人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

通勤専用(片道17キロ)のR3で自転車通勤を始めて7ヶ月の
50歳代の中年親父です。休日に近くの江戸川沿いの
サイクリングロードをポタリングしていた時、かなりの自転車と
すれ違いましたが、8割方がロードレーサーでした。驚いたのは、
ロードに乗っている人は若者ばかりと思っていたのですが、
中年親父の多い事にびっくりしました。明らかに私より年上で
定年間近か、定年後と見られる方もかなり居るのには驚きました。
それに触発されたせいも有り、休日専用車として、ロードバイクが
欲しくなった次第です。実は30数年前大学時代に自転車部に
所属しており、ロードレースや、ピストで、スクラッチレースの大会に
参加していました。当時スクラッチに出る選手は、卒業後プロの
競輪選手を目指している者も多く趣味でやっている私などとは、
明らかに脚力が違い結果は散々なものでしたが、いい思い出です。
自転車通勤を始める際に、ロードバイクも検討しましたが、年齢や、
パンクリスク等も考え、定番のR3にしました。このサイトでも、
自転車通の人は、何台も持って、、使い分けされているようなので、
私も休日専用車として、ロードの購入を目指し、このサイトで、色々
教えて頂いたり、ネットで調べて、購入機種をTCR2に決めた次第です。
資金もようやく貯まり4月には予約しようと思っていたのですが、
ここにきて迷ってます。と言うのは、このサイトで良く目にするのですが、
10万程度のエントリークラスのロードは、ロードよりのクロスと較べても、
素人では、走りの違いを体感するほど違わないと言う指摘が多い事です。
TCR2(定価11万)どうなのでしょう。私の気持ちは、とにかくロードに
乗りたい、それもコンフォートタイプでなく、レースタイプに乗りたいという
単純な気持ちのみです。ただTCR2を購入したが、今乗っている
プチ改造のR3と走りの違いが体感できなければ、意味が無く、
それなら、購入時期を多少遅らせて、TCRCOM SE(定価18万)の
カーボンフレームにした方がとの考えも出てきました。グレードを、
上げれば、いいのは判ってますが、自転車本体で、20万までが、
限界です。そうしないと半年以内に購入が出来ませんし、まだまだ
自転車を趣味として、捕らえるまでには、至ってません。
R3は通勤専用なので、通勤を快適にするアイテムは、色々調べて、
考え付くものは殆ど取り付けました。結構金額がかかりましたが、
色々変化していく楽しみが有りましたし、通勤において、R3には、
不満は有りません。短い距離ですし、信号も多くロードのスピードは、
生かせませんので。今度購入するロードは、必要最低限の装備
(LEDライト・テールライト・鍵・サイコン・サドルバッグ・予備チューブ)
パンク修理セット・ボトルグリップ・携帯ポンプ)程度にしておきます。
ロードの使い道は、100キロ程度日帰り(温泉・スーパー温泉)巡り
200キロ程度の1泊2日の(温泉巡り)を休日のライフサイクルとして、
考えてます。私の購入機種TCR2の選択肢は、間違ってますでしょうか?
それとも自転車本体で20万までの機種で、お勧めがあれば、独断で、
構いませんので、色々ご意見をお聞かせ下さい。ちなみに
プチ改造のR3ですが、下記に状況を記しておきます。

(R3プチ改造)

(1)ハンドルバー50センチにカット、グリップ交換後バーエンド装着済

(2)SPDペダルに交換済

(3)8Sスプロケクロスレシオ化済

(4)28Cタイヤから23Cタイヤに交換済


PS  出来れば車体カラーは、ホワイトが希望です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

>ロードに乗っている人は若者ばかりと・・・


最近は自転車ブーム、それもロードブームなので一昔前とは比べ物になりません。以前は本当の競技者がストイックに乗るものでしたが、近年では女性などでもフィットネス目的で購入される方も多くいます。

>ロードバイクも検討しましたが、年齢や、パンクリスク等も考え、定番のR3に・・・
これは非常に賢明な選択だと思います。通勤などにおいてはやはりロードバイクは不向きです。クロスバイクの方が扱いやすくトラブルも少ないですね。

>10万程度のエントリークラスのロードは、ロードよりのクロスと較べても、走りの違いを体感するほど違わないと言う指摘が多い
ロードバイクとクロスバイクは根本的に違う乗り物で、ハンドル(乗車ポジション)の違いが最も効いています。車に例えるならスポーツセダンとレーシングカーみたいな感じでしょうか。
そこそこのスポーツ走行から、買い物、通勤などの日常用途まで、ある程度幅広く活用出来るのがクロスバイク、ロードは完全なスポーツ、トレーニング、競技用です。最近ではブームという事もあり、ロードを日常使いしている人もいますが、やはりクロスバイクなどの方が日常用途では扱いやすいです。そのような事から、何台か所有して使い分けをしている人が多いのでしょう。それぞれのバイクの立ち位置が全く違いますので、比較する事自体、ある意味ではナンセンスな事かもしれません。

走りの違い、速さに関しても、サイクリングロードなどの長距離を走れる場所においては、圧倒的にロードの方が速く快適です。違いは明らかです。
乗車ポジションも、重量も、高速時の安定感も、ハンドリングの感覚も、スピードの乗り(速度維持のしやすさ)も、長時間走行時の疲労も、全てが違いますし長距離ではロードバイクの方が有利です。

要するにスポーツとして、長時間、長距離を走行するのならロードバイクという事になり、今回のasanobu110さんの乗り換えプランには最高の相棒となるはずです。「休日専用車」「100キロ程度日帰り」「200キロ程度の1泊2日」という用途からも全く矛盾がありません。このような用途においてはR3からロードバイクに乗り換える意味は大きいです。

ロードとクロスの違い、特徴について回答させてもらってます。
よろしければ参考に。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6608376.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6552747.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6613639.html

次にロードバイクの種類、価格に関してですが・・・
まず、価格による違いを心配されているようですが、これはあまり気にする必要がありません。高いバイクに乗ったからと言って快適であるとか、劇的に速く走れるという事はほぼありません。まあ多少の違いはあるでしょうが、それでもクロスバイクとロードバイクの違いからすれば極めて些細な違いでしょう。これはカーボンとかアルミとか、素材に関しても同様に言える事です。
乗り味の違いなどは確かにあるのですが、それはマニア的な重箱の隅をつつくような視点からの話であって、いきなり最初から気にするような話ではありません。速い人は何に乗っても速いです。

雑誌やWEBなどでも「このフレームは乗り心地がイイ」とか記事を目にしますが、あまり振り回されないようにする事です。情報過多も考え物です。

もともとTCRは非常に完成度の高いバイクですし、モノとしては非常に良いものですから必要十分と言えるでしょう。むしろこの価格で購入できるのが驚きです。
自転車は若いころから十分に経験されているようですし、ある程度慣れてきて不満を感じるようならR3のようにパーツ交換を考えれば良いのではないでしょうか。このバイクは将来のアップグレードにも十分に耐えられるモデルです。エントリークラスではありますが、エントリークラスのエリートと呼べるでしょうね。

>>コンフォートタイプでなく、レースタイプに・・・
TCRはフレームとしては特別にコンフォート設計というわけではなく、レースにも使えるフレームです。ただ、快適であるかというのは、これまでの経験でご存知かもしれませんが、フレームよりはポジションによる所が大きいです。コンフォートタイプはレース用フレームに比べソフトな感じに仕上げられていますが、それでもしっかりとポジションが出ていなければ苦痛以外の何者でもありません。
一方でハードなレース用フレームであってもしっかりと自分に合ったポジションなら長距離でも疲れません。
慣れるまでは無理をして強い前傾ポジションではなく、負担の少ないそこそこのポジションで雰囲気をつかむのがイイと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事有難う御座います。学生時代は、個人では、ロードレーサー
と、ツーリングバイクを持ってましたが、さすがにピストバイクは、
貧乏学生なので、部の所有している数台のピストバイクを個人の
脚質に合わせてギア比を変えて組みなおして、乗ってました。
卒業時に自分の持っているバイクは、部に寄贈して、自転車から
全く遠ざかって30年以上経過しました。ひょんな事から自転車
通勤を始めた結果又ロードレーサーに乗りたくなった次第です。
別にレースや、ヒルクライムに挑むわけではなく、少し長距離を
昔を思い出して軽快に走れたらいいだけです。その後温泉に
ゆっくりつかるのが楽しみなのです。TCR2はエントリークラスの
エリートと言う言葉大変気に入りました。始めから初期投資を
考える必要は無く、ゆっくりアップグレードして行くのが常道ですね。
それに不満を感じてどっぷり自転車に趣味として、はまった場合は、
今度はドーンと○○万もするロードに乗り換えます。(笑い)
色々なご意見有難う御座いました。

お礼日時:2011/03/26 19:11

夜遅くすみません。


文書の内容から相当乗れてますね、私は国産が良いと思います、交換パーツ等のメンテナンスを考えると
エントリーで白色に価格を考えるとブリジストン・アンカーRA6 スポルトがお勧め、
レース経験有りなら価格は少し上がるけどRA6エキャップならご希望の予算内と思います。コンポはシマノ・105で10段のカセットで11Tから28Tのワイドレシオも選べる。
 フレームはアルミでフロントフォークがカーボン製で長距離ライドに適していると思います。
欠点は昨年まで埼玉県熊谷市に住んでいました、荒川や利根川の多くの走るライダーは多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事有難う御座います。30年振りに自転車に乗り
自転車通勤を始める際に、いつまで続くか判らない為、
最初は、ネット通販で、2万もしないクロスバイクもどきを
購入しました。自転車通勤が続くかも?と言う
感触がつかめたので、数回乗っただけで、R3の購入に
なりました。クロスバイクもどきは、3男にやろうと思いましたが、
本人が要らないというので、会社の同僚にやりました。
R3の購入に当たって、このサイトで、質問したら、
多数の方から、ご返事が有り、お薦めのクロスは、
GIANTと、アンカーの2つが多かったです。
アンカーRA6スポルト・エキャップ、ホームページで見ました。
色で言えば、エキャップの白・赤のツートンが好きです。
正直、今自転車に当てられる蓄えが(自分の小遣いの範囲)
¥12万なのです。4月にすぐ購入出来るTCR2にすべきか、
もう少し蓄えて少しだけ良いものを買うべきか迷ったので、
このサイトに質問した次第です。いずれにせよ、いくら
遅くても盆休み前までには手元にロードがある事が、
希望です。ご意見有難う御座いました。

お礼日時:2011/03/29 20:55

No4です。


>素人では、判りませんか?

素人と謙遜されていますが、かなり走れる方でしょう。
が、それでも同時に乗り比べれば分かるかな?といったところかと思います。

>カーボンロードにすれば誰でも判るとの事ですが、それは、バイクによる重量の違いからでしょうか?
重量もありますが、素材の特性もあります。
大雑把に言えば、
カーボンは、ハイエンドと呼ばれるようなフレームはともかく、普通?と言っていいかは不明ですが、手に届き易いフレームだと、大きいゴムの塊に乗っているような感じです。
アルミは、路面の凹凸をそのまま伝える感じです。

使用が平地で、それほど飛ばさない、ということなら、私なら今のクロスをお奨めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご返事有難う御座います。カーボンには、乗った事が
無いので、良く判りませんが、ロードの使用は、平地がメインです。
それ程飛ばさないのではなく、もうそれ程飛ばせない脚力だと
十分に自覚してます。(笑い)ただロードに拘るのは、
昔乗っていた事も有りますが、ロード・ピスト・ツーリングバイク
全てドロハンでした。30年ぶりにR3のフラットバーに乗ってみると、
フレームサイズはちゃんと体格にあわせて選んだのですが、
やたらと上体が立って、やけにハンドルが体に近いので、
違和感が有りました。今でもサドルを目一杯後ろに下げてます。
今は慣れましたが、自転車通勤を始めた頃は、楽な姿勢を
取ろうとすると、いつの間にか、R3のグリップシフトの
グリップ部分ではなく、それこそグリップの変速の内側の固定
部分を握ってました。今でもハンドル50センチにカットして、
エンドバーを取り付けてますが、やはり広すぎて、殆ど
エンドバーを使う事がなく、飾りみたいな物になってます。
後20歳若ければ、そこそこのカーボンロードを、買っていると
思いますが、20年前は、車のローンや、3人の息子の
養育費で、自転車どころではなかったと思います。(笑い)
色々ご意見有難う御座いました。

お礼日時:2011/03/28 20:28

No.7です。


施設利用の一泊程度でしたら荷物はフロントバッグひとつに入ると思います。
(4日以内のツーリングの経験はけっこうありますが、フロントバッグ一ヶで間に合っています。入らない物は要らないし持って行きません。)
リュックひとつと言ってもわざわざ一日背負うよりも自転車にその重量を負担させた方が楽なのです。背負うとかなり暑苦しくなります。
ツーリングは今のギヤ比の低いクロスバイクを改造の方向で、それに一台レーサーをプラスが理想だと思います。
レーサーでのツーリングの人に旅先で時々あいますが、輪行袋・予備タイヤ(またはチューブ)にサンダルひとつをサドル下にというような超軽装備ですね。レーサーにハンドルかサドルバッグをつけられるように工夫すれば一台で済みそうに思います。
車庫上方が空いていればそこに何台か吊るせるのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご返事有難う御座います。1泊2日の場合は、当然
温泉旅館に泊まる予定です。極力荷物は、少な目にと
考えてます。通勤のR3は通常、サドルバックと、トップチューブ
に取り付けている小さなバッグで間にあってます。時折
会社のロッカーに保管している上着や、ズボンの交換の時
ワンタッチ着脱式の樹脂製前カゴを取り付けてます。
まさかロードに前カゴはいくら何でも、無いだろうと思い、
フロントバックかリュックかどちらにしようかと思ったのですが、
ロードにフロントバックは、何かツーリングバイク見たいなので、
夏でも快適なリュックがあるみたいなので、そちらが良いかなと
思っただけです。クロスバイクの改造の方向ですが、
学生時代から、走るのは好きでしたが、メカに関しては、
全く音痴で、他人任せでした。今では、シマノが、スラムがと
言われても性能の違いさえ判りません。人並みに出来るのは、
タイヤ交換と、パンク修理くらいのものです。R3も既にプチ改造
してますが、殆どが、このサイトでR3を軽快にする為の方法を
教わった次第です。一番良いのは、ホイール交換と言うのも
判ってますが、極力お金をかけないで、済む方法と言う事で、
現状でとどめてます。それにその時は、既にロードの購入資金を
貯める方向に向かっていましたので、ホイール交換は、止めました。
車庫ですが、車庫と言いましても、母屋の隣にコンクリートで、
舗装しただけの駐車場でして、屋根さえありません。ただの
空きスペースですので、雨風にふきっさらしです。女房のママチャリ
3男のミニベロも結構錆付いてます。R3は室内保管ですので、
ロードの購入時には、色々調べてディスプレイスタンドを
購入しようと思ってます。色々アドバイス有難う御座いました。

お礼日時:2011/03/28 19:52

元選手なんですから違いはわかるに決まっていると思います。


その違いがどれくらいの物かは自分で感じる他ないでしょうけれども、乗り込んで行ったらおそらくある程度以上の物が欲しくなるに違いないと思います。

しかし今考えている小旅行用と考えると必ずしもレーサーが良いとも言えないと思います。荷物もあるでしょうし距離をひたすら稼ぐとか、少しでも速くという走りではないのですから。
趣味と考えるなら理想的にはレーサーでのスポーツ走行と、温泉用の小旅行車のそれぞれ特化した2本立てだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事有難う御座います。元選手と言っても
それは30年以上も前のことで、所詮アマチュアです。
未だ自転車が趣味と言えるほどには、はまってません。
休日の温泉めぐりの日帰り、一泊二日についての荷物ですが、
精々着替えを、所持する程度の物ですから、リュックで、
十分だと思います。未だロードを購入してないのに、
首都圏からの日帰り温泉マップなる本を購入して、あれこれ
計画をめぐらしている自分が居ます。
ロードで距離をひたすら稼ぐと言う走り方は、もう体力的に
無理だと思いますし、これから年を取るとともに足腰や、体力が
衰えてくるのは、判りきった事ですから、出来るだけ体力の衰えを
防ぐ為だと思ってます。確かにR3の通勤で、運動不足の解消は
出来ますが、それだけでは、楽しみがありませんので、楽しみと言う
面からも温泉巡りを考えてます。貴方の言われる理想の、
スポーツ走行と、温泉用の小旅行車の2本立ての件ですが、
現在自宅の駐車場に私と3男の車、女房のママチャリ、3男の
ミニベロが有り満杯です。私のR3は、玄関ホールは狭いので、
リビングルームに、フィットネスマットを敷いて、室内保管してます。
更に2台も保管となると、リビングルームが、自転車置き場になり、
さすがに女房も呆れてしまうと思います。私の考えでは、
とりあえず、今購入出来る資金でロードを購入し温泉巡りをし、
それに満足出来なくなるほど、自転車に趣味として、どっぷり
はまったらその時は、決戦用??としてのもっとグレードの良い
ロードを3台目として、考えている次第です。
ご意見有難う御座いました。

お礼日時:2011/03/27 16:29

通勤用にスタンドやら泥除けやらをつけたクロスに比べたら、趣味で走る最低限の装備で走るロードの方が断然快適に速く走れると思います。


長距離を走るつもりなら、フラットバーより色んなポジションが取れるドロップハンドルも利点になります。
何よりも、通勤で使ってる自転車と趣味で乗る自転車を別々にすることで、乗ってる人の気分とやる気がだいぶ違います(笑)


スペシャが在庫あってGIANTが在庫無いことについて。
ほとんどの自転車メーカーが小売店にノルマを課してます。
そのため、自転車屋は在庫としてある程度の台数を仕入れなければなりません。
GIANTはそのノルマが無いと聞いたことがあります。
そのため、GIANTは注文があったら仕入れるという形を取ってる自転車屋が多いんだと思います。

野田というと輪工房さんですかね。
スペシャにかなり力を入れてるところみたいなので、しょうがないですね。
騙されないように色々店や自転車を見ることも大事ですが、お世話になる自転車屋をメインに相談に乗ってもらうのが一番だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事有難う御座います。趣味で走る自転車は、乗ってる人の
気分とやる気が全く違いますとの、ご意見全く同感です。
色々な方のご意見を頂いている中で、皆さん共通している
のは、私のロードの使用用途なら、ロードに乗り換えは、
矛盾していない事でした。近くに試乗できるショップが無いのが、
難点ですが、市内で知識や、技術的に優れているのは、
おっしゃるとおりの、輪工房さんです。尚価格的な面で、優位なのは、
スポーツオーソリティーで最近かなり自転車に力を入れてます。
この2店位な物で、後は、町の自転車屋さんです。少し範囲を
広げれば、良いショップは有ると思いますが、いずれにせよ
購入車種を決めてから相談に行きたいと思ってます。
色々ご意見有難う御座いました。

お礼日時:2011/03/26 21:29

TCR2はレース用ジオメトリーのバイクの中で最もコストパフォーマンスに優れているものです。

特徴はやや強めの前傾姿勢で剛性感の強い堅い重いバイクです。コンポについてはクランクとブレーキが難点ですが105に交換しても2万5千円程で交換が出来ます。ご質問者さんの使用条件なら最適な一台と思います。

自転車を換えて一番違いを感じるのは空気抵抗とバイクの重量の違いと思います。空気抵抗が少なくて軽いバイク程高スピードが維持しやすいものです。しかし、人は贅沢でしてそのようなバイクが楽しいかと言いますとそれは別な問題と思います。山登り用の軽量カーボンで平地を走りましても決して楽しくありません。ですから私は平地は重いクロモリで走っています。その方がずっと楽しいからです。

ご質問者さんは固定ピストの経験がおありとのことですのでクロスバイクにバーエンドを付けましてもピストのポジションとは雲泥の差です。ロード乗りがビストの講習会に行きますと腕が近くて角度が立っているために100%ポジションを直されます。そのような意味でビストのポジションを体験している人にはTCR2が前傾が強すぎるとは感じないはずです。また、平地では重い点も欠点にはならないと思います。

難点はコンポです。FSAのクランクは体重が重い人が山登りしますと「えっ」と思う程チェーンリングの摩耗が早く変速性能が落ちてしまいます。ブレーキもテクトロのブレーキでは怖くて気分良く山を下れません。しかし、クランクはご質問者さんの使用条件である平地で、尚かつビスト経験の回すペダリングが出来ている人にはそれほど難点とはならないのではないかと推測します。また、いじくり回すことがお好きなようですので、後々クランクやブレーキアーチを105に交換する楽しみもあります。

ここからは提案ですが、TCR2改造計画では、ご質問者さんの使用環境ではまず初めに後輪ホイールをディープホイールにすることを提案します。自転車の違いよりもはるかに効果が高いものです。また、CUE009さんお薦めのキャノンデールは今回は予算に合わないようですが私も最高のアルミバイクと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事有難う御座います。学生時代は、自転車部に所属
していましたが何せ競合校は、プロ予備軍、オリンピック候補
選手を抱え部費も豊富。一方こちらは趣味程度の人間の集まり。
自転車部と申しましてもサイクリング部・競技部と二つに
分かれてまして、サイクリング部は、数十名居ましたが、競技部は、
たったの6名、当然部費も少なく、ロードバイクは自費購入、
ピストバイクは部の所有する数台のバイクに個々の脚質に
合わせて、組みなおして、試合に参加と言う始末です。
一番困ったのは、練習です。ロードバイクは問題ないのですが、
雨の日は、ローラー台で練習できますし。問題はピストの練習です。
競輪場にTELして泊り込みで、夜明け前にプロが練習する前に
競輪場を使わして貰うのに苦労しました。一番きつかったのは、
1000Mタイムトライアルでした。その時の優勝タイムは確か
1分8秒だったと思います。彼はその後プロの競輪選手に
なりました。私のタイムはと言うと1分18秒でした。
あれから30年。車で、通勤していると、始めは、気が付きません
でしたが毎日のように、MTBに乗って背中にリュックを背負った
若者とすれ違ったのが自転車通勤を始めるきっかけです。
というのも実は10年位前に頚椎ヘルニアを患いまして、手術を
しました。多少後遺症は残ってますが、それをきっかけにゴルフ
を止めました。それ以来運動という運動は全くしていなかったので、
時間的に制約の無いいつでも気軽に出来る運動という事で、
自転車通勤を始めた次第です。前置きが長くなりましたが、
TCR2の選択肢は、間違いではなかったのですね。
空気抵抗と、バイクの重量が大きな要素との事ですが、R3は
通勤車として使ってますので、スタンドはおろかあらゆるグッズを
装備してます。実際に重量を測ったら、総重量13.5キロでした。
ロードの使用目的は、別にレースに参加するわけでもなく、
山登りに挑むわけでもなく、メインは平地を軽快にちょっと
長距離を温泉巡りをしてその近くを散策したいなと思ってます。
学生時代のようにスピードに魅せられてロードに乗る訳では
ありません。年齢的にも脚力も今は貧弱なものと自覚してます。
これからは、いかに体力的な衰えを遅らすかだと思って自転車に
乗ってます。ゆっくりアップグレードして、楽しみたいと思ってます。
でも一度TCR2と、CUE009さんのキャノを試乗してみたいです。
色々ご意見有難う御座いました。

お礼日時:2011/03/26 21:09

結論から言えば、分からないと思います。


ジオメトリは確かに違いますが、ステム交換等すればポジションも変えられますし。
言ってしまうと、ハンドルの違いくらいかと思います。
また、アップダウンの多いコースならロードよりクロスの方が早い場合もあります。

カーボンロードにするなら誰でも分かるくらいの違いはあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事有難う御座います。素人では、判りませんか?
カーボンロードにすれば誰でも判るとの事ですが、それは、
バイクによる重量の違いからでしょうか?私としては、
アルミバイクは、堅い乗り味、カーボンバイクはショックを
吸収してくれるので、アルミより柔らかいと聞きますが、
ロードの使用目的が、レース参加でもなく、山登りでもなく、
平地を少し距離を長く、軽快に走り温泉につかりたいという
ものです。ロードバイクの重量の違いが、どの程度走りに
影響するのかは、私にはわかりません。カーボンバイクを
GIANTのロードで調べるとコストパフォーマンスが良いので見ると、
TCRCOM(¥定価20万) TCRCOM SE(¥定価18万)
TCR2(¥定価11万)ですからその差¥7~9万です。
私の最大購入金額の一応範囲内ですので、1回乗り較べて
見たいです。近くにGIANT取扱店が2店有りますが、両店とも
在庫が無く試乗出来ないのが残念です。
ご意見有難う御座いました。

お礼日時:2011/03/26 22:50

>中年親父の多い事にびっくりしました。



基本的に持久系のスポーツであるロードレースは、28歳前後が全盛期と、他のスポーツに比べて一寸遅いんですよ。
それに機材がかかわるスポーツですから、若い人には高価なロードレーサーは手が出なかったりします。
http://www.cycle-yoshida.com/akibo/colnago/road/ …
まぁ、これは高すぎですが、安くても12万程度で、30万前後が普通かなー。
自転車買ったら終わりじゃなくて、タイヤやチェーン、ギヤ、ブレーキシューとかは消耗品だしよく走る人なら、ホイールも消耗品だという人もいますね。
これに加えてウェア類やシューズにサングラスにヘルメットにetc...etc...
ぼくもよく走ってた頃は月に一回タイヤ交換してました。

>ロードよりのクロスと較べても、素人では、走りの違いを体感するほど違わない

それはコンフォート系のロードの事ですね。
GIANTだと、DEFYシリーズやOCRがこれに当たります。
TCR系とはフレームのジオメトリが違いますよ。

>信号も多くロードのスピードは生かせません

えー?
そうですか?
ロードとクロスバイクの違いのひとつには、ぼくは加速力があると思ってるんですが、、、、
特にドロップハンドルとフラットバーの違いは大きいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事有難う御座いました。限定販売のコルナゴ、カッコいいですね。
まあ値段も¥180万と飛びぬけてカッコいいですが(笑い)
ご指摘の安くて12万程度で、30万前後が普通と言う言葉に
大きなヒントが有るように思いました。とりあえずGIANTのホーム
ページのロードレーサーをすべて見て見ました。
3人の息子が全て独立した現在経済的には、楽になり30万の費用は、
別に出せなくは無いのですが、そこまで自転車に初期投資として
出せない自分が居ます。何より女房の理解が得られません(笑い)。
自転車購入後のメンテや消耗品については、一応全て持ってますが、
服と同じ感覚で捕らえてますので、覚悟はしてます。
又安くて12万と言う中途半端な金額がどうも引っかかり、考えましたが、
その後の文章から察して、ひょっとして12万と言う言葉は、TCR2の
事を察しているのではないのかと勝手に解釈してしまいました。(笑い)
TCR2消費税込みで、12万近くになります。ドロハンに関してですが、
幼少時は別ですが、学生時代は、ロード・ピスト・ツーリングバイクとも
全てドロハンでしたので、30年後にR3に乗ってみて、フラットバー
の方が私には、今は慣れましたが、違和感が有りました。
結論としては、今自分が出せる金額の範囲内のロードにして、
ゆっくりアップグレードしたいと思います。その後O-Gonさんのように
自転車にどっぷりはまったら限定販売のコルナゴはとても無理ですが、
○○万するロードの購入に向かいます。(笑い)
色々ご意見有難う御座いました。

お礼日時:2011/03/26 19:48

40代後半、ロード歴はまだ5年程度の者です。



> 10万程度のエントリークラスのロードは、ロードよりのクロスと較べても、
> 素人では、走りの違いを体感するほど違わないと言う指摘が多い事です。
素人だなんてご謙遜を。

私もしばしば「10万程度のエントリークラスのロードは~」の指摘をしてきました。
エントリークラスのロードはコンフォート系がメインであるのがその理由です。
コンフォート系とはいえドロップハンドルを装着していますから
クロス(フラットバー)とはフォームが変わってきますし
フォームが変われば走りも変わると思っています。
ただ、肝心のフレームが実はそんなに変わらないと感じています。
例えばESCAPE R3とDEFYのフレームジオメトリーを比較してみて下さい。
http://www.giant.co.jp/giant11/bike_datail.php?p …
http://www.giant.co.jp/giant11/bike_datail.php?p …
意外と変わらないのです。
勿論、価格差がありますからフレーム素材も違いますし
パデッド加工等もDEFYの方が多少手が込んでいると思われます。
ゆえに剛性等にも差があるでしょう。
でも、エントリー層の使い方では差が感じにくいところだと思います。

「10万程度のエントリークラスのロードは~」という指摘がしばしばある一方で
せっかくクロスから乗り換えるなら最低でもTCR2にすべき、という指摘もあります。
TCRになるとフレームジオメトリーが明らかにレーサーのそれになります。
http://www.giant.co.jp/giant11/bike_datail.php?p …
DEFYとTCRのフレーム素材は変わらないようですが
剛性感は結構違う筈です。
この辺りはご自身で試乗して体感されることを強くお薦めします。

価格をぎりぎりまで引上げてTCR COMPOSITE SEは?ですが
COMPOSITE SEはコンポがSRAMになります。
SRAMは最近随分と価格が下がったようですが
それでもSHIMANOに較べると消耗パーツが
高かったり入手がしにくかったりするのが気になるので
ぜひ確認されて下さい。
私は20万以下、ということなら
TCR SL 2とCANNONDALEのCAAD10 5をチェックしておくべきかと思います。
(ぜひ乗り較べてみて下さい。ジャイもキャノも試乗車が割とあるのがイイところです。)
http://www.giant.co.jp/giant11/bike_datail.php?p …
http://www.cannondale.co.jp/bikes/11/model-1RJX5 …
ご質問者様の用途を考えると
個人的にはCAAD10 5がオススメです(ただしホワイトカラーがありません)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返事有難う御座います。私のモットーは、欲しい時が、
買い時だと思ってますので、1年先の事は考えてません。
学生時代は、ロードバイクは都内の確か山王商会と言う
自転車屋でそれこそエントリーモデルを購入しましたが、
当時の価格で10万しました。アルバイトに明け暮れた記憶が
有ります。何せ学生の1ヶ月の生活費が3万(家賃含む)の時代です。
仲間内で、やれカンパだのチネリだのと機械音痴のクセに
盛り上がった記憶が有ります。自転車から離れて30年経過しまして、
今では、浦島太郎状態です。シマノがどうの、スラムがどうのと
言われても違いが判らないのが現状です。ご指摘のように
やはり試乗して見る必要が有りますね、自宅近辺には、
所謂町の自転車屋はありますが、展示台数が多いショップは、
2店しかありません。1店は大きいショップですが、ロードは、
少なくクロスバイクがメインで、ロードは、DEFY3とかスコット等で、
5~6台しか有りません。勿論TCR2もお薦めのバイクも有りません。
もう1店はロード・マウンテイン専門業者で、市内では有名な
ショップですが、GIANTのディーラーなのにTCR2が有りません。
やたらとスペシャライズのロードが数多く展示されてます。
やはりここは、ネットで検索して、試乗出来るショップを
探して遠出してみようと思います。ちなみに私は、千葉県野田市
在住です。色々ご意見有難う御座いました。

お礼日時:2011/03/26 00:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤専用の為、
取り敢えずメカ的には、ドノーマルのまま乗る事にしました。
ですがメカ的以外にアクセサリーなどで、R3をカッコ良くしたいんです。
今付けているアクセサリーは、LEDライト・サイコン・ボトルグリップ
携帯ポンプ・着脱式ワイヤーロック・サドルバック・テールライト
バックミラー(SPYミラー)・フロントバック・バルブキャップ等です。
今回バーエンドを購入しました。取り付けてみると何だかハンドルの幅が、
広く感じて不細工に見えるんです。実際には、取り付けの為、グリップ・
シフト・ブレーキレバーを内側に移動したので、従来よりは通常運転時の
グリップの位置は約4センチ内側になり実質的には有効幅が、狭くなってます。
ちなみにR3のハンドル長はノーマルで、54センチなので、未だカットは、
してませんんのでエンドバーからエンドバーまでの幅が54センチ、
グリップからグリップまでの幅が50センチです。ネットで、ハンドルバー
カットのレビューを色々検索しましたが、50・52・54センチと色々で、
中にはドロハンの長さ位まで、大丈夫と言うような極端な意見も有ります。
良く言われる肩幅プラス〇センチと言う数値はどうもピンと来ません。
通勤専用ですので、実際の運転は、グリップを握っての運転が主体ですが、
途中に3ヶ所あるアップダウンだけはエンドバーを握っての運転です。
安全を重視すれば見た目を考えずに今のままで良いと、重々承知してます。 
非常に答えにくい質問だと思いますが、安全とカッコ良さを考えた場合
何センチが適正だと思われますか?出来れば私は何センチにして、
成功だった、失敗だったと言う経験談がお聞きしたいです。
ちなみに私の身長は168センチ体型はガッチリタイプです。

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤...続きを読む

Aベストアンサー

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グリップ部の適正幅は肩幅+10cmになりますから10cm以上の違いになります。ですから一概にどの幅が適正ですとは言えません。例えばドロップに乗り慣れている人は上ハンドルでは30cm程度のハンドル幅で使用しています。ですからバーエンドを肩幅近くに合わせようとします。方やグリップが中心でバーエンドは風が強いときやスピードを出す場合のみに使用するならばずっと幅が広くなります。

ご質問者さんよりも少し体格が上ですが、R3を街乗り用に使用していますが、グリップエンドからグリップエンドまでが52cm強にカットしてあります。子供がバーエンドを付けるかも知れないといった親心で少し長めにカットしたのですがいらないと言われまして両側1cm程度私には長くシフト部を持って乗っています。ご質問者さんの場合にも現在の長さでグリップ部の違和感なくどこまで内側を持てるかでカット幅を決めたら如何かと思います。

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グ...続きを読む

Qフロントギア3枚→2枚の物に変更することについて

私が使用しているシクロクロスバイクは元々フロントが3枚ギアでした。リアは8段変速。しかし、フロントギアを2枚の物にした方が、シンプルで変速もスムーズに楽にこなせるのでは、という期待から、コンパクトクランク 50-34Tの2枚ギアに変更することも検討中です。

ショップの人に聞いたところ、フロントギアを3枚の物から2枚の者に交換する時のメリットは、車体が軽くなる、3枚ギアよりも全体幅が狭くなるのでガニ股ペダリングを防げてペダリングがスムーズになる、ということを話してくれました。

私自身は、現在の3枚ギアを使っていて不便に感じることは、インナー(最小)ギアは通常の平坦な道を走行するときは使用しないので不要であること、インナーギアからミドルギアにシフトチェンジする時スムーズにいかなくて、いちいち下を見てチェーンが、ちゃんとミドル(真ん中)ギアにはまっているか確認しなければならないから、前方不注視になり危険、といったことです。

元々フロントギアが3枚だった物に対して2枚ギアに変更した場合の、メリットまたはデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

リヤが8速のままでは、フロントをトリプルからコンパクトクランクにした場合、本来的にはギヤ比の差が大きいため変速はスムーズにはなりません。
しかし、調整の難しいトリプルよりはセッティングがしやすいという意味で、現状よりも良好な変速性能が得られる可能性は高いでしょう。

でも、どうせフロントディレーラーと、比較的高額な左右シフターとクランクというかチェーンセットの交換が必要ですので、あと3万円ほど足して、思い切って11速の105とかにコンポを全交換しちゃったほうが得策かもしれません。
これなら、格段にスムーズなフロント&リヤ変速操作が可能ですし、トリプルに対応した現状の8速ではギヤ比の大きいスプロケットが無いでしょうから、低いギヤ比が使えなくなるデメリットがなくなります。

あと、軽くなるのは確かですが、同じグレードのコンポならば、僅かな重量ですね。それよりも店員さんが言うようにQファクターが小さくなる利点が顕著でしょうが、それの受け取り方も個人差が大きくて、絶対的なものでは無いでしょう。

QTCR2のホイールの改造計画は・・・・

いつもこのサイトでお世話になっている通勤専用車
R3に乗っている中年親父です。本日、休日専用車として、
TCR2の予約をしてきました。このサイトでの、色々なご意見を
参考にし、欲しい時が買い時、今購入出来る予算内と
言う事で、TCR2にしました。TCR2の主な使用用途は、
前回も述べましたが、日帰り100キロ程度、1泊2日200キロ
程度の温泉巡り及び近辺の散策です。
納車は、未だ先になるのに、R3の装備で、サイコンと
SPDペダルだけ、移植して、ロードに最低限必要なアイテムを
本日買い増ししてしまいました。(笑い)
ところで本題ですが、走りの違いを体感するには、ホイール交換
が一番と言う意見を圧倒的に目にします。
納車後しばらくは、ノーマルのまま乗りますが、エントリークラスの
ロードなので、大したものは付いてないと思いますので、
交換を視野に入れてます。只金無し、脚力無し、メカ知識無しの
クセにいじくりまわすのだけは、どうも好きみたいです。
只ネットで調べると、価格が1万円/本以下の物も有れば、
それこそ10万円/本以上もするものも有り、どこで、線引きを
していいのかさっぱり判りません。ましてや、定価11万の
TCR2に余り高価な物は、似合わないと言うより、先立つ物
が現在底を打ちつつあります。
別にレースに出るわけでもなく、山登りに挑むわけでもなく、
平坦な道をノーマルホイールより、より軽快に走りたいのです。
前回有る方から、TCR2改造計画の提案として、私の使用用途
から判断して、まず後輪のホイールをディープリムにする事を
薦められました。その時私は、ふと「後輪だけ?前輪は必要ないの?」
と思った位、走るのは好きですがメカには疎いのです。
私の経済事情は、ガソリン代+昼食代+遊興費=1カ月の小遣いです。
それぞれを節約しても、精々自転車に投資出来る金額は、2万円/月
位のもので、女房からの支援は、趣味と言う事で、有りません。(笑い)
この事を前提に、ホイール交換について、最低この位の金額の物とか、
又、方法とか、お薦めのメーカーとか有りましたら、アドバイスを
色々お願い致します。今後は、ホイール交換の為に、貯蓄開始です。

いつもこのサイトでお世話になっている通勤専用車
R3に乗っている中年親父です。本日、休日専用車として、
TCR2の予約をしてきました。このサイトでの、色々なご意見を
参考にし、欲しい時が買い時、今購入出来る予算内と
言う事で、TCR2にしました。TCR2の主な使用用途は、
前回も述べましたが、日帰り100キロ程度、1泊2日200キロ
程度の温泉巡り及び近辺の散策です。
納車は、未だ先になるのに、R3の装備で、サイコンと
SPDペダルだけ、移植して、ロードに最低限必要なアイテムを
本日買い増...続きを読む

Aベストアンサー

>>まず後輪のホイールをディープリムにする事を薦められました
一般的にディープリム(エアロホイール)は空力性能に優れるため、平地では有利とされています。
ホイールが一旦回りはじめれば回転が落ちにくく、スピードの維持がしやすいという特性がありますが、回し始めには一般のホイールよりも大きなエネルギーが必要になり、山など低速でしか走れない環境、急加速、急減速などは苦手です。重量的にも重く、キレはありません。

平地メインのロングという事で推薦されたのだと思いますが、エアロホイールはそれをしっかりと回し切る事が出来る脚力がないと、かえって振り回される事となり疲労を招きます。要するに乗り手を選ぶ傾向が強いと言えます。

前後輪に装着しても良いのですが、リムの高さが高いものだと横風の影響も受けやすいため、最低限の駆動輪だけという事でしょう。ちゃんとしたものは価格的にも結構しますので・・・。
という事で、ディープリムは私としてはもう少し様子を見てからの方が良いと思います。その方が結果的に良さも分かると思うのです。

付属のホイールですが、これはこれで耐久性は高く、オールラウンドに使える必要十分なスペックと言えると思います。ロングライドにも十分でしょう。ただし、重量的には重く前後で2キロ近いかもしれません。交換を考えるのなら同じようなものを選んでも仕方がありません。ロングライド向けという事で、そこそこ軽量なもの、疲れにくく、変なクセがなく、扱いやすいもの、剛性感が必要以上に高くないもの、こういう視点で選んではいかがでしょうか。

ホイールも色々な性格なものがありますが、積極的にコントロールしてやる事で真価を発揮するタイプと、ホイールが勝手に仕事をしてくれるタイプのものがあります。前者はより競技者向けで、一体感とか操る楽しさはありますが、今回適しているのは後者の方でしょう。刺激的な彼女というよりは、家庭を守るお嫁さんタイプですね。

一般的に軽いホイールはレース志向が強まり(決戦用途)、耐久性も低下する傾向があります。
しかし、ヒルクライムでもなく、レース的な速さを求めているわけではない・・・用途としては(スポーツ)ツーリングと言えるはずですから、あまりに極端なものはかえって向いていません。重量だけに着目するのは今回はやめましょう。

この条件で思いついたものですが・・・
MAVICキシリウムエリート
様々なグレードがあるのですが、さらに下にエキップというグレードもあり、それでも良いかもしれません。
http://earthship.jp/shopdetail/011004000003/
総合性能が非常に高く、オールラウンドホイールの定番品です。重量も軽く、耐久性も高く、またエリートはそこまでガチガチな感じがありませんので、誰でも無理なく高性能を実感できます。ツーリング的な用途からレースにも十分に対応出来るスペックで、トータルバランスならこれ。才色兼備。

スピナジーゼロライトPBO
http://www.cycle-yoshida.com/inter_max/spinergy/road/8zerolight_pbo_page.htm
スポークに特殊な繊維が使われており、乗り心地が非常に良いのが特徴です。若干キレ感は落ちるのですが、まさに路面をなめるように走ってくれます。また軽量で、リム高も若干高いため多少のエアロ効果も期待できます。ヤフオクあたりでは5万以下で購入できます。ロングライド、ツーリングには非常に適していると思います。ショック吸収ではこれ。まさに癒し系お嫁さんタイプ。

イーストンEA50エアロ
一応エアロホイールではあるのですが、乗り味軽く、掛かりが良いため結構この手のホイールではキビキビ感があります。パワーロスを感じる事もなく、スカッとした気持ち良さがありますね。程々のリム高なので、これなら普通の脚力でも問題なく扱えると思います。エアロタイプならこれ。

フルクラムレーシング3
割とキシリウムに似ていると思いますが、気のせいかもしれませんがこちらの方が剛性感は高いように感じました。少し刺激のあるミステリアスな彼女という感じでしょうか。

かなりの数のホイールに試乗した事がありますが、今回の用途としてパッと思いつくのはこの辺です。
代わりダネとしてはスピナジーとイーストンですね。どちらもオールラウンドとは言いながらも特化したものを持っており、大きく雰囲気が変化して交換の面白味があるのはこの2モデルでしょう。キシリウムは総合性能で一番、フルクラムはそこにちょっと尖った所がある感じです。全てのモデルはネット等で実売5万前後のものですがこれよりも安いものは違いを実感出来ないかもしれません。前後セットで5万くらいが最低ラインだと思います。

>>まず後輪のホイールをディープリムにする事を薦められました
一般的にディープリム(エアロホイール)は空力性能に優れるため、平地では有利とされています。
ホイールが一旦回りはじめれば回転が落ちにくく、スピードの維持がしやすいという特性がありますが、回し始めには一般のホイールよりも大きなエネルギーが必要になり、山など低速でしか走れない環境、急加速、急減速などは苦手です。重量的にも重く、キレはありません。

平地メインのロングという事で推薦されたのだと思いますが、エアロホイールは...続きを読む

Qロードバイクの買換えか、パーツのアップグレードか

キャノンデールのCAAD8に乗っているホビーユーザです。CAAD8はアルミ+カーボンフォークの自転車です。

2007年に買ったので5年たちます。
初めてかった時はお店の人にすすめられるがままに買いました。

用途は、通勤(たまに)及び、年に数回、輪行して一泊二日のヒルクライム&温泉付きを楽しんでいます。
 日光、箱根、富士、長野等々いろいろいきました。

さて、ここでご相談なのですが、今後も同様に年に数回の一泊のヒルクライム&温泉付きを楽しみたいのですが、バイク自身もバージョンアップさせたいと思っています。

ただ新しくかったほうがよいのか、それともパーツをアップグレードさせたらいいのかが分かりません。
僕としてはより山登りが楽になるようなセッティングと、下りのブレーキの性能をあげたいと思っています。また後5年はのりたいと思っています。

そこで私の案へのご意見および、私の案以外にもいい案がありましたら、ご教授お願いいたします。お金のかかる趣味なのでおいそれと試してというわけにはいかず・・皆様からご意見をいただいて、よりよい案を見つけられることができたらと思っています。

自転車を買い替える場合は、25万ぐらいの予算でパーツの場合ば10万ぐらいで考えております。

自分が今考えている案は以下になります。

案1:ホイール購入 アルテグラまたは、FULCRUM RACING3のホイールにする。どちらのホイールがいいのでしょう。あとブレーキをアルテグラ化する。
案2:コンポをフルアルテグラにする。コンポを変えるとどのくらい走りやすくなるのでしょうか?素人には分からないもの?
案3:アンカー(ブリジストン)のRCS6(105)+ホイールを購入 自転車自体を新しくする。最新のフレームにしたほうが走りやすい??105もバージョンアップしてるようですし。なお、アンカーにしたのは色の問題です。R800が赤なので次買うのも赤にしたいのですが、キャノンデールにはその色がなく、アンカーにしました。

皆様でしたらどのようなことを考えるのでしょうか。

スペックは以下の通りです。

FrameCAAD8 Optimo
ForkSlice Premium
RimsShimano WH-R550
HubsShimano WH-R550
SpokesShimano WH-R550
TiresHutchinson Top speed foldable,
700 x 23c
Pedals
CrankShimano 105,39/52
ChainShimano 105 10s
Rear CogsShimano 105, 12-25
Bottom BracketShimano 105
Front DerailleurShimano 105
Rear DerailleurShimano Ultegra
ShiftersShimano 105
HandlebarsCannondale Fire,31.8mm
StemCannondale 3-D Forged
HeadsetFSA Aloy integrated
BrakesetShimano 105
BrakeleversShimano 105
SaddleCannondale Road
Seat PostCannondale Carbon-wrapped

※なおタイヤなどは一度お店で交換しております。
※今までの走行距離は7000Kぐらい、家の中で保管のためさびはなし。
※一応、山自体はなんとかのぼれる技術?体力?はあるようで、先日も志賀草津高原道路の国道で標高日本1の場所まで登ってきました。

キャノンデールのCAAD8に乗っているホビーユーザです。CAAD8はアルミ+カーボンフォークの自転車です。

2007年に買ったので5年たちます。
初めてかった時はお店の人にすすめられるがままに買いました。

用途は、通勤(たまに)及び、年に数回、輪行して一泊二日のヒルクライム&温泉付きを楽しんでいます。
 日光、箱根、富士、長野等々いろいろいきました。

さて、ここでご相談なのですが、今後も同様に年に数回の一泊のヒルクライム&温泉付きを楽しみたいのですが、バイク自身もバージョンアップさせたいと...続きを読む

Aベストアンサー

まずCAAD8 Optimoは,現在販売されていません。現在販売されていますCAAD8は,材質が単なるアルミでコンフォートジオメトリーの別物です。CAAD8 Optimoの堅さが気にならないのでしたら,8kg程度の軽いアルミですからそのままお乗りになったら如何かと思います。アップグレードする箇所については,下記のようなものをお勧めします。

(1)ブレーキアーチとブレーキシュー
ブレーキに関しましては,旧レバーと現レバーはブレーキの引き代が違い互換性がありません。ですから旧アルテグラのブレーキアーチが手に入るようなら交換をお勧めします。
ブレーキアーチを交換してもしなくても,ブレーキシューは,現在のアルテグラのブレーキシューに交換する事をお勧めします。利きは違います。特に山での下りで体感できると思います。

(2)ホイール交換
WH-R550は,重くて剛性もないですから交換をお勧めします。ホイール交換しますとヒルクライムでは別物と感じられる事と思います。
アルテグラでもRACING3でもどちらでも良いのではと思います。両方使用していましたが,現在はアルテグラしか残っていません。私の感じでは,アルテグラの方がリムのアルミが柔らかく摩耗が進むように思います。5年乗り続けるのならばRACING3の方が良いのではと個人的には思います。
ただし,どちらにしましても,私はチューブレスを強くお勧めします。RACING3ならば2weyfitにすべきものと思います。チューブレスは振動を吸収してくれます。特に金属フレームでは跳ねが少なくなりまして,荒れた路面では効果が大きいですし,山も登りやすくなります。
また,特筆すべきは,グリップが利いて安心感がありますからダウンヒルが楽しくなります。CAAD8 Optimoの性能と相まって最高のダウンヒルバイクになるのではと思います。レース用車と入門車での違いは,ダウンヒルで一番出てるように思います。

(3)Rデレーラとスプロケの交換
旧レバーでもブレーキ以外は互換です。ノーマルクランクですから,Rデレーラを交換して28Tや30Tと大きなスプロケにした方が,山は登りやすいのではないかと思います。新ホイールには大きなスプロケを入れてヒルクライム専用にしたら如何かと思います。

私は,旧アルテと現アルテと旧105と現105を乗り換えても違いはほとんど感じません。ですからコンポをフルアルテグラに交換しましても乗りやすくはならないと思います。ブレーキの利きが良くなる程度です。ブレーキシューを現アルテのものに交換しますとそれもほとんど気にならない程度です。旧レバーの触角が嫌でなかったらそのまま乗り続ける事をお勧めします。

まずCAAD8 Optimoは,現在販売されていません。現在販売されていますCAAD8は,材質が単なるアルミでコンフォートジオメトリーの別物です。CAAD8 Optimoの堅さが気にならないのでしたら,8kg程度の軽いアルミですからそのままお乗りになったら如何かと思います。アップグレードする箇所については,下記のようなものをお勧めします。

(1)ブレーキアーチとブレーキシュー
ブレーキに関しましては,旧レバーと現レバーはブレーキの引き代が違い互換性がありません。ですから旧アルテグラのブレーキアーチが手に入る...続きを読む

QESCAPE R3のフロントフォーク交換について

前回、ここでクロスバイクの検討にご回答いただきました。

ESCAPEのR3を購入しました、クロスバイク歴数週間の素人です。
毎日、通勤で使用しております。

買ったばかりのバイクなのですが、私の不注意でフロントフォークに
ガリ傷をつけてしまいました。
ちょっと塗装も剥げるくらいの傷です。傷くらいと気にしてないつもりでも
やはり気になります。

そこで質問です。
R3のフロントフォークを別の製品に交換する場合、規格?は何を基準で選べばいいのでしょうか?
1インチとか1 1/8インチ(OS)があるのはわかりましたが
どの部分を計っているのでしょう?(コラム部分?)
同時に交換しなければいけないもの、交換したほうがいいものが
あれば教えてください。

また、上位車種に搭載されている、R1、R2のカーボンフォークは
市販品だとどのレベル(価格帯)の商品と同等だと考えますか?

ショップに行って聞けばと言われそうですが、
予備知識として、相談する前に検討しておきたいと思います。
今のところ、すぐに交換というのは考えてませんが
金額の面でどれぐらい掛かるか検討したいと思い質問しました。

前回、ここでクロスバイクの検討にご回答いただきました。

ESCAPEのR3を購入しました、クロスバイク歴数週間の素人です。
毎日、通勤で使用しております。

買ったばかりのバイクなのですが、私の不注意でフロントフォークに
ガリ傷をつけてしまいました。
ちょっと塗装も剥げるくらいの傷です。傷くらいと気にしてないつもりでも
やはり気になります。

そこで質問です。
R3のフロントフォークを別の製品に交換する場合、規格?は何を基準で選べばいいのでしょうか?
1インチとか1 1/8インチ(OS)...続きを読む

Aベストアンサー

R3のフロントフォークですが、
1 1/8インチ(オーバーサイズ)
700Cホイール対応
Vブレーキ台座付き
というモデルになります。

上記の内容(条件)を満たしていれば、別メーカーの商品でも代用可能です。ただし、この自転車で特殊なのは、ブレーキがVブレーキであるという事です。1 1/8インチ(オーバーサイズ)で700Cホイール対応というフォークは多数販売されています。これらのフォークは一般的なロードバイク用に販売され、ロード用ブレーキ(dura-aceなど)を使用する事が前提となっています。これらのフォークにはR3シリーズで使われているVブレーキは取り付けられません。

上記のようにR1、R2、R3ともに一般的なロードバイクの規格とは異なります。そのため、同等のモデルを見つけるのは困難(というかほとんど存在しない)ではないかと思います。マウンテンバイク用に発売されている700Cホイール対応のフォークか、GiantのR3用の補修用部品を使う事になると思います。

メーカーのHPによるとR3はクロモリ製フォークでR2、R1はカーボン製となっているようです。自転車全体の価格や素材から推定すると1~2万円程度だと思います。

1 1/8インチ(OS)というのは、フロントフォークのステアリングコラムの太さ(パイプの直径)です。自転車が組まれた状態では、ステアリングコラムは自転車フレームのヘッドチューブ内に挿入され、隠れている状態ですから実際には確認することはできません。フロントフォークをフレームから取り外せば確認できますし、太さは1 1/8インチになっていると思います。

R3のフロントフォークですが、
1 1/8インチ(オーバーサイズ)
700Cホイール対応
Vブレーキ台座付き
というモデルになります。

上記の内容(条件)を満たしていれば、別メーカーの商品でも代用可能です。ただし、この自転車で特殊なのは、ブレーキがVブレーキであるという事です。1 1/8インチ(オーバーサイズ)で700Cホイール対応というフォークは多数販売されています。これらのフォークは一般的なロードバイク用に販売され、ロード用ブレーキ(dura-aceなど)を使用する事が前提となっています。これら...続きを読む

QESCAPE R3をドロップハンドルに

したいな~なんて思っています。
現在片道20km通勤に使用しています。
より速く漕ぎ、通勤時間短縮を狙います。
ロードを買おうかとも思ったのですが、高いし、何よりR3本体は気に入っています。
そこでお聞きしたいのですが
・R3のブレーキとギアは使用可能か
 フラットハンドルのパーツをドロップハンドルに流用できるのでしょうか?
 ギアはバーをいじるのではなく、回してギアチェンジする形です。
・姿勢の変化でどれくらい速くなるのか
 空気抵抗が減ることで、結構速度あがるものでしょうか?
・タイヤを細くしたい
 700x28から23or24にしようと思っています。
 タイヤの変化でもやはり速度はかなり変わりますか?
 また、耐久力はどれほど落ちるでしょうか。

素人質問ですみません。
部品交換などせず素直にロード購入を考えるべきなのか、R3を愛用し続けるべきか迷っています。
皆様からの返答、アドバイスをお待ちしています。

Aベストアンサー

 mifune0123さん こんばんは

 皆さん色々説明していますので、纏めてみましょう。

 フラットバーハンドル車にドロップハンドルを装着する場合、まずはドロップハンドルに変えなければなりません。そしてブレーキレバーはドロップハンドル用のレバーに変えないとなりません。その時に考えなければならない事は、ブレーキをどうするかです。ESCAPE R3のブレーキはVブレーキですから、基本的にはMTB等のフラットバーハンドル対応のブレーキレバー対応のブレーキな訳です。ですから物理的にブレーキとブレーキレバーをつなぐ事が出来てもきちんとしたブレーキ作動をしません。したがってドロップハンドル用のブレーキレバー対応のカンチブレーキかキャリバーブレーキに変更するか、調整が難しくなりますが中間にトラベルエージェント(http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/problemsolvers/br0400.html)を噛ます事でワイヤーの引き具合を調整するかになります。
 次にシフトレバーですが、一番安易に入手出来るシマノ製品を使う場合が多いと思います。使えるシフトレバーはSTIと呼ばれるブレーキレバー一体型の物とエンドレバーを使う事になります。しかしSTIの場合は、同じシマノ製品のロード用のコンポーネントでもグレードが違うだけで細かい相性の問題で使えない(正確にはシフトし難いと言う感じで使い難い)事が多く、SRAMの製品のディレーラーを操作する事自体事実上難しいと思います。したがって現状のRDをそのまま使うとしたら、バーエンド用のシフターを使うしかないでしょう。それで誤作動が起こっても自己責任と言う事になります。一番良いのは、RDをロード用のSTIと同じグレードの物に変えてしまうことです。
 因みに現在のESCAPE R3に装着されているグリップシフトは使えません。それ外の部品としては、シフト関係やブレーキ関係の部品はほぼ使えないと考えた方が良いでしょうね。
 以上が最低限しなければならない事です。以上の部品を購入するだけで2万円以上(最低のグレードで集めたとして)はするでしょう。ご自身で装着可能ならこの位の値段でドロップハンドル化が可能です。ご自身でせずショップに任せるとしたら、工賃が1万円~一万5千円位は掛かるでしょうから総額で3~4万円以上は予算しておかないとESCAPE R3のドロップハンドル化は難しいです。つまりESCAPE R3が買える位の値段でESCAPE R3のドロップハンドル化が出来ると言う事です。しかしドロップハンドル化する事で調整が難しくなる場合があると言う事です。

 ドロップハンドル化した事で速度が上がるかどうかですが、多分そんなに変わらないと思います。言えることはフラットバーハンドルより前傾姿勢のキツイ姿勢で乗る事になるドロップハンドルですから、向かい風の時に同じ速度なら軽い力で漕げる事になると思います。そう言う意味で向かい風時の速度は上がる可能性はあっても、それ以外では速度に貢献する事は言う程ないと思います。
 では速度を上げるためにはどうするかですよね。まずタイヤを23C位の細いタイヤに変えましょう。これだけでタイヤと路面の摩擦力が減り、速度アップが見込まれます。それと自転車のペタルは円運動を足の力を動力に使っていますから、ペタルを押す力だけを使うのではなく引き上げる力も使いましょう。そのために、ビンディングベダルとビンディングシューズを使ってベダルと靴を固定した状態で漕ぐかトーグリップ(例えばhttp://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/mikashima/nylon-clip.html等)を使って少しでも固定方向にして足を引き上げる力も使うと良いでしょう。そうすれば速度アップが見込めます。タイヤ交換とトーグリップを使う方法なら1万円しない費用で速度アップが見込めます。

 以上を簡単に纏めると、まずドロップハンドル車に乗りたいならESCAPE R3をドロップハンドル化するかロードバイクの元々ドロップハンドル車に乗るかです。フラットバーハンドルをドロップかすることで調整が難しくなる場合があり乗りにくい場合もあるので、その点を考えると費用を考えるとロードバイクを買った方が良いでしょう。上手に探せばESCAPE R3をドロップハンドル化する費用+1万円で元々ドロップハンドルの乗りやすいバイクが買えますから・・・。
 速度アップを考えるなら、タイヤを変える事と各種方法でシューズをペダルに固定する事で足を引き上げる力を有効に使う方がハンドルをドロップ化するより低価格で速度アップが見込めます。

 以上色々書きましたが、何かの参考になれば幸いです。

 mifune0123さん こんばんは

 皆さん色々説明していますので、纏めてみましょう。

 フラットバーハンドル車にドロップハンドルを装着する場合、まずはドロップハンドルに変えなければなりません。そしてブレーキレバーはドロップハンドル用のレバーに変えないとなりません。その時に考えなければならない事は、ブレーキをどうするかです。ESCAPE R3のブレーキはVブレーキですから、基本的にはMTB等のフラットバーハンドル対応のブレーキレバー対応のブレーキな訳です。ですから物理的にブレーキとブ...続きを読む

QエスケープR-3を速くしたいのですが

9月の終わりから,減量目的で多摩サイを使って通勤を始めた者です。スーパーの自転車売り場で買った,重いクロスバイクに乗っていましたが,早いロードやクロスに抜かれて嫌になってしまい。知人に相談しジャイアントのエスケープR-3を購入し2ヶ月目になります。ちなみに体重は7キロ落ちました。
休みの日に15~45キロ走り込み,現在累計で500キロ走ました。大分脚力も戻ってきたところで,普通のクロスには抜かれなくなってきましたが,フラットバーやロードには勝てません。じわじわと(2人の子持ちでお金がないので)速くしていきたいと思っているのですが,何を変えれば良いのか分かりません。優先順位とかリスクとか工賃とか・・・シマノの部品がすごく高いとか(素人ながらにバーエンドは付けました)
年に2~3万円の予算で2年位かけてフラットバーっぽくしたいのですが良いアドバイスがあれば教えてください。現在片道9キロ,その内多摩サイが6,5キロ(府中)の距離を25分かけて走ってます。
*文章が長くなってすいません。

Aベストアンサー

こんばんは。
年2~3万円の予算で2年かけてとなると、他のかたの回答のように
まずタイヤを23Cか25Cに変更。できればホイールも変えたいところですが
予算が苦しそうですね。
ペダルは何をお使いでしょうか。SPDに変更すれば、特に上りは緩やかな上りでも
変わると思います。価格もペダルと靴で2万円位であると思います
エスケープに愛着をお持ちとのことですが、もし将来ロード購入されても
ペダルは使用できるので良いと思います。

QGIANT エスケープR3 ホイール交換

お世話になります。

エスケープR3(2009)に乗っているのですが、先日

ちょっとした事故で後輪のホイールが歪んでしまいました。診てもらった所フレームは無事という事で



自転車屋さんに頼もうかと思ったのですが、今後の為にも自分で交換してみたいと思います。

そこで質問なのですがホイールを買うときは700×28Cの後輪ホイールを買えば

交換できるのでしょうか? それともスプロケを付ける関係でスポークの形なんかも重要に

なるのでしょうか?

また25Cのホイールなんかも付けれるのでしょうか?その場合後輪だけ25Cとかだと

問題は生じますか??

恐縮ですが御指導頂けたら幸いです。

Aベストアンサー

え~と、No1さんの言うように、タイヤサイズとホイールサイズを勘違いしているようですね。
ホイールは、一つのホイールには一つのサイズしか使えないわけではありません。
そのリムの幅に応じて、ある程度タイヤ幅を選択できます。
一般的には、リムの内幅(ブレーキの当たる外側ではなく、タイヤをはめる内側の幅)の1.4~2.4倍の範囲のタイヤ幅が推奨されます。
たとえば、エスケープR3に標準装備のスピンフォース4X6ホイールだって、標準装備の28Cタイヤだけではなく、32Cタイヤや25Cタイヤを入れることは可能かと思います。
なので、自分の好みや予算に応じたホイールを買って、好みのサイズのタイヤを入れればいいんじゃないかと思います。
(入れられるタイヤサイズには限界はありますけどね)

ホイールですが、エスケープR3はクロスバイクなんですが、「クロスバイク用」として売られているホイールを買うのはおすすめできません。
「ロードバイク用」として売られているホイールを買うようになります。
理由は、後輪ハブの寸法にあります。
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=L0616070&action=fullspecs
これは2009エスケープR3のフルスペック表です。
一番上のフレームのところを見ると、ALUXXグレードアルミ、OLD130mmとあります。
このOLD130mmというのがその理由です。
OLDと言っても古いわけではなく、OverLocknutDistance(もしくはOverLocknutDiameter)、リアハブのロックナットの端から端までの寸法、簡単に言えばリアハブの幅です。
一般的にクロスバイクには、このリアハブがマウンテンバイク用の135mm幅の物が使われることが多いんですが、エスケ-プにはロードバイクと同じ130mm幅が使われています。
当然、フレームの方もハブに合わせた幅で作られています。
なので、「クロスバイク用」として売っているホイールは、当然リアハブが135mmのものが使われているので、フレームにはめる時に、フレームの方が5mm狭く作られているため、強引にフレームを広げてホイールを取り付けるようになります。
鉄フレームなら弾力があるのである程度大丈夫ですが、アルミフレームやカーボンフレームではあまりおすすめできません。

スポーク形状ですが、エスケープR3には伝統的にスピンフォース4X6(フォーバイシックス)が装備されていますね。
名前の通り、4本セットのスポークが6方向に広がるようなデザインのホイールです。
が、別に、スポークデザインはスプロケの取り付けには影響しません。
普通のスポークデザインのホイールでも問題なく取り付け可能です。
まあ、リアホイールだけ普通のホイールにした場合、見た目のバランスが・・・というだけです。

一般的に販売されているロード用ホイールは、ほとんどが「前後セット」です。
リアホイールだけ買える物はごくわずかです。
シマノのホイールの一部や、アキワールドなどが出している補修用ホイールですね。
一番手軽にどこでも手に入って、しかも安いのは、シマノの一番ベーシックなロード用ホイール、WH-R500です。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/wh/700c/5wh_r500_page.htm
おそらく、これより安いホイールはないと思います。
アキの出しているホイールも、シマノより高いです。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/90/25/item100000002590.html

前後で見た目のデザインが変わるのがイヤだ、というのであれば、フロントもR500にするか、他の前後セットのホイールを買うしかありません。
セットのホイールを買う場合には、一つ注意する部分があります。
ホイールによっては、「シマノ8/9/10S用」と「カンパ9/10/11S用」の2種類が用意されている場合があります。
これは、変速機のメーカーの違いで、カンパというのはカンパニョーロのことで、スプロケの取り付け部分の形状がシマノとは全く違うため、互換性がありません。
なので、必ずカンパ用ではなく、シマノ用を買って下さい。
エスケープR3の変速機はシマノではなく、スラムですが、スラムのスプロケはシマノと完全互換で作られているため、シマノ用を使用できます。
(実は、09のR3は、変速機はスラムですが、スプロケはシマノだからもともと問題ないんですけどね)
さっきのシマノWH-R500はシマノ製品なので、もともとシマノ用しかありません。

もしくは、ネットオークションなどで、中古のスピンフォースホイールを探して購入しましょう。
ただ、スピンフォース4X6は、この時期グライドR2/R3にも採用されています。
http://www.giant.co.jp/giant09/bike_datail.php?p_id=L0718081&action=outline
グライドはOLD135mmなので、もしこれを買ってしまうと、フレームを無理に広げて入れるようになってしまいます。
また、グライドは標準のタイヤが38Cと太いので、リムもワンサイズ太い可能性もあります。
中古の場合は、必ずエスケープR2/R3についてたスピンフォースを買って下さい。

スピンフォースとはちょっと違うけれど、普通のホイールとはちょっと違ったスポークデザインのホイールにこだわりたい、というのであれば、少し変わったスポーク組みのホイールも存在します。
そういう中でも、比較的安く買える物を紹介しましょう。
http://www.cycle-yoshida.com/gt/a_class/road/9alx280_page.htm
A-ClassのALX280です。
2本づつペアになったスポークが特徴。
値段も(R500にはかなわないけれど)この手の交換用ロードホイールとしては安価。

http://www.cycle-yoshida.com/campagnolo/wheel/khamsin/9_page.htm
このカンパのカムシンなどは、かなり特徴的なスポークなんですが、さきほどのR500と逆にこちらはカンパニョーロの製品なので、カンパ用しかないのが残念・・・
(カンパのホイールも、高いグレードだとシマノ用があるんですが)
そのカンパが、シェアとしては圧倒的多数派であるシマノユーザーにも自社のホイールを使ってもらうべく立ち上げたのがフルクラムというブランドです。
http://www.cycle-yoshida.com/nichinao/fulcrum/racing/0_7_page.htm
そのフルクラムの一番ベーシックなホイールがこのレーシング7ですが、カムシンと比べると普通の見た目なんですよね・・・
ただ、こっちはちゃんとシマノ用が用意されています。

タイヤサイズについては、リアだけ25Cというのは、装着は可能ですが見た目的にはヘンです。(笑)
MTBなどではフロントの方がリアより太いタイヤを入れることもありますが、クロスやロードではサイズをそろえるのが一般的です。
前後でグリップバランスも変わりますし、空気圧も変わりますしね。
また、実用上の事は置いておいても、フロントの方がタイヤが太いというのは、リアの方が太いのに比べて見た目アンバランスな気がします。
(オートバイなどでも、リアの方が太いのは普通ですが、フロントの方が太いのはほとんど例がないですね)
なのでまあ、タイヤを細くしたいのであれば、前後とも同じサイズにするのをおすすめします。
細くするのであれば、今まで以上に空気圧は高くする必要がありますし、乗り心地は固くなりますし、段差などでは気を使うようになりますし、ミゾなどにハマる可能性は上がります。
が、その分、走りはぐっと軽快になるかと思います。
車道メインで走るのであれば、いいと思います。
歩道メインであれば、あまりメリットないと思います。

そうそう、忘れてましたが、新しいリアホイールを買ってきて移植する場合は、スプロケの移植が必要です。
これには専用工具が必要です。
ロックリング回しと呼ばれるレンチと、スプロケリムーバー(別名チェーンウィップ)と呼ばれる工具です。
http://www.cycle-yoshida.com/a_sports/acor/tool/atl_2614_page.htm
http://www.cycle-yoshida.com/a_sports/acor/tool/atl_2610_page.htm
これは一例で、いろいろなメーカーから同様の工具が出ています。
値段もピンキリですが、そんなに高級品じゃなくても充分用は足ります。
なお、ロックリング回しは、先ほど言った「シマノ用」と「カンパ用」があるので間違えないように。

あと、新品ホイールは、リムテープ(リムフラップ)がついてこない物も多いので、その場合はリムテープも一緒に買っておくのを忘れないようにして下さい。
http://www.cycle-yoshida.com/parts/tube_menu.htm#tape
リムテープをつけないでタイヤ組むと、パンクしまくって使い物にならないですよ。

え~と、No1さんの言うように、タイヤサイズとホイールサイズを勘違いしているようですね。
ホイールは、一つのホイールには一つのサイズしか使えないわけではありません。
そのリムの幅に応じて、ある程度タイヤ幅を選択できます。
一般的には、リムの内幅(ブレーキの当たる外側ではなく、タイヤをはめる内側の幅)の1.4~2.4倍の範囲のタイヤ幅が推奨されます。
たとえば、エスケープR3に標準装備のスピンフォース4X6ホイールだって、標準装備の28Cタイヤだけではなく、32Cタイヤや25Cタイヤを入れることは可能...続きを読む

Qクロスバイクのタイヤ幅変更(25Cか28C)

スコットのエントリーモデルSUB40というクロスバイクに乗ってます。
週末に30~50km程度のポタリングが主な用途ですが、
たまには100km前後のツーリング大会に参加したいと思ってます。

標準タイヤはコンチネンタル・スポーツコンタクト700×37Cと太めのを履いてます。
現状、特に不満も無く乗っていますが、タイヤ・チューブの交換程度のことで、
変わったなぁ~と体感できるのであれば、パンク修理の練習も兼ねて自分でやってみようと思います。

・スポーツ車らしく、見た目もう少しすっきりしたい。
・少しでも軽く、楽に走りたい。

そう考えだすと、上り坂にさしかかって急激な減速感はタイヤ幅のせいなのかな?
と思えてしまうのです。

ホイールは700×25Cまで対応できるようですが、この際一気に25Cまで細くしてしまうのは冒険でしょうか?
ジャイアントのエスケープ標準の28Cぐらいの方が無難でしょうか?
37Cからだと28Cも25Cもそれほど変わりませんでしょうかね・・・
なにかしらアドバイスいただければ幸いです。

Aベストアンサー

http://alexrims.com/product_detail.asp?btn=4&cat=4&id=88
このリムです。ALEX SUB
622×17です。

17mm内幅の1.4倍が最小タイヤ幅ですので
24cが最細タイヤサイズになるリムですね。

ポタリングの走行箇所がわからないので
的確にはいえません。
もし。
歩道をのんびり走るとかであれば
25cは全く勧められません。

空気圧管理が大変!というのは
端的にいえば、
週末ポタリング?の前に、
必ず空気圧点検して継ぎ足さなければならないのが25cタイヤといえます。
28cであれば2週くらいはもつでしょう。
細いタイヤというのはその分高圧にしないといけなくなりますし
その性で圧が抜けやすく、抜けた状態で乗るとパンクする。
ましてや歩道上などであれば一発でチューブが即死する。
そう言う事になります。

また。
上り坂にくるといきなり速度が落ちるのは簡単な理由です。
=ケイデンスが低い状態で漕いでいるから。
下り坂が終わるところで90rpm以上で漕いでいれば
ギアチェンジをしても、そんなにいきなり速度が落ちる事はありません。

タイヤは無関係です。
タイヤで速く成る事はほぼありません。

試しに今のタイヤで限界まで高い空気圧で乗ってください。
それが28cの走行感ですよ。
それよりももっと堅く軽くしたのが25c。

歩道を走らないのであれば28c以下は非常にふさわしいタイヤです。

http://alexrims.com/product_detail.asp?btn=4&cat=4&id=88
このリムです。ALEX SUB
622×17です。

17mm内幅の1.4倍が最小タイヤ幅ですので
24cが最細タイヤサイズになるリムですね。

ポタリングの走行箇所がわからないので
的確にはいえません。
もし。
歩道をのんびり走るとかであれば
25cは全く勧められません。

空気圧管理が大変!というのは
端的にいえば、
週末ポタリング?の前に、
必ず空気圧点検して継ぎ足さなければならないのが25cタイヤといえます。
28cであれば2週くらいは...続きを読む

QクロスバイクのBB ホローテックIIにできる?

不調により、ジャイアントのCross3(2010年版)のBB交換を考えています。
純正は「R XCT 122-68mm」となっていて、交換品は同じ四角軸の「BB-UN55」かなと考え中。
しかし安く譲って貰ったバイクだし、この際2万くらい出して良くなるならもう少し品質と耐久性の良い物にしてもバチは当たらないかなとも思い始めました。

で、ちょっと調べてみたところ、ちょっと良さげな最近の物は、BBの中心部が空洞になっていて、その穴にクランクと一体化した軸を通すタイプが多いような感じでした。
ホローテック2とかみたいですが、たとえば幅が同じ68mmの「SM-BB4600」とか「SM-BB51」とかはCross3に物理的に取り付け可能でしょうか?
エンド幅135mmのクロスバイクの改造を考えている友人がもう一人おり、純粋に着く着かないは二人して非常に興味を持っています。
はっきりすると嬉しいのは大体、以下の点です。

・「SM-BB4600」「SM-BB51」等のBBは普通に取り付け可能か
・着けれる場合、クランクはDeore M590みたいなので構わないか
・チェーンラインだとかCross3が7sであることに問題はでないか

別に7速で困ってないのでクランクセットの換装だけで安く済むならそれがベストですが、パーツ交換の兼ね合いで8s化以上が不可避なら、対応のホイールに関しては知人の中古パーツで都合つけて、コンポ周りは買い揃えても良いと考えています。
これだと海外通販とか使うと2万くらいで収まるので。

不調により、ジャイアントのCross3(2010年版)のBB交換を考えています。
純正は「R XCT 122-68mm」となっていて、交換品は同じ四角軸の「BB-UN55」かなと考え中。
しかし安く譲って貰ったバイクだし、この際2万くらい出して良くなるならもう少し品質と耐久性の良い物にしてもバチは当たらないかなとも思い始めました。

で、ちょっと調べてみたところ、ちょっと良さげな最近の物は、BBの中心部が空洞になっていて、その穴にクランクと一体化した軸を通すタイプが多いような感じでした。
ホローテック2とかみたい...続きを読む

Aベストアンサー

ホローテック2のMTB用クランクには、必ずBBがオマケに付いてきます。
なので、クランクを買うだけで大丈夫です。
もちろん、スクエアBBのシステムと完全に互換性がありますので、取り付け可能です。
チェーンラインは何も問題ありません。
7sのスプロケットと、ホローテック2のクランクの互換性は保証されてませんが、実際には一切の問題がありません。
が、7sのボスフリーのシステムは構造的に耐久性が乏しいので、せっかくクランクを交換して長く乗ろうと考えてるのなら、8sか9sのシステムに交換が望ましいです。


人気Q&Aランキング