以前勤めていた会社の自社株をほんの少し購入しています。(主人)
購入後すぐ下がってしまった為、次に上がるまで、とずっと持ったままにして結局退職したのですが、今回事情により解約をしたいと思っています。まずは証券会社に出向き口座開設から始めないといけないと思うのですが、何分初めてのことで何をすればよいかわかりません。

1.口座開設には何を持参すればようでしょうか。私(妻)がかわりに窓口へ出向きます。
2.口座を開設後はその場ですぐ解約できるのでしょうか。
3.解約のタイミングですが、例えば株式情報をみて「この額でいいだろう」と思った時に電話をすればその値ですぐ解約できるのでしょうか。
4.解約後、すぐ指定口座へ入金されるのでしょうか。

本当に株について無知でおはずかしい限りです。
次回はまた勉強をしてから始めたいと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

いえいえ恥ずかしくはないですよ。

株取引のことを詳しく知っている人はそれほど多くはないと思います。

1.この場合、代理でとなりますので、お手持ちの株券とご主人の身分証明(保険証、免許書)、奥さんの身分証明となる書類を準備する。何が必要かはあらかじめ電話で行く予定の証券会社に確認しておいたほうが良いです。
2.売却注文は証券会社の窓口で出します。
3.もちろん、いったん証券会社に株券を預け、後で値段を見ながら売却することもできますが、すぐ売却注文を出すのでなければ、保護預り手数料(1500~3000円くらい)を取られますので、損です。上場株式は市場で売買されているものですから、新聞等で現在の株価を調べておき、いくら以上なら売るかを決めておき、いくら以上で売ってくれと注文を出します(指値注文といいます)。その値段で買う人がいなければ売れないということもあります。いくらでも良いから売る(成り行き)ということもできますが、思ったより安く出しか売れない場合がありますが、ほぼ確実に売却できます。
4.売却代金は、売買が成立した日を含め4営業日目に現金化されます。振込口座を指定しておけば、振り込むこともできます。今日22日に売れたとしたら、明日は祭日ですので、26日に振り込まれることになります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しくご説明いただき、本当にありがとうございます。
勉強になりました。

>すぐ売却注文を出すのでなければ、保護預り手数料(1500~3000円くらい)を取られますので、損です。

ということは、やはりすぐ売った方が良いということですよね。株式情報をみて、ここ!という時に売ってみようと思います。
なかなか足を踏み入れずにいたのですが、これからは少しずつ勉強していこうと思います。

お礼日時:2003/09/24 11:08

#2です。


上場株で、単位株ということでしたら、持株会事務局や名義書換代理人である信託銀行に連絡をする必要はありません。
株券を持参すれば、どこの証券会社でも売却可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。
実は株券が見当たらなくて・・・(汗
問い合わせてみると退職時に郵送してもらったそうなのですが。頑張って捜してみます。

お礼日時:2003/09/24 21:07

まず、株はどういうふうに保管しているのですか。

持株会の登録のままでしょうか?
このケースであれば、持株会事務局に売却してもらうのが、一点です。このケースですと、毎月持株会の天引日がきまっているはずなので、その日に買う人と相殺されるのが一般的と思われます。受付日はそれより何日か前に決まっているはずです。売却代金は、持株会の規定によるのでなんともいえませんが、10日以上はかかるでしょう。

持株が、上場株で単元未満株以上でしょうか?この場合は、持株会に委託もできますが、単元以上の株は株券を受け取り、証券会社に預けて売却できると思います。
1単元が何株か確認しましょう。
最近設立の株式会社は、ほとんど1単元が1株で、1株単位で売却できますが、昔からある株は1000株が1単元となっているところが多いです。この1単元単位のものは、株券をもらって証券会社に預ければそこの証券会社で、NO2の方の言われるように好きなときに売却できます。4321.09株もっていて、1000株が単元だったら4000株が単元以上で321.09株が単元未満となります。
その場合でも単元未満株は、持株会で売却以外ないと思います。

証券会社のことですが、取扱証券会社はおわかりでしょうか?
従業員持ち株会の場合取扱証券会社1社がきまっているはずです。その証券会社に持株会から移行してもらえるケースもあります。

いずれにしても、持株会事務局に連絡をとって、証券会を確認してから、口座開設のことをきくほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>持株会事務局に連絡をとって、証券会を確認してから

NO.3の方にもお聞きしたのですが、この場合「××信託銀行(株)証券代行部」が持株会事務局になるのでしょうか?
本当に何もわからなくてお恥ずかしいです。

お礼日時:2003/09/24 08:00

株式はそれなり取引を行っていますが、税制が変更になったりであまり正確では有りません。



>以前勤めていた会社の自社株をほんの少し購入しています。(主人)

会社の持ち株会での購入でしょうか、ストックオプション(まずこれではないと想像いたします)?株券は、ご自身でお持ちでしょうか。持ち株会であれば、証券会社に委託をされているのでしょか?そうであれば、委託代行証券会社に口座開設せざるを得ません。購入明細書が必要です。

株券の現物を持っていて、単位株(銘柄と金額できまっています)であれば処理は簡単です。単位株でないものは、端株と呼ばれ、売却は面倒です。端株整理期間(年がら年中やっているわけでは有りません)に買い増して単位株にします。

現物の株券もない、証券会社代行ない、購入明細だけしかなければ、退職と同時に、持ち株会は、株式を時下で買い取ってくれませんでしたか。

1.口座開設には何を持参すればようでしょうか。私(妻)がかわりに窓口へ出向きます。

本人以外での口座開設は、多分、本人確認のできる健康保険証、自動車免許証、住民票のいずれかと印鑑が必要です。また、代理人の本人確認、上記に順ずると印鑑が必要と思われます。

2.口座を開設後はその場ですぐ解約できるのでしょうか。

現在、現物の株券をお持ちとして、株式は原則、単位株の単位で取引されます。単位株数は、銘柄により異なります。1株、10株、50株、100株、1000株等、金額と会社により異なります。それに満たない、又は端数は端株と呼ばれ、これは、ちょっと面倒です。証券会社独自の売買方法で処理されますので、時間がかかります。あるいは、端株を単位株にするために、端数分を購入して売却いたします。

2.口座を開設後はその場ですぐ解約できるのでしょうか。

幸いにして、手持ちの株式が、単位株であれば、口座開設と同時に「売却=売付」することは可能です。「売付」には2の方法があります。「成行」「指値」注文です。
「成行」は、比較的即座に売却可能ですが、株式と言うものは、「買う人」と「売る人」が同時にいなければ成立いたしません。「成行」でも、売買が成立しないケースもまれに存在します。「指値」は、売却金額を指定いたします。指定した金額で売りにだしても、買う人がいなければ、売買は成立しません。

3.解約のタイミングですが、例えば株式情報をみて「この額でいいだろう」と思った時に電話をすればその値ですぐ解約できるのでしょうか。

売りにだすことは可能です。其の時点で、売却=約定するかはそのときの状況によります。「成行」であれば、まずは「売付=約定」は可能でしょう。

>4.解約後、すぐ指定口座へ入金されるのでしょうか。
残念ながら、売却(約定)してから、4営業日目に現金化されます(土日、祝日はカウントしません、それだけ現金化が延びます)。

一つ面倒なことがあります。平成15年1月1日以降の上場株式の譲渡は、申告分離課税(従来は、源泉分離課税の特例があり売買と同時に税金を払いました)一本となり、確定申告の必要があります。ただし、特定口座を開設を同時に行えば、そのような面倒なことを証券会社が全て処理してくれます。其のために、株券を証券会社に入庫する際、購入金額の証明記録が必要となります。これらの証明書類がない場合、2000年3月から、2000年4月までに入庫するばあいは、2001年10月1日の終値をみなし取得価格とします。

想像で、書きました、既に、複数の方の回答がありますので参考にしてください。また、証券会社の店頭も新設に教えてくれます。店頭の営業時間は、午前9時から、15時(16時かな)で、昼休みなしです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>株券は、ご自身でお持ちでしょうか。

いいえ、実は手元にはありません。
ということは現在は委託している状態なのですね。
各通知は「○○証券キャピタル…(株)」と「××信託銀行(株)証券代行部」から届きます。
この場合、後者の××信託銀行に連絡すればよいのでしょうか。
その辺りも全くわかっておらずお恥ずかしいです。
さっそく連絡してみようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/24 11:02

株は、解約というものはありません、売却となります。


証券会社で売買できるのは、公開されている株式のみです。
お持ちの株が、会社四季報に載っていない場合は、実上場ということになりますので、証券会社では売れません。
また、株数が単位株未満も証券会社では扱えません。
発行会社に直接買い取ってもらう事になります。
その会社の総務に電話されて、買い取ってもらいたいのですが、手続きはどのようにすればよいですかと、お尋ねください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>解約というものはありません、売却となります。

なるほど、その辺りも全くわかっておらず恥ずかしいです。
株は上場株で、単位株でした。
早速手続きを進めて行こうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/24 11:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株の特定口座開設区分に関して

株デビューしようと思っています。
そこで松井証券に取引開設y用紙を取り寄せました。
記入していく上で分からない事が2つありましたのでお分かりの方是非教えて下さい。

(1)入金先口座
ゆうちょダイレクトで取引しようかと思っていたのですが、選択欄には
みずほ、りそな、三井住友、三菱東京の4項目しかありません。
この中から選ばざるをえないのでしょうか?
もしそうでしたらオススメを教えて下さい。

(2)特定口座開設区分
・特定口座を開設する。(源泉徴収あり、配当金の入金損益通算を行う)
・特定口座を開設する。(源泉徴収なし)
・特定口座を開設する。(源泉徴収あり、配当金の損益通算を行わない)
・特定口座を開設しない。(一般口座のみ)

上記の4項目から選ぶようになるのですが、どれがいいのでしょうか?
もちろん人により向き不向きがあるのかと思いますが
私の場合、会社員で年収300万円程度です。
少し余ったお金で趣味程度で株をしたいのです。

ネットで調べたところ株での利益が20万円以下なの以上なのかで
変わってくるというところまで分かりました。
利益額なんてよめませんが実際素人なので20万円以下になると思います。
その場合源泉徴収なしの方がいいのかなと思うのですがあっていますか?

なにか気をつけとく点などあればアドバイス下さい。
税金が上がってしまうのは嫌なので色々悩んでいます。
(ちなみに源泉徴収ありで20万円程度利益を得た場合の所得税っていくらいくらいなんでしょう?)

株デビューしようと思っています。
そこで松井証券に取引開設y用紙を取り寄せました。
記入していく上で分からない事が2つありましたのでお分かりの方是非教えて下さい。

(1)入金先口座
ゆうちょダイレクトで取引しようかと思っていたのですが、選択欄には
みずほ、りそな、三井住友、三菱東京の4項目しかありません。
この中から選ばざるをえないのでしょうか?
もしそうでしたらオススメを教えて下さい。

(2)特定口座開設区分
・特定口座を開設する。(源泉徴収あり、配当金の入金損益通算を行う)
・特定...続きを読む

Aベストアンサー

>この中から選ばざるをえないのでしょうか?

「ネットリンク入金」なら「ゆうちょ」も使えます。

『入金先銀行や出金先金融機関以外で入金や出金の手続きをすることはできますか。』
http://faq.matsui.co.jp/EokpControl?&tid=14594&event=FE0006

※私自身は「ゆうちょダイレクト」口座は持っていないので、詳しくは、松井証券に確認してください。

>上記の4項目から選ぶようになるのですが、どれがいいのでしょうか?

「証券税制」は、「複雑怪奇」なレベルの分かりにくさですが、基本的に「申告分離課税」という課税方法なので、給与などとは別に計算されます。
つまり、原則、どれを選んでも一緒です。
「税金のことは、とにかく何にもしたくない」ならば、「源泉徴収あり+配当受け入れ」の一択です。

以下は、「分かる人は分かる」「分からない人にはさっぱり」な話になりますので、「読んでも分からない」場合は、とりあえず「どれにしようかな」で選ぶしかないでしょう。

*******
配当金は、「確定申告不要制度」というものが選択できる場合がほとんどです。(「特定口座」とは無関係です)

「還付」や「税額控除」のために「確定申告」する場合は、「銘柄ごと」「一回の配当ごと」に「申告する・しない」を選択できます。

『No.1330 配当金を受け取ったとき(配当所得)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1330.htm
『上場株式等の配当所得に係る申告分離課税制度』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1331.htm
『No.1250 配当所得があるとき(配当控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1250.htm

一方、「源泉徴収ありの特定口座」に受け入れた「配当金」は、「銘柄ごと」「一回の配当ごと」の選択ではなく、「口座内で受け入れた配当すべて」について、「申告する・しない」を選択します。

また、「口座内に株式譲渡所得(益)」がある場合は、「譲渡所得のみ」「配当のみ」の申告が可能ですが、「口座内に株式譲渡損失」がある場合は、「譲渡損失+配当」で「申告する・しない」を選択します。

『SMBC日興証券>「源泉徴収ありの特定口座」への配当等の受け入れ』
http://www.smbcnikko.co.jp/service/account/tokutei/tokutei_01.html
>>[「源泉徴収ありの特定口座」に受入れた配当等を申告する際の注意点]の項を参照

『SMBC日興証券>配当等を特定口座に受け入れることで、なにか不利益はありますか。』
http://faq.smbcnikko.co.jp/smbcnikko/web/faq/detail.asp?Option=0&FAQID=219&baID=3&NodeID=195&DispNodeID=0&CID=0&Text=&Attrs=&Field=&KW=&KWAnd=1&AspPage=LST&strkind=9&Page=0&Rows=10&NB=&SearchID=&Bind=

*******
>ネットで調べたところ株での利益が20万円以下なの以上なのかで変わってくるというところまで分かりました。

確かに、「給与以外の所得」と「株式譲渡所得(売却益)」の合計が、【20万円を超えない】ならば、「一般口座」なら「所得税」の納税が不要になります。

『No.1900 給与所得者で確定申告が必要な人』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm
『確定申告を要しない場合の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm

なお、「住民税の申告」には、20万円以下申告不要の規定はありません。

(多摩市の場合)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807.html
>>…所得税の確定申告では、給与以外の所得が20万円を超えない場合は申告の必要はありませんが、住民税の申告では給与所得と合わせて申告しなければなりません

>その場合源泉徴収なしの方がいいのかなと思うのですがあっていますか?

【20万円を超えない】【医療費控除などの還付申告もしない】という自信があるならそうなります。

>税金が上がってしまうのは嫌なので色々悩んでいます。

「株式譲渡所得(いわゆる売却益)」と「配当所得(いわゆる配当金)」は、前述のとおり、「申告分離課税」という方法で税金を計算するので、「給与所得」とは【無関係】です。

以下も「分からない人にはさっぱり」のお話しです。

*******
「給与所得200万円(給与収入で約300万円)」と「雑所得100万円」があった場合で考えてみます。(所得控除は基礎控除38万円のみとします)

「給与所得200万円」のみの場合の所得税は、

・(200万円-所得控除38万円)×税率(5%)=8万1千円

ここに「雑所得100万円」が加わると

・(200万円+100万円-所得控除38万円)×税率(10%)
 =26万2千円-9万7,500円=16万4,500円

という計算になります。
つまり、「所得金額-所得控除」の金額によって税率が変わります。
これを「総合課税制度」と言います。

『No.2220 総合課税制度』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2220.htm
『No.2260 所得税の税率』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
※「速算表」を使うときには「控除額」を忘れずに

---
一方、「株式譲渡所得(いわゆる売却益)」と「配当所得(いわゆる配当金)」は、以下のように計算されます。

○「源泉徴収ありの特定口座」の場合

(株式譲渡所得+配当所得)×10%(平成26年から20%)で税率固定

上記の金額が源泉徴収されて「納税完結」です。
「総合課税」の「給与所得」にも一切影響しません。(「住民税」もセットで源泉徴収され完結です。)

○「一般口座」で「所得税の確定申告」をした場合(「源泉徴収ありの特定口座」で申告した場合も同じです)

(株式譲渡所得+配当所得-【総合課税で余った所得控除】)×10%(平成26年から20%)で税率固定

というように、「総合課税」とは別になりますが、「総合課税」で控除しきれなかった「所得控除」があると、源泉分離の税金も安くなります。

※あくまで、概要ですが、「考え方」はこのようになります。

『No.2240 申告分離課税制度』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2240.htm
『No.1463 株式等を譲渡したときの課税(申告分離課税) 』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1463.htm

---
なお、「所得」というのは「税法上の儲け」のことで、「収入」から「必要経費」を差し引いた【残額】です。

「給与」は「給与所得 控除」が「必要経費」に相当します。
「給与所得控除後の金額」が「給与所得の金額」というわけです。
「譲渡所得」も「売買委託手数料」などを差し引いた「残額」です。

この、「所得金額」の合計が、「市町村国保の算定」などに使われるのですが、「源泉徴収ありの特定口座」の場合は、「税金は払う、しかし、その人の所得の金額としてはカウントされない」ことになっています。【証券税制の特例です】
※「確定申告」すると所得にカウントされます。

*******
>ちなみに源泉徴収ありで20万円程度利益を得た場合の所得税っていくらいくらいなんでしょう?

20万円×10%=2万円です。(住民税を含む)

(参考情報)

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/index.htm
※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。

---
『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】各窓口に確認の上お願い致します

>この中から選ばざるをえないのでしょうか?

「ネットリンク入金」なら「ゆうちょ」も使えます。

『入金先銀行や出金先金融機関以外で入金や出金の手続きをすることはできますか。』
http://faq.matsui.co.jp/EokpControl?&tid=14594&event=FE0006

※私自身は「ゆうちょダイレクト」口座は持っていないので、詳しくは、松井証券に確認してください。

>上記の4項目から選ぶようになるのですが、どれがいいのでしょうか?

「証券税制」は、「複雑怪奇」なレベルの分かりにくさですが、基本的に「申告分離...続きを読む

Qgeo株購入のため口座開設、維持費

最近ゲオ株主になるとレンタル半額の優待券があることを知り、
とても興味があります。
そこで1株(64,300円)だけ購入しようかな、と。
そこで必要なのは口座だと思うのですがどこがいいのでしょうか?
自分としてはこのゲオ株1株だけ購入しその後はほったらかしになるかと思います。
資産にもなりますし、株勉強のためにもとりあえずは(株価での)損得は無視してもやってみたいと思い、そのため口座維持手数料無料をねらっています。
SBI証券か楽天証券(楽天カード会員であり結構利用しています)は無料みたいなのでこのどちらかな、と思ってます。
手数料もこの1株以外は購入する予定はないので無視していいのかな?と、考えてます。
しかし楽天はシステム障害などが頻繁に起こったとかニュースにでますが、やめておいた方がいいのでしょうか?
アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

どこでもいいんじゃね??
って突き放したらイカンですね(^_^;)

ですが、優待目的で頻繁に売買しないのであればどこでも良いような気がします。
手数料も各社違いますが10万とか20万までは無料とかってどこでもやってるし。
質問者様のイメージでいいのでは?と思います(^-^)

老婆心ながらアドバイスとしてはPTS(夜間取引)出来た方が良いかと。

放置プレイのつもりでもマイナス決算や不祥事など「売った方が良い」と判断されたときに初動が早いため。
使わなくてもいいけど、あった方がより安心。

楽天は私も利用していてシステム障害に泣かされた経験あり(^_^;)
どうなんでしょ?何回もS障害やってるから徐々に改善されるのでは?と楽観論も言ってみたりして(^^;)
楽天ポイントもらえるし、選択の対象にしてもいいと思います。

ただどこに限らずS障害は「ありうること」です。

質問者様が慎重に・・との事であれば、複数の口座を開設しておいたほうが良いでしょう。
ネット証券なら手数料、維持費はかからないトコがほとんどですのでリスクはないですね。

仮に楽天でGEO株を買ったとして、さらに安心を得たいのであればSBI(どこでもいいんだけど)証券に信用口座を開設しておく。

万が一GEOに重大な不祥事があった。
→ぷぎゃああ!!早く売らなきゃぁ!!
→どんどん下がっていくよ~!!
→楽天に「売り」注文
→ぷぎゃああ!!S障害で動かねー!!
→株価が下がるのをただ呆然と見てる(究極の放置プレイ^^)

って悪いことが二重、三重と重なった場合にSBI証券会社から「空売り」を速攻入れる。

すると損が一旦固定するのでひとまず安心・・ってな感じ。
GEOは貸借銘柄なので可。
そのために20万位の資金が必要だったりするのですが、すぐ振り込みができるように、ネット銀行にでも入れておけばいいでしょう。

GEO株も下がってますね。
買い時かどうかは分かりませんが株ライフ堪能してください。。。

どこでもいいんじゃね??
って突き放したらイカンですね(^_^;)

ですが、優待目的で頻繁に売買しないのであればどこでも良いような気がします。
手数料も各社違いますが10万とか20万までは無料とかってどこでもやってるし。
質問者様のイメージでいいのでは?と思います(^-^)

老婆心ながらアドバイスとしてはPTS(夜間取引)出来た方が良いかと。

放置プレイのつもりでもマイナス決算や不祥事など「売った方が良い」と判断されたときに初動が早いため。
使わなくてもいいけど、あった方がより...続きを読む

Q株をはじめるにあたって、口座開設の名義人は?

株を始めようと思っています。
主人は会社員。私はその扶養家族で、年103万円以内のパート勤務をする主婦です。
株は私がやるのですが、口座の名義は主人と私、どちらにするのが良いのでしょうか?
アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

本に書いてあることは一般論です。質問者さんの場合は、扶養家族を続けたいという希望があるはずです。でなければ、103万円以内のパートはしませんね。

本当に毎年20万円以内の利益なら、源泉なしでも良いでしょうが、ここしばらくは利益が出やすい時期が続きますから、扶養家族を重視して源泉ありが良いと、税金を引かれても、扶養家族を続けたほうがいいのではないかと言っているわけです。

最終的に、どちらにするかというのは、ご自身で判断して下さい。

Q株主優待を目的に口座を開設しようと考えています(株初心者)

初めまして
株主優待を受けたい企業が2社ほどあって、初めて株取引のための口座を開設しようと考えています。
今のところ売買を繰り返す予定はなく、優待目的で長期保有するつもりです。
2社を合わせた株の購入額は50万円程度。
資金に余裕があれば増額していこうかな..くらいのレベルです。

質問1【証券会社について】
イートレイドで口座を開設しようと考えています。
優待目的・長期保有予定の私に合っているのでしょうか?
もし他社の方が良さそうでしたらアドバイスをお願いします。

質問2【特定口座・名義について】
少しだけ働いている主婦です。(年収100万円以内)
私の名義で口座を開設しようと思っています。
(生活費とは別の銀行口座を使いたいので)
私の場合、株取引で多額の利益が出ることはないと思うのですが、特定口座と一般口座のどちらが良いのでしょうか?
それとも、主人名義で特定口座を開設した方が良いでしょうか?(この場合は新しく銀行口座を作る予定です)

初歩的な質問で申し訳ありませんが、専門用語がまだ少ししか頭に入っていませんので、わかりやすくアドバイスをいただけると助かります。
宜しくお願い致します。

初めまして
株主優待を受けたい企業が2社ほどあって、初めて株取引のための口座を開設しようと考えています。
今のところ売買を繰り返す予定はなく、優待目的で長期保有するつもりです。
2社を合わせた株の購入額は50万円程度。
資金に余裕があれば増額していこうかな..くらいのレベルです。

質問1【証券会社について】
イートレイドで口座を開設しようと考えています。
優待目的・長期保有予定の私に合っているのでしょうか?
もし他社の方が良さそうでしたらアドバイスをお願いします。

質問...続きを読む

Aベストアンサー

イー・トレード証券は悪くない選択だと思います。ただし、ここはプロ向けの証券会社なので、小額の取引だとあまり手数料が割安ではありません(かといってそんなに高いわけでもない)。50万円程度の売買ならばどこも手数料は500円前後ですので、あまりケチってもしかたがないと思います。もしもトコトンケチるのなら、具体的な銘柄と株数の組み合わせを書かれると良いかもしれません。

税金等のことがあまり分かっていないならば、「特定口座」の「源泉徴収あり」です。「源泉徴収あり」が重要です。これならば、株取引でなにがあっても、まったく、他に影響しません。これ以外だと、扶養控除から外れたり、健康保険料がどうのこうの、で将来悩む可能性も出てきます。
証券口座の名義は、あなたでもご主人でもどちらでも良いでしょう。銀行口座は証券口座と名義さえ同じならなんでも良いです。

Q初めての口座開設と株の質問

1.MRF運用をされると、例えば10万円入金したのに、株を買いたい時に10万より少なくなってたら損だし、株を買えないじゃないですか?損することは絶対ないんですか?【入金したのにお金を勝手に運用されるのは気にいりません】

2.何社か解説されている方が多くいますが、何社くらい開設すればいいのでしょうか?1社じゃ足りないのかな?どういうふうにして使い分けてるのでしょうか。25万程度からスタートしようと考えています。

3.株を売った時も手数料いるんですか?

4.株を買う・売る時の値はどうやって見るんですか?時間帯によって変わるのはわかるんですが、18時や昼の12:30とかに買う時はどの値段をみればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

1.MRFは証券会社の普通預金と思えば良いです。投資信託で元本保証はないですが、投資先が手堅い債券などで、元本割れの可能性がほとんどありません。リターンもほとんどないです。
もし、心配なら買い注文の直前に即時入金すれば良いのでは?

2.3.は、他の方の回答のとおりです。

4.口座開設すれば、証券会社にログインすれば見ることができます。ヤフーファイナンスやインフォシークマネーのような誰でも見ることが出来る株価は、20分遅れです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報