人気雑誌が読み放題♪

J-POPっていつからそういうジャンル名(?)で呼ばれるようになったんでしょうか…。

私の記憶では、J-ROCKマガジンが出て(調べたら'95年創刊)、それがJ-ROCKという言葉を定着させようとしているところにJ-POPという呼び方が出てきて一気に定着したという記憶があるのですが…。
ということは'96~7年?
確かに'92~3年ごろ(「愛は勝つ」とかあたりまで)に聴いたことはないですが、そこまで最近だったのかと思って…。

A 回答 (3件)

#1の者です。



> J-WAVE自体は確か関東(東京?)ローカルのFM曲ですよね。

その通りです。

> 聴いている人の中では、当時から使われていたんですかね。

少なくとも、J-WAVEでは'88年秋の開局当時から、
日本人アーティストの曲を「J-POP」と呼んでいました。
その点だけは「自信あり」です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、ということは「J-ROCKマガジン」
がJ-POPに対抗して付けた名称だという可能性はたかいですね。

ひょっとして、全国的に広がるのが遅れたのは、J-POPという名称が
J-WAVEと結びつきすぎて、他のメディアが使えなかった(使いたくなかった)というのがあるのかも…。

それがJリーグ開始時の「何でもJをつければOK」現象
で薄まったと…。

ちなみにJ-ROCKマガジンは深夜にテレビ番組を持っていたので全国的な影響は強かったでしょうし。
(結局定着しなかったわけですが…)

お礼日時:2003/09/24 09:43

#1さんの回答が「自信あり」のようなのでここは参考程度に。



手元のイミダス(2001)には、「J-POP」の欄に「1980年代半ばに関西で出た『Jロック』の誌名が発端かと思われる」と書かれていました。
また、国会図書館のサイトで「J-POP」関連の蔵書を調べてみると、1996年7月発刊の「J-popピアノ・コレクション」という本が最初でした。
ですから、少なくとも「J-POP」という名前が頻繁に使われるようになったのは、「J-ROCK」発刊の1995年5月から上記の1996年7月までの間だと思います。

あとこれは無関係かもしれませんが、国会図書館の蔵書の中で「J・pops」という名前が1995年3月と1996年4月に発刊された雑誌に見られました。調べてみたらこれは戦後以降の日本のポップスを指した言葉のようですので、現在の「J-POP」に直接結びつくものではありませんが、時期が時期だけに何かつながりがありそうな気もします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>1980年代半ばに関西で出た
ここは後半のコメント
>J-ROCK」発刊の1995年5月から
と付き合わせると「90年代半ば」でいいんですよね?
イミダスを全面的に信用するのもなんですが、おそらく全国的に定着したのはそのあたりなんでしょうね。

お礼日時:2003/09/23 15:17

J-POPという言葉を作ったのは、FMラジオ局のJ-WAVEです。


J-WAVEの開局直後の'80年代末期でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど…言葉自体はそんなに前からあるんですね…。
J-WAVE自体は確か関東(東京?)ローカルのFM曲ですよね。
聴いている人の中では、当時から使われていたんですかね。

お礼日時:2003/09/23 15:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QどういうのをJ-POPというのですか?

俺は長年洋楽と邦楽のロックを聞いてきました。
俺がこうして隔てなしに聞けるのはそもそも隔てて聞く程音楽的な違いはほとんど余りないからと思うからで(言葉が違うくらい)むしろ最近では洋楽より邦楽の方が文化や風土の違いの点において優ってるところも多いのではないかとも思っています。

しかし、ここ最近においてイマイチ疑問に思ってならないことはJ-POPと邦楽は同意義であるかということです。俺としてはJ-POPはジャニーズ系やコブクロ、ミスチルとかの比較的売れ線のグループを指すことであり、ミッシェル・ガン・エレファントやスーパーカーなどの日本のロックバンドはそうでないと思っています。
でもチャート路線のバンド例えばB'zのようなアメリカンハードロックをやっていてもJ-POPとして扱われることが多いようですが、実際どうなんでしょう?

Aベストアンサー

そもそもポップスというのは「大衆音楽」のことなので、
あまり音的にマニアックでなく、比較的誰にでも聴きやすく、そしてチャートの上位にくるくらい売れている(大衆に受けている)、日本人の音楽のことをJPOP(ジャパニーズ・ポップス)というんだと思います。

ミッシェルはガレージ、スーパーカーはシューゲイザーで、たぶん音的に好き嫌いが分かれるので、チャートの上位にくることはない、つまりJPOPではないという印象を受けるんだと思います。

Bzはハードロックぽいことをやってはいますが、あれをハードロックとして聴いている人はほとんどいないんじゃないでしょうか。
感覚になってしまいますが、ポップスという鍋でハードロックを煮てる感じです。
ブルーハーツみたいなものですね。ブルハもポップスの鍋でパンクを煮ています。

ただ、この線引きは誰が決めたものでもなく、聴く人個人が決めるものだと思います。自分的にどこまでを「大衆」とするかです。
俺的にはミッシェルもスーパーカーもBzもJPOPだと思います。民放の音楽番組にも出てるし、雑誌にも載ってるので、大衆を意識していることは否めないからです。

でも邦楽=JPOPとはなりません。
GAUZEなどのハードコアの面々、忍zを始めとするサイコビリーの面々、明らかに大衆ではなく一部の人たち向けて曲を作っている人たちはJPOPとは言えないと思います。

大衆に向けた日本人の音楽=JPOP、となると思います。

そもそもポップスというのは「大衆音楽」のことなので、
あまり音的にマニアックでなく、比較的誰にでも聴きやすく、そしてチャートの上位にくるくらい売れている(大衆に受けている)、日本人の音楽のことをJPOP(ジャパニーズ・ポップス)というんだと思います。

ミッシェルはガレージ、スーパーカーはシューゲイザーで、たぶん音的に好き嫌いが分かれるので、チャートの上位にくることはない、つまりJPOPではないという印象を受けるんだと思います。

Bzはハードロックぽいことをやってはいま...続きを読む


人気Q&Aランキング