現在、今年の2月から建設会社の総務課に勤務しています。
それまでは同じ会社の営業(企画)をやっていました。
職務がら行政書士事務所との接触が多く、勉強になると思って
今年の試験に挑戦してみようと準備を(細々、1日1時間くらい)
始めたところで、通信教育も受けようと申し込みました。
大学は一応法学部でしたが、体育会だったので好きな講義はまあまあ
真剣にやりました(刑法とか労働法など)が、それ以外はただ単位を
とったというレベルです。
卒業後20年弱になりましたが、一念発起、久しぶりに勉強しようと
しています。
いろいろな話、サイトを拝見しても行政書士は「独学は無理」「2~3
年はかかる」「6ヶ月あれば十分」「むずかしい」「比較的簡単」と
様々な意見があり、本当のところがわかりません。
もちろん個人差は大きいとは思いますが、実際のところどの程度勉強
できたら合格ラインに達するのでしょうか。
ちなみにまったく勉強しない状態で昨年度の試験問題を制限時間内に
やってみたところ4割は正解できました。
この程度の実力で1回で合格できるものでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 以前、同様の質問がありまして、私が回答致しました。


 下記にそのURLを載せます。

 kyaezawaさんの回答と共に、参考になさって下さい。

 教養、専門それぞれにおいて、6割以上取れれば合格です。
 合計で6割行っていても、教養と専門のそれぞれが6割に達していなければいけません。

 でも、現時点で4割取れているのであれば多分大丈夫でしょう。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=57530
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
テキストを一通り眺めても、そのボリュームに
圧倒されそうです。
とりあえず憲法から始めてみます。

お礼日時:2001/04/21 20:24

行政書士試験の合格率は次の通りで、最近は記述問題もあり、難しくなっているようです。



平成12年 8.01%
平成11年 4.3%
平成10年 5.9%
平成9年  8.5%
平成8年  6.1%
平成7年  9.3%

全く勉強しない状態で40%の正解率なら、頑張れば大丈夫です。
下記のページが、参考になると思います、ご覧になって、頑張ってください。

行政書士試験突破塾
http://www1.odn.ne.jp/toppajuku/

参考URL:http://www1.odn.ne.jp/toppajuku/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のレス、ありがとうございます。
回答を見て、ほっと安心したものの、参考のHPを見て
ちょっと焦り気味です。
いずれにしろ決して不可能ではないが、まだまだ地道な
努力が必要だな、と痛感しました。

お礼日時:2001/04/20 17:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行政書士試験の難易度

こんにちわ。
知り合いからタイトルの件について聞かれて、「かなり難しいとは聞いたことがあるよ」と答え、一応調べてみると、それほど難しくないと書いてあったり、かなり難しいと書いてあったり様々なのでどなたか教えてください。

この友人は今、地方公務員として技術職で働いてます。ただ、公務員試験の時は、法律などの勉強は全くしていないそうで、そのため、今法律の勉強をしたいけれど何をしていいかわからず、行政書士を目指して勉強しようと考えているようです。
ほとんど毎日夜は10時以降まで仕事をしてるので、夜の専門学校などはとても通えないそうです。本人も、できれば独学で合格したいと思っているのですが、実際どのくらい難しいのでしょうか?

ちなみに、この友人は理系の修士卒(某旧帝大)で、文系科目はかなり苦手みたいですが、勉強したいと本人が望んでいるので勉強したらどうにかなるのではないかとも、思うのですが。合格率は低いようですが、独学でも合格するものでしょうか?また、もし独学の場合、まずはどういったものに手をつければよいのでしょうか?
どなたか、経験者の方教えてください。

こんにちわ。
知り合いからタイトルの件について聞かれて、「かなり難しいとは聞いたことがあるよ」と答え、一応調べてみると、それほど難しくないと書いてあったり、かなり難しいと書いてあったり様々なのでどなたか教えてください。

この友人は今、地方公務員として技術職で働いてます。ただ、公務員試験の時は、法律などの勉強は全くしていないそうで、そのため、今法律の勉強をしたいけれど何をしていいかわからず、行政書士を目指して勉強しようと考えているようです。
ほとんど毎日夜は10時以降まで仕...続きを読む

Aベストアンサー

独学は十分可能だと思います。ただ、法律を勉強する手段として行政書士を考えるなら、学校とか通信教育がいいかもしれないです。
 法律はある種のフレームワーク(あるいはスキーマ)のなかでかなり特殊な(つまり一般の感覚や自然法則的なものとはやや異なった)考え方をする学問だと思ってください。知識だけじゃなくて、考え方の枠組みそのものが特殊なのです。
 そこがクリアできれば、むしろ理系の人の方が法律が合うかもしれません。技術職であっても公務員というのは法律にのっとって行政に携わるわけですから、法律の知識はある程度はなければ本来はいけないのです。
 放送大学なんかも法律学入門としてお勧めできます。

Q行政書士とマンション管理士

こんにちわ。質問させてください。

昨日宅建の試験を受験してきました。
とりあえず試験も終わったので、合格として仮定した場合に
(合格しているだろう・・・)次に何を受験しようかと迷っています。

今のところ候補としては、タイトルにも記載していますが
行政書士と、マンション管理士を考えています。

余談ですが・・・。
ちなみに今は社会人で、資格取得後に転職というのはあんまり考えていません。
まあ、行政書士取ったぐらいじゃ、独立は厳しいでしょうし。。
自分的には、宅建も含めスキルアップ的なものだと思っています。

何故この2つを考えているかといると、
(1)取れそうな範囲である
(2)宅建の試験勉強が生かせる
の2点です。

マンション管理士は、試験範囲が重複している部分もあるのでよいかと
思っているんですが、実際に試験に合格した時を考えるとちょっと
迷っています。この試験が、はたして今のニーズに合っているのか?
ということです。実際に、マンション管理士としてお仕事をなさっている方
は、僕は聞いたことはありません。。
新試験ですし、きっと要求されているのだろうと思うのですが、少々不安が
残ります。

行政書士は、宅建と重複している部分は民法だけですので、ちょっと
厳しいかなーって思ってます。しかも一般常識もあるし。。。
でも、なんか取りたいなって思う試験なんです!!
ただ名前がいいからっ。。かな。法律家にちょっぴり憧れたりもします。
やはり興味を持ったのは、行政書士のドラマを見てからですね!!

話が飛びましたが、難易度・ニーズ等考慮して、どちらを取った方が
よいのか?また、こっちの試験の方がいいんじゃないとかありましたら
ぜひ意見宜しくお願いします。

こんにちわ。質問させてください。

昨日宅建の試験を受験してきました。
とりあえず試験も終わったので、合格として仮定した場合に
(合格しているだろう・・・)次に何を受験しようかと迷っています。

今のところ候補としては、タイトルにも記載していますが
行政書士と、マンション管理士を考えています。

余談ですが・・・。
ちなみに今は社会人で、資格取得後に転職というのはあんまり考えていません。
まあ、行政書士取ったぐらいじゃ、独立は厳しいでしょうし。。
自分的には、宅建も含めスキ...続きを読む

Aベストアンサー

誰も反応しないようですので、かつて資格マニアをしていた僕が。

趣味として資格を取るのであれば(資格を活用するつもりがないのであれば)、好きなものに、ご自由に挑戦すればいいだけのことと思います。「ニーズ」と言われますが、活用するつもりがなければ、どの道、ニーズなど関係ないのでは?

アドバイスすることがあるとしたら、少しでも自分の仕事(これからの仕事も含め)にプラスになるようなもの、可能な範囲で難易度の高いものをお奨めします。現在、どのような仕事に就いているのか書かれていないので判断できませんが、多少なりともご自身の仕事にプラスになる関連資格があると思いますので。

Q会社を辞めて行政書士に

32歳の夫が会社を辞めたいと言い、現在、行政書士の勉強をしています。
法学部卒でもあり、熱心に勉強しているので、きっと合格はできるのではないかと思うのですが、
過去の質問を見ていても、行政書士だけでは食べていくのは難しいということが言われており、会社を辞めたあとが心配です。

行政書士として生計がなりたつかどうかは、よく、営業力と人脈次第と言われているようですが、
彼の古くからの友人に独立開業している弁護士の方がいますが、有力な人脈と言えますか?
弁護士事務所から仕事をまわしてもらうケースというのは考えられるのでしょうか。
(比較的簡易な?安価な?仕事ということでしょうが・・・)
また、身内に地方公務員の者がおりますが、その人脈から仕事につながるようなことはあり得ますか?

私も現在正社員として働いているので、当面は経済的に困ることはなく、応援したいとは思うのですが、
子供が出来たら、少なくとも会社を休まなければならず、不安です。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

父が行政書士をしています。

あまり父の仕事に関心がなく詳しいって程ではないのですが・・・。

弁護士や地方公務員より、どちらかというと「法律のことがよくわからない一般人の為に書類を作って上げますよ」という仕事なので、そういった人脈がどの程度役に立つかは少々疑問かも・・?

車を買うけど車庫証明の手続きがわからない。
家を建てるけど法律的な手続きがわからない。
お店を持ちたいけど手続きがわからない。
そういう人が身近にたくさんいるといいのですけどね。

でも、そういう顔の広そうな友人にバックアップしてもらえれば、とても心強いのではないでしょうか。

行政書士に限ったことではありませんが、開業してから軌道に乗るまで何年もかかります。
不安も大きいかと思われますが、ご主人の夢が叶うのであれば出来る限り応援してあげて下さい。

Qマンション管理士と行政書士

今年、マンション管理士・管理業務主任者を受験する予定で教材を取り寄せました。
さらに行政書士も受験したいと思っています。
比べる対象として間違ってると思いますが、トリプルで受験するのは難しいと思いますか?
大まかなイメージでいいので、資格を持ってる人または勉強したことがある人の意見を聞きたいと思っています。
ちなみに私は、大学は出ておらず、医療系の専門学校を出ています。
割と要領はいい方で去年は1ヶ月勉強して宅建をギリギリで合格しました。
主婦で自宅で出来る仕事をしています。
子供はいないため、勉強時間は毎日5時間は確保できます。
必要であれば、勉強のために通学もできます。
以上を踏まえて、トリプルで受験するのは無謀かどうかご意見を聞かせて欲しいと思います。

Aベストアンサー

>トリプルで受験するのは難しいと思いますか?

それぞれを専門に勉強すれば可能だとは思います。
マンション管理士と監理業務主任者は、重なる部分がありますから勉強しやすいと思いますが、行政書士とでは、知っていなければならないこと、覚えなければならないことがまったく異なりますから大変だろうなあ、という感じです。
勉強の時間配分が問題になるでしょうね。

まあ、仕事に直結するとか、その業界で働くにあたって必要とかではなく、差し迫った事情がないのであればチャレンジでしょう。

Q行政書士取得後の開業準備について

学生時代に行政書士の資格を取得し、その後、一般の企業と、法律事務所での勤務の経験・および、わが家の遺産分割協議書や相続登記といった簡単な法律書類を作った経験があります。
現在、開業を視野に勉強を開始したいと思っているのですが、資格を取得した時期から間があいているため(約5年ほど)、試験勉強時の知識が薄れてしまい、勉強を継続してこなかったことを後悔しているのですが、こうした場合、開業に向けて、どのような勉強をしていくことが効果的でしょうか?
もう一度試験合格レベルになるまで試験勉強をしてから実務の勉強をしていくのがいいのか、実務に関連する本やケースを学びながら忘れていた法律知識を身に付けていったほうがいいのか・・・。
また、実務に役立つ本や雑誌、サイトなどありましたらご教授願えませんか?

仕事に結びつくかどうかはともかく、現在、知的所有権の問題に興味をもっております。そちらの方面でお勧めの本などありましたら、あわせて教えていただけると嬉しいです。

(なお、法律事務所では弁護士から指示を受けた書類を作成し、裁判所に提出する仕事が主のため、特に自分の判断で書類を作成したことはありません。)

学生時代に行政書士の資格を取得し、その後、一般の企業と、法律事務所での勤務の経験・および、わが家の遺産分割協議書や相続登記といった簡単な法律書類を作った経験があります。
現在、開業を視野に勉強を開始したいと思っているのですが、資格を取得した時期から間があいているため(約5年ほど)、試験勉強時の知識が薄れてしまい、勉強を継続してこなかったことを後悔しているのですが、こうした場合、開業に向けて、どのような勉強をしていくことが効果的でしょうか?
もう一度試験合格レベルになるまで...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、まず私自身が士業の開業者ではありませんが、SOHOや起業支援のビジネスを展開している経験でアドバイスさせていただきます。

まず、行政書士での開業ですが資格があるというだけでは、困難だと思います。
これは、行政書士に限った事ではなく、司法書士や税理士等にも同一のことが言えます。のれん分けの様な形での独立でないと、クライアントを新規に掴む事は難しいのではないでしょうか。
士業として独立する、というスタンスよりも、新たなサービスを提供したい、その結果として行政書士事務所という形が最も適合している。こんなビジネスイメージをまず描いてください。

ところで、独立までの勉強方法ですが…。
試験内容と実務がココまでかけ離れている資格も珍しい(笑)のが行政書士ですので、あまり試験内容の事は気にされる必要はないと思います。

例えば行政書士会で行なわれている研修会
http://www.gyosei.or.jp/(行政書士会のHP)等を利用する方法もありますが、
例えば、gooやyahooの掲示板に掲載されている質問などに積極的に答えていく…。
こんなのはいかがでしょう。ご自身が興味ある問題について、積極的に参加する
…間違っていたら、誰かが指摘してくれたりします(笑)。
そうやって、一つ一つの質問に対して、ご自身で色々調べて発言をしていく、開業準備期間には、いいトレーニングになると思います。
また、これらでご自身の知識がブラッシュアップされてきたら、答えてきた内容をHP等にまとてみる。そして、次に回答するときにそのHPをリンクさせてみる。

これらは、営業までを見据えた方法の一つですが、実践的な方法だと思います。

また、知的所有権ですが
http://www.venture.tao.go.jp/(情報通信ベンチャー支援センターのHP)
によくまとまっています。参考にされてください。

こんにちは、まず私自身が士業の開業者ではありませんが、SOHOや起業支援のビジネスを展開している経験でアドバイスさせていただきます。

まず、行政書士での開業ですが資格があるというだけでは、困難だと思います。
これは、行政書士に限った事ではなく、司法書士や税理士等にも同一のことが言えます。のれん分けの様な形での独立でないと、クライアントを新規に掴む事は難しいのではないでしょうか。
士業として独立する、というスタンスよりも、新たなサービスを提供したい、その結果として行政書士事務...続きを読む


おすすめ情報