お勧めの漫画教えてください
僕が好きなのは・・・
おやすみプンプン/ばらかもん/荒川アンダーザブリッジ/コッペリオン/イヴの時間/スケットダンス/イエスタデイを歌って/よつばと/その他
です。

マイナーな漫画とかが好きなんでワンピースとかはいいです・・・
あと、ジャンプの単行本サイズよりもガンガン系の単行本サイズの方が好きです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

浅野いにお『素晴らしき世界』


中村光『聖☆おにいさん』
ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』
高津カリノ『WORKING!!』
荒川弘『百姓貴族』
柴田亜美『ドキばぐ』
安倍 吉俊『ニアアンダーセブン』
柴田ヨクサル『ハチワンダイバー』
吾妻ひでお『失踪日記』
藤田和日郎『黒博物館スプリンガルド』
福満しげゆき『僕の小規模な生活』
石黒正数『ネムルバカ』『それでも町は廻っている』
基本的にはマイナーなものばかりを挙げましたがメジャーなものもいくつか混じってます、未読であればどうぞ。本のサイズはバラバラです。
    • good
    • 0

「トラウマイスタ」中山敦支


 最初はよくある能力者バトルモノで、正直イマイチだったけど、
 打ち切りが決まってから化けました。

「ドロヘドロ」林田球
「皇国の守護者」伊藤悠/佐藤大輔
 面白かったのに、原作者がゴネて打ち切りに。

「アイゼンファウスト 天保忍者伝」長谷川哲也/山田風太郎
 山田風太郎の忍法モノはもともとブッ飛んでますが、
 これは作画者のワルノリが相乗してバカバカしいほどにバカな出来です。

「カルバニア物語」「チキタ☆GUGU」「ダスク・ストーリィ」 TONO
 TONOさんのお話は、透明感のなかに深い闇を窺わせる内容で
 中原中也の詩を連想させる。

「おちけん」川島よしお
 基本はギャグなんだが、ラストの「子別れ」にジーンと来てしまう。
 川島よしおに泣かされるとは思わなかった。 

「うさぎドロップ」「よにんぐらし」宇仁田ゆみ
「きみといると」かがみふみを
 もどかしいほどに、照れくさいほどに

「かみあり」 染屋カイコ
 10月の出雲は、古今東西の神様大集合。

「乙嫁語り」森薫
 中央アジアのワカヅマ萌え

「少女ファイト」日本橋ヨヲコ
 高校女子バレーもの。個性的なキャラが魅力です。

「バガタウェイ」古日向いろは
 高校女子ラクロス。こちらも、キャラが良いです。
    • good
    • 0

じゃーマイナー系だけど、人気のある作品を書いていきます。



・らいか・ディズ むんこ/芳文社
超有能な女子小学六年生 春名来華とそのクラスメイトと家族達が繰り広げる。
日常的でかつ楽しい日々。
昨今の萌えとはまったく違うベクトルで書かれた、4コマ漫画です。
超面白いですよ。

・マリーとエリーのアトリエ 越智善彦/エンターブレイン
ゲームのアトリエシリーズの最初期作品、マリーとエリーが同じ工房で錬金術を
営んだら?的なアフターストーリー。
アトリエシリーズをやったことがある方にはたまらないかと。

・蒼い世界の中心で クリムゾン/マイクロマガジン社
同名の無料Web漫画が書籍化。争いの耐えないコンシューム大陸で、
セグアのギアはニンテルドとの戦争に身を投じていく。
取り敢えずはWeb漫画を見てみると良いかも。

・サナギさん 施川ユウキ/秋田書店
ごく普通の中学生サナギさんとフユちゃんがおりなす日常を描いた4コマ漫画。
これも萌えとかは一切考えずに、ただ言葉遊びと発想の転換をメインとした、不思議系日常漫画です。
施川先生の漫画は他の作品「もずくウォーキング」「12月生まれの少年」「ツモっ子どうぶつの森」
もお勧めです。

他にもたくさんあるのですが、打つのがめんどくさくなったので、また別の機会にでも。

以上です。
    • good
    • 0

私も荒川UTBやよつばと好きです!



既に読まれてるかも知れませんが、あずまんが大王はとてもおもしろかったです。
よつばと系ののんびりギャグです。
あとは、これも読まれてるかもしれませんが、中村工房もおもしろいです。
荒川のシスターや村長などのキャラクターが生まれた元の漫画で、これもギャグです。
その他は私はオノ・ナツメさんが好きで、特に「LA QUINTA CAMERA」がとてもストライクでした。
日常系で、バトルしたりするような派手な展開はありませんが、じんわり来る深い話です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qみなみけ、よつばとに似た漫画を教えて下さい

「みなみけ」、「よつばと!」のような
ギャグテイストを交えつつ日常を描いた漫画を探しています。

以下の条件に該当しないもので、お勧めの作品をご存じでしたらぜひ教えて下さい。

・ギャグ漫画に分類される作品

・超常的な出来事がよく起きる(いわゆるシュールな)作品

・登場キャラクターが女性ばかりの作品
 (女性キャラクターの比率が高め、というだけであれば構いません)

それでは、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BE%E3%82%93%E3%81%8C%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95WIN
ここで連載されている作品。
個人的には「ハーフでいっとこ」が面白い。コミックも出ています。

師走冬子、小笠原朋子、松田円作品もよく読みます。
小笠原朋子「ウワサのふたり」では、師走冬子「奥さまはアイドル(ハード)」と(ちょっとだけど)コラボした回があります。
※月刊4コマ雑誌で連載。

Q昔ガンガンで読みきりとして出ていた漫画なのですが名前しりませんか?

昔、ガンガンで読みきりとしてでた漫画なのですが名前が思い出せません。特徴1 女の子が出てきてその子の名前がリンといいます。特徴2 その女の子に召使役として出ている男の子の名前がカイといいます。特徴3 物語は主人公が学校に通っていて、その主人公は水泳部に入ってキャプテンにこのごろ部活に来ていないといわれプールに投げられます、そこにリンと言う女の子がいきなりプールの中からでてきてキスをして後からそのリンを探しにカイと言うひとが来てなんかしてたら急にリンという女の子が暴走して主人公がキスをして終わり(大体こんな感じのシナリオ)という漫画のなのですが、この漫画のタイトル知りませんか?

Aベストアンサー

わかりました!

「スクランブル・フィッシュ」 箱田真紀
「クロスボーン探偵団」に収録されています

WING掲載前ということで、絞込み成功です

参考URL:http://homepage2.nifty.com/home-mametubu/comix/index.comix.ha2.html

Qガンガンの堀田きいちさんの「君と僕」みたいなゆるい青春漫画(?)を教え

ガンガンの堀田きいちさんの「君と僕」みたいなゆるい青春漫画(?)を教えてください。

可愛いくてゆる~いやつです。

いくつでもいいです。できれば沢山!

お願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

ブレイドコミックス
青桐ナツ著
『flat』

お菓子作りが趣味のゆる高校生・平介と、いとこの幼稚園児・秋のゆる~い日常と高校生活を描いた漫画です。
ほのぼのしていておすすめですよ(w´ω`w)

Q【誰か知りませんか?】90年代のガンガンに掲載されていた読みきりの漫画について。。。

90年代の頃なんですが、「月刊少年ガンガン」にて掲載されていた読みきり漫画でどうしてもタイトルと作者がわからない作品がありまして、それをどうしても知りたいんです。ご存知の方は教えてください!
内容は、人生を悲観している冴えない眼鏡の小学生の男の子が、交通事故に遭い、タイムスリップしてしまう、というお話です。タイムスリップするとそこは病室で、幼児の姿になった主人公が看護婦さんにおしっこの手伝いをむりやりされてしまったり、お見舞いに来た同じ園児の女の子に胸ときめいてしまったり…。そして、そこから人生を変えていこうとする…というところで終わる作品です。絵のタッチは線が濃いが柔らかなタッチで、目が大きく描かれていて表情豊かだったと思います。
あれから10年以上たってしまったんですが、急に読みたくなってしまい…ご存知の方、どうぞよろしくお願いします!

Aベストアンサー

読み切りの時とタイトルが同じかは分かりませんが、
後に連載された「勇者コジロー2」(一本木蛮)でしょうか?

参考URLの、代表作の右側にあるイラストが、確か主人公です。

参考URL:http://www.gainax.co.jp/hills/bang/

Q月刊漫画連載誌の単行本発売について

お聞きしたいのは、タイトルにもあるとおり、月刊連載の漫画誌に乗っている単行本の発売についてです。
週間連載のジャンプに載っている漫画「ワンピース」は、週に一話のペースで描かれているので、単行本に載せる分はすぐに埋まりますが
例えば月刊連載のコロコロコミックに載っている漫画では、月に一話のペースで描かれていますよね?
こういう場合、週間連載の漫画と月刊連載の漫画の単行本では大きく差が出るんじゃないでしょうか?
仮に単行本一冊に十話載るのだとしたら、単純計算で十ヶ月、約一年かかりますよね。
流石にそれはないでしょうが、やはり漫画ごとに発売のペース等あるのでしょうか。
もしあるのだとしたら、そのような情報が載せられているサイトがあれば、教えて欲しいです。
長文すみませんでした。
回答受け付けております。

Aベストアンサー

もちろん例外はありますが...

週刊誌の1話は約20ページ、休刊の週があり年45話で900ページ
9,10話で単行本1冊なのでほぼ5冊分

月刊誌の1話は約35ページ、年12話で420ページ
6,7話で単行本1冊なのでほぼ2冊分


人気Q&Aランキング

おすすめ情報