丸棒の引っ張り試験で、くびれがあるため一様伸びを計算しにくいと習いました。
そこで、2つの標点間距離L1=30、L2=50での破断伸びεfをそれぞれεf1=0.4、εf2=0.3
とわかれば、一様伸びが計算できると聞いたんですが・・・よくやりかたがわかりません。教えてください。

A 回答 (1件)

知りたいのは伸びではなくて,ひずみですよね?



くびれの分をキャンセルすればいいので,基準長さを2つの標点間距離の差とし,変位量を両標点の変位の差として,ひずみを求めればいいのではないでしょうか.

具体的には,
一様ひずみε=(L2・εf2-L1・εf1)/(L2-L1)

これでどうでしょうか.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング