ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

鍼治療もやっている接骨医院でバイトを始めて2週間。

最近、鍼治療の助手もさせられています。

その際、まず疑問に思ったのは・・バイトが鍼に電気を通したり抜いたりする業務は違法では?

あと、ここの医院の責任者の鍼治療の助手をして鍼を抜く際に、手に血が付くのを私は気にしていたので、それまで他のスタッフの方は脱脂綿を使ってもいいと言われたのに、この責任者の方は「素手でやって!素手で出来ないならこの仕事は出来ませんよ!手に傷がなければ感染しないから。」と冷ややかに言い放ち、私は困惑しました。

これって、危険ではありませんか?

あまりにも、この様な業務に気持ちが楽観的な気がします。

因みに、ここの責任者は雇われ店長で他にも何店舗も同じグループの鍼灸接骨医院があります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

No.2です。

補足ありがとうございます。


>ただ、長々と印刷された文面は書いてありますが特に一人一人に病名が記載されている訳なく、文面を読まずに患者さんはただ、サインを書くだけです。

ほとんどがそうだと思います。月の最後にサインを貰おうとすると、その患者さんが突然来なくなってしまっては請求できません。それを防ぐために白紙委任をもらっているのです(ある意味しょうがない?)。しかしそれが第二、第三の不正のツールになっているのは事実です。システム自体を抜本的に改善するか、そもそも接骨院には行かない事が大事になります。


>病名も、無理やり挫傷、捻挫、腰椎など色々な箇所を変えては記入している様に思えます。
特に、半年過ぎると、この様な事がされているようです。

無理矢理ケガに仕立てなければ保険がおりませんから、彼らの常套手段です。時には患者さんとの口裏を合わせることもあります。


>何だか、私達スタッフは無知識なので院側の言われた通りに書類を作っていたので知らない間に不正請求に加担していた事になるのでしょうか・・・。

広い意味ではそういうことになってしまうかもしれません。ただ貴方が悪いわけではありませんし、仮に警察沙汰になったとしても貴方の罪を問われることはないと思います。保険の運用を正しく指導するべきは院長の責任ですし、そもそも彼らが率先して行っていることなので・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今まで、ご丁寧にお返事頂き有り難うございました。
今日、院長と話をして今までの皆さんのご意見や保健所にも問い合わせをして聞いた事を伝えました。
そして、自分の気持ちも伝えてまず、私に失礼な強引な発言をした事を謝罪して貰いました。
で、そのまま辞めてきました。
明日、保健所がそこの接骨院に連絡が入るそうです。
この事で私も、色々と勉強になりバイトでもきちんとした不正のない職場で働きたいと思いました。
本当に、本当に有り難うございました。

お礼日時:2011/03/22 18:28

No.2です。

補足ありがとうございます。


>月初めに、保険証をみせますよね。
その時に、更に日本柔整師会の書類も一緒に渡し、世帯主のサインをして貰っていました。
これって、↑の記事の事なんでしょうか・・・。

これは少し難しい話です。保険の支払い方法には大きく分けて二種類あります。現物給付と償還払いというものです。前者は病院など通常の医療サービスです。窓口で保険証を提示し患者さんは一割~三割を支払うという方法ですね。一方後者は、患者さんは窓口で一旦十割を支払い、後日保険者に対して請求を行う方法です。接骨院は基本的には後者です。しかし会と保険者の決まりごとで、受領委任払いという方法がとられています。受領委任払いとは、患者さんは窓口で一割~三割を支払い、患者さんの代わりに治療院が残りの七割を請求するという方法です。こうすれば患者さんの利便性が高まるというわけです。

世帯主のサインとはこの委任状のことだと思います。この委任状には病名、治療部位数、治療日数などを記入しなくてはなりませんが、もしかして白紙(未記入)の書類にサインを貰っていませんか?ここでまた彼らの不正が始まります。具体的には病名詐称、治療日数・治療部位数の水増しです。しつこいようですが柔整師はケガの治療しか出来ませんので、病名詐称はかなり高い確率で行っているでしょう。治療日数の水増しは後日、保険者から送られてくる書類でばれやすいのであまり行わないですが、スタッフやその家族で行っているケースはあります。

治療部位数の水増しは高頻度で行っていると思います。例えば “足関節捻挫” と病名に偽りが無くても “転んで足をくじき太腿、肩の打撲” と治療部位を三箇所に水増しして請求しているケースは非常に多いです。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6138050.html


>接骨院側からは、「保険を使う際に必用な書類なのでサインお願いします」と伝えてと言われ、それを鵜呑みにしてお願いしていました。

症状が 打撲・捻挫・挫傷 ならば問題ありません。


>という事は、患者さんは上手い具合に利用されて接骨院側が儲けているという事なんでしょうか・・・。

そういうことになります。


>何だか、そうだとしたら詐欺ですよね!?

まさに。


>私は、人を騙してまでお金を儲けたくありません。

私も非常に同感です。正直者が馬鹿を見る世の中にはしたくないですね。


>患者さんには、凄くいい方も見えて高齢のお婆様はいつも「ありがとう、ありがとう。」と言ってくれ・・。

こういう常連さんが接骨院にいる自体おかしなことです。

この回答への補足

↑で6ヶ月と書きましたが、3ヶ月の間違いです。

補足日時:2011/03/21 14:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

また、またご丁寧に有り難うございます、
↑の件、受領委任払いだと思います。
ただ、長々と印刷された文面は書いてありますが特に一人一人に病名が記載されている訳なく、文面を読まずに患者さんはただ、サインを書くだけです。
多分、院側が後から記入しているようです。
新患の人は、まだ何も診断されていない間にこの書類を最初に書いて貰ってます。
※ただ、これは母子家庭の方や福祉の方は書いてもらわないです。

病名も、無理やり挫傷、捻挫、腰椎など色々な箇所を変えては記入している様に思えます。
特に、半年過ぎると、この様な事がされているようです。

何だか、私達スタッフは無知識なので院側の言われた通りに書類を作っていたので知らない間に不正請求に加担していた事になるのでしょうか・・・。

曲がっていることが嫌いな私なのでこの疑いがあるなら、更に仕事を続けられません。
とにかく、鍼治療の事もあるので明日、保健所か厚生局に問い合わせをしてみたいと思います。
違法な治療とはっきり分ったら、辞めたいと思います。

お礼日時:2011/03/21 14:48

No.2です。

補足ありがとうございます。



>接骨院で、不正が日常化されているなら行政は何故、調査しないのでしょうね。

接骨院、整骨院は柔道整復師(柔整師)という国家資格です。繰り返しになりますが、この資格は 打撲・捻挫・挫傷 のみに限って施術を許された資格です。柔整師はもともと柔道だけでは飯が食えない柔道家の、職業保護的な側面から生まれたものです。接骨院で保険の適応が認められているのは、昔は整形外科が普及していなかった、それが今でも既得権で続いています。しかし今では柔整師を取るために柔道をし、甘い既得権の蜜をすすって、国の医療費を圧迫しております。本末転倒です。全国に約三万件と 整骨院はあり、不正は業界ぐるみで行われております。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あり、2007年度で約3000億円(一、二年以内では4000億円という試算もあります)かかっています。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。

当然ケガのみの保険では生計は立たないですから、日常的に既出の手口を駆使しています。柔整師は会に入ることを半強制的に義務付けられています。これは私の憶測ですが、保険の偽装請求は業界ぐるみで行っているため、全国の柔整師を会で管理し、会として国会議員に献金をしているようです。自民党政権下では香川県の大物議員○村なんて名前はよく聞きました。民主の事業仕分けは期待しましたが、生煮えのパフォーマンスに終始がっかりです。

たまに会の意向に沿わない反乱分子がでてくると、会が全力で潰しにかかります。具体的には近隣に接骨院を乱立させるようです。ですから柔整師は会には抵抗できないようになっています。まさに鉄の結束力です。マスコミなどが騒ぎ出すと政治力を使って潰しにかかります。朝日新聞、ABC放送などはよくこの問題を取り上げますが、全て知らないうちに揉み消されています。

鍼灸接骨院では接骨の保険で鍼灸施術をするという手口も行っていると思います。鍼灸の保険適応には必ず “医師の同意書” が必要になります。柔整師はシステムを悪用し、請求とは違う施術を行っているケースは非常に多くあります。これは病院では例えば “薬で治療したとのに手術として保険請求する” “自然分娩なのに帝王切開として保険請求する” などと全く同じ事を行っているのです。しかし柔整師会は医師会よりも政治力がありますから、あまり派手にやらなければ全くお咎めが無いわけです。おかしな世の中です。

一番大事なのは我々エンドユーザーが不正に加担しないと言うことです。整骨院に行かないのは当たり前ですが、知らない人のために声を大にして訴える必要があります。

長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

凄く分りやすく、教えて頂いて有り難うございます。
私も、不信に思っていた書類がありました。
月初めに、保険証をみせますよね。
その時に、更に日本柔整師会の書類も一緒に渡し、世帯主のサインをして貰っていました。
これって、↑の記事の事なんでしょうか・・・。
接骨院側からは、「保険を使う際に必用な書類なのでサインお願いします」と伝えてと言われ、それを鵜呑みにしてお願いしていました。
という事は、患者さんは上手い具合に利用されて接骨院側が儲けているという事なんでしょうか・・・。
何だか、そうだとしたら詐欺ですよね!?
知らないうちに、患者さんを騙して儲けていたとすると、私自身心が痛いです。

私は、人を騙してまでお金を儲けたくありません。
もう、この様な治療院にも行きません。
患者さんには、凄くいい方も見えて高齢のお婆様はいつも「ありがとう、ありがとう。」と言ってくれ・・。
そんな弱者を利用していたとは・・。
深み嵌る前に気付いて良かったです。
本当に、勉強になりました。
有り難うございます。

お礼日時:2011/03/20 13:53

No.2です。

補足ありがとうございます。


>ここは、他にも沢山接骨院があり株式会社として運営している為、違法行為などしないと思っていました。

そんなことないと思います。接骨院(整骨院もおなじ)がまとも(ケガのみの施術)に経営すれば、商売として成り立たないと言うのが本音です。ですから街の接骨院のほとんどが不正をしている言っても過言ではありません。

接骨院とは決して “保険の効くマッサージ屋” ではありません。

保険には必ず制限があります。歯医者でも最新の技術は保険外ですし、出産時の自然分娩は保険外です。美容形成なんかはそれ自体保険外です。接骨院で言えば 打撲・捻挫・挫傷 以外の保険は認めらていません。要するに慢性疾患は腰だろうが肩だろうが全て適応外になります。ですから、接骨院に常連客などありえません。

 
>やはり、不信点は多いので辞める選択をします。

賢明ですね。この業界は普通に不正がまかり通っています。やっている本人達も(あまりにも日常化しすぎて)罪の意識はほとんどありません。再就職は一般事務がよろしいかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですね。
驚きました。
接骨院で、不正が日常化されているなら行政は何故、調査しないのでしょうね。
きちんと調査をしないから、この様に曖昧な治療もされてしまう気がします。
また、それを聞いて私自身間違っていないのにあの様な言い方をされた事に腹が立ちます。

バイトでも、きちんと仕事がしたいので質問して良かったです。
本当に、色々とご丁寧に教えて頂いて有り難うございました。

お礼日時:2011/03/20 11:47

>鍼治療もやっている接骨医院でバイトを始めて2週間。



医院とは医師のいる施設を言います。この場合は鍼灸接骨院という名称で呼びます。


>バイトが鍼に電気を通したり抜いたりする業務は違法では?

うーんどうですかね・・・過去の判例など調べていないので分かりませんが、基本的にこれらは鍼治療に入らないと思います。こういうのが問題になる場合は決まって “行為による健康上被害” が争点になります。あくまでも個人的な意見ですが、ご質問のケースではあくまでも助手的な行為で、健康上の被害が出るとは思えません。

しかし鍼の抜き忘れなど防止するためには、術者が抜くことが望ましいと思います。


>素手でやって!素手で出来ないならこの仕事は出来ませんよ!手に傷がなければ感染しないから。

確かに皮膚は高度なバリア機能があるので、傷や荒れがなければ感染などの問題はないと思います。しかし敢えて素手を選択するメリットがありません。抜鍼時に素手から何かを感じとれというのでしょうか??個人的にはそのようなことはないと思います。


>最近、鍼治療の助手もさせられています。

メインはなにをやっているのですか?お節介ですが、無資格マッサージは違法行為になりますよ。また接骨院とは 打撲・捻挫・挫傷 など所謂ケガを治療する施設です。貴方の勤務先ではケガ以外の健康保険適応を行っていませんか?具体的には慢性腰痛を 「腰椎捻挫」 と嘘の受傷理由をつけていませんか?施術部位数の水増し、施術日数の水増し、施術の事実が無いスッタフやその家族の架空請求など行っていませんか?

これらは柔道整復師法違反、あはき法違反、詐欺、などに問われる可能性があります。もしこれらを平然と行っているのであれば、貴方の経歴に泥がつくことになります。悪いことは言いません私はお辞めになられた方がいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもご丁寧に教えて頂いて有り難うございました。
一番気がかりなのは、違法行為でした。
鍼を抜くのは、やはり違法な気がするので一度しっかり調べます。
また、仕事のメインはバイトの人数にもよりますが受付&医療事務、鍼に電気を通す&抜く事です。
あと、腰椎捻挫とカルテに入力した事ある気がします。
もしかして、水増ししているかもしれません。
ここは、他にも沢山接骨院があり株式会社として運営している為、違法行為などしないと思っていました。
やはり、不信点は多いので辞める選択をします。
有り難うございました。

お礼日時:2011/03/20 00:59

「接骨医院」ではありませんよ。

接骨院。


>バイトが鍼に電気を通したり抜いたりする業務は違法では?

その通りです。それと血液の扱いがいい加減ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません。
接骨院ですよね。
間違えました。

やはり、違法ですよね!?
よく考えたら恐ろしい行為だと思いました。
こんな感じな鍼灸接骨院は多いのでしょうか・・。
いい加減すぎますね。
私が、間違ってないと分り良かったです。

お礼日時:2011/03/20 01:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング