AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

1975年式XL125を12V化したいのです。

まず、このバイクのジェネレータが、単相か三相か、半波整流か全波整流が必要なのかを調べたいのですが、あいにく配線図がありません。
参考資料で同年代のCB125JX、TL125の配線図があるのですが、同一かまでは確証がありません。

どなたか、1975年式XL125の配線図をもっていらっしゃる方、ジェネレータ付近の情報をいただけないでしょうか?よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

すみません。

10年間違えていました。
75年といえばポイント点火ですね。
ポイントに負担をかけないようにトランジスタ点火に改造してSは長い間乗っていました。
http://www.geocities.jp/burattoclub/haisennzu-tl …
XL125はこれと同じでしょう。
交流を整流器で半波にしているだけですね。
それから、バッテリの有無で電圧を計るとある程度判断できるのでは。
いま乗っているXLが79年製なもので、一緒と思った次第。
お手付き、ごめんなさい。

この回答への補足

前回の補足にもありますように、同じJDのエンジンであっても、ジェネレータの配線ではいくつも種類があります。
実際Tl125とCB125JXではまったく異なっていましたので、質問させていただいています。
何度もご回答いただいてまことにありがたいのですが、同じでしょうと言われましても、確証がない情報であれば、大変申し訳ありませんが必要としていませんので、あしからず。

補足日時:2011/03/25 21:01
    • good
    • 0

おんなじでしょ。


CDI化した直立単気筒エンジンが何種類もあるはずがない。
あのホンダを見くびってはいけません。
三相というのも、半波か全波というのも同様。
不安ならテスタ(できればオシロですが)で調べれば十分と思います。
実車があるなら、悩む必要なし。
すでに見ておられるとは思いますが、これで充分では。
http://www.geocities.jp/burattoclub/haisennzu-tl …

この回答への補足

それが、そうでもなくて、参照させていただいた配線図のTL125と、わたしのもっているTL125(S)でもジェネレータの配線が違いますし。

半波整流と全波整流では購入するレギュレータが異なるのではと思っているわけで。

テスターはありますが、テスターでそうったことが分かるのでしょうか?

補足日時:2011/03/24 20:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジェネレータの不良診断方法について

皆様のお知恵を拝借したく。
当方95年式XJR400Rに乗っております。
最近バッテリー上がりを何度も繰り返しておりましたので
先日新品交換しました。
ところが1週間ほどでまたバッテリーが上がってしまいました。
バッテリー本体にホットイナズマを装着しておりましたのでそれが
原因かと思い現在は外しておりますが、それでもスグにバッテリーが上がってしまいます。2日に一度のペースであがります。
ジェネレータの不良も考えられるのですが、ジェネレータが悪い場合
どのように診断すればいいでしょうか?

Aベストアンサー

エンジンをかける ライトを点ける エンジンの回転を上げる その時ライトが明るくなれば問題ありません、ならない場合いダイナモかレギュレイターレクチャーファイヤーが故障してます。どちらが悪いのかはテスターで診断になります。放電も考えられますが、可能性低いです・2級整備士より、必ず直ります,がんばって下さい。。  

QXL125Rのパーツ

多分82年製と思うのですが ホンダの125トレール XL125Rのレストア考えています。
(丸めのプロリンクのマシンです。)
そこで教えていただきたいのですが ブレーキシューとかワイヤー類のパーツはまだ入手可能なのでしょうか?
純正または社外もしくは流用可能な車種等ありましたら 教えて頂きたく
お願い致します。

Aベストアンサー

>ブレーキシューとかワイヤー類のパーツはまだ入手可能なのでしょうか?
ヤフオクを見てください。

>純正または社外もしくは流用可能な車種等ありましたら 教えて頂きたく
個人的には輸出仕様のXL175の部品をかき集めました。
エンジンはまんま175ccになっちゃいます。

Q6V車を12V化は出来ないものでしょうか?

6V車を12V化は出来ないものでしょうか?
TY125を12V化出来ないものかと思っています。やはり6Vだとウィンカーが日中だとよく見えないらしく、先日息子とツーリングしたときに、そう言われました。
ストップランプなどは、はっきり見えているそうで、ウィンカーも夜だといいんですが、昼間はみえづらいようです。よく見ると点いているのがわかるそうですが、安全性を考えるともっとはっきり見えた方がいいに決まってます。
昔の6V車なんで仕方ないのかなとは思ってますが、ひょっとしたら12V化の方法をご存知の方がいらっしゃるかもと思い、お尋ねする次第です。
どなたか、これでばっちり!という方法を教えてくださいませんか?

Aベストアンサー

12V化出来ますョ。
但し、バイクの全ての電装品に手を入れるのと、発電機の改造から始めたいですが、TYですと市販キットはもう無いでしょうからこれのワンオフ製作からかと、かなり面倒でしょう。


ウインカーの明るさの問題ですと、電圧でなくウインカーバルブのワット数の問題とか、経年劣化も気になります。 
経年劣化によるコネクターやソケットでの接触抵抗増加も有りますので、一度、コネクター等を磨いてみてはいかがでしょうか?
また、電球も古くなると内側が黒ずみ暗くなるし、ウインカーリレー内部接点の抵抗も気になるので、これらの新換えも効果が期待できるかと。

で、私ならウインカーのLED化でしょう。
LEDは2V程度で発光するので、元の電圧は6Vで十分ですし、LED化は最近の流行でパーツも豊富に販売されていますし。

ご質問と異なる回答になるのでLED化の詳細は割愛させて頂きますが、HPを紹介します。(検索すると他にも多々出てきますョ)
http://www.audio-q.com/

ご参考までに。

追伸:TY、最近見かけなくなりましたが、良いバイクですね。 大切にして下さい。
 

参考URL:http://www.audio-q.com/carkit.htm

12V化出来ますョ。
但し、バイクの全ての電装品に手を入れるのと、発電機の改造から始めたいですが、TYですと市販キットはもう無いでしょうからこれのワンオフ製作からかと、かなり面倒でしょう。


ウインカーの明るさの問題ですと、電圧でなくウインカーバルブのワット数の問題とか、経年劣化も気になります。 
経年劣化によるコネクターやソケットでの接触抵抗増加も有りますので、一度、コネクター等を磨いてみてはいかがでしょうか?
また、電球も古くなると内側が黒ずみ暗くなるし、ウインカーリレー内部...続きを読む

Q電気式のタコメーターは、どこからどのように信号を取ったらいいのでしょうか?

電気式のタコメーターは、どこからどのように信号を取ったらいいのでしょうか?
また、電源はどの辺りから、どのように取ればいいのでしょうか?

タコメーターの付いていないバイクに、タコメーターを取り付けようと考えています。
車体はKDX250SRです。
タコメーターはRGVガンマ250(VJ21A)です。

一般的な話でも結構なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前、車ですがタコメータ無しのモノに汎用メータは付けた経験があります。
以下、文章で簡単にご説明致しますが、機械的な専門用語は
ご自身でお調べください。

・お持ちのタコメータを見た事がないので何とも言えませんが
 タコメータには以下の配線があるはずです。
-タコメータ電源プラス(無いモノもあります)
-照明電源プラス
-タコメータ電源、照明電源マイナス
-パルス入力

・タコメータ電源は言わずもがなメインスイッチを入れてONになる箇所です。
 キーボックスからの配線を良くみればわかると思います。
・照明電源はポジションをONにした時に通る配線です。
 左手ライトスイッチがあれば、そこから調べて接続します。
 (常時点灯車なら、メインと共締めで良いと思います)
・マイナスは…アースです。
・問題のパルス検出ですが、通常はイグニッションコイルの所から出します。
 簡単にいうと、プラグに繋がっている配線の根元についている部品です。
 (プラグキャップ~コード~イグニッションコイル)
 イグニッションコイルにはプラスとマイナスの電気が来ていて
 通常はプラスより取りますが、タコメーターにより取出し方法が異なりますので
 これは試さないと判らないでしょう。

以上が取付概要ですが、車種(気筒数)によりパルスが異なります。
汎用品メータには切替スイッチが付いていますが、流用にはありません。
接続しても、正常な回転数を指さない場合があります。

以前、車ですがタコメータ無しのモノに汎用メータは付けた経験があります。
以下、文章で簡単にご説明致しますが、機械的な専門用語は
ご自身でお調べください。

・お持ちのタコメータを見た事がないので何とも言えませんが
 タコメータには以下の配線があるはずです。
-タコメータ電源プラス(無いモノもあります)
-照明電源プラス
-タコメータ電源、照明電源マイナス
-パルス入力

・タコメータ電源は言わずもがなメインスイッチを入れてONになる箇所です。
 キーボックスからの配線を良くみ...続きを読む

Qエンジンがかかりません。  XL125R(パリダカ)

タイトル通りエンジンがかかりません。中古で買って4ヵ月ほぼ毎日乗っていて、ある朝突然エンジンがかからなくなりました。最後に乗った日は、特に変わった様子は無かったです。まず考えられること(ガス欠、コック、キルスイッチ、プラグなど)は何回か確認したので無いと思います。
自分で見た感じプラグの火が飛んでなかったです。イグニッションコイルまでは、電気が流れていたのは確認しました(電圧などは測定して無いです)、しかし交換してみたのですがだめでした。電気関係で考えられる原因を教えて下さい。
・参考データ
XL125Rパリダカ 83年式
バッテリーは生きています。
いつもはキック2発でかかります。
Nランプはつきます。
ガレージにしまってあるので、いたずらや雨などは、考えられないです。
押しがけも試してみました。
特に変わったことはしていません、いつも通りエンジンを切りました。そしていつも通りかけようとしたら、、、
改造等はしていません。

最後に、長文になってしまいすみません。古いバイクですが、あきらめられないです、どんな事でもいいですよろしくお願いします。

タイトル通りエンジンがかかりません。中古で買って4ヵ月ほぼ毎日乗っていて、ある朝突然エンジンがかからなくなりました。最後に乗った日は、特に変わった様子は無かったです。まず考えられること(ガス欠、コック、キルスイッチ、プラグなど)は何回か確認したので無いと思います。
自分で見た感じプラグの火が飛んでなかったです。イグニッションコイルまでは、電気が流れていたのは確認しました(電圧などは測定して無いです)、しかし交換してみたのですがだめでした。電気関係で考えられる原因を教えて下さい...続きを読む

Aベストアンサー

バイクへの愛情がひしひしと、うるうる。。。
なにかのヒントになれば、、、
上記情報と電気系統限定という事で、、
簡単にいくと、プラグキャップ周辺はどうでしょう?
(他の部品は、もうみなさんが御回答のとおりだと思います)
オーナーさんが一通り電気系統をたどられていますので、もし上記で落とし穴があるとしたら、「電圧不足」はどうでしょうか?例えばバッテリーが新品でもコード類が腐食して通電面が針の様に細くなっていれば(もしくはプラグ周辺の接地面が微少だったり)電流は流れても電圧(火花を飛ばしたり、セル付き車の場合セルを動かしたりするパワー)が足りなくなります。もう一度、オーナーさんの力で生き返えらせる為には、やはり電圧計の使用は避けられないかもしれません。頑張って下さい!!

QHONDA XL125Sのマフラーについて

皆さんはじめまして。HONDA XL125Sのマフラーを社外品のカスタムマフラーに交換したいのですが、全く見つかりません。XL230のマフラーは良く見かけるのですが・・・「車種が違うけど、エキパイの径が合うから何とかつけられるよ」という具合に、共有出来る部品でも構いません。
どなたか、アドバイス&貴重な情報をいただけませんでしょうか?出来れば、ダウンタイプで、スーパートラップのマフラーにしたいです。
情報をお待ちしております。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

社外品のパーツは出てませんので作らないといけません。僕は個人的にXL125Sが大好きなのでダウンマフラーにするのは反対なんですけど、SL230等のものを使って造ることはできるでしょう、エキパイの系が同じなのかはわかりませんが、XLのエキパイを外して比較的大きなお店で実物と比べさせてもらったらどうでしょう?大きさが同じならあとは何とかなります。

Qバイクの点火コイル

車両は6v車ですが12v改造しました
点火コイルが不調なので変えようと販売しているか探しましたが古いので見つかりません
それでこの様な改造12v仕様車に12v用のコイルを使ってしまっても機能的に差し支えないでしょうか?
レギュレーターとバッテリーだけで12vに昇格改造したとはいえ元は6v車なのでダメな気もするのですが詳しい方いましたら宜しくおねがいします。

Aベストアンサー

簡単に言ってしまえば、発電機の電圧は主にコイルの巻数によります、レギュレーターはバッテリーの電圧を検出して、界磁電流を、オン・オフします(発電機の発生電圧を保証しません)。
発電機は定格以上の回転数では、誘導作用による逆起電力が発生するので、電圧はかえって下がることも・・・?。
6V仕様のコイルを12Vで使用すれば、一次電流が倍になり、二次電圧も倍以上になります、12V回路には12仕様を装着がむしろ当たり前です。
参考 なんでも、数値が高ければ良い(高性能、6V仕様より12V仕様)と言うものではありません、本当に昇格?。

Q暗すぎる6Vヘッドライト

はじめまして、実は今Dt125というトレール車という30年前のバイクに乗っていますが、あまりにもヘッドライトが暗く、かえって危険なくらいなのです。
いろいろ調べてみると、電装系はオール6Vでおそらくセレン整流でバッテリーで安定化しているようなのです。ヘッドライトの電圧はアイドリング時で、AC2v、吹かして6V切れるくらいの発電量でした。今、単純にヘッドライトだけでも12V化したいのですが、ジェネレータを触ると電装すべてを替えないといけないようなので、ヘッドライトだけと考えています。昇圧するための方法をご存知であれは教えてください~。

Aベストアンサー

DT125、懐かしいですね!私も昔、同じくらいの年式のハスラーに乗っていました。

さて本題ですが、基本的に無理があります。確かに6Vを12Vに昇圧することは可能なのですが、現在の負荷で6V切れる程度であるということは、ジェネレーターの出力(電圧ではなく電力)が低いことに起因していると思います。このジェネレーターの出力で12Vに昇圧しても電圧が上がった分電流が小さくなってしまいますので、よりワット数の小さな電球しか使用できなくなってしまいます。

この場合のようにジェネレーターの出力自体が落ちてしまう現象は、マグネット式の発電機では、マグネット自体の磁力が落ちてしまうことによって起こる場合が多いのです。永久磁石といってもい本当に永久に磁力が落ちないわけではなく、経年変化によって劣化し磁力が落ちてきます。また、バイクなどのマグネット式ジェネレーターではヘッドランプと他の電装系、点火系の三つのコイルが巻かれてる場合が多いのですが、ヘッドランプ以外の電装系の消費電力が大きいとヘッドランプの出力が落ちる原因になります。セレンの不良やバッテリーの不良でこの系統の消費電力が異常に大きくなると、ヘッドランプ用のコイルの出力が落ちる原因になります。

多分この場合はフライホイールマグネットの磁力の低下の可能性が大きいので、できればマグネットの交換が望ましいのですが、年式が年式だけに手に入る可能性は非常に少ないでしょうし、また、新品といえどかなりの年ですから磁力が完全な状態であるとはいえないかもしれません。旧車に詳しい方が近くにおいでなら、現行モデルのマグネットで寸法やポール数が近いものを見つけて加工するか、もしくは磁石工場で着磁してもらう以外にないように思われます。

あまり参考にならない意見で申し訳ありません・・・

DT125、懐かしいですね!私も昔、同じくらいの年式のハスラーに乗っていました。

さて本題ですが、基本的に無理があります。確かに6Vを12Vに昇圧することは可能なのですが、現在の負荷で6V切れる程度であるということは、ジェネレーターの出力(電圧ではなく電力)が低いことに起因していると思います。このジェネレーターの出力で12Vに昇圧しても電圧が上がった分電流が小さくなってしまいますので、よりワット数の小さな電球しか使用できなくなってしまいます。

この場合のようにジェネレ...続きを読む

Qエンジンがかからない、プラグ火花飛ばないんです。

ホンダのディオ7年くらい前の物です。
 エンジンのかかりが良いときはキック一発でかかっていました。調子よくないときには何回もキックするとかかっていました。
 でも最近何回キックしてもかからなくなってしましました。しかし数日後にキックするとかかるのです。
 プラグはずしてみると火花が飛んでいないようです。ガソリン等は供給されています。
完全に壊れてしまっていればあきらめもつくのですが、中途半端にエンジンかかるので治せる物ならなおしたいのです。
このような説明ではなはだ恐縮ですが、考えられる原因をお教え下さい。
ちなみにイグニッションコイル(プラグケーブル一体型)中古ですが取り替えてみました。そのときにはかかったのですが数日後にはまた依然と同じ状態になりました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

点火系なら、どこかでリークしているようですね。
コイルを取り替えられるぐらいですから、フラマグからクランクケースのケーブルの貫通部ぐらいは、見られているとはおもいます。
そうなってくると、原因はもうわかりますよね。

全てのハーネスを全部はずしてください。

どうですか。エンジンかかりましたね。

次はどこの線をつないだらエンジンが止まるかだけです。
この作業はヘッドライト、テールライトをはずしておくと万一きれてしまっていて、買いに走ることが不用になります。
方向指示器も同様です。いつスイッチが入ってしまうかわかりませんので。やっぱはずしておきましよう。
貧乏人(私の話です)は細心の注意を払うものです。

最後にアースしていた線をビニールテープで絶縁しておきましょう。
以上

Q電球がすぐ切れるのです・・・

イーハトーブに乗っています。
ヘッドライトとテールランプの電球がすぐに切れてしまいます。
バッテリーとレギュレータを新品に交換したのですが効果なしです。
サービスマニュアルで配線を確認すると、発電機に直結されているとのこと。
確かに実車でもそうでした。
電圧を測定したら、交流で50ボルト!(回転数はちょっと回した程度、タコメータついてないのです)でした。
電球の規格には「6V」と書いてあるのですが、こんな設計ならフツー電球はすぐに切れると思うのですが・・・。
発電機がイカレているのでしょうか?
バイク屋に相談したら「この時代のホンダの6V車ってこんなものですねぇ・・・」とのつれないお答えで・・・。
電球代もバカにならないので、なにかいい考えないでしょうか?

Aベストアンサー

バイク屋さんの「‥‥こんなもんですねぇ」ホンダ車を知ってらっしゃいます。原因はバッテリーでもレギュレータでもないと思います。ウインカーもブレーキランプも切れずに動作していませんか。このころのホンダ車は発電機から直接ヘッドライトとテールランプに送っています。ランプの抵抗?を利用して電圧を制御し6~7Vに安定させています。ランプを外し、回して計ると50Vどころか物によっては200Vぐらいまで上がります。ヘッドライトとテールランプどちらかが切れるともう一方も切れます。
まず、配線が切れてないか確認してください。テールランプの送り側、アース側。ハンドルの首部分のワイヤーハーネス(タンク前方とヘッドランプケースの間)が切れやすいです。切れかかっているとハンドルを曲げると断線したり繋がったりすることがあります。ヘッドランプ側もしっかり配線をチェックしてください。そのうえで、ヘッドライトとテールの電球を付けて電圧を計ってみてください。アイドリング時に6V以下になるとおもいます。徐々に回転を上げてみて下さい。7Vぐらいで安定すると思います。


人気Q&Aランキング