日本人内部でも争っていてむしろ今のほうが去勢はされているものの、争っていないように思いますが、昔のほうが民族としてまとまっていたのでしょうか?
後アメリカは単一民族日本人をどうしたかったのかと、結果今どうなったのかも知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ミトコンドリアの遺伝子を調べると民族の由来が分るそうです。その分布図を何かの本で見たことがあったのですが。日本民族は明らかに大きく二つに分かれていました。縄文系と弥生系です。東北は縄文系でした。そしてそれ以外は大部分が弥生系でした。

弥生系は朝鮮半島から渡って来た人達の子孫です。縄文系とは現在のアイヌと同じ民族です。アイヌの遺跡の土器と縄文土器が瓜二つです。弥生系の人達が入ってくるまでは西日本には熊襲と言われる南方系の縄文人が住んでいたと言われています。熊とか球磨とかの地名の由来です。また、隼人と言われる琉球列島と鹿児島南部の人達です。

弥生系が7~8割も占めるほど大陸から渡って来たとは思えなないが、縄文人は弥生人から不治の病である結核をうつされ人口を大きく減らしたと思われる。縄文遺跡から結核が原因の骨が曲がった人骨が発見されるのです。もちろん、魏志倭人伝に書かれているように倭国の大乱にあるように弥生人の侵略で縄文人の数が減少したと思われる。

平安時代の初期の桓武天皇期に坂上田村麻呂の蝦夷征伐が50年も続いたのです。その時代になっても東北には日本語を話さない民族がまだいたのです。東北なまりは征服されて無理やり日本語を喋らされたからです。

沖縄は琉球王国であったが、徳川家康の命で薩摩が占領して中国の属国から日本の属国にしたのです。明治になって流球王国を日本が併合したのです。江戸時代には日本語を話していなかった人達です。沖縄や鹿児島言葉のなまりも日本語を話していなかったことのなごりです。

日本人が単一民族であるはずがありません。単一民族の意識を持たせようとしたのは明治政府からです。

ミトコンドリアの遺伝子を調べると民族の由来が分るそうです。その分布図を何かの本で見たことがあったのですが。日本民族は明らかに大きく二つに分かれていました。縄文系と弥生系です。東北は縄文系でした。そしてそれ以外は大部分が弥生系でした。

弥生系は朝鮮半島から渡って来た人達の子孫です。縄文系とは現在のアイヌと同じ民族です。アイヌの遺跡の土器と縄文土器が瓜二つです。弥生系の人達が入ってくるまでは西日本には熊襲と言われる南方系の縄文人が住んでいたと言われています。熊とか球磨とかの地...続きを読む

Q神社へお参りに行く正装

神社へお参りに行く正装

遊びに行くのではないので正装で来てくださいと言われました。この場合、私、スーツジャケット(カラフルではない)礼服等でよろしいでしょうか?

20才の娘も一緒に行くのですが、礼服は持ってなく、リクルートスーツなどでもいいでしょうか?

教えてください。

Aベストアンサー

#2です。
正装は正礼装のことです、

厳密に礼装でと言われているのでしたら、
先にも書いたように礼服以外は認められません。

正装でなければ、準正装や略式になり、これは#3の方も書いてある通り平服扱いになります(私も書いてはあるのですが表現が異なります)。
平服とは普段着のことではなく、準正装か略式のことです。

どのような、行事に参加するのか不明ですので、
「正装」で来てくださいといわれ、カジュアルな服で行ってもいいかとの質問で、
カジュアルな服で大丈夫ですとは言えません。
ジャケットは元から礼服ではありませんし、リクルートスーツも同じです、

厳密に言うと、礼服は形と生地のグレード、織り方等も考慮されています。

一緒に出席される他の方にも聞けないのでしょうか。

周りが準正装や略式で、二人のみカジュアルに近いブラックスーツだと恥をかくことになります、質問者様はよいでしょうが、娘さんが恥をかけば集まりによっては一生言われ続けることになります。

廻りがカジュアルで、二人のみ準正装や略式の場合は、キチンとしているなとは言われても、笑われたりはしません。

#2です。
正装は正礼装のことです、

厳密に礼装でと言われているのでしたら、
先にも書いたように礼服以外は認められません。

正装でなければ、準正装や略式になり、これは#3の方も書いてある通り平服扱いになります(私も書いてはあるのですが表現が異なります)。
平服とは普段着のことではなく、準正装か略式のことです。

どのような、行事に参加するのか不明ですので、
「正装」で来てくださいといわれ、カジュアルな服で行ってもいいかとの質問で、
カジュアルな服で大丈夫ですとは言えません。
ジャ...続きを読む

Q日本は単一民族国家か否か

中山文部科学大臣の辞任の一因に「日本単一民族国家発言」があります。
この発言は「常識的に言って」正しいのですか、間違いなのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

おおむね、単一民族

Qレストランでのカジュアル正装とは!?

ちょっとしたレストランで、
≪男性=Yシャツにスラックス・女性=カジュアルなスーツ程度の服装でお越しください≫っとなっていました。
そんなに堅苦しい場所じゃなく、Gパン・Tシャツ以外はOKみたいな軽い正装程度でOKって場所の履物に悩んでいます。
そこで質問なんですが、
ブーツを履く時期なので履いていきたいのですが、こう言った場所にはブーツはタブーでしょうか?
軽い正装にはならないでしょうか?
私のイメージだとそういう場所だとブーツよりミュールとかかなぁ~って思ったりはするけど。
もちろん≪正装でお越しください≫って所はブーツの時期でもパンプスとかミュールですよね?
今週末にそういった所へ行く予定なので新たに買うヒマも余りなく(^^;)
ちなみに、ブーツは黒のシンプルをチョイスしようと思ってます!
アドバイスお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
何かの集まりでしょうか?それともお友達かカップルで?
個人的に個別で行くならブーツでも問題はないかもしれませんが,パーティーのようなものでしたらあまりおすすめしませんね。多分,まわりから浮くと思います。また,冷暖房の関係も考慮した方がいいですよ。レストランは快適に食事をしてもらうためにも,空調に気を使うので,逆を言うとブーツ=防寒靴では暑い場合も想定した方がいいと思います。私的にはショートブーツは有り,ロングは避けるって感じでしょうか。
お店のドレスコードも大切ですが,一緒に行かれる方とのバランスも考慮した方がいいです。
あと,ちょっと気になったのですが・・・

>≪正装でお越しください≫って所はブーツの時期でもパンプスとかミュールですよね?

ん~,ミュールって本来は「正装」ではありません。芸能人とかのパーティーなどでは履いている方が多いため,「現代的」には正装の内に入れてしまうのでしょうが,本来は踵のストラップ等がないものは公式的な場所では避けるべきです。考え方古いかなぁ~

Q漢民族の女性の民族衣装

朝鮮の女性の民族衣装はチョゴリ
これは問題ないでしょうけど
中国(漢民族)の女性の民族衣装はチャイナドレスではありませんよね
あれは満州族の民族衣装で清の時代は
漢民族は着用を禁止されていたと聞きます
では漢民族の民族衣装とはどのようなものだったのでしょう
それはまだ残っているのでしょうか?
できれば画像なんかあると嬉しいのですが

Aベストアンサー

漢服ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Han_clothing_Hanfu_movement.jpg

http://henmi42.cocolog-nifty.com/yijianyeye/2006/07/post_a66b.html

http://www.recordchina.co.jp/group/g2411.html

満州族は北方系なので、防寒対策の服だが、漢服はゆったりしている。
満州族はワンピース、漢はツーピースも多いという特徴もあった記憶です。
犬山のリトルワールドで見てきました。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%A2%E6%9C%8D

Q七五三の正装について

七五三の三歳女児と五歳男児の七五三の正装について教えてください。

・三歳女児について
今の七五三の和服はお店でお店で見てると被布がおおいですが、三歳用の小さい作り帯にはこせこセットがあります。どちらが正装なのでしょうか?被布だと子供も締め付けがなく楽というのもわかりますが、私の母曰く、私は帯付きで歩いたと言っていました。そのころは被布なんてなかったそうです。(約30年前)一体どちらが正装ですか?

・五歳男児の正装について
母曰く、赤ちゃんの頃の産着を来て、袴が正装といいますが、なぜ今は羽織.袴セットなんでしょうか?私的には羽織袴のほうが栄えるかなぁ~なんて思ってます。どちらが正装ですか?
・三歳女児五歳男児共に赤ちゃんのころ産着を買ってくれました。呉服チェーン店の仕立て済みの表地正絹、裏地ポリですが母なりにがんばってくれました。やはりそれを七五三に使ってほしいとのこと。その気持ちは多いにわかるし、期待に答えたいのですが一つ身は七五三でも大丈夫ですか?満の年齢でするつもり(今年は数えで3と5歳ですが私の入院の都合上できないので来年です)仮に体型が合わなかった場合三つ身を新調するつもりですが、体型がOKだった場合一つ身でも正装になるんでしょうか?


わからないことはまだ山ほどありますが、教えてください。お願いします。

七五三の三歳女児と五歳男児の七五三の正装について教えてください。

・三歳女児について
今の七五三の和服はお店でお店で見てると被布がおおいですが、三歳用の小さい作り帯にはこせこセットがあります。どちらが正装なのでしょうか?被布だと子供も締め付けがなく楽というのもわかりますが、私の母曰く、私は帯付きで歩いたと言っていました。そのころは被布なんてなかったそうです。(約30年前)一体どちらが正装ですか?

・五歳男児の正装について
母曰く、赤ちゃんの頃の産着を来て、袴が正装といいますが、...続きを読む

Aベストアンサー

3歳の髪置きといって髪を伸ばし始める、5歳を袴着といって袴を着け始める、7歳を帯解きといい帯を一人前に女性として締め始める祝儀として七五三のお祝いがあります。


最近は衣装屋さん、もこうした武家の時代から続く慣習を知らない方が多く、学芸会のように着飾らせるのだととんだ勘違いをされた方も多いのですが上記のような習いがあります。
また地方によってもいろいろなやり方があるのでなんともいえない部分がありますが、一般に3歳に帯を締めさせる方がいるのはさっさと家から出して嫁に出したいのか?とかんぐる私のような者もおります。
7歳の帯を締めた着物にはこせこを入れるのは花嫁さんの雛形だからです。

産着の件ですが成長を喜ぶ祝い事なのでわざわざ赤ちゃんの時のものを使うのは?です。 

ご実家のやり方に添うのもあるでしょうがご主人のお宅での様子を聞いてからの方が宜しいかと・・・。

Q農耕民族と狩猟民族という分類について

このサイトでもたまにある言い方ですが、それに限らず一般的に「日本人は農耕民族だが、○○人(ヨーロッパ人など)は狩猟民族」といった言い方がされることがあります。
この「農耕民族」と「狩猟民族」という分類は、どこから出てきたものなのでしょうか? というのが質問の内容です。
この本が始まり、とか、それはここが起源、というものがありましたら、教えてください。
それはこういう意味で使われている、という御回答もお待ちしています。

なお、質問の背景としては、ヨーロッパでも中世には農耕が行われていたはずだが、ヨーロッパの民族を「狩猟民族」と呼ぶのはどのような基準に基づくものなのだろうか、また、日本でも狩猟や漁ぼうが行われていたはずだが「農耕民族」という言い方は妥当なのか、という疑問があります。

Aベストアンサー

ご質問の趣旨に適ってるかどうかわからないのですが、
「日本人は農耕民族」という言われ方についてのみ、回答させていただきます。

これは、江戸時代の国学隆盛期に、国学者が定義付けた(?)ものだったと思います。

最近では、漁業・海産物の位置付けに注目して、日本人を農耕民族と呼ぶのは適切でない、という立場を採られる史学者もいらっしゃるようですね。
以前から、同様の疑問をお持ちの方はおられたでしょうが、あまりそこにこだわる方はおられなかった。

Q元明天皇の父はどなたですか?

(1)天智天皇 中大兄皇子のこと
(2)天武天皇 (1)天智天皇の弟(大海人皇子のこと)
敗:大友皇子 (1)天智天皇の子供 壬申の乱で(2)叔父に敗れる。
(3)持統天皇(女) (1)天智天皇の娘+(2)天武天皇の妻
(4)元明天皇 (3)持統天皇の子供
(5)文武天皇 (4)元明天皇の子供
(6)元正天皇(女) (4)元明天皇の子供

合っていますか?
辞書で調べたら天智天皇の第4皇女と出ていましたが、
(1)天智天皇は自分の娘である(3)持統天皇との間の子供ということになってしまいます。

どこが変なのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

専門分野ですが、文字で説明するのは難しいですね~。

(4)元明天皇(女)は…。

(1)天智天皇の第4皇女であり

父方((1)天智天皇)から見た場合
(3)持統天皇(女)の異母妹(いずれも父親は(1)天智天皇だけれど、(3)持統天皇の母は蘇我倉山田石川麻呂の娘・遠智媛で、(4)元明天皇の母も蘇我倉山田石川麻呂の娘ですがこちらは姪媛という人)であり

母方から見た場合
(3)持統天皇(女)の従姉妹((3)持統天皇の母と(4)元明天皇の母は、いずれも蘇我倉山田石川麻呂の娘で姉妹だから)であり

(2)天武天皇と(3)持統天皇(女)の間に生まれた息子((7)草壁皇子)の妻であり

(5)文武天皇と(6)元正天皇(女)の母親(父親は(7)草壁皇子)です。

こちらの系図が分かりやすいかも((1)天智天皇と(2)天武天皇が兄弟になっていないけれど)。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kitanok/dokusho2/ozunu3.html

はい。
「天智天皇の娘の子=(7)草壁皇子」と「天智天皇の娘=(4)元明天皇」が結婚しています。

ただし、(2)天武天皇…(1)天智天皇の弟(大海人皇子のこと)は、疑問視している説もありますよ。

専門分野ですが、文字で説明するのは難しいですね~。

(4)元明天皇(女)は…。

(1)天智天皇の第4皇女であり

父方((1)天智天皇)から見た場合
(3)持統天皇(女)の異母妹(いずれも父親は(1)天智天皇だけれど、(3)持統天皇の母は蘇我倉山田石川麻呂の娘・遠智媛で、(4)元明天皇の母も蘇我倉山田石川麻呂の娘ですがこちらは姪媛という人)であり

母方から見た場合
(3)持統天皇(女)の従姉妹((3)持統天皇の母と(4)元明天皇の母は、いずれも蘇我倉山田石川麻呂の娘で姉妹だから)であり

(2)天武...続きを読む

Qえみしは日本民族か?アイヌ民族か?

古代の東北地方の住人をえみし(蝦夷)といい、アイヌのことはえぞ(蝦夷)というと思っているのですが、同じ漢字を使って居て、ややこしくなっています。
えみしがアイヌ人のことだとすると、東北人のルーツはアイヌと言うことになります。
えみしが日本民族の一部だったとすると、東北人のルーツは、本州全体と同一民族だった、と言えますので、えみしが日本人だったか、アイヌ人だったか?は、東北人のルーツを考える上で重要だと思われます。

この問題は、えみしが日本語を使って居たか?どうかで決められると思いますが、現在の研究ではどうなっているのでしょうか?
藤原三代の平泉文化をみると、私にはこれは日本民族の文化だと思われます。

藤原氏が日本語を使って居たか?ということを、残っている文書資料で判定できないのでしょうか?

こういう考え方全体のどこかに間違いはあるでしょうか?

Aベストアンサー

NO.5 です。お礼文と共に補足がありましたのでお答えします。
前回回答にも記しました通り、縄文文化とそれに続く弥生文化は、明らかに異質の文化です。
縄文人が先住民族、弥生人が大陸ないしは半島からの、戦闘に長けた渡来民族と考えています。
学者先生が藤原氏のミイラを鑑定した頃には、文化人類学と形質人類学の区別が曖昧で、文化や形質の違いが人種の違いと考えられていました。
今日では、「現生人類はアフリカ発の共通の祖先に由来し、人種は皆同じ」と考えられています。
大和の文化と、蝦夷若しくはアイヌの文化とは懸け離れていますが、それは弥生時代以降に、大陸側の文化をもたらした渡来人が、大和に拠点を置いて関西一帯に支配権を広げた・・・つまり、先住民を征服若しくは追い出した結果であろうと思われます。記紀にも大和勢力が多くの異族を制圧した旨記述されており、征服された側が土蜘蛛とかクマソとか呼ばれています。鬼に纏わる伝説も、多くは大和勢力に敵対若しくは抵抗した先住民であり、その人達は、蝦夷やアイヌに繋がる存在と理解出来ます。
島根県にウップルイという地名が「十六島」の表記で現存し、その他の地名からも、アイヌや蝦夷の名残がが窺われ、先住民は広く分布していたと思われます。
昨年の新聞報道で、日本人の先祖は大陸渡来を中心に、北方系と南方系の三系統からなる旨、遺伝子解析から認められたとのことでした。
今日では、日本の文化(大和朝廷に繋がる文化)の下で暮らす列島の住人が日本人であり、アイヌはアイヌ文化を継承する北海道の先住民と認められています。
明治の「土民保護法」が改正された経緯なども、お調べになって下さい。
ご質問の「蝦夷はアイヌか日本民族か」については、限りなくアイヌに近いと考えています。

NO.5 です。お礼文と共に補足がありましたのでお答えします。
前回回答にも記しました通り、縄文文化とそれに続く弥生文化は、明らかに異質の文化です。
縄文人が先住民族、弥生人が大陸ないしは半島からの、戦闘に長けた渡来民族と考えています。
学者先生が藤原氏のミイラを鑑定した頃には、文化人類学と形質人類学の区別が曖昧で、文化や形質の違いが人種の違いと考えられていました。
今日では、「現生人類はアフリカ発の共通の祖先に由来し、人種は皆同じ」と考えられています。
大和の文化と、蝦夷若しくは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報