慣習-習慣
和平-平和
進行-行進
併合-合併
のような単語をあれば教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお、すごくいっぱい載ってますね。
知らない言葉もいくつか・・・
ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/22 19:06

#3さんの「さかさことば辞典」にのっていないものでしたら、、、



違う意味になるものは
発揮-揮発
祖父-父祖
国母-母国

同じ意味になるものは
苦労-労苦
深慮遠謀-深謀遠慮
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!1つまたトリビアが・・・

お礼日時:2003/09/25 19:54

意味が同じものと異なってしまうものがあると思います。

異なるもの2つを挙げます。
花火-火花
牛乳-乳牛
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
意味が異なるほうが断然多いと思います。
同じのってあるのかな?
あ、祖先と先祖は同じかな。

お礼日時:2003/09/22 19:08

父親-親父


野原-原野
戦乱-乱戦
北極-極北

…ちょっと外してるような気もしますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも!ありがとうございました!

お礼日時:2003/09/25 19:53

打数-数打


数矢-矢数
奇怪-怪奇
など・・・あまり役にたてませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、どうもありがとうございます!
お役に立たれております。

お礼日時:2003/09/22 19:08

あ、あと


路線-線路
階段-段階
また、思い出したらきます♪
    • good
    • 0

会社-社会


性急-急性
ごめんなさい、とりあえず2つだけ…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
大変助かります!

お礼日時:2003/09/22 19:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の単語の覚え方!

韓国語を学んで2年間近くになりました。
基礎的な文法なども一通り覚えました。
文法の次は語彙力を増やそうと思い
単語帳を買ってきました。

英単語なら簡単に覚えられるのに、
何故か韓国語の単語はなかなか覚えられません。

なにかコツみたいなものがあるのでしょうか?

良い学習法などがありましたら、ぜひ教えてください!!!お願いします。

Aベストアンサー

単語だけ覚えるのってなかなか大変ですよねー。
韓国語が覚えにくいと感じるのは、英語のように単語一つ一つになじみがないということや、用言の終止形が~daで終っているため同じような単語が多いと感じるからじゃないでしょうか。

多分普遍的にいい学習法ってないと思うんです。
で、結局は#5さんがおっしゃるような正統法でいくしかないんだと思います。

一番大切で、なおかつ一番難しいのが
「毎日少しでもいいから勉強する」
と言う事です。

あまりがちがちに考えないで、何か一冊単語を覚える本を決めて、例文を毎日読むなり書くなりしてみてください。
時間がなければ単語と日本語訳だけざっと読む(ちょっとは覚えようと言う意識と共に)だけでも、これを毎回毎回繰り返すとだんだん頭に入ってきます。

リラックス気分でいいので、あまり苦痛にもならず、とにかく無心に何回もその本を繰り返し読むなり書くなりしてください。

1回で覚える必要なんかないんですから、繰り返しの中で徐々に覚えればいいんです。

何が難しいって、さっきも書きましたが「毎日続けること」です。私もこんなに偉そうに言っても、全然できてませんねー。

手っ取り早く語彙を増やすにはこの方法と、他の方も言っていた漢字語を覚えると言うのがお勧めです。

お互い語彙が増やせるようにがんばりましょう!

単語だけ覚えるのってなかなか大変ですよねー。
韓国語が覚えにくいと感じるのは、英語のように単語一つ一つになじみがないということや、用言の終止形が~daで終っているため同じような単語が多いと感じるからじゃないでしょうか。

多分普遍的にいい学習法ってないと思うんです。
で、結局は#5さんがおっしゃるような正統法でいくしかないんだと思います。

一番大切で、なおかつ一番難しいのが
「毎日少しでもいいから勉強する」
と言う事です。

あまりがちがちに考えないで、何か一冊単語を覚え...続きを読む

Q単語の読み方ですけど、よろしくおねがいいたします。

家や畑や橋や道を洪水から守って、日常生活の安住を保障することは言うまでもない。一木でも多く、一樹でも、多く緑の苗を土におろした。

質問(1)「一木」と「一樹」という二つの単語の読み方です。辞書を調べましたが書かれていないのです。

「いちぼく」と「いちじゅ」ですか。

ご存知の方おしえてください。よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

一木=いちぼく
一樹=いちじゅ

で、合ってますよ。

参考URL:http://dic.yahoo.co.jp/

Qワードで日本語の単語を韓国語に翻訳するマクロを作っていますが、韓国語を普通にコード中に書くと文字化け

ワードで日本語の単語を韓国語に翻訳するマクロを作っていますが、韓国語を普通にコード中に書くと文字化けします。仕方がないので、マクロの記録ボタンを押して、日本語から韓国語に手入力でコード化して出てきたものを合成して1つのコードにします。これは面倒なのでもっと合理的な方法はないものでしょうか?

Aベストアンサー

無理みたいですね。

VBエディターの言語は、Shift-JISなどの言語を指定したフォント設定
なので、ハングルと日本語の両方を表示できないらしいです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/184455.html

VBAのメニューバーから[ツール]→[オプション]→[エディターの設定]→
[フォント]を韓国語用フォントである[ Malgun Fothic(ハングル) ]など
のように言語の指定をすれば、韓国語の入力はできますが日本語の入力が
できないと思います。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/1992129.html

日本語をハングルに置換するためのマクロなら、別ファイルなどで対応表
を用意すれば可能だと思います。

未検証ですが、こちら↓などのマクロで可能かもしれません。
http://stabucky.com/wp/archives/2309
http://makoto-watanabe.main.jp/WordVba_replace.html

Qアブナ-叔父の事件簿の中の単語の解釈について

アブナー叔父の事件簿(創元社発行)の中の71ページ3行目に「鍵穴か、猫も通れない煙突の炉喉から入ってきたのにちがいない。」という箇所で炉喉とは炉のどのような場所をさしているのでしょうか、似たような言葉で炉口というものがありますが、これと同一のものなのでしょうかアブナー叔父を読んだ方もしくは、単語に詳しいかたおしえてください。

Aベストアンサー

「アブナー伯父の事件簿」 にも 「単語」 にもくわしくありませんが、検索して作品をみつけて読みました。吝嗇な父親の話なんですね。

Whatever entered, entered through the keyhole or through the throat of the chimney that a cat would stick in.
(参考URL : Project Gitenberg / Uncle Abner, Master of Mysteries / The Hidden Law ― 地の掟)

「煙突の炉喉」 は、 "the throat of the chimney" でした。

「炉喉」 ということばは、めぼしい国語辞典をひいても Google で検索してもでてきませんが、リーダーズ英和辞典で "throat" をひくと、訳語としてのっています。国語辞典にないということは、死語なのかもしれませんね。さらに、ジーニアス英和辞典によればつぎのとおり。

throat : 狭い通路
the throat of a chimney : 煙突の口

つまり、ベッツじいさんの家の暖炉の煙突の口 (炉喉) は、サンタクロースがおりてこられるような立派なものではなく、 「猫も通れない」 ほど細い管だった、ということになります。

「煙突の炉喉」 という訳には、違和感をおぼえます。たんに 「煙突」 にしておけばよいところではないかとおもいました。

参考URL:http://gutenberg.net.au/ebooks02/0200911.txt

「アブナー伯父の事件簿」 にも 「単語」 にもくわしくありませんが、検索して作品をみつけて読みました。吝嗇な父親の話なんですね。

Whatever entered, entered through the keyhole or through the throat of the chimney that a cat would stick in.
(参考URL : Project Gitenberg / Uncle Abner, Master of Mysteries / The Hidden Law ― 地の掟)

「煙突の炉喉」 は、 "the throat of the chimney" でした。

「炉喉」 ということばは、めぼしい国語辞典をひいても Google で検索してもでてきませ...続きを読む

Q日本語に同化している韓国語由来の単語

背高のっぽののっぽは韓国語由来だということですが、このほかに普段何気なく使っている韓国語由来の単語にはどのようなものがありますか。

Aベストアンサー

最近はあまり使いませんが、昭和のころは独身者のことを「チョンガー」と言いました。
これは、朝鮮の未成年がする髪型の呼称が由来だそうです。

俗に自転車のことを「チャリンコ」と言いますが韓国語のチャジョンゴが語源という説があります。

Q言葉の慣習について

以前、何度かここで質問させて頂き
ある程度、理解できた事なのですが
もう1度似た様な質問で申し訳ありませんが質問
させて頂きます。

「140キロの速球」と言えば野球に関する文なので
この文の「140キロ」と言うのは「140km/h」であると皆様は解釈
すると言う事ですが、なぜ野球に関する文でキロと言えば
「km/h」しかないと皆様は思われるのでしょうか?

慣習で考えると、この場合は「km/h」以外考えられない
と皆様は言われますが
『野球に関する文でキロとあれば「km/h」の事である』
と世間に浸透していった経緯が全く分かりません。

なぜ、野球に関する文だからと言って「km/h」
だと思われるのでしょうか?
『慣習だから』と言われても速球の威力を測定する単位は
速度しか使わないと言う規定もないのに何故「km/h」が
世間に浸透し慣習として根付いたのか、その経緯が全く
分かりません。

衝撃力でも速球の威力を測定出来るのに、また『慣習』と
考えても、あまりに不確かなのに何故「140キロの速球」と
言えば『140km/hの事を言っているのだろう』
と何故、皆様が自信を持って言えるのかが逆に私には疑問
なんですが、どうなのでしょうか?

スピードガンが誕生した事で野球の速球の威力を
測定する時は速度で表す事が定着したと言う事でしょうか?

何度も質問をしてしまい本当に申し訳ありません。

回答よろしくお願い致します。

以前、何度かここで質問させて頂き
ある程度、理解できた事なのですが
もう1度似た様な質問で申し訳ありませんが質問
させて頂きます。

「140キロの速球」と言えば野球に関する文なので
この文の「140キロ」と言うのは「140km/h」であると皆様は解釈
すると言う事ですが、なぜ野球に関する文でキロと言えば
「km/h」しかないと皆様は思われるのでしょうか?

慣習で考えると、この場合は「km/h」以外考えられない
と皆様は言われますが
『野球に関する文でキロとあれば「km/h」の事である』
と...続きを読む

Aベストアンサー

この質問に回答する前に確認して置きたいことがあります。

siniti009さんは、「2キロ」という言葉を聞いたら、何を最初に思い浮かべますか? 2Km ですか。 2Kg ですか。それとも何か別のものですか?

理屈からいうと「2キロ」は意味をなさない言葉ですが、貴方ははじめから「意味をなさない」と反応しますか。それとも、先ずは一瞬何か意味があるものを考えてから、「いや待て、これは意味がない」と反応しますか。

その答え方によって、私の回答が違って来る可能性があります。

Q韓国語における漢字由来の単語について

韓国語には元々漢字であったものをハングル表記して使用している単語が多いと聞きましたが、その場合同音異義の単語がかなり多くなると思いますが、実際上混乱はないのでしょうか?

例えば、日本では、
市場、至上、紙上、誌上、私情、詩情、試乗などは皆発音が同じですが、書いた場合はすべて異なる単語であることがわかりますが、韓国語ではこのような同音異義語はすべて同じハングルで表現されてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

同じ「しじょう」でも、ハングルに置き換えた場合、発音も文字(ハングル)も異なります。

ここでは、ハングルを表示できませんが、

http://www.ocn.ne.jp/translation/?tool3

の、「テキスト翻訳」のボックスに「市場、至上、紙上、誌上、私情、詩情、試乗」を貼り付けて、「日韓」に●を付けて「翻訳」させてみて、確認してください。

ただし、異なる漢字で同じハングル表記になるケースもあります。これは日本語に例えれば「行った」が「いった」か「おこなった」か前後の関係で判断できるように、多くの場合は、混乱がないようです。

特に注意を喚起したい場合や、紛らわしい場合は「〇〇(市場)」(〇〇はハングル)のように、カッコで漢字表記を併記するようなケースが、出版物で散見されます。

参考URL:http://www.ocn.ne.jp/translation/?tool3

Q日本には妻を権力者に差し出す習慣があったのか

歌垣という習慣や「源氏物語」などの文学作品からも分かるように、
奈良時代や平安時代の日本人は「性」に対して大らかでした。
今の時代でいう「不倫」も多かったと思います。

では、夫が妻を身分の高い者に差し出す(黙認を含む)という習慣はあったのでしょうか?
あったとは思うのですが、いい例が思い出せません。
今一つだけ思い出せたのは、
「とはずがたり」の御深草院が二条を近衛大殿に差し出すという話です。
似たようなお話をご存じでしたら、是非お教えください。

また、「源氏物語」のなかにも「客人に妻を差し出した」という話が
あったような気がしたのですが、該当箇所が見つかりません。
(空蝉の場合は夫が望んで差し出したわけではありませんよね?)
記憶違いだと今は思っているのですが、もし該当場面がありましたらお教えください。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

美努王に関しては「差し出す」というと微妙な表現ですが、藤原不比等が軽皇子の乳母という立場に注目して県犬養橘三千代に接近し、夫の美努王を太宰府に左遷させて、いない間に一方的に離婚をさせてしまい、それを知った美努王はこの時点で妻だった県犬養橘三千代と権力を掌握しつつある藤原不比等の権勢の前に何も言えなくなりあきらめるしかなかった。
哀れというか、今の時代で言えば単身赴任中に妻が会社の上司と浮気して、帰ってみたら離婚届に判を押さなければ(飲み屋の伝票をごまかした程度の理由で)会社を懲戒免職、押せば関係会社へしかるべき地位で移れると一方的に言われ、この年で再就職も難しいと泣く泣く判を押したという状況かと思う。

Q韓国語で活用した形が別の単語になる例

韓国語はまったく解りませんしハングルも読めないので,おかしな点があったらご容赦ください。

英語だと、later, latest という単語は形容詞 late の比較級・最上級という形ですが,それだけの意味でなく別な単語としても扱われます。日本語でも,「上がり」は動詞「上がる」の連用形ではありますが名詞としても独立した意味を持ち,辞書で別な見出し語になっています。

韓国語の場合,活用した形が別の単語として独自の意味で扱われる現象があるようでしたら,例を教えていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

動詞「上がる」の活用、 「上がり」(ます に続く)
 名詞「上がり」

 動詞「はたく」の活用、 「はたき」(ます に続く)
 名詞「はたき」(日本の伝統的そうじ道具の名、 「障子のさんを はたき ではたく」等の はたき)

 動詞「行く」の活用、 「行き」(ます に続く)
 名詞「行き」 (「 行き はスムーズに流れたんだけど、 帰り が渋滞しちゃったんだよね。」

 動詞「書く」の活用、 「書き」(ます に続く)
 名詞「書き」 おっと、これはありませんねぇ。しかし、「上書き(うわがき)」というのはありますね。

 こういう非常に法則的なのが韓国語にあるかというと、う~ん、思い浮かびませんねぇ。前記のような、たまたまはありますけどねぇ。ないのか、思いつかないだけなのか・・・。やはり、たまたまのしか頭に浮かびませんねぇ。

 小生のパソコンはハングルを入力すると、フリーズというのでしょうか、止まってしまって大変なことになるのでアルファベットで失礼します。
 「書く・記す」チッタ chis ta(実際の発音は chitta)
 「書くから」チウニカ chis unikka(実際の発音は chiunikka)この単語は変則活用の単語のため sの字母は無視されます。
     → チウニ chis uni(実際の発音は chiuni) chis uni の2文字で表されます。

 「書いた人」チウニ chis un i(実際の発音は chiuni)やはりsは無視されます。 chis un i の3文字で表わされます。

 言語関係にお詳しい質問者様に釈迦に説法ではありますが、日本語の 上がり が動詞の活用でもあり、名詞でもある件についてです。
 上がる agaru の最後の母音 u を取った agar に i を付けると、 arari 上がり(名詞) が出来ます。
 はたくhataku の最後の母音 u を取った hatak に i を付けると、 hataki はたき(名詞) が出来ます。
 歩くaruku の最後の母音 u を取った aruk に i を付けると、 aruki 歩き(名詞) が出来ます。
 動詞を名詞化する時の法則の一つですね。

動詞「上がる」の活用、 「上がり」(ます に続く)
 名詞「上がり」

 動詞「はたく」の活用、 「はたき」(ます に続く)
 名詞「はたき」(日本の伝統的そうじ道具の名、 「障子のさんを はたき ではたく」等の はたき)

 動詞「行く」の活用、 「行き」(ます に続く)
 名詞「行き」 (「 行き はスムーズに流れたんだけど、 帰り が渋滞しちゃったんだよね。」

 動詞「書く」の活用、 「書き」(ます に続く)
 名詞「書き」 おっと、これはありませんねぇ。しかし、...続きを読む

Q「三国志」と「水滸伝」と、トルストイ氏の「戦争と平和」なら、 どれが特に良いかを比べるにはやはり困難

「三国志」と「水滸伝」と、トルストイ氏の「戦争と平和」なら、
どれが特に良いかを比べるにはやはり困難ですか?

私が思うには、

三国志正史&戦争と平和>水滸伝&三国志演義

かなと。

Aベストアンサー

3つとも違うので比較は困難じゃないですかね。
そもそも何をもって「良い」とするのか。

豪傑たちが華々しく活躍するのが
面白いのかもしれませんが、


三国時代は相次ぐ戦乱で人口が激減していて
決して華々しい時代ではないですし、


水滸伝は108の豪傑たちが、悪の政府に
立ち向かうのがかっこいいかもしれません
が、

その裏、豪傑たちは旅人を殺して金品を
奪ったり死体を人肉饅頭にしたり。

(李逵は自分の偽物を倒した後死体を食べている)



陳舜臣の「小説十八史略」のほうが
面白いですよ。オススメ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報