インターネットで特許広報を閲覧する手段として、特許庁電子図書館などがあると思うのですが、常時混み合ってるために活用できずにいます。

様々な企業による有料での閲覧HPがあると思いますが、高いのか安いのか提示された金額の度合が判定できません。どなたかお薦め(安い!、確実!などなど)がありましたら教えていただけないでしょうか?

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

直接的な回答ではありませんが、IPDLは昼間大変混雑してますね!


特に、午後がひどいようです。

早朝・深夜・土日・祝日等にアクセスしてます。

外部依頼も良いのですが、費用が高いのと時間が掛かるので利用してません。
littlebearさんの裏技も時々使用します。

さらなる裏技ですが、
http://www.jpo.go.jp/shoukai/chiran.htm
(知的所有権センター一覧)
お近くのセンターを利用されては如何でしょうか?
専用回線があり、アクセスが早いですよ!
さらに「アドバイザー」が常駐していて検索アドバイスも受けられます。

ご参考まで。
    • good
    • 0

ちょっと違うかもしれませんが・・・


僕はウラ技として、ヨーロッパにある特許検索のHPを使っています。実はここでも日本の特許が閲覧できます。

検索は英語でしなければいけないし、たまに見つからない特許もありますが、ちゃんと日本語の特許が出てきます。(ヨーロッパの人たちこれ読むのだろうか・・・)しかもPDFファイルになってます。(これがうれしい。特許庁のよりきれいなんだもん。)

英語にあまり抵抗がないなら、おすすめします。タダですしね。

※このHPでは特許番号の入力の仕方にコツがいります。ご注意を。

参考URL:http://ep.espacenet.com/
    • good
    • 0

一般的によく使われているのは、パトリスですかね。


有料ですけど、ほとんど普通名詞に近くなっています。(安いとは思わないが)

今まで科学技術振興事業団が運営していましたが、最近民間のパトリス株式会社に移りました。

とはいえ、特許庁のHPは遅くて日中は繋がらないことが多いですね。
非常に便利ですが、おかげで混み合うという状態ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特許電子図書館の検索について

特許電子図書館の検索について教えてください。

公開特許公報フロントページ検索よりキーワードで検索すると、
出願中のものもヒットします。
そのキーワードで【特許を取得しているもの】だけを絞り込みたいのですが、
どういう風に検索したらいいのでしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「公開特許公報フロントページ検索」ではなく、そのいくつか上にある「公報テキスト検索」で検索して下さい。公報種別で特許公報を選択すれば、特許されたもののみから検索できます。尚、特許された後に、権利が消滅しているものも検索の対象となりますので、もし、現在有効に権利が存続しているか否かを知りたいということであれば、別のところで確認する必要があります。

参考URL:http://www7.ipdl.ncipi.go.jp/Tokujitu/tjkta.ipdl?N0000=108

Q承認前の特許出願内容閲覧は可能か?

あるビジネスモデル特許を出願している会社があります。
承認される前に内容を第3者が閲覧することはできますか。

Aベストアンサー

特許は承認ではなく登録です。
出願された特許は、1年6ヶ月すぎると全て公開されますので何人でも閲覧することが可能です。
特許庁の電子図書館を開き⇒特許・実用新案検索⇒フロントページ検索で発明のキーワード(出願人・内容など)を入れると検索できます。
あるいは、公開番号を知っている場合は公開DBを検索するとより簡単です。

Q特許が公開される前に、特許ではなく特許の情報を売れるでしょうか?

特許を出願しました。この特許は一年半後ネットで公開され誰でも見ることができますが、公開されてから、企業に売り込んだ方が良いでしょうか?企業はその発明が価値あるものなら、一日でも早くその情報を欲しいでしょうから、特許ではなく、特許の情報を一万円位で売れないでしょうか?特許が価値有るものであるかどうかは、特許を取得できるかどうかで決めるものとします。つまり、企業はたとえ情報を受け取ったとしても、その特許情報が特許にならなければ情報料を払わなくて良いわけです。これなら企業も納得して話に乗ってくれるのではないでしょうか?

Aベストアンサー

 ご質問内容からは貴方の立場が判らないのですが、貴方が何の後ろ盾もない、全くの個人であるという前提で回答をさせていただきます。

 一般に、一個人が、出願公開前に出願された発明の情報を企業に持ち込むのは極めて危険と言わざるを得ません。
 情報を持ち込まれた企業の中には、貴方の発明を見て画期的な優れたものだと判断しても、貴方の前ではおくびにも出さず、影でこっそりと、貴方の発明の内容に若干の変更(特許庁が、貴方の発明と同一であると判断できない程度の変更)を後付けして、貴方の出願が公開される前に出願する、アンフェアなところが出てくる危険性があるからです。

 もし、貴方の出願が公開された後に、その企業が出願をしたのであれば、特許庁による審査の結果、貴方の出願は特許になり、他方、その企業による後付け部分は、特許庁の審査で進歩性なしと判断され、特許法第29条第2項の規定で拒絶されることがありえます。

(29条第2項についての詳細はコチラ↓をご覧下さい。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/5046/patentlaw29-2.html)

 しかしながら、もし、貴方の出願が公開される前に、その企業が出願をしたとなると、特許法第29条第2項の進歩性に関する規定は適用されず、特許法第29条の2が適用されることになり、貴方の出願が特許になる一方で、若干の変更を付加した、その企業の出願も特許になることもありえます。
 この場合、その企業は、貴方から無料で仕入れた情報を元に、若干の後付けをするだけで特許権を得ることができるので、楽してオイシイ思いができる訳ですね。

(29条の2についての詳細はコチラ↓をご覧下さい。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Kenji/5046/patentlaw29-02.html)

 貴方が、特許出願された発明について企業とライセンス契約を締結して、ビジネスを進めたいとお考えなら、できるだけ速やかに、審査請求の手続きをして審査を受け、特許を取得する道を選ぶことをお勧めします。
とは言いましても、普通に審査請求の手続きをとっても、現在、特許庁には膨大な数の審査待ちの出願があり、2~3年は待たされる事になるでしょう。
 特許庁では、すでにその発明を実施している出願や、我が国以外にも出願している出願、中小企業、大学等や個人の出願に対して、要請に応じて他の出願に優先して早期に審査・審理を行う制度「早期審査」という制度を設けています。
 この制度は、審査請求料以外の手数料を必要とせず、所定の書式の事情説明書を提出するだけで利用をすることができます。
まず、このような制度を利用して、できるだけ速やかに特許を取得することを検討されては如何かと思います。

(早期審査についての詳細はコチラ↓をご覧下さい。
http://www.kyushu.meti.go.jp/under/tokkyo/soukisinsa.htm)

 なお、貴方の出願が公開された後で未だ特許取得していない時に、他者が公開内容を無断で模倣した場合、その時期の分の補償金を、貴方が特許を取得した後で請求することもできます。(これを「補償金請求権」と呼んでいます。)
 この点を考えても、早期に特許取得することをお考えになった方が賢明かと思います。

(「補償金請求権」についての詳細はコチラ↓をご覧下さい。
http://www.geocities.jp/gibsccn/patentlaw64-65-1.html)

 ご質問内容からは貴方の立場が判らないのですが、貴方が何の後ろ盾もない、全くの個人であるという前提で回答をさせていただきます。

 一般に、一個人が、出願公開前に出願された発明の情報を企業に持ち込むのは極めて危険と言わざるを得ません。
 情報を持ち込まれた企業の中には、貴方の発明を見て画期的な優れたものだと判断しても、貴方の前ではおくびにも出さず、影でこっそりと、貴方の発明の内容に若干の変更(特許庁が、貴方の発明と同一であると判断できない程度の変更)を後付けして、貴方の出...続きを読む

Q【特許・ビジネスモデル特許】ビジネスモデルの特許ってありますか? 同じ形式のお店を出せないようにビ

【特許・ビジネスモデル特許】ビジネスモデルの特許ってありますか?

同じ形式のお店を出せないようにビジネスモデル特許って取れるのか教えてください。

Aベストアンサー

ビジネスモデルの特許はあります。

文章を読む限り、この場合は 「同じ形式」がミソですね。
販売する商品は商品の特許ですが、この、「形式」がユニークで有れば、可能ではないでしょうか?

Q米国・欧州特許の包袋閲覧

米国と欧州の特許の包袋閲覧をウェブ上ですることはできるでしょうか?もし可能ならば、無料のものを教えていただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

両方できます。

USPTOは下記サイト。

http://portal.uspto.gov/external/portal/pair

EPOは下記サイト。

http://ofi.epoline.org/view/GetDossier


人気Q&Aランキング

おすすめ情報