ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

胃腸の調子が悪く胃カメラの検査をしたところ、萎縮性胃炎とともに食道粘膜下腫瘍が見つかりました。
先生には「悪いものではない」「悪いものかそうでないかは目で見たわかる」と言われました。
その時はほっと安心したのですが「何か悪さすることはないのだろうか」と心配になって来ました。

何でもいいので少しでもいいので知っている方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「粘膜下腫瘍切除術」
http://www.torages.jp/joubu/byouki/s/s-ryouseisy …
(食道良性腫瘍)
http://www.torages.jp/joubu/sinryou/s/sop-syuyou …
(食道粘膜下腫瘍)
http://www.asahi-net.or.jp/~NJ5A-ISKW/gastdis-j/ …
(胃粘膜下腫瘍)

ご参考まで。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nagareyamasogo/Naisik …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ご紹介のサイト見ました。経過観察していけば特に心配ないようですね。

お礼日時:2003/09/21 23:14

私は胃の入り口に粘膜下腫瘍があります。


直径2cmくらいだそうです。
10年近くそのままです。
今年になって超音波による組織摘出検査をしました、
異常はありませんでした。
定期検査をして動きがなければいいようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
特に心配することはなさそうですね。
ただ胃カメラを定期的にやらなければならないかと思うと...

お礼日時:2003/09/21 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 食道良性腫瘍<食道・胃・腸の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    食道良性腫瘍とはどんな病気か  食道良性腫瘍のなかで治療の対象となるものは比較的少なく、無症状のものが多くを占めます。  その種類には平滑筋腫(へいかつきんしゅ)、ポリープ、血管腫、乳頭腫、脂肪腫、嚢腫(のうしゅ)、顆粒(かりゅう)細胞腫、リンパ管腫、線維腫などがあります。正常上皮におおわれた粘膜下腫瘍の形態を呈するものもあります。 症状の現れ方  大部分は無症状で経過します。多くは健診診断時の上部消化...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃粘膜下腫瘍の手術の体験談教えて下さい。

うちの主人が胃粘膜下腫瘍と診断されました。
腫瘍のある場所は胃の真ん中辺りで大きさは2.5cm
今度腹腔鏡手術で摘出する予定です。
今度といってもまだ手術は先のようで早くても5月後半以降だそうです。周りに同じ病気で腹腔鏡手術を受けた方がいないので実際に受けられた方などのお話を聞ければと思い質問させて頂きました。先生がおっしゃるには長くても5日程の入院で退院出来、おへそを3cm切ってそこから摘出するそうです。今まで大きな怪我などしたことのない主人は私の思う以上に心配して怖がって夜もあまり寝れず食欲もなくなってしまいこのままでは手術まで体力気力ともに心配になっている所です。似たような手術の経験のあるかたどうかアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

補足ですが、
私も、背中に麻酔は打ちました。 たぶん部分麻酔の、硬膜外麻酔だと思います。もちろん全身麻酔もしました。
入院前の説明で、硬膜外麻酔と全身麻酔を行う事を聞きました。その時に、硬膜外麻酔を背筋に打つ事を聞き、昔経験したギックリ腰の痛さを思い出し、大変不安に成りました。入院時に看護婦さんや、麻酔担当の先生にも、「手術は怖くないが、硬膜外麻酔で痛い事が大変不安」と言っていました。
 が、あくまで私の場合ですが、手術の朝に病室で、鎮静剤を注射され、手術室に運ばれ、自分で手術台?に乗り移り、硬膜外麻酔の為に背中を丸めた所までは覚えていますが、そこからは記憶にありません。ただ、硬膜外麻酔を打たれた時に、記憶のどこかに「これが噂の硬膜外麻酔か…」と思った事は残ってます。全く、痛さの覚えはありません。今思えば、手術室に入った時には、鎮静剤で うとうとしてたのか記憶が飛び掛けていた気がします。
 私は粘膜下腫瘍が胃の裏側(背中側胃の出口近く)の為か腫瘍の大きさのせいか、開腹しているため、手術の翌日はかなりキツカッタ記憶がありますが、硬膜外麻酔(カプセルに入った麻酔液が管を通って背中に入って行く)が切れ、麻酔の効果を感じました。
 もっとびっくりしたのは、開腹部分はホッチキスで縫合してましたが、腹腔鏡の跡は、テープで傷口を閉じているだけでした。(後で聞いた話ですが、胃は勿論ですが、内部の方は縫合しているそうです)
現実、私の場合は術後10日ぐらいまで、お腹からドレイン(ホース)が出ており、ドレインを抜いた後は、テープで止めて傷口が閉じるのを待つ状態でいた。 術後5日ぐらいで退院出来るのですから、もっと楽に手術が終わると思います。不安に思う事は無いでしょう!! 
 それと、入院期間が21日間と言いましたが、21日に退院したのと間違っていました。5日に入院して21日退院ですから、16日間でした。 入院中から先生に早く退院させてとか、病院内を歩き回っていたせいか、退院後の外来で2回検診(10月まで)行き、先生に「後は自分で判断して生活してください」と言われて その日からお酒のリハビリを始めました!!水泳は翌月からです。
無茶はしませんでしたが、だめなら体が教えてくれましたから、一個づつ出来る事が判り、日々楽しみが増えて行く様な感じでした。
手術は心配でしょうが、人間の体ってすごいですよ。手術が趣味になっては変態ですが、課程でいろんな発見があることを楽しむ事が出来ると思います。 では…

補足ですが、
私も、背中に麻酔は打ちました。 たぶん部分麻酔の、硬膜外麻酔だと思います。もちろん全身麻酔もしました。
入院前の説明で、硬膜外麻酔と全身麻酔を行う事を聞きました。その時に、硬膜外麻酔を背筋に打つ事を聞き、昔経験したギックリ腰の痛さを思い出し、大変不安に成りました。入院時に看護婦さんや、麻酔担当の先生にも、「手術は怖くないが、硬膜外麻酔で痛い事が大変不安」と言っていました。
 が、あくまで私の場合ですが、手術の朝に病室で、鎮静剤を注射され、手術室に運ばれ、自分で手...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報