ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

 尊厳死の問題を考えているうちに、尊厳というものに対して人によって解釈が大きく異なることに行き当たりました。
 尊厳とは何かを理解する前提に、尊厳という言葉自体の成り立ちを知ることが必要だと感じたので、ご存じの方の力をお借りしたいです。
 私の感覚からすると、そんなに古い言葉ではないような、明治時代位に作られた言葉じゃないかと思うのですが…

A 回答 (1件)

日本国語大辞典(小学館:日本で一番大きな国語辞典)によりますと、荀子-致士篇に「尊厳而憚、可以為師」として出ているようですから、紀元前3世紀頃にはあった言葉でしょう。



日本には、遅くとも7世紀には入っているのではないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
 思ってたよりずっと長く使っているのですね。
 荀子というと、もともとは中国の言葉だったので、意味ごと輸入したと考えたらいいのでしょうね。

お礼日時:2003/09/24 16:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング