プロが教えるわが家の防犯対策術!

プラカラーについて。タミヤとMR.カラーの色は、対応しているものがありますか。プラモデルを買うと、指定してあるメーカーが違うのですが、対応しているなら、余計なものを買わなくてわなくてすむかと思い質問させていただきました。もし、対応しているなら、対応表のようなものがどこで入手できるかも教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

下記のURLを参考にしてみてはいかがでしょうか?



塗りのこし企画 Mr.カラーとタミヤカラーの近似色表

参考URL:http://users.mswave.com/~magotora/work_collectio …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
そうそう、こういうのが見たかったんです。
あるんですねぇ。高い本買わなくてすみそうです。

お礼日時:2011/03/23 14:27

ちょっとお高いのですが、こちらに対応するMr.カラーが載っています。



モデルアート刊 タミヤカラーガイド(3,800円)
http://www.tamiya.com/japan/products/63409tamiya …

但し、全色対応ではないので、対応色がないものもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
早速購入してみることにします。

お礼日時:2011/03/22 20:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QエアーブラシでTS-17アルミシルバーと同等色を吹くには,どの塗料を使

エアーブラシでTS-17アルミシルバーと同等色を吹くには,どの塗料を使えばよいでしょうか。
念願のエアーブラシを購入し,さっそくTAMIYA製Honda RC166を作成しようとしています。
説明書に塗装色の指定があるのですがカウルとフェンダーをアルミシルバーの缶スプレー(TS-17)で塗装するよう指定されています。
タミヤカラーのアクリル塗料を使ってエアーブラシ塗装する場合,XF-16フラットアルミを使用すると同等色となるでしょうか?
またタンクとシートカウルはTS-49ブライトレッド(缶スプレー)が指定されていますが,X-7レッドにどんな色を混ぜると近似色になるでしょうか。

ご回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

缶スプレーのアルミシルバーを小瓶に取り出して、少し希釈して使用するのがベストかと思います。アクリル(水性)塗料のフラットアルミでは同等色にはなりません。同じくブライトレッドも缶スプレーから取り出して、エアブラシ塗装しましょう。

缶スプレーから小瓶に塗料を取り出す方法は、缶スプレーの吹き出し部分にストローをセロテープなどで貼り付けて、適当な長さに切って吹けば、簡単に取り出せます。取り出した塗料には缶スプレーに入っているガスも一緒に混ざっていますので、ガスが完全に抜け切るまで蓋をしないように注意して下さい。直ぐに蓋をすると破裂する危険性があります。缶スプレーの塗料は油性ですので、希釈にはMr.カラーなどの薄め液をお使い下さい。

参考URL:http://www.1mokei.jp/html/work_07.htm

Qプラモデルの塗料の互換性

プラモデルの塗料にはタミヤ、グンゼMR、グンゼ水性、ハンブロール、モデルマスター等がありますが、それらの色調と互換性について教えてください。特に外国製プラモデルを作る場合、番号および記号がどんな色を示しているのか、わからないため困っております。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

スケールモデルを作る場合、最後にはどうしても塗装にまでこだわりたいものです。
私は、航空機を中心に作成しているで航空機の例でお答えします。

>番号および記号がどんな色を示しているのか

組み立て説明書には大抵メーカー名があります。色の指定番号は、そのメーカーが
付けている製品番号に当たります。MrCOLORの1番は白と言う具合です。
ところが、FSで始まる7桁(例:FS16440)の番号に出くわすことがあります。
頭のFSは多分、 Federal Standardの頭文字を取ったものだと思います。
ところで、FSとは何かと言うと、アメリカ政府が物品を発注する際のカラー指定で
使われる番号です。このカラーサンプルは日本でも買うことができますが1万円前後
します。雑誌の中で塗装色に付いて書く場合は、このFSを使っている記事を
良く見かけます。(アメリカの航空機だけでありません)

番号に付いては、各社が独自に付けた番号(調べた訳ではありませんが)なので
統一性はありません。タミヤのキットを買えばタミヤの番号が使われますが、
グンゼの番号とは一致しません。私の場合、ハセガワのキットを多く買う傾向や
昔から Mrカラー(昔はこの名前だったはず)を使っていた関係でグンゼのもの
を買い揃えています。時にはタミヤも買いますので、その時は、ラベルに書かれて
いる色の名前や説明を元に該当する色を捜して塗装しています。

また、細かな部分には説明に無いことが良くあります。カラー写真で見ろとせれが
直ぐ判ります。その時は、大体この色だろうと検討を付けて塗装しています。

最後に、塗装のテクニックとしてスケールモデルならではの問題があります。
英国のモデラーが書いた解説書に載っていた塗装の時の注意として、一般に市販
されている塗料は、実際に使用されている色に合わせてあるそうです。
そこでの問題は、実際の色と同じ色でスケールモデルに塗装すると全体に暗く
仕上がる点です。詳しい説明は省略しますが人間の目の錯覚だそうです。
その対処方法としては、市販のものに明るい色を調合してやると実際の色に
近くなると書いてあります。

スケールモデルを作る場合、最後にはどうしても塗装にまでこだわりたいものです。
私は、航空機を中心に作成しているで航空機の例でお答えします。

>番号および記号がどんな色を示しているのか

組み立て説明書には大抵メーカー名があります。色の指定番号は、そのメーカーが
付けている製品番号に当たります。MrCOLORの1番は白と言う具合です。
ところが、FSで始まる7桁(例:FS16440)の番号に出くわすことがあります。
頭のFSは多分、 Federal Standardの頭文字を取ったものだと思います。
ところで...続きを読む

QMrカラーの薄め液をタミヤカラーで使える?

Mrカラーの薄め液をタミヤカラーで使えますか?
メーカーに聞いたら門前払いを喰らいました。

Aベストアンサー

水性タミヤカラーでしたら使えます。

タミヤの水性カラー薄め液より伸びが良くなりますし、固まったカラーも溶かす事が出来ます。
また、タミヤエナメルの内、ゴールド、シルバーなどの金属色はタミヤエナメル薄め液では薄める事が出来ませんが、Mr.カラーの薄め液を使うと薄める事が出来ます。

但し、Mr.カラー薄め液を使うと、通常のMr.カラー塗料と同じように、水性塗料、エナメル塗装を侵します。
これらの上に筆塗りをすると、下地が剥げる事がありますので注意が必要です。
エアブラシ塗装では、強く吹き付けない限り大丈夫です。

Qアクリルカラーとエナメルカラーの違いが分かりません。

創作意欲が急にわきまして、いい年になってプラモを真剣に作ってみようと思い立ちました。

プラモ屋さんで、TAMIYAのアクリルと、エナメルの2種類が同じ色Noであるので、違いを尋ねたところ、「同じですよ、乾き方に違いがあるくらいかな?」との返事。

えっ?そんな簡単な違いなのでしょうか?
こちらで過去の質問も拝見してみたのですが、今ひとつはっきり分かりません。

使い方をはっきり区別している方がいましたら、ぜひ両者の違いを詳しく教えてください。

Aベストアンサー

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順に早く、作業性に差が出ますが、乾燥の遅いエナメル系はその分、筆ムラがでにくく、また細かいところの塗装にも向いています。
塗膜の強さについても、やはり
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順で、ラッカー系の上からアクリル系やエナメル系の塗料を塗っても下に塗った色が溶け出したりして混ざったりしません。
しかし、この順番を逆にやると当然下地に塗った塗料が溶け出して混ざってしまうということになります。
アクリル系とエナメル系の2種類で考えられているのであれば、アクリル系で全体の基本塗装をされて、細かいところもアクリルで行くか、それともエナメルで行くか考えるのが良いかと思います。
ちなみに溶剤は専用の溶剤を使うのが一番なのでしょうが、アクリル塗料はラッカーシンナーで溶くと乾燥が早くなり塗料ののびも良いようです。
いろいろと試されてみれば、自分に合った塗料や塗装方法が身に付きますし、気がついたらこの3種類の塗料を使いこなされていると思いますので、先ずは楽しんで塗装してみてください。
なお、缶スプレー式の塗料はラッカー系が主です。
(換気には気をつけて♪)

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順...続きを読む

Qプラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください

プラモデル初心者です。
プラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください。
2度塗りする時期がわからず困ってます。
タミヤのエナメルカラーとMrホビーのラッカー塗料を主に使っています。

Aベストアンサー

ラッカー系の場合、半時間も置いておけば、触れる程度にはなります。マスキング作業をするなら2時間程度。研ぎ出し等は数日置いた方が良いでしょうが。
エナメルカラーの場合…色の種類によって違ったりします。それこそ、永遠にベタベタな状態になることもあるので(特にメタル系)、油断できません。墨入れ程度なら数時間でOKですが。ツヤがある塗料の乾燥は遅いので注意。

ついでに。アクリル系は厳密には乾燥しません。完成品をティッシュにくるんで箱に入れて保存…なんてことをしたら、次回取り出すときには見事なミイラに。

Qプラモデルのデカール保護の方法で教えてください。

プラモデルのデカール保護の方法で教えてください。
特にF1模型が好きでタミヤの1/20シリーズを時々作成するのですが、
やはりデカールの経年劣化が避けられません。
色々な方のサイトや書き込みを拝見すると、
仕上げにクリアー塗装をして「研ぎ出し」などをするのが最も効果的のようですが、
私はボディはスプレー缶で塗装するものの、その他は全てエナメル塗料を筆塗りしています。
つまりエアブラシなどの道具類は一切持っていません。
こんな私のような場合、例えば、完成後にデカールの上だけに、
クリアーを筆塗りすることは可能でしょうか。それだけでも保護の効果はあるのでしょうか。
クリアーとはいえ筆塗りだとムラにもなりそうなので、うすめた方が良いのでしょうか。
そもそも、筆塗りでデカールの上だけに塗るようなことは危険で、無理なことなんでしょうか。
(あるいは全く意味が無いとか)
ちなみにボディ塗装はタミヤのスプレー缶(TS)を使用しています。
どなたかアドバイスなどいただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

 空気に触れない、という事でクリアの筆塗りもある程度の効果があります。

ご自身の技術に合わせてクリアを薄めてください、そして重ね塗りをしましょう


>そもそも、筆塗りでデカールの上だけに塗るようなことは危険で、無理なことなんでしょうか。

別に無理ではありませんし、よくやることです。

Qガンプラで筆ムラが出ないように塗るコツ

エアーブラシ無いんですけどなんとか筆ムラが無いように塗装したいんです。なにか良い方法、もしくわコツなんかを教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使います。その後、蓋を開けっ放しで更に溶剤分を乾燥させます。完全に乾ききる一歩手前のどろどろ状態になれば準備完了です。

次に用意するのはキットの入っている箱です。その箱の裏側(イラストが書かれていないザラザラした面)に先程の塗料を数滴落とし、乾燥させます。

筆は面相筆5/0位がいいでしょうね。(筆は良いのを買って下さい。)それに溶剤(シンナー)を含ませ、上で準備した乾燥塗料をその筆でなぞり塗料を溶かします。(溶けない場合は溶剤を直接乾燥した塗料に数滴落とします。)その状態で塗装を行ないます。一定方向(塗装面に対し斜めになるように)に素早く同じテンポで塗って行きます。(下地が見えても大丈夫です。)これを何度も繰り返し、一通り塗り終わったら次は先程と逆方向に同じように塗装します。これを繰り返す事で、ムラのない綺麗な塗装面を得られます。面相筆で広い面を塗れるの?と思われるかもしれませんが、要は慣れと、コツを掴む事です。この方法をもっと詳しくお知りになりたいのでしたら、隔月間誌の”スケールアヴィエーション”と言う雑誌のバックナンバーに図解入りで解説されていますので、機会があれば参考にして下さい。(飛行機プラモの専門誌ですが、各偶数月の中旬に発売されます。定価は1,380円となっています。)白などの隠蔽力の少ない塗料でもこの方法だと素材の色も消えてくれます。箱の塗料はあとあと使えますので、捨てないように!(塗料が乾燥しても溶剤を加える事で再利用出来ます。)

この方法はかなりの熟練を要します。慣れるまではかなり難しいと思いますので、経験を積む事が肝要だと思います。

なぜ筆ムラが出るかと言えば、塗料が均一に面に広がる前に乾燥状態に入るからです。ですので、乾燥を遅らせるか、塗面の凸凹を埋めて行く感じで塗装すれば均一の塗面を得られると言う事になります。

次に、エナメル塗料を使えばラッカー系塗料よりは筆ムラを抑える事が出来ます。これはラッカー系に比べて乾燥が遅いと言う理由からです。国内のエナメル塗料と言えばタミヤカラーが唯一の塗料ですが、欠点は塗面が弱い点ですね。乾燥後、塗面を触ると指紋がつく程です。ですので、この塗料を使った場合は必ずクリアでのオーバーコートが必要となります。(缶スプレーが便利です。)あとエナメル塗料としては最高品質と言われるハンブロール(イギリス製)と言うのもあります。国内でも大きなお店や専門店に行けば取り扱っているお店があります。こちらは使い方に癖のある塗料で、容器(缶入り)に直接溶剤を入れてはいけません。使う分だけ別容器に塗料を移し、それに溶剤を入れて濃度を調整して下さい。残った塗料を缶に戻すのもダメです。残った分は使い切るか、使わない状態が続くようでしたら廃棄して下さい。艶ありで約1週間から10日、艶消しで約2・3日の乾燥期間が必要となります。それから、エナメル塗料の上にラッカー系の塗料の重ね塗りは基本的にいけません。エナメル塗料が溶け出してしまいます。(反対はOK)ただ、この重ね塗りを利用して塗装すると言う裏技的な方法もありますが、かなり難しいです。(私はウェザリングや筆塗りのボカシ塗装に時々行なっていますが…。)

長々と書きましたが、色んな方法があります。最近エアブラシ全盛となっていますが、その分、誰が作っても同じ完成品となってしまい、個性がありません。画一的と言うか、みんな同じに見えてしまいます。そう言う意味では塗装の基本である筆塗りの方が各人の個性が発揮出来る完成品となります。筆塗りを窮めると、エアブラシで塗装した以上の綺麗で素晴らしい塗装をする事が出来ます。失敗を恐れずにどんどん経験を重ねて行って下さい。

模型も昔に比べると高価になってしまい、お小遣い程度で買えるキットが少なくなっったのは残念ですが、模型人口を増やす意味でも、もっと容易に入手出来る価格になって欲しいと思う中年モデラーでした。(長くなってすみません。)

横から失礼します。

模型歴35年以上の者ですが、筆ムラを少なくする方法は皆さん書かれている内容でいいと思います。と言うのは「この方法で」と言うのが存在しないと言うのが回答です。

では、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使...続きを読む

Qベテランモデラー様!筆塗りの極意を!

私は25年以上の経験がある元モデラーです。今は本職が忙しいので休止中。
最近、知人に「塗装を教えてくれ」と言われて、旧グンゼ産業のミスターカラーを使った筆塗りを手ほどきしました。(買い置きがグンゼ産業時代のものしか無いため。)

しかし、なぜか固定観念があって「ラッカー系塗料はスプレー塗装でないと不可能、となっている。」と頑固に筆塗りを拒否。

「高いピースコン、コンプレッサー、塗装ブースを買わなくてはならない、そして、筆塗りよりマスキングのポイントのほうが重要だから、そこをしっかり教えてくれ。」といわれました。

私としては、筆塗りでまともに仕上げられるようになってからエアブラシにすればいいではないか、筆で十分素晴らしく仕上げられる。まず基本をマスターせよ、といっているのですが、忍耐力がないのか、完全に筆を馬鹿にしています。

そこで、「これぞ極意、筆塗りを馬鹿にするな!」と思われる方からの熱いアドバイスをお願いします。本人にも見せたいので、是非お願いします。

Aベストアンサー

模型製作暦40年になろうとしている中年モデラーです。

>「ラッカー系塗料はスプレー塗装でないと不可能、となっている。」と頑固に筆塗りを拒否。⇒塗装の基本を分かっていない輩とお見受けします。筆塗り出来ない者が、安易に考えるのがエアブラシ塗装です。こうなってしまったのは、今の模型雑誌の責任もあると思います。ここにも似たような輩(回答者)がいます。⇒http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1856686

エアブラシだと誰が作っても基本的には同じ画一的な作品に仕上がってしまいます。(全てと言う意味ではありません。エアブラシテクニックを極めるのもいいとは思いますが、基本はあくまでも筆です。)

>「これぞ極意、筆塗りを馬鹿にするな!」と思われる方からの熱いアドバイスをお願いします。⇒ご要望にお応えして、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使います。その後、蓋を開けっ放しで更に溶剤分を乾燥させます。完全に乾ききる一歩手前のどろどろ状態になれば準備完了です。

次に用意するのはキットの入っている箱です。その箱の裏側(イラストが書かれていないザラザラした面)に先程の塗料を数滴落とし、乾燥させます。

筆は面相筆5/0位がいいでしょうね。(筆は良いのを買って下さい。)それに溶剤(シンナー)を含ませ、上で準備した乾燥塗料をその筆でなぞり塗料を溶かします。(溶けない場合は溶剤を直接乾燥した塗料に数滴落とします。)その状態で塗装を行ないます。一定方向(塗装面に対し斜めになるように)に素早く同じテンポで塗って行きます。(下地が見えても大丈夫です。)これを何度も繰り返し、一通り塗り終わったら次は先程と逆方向に同じように塗装します。(No.2さんがお書きの通り)これを繰り返す事で、ムラのない綺麗な塗装面が得られます。面相筆で広い面を塗れるの?と思われるかもしれませんが、要は慣れと、コツを掴む事です。白などの隠蔽力の少ない塗料でもこの方法だと素材の色も消えてくれます。箱の塗料はあとあと使えますので、捨てないように!(塗料が乾燥しても溶剤を加える事で再利用出来ます。)

この方法だと、例えばWWII時代のドイツ機の迷彩塗装のボカシなども表現出来るようになります。

この方法はかなりの熟練を要します。慣れるまではかなり難しいと思いますので、経験を積む事が肝要だと思います。

(上記文は過去に私が回答した物から転載させて頂きました。過去ログは既にnonameになっています。)

エアブラシであろうが、筆塗りであろうが、直ぐにはうまく行くはずはありませんので、根気よく模型製作を重ねて行って欲しいと思います。継続は力なりですよ!

では、知人に宜しく!

模型製作暦40年になろうとしている中年モデラーです。

>「ラッカー系塗料はスプレー塗装でないと不可能、となっている。」と頑固に筆塗りを拒否。⇒塗装の基本を分かっていない輩とお見受けします。筆塗り出来ない者が、安易に考えるのがエアブラシ塗装です。こうなってしまったのは、今の模型雑誌の責任もあると思います。ここにも似たような輩(回答者)がいます。⇒http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1856686

エアブラシだと誰が作っても基本的には同じ画一的な作品に仕上がってしまいます。(全て...続きを読む

Qエアブラシ専用の塗装ブースの使い勝手は??

この掲示板にも同じような投稿があったのですが・・スミマセン。

30数年ぶりにプラモデルを始めました。
今は、ウォーターラインシリーズやタミヤのミリタリーモデルなどを
作っています。
それで。。最近になって、エアブラシを購入したいと思っているのです
が、購入すべきかどうか悩んでいます。


1.使用環境
住んでいるところは、マンションで、噴霧や臭い、音などが気に
なっています。
ウチには小学生の子供もいる手前、部屋の中でやってしまうのも
ちょっとかわいそうな気もしますし、かと言って、ベランダで
やるとなるの隣の方の洗濯物にかからないか、心配でもあります。

ですので、塗装ブールを購入した方が良いのか、迷っています。
塗装ブースをお使いの方、実際の使い勝手とか、換気や、設置スペース
とか収納スペースの具合。。など、
どんな感じなのかを教えていただけませんでしょうか?
 

2.機種の選定と出費
初心者なので、機材の選択や出費に迷っています。
投稿などを見ますとエアブラシ、コンプレッサーでは
 コンプレッサー クレオスリニアコンプレッサーL5レギュレーターセット
あたりが良いというようなご回答がありますが、これ以外にも
初心者にも使いやすいエアブラシ・静かでコンパクトなコンプレッサーが
あるようでしたら教えていただきませんでしょうか?
コンプレッサの出来る限り、静かで小さいもので(欲張りですが・・
夜中でも安心して使用できそうなコンプレッサを)
お薦めがあるようでしたら、教えていただきたく思います。


2.使いこなし(練習)
エアブラシの使いこなしには、なにか特別な練習とかが必要なのでしょうか?
極端な話、いきなり通販で購入しても、初心者がすぐに使えるものなのでしょうか?

アドバイスを頂戴したく思います。

この掲示板にも同じような投稿があったのですが・・スミマセン。

30数年ぶりにプラモデルを始めました。
今は、ウォーターラインシリーズやタミヤのミリタリーモデルなどを
作っています。
それで。。最近になって、エアブラシを購入したいと思っているのです
が、購入すべきかどうか悩んでいます。


1.使用環境
住んでいるところは、マンションで、噴霧や臭い、音などが気に
なっています。
ウチには小学生の子供もいる手前、部屋の中でやってしまうのも
ちょっとかわいそうな気もしますし、か...続きを読む

Aベストアンサー

プラモ製作歴はかれこれ40年近くになる中年モデラーです。得意分野は旧大戦機の飛行機やAFVなどです。

質問が多岐に渡っていますので、一つずつアドバイスさせて頂きますが、最大の問題点は塗装ブースの事だと思いますので、まずはこちらから書かせて頂きます。

一戸建てで、窓を開けっ放して塗装できる環境なら、特に塗装ブースは必要ありません。確かに、シンナー臭は残りますし、塗料の霧などが蔓延する時がありますが、扇風機を窓側に向けて、起動すれば殆どが外へ出てしまいます。扇風機で頼りないとお考えなら、工事などに使う換気扇を使う方法もあります。実は、私も塗装ブースの購入を考えた事がありますが、市販品はどれも割高ですし、いちいちセットするのも面倒だと思い、自分で簡易塗装ブースを自作して使っています。作り方は簡単で、ダンボール箱の底面を丸く切り抜き、そこに蛇腹のホース(色んな素材の物がありますが、ビニール製のもので十分です。)を射し込み、テープで目張りします。その蛇腹の出口側に換気ファン(小型の物でOK。ホースの内径に合うように多少の加工は必要です)を取り付けます。換気ファンから同じように外気に流れるように蛇腹ホースを取り付ければ完成です。ダンボール箱の吸引口には、換気扇用のフィルターを取り付けておけば万全です。と言う感じで自作しましたが、費用は殆どかかっていません。(換気ファンは仕事柄、スイデン製の工事用の物を使っていますが、音がうるさいのがネックです。)作るのが面倒で、予算的にもOKなら、市販品の購入も検討してみてください。ホームセンターなどに行けば、小型のファンなども置いていると思いますので、一度覗かれてはいかがでしょうか? 塗装ブースがあったとしても、それで充分とは言えませんので、その点は誤解されないで下さい。

次に、エアブラシ&コンプレッサーですが、静音性を優先するなら「しずかご免」と言うのはいかがでしょうか?⇒http://www.sky.sannet.ne.jp/george/Study/2_2itiran/2_2ichiran.htm

上のURLには色んなコンプ&エアブラシの使用感などが載っていますので、参考にして下さい。(定価は変更になっている場合があります。)
予算の関係もおありだと思いますが、タミヤの製品なんかもお薦めかもしれません。⇒http://www.tamiya.com/japan/products/74515revo/revo.htm

エアブラシの操作については、やはり多少の経験が必要になります。エアブラシにはシングルアクションとダブルアクションの2種類があり、前者はボタンを押すと、エアと塗料が一気に吹き出します。一方、後者の方は、ボタンを押すとエアだけが出て、そのまま後ろにボタンを引くことで塗料が吹き出すシステムになっています。ですので、出来ればダブルアクションタイプのエアブラシを購入された方がいいと思います。ただ、全体を一気にすばやく塗装してしまいたいと言うような場合はシングルアクションの方が向いています。(ダブルアクションでも塗装自体には支障はありません。)先に書いた「しずか御免」と言うのは特殊なタイプで、コンプを起動するとエアが吹きっ放しになります。その状態で、エアブラシのボタンを押して後ろに引けば塗料が吹き出すようになっています。ですので、他社のエアブラシ使用時には注意が必要になります。(「しずか御免」の場合はエアブラシとコンプをセット購入するのがベストです。)

エアブラシで一番難しいのは、塗料の希釈だと思います。塗料の種類によって、希釈率も微妙に異なりますので、これは体験して覚えるしかありません。一般的な油性アクリル(Mr.カラーなど)塗料の場合は、塗料1に対し、薄め液を2~3倍程度加えて使用しますが、この数値はおおよその数値で、塗料の状態、温度や湿度の関係で変わって来ます。他の塗料(エナメルや水性アクリル)でもエアブラシ塗装は可能ですので、匂いがどうしても気になるのでしたら、水性塗料をお使いになる方法もあります。(塗料の種類や違いについては過去ログを検索してみて下さい。) 

長々と書き綴ってしまいましたが、参考になれば幸いです。何か他にご質問があれば補足して下さい。

プラモ製作歴はかれこれ40年近くになる中年モデラーです。得意分野は旧大戦機の飛行機やAFVなどです。

質問が多岐に渡っていますので、一つずつアドバイスさせて頂きますが、最大の問題点は塗装ブースの事だと思いますので、まずはこちらから書かせて頂きます。

一戸建てで、窓を開けっ放して塗装できる環境なら、特に塗装ブースは必要ありません。確かに、シンナー臭は残りますし、塗料の霧などが蔓延する時がありますが、扇風機を窓側に向けて、起動すれば殆どが外へ出てしまいます。扇風機で頼りないとお...続きを読む

Qサーフェイサーの乾燥時間

サフを噴いた後どれくらいの時間をとってからペーパー処理に入ればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

プラモに、プラモ用サーフェイサーなら、半日は置きたいところです。プラモ用塗料は、プラを多少溶かす事によって食いつきますが。乾燥にもその分時間がかかります。
ポリパテにソフト99なら、2時間程度で十分ですが。プラスチックは用心。


人気Q&Aランキング