先日の健康診断で、中性脂肪が128でした。適性範囲内(150以下)ではありますが、去年は76、一昨年は58です。
他の数値はほぼ毎年同じ。体重は一昨年からだと2kg増といったところで総合はA判定です。
唯一、中性脂肪の大幅な増加が気になります。この調子でいくと来年はオーバーしてしまいそう…。

ところで、ここ3ヶ月ほどトナリン(CLA)を飲んでいまして、そのために血中脂肪酸が増加しているのでは?と思います。
中性脂肪の数値が、もし血中脂肪酸をもって計っているのならば、トナリンのせいだとして安心できるのですが、これは間違いでしょうか?
単にドロドロ血になりつつあるということでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

MiJunです。



>診断前日から絶食しているし
既にチェックすみかもしれませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「脂肪を減らす「CLA」」
この中で「リポたんぱくリパーゼ活性の抑制」と「ホルモン感受性リパーゼという酵素の活性」の段の記載が関連するかもしれません・・・・??

http://www2.odn.ne.jp/apex/data/nbb.html
(トナリンTM(異性化リノール酸=CLA)って何?)

蛇足ですが、
http://www.sciencenews.org/20010303/bob9.asp
(The Good trans Fat)
http://www.thefactsaboutfitness.com/research/cla …
(Side effects the supplement companies don't tell you about...)
http://qualitycounts.com/fpcla.html
(Conjugated Linoleic Acid)

因みにPubMedで「」検索すると沢山Hitするようですが、
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cm …
(The effect of dietary supplementation using isomeric blends of conjugated linoleic acid on lipid metabolism in healthy human subjects.)
この論文には記載があるかもしれませんが・・・??
あるいは「Related Articles」の中も参考に。

ご参考まで。

参考URL:http://www.kenko.com/contents/cnt_100298.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MiJunさま。たびたびありがとうございます。今、ケンコーコムのサイトを見たばかりですが、まさにこの点が書かれていますね。↓
「ただし中性脂肪→遊離脂肪酸の変換を妨げるということは、中性脂肪の値を増加させることにもなります。このような時に血液検査などを行うと、おかしな結果 が出ることがありますから、その場合は検査の数日前に摂取をストップしましょう」
前日の夜9時からは絶食していましたが、数日前でないとだめだったんですね。急激な増加はたぶんこれのせいだったと思います。やっと符に落ちました。

お礼日時:2003/09/24 13:34

MiJunです。



以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「測定法」
トナリン(CLA)は共役リノール酸のようですから、この測定方法では引っ掛からないと推測しますが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.hamt.or.jp/KENSA/VISITOR/TEST/CHEMICA …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。URLも参考になりました。

これによると、「血中トリグリセライドを測定すること」で計るということですよね。もちろんトナリン自身は測定されないと思いますが(診断前日から絶食しているし)、中性脂肪について別の資料では「グリセリンに3つの脂肪酸が結合したもので、豚肉の脂身のような白い脂肪。別名、トリグリセライド」とあり、
また、トナリンの働きとしては「体内の脂肪を”脂肪酸”と”グリセリン”に分解する 酵素を生産し、その酵素が脂肪酸を血液に送り込みます」とあります。

サプリメント販売サイトではこれ以上の詳しい説明がありませんが、”トリグリセライドを”脂肪酸とグリセリンに分解してくれるのか、または分解された脂肪酸とグリセリンが”トリグリセライドに再結合される可能性”はないのかという点が依然不明です。心配なら飲むのをやめればいいようなものですが、急に上がった数値と、いいことばかり書いてある販売サイトの説明が気になったもので……。

お礼日時:2003/09/23 21:12

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「TG(中性脂肪)」
ここで「臨床的意義」のアイコンをクリックすると説明文が表示されますので参考にして下さい。

>中性脂肪の数値が、もし血中脂肪酸をもって計っているのならば
TGは脂肪酸ではなく、脂肪酸エステル(脂肪酸とグリセロールが結合した化合物)を測定してます。

ご参考まで。

参考URL:http://www.mbcl.co.jp/data/compendium/main.asp?f …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング