親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

まず以下の記事、ブログの抜粋、画像を見てください。
広くご意見求めます。
=====================================================================
http://www.ldschurch.jp/より抜粋
2011年3月16日付け
アジア北地域会長会より地域指導者に宛てられた書簡より
(集会時に一般信者に読み上げるよう指導)
件名:「東北関東大震災」に関する地域会長会からのメッセージ
(この手紙を3月20日の聖餐会で読み上げてください。)
宣教師について,大管長会と十二使徒会の決定により,3月16日の決定により,仙台
伝道部と東京伝道部の全宣教師が,一時的に,札幌伝道部 ,名古屋伝道部,神戸伝
道部,福岡伝道部に移動することになりました。詳しくは,教会ホームページのニュ
ースリリースにて発表されますが,大地震と大津波,および,原子力発電所の影響に
より,これらの地における宣教師の生活が困難になっているからです。宣教師たちは,
預言者によって召され,教会の責任下にあります。また彼らは,自分の意志でなく,
教会の判断によって,必要な町に送ら れており,教会が,彼らを守る義務があるた
めに,今回,このような判断が下されました。

で、3月16日の教会大管長会、ならびに十二使徒定員会の決定に基づき空路羽田に降
り立ち、さらに北海道に逃亡途中の宣教師たちのニコニコ笑顔の記念写真
http://on.fb.me/fGJxX0
http://on.fb.me/gBVsGj

写真を紹介したブログ記事
http://bit.ly/fgg6y8
抜粋)
今回の東北関東大震災後の速やかな宣教師達の被災地からの移動は、全く主の御心に
適う適切な処置であったと、感動し賞賛致します。
=====================================================================

私も被災地から避難することに異議も反対もありません。
素直に良かったと思います。
しかし、
1.
退避は地元の信者や宣教師のレッスンを受けている求道者にはほとんど何の連絡も
なく行われた(夜逃げ同然ではないか)
2.
18日のこの写真が公開された時点で仙台伝道部、東京伝道部エリアの一般信者には退
避措置は取られず、殊に脱出しようにも既に移動手段を失っていると思われる福島県
下の信者については救援物資が送られただけで置き去り状態である。

被災地の一般信者は16日時点で置き去りにされ、宣教師は退避させたという扱いの極
端な違いに疑問があります。
モルモン教では人の命の重さには違いがあると教えているのでしょうか?。
3月16日付の大管長会決定について「放射能の危険に曝されている福島県下の信者に
は何の援助もなしなのか」との抗議はひとつも出なかったのでしょうか?。
また無事逃亡し、安全地帯に逃げ延びられたからといって記念写真を撮る、さらには
その写真をブログやfacebookで公開するのっていかがなものなのでしょうか?。
「妬むなかれ」とは言いますが「妬ませるなかれ」とはモルモン教では教えないので
しょうか?。
あまりにも不謹慎ではないかと思うのですが・・。
被災地福島でこの写真を見た信者はどう思うでしょうか?
この先、被災地が復興しこれらの土地にモルモン宣教師が帰ってきたとして誰が彼ら
の言葉に耳を傾けるのでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中1~10件)

世の中の反モル的な人の中にはヘンテコ(タコとも言う)な人間もいるのだ。


そんなタコは作り話に乗っかったり作ったりがお得意なのだ。
ある種、病的でもある。
    • good
    • 0

 「体調は良く妊娠3~5ヶ月頃には全く悪い兆候は感じられなかったのに、その後は子供が動いているのも感じられなければ、お腹に子供がいる感じもしなくなって、妊娠という事実が無くなってしまう。


 もっと先まで行ったこともあって・・(中略)
 私は6週間前から薬漬けにされていて、やっと解放されたのだが、お腹を触ってみると赤ん坊はいなかった。(中略)
 2年ほど前に、ある部屋で赤ん坊を産んだのを思い出した。(中略)男の子が生まれると持ち上げてみせてくれたが、その後は二度と見ることは無く(中略)
 他にも四人の赤ん坊が私の体から取り出され、生け贄にされたことを憶えている。
 その時の私は、十字架型の石の祭壇に縛りつけられていた。
 全員がフード付きの黒いマントをまとっていて、場所は近くの洞窟か何かだった。(中略)
 私は、頭では回復したいと思い続けているのだが、それには彼らが私の赤ん坊を食べたという事を直視しなければならない。
 しかし今はそこまで出来ない。だからあれは悪い夢だったのだと考えている。
 あの凄まじさ食べ方を、どうしても心から追い払う事が出来ない。余りにも恐ろしいのだ。」

 奴らは本当に赤ん坊を食べていた。
 ジェーンが語ってくれたソルトレーク神殿での光景は、同じくマインドコントロールの犠牲者だったアリゾナ・ワイルダーが、英国王室の為に行われている儀式に参加した時と全く同じだ(タコ注:Arizona Wilderの証言
)。
(中略)
 家庭を訪問したり街頭で呼びかけている一般のモルモン教徒は皆、綺麗な顔をしている。
 あれはこの大嘘を隠す為のイメージという面もあるのだが、
本人たちは「神」に奉仕していると純粋に信じている。

以上引用終わり。

 モルモン教は幹部と一般信者を厳格に区分していますが、こうゆう理由が有るからなのです。
 ベンソン理事長ですら、子供の生け贄儀式が行われているのを理事長になるまで知らなかったのですから。
 彼の「終末の裁きが近づいている」という説教のニュースを見た事がありますが、彼の体を支える二人の信者に、まるで両脇から拳銃を突き付けられているような感じでした。
    • good
    • 0

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?uid=NULLGWD …
上下巻より引用です。
 研究家のアラン ウォルトンは、ユタ州全体が「レプティリアンとその混血種が一大地下組織を作っている場所の一つ」だとしている。
 モルモン教の悪魔主義とマインドコントロールの犠牲になった人の証言は多いのだが、ここではある女性の話を紹介しよう
 仮に「ジェーン」と呼んでおく。
 ジェーンが初めてモルモン教の儀式に参列したのはユタ州バウンティフルでのことで、母親が4才の誕生日に作ってくれたドレスを着ていったそうだ。
 彼女は木の枝で何度も叩かれ、
「いいか、イエス様はお前を愛しておられない。お前を助けてはくれない。」
と言われた。
 これはトラウマを基礎としたマインドコントロールのマニュアルそのままだ。
 ジェーンはヒマラヤ杉のふた付きの箱に入れられ、鍵をかけられたのを、今も生々しく思いだす。 放置されて気を失い、やがて意識が回復すると、
「イエスはお前を愛してないから、サタンが助けに来てくれたのだ。」
と聞かされた。
 溺死させられそうになったことも何度もある。
 貶められ、殴られ、飢えさせられた。
 父親は腹を空かせた娘と息子の前で食事をした。
 母親も同じような扱いを受けていた。
 これも全て古典的なマインドコントロールのテクニックだ。
 ジェーンは20才の時に、ソルトレーク神殿で行われたモルモン教の秘密儀式に連れて行かれた。
 神殿の玄関からではなく、通りの下のトンネルを抜けて「ピンクルーム」という部屋に入ったそうだ。(略)
 「ピンクルーム」では、モルモン教の指導者たちが黒衣に身を包み、魔王ルシファーを崇拝する「祈りの真の規則」という儀式をおこなっていた。(略)
 ふと見ると、モルモン教指導者のエズラ タフト ベンソン理事長が、生贄の儀式を見るのを拒んだ為に椅子に縛り付けられ、猿ぐつわを噛まされていた(タコ注:エズラ T ベンソン第13代大管長 1899,8,4生 1994,5,30没 アイゼンハワー政権で農務省長官)。
 なおも儀式への参加を拒むと、彼はランドリーバックのような白い袋に入れられ、全員から殴る蹴るの暴行を受けたという。
 それ以外にもジェーンは、妊娠中に理由もわからず胎児を失うという経験をしている。
(続く)
    • good
    • 0

>モルモン教では人の命の重さには違いがあると教えているのでしょうか?。



教会の教えに関して、単に知らないからといって、? はなんでしょう。
単なる思い込みが激しいだけじゃないのでしょうか?
人の命に重さなんてありません。
人はみな神の霊の子供なのですから大切に決まっているじゃありませんか。

3月16日付の大管長会決定について「放射能の危険に曝されている福島県下の信者に
は何の援助もなしなのか」との抗議はひとつも出なかったのでしょうか?。

出ていないとどうなんですか?
教会は専任宣教師が全てではありません。
大管長会の手紙でも読んでもいないのでしょうか?



>また無事逃亡し、安全地帯に逃げ延びられたからといって記念写真を撮る

勝手に逃亡者扱いにしているのがあなたですね。
逃げ延びられたかた=記念写真 ではないでしょ。
そう結びつけて批難しているだけなのがあなたでしょ。
    • good
    • 0

>他のキリスト教はモルモン教はキリスト教ではないとしています。


>ですが、モルモン教は聖書を使います。。。。

それはどこが言っているのですか?
刻々と時代は流れているのです。
他とは単に末日聖徒イエス・キリスト教会を否定したいだけではないのでしょうか?


>モルモン宣教師が提供する癒しをタダ飯だと安易に飛びつく人もいますが、大
きな代償を要求されていることをお忘れなきよう。

宣教師は神のメッセージを伝えているのですから、人間に代償なんてありません。
受け容れる、受け容れないは人間側の問題なんです。
ただそれだけでしょ。
    • good
    • 0

>宣教師の退避そのものを非難する意図はなく



はい。それはわかるのですが、スレッドを読んでいて、現地で救助活動すべきだという意見があったので、それはどうかと思ったからです。

>それに何か意味がありますか?

それは多いにあるでしょう。家持って住んでる人は、簡単に動けないんですから。

>この一文の意図は人命救助において宣教師の人命は一般信者の人命よりも優先
されるべきだとのお考えですか?

いいえ。そういうことではありませんよ。動ける人から動くべきだろうと思ったからです。

私はただ、こちらで接した宣教師さんがとても良くしてくれたし、彼ら個人からは誠実なものしか感じられなかったから投稿したまでです。

組織的にどうなのか、他の宣教師さんはどうなのか、それは知りません。質問者さんのおっしゃる通りの現実もあるのだろうと思います。失礼しました。
    • good
    • 1

うーん、、宣教師さんたちは、その土地で家持って住んでるわけではないんですからねえ。


宣教師の迅速な避難というのは、教会の正しい措置だと思います。

被災地現場で救助活動をするというのは、そういう宗教の人(宗教によらなくても)もあると思いますが、それをしなかったからといって、非難されるべきことではないと思います。

宣教師はレスキュー隊ではないのだから、余震の恐れなどから、被災地から宣教師を速やかに移動手配して守った教会の動きは、まず一番先に行うべき人命救助であったと思うし、当然のことだと思う。

宣教師の避難移動について、前もって連絡することは難しかったとしても、後から連絡はなかったのでしょうか。

私の住むところには、被災地から避難してきた宣教師さんがこの前まで住んでいました。もともとこの地域にいた宣教師さんのお宅に避難していました。宣教師さんは身軽だし、宣教師どうしでこうして融通して受け入れる手配は速やかにできても、住民信者の人となると、そうはいかないですよね。

人を救うにもいろいろあると思う。
二十歳そこそこの宣教師さんたちー 仲間がいるとはいえ、おそらく親元を離れての生活を、たった一人で海外や日本各地からやってきて、あんな災害に遭ったら、親御さんの心境もどんなにかと思う。
プロのレスキューでもないのに、いってみればただの青年に過ぎない彼らが、被災地で現場活動するのは、やはり危険が大きすぎると思う。

私の土地に避難してきた宣教師さんは、本当に良くして下さいましたよ。直接の被害はなかったとはいえ、滅入っていた私は、いつもあたたかい笑顔と言葉で接してくれた彼らにずいぶん癒されました。
これも、立派に人を支え、助けることだと思うし、思いやりあふれる彼らは強いと思いました。
彼らの笑顔は、不謹慎なものではなかったです。

確かに、質問者さんの内容の笑顔は、不謹慎な印象感じますが、これはちょっと難しい問題の気がします。。。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

信者の方と推察しますが質問のタイトルをよく読んでください。

「なぜモルモン教宣教師だけ逃亡したのか?信者見殺し?」です。

宣教師の退避そのものを非難する意図はなく、宣教師の退避に全力で便宜を払
った一方で原発被災地の一般信者には何ら便宜が払われなかったのか応対の落
差に疑念ならびに非難の意図を持って質問いたしました。

宣教師はビジネスシートで悠々被災地を後にした一方で、日本には300の教
会施設、及び神殿別館という多目的施設がありながらほとんど被災者向けには
開放されていません。
また関東地方はモルモン信者が最も多い地域であるにも関わらず、福島への救
難へ向かった組織的動きも個人もほとんどいません。

>うーん、、宣教師さんたちは、その土地で家持って住んでるわけではないん
ですからねえ。

それに何か意味がありますか?

>被災地から宣教師を速やかに移動手配して守った教会の動きは、まず一番先
に行うべき人命救助であったと思うし、当然のことだと思う。

この一文の意図は人命救助において宣教師の人命は一般信者の人命よりも優先
されるべきだとのお考えですか?

>滅入っていた私は、いつもあたたかい笑顔と言葉で接してくれた彼らにずい
ぶん癒されました。

アメリカには「There's no such thing as a free lunch」という諺があるそ
うです。
「タダ飯なんてものはない」(必ず代償が伴う)
猫でも飼われてはいかがでしょうか?。
彼等は癒しを提供してくれますが、餌をねだりますし病気にもかかりますし大
抵の場合死を看取る代償がついてきます。
モルモン宣教師が提供する癒しをタダ飯だと安易に飛びつく人もいますが、大
きな代償を要求されていることをお忘れなきよう。

お礼日時:2011/06/23 16:21

あなたが求道者の情報を正確に知っている理由は何。


しったかぶりはいかんな。

一般会員が置き去りにされたってどういう意味?
一般会員がそう言っていた?
それともまともじゃない会員がそう思った?
    • good
    • 2

>私は主人もモルモンですし、とてもよい人ですし、モルモンの教えをすべて否定するつもりはありません。

しかし、モルモンだけが唯一真の教会だ、というのはやはり受け入れられません。もっと謙虚になって他の人たちからいろいろ学ぶべきではないかと思います。

学んでいないのがあなたです。
っということは謙虚ではないです。
っということは神に従わず、人に従って生きている人です。
モルモンの教えを受け入れていないあなたは否定している人です。
    • good
    • 0

>今回のことでは教会員の中からも”本当に信仰があったら、’放射能を浴びても神が守ってくれるだろう’と指導者たちは言っただろうね。

その信仰がなかった。”という意見が出ています。
 私もその通りだと思います、本当の宣教師というものは行った場所で現地の人の為に最後までとどまり、助け、一緒にいるものではないでしょうか。

宣教師を勝手に自分の思いでむちゃぶりするな。
そんな思いがあなたにあるのなら、自分がそうしてみれば?
自分の事はどっかに置いて、よくもまぁ人の事を言えるな。
外国からごくろうさん。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモルモン宣教師のアメリカ人女性を好きになりました。どうすればいいのかわ

モルモン宣教師のアメリカ人女性を好きになりました。どうすればいいのかわからないので質問させていただきます。

私は20代会社員の男です。
今年の1月、キリスト教の勧誘を宣教師の彼女(22歳アメリカ人大学生)にされました。宗教に入る気持ちは全くありませんでしたが、英会話も無料で学べるという事で英語に興味があった私は教会に行く事にしました。(宗教勧誘覚悟で)
海外から来た宣教師の人たちは皆いい人でしたがその中でも勧誘を受けた彼女は本当に素晴らしい魅力のある人で、日に日に女性として好きになりました。

しかし、彼女は今年5月に日本国内の転勤があり数ヵ月滞在しますが、その後アメリカの大学に戻り小学校教師を目指します。(もちろんアメリカで)

友達としては話しも合うし仲がいいと思ってます。休みの日は夜にいつも電話してくれます。


私は彼女の事が本当に好きなのでダメ元でも告白しようと思います。

そこで相談ですが、海外の女性、もしくはキリスト教(モルモン)の女性に告白する際気をつける点等ありますか?

また、海外の女性と付き合った方で成功談等あれば教えていただけないでしょうか?

その他の方の客観的なご意見もお願いします。

宗教についてのあからさまな批判はキリがないのでナシでお願いします。


最後まで見ていただいてありがとうございました。
宜しくお願いします。

モルモン宣教師のアメリカ人女性を好きになりました。どうすればいいのかわからないので質問させていただきます。

私は20代会社員の男です。
今年の1月、キリスト教の勧誘を宣教師の彼女(22歳アメリカ人大学生)にされました。宗教に入る気持ちは全くありませんでしたが、英会話も無料で学べるという事で英語に興味があった私は教会に行く事にしました。(宗教勧誘覚悟で)
海外から来た宣教師の人たちは皆いい人でしたがその中でも勧誘を受けた彼女は本当に素晴らしい魅力のある人で、日に日に女性として好き...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

私は女性で無宗教です。
モルモン教の勧誘によくあったことがあります。私の場合声を掛けてくるのは男性ばかりでした。

個人的には勧誘する宗教には賛成できないタイプなので、否定的なコメントになってしまっていたらすみません。

本当に個人的に思ったことですが、モルモン教の勧誘は少し色恋を匂わせている感があるように思いました。ただ単に皆が聖人で会う人会う人を愛する心からの行動なのかもしれませんが、私の疑いの目にはそうは映らず、心を開かせる(=入信)恋愛関係にもっていく強行手段の様に感じました。

ただ私は家族も皆無宗教、それが普通の家庭に育っただけで、その普通が海外色々な国を訪れて、普通ではないということも知りました。周りの友人はキリスト教とユダヤ教の方たちが大半なのですが、色々なことを学ばさせて頂いたうえで思うのは、どれだけ相手の信仰心を尊重できるかどうかだと思います。

その女性にお付き合いを申し込む上でやはり一番大事なのは、あなた自身が彼女の一部であるモルモン教を受け入れられるかどうかだと思います。その女性からしてみたらノン・クリスチャンのあなたは恋愛対象外かもしれません。でももしあなたがクリスチャン、またモルモン教に入信したら恋愛対象=結婚相手候補に成りうるとすればあなたはどうしますか?モルモン教は戒律も厳しいと聞いたことがあります。またモルモン教同士の若い結婚を奨励する反面、未入信の相手との結婚で民族の存続の貢献できると言っているのも聞いたことがあります。

いざお付き合いをしはじめて、入信、改宗のことで揉めているカップルをたくさん知っています。もちろん乗り越えたカップルもいますが、やはり大事なのはお互いを尊重する心と、理解し合おうとする努力、そして国際カップルの場合はそれ以前に語学力だと思います。
モルモン教の宣教師の方たちはとても勉強熱心で、数ヶ国語を駆使できる方が多いです。その彼女が日本語ができたとしても、その日本語で彼女がどれくらい自分の気持ちを表現できているかは誰にもわからないし、あなたが話す英語であなたの想いが100%彼女に伝わっているかどうかはわからないのです。それが国際恋愛の難しさだと思います。

アドバイスになるかはわかりませんが、教会に通ってらっしゃるのならモルモン教信者の恋愛、結婚についても質問をしてみてはいかがでしょうか?彼女に直接聞くのも、お互いのことを理解する上ではとてもいいことだと思いますし、あなたが彼女のことを真剣に思っているのであれば、時間をかけてゆっくりと進むべきだと思います。
北米では一般的には、好意をもった相手とデートする期間があって、それからその特定の相手と時間をかけて自然に恋人同士になっていきます。日本のように告白をしてお付き合いをスタートさせるということはありません。もちろん個人差もあるとは思いますが、正式にお付き合いを告白という形で申し込むのは、相当真剣交際を覚悟した時だと思います。ですから、彼女に思いを伝える前にあなたが彼女を好きな気持ちを伝えて、その後彼女とどうなりたいかも考えておいた方がいいと思います。

がんばってくださいね!

はじめまして。

私は女性で無宗教です。
モルモン教の勧誘によくあったことがあります。私の場合声を掛けてくるのは男性ばかりでした。

個人的には勧誘する宗教には賛成できないタイプなので、否定的なコメントになってしまっていたらすみません。

本当に個人的に思ったことですが、モルモン教の勧誘は少し色恋を匂わせている感があるように思いました。ただ単に皆が聖人で会う人会う人を愛する心からの行動なのかもしれませんが、私の疑いの目にはそうは映らず、心を開かせる(=入信)恋愛関係にもっ...続きを読む

Qなぜモルモン教の指導者は信者に嘘をつくのか

 モルモン教の宣教師は世界各国に送られています。
30年前に、日本の東京都府中付近でモルモン教のリーダーたちの下、
狂乱のバプテスマなるものが行われました。
 若い学生を放課後、近くのビルに引きずり込み、きちんとモルモンの教義を
教えないまま、初めて会ってから3日、1週間、ひどい時はその日にも
バプテスマという浸礼式を受けさせました。親の承諾もとらず、住所を知られるのが
嫌だという子供には嘘の住所を書かせました。
結果、名前だけの信者が急激に増え、信者からも反対の声が上がりましたが、
その声は無視され、熱心に反対した信者は何と破門されたのです。
 アメリカ人、日本人の宣教師たちも悩みました。
しかし、バプテスマの数が少ない宣教師は脅され、数が多い者には
ご馳走がふるまわれました。
 府中の学校では”モルモンの宣教師と関わってはいけない、危険です”と注意が
なされました。ある高校でも注意を促す新聞を生徒たち自らが作って配ったそうです。
 私は熱心なモルモン信者だったので、これにショックを受けました。
そして当時、この狂乱のバプテスマをよく知ると思われる方を見つけました。
2013年9月26日現在、モルモンの東京神殿長でいらっしゃるR.I.兄弟です。
私は当時、どんなことが行われたのか、どうしてなあんことが起こったのか、
尋ねました。するとR.I.兄弟は”そんなことが起こったとは全く知らない。聞いたこともない”と方いました。
びっくりしました。だって、当時、彼と一緒にいたという人から
”R.I.さんが知らないはずないじゃないですか!”と言われたからです。
 私はそこでもう1ど、R.I。兄弟にメールで質問しました。すると、彼の答えは
”あなたはサタンの影響を受けています。もう、連絡してこないで下さい”でした。
私はあらさがしをしていたのではありません。私はモルモンの信者として、傷ついた
人たちに謝ること、みんながこの事実を知って反省することを望んでいただけです。 
 この後、R.I.さんが東京神殿長に召されたと聞いてもう一度、電話して同じ質問をしました。
応えは、もうこの話はしたくない、ということでした。なぜ私に本当のことを話してくれなかったのですか?と尋ねたけれど、無視されました。
 モルモン教会では神殿は神様が下りてくる所です。清らかな所なんです。そこの最高責任者は神から召された、正しい人であるはずです。このことがきっかけで私は完全にモルモン教会を去りました。

 なぜR.Iさんは私に嘘を言ったのでしょう?
どなたでも構いません、意見や感想を聞かせて下さい。

 モルモン教の宣教師は世界各国に送られています。
30年前に、日本の東京都府中付近でモルモン教のリーダーたちの下、
狂乱のバプテスマなるものが行われました。
 若い学生を放課後、近くのビルに引きずり込み、きちんとモルモンの教義を
教えないまま、初めて会ってから3日、1週間、ひどい時はその日にも
バプテスマという浸礼式を受けさせました。親の承諾もとらず、住所を知られるのが
嫌だという子供には嘘の住所を書かせました。
結果、名前だけの信者が急激に増え、信者からも反対の声が上がりました...続きを読む

Aベストアンサー

別段不思議な事ではありません。宗教であろうとなかろうと、科学の世界だろうと政治の世界だろうと同じです。「だから宗教は」なんて言ってる連中だって集団を形成すれば同じです。
集団を形成するのは神ではなく人間です。人間が集団を形成し、地位というものが発生すれば必ず保身が生まれます。組織を形成し組織で動けば金がかかります。同じ1億を100人で割るか、1万人で割るかの違いです。
保身があり活動費が必要になるから人員が減れば正義の名の下に強硬手段も辞さなくなります。テロというのはその極限ですね。

人間が集団を整えた上で、活動するということが如何に難しい事なのかという典型でしょうね。
科学の世界だって全く同じですよ。学会を完全独立採算で維持することなどできません。
会員がいれば派閥が出来、地位が出来れば保身が生まれるから新しい学説はそれだけで入り込めなくなります。
地道に実績を重ねて行って認められるころには古ぼけてしまったりもします。逆に大した根拠もなく定説となる学説もあります。要は一般人にほとんど縁が無いと言うだけに過ぎません。

では宗教を否定する者はどうでしょうね。一見科学信奉者でも別に後ろ盾としてあるわけじゃありません。つまりかれらは集団ではなく「個」なのです。つまり烏合の衆。だから地位がなく、派閥がなく、活動費もかかりません。だから保身も改革も起こらず、争いもなく、造反も起きません。せいぜい宗教関連のサイトや質問を荒らすだけです。

かく言う私も、カトリックではありますが所属教会は放置したままです。ミサにも行きません。自称無教会派ですが既存の無教会派との違いは判りません。多分関係ありません、自称ですから。
キリスト教であるかどうかは自分と主との契約です。聖書をアテにする、教会や教団をあてにするとそこにズレが生じます。
簡単な話しオーロラの美しい姿を人に伝える事等できません。なぜなら言葉や絵にした途端、それは不完全になるからです。つまり教えが絶対等ということはありえないんです。
絶対ではない教えを絶対だなんて思っているから、そこに保身やら維持やだが関わってくるから隠し事が発生せざるを得なくなるんです。
そしてキリスト教の全ての逃げ道は「悪魔」です。どんな信仰でも「悪魔」という言葉を言い訳に出したら終わりですね。

自分の心の中に発生する、保身や維持や慾を総称して仏教では「迷い」といいます。この迷いは「魔寄り」、あるいは「魔因り」なのです。コレを隠す為に相手を悪魔と称するわけです。
迷いを受け入れてしまえば、そのものも迷い(魔寄り)ます。つまり朱に交われば赤くなるということ。
信仰は自分と主との契約ですよ。つまり個でなければなりません。教団に居ても離れてもそれは同じです。

別段不思議な事ではありません。宗教であろうとなかろうと、科学の世界だろうと政治の世界だろうと同じです。「だから宗教は」なんて言ってる連中だって集団を形成すれば同じです。
集団を形成するのは神ではなく人間です。人間が集団を形成し、地位というものが発生すれば必ず保身が生まれます。組織を形成し組織で動けば金がかかります。同じ1億を100人で割るか、1万人で割るかの違いです。
保身があり活動費が必要になるから人員が減れば正義の名の下に強硬手段も辞さなくなります。テロというのはその極限で...続きを読む

Qモルモン教徒との恋愛

彼がモルモン教徒だという事は、付き合いだしてからなんとなく分かっていました。コーヒーを含むカフェインは取らない、タバコは吸わない、付き合いであってもアルコールは飲まないなど徹底していますが、私に対しては強制する事もありませんし、彼から宗教についての話もありません。
家族全員が教会員であるだろうということ、また、兄弟がハワイに留学したりしていたこと、幼少の頃からの厳しい家庭環境の中で過ごした事など、彼から聞く話を元に私なりにネットで調べてみて、相当熱心に信仰していることが伺えました。
男女の関係に関しても厳しい戒律がある様ですが、私と付き合ってる事から(普通の恋人同士の付き合いです)その戒律は破っているのだと思います。
私の知らない昔からの付き合いの友達との食事によく出かけますが、コレは信者の方々との集まりなんだと言う事も最近なんとなく分かって来ました。彼にとっては、おそらく幼少の頃から同じ環境で育ったかけがえの無い友人なんだと思います。
私は彼の事が大好きです。宗教に関しては自由だと思いますし、やめて欲しいとも思っていませんし、彼が宗教を信仰している上で付き合いづらいと感じた事もありません。しかし、戒律を破って私と付き合っている事に関して彼の中ですごい罪悪感になっているのではないかと心配です。末日聖徒イエス・キリスト教を信仰している方は信仰していない人と結婚出来ないのでしょうか。彼はずっと罪悪感に悩み続けますか?
同じ宗教を信仰している方がいましたら、教えてください。

彼がモルモン教徒だという事は、付き合いだしてからなんとなく分かっていました。コーヒーを含むカフェインは取らない、タバコは吸わない、付き合いであってもアルコールは飲まないなど徹底していますが、私に対しては強制する事もありませんし、彼から宗教についての話もありません。
家族全員が教会員であるだろうということ、また、兄弟がハワイに留学したりしていたこと、幼少の頃からの厳しい家庭環境の中で過ごした事など、彼から聞く話を元に私なりにネットで調べてみて、相当熱心に信仰していることが伺...続きを読む

Aベストアンサー

私は違いますが(私の母が40歳位の頃モルモン教に改宗しました。父は教会員ではありません。)
教会員の方と仲良くさせてもらったのでわかる範囲で回答させていただきます。

>家族全員が教会員であるだろうということ、また、兄弟がハワイに留学したりしていたこと、幼少の頃からの厳しい家庭環境の中で過ごした事など、彼から聞く話を元に私なりにネットで調べてみて、相当熱心に信仰していることが伺えました。

そうですね。彼は非常に熱心なモルモンの家庭で育ったようですね。
普通の恋愛をしていると言う事ですが、彼はきっと罪悪感と言うのが凄いと思います。
教会員の友人が私に話してくれた事なんですが
彼女もその当時付き合っていた彼と体の関係を持ってしまいとても苦しい思いをしていました。

結婚をお考えとの事ですが、日曜は教会がありますし、何か活動があれば土曜祝日も教会の行事に参加すると思います。
うちの父は教会員ではないので日曜はぽつんと家にいるのがすごく可哀相に思えます。
あなたも教会員にならなければ同じ思いをするかもしれません。

一夫多妻に関しては私が聞いた限りでは昔の事で今はないと聞いた覚えがあります。
実際まわりにいた方はそういう方はいませんでした。

私は違いますが(私の母が40歳位の頃モルモン教に改宗しました。父は教会員ではありません。)
教会員の方と仲良くさせてもらったのでわかる範囲で回答させていただきます。

>家族全員が教会員であるだろうということ、また、兄弟がハワイに留学したりしていたこと、幼少の頃からの厳しい家庭環境の中で過ごした事など、彼から聞く話を元に私なりにネットで調べてみて、相当熱心に信仰していることが伺えました。

そうですね。彼は非常に熱心なモルモンの家庭で育ったようですね。
普通の恋愛をしている...続きを読む

Qエホバの証人現役2世です。。。

私はエホバの証人の2世の17歳、高校3年生です。

表向きにはとても明るい神権家族で、皆にもてはやされてきました。
小6のときに必要で入って来た当事22歳の兄弟を好きになり、
エホバの証人としての事をもっと考えるようになり、
中2の国際大会でバプテスマを受けました。
当事は同い年の気が合う子も会衆にいて一緒に頑張っていたし、
学校もうまくいってたし、とにかくエホバの証人色に染まっていました。

中3になって、その同い年の子が急にうつ病になり、話すことも拒絶されました。
学校では、よく分からない理由で同じクラスの男子にひどくいじめられました。
でも親もあまり気にしてはくれず、学校の友達も受験で忙しいのであまり
助けてはくれませんでした。
毎日1人で夜ずっと泣いていました。


現在では高校生活もとてもうまくいっていますし、
例のうつ病の子とも関わり方が分かってきました。

でも家庭がエホバの証人なだけあって、とても厳しいです。
携帯は持たせてくれないし、バイトもしちゃいけないし、
学校の子と遊ぶことも許してくれません。

今までの2年半、文句を言うと倍にして返され、
言いくるめられて終わりなので我慢していました。

でもその我慢はアホくさいと思っています。
みんなが遊んでいる時間に集会や奉仕に作り笑顔をして行かなきゃいけないし、
バイトをしてお金がかかる遊びもできないし・・・

ストレスがたまる一方で、お菓子をバクバク食べて、寝て・・・
入学当初から1年で17kgも太ってしまい、それを会衆の人にも
バカにされる始末。。。
今は入学当初より5kg痩せましたが(笑

(身長168cmで、56kg→73kg→51kg 笑 )

もうとにかく、このバカな宗教から逃げたいです。
おかしいです。
開拓奉仕とか必要で出るとか言って、
「私頑張っちゃってます」みたいな顔してる勘違いブス女共。
「若者同士で体動かして遊ぼう」とか言って
大人だけでムキになって女子供はほったらかしの奉仕の僕の若い男共。


なぜこの家に生まれたのでしょう。
なぜ親はこの宗教を信じたのでしょう。

これさえなければ、もっと私は将来の事について
明るく考えられたはずなのに。

「開拓奉仕をやって必要の大きなところに行きなさい」
という半ば強引な目標を親に背負わされて生きてきたら、
夢も楽しいこともクソもありません。

厳しくすればするほど、
子供はねじれて悪に染まる、と言う事をそろそろ分かって欲しいですね。

今もまだ普通の顔して集会やらに行っていますが、
裏では飲酒や宗教自体で禁じられている不正行為、
また付き合っている男だっています。

でも中途半端に反抗してちゃダメですよね。
そろそろマジで抜けなきゃ将来もなんも見えない。
いっそ親が殺してくれればいいのに。

って思うけど組織のなかには一応良い人たちがいて、
その人たちを悲しませたくないし・・・
カッコイイ人も何気いるし(笑


こんな感じで悩んでる2世の人いませんかね?

そして抜けた後は何気ナイーブなのでメンタル面でちょっと心配だったりします(笑
なので排斥された方、どうしたか教えてください。

私はエホバの証人の2世の17歳、高校3年生です。

表向きにはとても明るい神権家族で、皆にもてはやされてきました。
小6のときに必要で入って来た当事22歳の兄弟を好きになり、
エホバの証人としての事をもっと考えるようになり、
中2の国際大会でバプテスマを受けました。
当事は同い年の気が合う子も会衆にいて一緒に頑張っていたし、
学校もうまくいってたし、とにかくエホバの証人色に染まっていました。

中3になって、その同い年の子が急にうつ病になり、話すことも拒絶されました。
学...続きを読む

Aベストアンサー

あなたボロクソ書いてますね。
ものみの塔聖書冊子協会に通報します。

というのは冗談です。(笑)
バプテスマ受けてもこの様に考えている人がいるんですね。
大した度胸です。でもま、人間ですからね。
エホバの証人的に言うと、
「この書き込みもエホバが見ているから、エホバが必ず明らかにされる。」
といった所でしょうか。(笑)

実は私も同様の立場でした。
自分が生まれた頃から親が信者で、自分自身は17歳の頃に抜けました。
抜けた理由は単に私の性格と合わなかっただけです。

バプテスマは受けていませんでしたが、小3~高2まで神権学校の割当は受けていました。
父は未信者だったので抜ける難度は高くありませんでしたけどね。
私がきっかけで(多分ですが)兄も抜けました。
今は母一人で行っています。

当時、年の事も考えるとこれからの事を真剣に考えるようになって、バプテスマを受ける気もさらさら無く、続けたくないという意思が強かった為、親と話しました。
親とかなり口論になりましたが、「エホバの証人は意思も無いのに強制でさせるものなのか」と言ったら簡単に話は決着しました。
割当をやめる事も長老に直接話しました。2つ返事でOKでした。

その後、母親とは関係が悪くなりましたが、数ヶ月で元の関係に戻りました。
一応、気が向いたら集会に行くと言いましたので。
でも、あの日以来ぱったりと1度も集会には行っておらず、本当の最後は大学4年の時の「主の記念式」でした。
就職してからは全くの無関係となりました。現在30歳です。

抜けた当時のことを振り返ると、強烈な開放感がありました。
また、今まで宗教に費やした時間は戻らないんだな。とも思いました。
でもエホバの証人の教えてる事が間違いとは今でも思っていませんね。
行き過ぎた所があるとは思いますが。

少なくとも他宗教の神を平気で拝む宗教はインチキですよ。
浮気を推奨しているのと同じです。
どんなに歴史があり、奇麗事を並べても私はそんなは宗教認めません。

一番腹が立つのは小学生のときにエライ目にあったことですね。
担任の先生がエホバの証人大嫌いな人で、2年間何かと嫌がらせを受けました。
信教の自由の侵害ともいえる事もされました。
教育者としてあるまじき奴でしたね。
でも、友達はたくさんいたので、いじめは全くありませんでした。

私からはどうしなさいとは言えませんが、宗教に関しては自分の意思に従うのがベストだと思いますよ。
それが宗教の本質ですから。

ただ、神権家族だとキッついですね。
高3だったら遠い大学行って親から離れてそれっきり。が現実味ありますし、典型的ですね。

話がそれますが、
「エホバの証人が輸血は出来ない」って本当なんでしょうか?
親から聞いた話では、輸血・格闘技に関しては個人の意思優先で強制ではなく、最終的な判断は個々の良心に任せられているとの事でした。
ちなみに親はエホバの証人暦30年です。
マスコミが詳細をよく調べず、思い込みを過大にして情報を流しているんじゃないですか?

ま、エホバの証人からすれば、「マスコミ=大いなるバビロン=サタン」だから相手にせず何も言わないんでしょうね。

それに現代科学では血液型に左右されない人工血液も開発・実用されていますから、
こんなことで騒ぐ医師やマスコミって時代遅れの現実錯誤だと思います。

では、いろいろとがんばってみてください。

あなたボロクソ書いてますね。
ものみの塔聖書冊子協会に通報します。

というのは冗談です。(笑)
バプテスマ受けてもこの様に考えている人がいるんですね。
大した度胸です。でもま、人間ですからね。
エホバの証人的に言うと、
「この書き込みもエホバが見ているから、エホバが必ず明らかにされる。」
といった所でしょうか。(笑)

実は私も同様の立場でした。
自分が生まれた頃から親が信者で、自分自身は17歳の頃に抜けました。
抜けた理由は単に私の性格と合わなかっただけです。

バプテ...続きを読む

Q息子家族が遊びに来てくれません(嫁との付き合い方)

当方50代女性、夫と二人暮らしです。
他県に住む息子夫婦の事についてご相談します。

息子30代、お嫁さん4才年下、孫3才
息子は一人っ子です。

息子は5年前に結婚。
2年後に子供が産まれています。
お嫁さんは里帰り出産でした。
6月に出産後、涼しくなるまで空気の良いお嫁さんの実家で生活していました。
息子はその間、休みを利用して子供の顔を見に長時間運転して嫁実家へ通っていました。
車で6時間の距離です。
私は息子が気の毒だと思いましたが、初めての出産で不安もあるだろう、と実家に長く居る事に理解していました。

お嫁さんはその後も頻繁に遠くの実家に帰省し長期滞在しました。
お正月、お盆など休みが合えば息子も同行しています。

一方で息子の実家である我が家へは、お嫁さんは5年前に来たきりです。
孫が産まれてから「こちらにも遊びに来てほしい」と私が再三お願いして
去年の夏、孫が2才になり初めて来てくれました。
ただ、お嫁さんは「仕事(パート)のため」という理由で来ていません。
「自分の実家へはいくらでも休みをとって行けるのに」と私は内心思います。
「息子は仕事の都合を付けて先方実家に年に2度も行っているのに」という気持ちもありおもしろくありません。

また、こちらへはなかなか来てくれないので、年に2度くらい
私が息子の住む町へ孫に会いに行く事があります。
でも「家が散らかっているから」という理由で息子の家には入れてもらえません。
息子の車でどこかへ出かけ、孫を遊ばせて数時間でバイバイ。
私は一人でホテルに泊まって家に帰ります。
この時はお嫁さんは来ません。

息子の地方でも、我が家に来る時も、息子と孫だけです。
私はお嫁さんに嫌われる事をした記憶はありません。
無意識の内にお嫁さんに嫌われる発言等をしたかもしれません。
しかし、自分の意見を押し付ける事もなければ、度々の帰省を注意した事もありません。
私が内心不満に思っていても、離れているし会っていないので通じてないかと思います。
息子にも同様に何も言っていません。
懸命に「理解のある姑」を頑張っていればお嫁さんが理解してくれて
いつか距離が縮まるかと期待していました。

今年はお正月にお嫁さん実家へ息子家族が帰省したのを知っていたので
夏休みは家族揃って我が家へ来てくれると信じていました。
ところが夏休みもお嫁さん実家に家族で行く事になっていると聞き
私は悲しくて堪忍袋の緒が切れてしまいました。

息子に「夏休みはこちらに来てほしい」と言いましたが(そんな事を言うのは初めてです)
息子は「妻が実家に帰りたいと思って、あちらに行く事にした」と言います。
私は「あちらへは頻繁に行っているし、こちらも孫に会いたい。外でなく家に遊びに来てほしい」
と想いを伝えました。

息子は8月は予定通り嫁実家に行き、9月に我が家に来ると言ってくれました。
9月に我が家に来る直前「嫁は仕事だから子供と二人で行く」と連絡がありました。
またお嫁さんは来ません。

私がどんな失言をしてお嫁さんに嫌われたか分かりませんが
世間では口うるさい、嫌な姑でもお嫁さんはせめて年に一度は夫の実家に行くものではないでしょうか?
しかし、私はその時も「仕事なら仕方ないね」と無理して理解のあるところを見せました。
(これが逆にいけないのかもしれません)

その後、息子は海外赴任になり行ってしまいました。
お嫁さんと孫も近いうちに帯同する予定です。
孫が海外に行ったら会えなくなるので、さすがにお嫁さんから
「孫を連れて遊びに行く」と連絡がありました。
私は飛び上がって喜びました。

お嫁さんから2泊の予定で行くけれど、1泊は温泉に行きたい、
とリクエストがありました。
お嫁さんと孫と私達夫婦で温泉に行けるなんて夢のようです。
ふたつ返事で我が家から2時間程の温泉旅館を予約しました。

もう1泊は私達のマンションのゲストルームを予約する、と言うと
お嫁さんは我が家から1時間程離れた場所のホテルをとる、と言います。
理由を聞くと、孫は猫アレルギーなので猫を飼っている我が家には泊まれないと言います。
アレルギーはどの程度なのか、聞いても返事はありません。
お嫁さんの実家には猫も犬もいます。
いつも平気で実家に泊まるのに、我が家は猫がいるからダメ?とは納得がいきません。
ましてや我が家に泊まるのでなく、マンションのゲストルームですから
猫の被害は最小限で済む筈です。

それに、猫がいるから来られないなら今後ずっとホテルにしか泊まれず
私達は結局外でしか孫に会えない事になります。
私はついに頭に来て、お嫁さんに直接「自分の実家は猫がいても行くのに?」
と聞いてしまいました。
お嫁さんは「実家の猫は先日死にました」と言います。
そんな・・・・・・・。

病院でアレルギー検査をして、どの程度のアレルギーか調べて、それに合う薬を処方してもらえないのか?
毎日の事ではなく、祖父母に会いに来る時だけでもそういう方法はとれないか?
と聞いた所、お嫁さんは急にキレて「○●(孫の名前)に無理をして薬を飲ませろ、って言うんですね?!」とひどい剣幕で怒りました。
でも、今までは猫の居る実家に何度も行っているのだから・・・。と言うと
「いちいち実家と比べないでください!」と怒ります。

私は今までなら引く所ですが、これから海外に行ってしまう孫に会えなくなるかと思うと悲しくて
「ご実家と比べようとは思っていない。ただ、これからは平等にしてほしい」と言いました。

お嫁さんからは「そんな事を言われるなら行きたくない」と言われました。
私は内心「元々全然来ないくせに」と思いますが言いません。

私は自分がじっと我慢して理解ある姑でいれば、お嫁さんから近づいてきてくれると思って今まで我慢してきました。
お嫁さんの誕生日に好物を送ったり、おこずかいを送ったりして娘のように可愛がりたいと思ってきました。
でも、今回の事で亀裂が大きくなったようです。
結局、お嫁さんが思った以上にワガママな人なんだ、というのが私の感想ですが、客観的に見たらどう見えるのでしょう?
私はどういう発言、態度でお嫁さんに接すれば仲良く出来るのでしょうか?
私が大人しくしているだけでは上手くいかず、どうしたら良いかわかりません。

私と同年代の方、お嫁さんの立場の方、息子の立場の方、色々なご意見を聞かせてください。
宜しくお願いします。

当方50代女性、夫と二人暮らしです。
他県に住む息子夫婦の事についてご相談します。

息子30代、お嫁さん4才年下、孫3才
息子は一人っ子です。

息子は5年前に結婚。
2年後に子供が産まれています。
お嫁さんは里帰り出産でした。
6月に出産後、涼しくなるまで空気の良いお嫁さんの実家で生活していました。
息子はその間、休みを利用して子供の顔を見に長時間運転して嫁実家へ通っていました。
車で6時間の距離です。
私は息子が気の毒だと思いましたが、初めての出産で不安もあるだろう、と実家に長...続きを読む

Aベストアンサー

・息子さんよりお嫁さんのほうが強い
・お嫁さんが義理実家にどう思われてもよいと思っている

という点がゆるぎないので
どんなアプローチをしても
お嫁さんとのご関係は
質問者様の望み通りにはなりません。

そもそも仲良くする意思がお嫁さんになく
それを息子さんが許しているので
変に荒立てると
息子さんとお孫さんとも疎遠になってしまう可能性があります。

お嫁さん含めた息子さんご一家と仲良くする、はムリなので
せめて息子さんとお孫さんとは
良好な関係を築く、ということにされるのが
現実的かと思います。

なので
誰に何を訴えても無意味で
(お嫁さんに罪悪感がなく、
そういうお嫁さんを許す息子さんや
あちらのご実家なので)
おとなしくしてようが強気で出ようが意味がないです。
そもそもお嫁さんが話の通じる相手ではないのです。

だから
変に下手にでず
「息子と孫が帰省してくれればいい」と
割り切り
お嫁さんには人として最低限の礼儀をもって
対応すればいいと思います。
理解ある姑、を演じたところで
相手に良心とか罪悪感がないと効果はありません。
そういう人ではないようなので
ドライに考えるのがいいんじゃないでしょうか。

・息子さんよりお嫁さんのほうが強い
・お嫁さんが義理実家にどう思われてもよいと思っている

という点がゆるぎないので
どんなアプローチをしても
お嫁さんとのご関係は
質問者様の望み通りにはなりません。

そもそも仲良くする意思がお嫁さんになく
それを息子さんが許しているので
変に荒立てると
息子さんとお孫さんとも疎遠になってしまう可能性があります。

お嫁さん含めた息子さんご一家と仲良くする、はムリなので
せめて息子さんとお孫さんとは
良好な関係を築く、ということにされるのが
現実的かと...続きを読む


人気Q&Aランキング