日本古典文学大系と新日本古典文学大系の違いについて教えて下さい。
古本で全巻揃えるとだいたい幾らぐらいになるかも知りたいです。
解ることでよいのでヨロシクお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

両方全巻揃えで持ってます。

但し、後者はまだ、配本が何回か残ってますが..。

1)違い:

a)構成が異なる。前者は、よく知られた正統派、後者はやや個性的な構成。
b)前者は全100巻ながら、本編と続編で合計100巻、後者は初めから100巻。
c)前者は旧字体の歴史的仮名遣い、後者は新字体の歴史的仮名遣い。
d)前者は活版印刷、後者は??多分活版ではない。
e)個人的な好き嫌いでいうと、断然前者!!

2)値段:

前者は、バラだと1冊1000円~1500円、合計だと今は分からないが、10万ちょい位だった。神田の古本屋ならあるはず。ネットで探してもゴロゴロしていると思う。

後者は知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。面白そうなものから少しづつ集めようかなと思います。

お礼日時:2001/04/21 14:35

門外漢なので,自信ありませんが、国文学研究資料データベース(文部科学省の実験データベースなので、ないようはきちんとしていると思います)で、「古典文学大系」の「旧版」といっているので、新版と旧版なのかしら?


下記のHPで、多分おわかりになると思います。
あと、ナクシスのWebcatでひいてみて、出版社と年月日を比較すれば…http://webcat.nii.ac.jp/

参考URL:http://www.nijl.ac.jp/databases/databases.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古典文学を勉強したいです。 わたしの恩師から、あなたは古典文学を学んだ方が良いでしょうと言われまし

古典文学を勉強したいです。

わたしの恩師から、あなたは古典文学を学んだ方が良いでしょうと言われました。
お恥ずかしい話ですが、今の時点で古典文学がなんなのかすらわかっておりません。
ど素人が古典文学の世界に入る一番はじめの一歩として何をしたら良いでしょうか?何から読んだら良いでしょうか?

Aベストアンサー

恩師の助言であろうが、自分の興味のわかない物を読むのは苦痛でしかない。

古典文学も範囲は、とても広く、竹取物語、王朝文学の源氏物語、歴史物語の栄花物語、大鏡、軍記物語の平家物語、太平記、歌物語の伊勢物語、大和物語、説話物語の今昔物語、宇治拾遺物語とある。
歌集である万葉集は4千5百首、古今集は1千百首、私が学んでいる新古今集は2千首も有り、死ぬまでに、学び続けて行ければと思う位に膨大なものがある。
お薦めしないのは源氏物語で、54帳も有り、部分部分を読む事があっても、全体は難しい。

人の営みは、昔も今も大した変わりがない。30年前は、誰もパソコンも携帯を持って居なかった位しか差がない。

先ずは、自分の興味が有るもの。短いもの。初心者用に編纂された物をお薦めする。

Q新編日本古典文学全集 源氏物語 を安く買うには?

【新編日本古典文学全集 20 源氏物語 全6巻】 
〔紫式部/著〕 阿部秋生/〔ほか〕校注・訳
出版社名 : 小学館 (ISBN:4-09-658020-1)
発行年月 : 1994年03月
…を、定価よりもなるべく安く手に入れるには、どうすればよいでしょうか?
卒業論文で使いたいのですが、1巻で5千円近くするので、全6巻を揃えると3万円近くなってしまうのです。
他にも購入したい本がたくさんあるため、古本でもよいので安く買いたいと考えています。
図書館で借りると返却期限があり、書き込みができないので…。
皆様、お知恵を貸してください。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。
既にご存知かも知れませんが、「スーパー源氏」で検索するというのはどうでしょうか?
国文関係の古書を専門に取り扱うネット書店です。

参考URL:http://www.murasakishikibu.co.jp/oldbook/sgenji.html

Q日本や中国の古典文学が当時の庶民に読まれる経緯について質問です。

日本や中国の古典文学が当時の庶民に読まれる経緯について質問です。

当時印刷技術はないから, 街角で話の内容を誰かから聞かされたり, あるいは各文学の作者の原本を誰かが書き写してそれが流れる形で庶民に広まったと想像するんですが, そうなると作者の原本とは違った内容で広まった文学作品も中国/日本問わずあるんでしょうかね?

Aベストアンサー

大前提から間違っているのでどこから修正すればいいものか…。

>当時印刷技術はないから,
日本最古の印刷は七六四年の百万塔陀羅尼かと思いましたが。
現存する日本の古典籍で一番古いのが多分古事記あたりでしょー…古典文学が存在するに当たってちゃんと印刷技術はありますよー。

>街角で話の内容を誰かから聞かされたり,
中国の講釈師のことを言っているんですかね。街角で庶民に話を聞かせてくれる奇特な人なんてそれくらいしか思い浮かびませんが。
日本書紀みたいな史書や、源氏物語みたいな王朝文学は基本貴族あたりの特権階級だけの楽しみや素養なので庶民の手に届くはずがありません。
>あるいは各文学の作者の原本を誰かが書き写してそれが流れる形で庶民に広まった
借りる→写す→写したのをまた貸す→借りる→写す…という流れは間違ってませんが、それは特権階級内での話。庶民は写本世界の連鎖関係に組み込まれてはいません。
第一庶民はそんなヒマじゃない!畑仕事とか忙しいんですよー。

>と想像するんですが, そうなると作者の原本とは違った内容で広まった文学作品も中国/日本問わずあるんでしょうかね?
と、いうわけで、想像した内容はほぼ執行不可能なので、結論にはつながらないわけです。
この分だと今本屋で手に取れる源氏物語がすべて同じ文章だと思ってそうで怖いんですが…どの出版社も底本が違いますから、文章が違ったり登場人物が違ったりしますよ?
でもそれは、庶民が勝手に書き換えたのではなく、特権階級の人間たちがその間だけで勝手にやったことです。庶民は関係ない。

むしろ、(取り敢えず中国を交えるとややこしくなるので←日本と違って焚書とか禁書とかばんばん実行する国なんでね)庶民の手に古典が行き渡った時点(別の回答者様が仰っていますが、近世初頭、古活字版という木板印刷に始まる近世の出版技術は他国を圧倒しています)では、底本がこの版本、と合致するので、写本しか頼るすべのない中世と比べれば近世の読者層はよほどしっかりとした本文で古典を読めています。そして印刷されているので、作り替えは基本的に行われていません。

近世における出版に関する研究書は多数出版されていますから、一冊くらい読んでみられては?

古典は口伝であやふやな形式のまま庶民に流布したのではなく、爆発的な印刷技術の発展に伴って行われた古典の開放により、しっかりとした形でもって庶民の手に行き渡ったのだということをご理解下さい。

大前提から間違っているのでどこから修正すればいいものか…。

>当時印刷技術はないから,
日本最古の印刷は七六四年の百万塔陀羅尼かと思いましたが。
現存する日本の古典籍で一番古いのが多分古事記あたりでしょー…古典文学が存在するに当たってちゃんと印刷技術はありますよー。

>街角で話の内容を誰かから聞かされたり,
中国の講釈師のことを言っているんですかね。街角で庶民に話を聞かせてくれる奇特な人なんてそれくらいしか思い浮かびませんが。
日本書紀みたいな史書や、源氏物語みたいな王...続きを読む

Q日本の古典文学と仏教

 初めまして。

 来世を願う人達が日本古典文学上では多く登場してますが、仏教本来は浄土を目指す必要があるのに、どうして来世の幸せを願うのでしょうか?

Aベストアンサー

????
「来世」に「極楽浄土」に生まれ変わりたいのではないですか?
必ずしも地上に生まれて人間になるとは限らないし・・・
「来世」を願って念仏を唱える人々は、基本的に極楽浄土に転生して、「仏」になりたいもんだとばかり、私は思っていましたが。
仏教の専門の方からのご回答があるといいですね。

Q日本の純文学作品内でしばしば言及される海外文学

日本の純文学作品内に高い頻度で登場する海外文学を教えてください。
たとえば太宰なら聖書やドストエフスキーの小説を引き合いに出すことが多かった気がするのですが、
他に頻繁に引き合いに出される作品には何があるのでしょうか。

Aベストアンサー

同じく、太宰はギリシア神話からも引いていますね。
例:走れメロス

順位から云えば、
1.中国文学(近現代では「中島敦」とか、江戸期以前の文学では当たり前)
2.佛教経典(芥川・・蜘蛛の糸なんか・・)
3.聖書(現代では、「森山周一郎」・・クリスチャンだった)
4.ギリシア神話(太宰、白樺派辺りでも引用が多い)
5.ドストエフスキー(近代で引用が多い)
6.シェークスピア(大正期文学では多い)

特に自然主義文学と呼ばれる作品群(大正期から昭和初期にかけて)は、西洋文学の引用が増えているような気がします。そして、新古典主義と呼ばれた、芥川らによって、佛教経典や日本古典から引用があり、その後の現代に続くようです。

では。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報