英会話(文法も全く)が出来ない者が素早く英会話を身につける方法として、「英語耳」にすると言う事を言われています。その方法として、寝る前と起きてすぐの時間帯に英語を聞くと催眠効果で英語耳になり易いと何かの書籍に書いてありましたが、どうなんでしょう?。ただ漠然と英語を聞いているだけでも若干でも効果を得られるものなのでしょうか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>ただ漠然と英語を聞いているだけでも若干でも効果を得られるものなのでしょうか?。



そんなことは断じてありまへん。

英語を使えるということは,連想,集中力,価値観などの人格のすべてが英語にかかわるということです。他ならぬ自分と言う存在を抜きにして,英語が使いこなせるようになるわけがおまへん。

横着こいて,楽して英語が身に付くわけがおまへん。あざとい極道がかたぎの衆を騙して一儲けしたろおもて,あることないことおいしいこと並べて騙しにかかってるだけでんがな。

知らんことに出会うたら知らんかった自分を悔しい思うこと,覚えたのに肝心な場所と時に思い出せへんかったら,残念や!と思うこと,そうしたことの積み重ねで,英語が身に付く。こつこつ勉強しやっしゃ。

それ以外に,うまい方法はありまへん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

眠りに就く前の催眠状態では意味が無いという事ですか?。
別に楽して云々ではなく、英語のリスニングに効果があるのであれば催眠状態に近い就寝前に今聞いている英語のテープを聞こうかなぁと思っただけです。誰に騙されたわけでもないです。
こつこつ勉強して、その方策の一つとして効果の上がる方法を実施する事は横着でも何でもないと思うのですが。

と、言う事を聞きたかったのですが言葉足らずでした。すみません。

結論から言うと、就寝前や起床直後の催眠(のような)状態で英会話のテープを聞いても全く意味無し!と言う事ですね!?。

お礼日時:2003/09/22 15:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報