数年前に虫歯治療をし、上に銀色のをかぶせてあるのが何本かあるのですが、今回違う歯医者に行ったら虫歯になっているので、全部はずしてやり直すといわれました。
痛くもなんともないのですが、一回治療した後もかぶせた中が虫歯になるのでしょうか?
1時間に8人も予約患者をいれて、先生は1人なので質問する暇もないんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

予約入れすぎの歯医者は、あまりよくないかもしれませんね。


信用できる歯医者さんをお探しになられる事をおすすめします。
そこでちゃんと見てもらいましょう。

たしかにかぶせた歯でも、時間が経ってしまっていると、密着度は落ちますので、
そこから虫歯が進行します。

私は、大人になって初めて歯医者に通い始めたので、
色んな判断ができるようになってから、歯医者を知ったわけですが、
最初の歯医者さんは、親切ですが、同じ部分を、短期間に何回も治療しなければならず(詰め物が外れたり)、
あまり信用できませんでした。
今の歯医者さんは、説明をきちんとしてくれて、
治したいトコロを先に聞いてくれ、
「ここは治療が必要だが、問題ないなら後回しにしてもいい」とか「ここを優先させたほうがいいのだが」といった事を教えてくれます。

そこで、かぶせてある部分の技術が甘い点などを教えてもらいました。
正しい処置ではあっても、やはり技術が足りなければ、耐久性は低いようです。
また、かぶせる、という処置には、かならず寿命があるので、定期的に確認はしたほうがいいとの事。
ただし、今は口腔内のケアで、進行を遅らせる事ができる虫歯もあるそうなので、
わざわざそういった虫歯にまで、お金をかけなくてもいい、と教えてもらいました。
ただし、進行を遅らせるだけなので、ある程度まで虫歯が進行したら、治療するように、との事です。

いちいち目で確認させてから、そこの解説をしてくれるので、
「ああ。なるほど。こりゃ表からはわからんな」て思えます。

説明、納得があって、治療ができるトコロは、増えてきていますので、
そういった歯医者さんを、口コミや、ネットで調べて探してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。かぶせたら虫歯にならないと思ってました。
今通っているところは、治療の説明は一切なく、先生に挨拶しても返事すらない所です。(衛生士さんはしてくれますが)
違うところ探したほうがよさそうですね(^.^)

お礼日時:2003/09/21 17:40

私はかぶせた歯が虫歯になりました。


tarehamuさんと違い、痛いので歯医者に行きました。
レントゲンを撮ると、かぶせたモノの下に、虫歯が…。
多分、かぶせる前に取り残した虫歯があったのではないか、ということでした。
気付かず進行すると、と~っても痛いことになるそうで、すぐにかぶせたモノを外して治療し直しました。

でも、tarehamuさんの場合がどうなのかは、歯医者さんしか分かりません。忙しい先生のようですが、疑問に思ったまま任せるのはお勧めしません。
治療の時にきちんとレントゲンを見せて貰って、説明を受けた方がよいでしょう。
その先生が無理なら、よその歯医者さんに意見を聞いては如何でしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

先生任せはよくないですよね。違う歯医者さん探してみます。ありがとうございました

お礼日時:2003/09/21 17:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • むし歯・う蝕のまとめページ

    むし歯(う蝕)とはどんな病気か  むし歯は、口のなかに常在している細菌の感染により歯質が軟らかくなり、崩壊していく病気です。日本では、食生活の変化とともに多くの人が罹患(りかん)するようになっています。  6年に一度行われる歯科疾患実態調査の最近(2005年)の結果では、6歳における乳歯のむし歯および12歳における永久歯のう蝕有病歯率(ゆうびょうしりつ)(処置された、あるいは未処置のむし歯をもっている割合)がともに回を追うごとに減少してきています。すなわち、乳歯・永久歯ともむし歯の急増しやすい時期における減少傾向が認められます。  むし歯は、砂糖を含む食物との関連が深いことがわかっています。とくに毎...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5歳児の虫歯の治療についてです。今回、神経を抜きました。というのも半年

5歳児の虫歯の治療についてです。今回、神経を抜きました。というのも半年前ほどの虫歯治療の際につめたつめものが蓋の役割をしてしまい歯の中でばい菌がひろがり、神経まで到達してるためとのことです(行き場のなくなったばい菌は歯茎にまわってしまい歯茎がかなりはれました)素人目にみると、せっかくの虫歯治療が結果として神経までぬかなくてはならない結果をまねき、仇になったような気がするのですが、このような経過をたどるのはしょうがないのでしょうか?前回の処置(つめもののやり方)がよければこのようなことにはならなかったのでは?と思うのですが・・・。ご意見をおきかせください。

Aベストアンサー

いろいろなケースが考えられますが「詰め物が蓋をしてバイ菌が広がり神経まで到達する」という説明はプロの方が言ったのでしょうか?的を射た説明ではありませんね・・・逆に言うと、虫歯は放置しておけばバイ菌は外部に出て行くので神経が犯されることがないということになってしまいます。

詰め物・・・はコンポジットレジンという白いものですよね?

・詰め物の内部に隙間があった
・削るときに注水が届かず、歯髄が高温になって死んでしまった
・虫歯除去をしたさいに不顕性露髄(検索してみてください)があった


他にもあるかも知れませんね。可能性としては詰め物内部に隙間が出来てしまったのか、不顕性露髄があったのかどちらかではないかと予想します。

永久歯や前歯には少ないのですが、乳歯の奥歯ですと、不顕性露髄のケースがかなりあります。

Q1年前に虫歯を治療した、銀歯をかぶせた所の歯が痛みます。

1年前に虫歯を治療した、銀歯をかぶせた所の歯が痛みます。

早速近所のジャ○コに入っている歯医者に行きました。
レントゲンを撮り、歯の状況を確認。
そこでは銀歯の交換はできないと言われました。内容は、今の銀歯を削り割って取るため、今付けている銀歯は使えなくなり、新しく型を取るにも昔の型がないと作れないと言わました。

納得できない私は、前の歯医者(引越す前の歯医者)は、銀歯の交換など行ってくれたと言いましたが、前に行っていた歯医者でやってくださいとの回答。

結局、銀歯の高さがあっていないといわれ、銀歯の高さ調整(削る)で終わり。

当然、歯の痛みは治りません。
私は歯医者に行けば、銀歯を取り、歯の掃除、治療を行ってもらえるものと思っていました...

最近の歯医者はやってくれないのでしょうか。

Aベストアンサー

以前、歯科助手を3年していました。

銀歯をかぶせた所の歯が痛むということは、
行った歯医者さんの言うとおり
銀歯の高さが合っていないという可能性があります。

ですが高さが合っていなくて痛むのは、
たいていかぶせてそんなに時間が経っていない時に
起こるものです。

1本の歯にかぽっと銀歯をかぶせた場合と、
虫歯部分が少なくて、歯の一部分のみ銀歯をつめればいい場合と
ありますが、質問者さんの場合1本の歯にかぽっと銀歯を
かぶせていると考えて回答させていただきます。

1年も経って痛む、ということは、
虫歯治療の際、奥の神経まで虫歯になってしまっていると、
根の治療をします。
痛みの原因となる神経を針のような専用の道具で
かきだして取り除き、その神経が通っていたところに
薬のようなものをつめます。

その後、元の歯を銀歯をかぶせる為に
全体的に一回り小さくなるように削り歯型をとって、
専用の銀歯を作り、最終的にかぽっとかぶせてつけるんです。

今回傷んだということは、痛みの原因となる神経が
きちんと取り除かれて無いまま(少し神経が残ったまま)
薬をつめて、銀歯をかぶせられてしまった可能性があります。

レントゲンでその銀歯の部分の写真だけ撮ったのなら
きちんと神経がとれているか、薬が綺麗につまっているか、
そういう確認をしていると思います。

でも、もし全体的な歯の写真をとったのなら
あまりよろしくない先生の可能性があります。

どちらにしろ、普通なら銀歯の交換はできます。
痛みが解消されないなら、銀歯を一度外して中を見るのが
普通の歯医者さんだと思います。

治療してもらった歯医者ができないと言うならば
他の歯医者さんに行き、事情を説明すれば対応してくれますよ。
なので、ぜひ他の歯医者さんに行ってみて下さい。

早く歯の痛みが治るといいですね!

以前、歯科助手を3年していました。

銀歯をかぶせた所の歯が痛むということは、
行った歯医者さんの言うとおり
銀歯の高さが合っていないという可能性があります。

ですが高さが合っていなくて痛むのは、
たいていかぶせてそんなに時間が経っていない時に
起こるものです。

1本の歯にかぽっと銀歯をかぶせた場合と、
虫歯部分が少なくて、歯の一部分のみ銀歯をつめればいい場合と
ありますが、質問者さんの場合1本の歯にかぽっと銀歯を
かぶせていると考えて回答させていただきます。

1年も経って痛む、と...続きを読む

Q虫歯の治療 神経について

ここ最近冷たいものをのんだりすると歯がしみます。
昨日の夜は普段の時も少しいたいかなって感じがしました。

今日歯科にいってきて、いざ虫歯を削ってみると、
神経ぎりぎりらしく、少し神経がみえてしまっています。
神経を抜くかつめもので治すか聞かれて、痛いのはいやだったので
つめものを選び仮づめをしてもらいました。

神経を守る(?)ためのものを塗って治療してもらいました。
栄養をまわすため?といっていた気がします。
もし、虫歯が神経までいっていた場合神経を抜くという以外方法はない
のですか?
神経を抜くのは怖いですが、今の治療で治るかもとても不安です。
今日虫歯のところが少し痛むきがするのですが、これは普通なのですか?
それとも神経が虫歯までいっている証拠なのでしょうか?
仮づめをした場合でも次歯医者にいったときに
やっぱり神経抜かなきゃだめっていうことになってしまう場合もあるのでしょうか?

Aベストアンサー

神経がみえても感染した歯質が除去できていれば神経を抜く必要はありません。
でも神経が露出した状態なので痛みがでる場合があります。先生は覆髄といって神経を保護をする治療を行ってますが、その後痛みが治まらない場合は残念ですが神経を抜く場合もあります。疲れたり体調不良の時は特に痛みがでやすいので体調管理にはきをつけてください。

Q歯の治療についてですが、虫歯で歯をかぶせていました。

歯の治療についてですが、虫歯で歯をかぶせていました。
昔は銀色でかぶせていたのですが、口を開けるとどうしても銀歯が目立ってしまいます。

そこで、歯の外側は普通の歯の色で内側は銀色のものをかぶせたいと考えています。
歯医者さんに相談すると、保険が利くのは銀歯になるが、実費でいくなら外側が普通の歯の色、内側が銀色の歯をかぶせることは可能と言われました。

実費を聞くと1本、4万円と言われました。
保険がきいて、銀歯以外の方法はないのでしょうか?

ちなみに歯を2本治します。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

何番でしょうか?

口をあけると目立つということは、456辺りでしょうか??

それでしたら、保険内ですとHJK(硬質レジンジャケット冠)があります。
ただ、このHJKは銀歯に比べると、壊れやすかったりするようですし、奥歯には向いてないようです。
それに、変色もしやすいという難点があります。


裏打ちが銀で、見える部分が白いのだと、
MB(メタルボンド)でしょうか?
保険外ではありますが、保障もしっかりしてるはずですし、
強度も強いですし。

実際口腔内をみてみないと、なんとも言えないと思いますし、
口腔内の状態がどのような感じかによっても、違ってくるかもしれません。

よかったら、下のURLを参考にしてください☆

http://www.ha-channel-88.com/crown/metal-bond.html

やはり、かかりつけの歯科でちゃんと話合いをすることをオススメします。

Q虫歯で歯の神経を抜いた後の治療法について疑問を持っています

今年に入り虫歯で歯の神経を抜いたものです。歯の神経を抜いた後の後の治療法について大きな疑問を持っており、皆様のお知恵をお貸しいただきたく、質問させて頂きました。
Q1:神経を抜いた後の歯の治療は5~6回の継続した治療が本当に必要なものかどうか
Q2:神経が元々通っていた経路を拡張し(傷みもかなりある)、そこに薬を流し込むというのは通常行われる治療方法なのか
Q3:神経を抜いているにもかかわらず、神経経路拡張作業後かなりの痛みがあるが、これは通常ありえる事なのか、治療がまずいから痛むのではないか。
虫歯箇所:右上奥から2番目の歯
経緯:
(1)2006年9月 右上奥歯に虫歯が見つかり、歯を削り虫歯を除去
(2)2006年12月 9月に治療した箇所が痛み出す。歯医者に行った所、「神経が痛んでいて、それが回復していない」といわれ、電気を歯に流し、神経回復を待った。
(3)2007年1月10日 同箇所の痛みがひどくなり、再度歯医者に赴く、”以前見てもらった時とは違う先生”に診察いただいたところ、「神経が腐っている」から神経を抜くしかないと診断を受け、神経を抜くに至る。神経を抜いた後、該当箇所には固いゴム状の詰め物をしました。神経を抜き、麻酔が切れた後、治療した箇所が非常に痛みました。鎮痛剤を飲んでもかなりきつかったです。
(4)2007年1月17日 詰め物を外し、該当箇所に麻酔をした上、小さな針のようなもので神経が通っていた経路を削り、ゴリゴリ経路を拡張された。先生曰く、神経を抜いた後は、経路を拡張し、最終的にそこに消毒薬を流し込んで封入する。神経を抜いた後は、2,3回拡張作業が必要になるとの事。この日も治療後、麻酔が切れた後かなり歯が痛みました。
(5)2007年1月31日 1/17と同じ治療を繰り返す。17日との相違点は、この日で神経の経路の拡張は終了し、次回から歯のかぶせをするための土台作り、次々回に型取りをする事になった。

今年に入り虫歯で歯の神経を抜いたものです。歯の神経を抜いた後の後の治療法について大きな疑問を持っており、皆様のお知恵をお貸しいただきたく、質問させて頂きました。
Q1:神経を抜いた後の歯の治療は5~6回の継続した治療が本当に必要なものかどうか
Q2:神経が元々通っていた経路を拡張し(傷みもかなりある)、そこに薬を流し込むというのは通常行われる治療方法なのか
Q3:神経を抜いているにもかかわらず、神経経路拡張作業後かなりの痛みがあるが、これは通常ありえる事なのか、治療がまずいから痛むの...続きを読む

Aベストアンサー

Q1:抜髄後の処置は、その状況によって違います。
a)歯質が残っていて神経が露出(露髄)していない場合は感染しないようにその日のうち、或いは1~3回程度の治療後根充します。
b)露髄が疑われる場合は、感染の有無を細菌培養試験などで確認してから根充します。
注:治療回数は条件によって変動します。特に上奥歯は根が3本あるので、細くなってしまっている場合は6回以上通院する場合もあります。
b-1)感染していた場合は抜髄後、感染根管治療へ移行します。この場合は培養試験が陰性になるまで治療は続きます。

Q2:これは基本的な治療法です。神経の通っていた管の周囲に有機質があると、それが原因になって将来膿を持ったり痛みが出る事がありますから。また、薬剤が入りやすいように広げ、周囲の壁を滑らかに整えます。
Q3:抜髄の場合は神経の末端が残っていたり、側枝といって枝分かれしている事があり、この場合は治療時に痛みが出る事があります。
通常は1~3回程度で痛みはなくなりますが、側枝の場合、炎症が強いと少し時間がかかる事があります。長い人では2ヶ月に及ぶ事もありますが、ある日突然痛みが消えます。
 この時期に転医すると「前歯科はヤブ。後歯科は名医」と誤認される場合があります。
 もう一つの可能性として、歯医者が根の周囲の健康な組織を傷つけている場合があります。これは根の長さを測定すれば防げますが、測定せずに治療をするケースが少なからずあるようです。

ただ、最近(うちでは)他院で「根が腐っている」と診断されて、実際には神経が活きている場合が増えています。
根が腐っているという診断をつけるためにはレントゲンだけでなく、生活反応の試験もしなければなりません。
実際、どの程度の検査をして「腐ってる」と診断されたかにより、状況は大きく変わる可能性があります。

Q1:抜髄後の処置は、その状況によって違います。
a)歯質が残っていて神経が露出(露髄)していない場合は感染しないようにその日のうち、或いは1~3回程度の治療後根充します。
b)露髄が疑われる場合は、感染の有無を細菌培養試験などで確認してから根充します。
注:治療回数は条件によって変動します。特に上奥歯は根が3本あるので、細くなってしまっている場合は6回以上通院する場合もあります。
b-1)感染していた場合は抜髄後、感染根管治療へ移行します。この場合は培養試験が陰性になるまで治療は...続きを読む

Q痛くもなんともない、できものが口の中に・・

まったく痛くもなくって、3ミリほどのできもの(?!)がほっぺのなかに、急にできました。(左のほっぺたにだけです)
色は少し暗いかなってくらいです。
一体コレは何だと思いますか・・
病院に行くとしたら歯医者さんでも見てくれるのでしょうか。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

はぎしりって、すごい音がしますよね?
人間って寝ていると、手加減があまりできないので、
歯なんかは、すごい力をかけるそうです。
肉が噛み切れる力があるんだから、相当強いですよね。人間のアゴ。
もし、血だまりかなんかだったら、
寝ている間に、てのも考えられますよ?
場所によっては、血豆とか全然痛くないですからね・・・

Q神経を抜いた場合の虫歯の治療期間

3月の頭に虫歯の治療に行ったところ、既に神経付近まで虫歯が進行しており、神経を抜きました。
神経を抜いた後、その抜いた穴に薬を詰め、白いカバー?みたいなもので歯を覆いました。1週間に一度詰めた薬を交換し、これを数回繰り返し、穴がきれいになったらかぶせ物をして治療が終わるという説明を受けました。
前回5回目の薬の交換に行った時
「次の交換時に、状態がよければ歯を埋めましょう」
と言われました。

次で本当に終わればいいのですが、神経を抜いた場合、虫歯1本の治療に1ヶ月も普通かかるものでしょうか?
時間や治療費もかさみますし、そろそろ終わらせたいです。
こういった場合の平均的な治療期間を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

私も一度経験ありますが、確か1ヶ月位かかりましたよ。
4,5回のお掃除(かぶせものを取って中を消毒だか薬だか入れてました)
もしくはもっと行ったかも・・。
普通の範囲だと思います。

Qシーラントは虫歯予防に用いられますが、小さい虫歯の治療としても用いられ

シーラントは虫歯予防に用いられますが、小さい虫歯の治療としても用いられるんですか?

Aベストアンサー

私は治療には使いません。それ以前にシーラントを予防治療に用いることは危険だと考えているので使用しません。

小さな虫歯を切削した場合は、シーラントではなくてフローの良い充填用コンポジットレジンを使うのが適切です。

Q虫歯の治療で神経を抜いた治療中の歯が痛い

虫歯があり、治療のため歯医者に行くと、神経にまでいっているようなので神経を抜きましょうと言われ、先日神経を抜きました。
そして2回ほど消毒をし、神経の中身を薬で埋め終え、虫歯の歯に入れる被せ物の型を取り終え今はセメント?のようなもので仮で歯にフタをしています。
次回セラミックの型ができているはずなので、最終的にセラミックの被せ物を入れて治療終了。
となる予定なのですが、
現在セメントのようなもので仮フタをしている状態だからなのか何なのか、
ポテトチップスやたまねぎなど、それほど固いわけではないものでもその虫歯の歯で噛むと鈍い痛みがあります。
これはまだ治療途中で完全な型を嵌めているわけではないからその歯を使ってものを食べると些細なものでも痛みを感じるのは当然で、ちゃんとした型を入れて治療が終了するとこの痛みはなくなるものなのでしょうか??

それとも治療途中であれ、神経を抜いた筈の歯がそれほど固くないものを食べただけで痛みを伴うのは異常で歯医者の治療ミスとなるのでしょうか??

たぶん次回の来院で治療終了となると思うので、もし今の状態が問題なようであれば歯医者さんに伝えて神経が炎症を起こしてないかなどの確認をお願いしなければいけないので、神経を抜く虫歯の治療をして同じように痛みが出たことがある方、もしくは専門家の方がいらっしゃいましたら是非ご意見お聞かせ下さい。

虫歯があり、治療のため歯医者に行くと、神経にまでいっているようなので神経を抜きましょうと言われ、先日神経を抜きました。
そして2回ほど消毒をし、神経の中身を薬で埋め終え、虫歯の歯に入れる被せ物の型を取り終え今はセメント?のようなもので仮で歯にフタをしています。
次回セラミックの型ができているはずなので、最終的にセラミックの被せ物を入れて治療終了。
となる予定なのですが、
現在セメントのようなもので仮フタをしている状態だからなのか何なのか、
ポテトチップスやたまねぎなど、それほど...続きを読む

Aベストアンサー

まず、結論から言ってしまいますが、
痛みがあるのであれば、次回の来院時に
絶対に痛みがあることを伝えましょう。

できれば、今回のようにどういう時に痛みが出るのか、
何もしていなければ痛みがでないのかなど、
詳しく伝えるとより良いと思います。

歯の神経は、人により太さが違い、
痛みの原因となる神経を今回は綺麗に取り除いたところまで
きているようですが、何もしてないのに痛みがあるならば
質問者様の神経が細くて、少し取り除けていないのかもしれません。

神経の取り残しは、まれにあるようなので、
痛みがでているならば、伝えましょう。
治療している先生が、一番原因がわかる方ですから。

お大事になさってくださいね。

Q何年も歯が痛く、レントゲンでは虫歯ではない。

2年以上前から左上奥歯が噛む時にひどく痛み、ずっと右側で食べ物を噛んでいます。
最近では、何もしない時も鈍痛があります。
インレー部分が痛いように思うのですが、歯と歯の間もしみるように感じます。
左下も噛む時にやや痛みがあります。

冷たいものは、子供の時からしみていたのですが、さらにひどくなってきていて、口をゆすぐにもひどくしみて、今の季節でもぬるま湯でゆすいでいます。
熱いものもしみるようになってきています。

3つの歯科医院でレントゲンを撮りましたが、全て虫歯ではない、様子をみましょう、ということでした。

最近、大学病院で診察したもらったのですが、やはり、レントゲンでは虫歯はない、ということでした。

痛みは少しづつひどくなってきているようですが、急激ではありません。虫歯だったら、何年も処置せずにいて、まだこの程度で済むものではないと、歯科医師はおっしゃっています。

気になるようだったら、一番あやしいと思われるインレーを削り取って診てみるか、噛み合わせを少し合わせるために削ってみるかしてみましょう、とおっしゃいました。

私は、できるだけ、天然歯を削りたくないので、どちらも迷っています。4つもの歯科でのレントゲンに写らない虫歯がある可能性はあるのでしょうか。ないとは言えないと思いますが、高い確率であるのでしょうか。
また、噛み合わせのために削って、さらに痛みやしみるのが増すことは考えられませんか。

寝ている時に、歯ぎしりやくいしばりがひどく、炎症をおこしているかもしれない、ということで、マウスピースを作ってみましょう、ということになりつつあります。

ただ、心配なのは、何の処置もせず、マウスピースで様子をみている間に歯髄炎などが悪化して取り返しがつかなくなるのではないか、ということです。歯髄炎もレントゲンに写らないことがあるのでしょうか。

2日後には、歯の処置をせずマウスピースを作ることになります。
この判断でよいと思われるでしょうか。

また、削ることなく、痛みやしみるのを緩和することはできるのでしょうか。

2年以上前から左上奥歯が噛む時にひどく痛み、ずっと右側で食べ物を噛んでいます。
最近では、何もしない時も鈍痛があります。
インレー部分が痛いように思うのですが、歯と歯の間もしみるように感じます。
左下も噛む時にやや痛みがあります。

冷たいものは、子供の時からしみていたのですが、さらにひどくなってきていて、口をゆすぐにもひどくしみて、今の季節でもぬるま湯でゆすいでいます。
熱いものもしみるようになってきています。

3つの歯科医院でレントゲンを撮りましたが、全て虫歯ではな...続きを読む

Aベストアンサー

再びです。

そうですね。その痛みが親知らずであるか全く関係ないかは分からないのですが、親知らずの抜歯は決して無駄な治療ではないと思います。どうせいつかは抜歯の憂き目にあいそうなら、今やっても無駄にはならないと思います。

抜歯後日の消毒は消毒の効果よりも、抜いた後の状況がどうであったか知りたいという理由があります(特に自分は)。自分の診療所では抜歯翌日の消毒はあまり重視していません。

ただし、大学病院などでは「翌日必ず来院させて消毒をし、確認をする」ということが決まりとなっている場合もありますので、抜歯を担当される歯科医に聞いてみてください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング