システムメンテナンスのお知らせ

管首相が自衛隊を当初の5万人から10万人に増やして投入すると発表したことについて、
自民党の石波茂氏のブログで
「突如として自衛隊の派遣規模を五万人から十万人に引き上げるなど、
自衛隊の運用を全く知らない素人の思い付きです。」
と痛烈批判をされていました。

同じく素人の私にもよくわからないのですが、
なぜこの運用方法はだめなのでしょうか。

解説していただける方がいましたらよろしくお願いしますm( )m

gooドクター

A 回答 (3件)

それだけの人数を収容できる場所もありませんし、糧食も燃料も準備できないというのが実情です。


喰わずに働けと言うことは出来ないでしょう。

被災者より食べ、眠り、休息できるから、元気よく働けます。
スーパーマンじゃないですから。歴とした人間です。
飲まず食わず眠らず休まず1ヶ月も働けるわけがないでしょう。

10万人突っ込んで1週間で自滅させるより、5万人が半年でも継続して活動できる方が良いんじゃないでしょうか?
10万人が消費する食料や水、燃料などはバカに出来る量ではありませんし、それを運ぶと被災者への補給が滞ります。
被災者を優先すると自衛隊への補給が止まって自滅します。

10万人来ても、ご飯を作ったり、警備をしたり、物資を輸送したりで、思ったより被災地最前線での人員数というのは増えないんです。
かつ、交代も休息も出来ないから、自滅していきます。
風邪を引いても交代要員がいないんだから。
使い倒されて入院して終わり。
そうすると、他の人にも負担が掛かるから、更に倒れていって、結局は自滅する。

5万人ぐらいだと、調子が悪くなっても交代要員が出てきて交代するので、戦力の低下は有りません。

また、航空自衛隊(4万人)や海上自衛隊(4.5万人)は、基地や艦艇を離れて行動する能力を持ちません。
食事を摂ったり、寝泊まりする能力がないんです。


陸上自衛隊は13万人ほどいます。
その中には、自衛隊病院の医師や看護師も含まれていますし、駐屯地の経理や通信業務をする隊員も含まれています。
動けと言われて動けるのは、8~9万ぐらいになると思います。
ただし、次の人間はいません。どこかで何かがあっても誰も動けません。

ですから、10万人と言う数字がどのようなモノかおわかりいただけましたでしょうか。

ちなみに、現在、心が疲れ果てて医師などのカウンセリングや治療が必要になった自衛官が多数出てきているらしいです。
新鮮で綺麗なご遺体ばかりではないです。
これらのご遺体を救出・回収し、洗浄し、検屍のために警察に運び、埋葬のために運ぶのが自衛官の仕事です。
生きている人間を救出するのは、消防、警察、救助隊の仕事です。

実は、自衛隊以上に大変なのは警察
彼らは全く自活能力がありません。
食事をするのも自分で準備しなければなりませんし、寝るところも自分で準備しなければなりません。
被災者です。彼らも。彼らの家族も。なのに、警察官だから他の被災者のために身を粉にしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすい解説、ありがとうございました!!
どこかで自衛隊をスーパーマンのように思っていたようで、
その準備や交代要員、他の有事の場合などは考えていませんでした…。

警察の方が一番大変だというのも意外でした。
彼らも被災者なのですね…。

お礼日時:2011/03/26 11:39

大震災・津波被害が起きてすでに2週間以上が経過しました。

しかしまだ被害の全体像が把握出来ない状況です。このような状況がなぜ生じたかと言う考えると、指揮系統が確立できていない二次災害、いわゆる人災が生じています。全国から自衛隊員、消防隊員、医療チームなど多くの方々が援助に向かっても、現場で的確に指示できないよ官僚国民が一丸となって超法規的な指揮命令系統従って行動しないと駄目ですが、その状況が確立されておりません。各省庁や各市町村が独自に救済活動や支援活動をやってもたかだか知れています。

もしかりに自衛隊が何万人、現地に投入されても指揮系統が確立されていないので、机上の空論いういうか効率的に何もできません。責任ある立場の人が責任を負う覚悟がないと、感じる場面が多々あるように思います。総理や各閣僚が、「その任にあらず」として辞任・辞職しないなら全ての責任は行政のトップの職にあることを自覚して行動する覚悟を持たないと現在の危機を救うことはできません。

自衛隊の全責任を倒幕議長に負わすなら、この際、超法規的に倒幕議長に総理大臣の椅子を渡すべきでしょう。文民統制と良いながら文民統制できない総理や官僚は、災害復興の邪魔にこそなれ何の役に立ちません。福島原発の復旧作業にあたっている作業員。自衛隊員の皆様の行動に感謝しかありません。

石波さん、与党時代にもう少し頑張って欲しかったですね。野党では、彼の発言は正論でしょうが「イヌの遠吠え」のような感じで、与党にとどきません。古い自民党を捨て、新しい自民党で出直しましょう。国難です、心ある国会議員は目覚めて欲しいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!

指揮系統が確立できていないことが原因ですか…。
軍事関係に詳しそうな石波氏であれば
こんなことは起こり得なかったんでしょうね。
悔やまれます。

知り合いが避難所生活を強いられているので、
早く安心させてあげてほしいものです。

お礼日時:2011/03/26 11:44

石破の著書 『軍事を知らずして平和を語るな』(『KKベストセラーズ』)


を読めばわかります
 要するに、軍事評論家の石破氏は自衛隊は災害救助隊ではないと訴えているのです。
 「軍事マニア」「防衛オタク」などと呼ばれ徴兵制度の利点を認める発言をしている
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

国会での答弁などを見ていると、大変頼もしそうな印象の方です。
ぜひ読んでみたいと思います!

お礼日時:2011/03/26 11:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング