先日、RedHat 7.0.1J をデュアルブートでインストールしようとしたところ X がうまく起動しませんでした。
一応起動するのですが、アイコン等が大きすぎて(画面の領域が小さすぎて)何もできません。
あと、使用しているパソコンはDynaBookの DB60P/4RA2 で ビデオカードは S3 Inc. Savage/IX w/MV です。
東芝のユーザーサポートを見てみたらそれらしい答えが書いてあって、
http://linux.toshiba-dme.co.jp/ML/tlinux-users-j …に書いてあった
http://www.probo.com/timr/savagemx.htmlに行って、xf336sav.tgz をDLしてきたんですが、どうすればいいのかさっぱり分かりません。
別にRedHatにこだわるつもりはないので、Xを起動できるLinuxを使いたいです。
PC初心者ですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> RedHat7J はXFree86 4.0.1 みたいなので例のXF86_SVGAを


> 上書きしただけで、Xは動かないようです。

RedHat7J の場合

/usr/X11R6/bin/X → Xauth

という風にシンボリックリンクされており、最終的には

/etc/X11/X にシンボリックリンクされたサーバが起動するようです。
% su
# cd /etc/X11
# mv X X.old
# ln -s /usr/X11R6/bin/XF86_SVGA ./X

とすれば 3.3.6が起動するはずです。(というか、会社のRedHat7はそう
なってる...(^_^;; )

あとは、/usr/X11R6/lib/modules/codeconv/ というディレクトリが
ある場合、*.soというファイルがあるか確認してください。
もし、*.soがあるかcodeconvと言うディレクトリがない場合は
上記でOKなはず...

lib*.aというのしかない場合は2つ方法が考えられます。

案ア) xfree86 4.0.1→4.0.2までアップグレードする。
ダウンロードは大変なので4.0.2は雑誌の付録に付いて
いるのをいれるのが良いです。
http://www.probo.com/timr/savage40.htmlの説明に従い
ftp://ftp.probo.com/pub/xf40sav.tgz
ftp://ftp.probo.com/pub/s3s.tgz
をダウンロードしインストールする。

案イ) rpm で xfree86 4.0.1を一旦アンインストールし
RedHatのCDから xfree86 3.3.6を一式インストールする。
その後ダウンロードした XF86_SVGAを入れ替える。

といったところかとおもいます。

# linux関係のおすすめサイトだと...www.linux.or.jpから
# 日本語による各種情報にアクセスできるとおもいます。

この回答への補足

Linuxの勉強をしていたら解答補足が非常に遅くなりました。すいません。
h_hikitaさんが言われたように、
% su
# cd /etc/X11
# mv X X.old
# In -s /usr/X11R6/bin/XF86_SVGA ./X
と、コマンドを打って/usr/X11R6/lib/modules/codeconv/ に*.soというファイルがあるかどうか確認したところ、
lib*.aというファイルしかありませんでした。。(涙)
とすると、アップグレードか、XFree86 4.0.1をアンインストールした後、XFree86 3.3.6をインストールすればよいんですよね?
しかし…インストールの仕方そのものがよくわかりません。。。
インストールしたいファイル(XFree86 4.0.2)を持ってきて、
# install (ファイル名)
とするだけでいいのでしょうか?
ホントにパソコン初心者ですみません。よろしくお願いします。

補足日時:2001/05/05 08:51
    • good
    • 0

□fontが見つからないと言って落ちているのでフォントサーバ(xfs)や


FontPathの設定が正しいか確認してください。

フォントサーバの設定が面倒だったら /etc/XF86Config の Filesの
部分でフォントのある場所を指定して下さい。

例)
Section "Files"
RgbPath "/usr/X11R6/lib/X11/rgb"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/misc:unscaled"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/75dpi:unscaled"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/100dpi:unscaled"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/TrueType"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/Type1"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/Speedo"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/Wadalab"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/misc"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/75dpi"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/100dpi"
EndSection

□あとは、インストール時にXの設定を行っていないのなら
/usr/X11R6/bin/XF86Setupを実行し設定を行っておくと
よいと思います。

□XFree86 4.0.xを入れるかどうかは好みによると思います。
新しいのを試してみたいのなら良いかも。

この回答への補足

せっかく、いろいろ指摘していただいたのにすいません、肝心なことを見落としていました。
どうやらXF86_SVGAを上書きして、Xが起動するというのは、
XFree86 3.3.6 の話のようでした。
RedHat7J はXFree86 4.0.1 みたいなので例のXF86_SVGAを上書きしただけで、Xは動かないようです。
とすると、XFree86 4.0.1 をXFree86 3.3.6 に入れ替えて、
その上でXF86_SVGAを上書きすればいいみたいです。
でも、その仕方がわかりません・・・(無知ですいません)
どうか、教えていただけませんか?
または、Linux関連のおすすめサイト等がありましたら教えていただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/04/23 14:15
    • good
    • 0

tar xvzf xf336sav.tgz とかしてできた


XF86_SVGAを /usr/X11R6/bin/XF86_SVGAと
いれかえれば大丈夫だとおもいます。

% tar xzf xf336sav.tgz
# mv /usr/X11R6/bin/XF86_SVGA /usr/X11R6/bin/XF86_SVGA.old
# mv ./XF86_SVGA /usr/X11R6/bin/
# chmod 755 /usr/X11R6/bin/XF86_SVGA

とかすればいけます。

この回答への補足

Window環境でDLした xf336sav.tgz をgnomeのdesktopにコピーしてから h_hikita さんに教えていただいたコマンドを試行したあと、X を起動させたら、

(--) SVGA :Maximnm alllowed dot-clock : 250.000 MHz
(**) SVGA :Mode "640×480" mode clock = 25.175
(--) SVGA :Virtual resolution set to 640×480
(--) SVGA :Speedup code selection modifide because virtual1X != 1024
(--) SVGA :S3_savage : Using hardware cursor
Chose mode 101 at 60Hz
(--) SVGA : Using XAA (XFree86 Acceleration Architecture)
(--) SVGA : XAA : Solid filed rectangles
(--) SVGA : XAA : Screen-to-screen copy
(--) SVGA : XAA : 8×8 pattern fill
(--) SVGA : XAA : 8×8 color expand pattern fill
(--) SVGA : XAA : CPU to screen color expantion (TE/NonTE imagetext, TE/NonTE play text)
(--) SVGA : XAA : Using 5 128×128 areas for pixmap caching
(--) SVGA : XAA : Caching tiles and stipples
(--) SVGA : XAA : General lines and segments
filed to sel default font path '/usr/X11R6/lib/X11/fonts/Truetype,unix/:7100' Fatal server error:
could not open default font 'fixed'

When reporting a problem relation to a server crash , please send
the full server output , not just the last messages
X connection to :0.0 broken (explicit kill or server shutdown).

というエラーメッセージが出てXが起動しませんでした。
                (読めた範囲で書き記しました)
これは、もしかして、今上書きした XF86_SVGA も私のパソコンのビデオカードに対応していないってことなのでしょうか?
もしそうなら、XF86 4.*.* 等の新しいバージョンを入れたほうがいいのですか?
どうか、教えてください。

補足日時:2001/04/21 12:03
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qhttp://xxx.com/~○○ で見れない (redhat)

WEBサーバを設定しています。

http://xxx.com/~○○/
でアクセスするとindex.htmlが表示されるのですが、

http://xxx.com/~○○
スラッシュ無しでアクセスするとエラーが返ってきます。

プロバイダなどでは、表示するようになってると思うのですが、どうすれば、スラッシュ無しでもアクセスできるようになるのでしょうか??よろしくお願いします。

因みに、apache/1.3.12を使っています。

Aベストアンサー

手っ取り早くするには、httpd.confにある、<Directory />
Options FollowSymLinks
AllowOverride None
</Directory>

<Directory />
Options all
AllowOverride all
</Directory>
にして、Apacheをリスタートしてください。
 いろいろと問題も発生しますので、
http://httpd.apache.org/docs/
 を参考に、ご自分になりの設定に挑戦してくださいね。

QRedhat8.0で/etc/modules.confにアクセスできない

Redhat8.0でLANカードが上手く認識されないいようで困っています。
メーカー側では、
----------------------------------------------
kudzuにて自動認識します。
手動で設定する場合は、[/etc/modules.conf]に
[alias eth0 via-rtl8139too]を登録して下さい。
----------------------------------------------
となっているのですが、
システムツール→ターミナルから、/etc/modules.confとしても
「許可がありません」とのメッセージになります。
初心者ですので、根本的な間違いをしてるのかも知れませんが、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

vi にはぜひ慣れることをお勧めしますが、とりあえずは

# echo "alias eth0 via-rtl8139too" >> /etc/modules.conf

でも目的を達することはできます。
マニュアルは man 5 module.conf で見てください。

No.1 の方の言われた vi エディタについて簡単に説明します。
vi は起動直後はコマンドモードですので、i を押して挿入モードに入ります。
この挿入モードでは文字を入力できますが、カーソル移動などはできず、
コマンドモードに戻る必要があります。

コマンドモードへはエスケープキーを押します。
以下のコマンドはすべてこのモードで実行してください。
エスケープを2回押せば必ずコマンドモードに戻ります。
h, j, k, l でそれぞれ左、下、上、右にカーソルが動き、文字を削除するのは x です。
保存終了するには ZZ または :qw、保存せず終了するのは :q! を入力してください。

これも詳しくは man vi してください。

参考URL:http://www.linux.or.jp/JM/html/modutils/man5/modules.conf.5.html

vi にはぜひ慣れることをお勧めしますが、とりあえずは

# echo "alias eth0 via-rtl8139too" >> /etc/modules.conf

でも目的を達することはできます。
マニュアルは man 5 module.conf で見てください。

No.1 の方の言われた vi エディタについて簡単に説明します。
vi は起動直後はコマンドモードですので、i を押して挿入モードに入ります。
この挿入モードでは文字を入力できますが、カーソル移動などはできず、
コマンドモードに戻る必要があります。

コマンドモードへはエスケープキーを押し...続きを読む

QRedHat 9 + linux-2.6.0-test1 で sm-client が起動しなくなった

RedHat Linux 9 です.

kernel-2.6.0-test1 が出たので試してみました.

色々と改善点が多くて,最初は満足していたのですが,sendmail(sm-client) が以下のエラーで起動しなくなってしまいました.

$ su
$ /etc/rc.d/init.d/sendmail start
sendmailを起動中: [ OK ]
sm-clientを起動中: can not chdir(/var/spool/clientmqueue/): Permission denied
Program mode requires special privileges, e.g., root or TrustedUser.
[失敗]

このためか,fetchmail でPOPサーバーから取り込んだメールが /var/spool/mqueue に貯まるだけで,ユーザーのスプールに流れて来なくなってしまっています.

また,古いカーネル(デフォルトの2.4.20-18.9, 2.4.21)も残してあるので,それらで起動すれば大丈夫かと高をくくっていたのですが,同じ状況が出てしまいました.

原因も対処方法もつかめず,久々にはまってしまいました.
何らかの糸口でも結構ですので,情報をいただけませんでしょうか?

なお,lpd も以下のエラーで起動に失敗します.なんか,根っこは同じ問題のような気もします.

.... Read_file_list: cannot stat required or included file '/etc/printcap' - Permission denied

RedHat Linux 9 です.

kernel-2.6.0-test1 が出たので試してみました.

色々と改善点が多くて,最初は満足していたのですが,sendmail(sm-client) が以下のエラーで起動しなくなってしまいました.

$ su
$ /etc/rc.d/init.d/sendmail start
sendmailを起動中: [ OK ]
sm-clientを起動中: can not chdir(/var/spool/clientmqueue/): Permission denied
Program mode requires special privileges, e.g., root or TrustedUser.
[失敗]

このためか,fetchmail でPOPサーバーから取り込んだメール...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

うちでも試してみましたが、sendmail問題なく起動するようです。
ただし、RH9はフルインストール直後の状態です。(アップデートしてません)
sendmailの設定も初期値のままです。

[root@root]# uname -r
2.6.0-test1

[root@root]# ps ax | grep mail
 950 ?  S  0:00 sendmail: accepting connections
 960 ?  S  0:00 sendmail: Queue runner@01:00:00 for /var/spool/clientmqueue

[root@root]# service sendmail stop
sendmailを停止中:                     [ OK ]
sm-clientを停止中:                    [ OK ]

[root@root]# /etc/rc.d/init.d/sendmail start
sendmailを起動中:                     [ OK ]
sm-clientを起動中:                    [ OK ]


せっかくkernel2.6を入れたので、いろいろと試してみるとしましょう。
同じ現象が再現できたらよいのですけど。。

ところで、そちらのRH9はアップデートされてますか?
sendmailのバージョンは?
sendmailはパッケージ版ですかtar版ですか?
tar版で試された事はありますか?

古いカーネルでも、ダメということなのでsendmailが原因ではなさそうに思えますが。。
sendmailのuid/gid(smmsp)とかが変になったのでしょうかね?

こんにちは。

うちでも試してみましたが、sendmail問題なく起動するようです。
ただし、RH9はフルインストール直後の状態です。(アップデートしてません)
sendmailの設定も初期値のままです。

[root@root]# uname -r
2.6.0-test1

[root@root]# ps ax | grep mail
 950 ?  S  0:00 sendmail: accepting connections
 960 ?  S  0:00 sendmail: Queue runner@01:00:00 for /var/spool/clientmqueue

[root@root]# service sendmail stop
sendmailを停止中:              ...続きを読む

Qltmodem-0.9.9.tgzの使い方

ThinkPad570でRedHat7.3でLucent win modemでダイアルアップしたいんですが、
ltmodem-0.9.9.tgz
ってのがそれを実現するものらしいのですが、
説明が英文でよくわかりません。
ダウンロードとLinuxからWindowsのファイルを参照するのは出来ました。
その後どうすればよいのでしょうか?
ご教授願います。

Aベストアンサー

>% make
>% make install
>してみたんですが駄目でした。もう少し具体的に教えてください。

そんな風にするのがふつうなんですが...

「駄目だったでは」何のことかわかりません。
私はあなたの環境があるわけではありませんので具体的に答えることはできません。

ですからあなたの方が、「どうやったらどう駄目だったのか」をもう少し具体的に詳しく記述してください。
少しはアドバイスできるかもしれません。

QRedhat9.0でホームディレクトリのindex.htmlが見れません。

Redhat9.0で一般ユーザーのホームディレクトリに転送したindex.htmlが見れません。
/var/www/html/
にindex.htmlを送ったところ見れているので、httpd.confの設定は間違っていないかと思われるのですが、原因がわかりません。apacheは2です。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ユーザー名をhogeとして、

/home/hoge/public_html/index.html に
http://xxxxx.xxx.xx/~hoge/index.html で
アクセスしようとすると「404 Not Found」になる
という理解でよろしいですか?

> /var/www/html/
> にindex.htmlを送ったところ見れているので、
> httpd.confの設定は間違っていないかと思われるのですが

そんなことはありませんよ。httpd.confを適切に設定しないと、userdirは使用できません。
httpd.confをuserdirで検索すれば、該当個所のコメントに設定方法まで詳しく書いてあります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報