最新閲覧日:

生ビールとそうではないビールの差はなんでしょうか? 生ビールとは何かということも教えてください。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

日本における生ビールの定義は皆さんおっしゃる通り「加熱処理をしていないビール」ということになりますが、居酒屋などでは樽からビールサーバーを使って注いで出したものを、瓶ビールなどと区別して「生ビール」ということもあります。



樽生の中身は銘柄が同じなら瓶や缶と同じです。

参考URL:http://www.asahibeer.co.jp/customer/q&a/beer/
    • good
    • 0

熱処理にコストがかかるかどうかは別にして,生ビールが主流なのは事実ですが,その理由は,樽出しの飲食店で供されるビールが生ビールであったことから消費者の間に「生ビールがうまい」という評価がついたからだと思われます。


現在は,ビールへの理解が深まり様々なタイプのビールが流通しています。いわゆるラガービール(そもそもラガーは熱処理とは関係ないそうですが)生ビールの中でもフィルター濾過をしない低温流通のビールなどが見られます。
    • good
    • 0

皆さん、ビールのことを知らな過ぎです。


いい加減な回答はやめてください。
    • good
    • 0

皆さんのいう通り!!!


だからメーカーはコストをかけて熱処理するよりも、手っ取り早く金になる生ビールをこぞって造っているわけ。
現在国内メーカーで販売されているのはすべて、すべて生ビール。
消費者はもっとビールについて真剣に考えよう!発泡酒なんて飲んでる場合じゃない!
    • good
    • 0

厳密に言うと、熱処理をせず、酵母が生きたままの状態で瓶(缶)詰めされたビールに対して「生ビール」といいます。


しかし日本での現状は「セラミック・マイクロフィルター」と云うフィルターを通し、酵母を取り去っています。

ですから、日本における「生ビール」とはa-kumaさんのおっしゃる通り、熱処理を加えているかどうかがポイントとなります。
    • good
    • 0

生ビールとは、加熱処理をしていないビールです。


そうでないビールは加熱処理をしたビールです。

加熱処理は、酵母や微生物を殺します。なので、日持ちが良くなります。

生ビールは、樽から出した後も熟成が進みます。そのかわり、
なるべく早く飲まないと駄目です。

参考URL:http://www.wantashi.com/nomu/beer/le12.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ