胃腸の調子が悪く胃カメラの検査をしたところ、萎縮性胃炎とともに食道粘膜下腫瘍が見つかりました。
先生には「悪いものではない」「悪いものかそうでないかは目で見たわかる」と言われました。
その時はほっと安心したのですが「何か悪さすることはないのだろうか」と心配になって来ました。

何でもいいので少しでもいいので知っている方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「粘膜下腫瘍切除術」
http://www.torages.jp/joubu/byouki/s/s-ryouseisy …
(食道良性腫瘍)
http://www.torages.jp/joubu/sinryou/s/sop-syuyou …
(食道粘膜下腫瘍)
http://www.asahi-net.or.jp/~NJ5A-ISKW/gastdis-j/ …
(胃粘膜下腫瘍)

ご参考まで。

参考URL:http://homepage1.nifty.com/nagareyamasogo/Naisik …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ご紹介のサイト見ました。経過観察していけば特に心配ないようですね。

お礼日時:2003/09/21 23:14

私は胃の入り口に粘膜下腫瘍があります。


直径2cmくらいだそうです。
10年近くそのままです。
今年になって超音波による組織摘出検査をしました、
異常はありませんでした。
定期検査をして動きがなければいいようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
特に心配することはなさそうですね。
ただ胃カメラを定期的にやらなければならないかと思うと...

お礼日時:2003/09/21 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃カメラについて 食道裂孔ヘルニア

胃カメラについて 逆流性食道炎や食道裂孔ヘルニアと言うのは珍しい病気なのでしょうか? 逆流性食道炎を起こしやすい人は食道がんや胃がんになりやすいのでしょうか?

一般的に逆流性食道炎の人は将来がんになりやすいと言う訳ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ。自分も逆流性食道炎と食道裂孔ヘルニアです。

逆流性食道炎は食事や薬で結構よくなりますw ようは生活習慣ですねw なのでそこまで気にならないで大丈夫ですw
なりやすい人がガンになるというのは聞いた事はありませんが、ほっといてひどくなると色々な病気の結果になるかもしれませんが、そう長く続く病気ではありませんよ(・∀・)

お医者さんの話では食道裂孔は生まれつきだそうで、何も問題はないと言う事ですw 

お互い食生活には気をつけましょうw コーヒーやお茶系は逆流性食道炎に悪いようなので、食べて良い食事や飲んでいい飲み物をグーグル先生に聞きながら性活すればいいと思います。

Q萎縮性慢性胃炎と診断されましたが

20代の男です。少し前、胃の不調で胃カメラ検査をした結果、萎縮性慢性胃炎と診断されました。聞けば、この病は治らず一生持ち続けていくことになると言われました。かなりショックでしたが、これからこの病とどう付き合っていけばよいのでしょうか。私は、すぐストレスを感じて溜め込みやすい方です。ちょっとしたことで胃がすぐに痛くなりますね・・。しかもピロリ菌はいませんでしたので治療法がありません。ストレスでよく痛みますので気分転換と心身を鍛えるために運動を始めたのですが効果はなかったです。
また、萎縮性慢性胃炎を患っていたら胃潰瘍やポリープそれに胃がんにもなりやすいでしょうか?家系に胃がんで亡くなった人が多いので…。

Aベストアンサー

こんばんは☆
20代の女子です。わたしも2年前に胃カメラをした結果、ピロリ菌がいて『慢性萎縮性胃炎』と診断されました。ピロリ菌を除菌し、成功しましたがその1年後に胃カメラをやった結果も状況は変わりませんでした。

萎縮性胃炎は治ることはなく、正常→表層性胃炎→萎縮性胃炎→潰瘍など→胃がん・・・と順序立てれば、結構あたしたちヤバイところですか?表層性胃炎の段階でピロリ菌除菌しておけばよかったのかもしれませんが。。。

かといって、必ず胃潰瘍やポリープや胃がんになりやすいとも限りません。萎縮性胃炎は加齢とともになっていくものでしょうがないです。わたしたち20代は早いですが、ある意味今の段階から気をつけられるんです!!40代になっても1回も胃カメラ受けたことない人すらいますからね。

わたしもストレス溜めやすいです。ほんのささいなことで。しかも3世帯同居でとんでもなく苦痛です。自分の居場所が無く居る価値があるのかどうかさえわからない毎日。食生活に気をつけて挑んだ胃カメラでも「胃から出血してるし、出血したあともあるね。ストレス溜めてる?」とまで言われる始末・・(苦笑)

萎縮性胃炎が分かる前までは、とんでもなく『辛党』(何にでも七味・タバスコをかける)『しょっぱ党』(「しょうゆ食べてんの?」と言われるくらい)『熱党』(熱いものは熱いうちにがモットー)でした(笑)
今もそんなに変わりませんが、少しは気をつけてます。胃の粘膜を保護する薬『ムコスタ』を処方してもらい、飲み会などや食べ過ぎたかな?と思うときなどに服用します。
あとは毎年胃カメラをこれからも受けていくつもりです。お互い気をつけましょうね。

こんばんは☆
20代の女子です。わたしも2年前に胃カメラをした結果、ピロリ菌がいて『慢性萎縮性胃炎』と診断されました。ピロリ菌を除菌し、成功しましたがその1年後に胃カメラをやった結果も状況は変わりませんでした。

萎縮性胃炎は治ることはなく、正常→表層性胃炎→萎縮性胃炎→潰瘍など→胃がん・・・と順序立てれば、結構あたしたちヤバイところですか?表層性胃炎の段階でピロリ菌除菌しておけばよかったのかもしれませんが。。。

かといって、必ず胃潰瘍やポリープや胃がんになりやすいとも限りま...続きを読む

Q逆流性食道炎の診察は胃カメラを飲まされますか?怖いです・・

逆流性食道炎の診察は胃カメラを飲まされますか?怖いです・・

最近胃酸が逆流するような症状があり、自分なりに調べると逆流性食道炎の可能性が高いことがわかりました。

とりあえず病院に診察に行く予定なんですが、ひとつ心配事があります。

逆流性食道炎に限らず食道や胃などの病気が疑われる場合、必ず胃カメラを飲まないといけないのでしょうか?

情けない話ですが胃カメラを飲むのが怖くて仕方がありません。

出来れば胃カメラを飲まずに診察してもらうのがベストなんですが、そういったことは可能なんでしょうか?

経験ある方おられましたらぜひ教えていただけないでしょう。

どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

逆流性食道炎も胃カメラで見てもらうべきでしょう。胃カメラが怖いとの事ですが。


今は眠っている間に勝手に胃カメラで検査して、目が覚めたら、「ハイ!あなたの胃の写真です」って見せてくれる医者がいるんですよ。


麻酔ではなく、「安定剤」を注射するんですが、私も最近やりまして、ストレッチャーに眠って、カメラを入れる為に口におしゃぶりみたいのをくわえますよね?その後「一瞬」記憶がなくなり、次に目覚めると、看護婦さんが「そろそろ起きてください」って言ってきました。

何の事かわからず「おわったんですか?」って聞いちゃいました。

「一瞬」記憶が消えたと思っていましたが、実際は1時間くらい眠っていたようです。(^^;)

もちろん眠っているので、カメラで自分の胃を「生中継」では見れませんが。




ネット等で探したり、お近くの内科などで「安定剤」を使用するかどうか、何件か尋ねられてみてはいかがでしょう?

一応検査の説明や、承諾書等にも説明が記載されていますので(恐らくどこの病院もあるかと思います)ので、納得のうえ検査を受けてくださいね。

Q萎縮性胃炎の方または医師の方に・・・・・

私はピロリ菌ナシの萎縮性胃炎なのですが、ここ最近は胃酸過多の症状が出ています。
食後1~2時間位して空腹になると食道の辺りやノドがヒリヒリします。
只、逆流性食道炎とは違い食後直ぐに症状はでませんし食べると胃酸が一時期的に抑えられるので胃酸過多だと思ってます。
また寝ている時は胃酸の働きがないので逆流性食道炎の方のように逆流してきたりはしません。
反対に寝ている時は調子が良いです。
で、聞きたいのは萎縮性胃炎の人は胃が萎縮しているので逆に胃酸が少ないとされているのですが実際の私の症状は胃酸が沢山出ている胃酸過多だと思います。
なので萎縮性胃炎の人でも胃酸過多になる人も結構いるのでしょうか?
また萎縮性胃炎の人で胃酸過多になる人はどんな原因が考えられますか?
後、胃酸過多の時にカフェインの入っているち1000円以上の栄養ドリンクを飲むのはやっぱり良くないですか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

胃液は胃壁から分泌される消化液で、酸と消化酵素とが主体になったものと考えればよいと思います。
萎縮性胃炎の方でも胃酸の分泌が0になることはなく、健康な人と比べて胃酸等の分泌が少ないといったニュアンスでしょうか?
また、その程度も様々です。

胃では主にたんぱく質分解酵素が多く分泌され、その酵素は酸性下でより活性化しますので胃酸が必要なのです。
つまり、油断すると胃本体も消化されてしまうことになりますが、胃粘膜からは他に多糖体が主体の粘液などを分泌して胃自体を守っています。
この防御機能は胃粘膜と比べれば当然ですが食道~のどの方が弱いのです。

胃液が逆流する理由としては、主に噴門部(食道~胃のつなぎ目)を閉じる機能が弱くなっていたり、噴門部が若干変形しぴったりと閉じられないような形になっている等の理由が考えられます。
これは加齢によって起こることもあります。

ここから先は私のような薬剤師の領域ではなく消化器内科の医師に相談するのが良いと思われます。
薬剤師が診断を行うことは法的に認められておらず、また、専門医であっても実際に診察していない相手にお話できることは限られているでしょう。

医師は人間と疾患についてその状態に応じた診断を行い、必要な指導を行い、処方を決定して治療を行います。
薬剤師は処方に基づいて調剤し、薬と疾患、薬と薬、薬と食品との係わり合いを考え、どうすれば医薬品が個々の症例に対し安全により良い効果を発揮するか?を考える仕事なのです。

私の回答が何らかの形であなたの病識を高め、治療に役立つことを祈っております。

胃液は胃壁から分泌される消化液で、酸と消化酵素とが主体になったものと考えればよいと思います。
萎縮性胃炎の方でも胃酸の分泌が0になることはなく、健康な人と比べて胃酸等の分泌が少ないといったニュアンスでしょうか?
また、その程度も様々です。

胃では主にたんぱく質分解酵素が多く分泌され、その酵素は酸性下でより活性化しますので胃酸が必要なのです。
つまり、油断すると胃本体も消化されてしまうことになりますが、胃粘膜からは他に多糖体が主体の粘液などを分泌して胃自体を守っています。
...続きを読む

Q胃のヘルニア・逆流性食道炎の治療について

胸焼けのため、大学病院の消化器内科で
胃カメラの検査をしたところ、
胃のヘルニア・逆流性食道炎と言われました。

胃はきれいだとのことでした。

プロトンポンプ阻害薬を飲み続けるしかないと言われ
現在毎日飲んでいます。

以前のように食べると、食道から胃のあたりまで
食べたものがいつ迄も残った感じで
不快感がありスッキリしません。

呼吸法などの個人で出来ることで
横隔膜を強化し、
胃のヘルニアを治す事は出来ないのでしょうか?

医師からは出来ないと言われましたが。

逆流性食道炎についての対処法も
アドバイスいただけると有難いです。

脂っこい物は食べない、食べてすぐ横にならないなど
医師から言われ守っています。

食欲はあるのですが、余り食べれなくなり
体重も減ってきたので、何とかしたいと思っています。

Aベストアンサー

いえ、胃のヘルニアとは正式には「食道裂孔ヘルニア」といいます(胃下垂ではない)。
あなたの場合、これがために逆流性食道炎となっているのです。
つまり、診断は食道裂孔ヘルニアによる逆流性食道炎です。
http://www.astellas.com/jp/health/healthcare/gerd/preliminary03.html

Q食道の粘膜に腫瘍

私の友人の夫(現在43歳)が健康診断でひっかかりました。食道の粘膜の下にびっくりするほど大きい腫瘍が発見されたそうなのですが、粘膜の下なので一部を取って検査する事ができず、検査する場合は全摘しないといけないといわれたそうです。ただ手術には場所が悪くリスクが伴うといわれたそうです。今の所データーから見て良性の可能性が高いとは言われたものの、他の医師の判断も聞くべきか悩んでいるようです。現在大阪に住んでおります。専門医のいるお勧め出来る病院をご存知の方がいらしゃれば教えてください。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

大阪ならしっかりした消化器内科、放射線科、消化器外科のある病院はたくさんありますので、お近くで探されればいいと思います。

食道の粘膜下腫瘍が健診で指摘されたのですね。まずは正確な診断が必要です。粘膜の下なので一部を取ることができない、というのは正しい説明ではないように思います。上記のような総合病院なら、CTガイドによる針生検、という高度な手法も使えますので、何とかして腫瘍の一部を採取できるものと思います。生検と組織検査による診断を。治療はそれからですね。

Q1ヶ月前に胃カメラをしてもらったとこ、慢性胃炎と診断され逆流性食道炎で

1ヶ月前に胃カメラをしてもらったとこ、慢性胃炎と診断され逆流性食道炎ではないと言われたのですが、どうも脂っぽいものや味の濃いもの、多めに食べる、前屈みの体勢(元々かなりの猫背で)、をすると胸焼け感が出てきてしまい、違う内科に行ったところ逆流性食道炎なのではないかと言われました。
逆流性食道炎は胃カメラでもわからないものなのでしょうか?
あと、胃カメラのとき胃に液みたいなの(テレビでは紫色?のもの)は吹きかけなかったのですが、大丈夫でしょうか?慢性胃炎を信じていいのか不安になってしまいました。
食生活改善(食事量は胸焼けが恐く腹八分で)や運動、整体をするようになってからですが、便の量がかなり増え(色、太さは普通)体重も2週間で3kg痩せてしまったので、もしかしてガンなのではと思い質問しました。
自分はかなりの心配性で精神科にも通っていて、ちょっと鬱傾向にある気がします。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

既に回答されていますが、胃カメラで逆流性食道炎はわかるはずです。

紫色の液体(吹きかけなかったのですか?)をかけて調べるのはもちろん同意書にサインされた時に、そのような液体を使用する旨文書などにあったかと思います。すべての人に対してではないかもしれませんが。

胃カメラの後、多分薬を処方されたと思いますが、その薬がなくなった頃にもう一度受診して下さいと言われませんでしたか?

私も最近胃カメラをしてもらい、逆流性食道炎と胃炎といわれ、そのような事を言われました。


病院関係者の知り合いがいて、聞くと、特に患者に断らず、胃の組織を取ってピロリ菌などの検査をする事があるそうです。

組織を取るからといって、皆が皆ガンというわけではないです。


食生活改善なさっているとの事。私も見習いたいです。

あまり神経質(心配性)になると、それ自体がストレスとなり、胃の症状が悪くなりますよ。



きちんと検査をしていらっしゃるのですから、すこしのんびり構えてもいいのでは?

本当に万が一ガンだったとしても、胃カメラではっきりとわからない程度なら早期発見で内視鏡手術ですぐになおるでしょう。


回答になってなかったらすみません。

既に回答されていますが、胃カメラで逆流性食道炎はわかるはずです。

紫色の液体(吹きかけなかったのですか?)をかけて調べるのはもちろん同意書にサインされた時に、そのような液体を使用する旨文書などにあったかと思います。すべての人に対してではないかもしれませんが。

胃カメラの後、多分薬を処方されたと思いますが、その薬がなくなった頃にもう一度受診して下さいと言われませんでしたか?

私も最近胃カメラをしてもらい、逆流性食道炎と胃炎といわれ、そのような事を言われました。


病院関係者の...続きを読む

Q萎縮性胃炎は治らないのですか?

胃内視鏡検査で、2年前から「萎縮性胃炎」と診断されています。担当医にも聞きましたし、ネットでいろいろと調べましたが、萎縮性胃炎は治らないとのことです。しかし、何か方法はないのでしょうか?健康雑誌に出ていた「ガジュツ」「フコイダン」「LG21]も飲んでますが、効果ありません。このままでは、胃ガンの道まっしぐらか、と思うと気持ちが沈んでいきます。治らないまでも、せめて進行をストップする方法はないのでしょうか?わらをもすがる思いです。どうか、何か参考になることをおしえてください。お願いします。

Aベストアンサー

萎縮性胃炎は基本的に治りません。長年慢性胃炎を起こした状態から移行することが多いようです。

萎縮性胃炎との関係としてピロリ菌との関係が指摘されています。ピロリ菌の検査はなさいましたか?ピロリ菌がいると,胃炎を起こし萎縮性胃炎になってしまいます。以前は胃の老化現象としてとらえられて来ましたが昨今ではピロリ菌との関係が注目されています。

なお萎縮性胃炎が必ず胃ガンになるわけではありません。そうでない人に対して確率は高くなりますが,それは確率的な問題です。言ってみればタバコを吸う人だって何かしらの癌になる確率を上げているわけで,
寝不足の人も仕事でストレスをためている人も同様に確率を上げているわけです。そういう意味で,確率的な問題ですから過度な心配はしないほうがよろしいと思います。

しかし,1年に1回~2回程度の内視鏡検査をおすすめします。

Q胃ガン検診で食道ガン検診も兼ねる事は出来ませんか?

胃ガン検診の施設は比較的沢山紹介されているのに食道がんの検診は

ネットなどでもなかなか紹介されていないように思います。

同じ消化器系で内視鏡の検査をするので一度に兼ねる事が出来ると思うのですが

胃がん検診の際に食道がんを発見することはできないのでしょうか?

当方、40歳手前で症状も特にないのですが会社の年に1回の健康診断で行われる

レントゲン(肺がんの発見のみに効果?)だけでなく他のも受けてみようかと思いまして。

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

(Q)胃がん検診の際に食道がんを発見することはできないのでしょうか?
(A)もちろん、胃の検診の時には、
同時に、食道の検査もしています。
従って、検診で、食道がんも発見できます。

ただし、胃のバリウムの検診の場合には、胃を膨らませて、
バリウムを停滞させて、じっくりと観察できますが、
食道は、あっと言う間に通過してしまいます。
従って、小さな病変は、見逃される危険が大きいと言えます。

胃カメラの場合は、そんなことはないので、
ちゃんと診てもらえます。

Q逆流性食道炎と慢性胃炎について

病院の薬と野菜や刺激物などの除去食を併用しています。
2ヶ月たちましたが、まだ胃酸があがってくる感じや胃もたれがします。
経験された方、どのくらいで治りましたか?また、他にいい方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

私の母が逆流性食道炎でした。
病院に行っても1年以上治らなかった為、他の病院へ行ったところ、
今までとは違う薬を処方されて服用したところ治ったとのことです。

質問者様も一度他の病院で診察を受けてみてはどうでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報