先日の健康診断で、中性脂肪が128でした。適性範囲内(150以下)ではありますが、去年は76、一昨年は58です。
他の数値はほぼ毎年同じ。体重は一昨年からだと2kg増といったところで総合はA判定です。
唯一、中性脂肪の大幅な増加が気になります。この調子でいくと来年はオーバーしてしまいそう…。

ところで、ここ3ヶ月ほどトナリン(CLA)を飲んでいまして、そのために血中脂肪酸が増加しているのでは?と思います。
中性脂肪の数値が、もし血中脂肪酸をもって計っているのならば、トナリンのせいだとして安心できるのですが、これは間違いでしょうか?
単にドロドロ血になりつつあるということでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

MiJunです。



>診断前日から絶食しているし
既にチェックすみかもしれませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「脂肪を減らす「CLA」」
この中で「リポたんぱくリパーゼ活性の抑制」と「ホルモン感受性リパーゼという酵素の活性」の段の記載が関連するかもしれません・・・・??

http://www2.odn.ne.jp/apex/data/nbb.html
(トナリンTM(異性化リノール酸=CLA)って何?)

蛇足ですが、
http://www.sciencenews.org/20010303/bob9.asp
(The Good trans Fat)
http://www.thefactsaboutfitness.com/research/cla …
(Side effects the supplement companies don't tell you about...)
http://qualitycounts.com/fpcla.html
(Conjugated Linoleic Acid)

因みにPubMedで「」検索すると沢山Hitするようですが、
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cm …
(The effect of dietary supplementation using isomeric blends of conjugated linoleic acid on lipid metabolism in healthy human subjects.)
この論文には記載があるかもしれませんが・・・??
あるいは「Related Articles」の中も参考に。

ご参考まで。

参考URL:http://www.kenko.com/contents/cnt_100298.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MiJunさま。たびたびありがとうございます。今、ケンコーコムのサイトを見たばかりですが、まさにこの点が書かれていますね。↓
「ただし中性脂肪→遊離脂肪酸の変換を妨げるということは、中性脂肪の値を増加させることにもなります。このような時に血液検査などを行うと、おかしな結果 が出ることがありますから、その場合は検査の数日前に摂取をストップしましょう」
前日の夜9時からは絶食していましたが、数日前でないとだめだったんですね。急激な増加はたぶんこれのせいだったと思います。やっと符に落ちました。

お礼日時:2003/09/24 13:34

MiJunです。



以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「測定法」
トナリン(CLA)は共役リノール酸のようですから、この測定方法では引っ掛からないと推測しますが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.hamt.or.jp/KENSA/VISITOR/TEST/CHEMICA …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。URLも参考になりました。

これによると、「血中トリグリセライドを測定すること」で計るということですよね。もちろんトナリン自身は測定されないと思いますが(診断前日から絶食しているし)、中性脂肪について別の資料では「グリセリンに3つの脂肪酸が結合したもので、豚肉の脂身のような白い脂肪。別名、トリグリセライド」とあり、
また、トナリンの働きとしては「体内の脂肪を”脂肪酸”と”グリセリン”に分解する 酵素を生産し、その酵素が脂肪酸を血液に送り込みます」とあります。

サプリメント販売サイトではこれ以上の詳しい説明がありませんが、”トリグリセライドを”脂肪酸とグリセリンに分解してくれるのか、または分解された脂肪酸とグリセリンが”トリグリセライドに再結合される可能性”はないのかという点が依然不明です。心配なら飲むのをやめればいいようなものですが、急に上がった数値と、いいことばかり書いてある販売サイトの説明が気になったもので……。

お礼日時:2003/09/23 21:12

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「TG(中性脂肪)」
ここで「臨床的意義」のアイコンをクリックすると説明文が表示されますので参考にして下さい。

>中性脂肪の数値が、もし血中脂肪酸をもって計っているのならば
TGは脂肪酸ではなく、脂肪酸エステル(脂肪酸とグリセロールが結合した化合物)を測定してます。

ご参考まで。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?f …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中性脂肪について

先日、健康診断の結果で中性脂肪値のみが基準値を超えていました。
ちなみに値は340ほどです。
中性脂肪を下げるには運動と並行してどうすれば下げることが出来ますでしょうか?
あと、体脂肪と中性脂肪とは違うのでしょうか?
中性脂肪の意味があまり分かっていないので、ご説明いただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

中性脂肪とは解りやすく言えば、余剰カロリーです。
人類は長い飢餓の時代を過ごしてきました。
その時、いざというときの為に脂肪としてカロリーを
体に蓄えました。中性脂肪は容易にエネルギーに変換されるものです。現在は、車やエレベーターなどでエネルギーの使用が減り、貯まる一方です。
中性脂肪を減らすとは、詰まり余剰カロリーを減らす事。簡単には、食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足を解消する事です。
極簡単な目安としては体重減少でしょう。
体重を現在より5%減らせば、中性脂肪はかなり減ります。

Q中性脂肪が高い 健康診断で、いつも中性脂肪の数値が高いです。私は痩せ型で、他の数値は正常です。 食

中性脂肪が高い

健康診断で、いつも中性脂肪の数値が高いです。私は痩せ型で、他の数値は正常です。
食事は野菜中心にして気を使っている方だと思います。仕事がデスクワークなので運動不足気味なのは否めませんが、極力階段を使ったり、たまにウォーキングなどしています。
なぜ中性脂肪だけが高いのか、低くする方法があれば、アドバイスいただきたいと思います。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

中性脂肪の場合には、もうこれは単純に摂取カロリーと消費カロリーの差が表れていますので、難しく考えることはないです。
一番のお勧めは毎日のウォーキングです。45-60分位早足で。暑いので途中の水分(糖分なし!)摂取も忘れずに。必ず効果が出ます!

Q総コレステロールとリポタンパク、中性脂肪について

素朴な質問ですが、リポタンパクの中に中性脂肪が入っていて、体の中を流れているんですよね。例えば総コレステロールが250で中性脂肪が300という人もいるわけですが、総コレステロールって何のことでしょうか。
 リポタンパクのことでしたら、「カイロミクロン」「VLDL」「LDL]「HDL]をたしたものが総コレステロールだと思っていましたが、これらは中性脂肪を含んでいるはずですので、中性脂肪値より多くなるはずですが、中性脂肪値が500、1000の人もいることを考えたら、よく分からなくなりました。中性脂肪値を差し引いたものでしょうか。

Aベストアンサー

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「総コレステロールと中性脂肪の検査値」
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1021/1021.html
(総コレステロール)
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1022/1022.html
(遊離コレステロール)
(総コレステロールー遊離コレステロール)のコレステロールは中性脂肪と結合しているということです。
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1024/1024.html
(中性脂肪)
●http://www.ddc.co.jp/biken/kensa/ken01/ken01_01/03/03.html
(脂質検査)

●http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/aruchusei/sibou1.htm
(中性脂肪)

◎http://www.jokoh.com/dandi/sub1.htm
(脂質はリポ蛋白質として、粒子状で循環している)

中性脂肪が全てコレステロールと(エステル)結合していると考えているので混乱しているのでは・・・・?

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://www2.health.ne.jp/library/0800/w0802014.html

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「総コレステロールと中性脂肪の検査値」
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1021/1021.html
(総コレステロール)
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1022/1022.html
(遊離コレステロール)
(総コレステロールー遊離コレステロール)のコレステロールは中性脂肪と結合しているということです。
◎http://www.ddc.co.jp/biken/code/ken01/1024/1024.html
(中性脂肪)
●http://www.ddc.co.jp/biken/kensa/ken0...続きを読む

Q中性脂肪の急激な増加について

こんにちは。先日、アレルギー症状(じんましん)が出て、病院を訪ねたところ、血液検査をされました。じんましんについてはすぐ落ち着き改善したのですが、血液検査の結果を見てみると2年前の健康診断の結果の数値と比べて、42→265まで上がっていました。私はてっきり、アレルゲンの検査だけだと思っていたのですが・・・
もちろん食事についてはいつもの通り食べて、抜いたりしていません。炭水化物を減らしてくださいと言われましたが、あまりの数値の変化にただただ驚いています。
ただ、健康診断の場合、ある程度の時間のまず食わずで採血すると思いますが、普通に昼ごはんを食べたので、その影響もあるかとは思うのですが・・・
数値だけ見ればかなり危険だと思うのですが、食事の影響も考えられるのか教えていただけますでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは

まずは空腹の状態で
今一度検査をしてもらったほうが良いと思います

ご参考までに

Q中性脂肪について

いくつかお聞きしたいのですが、例えば54あった中性脂肪が24になった場合、1、その30の中性脂肪は
どのようにして減るのでしょう。2、比較的短期間で減った場合、まとめて流れてきた中性脂肪に血管やリン
パ線がつまったり、はれたりすることはないのでしょうか?3、その場合どんな症状かが出ますか。(長期の
発疹など)4、その減った30の中性脂肪は、体から尿などとして排出されるのですか。それとも皮下脂肪と
いう形であるのですか?5、中性脂肪と体脂肪は違う?6、水分不足だと中性脂肪は減る?7、たくさん食
べ、体重も増えているのに中性脂肪が基本値以下はなぜですか?以上7点です。漠然とした質問ですいませ
ん。どれか1点でも御存知の方教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

中性脂肪は、体を動かしたりするために使われる、
エネルギーの一種です。

血液の中に流して必要なときに使うので、数値が0には
なりませんし、使わない分は体脂肪として蓄えられますので、
極端に多くなることもありません。
つまり、どこかへ流れていって捨てられるものではないのです。
捨てられるのは、エネルギーとして使われた燃えかす(酸性物質)
だけですよ。

まあ、高脂肪食が好きな人の方が、体脂肪が多いとは限りませんが、
太っている人の方がリンパ管が圧迫されやすく、リンパの流れは悪く
なりがちかも知れません。その場合の症状は「むくみ」でしょうね。

水分不足と中性脂肪の関連は、直接的にはあまりありません。
脱水症の人は、検査値すべてが高く出ますが。

たぶん、中性脂肪よりもコレステロール値を指標にされた方がいい
のではないかと思いますよ。
HbA1cは、糖尿病の治療上の指標なので、普通の人が基準値を
超えるなんて考えられませんし。

個人的には、病院でなければ検査できない値より体脂肪率の測定
の方が、有意義かなとも思いますが........。

中性脂肪は、体を動かしたりするために使われる、
エネルギーの一種です。

血液の中に流して必要なときに使うので、数値が0には
なりませんし、使わない分は体脂肪として蓄えられますので、
極端に多くなることもありません。
つまり、どこかへ流れていって捨てられるものではないのです。
捨てられるのは、エネルギーとして使われた燃えかす(酸性物質)
だけですよ。

まあ、高脂肪食が好きな人の方が、体脂肪が多いとは限りませんが、
太っている人の方がリンパ管が圧迫されやすく、リンパの流れ...続きを読む

Q検診の結果 不安な数値があります 中性脂肪

40代中程の女性です コレステロールが高いので薬を服用しております
今回職場の検診で
LDL104 HDL62 中性脂肪なんと330となってしまいました 中性脂肪はコレステロールの薬は効かないのでしょうか?食事で改善すること以外ないのでしょうか?
また肝臓の判定もAと出ているのですが ASTの数値が基準値内ぎりぎりの30で心配です 何か良くない原因があるのでしょうか?
不安です どうぞよろしくお願いいたします

Aベストアンサー

こんにちは。
中性脂肪は、食事の改善が第一です。
動物性脂質、糖分を控えめにしましょう(甘い飲み物なんかも)。

それでも改善しなければ、薬を使いますが、高コレステロール血症のお薬ではなく、中性脂肪を下げることを目的にした薬を飲んだほうが良いです。
普通の内科医であれば、コレステロールを下げる薬と中性脂肪を下げる薬の使い分けができるはずです。
薬で下げるのはそう難しくはありませんが、まずは食事です。


ASTの数値は、特に気にする値ではありませんね。

Q中性脂肪の「中性」とは

中性脂肪を調べると、英語ではtriglycerideといいグリセロールに3個の脂肪酸がエステル結合したものと記載されています。
それを日本語ではなぜ中性脂肪というのでしょうか。中性脂肪の「中性」とは何を意味するのですか。

Aベストアンサー

happyoko2さんが調べられているとおり、中性脂肪はグリセロールに3個の脂肪酸がエステル結合したものです。この脂肪酸にはオレイン酸、リノール酸などがあり、脂肪の性質は、それを構成している脂肪酸に由来しているとも言えます。
この脂肪酸、その名の通り「酸」なのですが、これがグリセロールとエステル結合して脂肪(=中性脂肪)になると、全体として中性になります。よって、この「中性」というのは、脂肪酸の「酸」に対しての言葉と思われます。

Q中性脂肪の数値について

毎月血液検査を行っているのですが、HDL LDLともにこの3か月異常がなかったのに、中性脂肪が先月の106から、360と今月異常な数値
になり、医者から油っこいものは控えるようにと指導されました。

この一か月食生活に特に変わったことは、ないのですが、二日前に旅行にでて、少し食べ過ぎたことが、原因になることってありますか?

Aベストアンサー

それは驚かれたでしょうね。
ご存じかもしれませんが、中性脂肪は食事の影響をまともに受けますので、血液検査前に食事を摂られると高くなります。
あと、数日前に多量に摂取した糖質が肝臓でVLDLというものに作り直されるために中性脂肪が高くなることもあり得ます。
ですので、可能性は否定できないと考えます。
いずれにせよ、生活習慣には気をつけて健康でいて下さい。

Qリピトールは中性脂肪に効果有るのですか?

中性脂肪値が400前後ある為、
リピトール5mgを一日、一錠処方されてます。
netで調べたところ、コレステロールには有効との
記述は多いのですが、中性脂肪に有効との記述は
見当たりません。
中性脂肪とコレステロールは親せきのようなもの
という認識は有りますが、他に処方すべき薬が
有るのではないかと思ってしまいます。
一般に中性脂肪を下げる為には何が処方されるのでしょうか?
コレステロールは正常値範囲内です。

Aベストアンサー

外来で 毎日のように高脂血症の患者を診察しています。
今現在も外来中ですが、患者が途絶えてヒマができたので 書き込みしています。(笑


抗高脂血症薬には 大きく分けて、スタチン系 と フィブラート系 という 2種類があり、
リピトールは スタチン系に属します。 
( 他の系統の 抗高脂血症薬も もちろんありますが。 )

一般的に、スタチン系は 高コレステロール血症 に、
フィブラート系は 高中性脂肪血症 に用いられる事が多いです。
( あくまでも 「 一般的に 」 です。 )

リピトールには コレステロールを下げる作用もありますが、中性脂肪も下げます。
しかし私の経験上は、中性脂肪降下作用は あまり強くないと感じられます。
まぁ、このあたりは医師の処方経験によって 大きく意見が分かれるところだと思いますが。

質問者さんは コレステロール : 正常、 中性脂肪 : 400 なのですよね?
もし私が主治医でしたら、リピトールは中止し、フィブラート系に変更しているかもしれません。

もちろん、担当医の何らかの考えあってのリピトール処方なのでしょうから、
疑問に感じるのであれば 主治医の先生に伺ってみてはいかがでしょうか?

外来で 毎日のように高脂血症の患者を診察しています。
今現在も外来中ですが、患者が途絶えてヒマができたので 書き込みしています。(笑


抗高脂血症薬には 大きく分けて、スタチン系 と フィブラート系 という 2種類があり、
リピトールは スタチン系に属します。 
( 他の系統の 抗高脂血症薬も もちろんありますが。 )

一般的に、スタチン系は 高コレステロール血症 に、
フィブラート系は 高中性脂肪血症 に用いられる事が多いです。
( あくまでも 「 一般的に 」 です。 )

リピトール...続きを読む

Q中性脂肪の数値

わたくし、3年前に禁煙してから、間食が増え、体重50キロから、一気に20~30キロ体重が増え、現在80キロを超えてしまっています。

でも去年の健康診断のときまで中性脂肪の数値は許容範囲内(100ちょい)だったのですが、
今年調べたら、800を超えていました。

太り始めたのは、もう2年以上前だし、
それが原因だとしたら、去年の段階で100ちょいなどではなく、
もっと高くても不思議ないと思うのですが、
今年はなんといきなりの800オーバーで、
先生から、薬で治療するレベルだよ、と言われてしましました。

太ったことが原因なら、もう2年前には20キロ以上増えていたし、
なぜ今年になって、800オーバーなんて数値になったか、
まったくわかりません。

なにか太ったこと以外の原因があるのでしょうか?

Aベストアンサー

中性脂肪は「徐々に」増えていきます。

2年前の時は、まだ太っていても結果として出て無かったのです。

2年かけて出てきたのです。

中性脂肪は、上限が148くらいだったと思います。

800という数値は危険ですよ。

病院に通っておられるのなら、医師の指示に従いましょう。

その前に「痩せる」ことが大事ですね。

ストレスも数値をあげるそうです。

私の同居していると34歳の次男も420という数値に私が

びっくりしてしまい、今、毎日、「亜麻仁油」を

飲ませています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報