以前、友人から蒸留水のできる浄水器を譲ってもらいました。
(現在Amazonで3万円弱で販売されている物です。)
譲り受けた際、説明書はありませんでした。

水道水を蒸留すれば、放射能は減る、あるいは除去されるのでしょうか。

どなたかお詳しい方、教えて頂けると助かります。

(身近に赤ちゃんのいる方が多いので気がかりです。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

申し訳ないです。


煮沸と勘違いしてました。蒸留ですね。

セシウムやストロンチウムは金属ですので残り、
理論的には蒸留水には含まれなくなります。
しかしながら、元来が微粒子で濃度も薄いことから、
沸騰時に微粉末が混入すると思われます。
そうであっても濃度は確実に下がるでしょう。

ヨウ素は114℃で昇華しますので、100℃では
かなりの部分が蒸発して蒸留水に移ると思われます。

トータルでは放射性物質は減るとは思いますが、
ヨウ素に関しては微妙です。(増える可能性もあり)
赤ちゃんは甲状腺に損傷を受けやすいので、ヨウ素の
除去が不完全であると問題があります。
100ベクレル程度でも数ヶ月飲むとかなりの確率で
甲状腺癌になるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えて頂いてありがとうございました。
ご指摘頂いたことを蒸留水製造元に問い合わせをしてみました。

お礼日時:2011/04/23 21:37

要は よう素やセシュームを除去出来る方法でなければ意味が無いので


蒸留水と言うより 水を一旦電気分解して 水素と酸素にした後
再度 反応させて作る純水か

ゼロにはならないけど ある程度効果のある 活性炭濾過とオゾン酸化かな
でも これ 東京都や千葉県の浄水場って
高度処理だから 活性炭とオゾンはやっているんだよね 確か
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えて頂いてありがとうございました。

お礼日時:2011/04/23 21:35

それはラッキーでしたね!


私もおそらくそれと同じの蒸留水器を数日前に購入しました。
放射能を完全に除去できるかどうかは分かりませんが、参考URLをご覧になって頂けれるとより詳しく分かると思います。
放射能漏れの事故が起こる前から筆者はこの蒸留水器を薦めています。他にも放射能を防ぐ方法が多数記載されていますのでご参考になるかと思います。質問も受け付けております。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
一度ご紹介頂いたブログも拝見してみます。

お礼日時:2011/03/23 23:35

セシウムなどは金属なので100%残ります。


ヨウ素は沸点が115℃で水よりも高いので、
99%は残ります。
言い換えると水が蒸発する方が速いので、
濃度によっては逆に濃縮されてしまいます。

この回答への補足

おそれいります。
加熱して蒸留して得た水と、残った水に分かれる場合
蒸留して出来た水にもセシウムやヨウ素があるのでしょうか。

あるいはセシウムは残り、ヨウ素は残らないのでしょうか。

よろしくお願いします。

補足日時:2011/03/23 23:39
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蒸留水の作り方

災害時においてもっとも困るのは飲み水が無いことだと考えますが、
自家にて出来る限り簡単な飲料水作りがあれば教えていただきたいと思います。宜しくお願いいたします。また、雨水からの飲料水作りがありましたら合わせて教えて下さい。お願いいたします。

Aベストアンサー

サバイバルの場合 蒸留水作るのは無理ですから。
まずは雨水を浄化して、沸騰してから飲む事を考えましょう。
竹筒・塩ビ管の下をタオルで塞ぎ、下から順に活性炭&木炭を入れ
その上に砂 小砂利 大砂利入れて ろ過器を作りましょう
それに雨水を入れて濾過しましょう。それを沸かせば 急場はしのげる
都会の雨は、化学物質やゴミが多く そのまま飲むのは???

近所に湧き水、井戸が有る場所があれば覚えておきましょう。
水がきれいな海が近ければ、海水を鍋に入れて(なかに小皿)底が丸いフライパンで蓋をして、沸騰水を作る。 小皿内には真水が貯まる。
下の水を完全に煮詰めれば 食塩が得られる。
最後の方法だね。 空のペットボトルを暖めて急冷させても空気中の
水分を得る。

Q水についての質問(浄水器・還元水)

最近はマイナスイオンという怪しいモノwが話題ですが、
水について質問させていただきます。
最近水道水の後味が気になってきて、浄水器(活水器)の購入を考えています。
ですが怪しい製品ばかりで高価なものが多いです。(20万~30万)
私の家でも十数年前の浄水器を使って居るんですが、どうも水のゴミを
除去する程度のモノらしく、後味がキツいです。
なのでオススメの浄水器(以下活水器も含む)をお尋ねしたいと思い質問しました。
それと、還元水という怪しい水の試飲をしているんですが、
後味がさっぱりしてクセがなくまろやかな水です。
電気分解を利用した浄水器のようで、逆に酸性水というのもあります。
その水を肌にローション代わりに使っていたら、
ザラザラだった肌がつるつるになりました。
でも本体の値段が約20万円と高価なので悩んでいます。

Aベストアンサー

よかったじゃないですか!
だって、『クセがなくまろやか』だと感じられたんですよね。
ちょっと、皮肉っぽい言いまわしになってしまいましたが、要は自分がどう思うかですよ!
『水』に関してはおっしゃるような『怪しげ』なものもいっぱいありますが、科学的な裏付けのあるものも多いようです。
もっとも、もっと安いもので同じ効果が得られるかどうかは研究してみる価値はあると思います。
とにかく、自分の舌を信じるのが一番だと思います。

参考URL:http://wwwacty.phys.sci.osaka-u.ac.jp/~atom11/wwatch/intro.html

Q滅菌蒸留水

質問のカテゴリーが間違っていると思います、ごめんなさい!

病院の点滴などに使われているのは、滅菌蒸留水だと聞いたことがあるのですが、医療用の滅菌蒸留水は個人で購入出来るのでしょうか? 購入方法など教えていただけると有難いです。
また、薬局などで良く見かける、精製水との違いは何かあるのでしょうか?
アトピー性皮膚炎用の化粧水の作り方を教えてもらい、それに滅菌蒸留水が必要だと言われ困っています。

どなたか回答をお願い致します。

Aベストアンサー

点滴用に使うものは、注射用蒸留水です。
化粧水を作るのなら、滅菌精製水でよいでしょう。
精製水もありますが、滅菌していないので、品質の悪いメーカーのものは、菌がいる可能性があります。
注射用蒸留水と滅菌精製水の違いは、エンドトキシンの企画値が有るなどです。

Qスーパーの無料配布水と家庭用浄水器の水

スーパーでボトルを購入した人に無料で配られる水と、
家庭用浄水器で浄水した水について比べた事がある方はいらっしゃいますか?

浄水器についてはピンキリだと思いますが、
味、料理時、保存時、その他、でそれぞれ特徴が
あるようでしたら教えて頂けますでしょうか。

Aベストアンサー

スーパーの無料配布水については、お店の設備にもよりますが、
2、3日しか保存が利かないようです。

参考URL:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q109448060

Q70%アセトンの作り方

70%アセトンの作り方は、蒸留水:アセトンを3:7で混合すればいいのですか?

Aベストアンサー

 普通、特に断らない限り、%とは重量%を意味します。
 
 近年は、電子天秤がどこにでも転がっているので、重量そのもので混ぜた方が簡単かつ正確ですが、どうしても体積ベースで混合したいなら、Acetoneの密度を考慮する必要があります。
 Acetoneの常温付近の密度は、約0.79g/ccです。
 水も厳密には密度が1.00より低いのですが、これは、よほどの場合以外、無視できます。
 よって、70/0.79:30≒89cc:30cc
 なお、#1さんの「Acetone純度の考慮」に付いてですが、試薬なら、不純物の大部分が水分です。
 補正したいなら、この水分の部分を考慮する事になります。水分は、メーカーにより多少異なるでしょうが、0.1~0.3%くらい有ります。
 しかし、「70%アセトン」と言う表現なら、その要求精度は相当に甘いと思われるので、Acetone90cc、水30ccで充分でしょう。

蛇足
 混合直後は溶存空気が析出するので、密閉容器内では混合しない方が無難です。

Q5年前に自分名義の車を友人に譲りました。 車を譲る際に所有者を友人の名

5年前に自分名義の車を友人に譲りました。 車を譲る際に所有者を友人の名義にするようにお願いしていましたが、その後何度連絡をしても名義変更もされず、車検、その他の税金も払っていないようで現在は友人との連絡すら取れなくなってしまいました。

そこで、車の登録抹消を行おうと考えているのですが税金等を払っていなくても登録抹消は出来るのでしょうか?

また、友人に車を譲った後の税金等について私が支払う義務があるのでしょうか?

もしも税金支払い免除等の方法があるのであれば合わせて教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

No2で回答した者です。
内容に誤りがありました。

>また、税金を支払っていない場合も抹消手続きができません。
申し訳ありません。こちらが誤りです。
税金を支払っていなくても抹消手続きはできます。

なので過去分が大変ならば分割で支払うことも可能かと思います。
(自動車税の分割支払いができるのかは確認を取っていません)

私(私達)は全額支払ってから永久抹消をしたのですが
その後、主人が陸運局へ行き抹消手続きをした際に
自動車税を支払っていなくても抹消ができると知りました。
駐車違反の違反金も抹消には関係ないようです。

しかし、自動車税を支払わないと延滞金が付くので
早く相談に行った方が良いかもしれません。

補足ですが、
スピード違反などの違反金は使用者にきますが
駐車違反などは使用者が支払っていなくても名義人にきてしまいます。
事故などを起こされた場合も、責任問題が生じます。

Qイオン交換水と蒸留水の違いを教えて下さい

大まかに純水というと、イオン交換水・蒸留水・逆浸透水等が上げられますけど、
その中のイオン交換水と蒸留水の違いを教えて下さい。
当方の考えでは、
イオン交換水:水中のイオン化したイオンを取り除いた水で、クラッド等の固形物       は取り除けていない水。
蒸留水:水を蒸発させ、それを冷却し凝固させた水で、クラッド等の固形不純物は
    取り除かれている。揮発性の溶剤(液体)以外は含まれない水。
なのですが。
また、水のグレード的には蒸留水の方が上なのでしょうか?
どうかフォローの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 基本的には、a-kumaさんの説明どおりですが・・・
 連続蒸留の場合には、確かに揮発性の溶媒のような低沸点物質が含まれる危険性があります。グレードの高い純粋を作るのであれば、最初に全量を容器に入れて、沸騰が安定するまでは蒸気を系外に放出し、安定後に冷却して集めていました。この方法が、実験質的には最も純度が高いということでした。ただし、超純水もこの方法で作るかは知りません。あしからず・
 イオン交換もカラムの状態によっては、誤差が大きいでしょう。それぞれに長所短所があるので、組み合わせることでより純度の高い純水を得ることが出来ると思います。

Q朝一の浄水器の水について。

朝一番の水道水は飲むと身体によくないので、
バケツ一杯分位は流してから使ったほうが良いと聞いたことが
あります。

うちは浄水器をつけているのですが、その場合も
同様にした方がいいのでしょうか?
朝一番にお水を飲む習慣があるので毎朝気になっています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

早まって送信しました、補足です。
鉛を使った配管材は、止水栓やメター・カランなどの砲金製品です、古いに引き込みの鉛管は勿論です。(鉛管の配管はほぼ交換されたと思います)
最近の製品は鉛レスになっています。ご安心ください。

Q滅菌希釈液の作り方

培養をするのに滅菌希釈液を購入していたのですが、コストがかかるため、自社で作るという話がでました。

いろいろ調べたのですが、ハッキリとした作り方がどこにも載ってないんです。

高圧滅菌機はあります。
必要薬品の種類、量、製造方法を教えてください。

あと、精製水とありますが、蒸留水でないといけないのでしょうか?
そうだとすればその理由なんかもわかればお願いします。

Aベストアンサー

細胞培養用の滅菌希釈液はPBSですか?
各プロトコールで微妙に違います。
PBSで検索するといっぱいでてきます。
基本は混ぜて溶かしてオートクレーブかけるだけです。
うちの研究室では20倍濃度のPBSを1回作り、使うときに希釈し、オートクレーブをかけます。
一応、下記UALを出しておきます。

精製水でないとだめな理由…。
水道水には不純物が多い。
特にCaやMgなどは細胞をはがす時に邪魔です。

Q浄水器を使用したことで水道水にどんな変化があるので

浄水器を使用したことで水道水にどんな変化があるのですか?ミネラルウォーターみたいに100%天然水になるのですか?

Aベストアンサー

>ミネラルウォーターみたいに100%天然水になるのですか?
天然水に戻りませんがそれなりの効果はあります。
先月起きたクロロホルム混入による断水後の汚濁も、浄水器によって無色透明な水に変わりました。

下記は一つの体験談です。
我が家で使ってる〇ッツの製品から濾過された水を沸騰&冷却した上で、フナ釣などに使うエサの「赤虫」を入れて保存したところ、一週間以上の生存を確認しています。
水道水そのままを同様に試したところ、即座に死滅しました。
見た目は全く変わらない水でも、浄水器の威力を感じた実験結果です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報