今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

体脂肪→26%、骨格筋量→20kg(かなり少ない)37歳女です。
筋肉を付け脂肪が少ない状態にしたいです。

1、筋肉を増やすオーバーカロリーの増量期を設ける(筋肉を増やす。脂肪も増える)
2、筋肉を残しアンダーカロリーの減量期を設ける(脂肪を減らす)

以上、増量期と減量期に分けたいと思うのですが、
各どのくらいの期間(何ヶ月?又は何週間?)ずつ行うのがベストですか?
又、増量期は何カロリーほどオーバーすればよいのか、減量期は何カロリーほど減らせばよいの
でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

筋肉を増やすにはオーバーカロリーですが、体に体脂肪が多くのっていれば筋肉は増えます。

しぼった状態から比べて10キロ以上脂肪がのっていれば良く筋肉が増える栄養状態です。体重が軽いなら5キロ脂肪が乗るくらいでもよいと思います。(アンダーカロリーはダメです)たんぱく質の摂取量も体重×2gは最低必要です。短期間で増量しても筋肉はなかなか早くは付いてくれませんので、筋肉の付きがいまいちならそれ以上体重を増やしてもほとんどが脂肪による体重増になってしまいます。筋肉が増えているかを知る方法は見た目と、筋力(扱える負荷の重さ)の上がり方で判断できます。(筋肉が大きくなるとは速筋の筋肥大のことで、筋収縮に参加できる速筋の筋節の数が増え大きくなり、筋力も増すからです)
なので、脂肪がある程度乗っていてまた脂肪ばかり増やすような度を越したオーバーカロリーはしないで良いです。

これが筋肉を増やす時期で、基本的にはこの脂肪が乗るほどの栄養状態を続けていれば筋肉は増えます、もちろん筋肉量が少しずつ増え続け、脂肪も少なくない一定量は維持できる栄養状態なので摂取カロリーも長期的には少しずつ増やしつづけることになります。

減量期を設けるのは、大食が苦手で増量食の中休みをしたい人や、年中ポッチャリはいや、競技の為に太っていてはだめ、な人がすると良いです。なので増量と減量の期間は質問者さんの自由です、筋肉が付いた自覚があれば締めたい時に締めると良いです。

増量期は体重50キロくらいなら1日当たり500キロカロリーくらい多く摂ると良いのではないでしょうか、毎日500キロカロリー増では体重も数キロ増で上げ止まります。あとは様子を見て加減すると良いです。体重が増えた分、筋力が順調に伸びるならさらにオーバーカロリーした方が筋肉は成長します。

減量期は、摂取カロリーを元に戻せば体重もほぼ元の体重に戻ります、もちろん前より筋肉が増え脂肪が減っているので前より締まります。増量期に順調に筋肉が増え、減量し引き締まった状態で元体重より重いなら、それ以上の減量は筋肉を減らすだけですから減量はそこまでにした方が良いとおもいます。

カロリー計算とその栄養素の割り振りが重要です。海外の人では、赤身肉〇〇g、マグロを〇〇g、芋を〇〇gという風な取り方をしている競技選手も多くいるので、減量期には蛋白質が多く脂質が少ない食品、炭水化物が多い食品、を把握しその重さで食事を調整できるならそれも良いと思います。
↓フィギュア・ビキニ選手の減量時の食事が乗っています(フィギュア・ビキニはムキムキさを競うものではないです、ねんのため、)
http://www.bodybuilding.com/fun/which-body-do-yo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ありがとうございます。HPも拝見しました。
オーバーカロリー期は、体重50kgくらいなので、500キロカロリーも摂るとは驚きました!そんなにオーバーしていいのですね。みるみる内に太りそうで怖いですけど。。。

>体に体脂肪が多くのっていれば筋肉は増えます。

そうなんですか。。。
私の場合沢山脂肪があるにもかかわらず、(昨日ジムで計ったら27%でした)筋肉が増えていかないので悲しいです。でも体脂肪がもっと少なかったらもっと筋肉付かないんですね。。。

>体重が軽いなら5キロ脂肪が乗るくらいでもよいと思います

5kgの脂肪をつけてよいのですね
かなり見た目もデブになりますね。。。
一度考えてみますっ

ありがとうございました!

お礼日時:2011/03/29 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q筋トレで増量期と減量期は分けないとだめですか?

筋トレ、筋肥大の一般論として、
 ・筋肥大は増量期にしか難しい
 ・ダイエットは筋肥大との両立は難しい
というのがネット上での一般論のように見受けられます
しかし、これだとダイエット目的の筋トレの場合、やる気がなくなってしまうように思います

例えば
日々の生活の中で、増量日、減量日を360日繰り返すことで
増量期180日~減量期180日とした場合と同じ効果は期待できないのでしょうか


 筋トレの日 ←減量期食事
 休みの日 ←増量期食事
 筋トレの日 ←減量期食事
 休みの日 ←増量期食事
 筋トレの日 ←減量期食事
 休みの日 ←増量期食事

Aベストアンサー

こんにちは

例えば…
が、例えとして難しいご質問ですね。

・増量期と減量期の食事(細かい部分は省いて…)
→まず1日単位では行いません。
→個人差はもちろんありますが、月単位(半年かけて…)になると思います。
・ダイエット目的…
→いいじゃないですか?
→ボディーラインが綺麗になるのでは?
→皆様ご回答されてますが、あえて摂取カロリーを増やす必要はありません。

質問者様のメニュー(アジェンダ)ですと…

・筋肉→(↑?)体脂肪→体重→(↑?)
…ということでしょうか?
→解釈ミスならすいません。

ここで、摂取カロリーをやや↓で筋トレ↑(あえて言葉選びました。)とすれば…摂取カロリーが↓ですので…いわゆる一般論(?)…個人差が大きいですが…

・筋肉→体脂肪↓で体重↓
…となるのではないでしょうか…。

(何度も)解釈間違えていればすいません。

質問者様が疑問に思われるのもごもっともです。

…なぜか?

筋肉トレーニングは、色々な利用方法があると思います。

・筋肥大を求める。
・現状を維持して綺麗なボディーラインを作る。
・ダイエット(あえて…の言葉です。)

…使い方(目的)でトレーニング内容も変わります。

→ダイエット目的なのであれば…

まずは、
・摂取カロリーはそのままで筋トレを初めてみる。
・長い目で、ダイエットを楽しむ(1日では変わりません。)
・慣れてきたら栄養面を考慮する。
・さらに慣れてきたら、筋トレメニューを考慮する。

…これだけを継続していくだけ(体重や体型の変化に気づく)のに3ヶ月~半年はかかりますね。(何度もすいませんが)個人差がありますが…

何度も個人差があるというのは、体質が…ということを伝えたい訳ではないです。

→本人のやる気
→メニューの組み方
→いかに飽きさせず(心も身体も…)継続できるか?(モチベーション)
…などももちろん大きく関わると思います。

→ダイエット目的なのであれば…

(適度な)筋肉トレと、気持ちのよい汗がかける有酸素運動と適切な食事、規則正しい生活…とあげればキリがありませんが、どこからか手をつけ継続することが大切と私は思います。(もちろん筋肥大を目指すトレーニーも必死ですよ…しかし、楽しんでます。)

このあたりが、解釈として難しいと思い回答させていただきました。

参考になればよいのですが…。

こんにちは

例えば…
が、例えとして難しいご質問ですね。

・増量期と減量期の食事(細かい部分は省いて…)
→まず1日単位では行いません。
→個人差はもちろんありますが、月単位(半年かけて…)になると思います。
・ダイエット目的…
→いいじゃないですか?
→ボディーラインが綺麗になるのでは?
→皆様ご回答されてますが、あえて摂取カロリーを増やす必要はありません。

質問者様のメニュー(アジェンダ)ですと…

・筋肉→(↑?)体脂肪→体重→(↑?)
…ということでしょうか?
→解釈ミスならすいません...続きを読む

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q3週間筋トレを休むと筋肉の減少はどれくらい?

筋トレ歴1年半、1日2時間程度のトレを全身を3箇所に分けて週4日ほどしています。
筋肉自体にハマっているのでトレの仕方・栄養のとり方等はそれなりに学び、
初めの時に比べて劇的に体が変わりました。

ですが、今月末くらいから仕事の内容が変わり、
超がつくほど忙しくなるので3週間もの間、
筋トレが一切できません。

訳あって少しのトレ(自宅で腕立て等)もできませんが、
日常生活の動作はあるので寝たきり状態ではもちろんありません。

トレ歴や知識がそれなりにある人で、
10日間以上トレを完全に休んだ経験のある方に教えていただきたい。

・実際体感できるほどに筋力や筋量が落ちたのか。
・落ちた筋力を取り戻すのにどの程度の期間がかかったのか。

1週間程度なら体を休める事もありますが、それ以上の経験がありません。
筋肉は1週間以上鍛えなければ減っていくと言われます、どれほど減るのか心配なのです。

Aベストアンサー

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

参考サイトを先ず上げます。

「パワーリフター三上のホームページ」
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/
■ここの「スポーツ生理学」から入って「ディトレーニングの生理学」を見てください。

これによると4週目までは筋肉自体は衰えず、神経系が最初に衰えるとあります。
つまり、筋肉自体は落ちにくいとのことです。

私自身の経験ですが、3ヶ月ほどトレを全くできなかった期間がありました。

時間がたつにつれて、筋肉の張りが失われ細身になりました。
悔しいのでサイズは測りませんでしたが。
この期間は特に食事についてはサプリメントを取るとか、腹一杯食べるということはしませんでした。
トレをしないのに栄養をとっても太るだけになります。

トレを再会して1ヶ月半ほどで、休み前の重量を扱える様に戻りました。
よく言われるマッスルメモリーというものでしょうか。
筋肉の回復は早いです。
私はサプリメントを金銭的な理由で2年前から取っていません。
しかし、普段の食生活は3食+1食とり、内容も気を付けています。

トレを再会する時は、焦らずにトレーニングを休んだ時間分かけて重量、ペースを元に戻していくというのが鉄則です。

焦って高重量を扱うと故障しやすくなります。

40代。男性。ウエイトトレーニング歴5年。

参考サイトを先ず上げます。

「パワーリフター三上のホームページ」
http://club.pep.ne.jp/~mikami1/
■ここの「スポーツ生理学」から入って「ディトレーニングの生理学」を見てください。

これによると4週目までは筋肉自体は衰えず、神経系が最初に衰えるとあります。
つまり、筋肉自体は落ちにくいとのことです。

私自身の経験ですが、3ヶ月ほどトレを全くできなかった期間がありました。

時間がたつにつれて、筋肉の張りが失われ細身になりま...続きを読む

Q筋肉で体重が重くなった後、また減るのですか?

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1435283

↑あと3キロ体重を落としたいということで質問したのですが、また疑問がわいてきたので質問します。

食事は今のままで、筋トレやヨガをして代謝を良くして痩せるという方法を考えていますが、筋肉がつくと体は重くなってしまうとのこと。その後、体重は少しずつ減っていくのでしょうか。

減量をしたい理由は、体力がないのと腰痛があるので、自分の体が重いと感じるためです(階段を昇っているときなど)もっと身軽になりたいと思います。

夜寝る前にやっている筋トレのおかげで、かなり体力はついてきているのですが、てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。

体脂肪より体重を減らしたい場合は、筋トレよりも有酸素運動の方が良いでしょうか。

支離滅裂な文章で申し訳ありません。どなたがアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。

筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかかります。ですので筋トレを始めて一時的に体重が増えるのは、体が水分を蓄えたり、運動により栄養吸収がよくなったりするためです。

ちなみに脂肪が1キロ燃えるのには約7000kcalのエネルギー消費が必要です。しかも運動をしても、その運動エネルギーが全て脂肪を燃やしてくれるわけではありません。一般的な有酸素運動でも多くて半分から1/3程度だと思います。一生懸命運動しても脂肪を1キロ退治するのに1ヶ月はかかります。

>てっとり早くもう少し体重が減れば楽になると思うのです。
ほとんどの方は時間をかけてじっくりとダイエットをされていますので、あせらずゆっくりダイエットしましょう。特に怪我をされているようですので決して無理をしないでください。倦怠感がある時などは完全に休養することをお勧めします。1週間ぐらい休んでもどうってことはないですから。

なお、有酸素だけで痩せると基本的に基礎代謝も減りますので、筋トレをメニューに加えているのは正解だと思います。
*知り合いに基礎代謝が1500kcalもあった人が有酸素で減量に成功したのですが、基礎代謝が1200kcalに落ちました。そこから筋トレを始めたのですが、基礎代謝がさがってるため、筋トレをしても少しの栄養しか取れなくなり(栄養を取りすぎると太るため)、効率的なトレーニングができず基礎代謝を戻すのに数年かかりました。

筋トレを始めて4~5週間目ごろに神経が発達し、パワーが飛躍的に向上します。その際は筋肥大・筋肉の増加はほとんどありません。しかし効率的な筋肉に変わりますので基礎代謝も微増します。筋トレを始めて6~8週間目ぐらいから筋肥大と筋肉の増加が始まります。大きな筋肉へと発達しますので基礎代謝も増えます。この頃から今までの(体重が維持されている)食事をしていても、自然と減ってくるようです。

筋肉を1キロ増やすのにはハードトレーニングと効率的な栄養補給を行っても男性で3ヶ月ぐらいかか...続きを読む

Q脂質と炭水化物どっちを減らすほうがダイエットにはいい??

テレビで「脂質は1g9kcalで炭水化物が1g4kcalであり、脂質を控えることはダイエットにもっともいい。」というようなことを言っていました。

しかし炭水化物を控えるほうが有用なのではないかと思いました。理由としては以下のことを考えております。

・確かに脂質はエネルギーが高いと思うのですが、日本人の場合炭水化物に比べると摂取量は圧倒的に少なく炭水化物を控える方が有用なのではないか
・炭水化物(主に日本人の場合、お米)は単糖に分解しやすく吸収しやすいのではないか?

実際はどうなのでしょうか?もしわかりましたら教えて頂けたら幸いです。(ちなみに食生活は主食がお米の平均的な日本人の食生活をイメージしています。)

Aベストアンサー

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労省の栄養基準では、この基本量にアミノ酸スコアや吸収率と安全率を加算して
いますが、この安全率をはずして、ぎりぎりのダイエット法を考える場合は、
たとえば、仮に、あなたの体重が60Kgとすると、
60 * 0.64 = 38.4g が蛋白質の最小必要量です。

次に、脂質については、標準体重における基礎代謝の25%を摂るのが良いと思います。
すなわち、一般的な男性の基礎代謝を1600Kcalとすると、
脂質の最低必要量は、1600 * 0.25 / 9 = 44g となります。

次に炭水化物ですが、
脳のエネルギーはブドウ糖で1時間あたり6g消費します。
また、全身の細胞が1時間あたり1.5gのブドウ糖を消費します。
これらを合わせると、人体は1日に180gのブドウ糖を消費します。
炭水化物というのは、ブドウ糖と食物繊維の合計で、食物繊維の必要量が約20gですから、
結局、炭水化物の最小必要量はに200gということになります。

これらの栄養が1日の最小必要量です。
これらをカロリー比で表すと、1・3・6になります。

脂質と炭水化物のどちらが減らしやすいかということですが、
カロリー制限のテクニックについていえば、
脂身の多い肉やマーガリン、サラダ油など脂質を減らすのが最も簡単です。

もうすでに、脂質を減らした食事をしているのであれば、あとは炭水化物を減らすしかありません。
人体の炭水化物の必要量は200gですから、1日の摂取量が200gを切ると、
不足した炭水化物は体脂肪の消費で補われます。
たとえば、炭水化物の摂取量を200gから100gに減らすと、
不足分の400Kcalを補うために、1日あたり44gの体脂肪が減少します。

それでは、炭水化物をどんどん減らせば良いかというとそうではありません。
たとえば、今、若い女性の間で炭水化物抜きダイエットが流行っています。
炭水化物を減らすと、空腹感が働きにくくなるので、急激な体重減少も可能です。
そして、ダイエットが楽しくなり、どんどん体重を減らしていって最後には
拒食症になってしまいます。

炭水化物の制限すると、身体は体脂肪を燃やして不足分を補いますが、
摂取量が100gを切ると、身体は今度は筋肉をつぶして脳のエネルギー不足を補います。
そのような栄養状態を飢餓といいますが、飢餓を放置すると、身体は生命維持のために、
今度は過食をはじめます。

このように、無理なダイエットで摂食障害に陥る危険性がありますが、
身体に必要な最小限度の必要量を知っていれば、摂食障害になることなく、最大限の効果があげることができます。

ダイエットで重要なのは蛋白質、資質、炭水化物の三大栄養素です。
ビタミン、ミネラル、食物繊維も大切な栄養ですが、
それらは熱量が微量なのでダイエットでは考慮しません。

いろいろなサイトで栄養バランスについて書かれていますが、
それらは栄養バランスの簡便法にしかすぎません。
もしも、効果的なダイエット法を構築したいのでしたら、
その基本になっている栄養必要量を知っておく必要があると思います。

まず、蛋白質については、医学的に体重1Kgあたり0.64gが基本的な必要量です。
厚労...続きを読む

Qベンチプレス 女性は普通何キロぐらいですか?

こんばんは。ウェイトトレーニングをはじめて3ヶ月くらいになります。最初は8kgでプルプルいっていたベンチが最近は25kgあがるようになりました。
もとが貧弱だったので、これでやっと人並みなのかなあと思うんですが、普通の女性はどのくらいの重量あげられるものなのですか?まわりに男性しかいないのでわかりません。ちょっとした趣味でスポーツやってて、その補助目的でウェイトをやってたり、ジムで普通程度に鍛えている女性の記録を知りたいので教えてください。

Aベストアンサー

度々こんにちわ。

回答希望の普通の女性の重さについて書き忘れていましたね^-^;;

マシンの場合、私が通っているスポーツクラブには普通の男女が持ち上げるレベルの重さにシールが貼ってあります。

ベンチプレスの場合は18キロに女性用の赤シールが貼ってあるので、この重さが普通のレベルです。

Q筋トレ 増量期、減量期について教えてください

私が筋トレに励んでいるわけでは無いのですが、疑問に思う&知りたいので教えてください。

増量期と減量期は、どういった基準で実施するのですか?
 何ヶ月ずつ?または、何キロ増えたら、何キロ減らす、の繰り返し?

減量期でも普段どおりのトレーニングをするのですか?
 普段よりハードにする? 軽めにする?

減量期には結構なカロリーカットをされるようですが、おなかすいて、力が出ないとか、食べるのを我慢できずに過食してしまったりしないのですか?

筋トレの知識はあまり、ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 mihox さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。低レベルですが競技も続けています。


スポーツの例です。

増量期
- プロ野球で言うと冬からキャンプまで。
- ウインタースポーツは、シーズン終わりから夏くらいまで。
- 体重制競技の場合は、試合日の後からしばらく。
など競技シーズンに合わせます

減量期
- 体重制限の無いスポーツは気にしない。試合期は運動強度が下がるのでたいてい勝手に落ちる。
- でも、減量すると動きが良くなるので、体重制限が無くてもする場合がある。その場合は試合前。
- 体重制限のある場合は、試合に合わせて行う。

減量期の負荷の強度
- ひとそれぞれ。質を変える場合もある。

減量期の力の出方など
- ひとそれぞれ。たいていは落ちる。

爆食
- 人それぞれ。私は思い立ったら爆食


 競技スポーツの場合は、バテると競技のパフォーマンスが落ちるので、それとの兼ね合いが重要です。原因としてはバテて身体の反応が変わるとタイミングもずれるので、瞬発的な動きが落るからなどが考えられます。
 そのためいったん減量してそれから少し戻すくらいの方が試合が楽です。


 どうでっか、こういう生活。やせる太るは好きに出来まっせ。
 

 mihox さん、こんにちわ。スポーツトレーナーです。低レベルですが競技も続けています。


スポーツの例です。

増量期
- プロ野球で言うと冬からキャンプまで。
- ウインタースポーツは、シーズン終わりから夏くらいまで。
- 体重制競技の場合は、試合日の後からしばらく。
など競技シーズンに合わせます

減量期
- 体重制限の無いスポーツは気にしない。試合期は運動強度が下がるのでたいてい勝手に落ちる。
- でも、減量すると動きが良くなるので、体重制限が無くてもする場合がある。その場合...続きを読む

Q体脂肪15%からがなかなか減りません。

最初に目的を書いておきます。7月末までに体脂肪を8%以下まで落としそれから筋力トレーニング等でボディービルに近い体を作る事です。

 僕は去年まで体脂肪25%位だったのですが、食事制限なし有酸素運動と筋トレでなんとか3ヶ月くらいで17%位まで落とせました。

しかし15%位からがいっこうに減りません!
現在 身長174cm 体重63kg BMI値20.8 体脂肪率(タニタ15%)(キャリパ12~13%)腹筋がうっすらと割れる程度。

進歩がないので4月からトレーニングジムを毎日(週6日)2~3時間程度かならず通い食事も炭水化物を一切抜きましたそれでも1%減ったり増えたりで進歩しません。見た目にはほんの少し変化がある物の数字には全く表れません。

仕方がないので6月から極端に食事の量を抑えかなりの数のダイエットサプリメントをとってます。
昼食、夕食時 千年草減肥香茶、DHCニュースリム、ガルシニアエキス、キトサン、ギムネマ、食べ過ぎ時のみスリムドカンとナトカットオイリースリム。
トレーニング前 ダイエットコーヒー、アミノ酸スピードダイエット、ファットバーナー
一日の摂取カロリーは2500kcal以下そのうち酒を抜くと1300kcal程度
ジムでの消費カロリーは900~1000kcal程度
一日の基礎代謝1400kcal程度
これ以上どうしたら良いのでしょう、こうなったら絶食?とか思ってます。それと酒は6月まではやめてたのですが飲む飲まないで体脂肪は変化しなかったので今はストレスもあるので毎日飲んでます(かなり)確かに酒はカロリーがあるだろうけどその分食事でカロリーを制限しているしアルコールはそのまま分解されると言う事なので問題ない程度です。

どなたか同じ状況の方や詳しい方お力をお貸し下さい。
長々とすみませんよろしくお願いします。

最初に目的を書いておきます。7月末までに体脂肪を8%以下まで落としそれから筋力トレーニング等でボディービルに近い体を作る事です。

 僕は去年まで体脂肪25%位だったのですが、食事制限なし有酸素運動と筋トレでなんとか3ヶ月くらいで17%位まで落とせました。

しかし15%位からがいっこうに減りません!
現在 身長174cm 体重63kg BMI値20.8 体脂肪率(タニタ15%)(キャリパ12~13%)腹筋がうっすらと割れる程度。

進歩がないので4月からトレーニングジムを毎日(週6日)2~3時...続きを読む

Aベストアンサー

ダイエットサプリより筋肉量を上げるサプリ・及び高たんぱく質を摂取、に変更してはどうですか?
身長体重を比較するとただのダイエットになっている
気がします。

お酒は糖質が多いんです、普通は厳禁なんですが・・
少量の糖質(炭水化物)ならばエネルギー源として、また減量中の血糖値低下によるストレスを解消する意味でも必要なんですが 取りすぎてはいけません。特に毎日かなり?とは その糖質を消費する為に運動してると言うことになりませんか?
酒をやめて(ストレス解消の為と言うことであれば、飲むにしても焼酎、ウイスキー等の蒸留酒を少量) 運動直後に果汁100%ジュースにプロテインを入れて飲みましょう。(たとえばの例ですが)

サプリの飲むタイミング、タンパク質の取り方が
根本的に違うような気がしますが 通ってるジムのトレーナーに相談したらいかがでしょうか?
8%に落とすためには中途半端なやり方では落ちませんから・・

Q筋トレ休養日の食事の仕方

 身長174cm、体重64,6kg、男性26歳、体脂肪12~13強%です。
 消費<摂取が筋肥大の前提条件というのは理解しています。私は、現在主流である(雑誌やインタビューで目にします)オフ期でもあまり脂肪をつけすぎずに筋肥大させるという考えで筋トレをしています。栄養比率(左から炭水化物、たんぱく質、脂質)は、だいたい55:25:20です。筋トレする日は2800強のカロリーを、有酸素と筋トレをする日は3000強のカロリーを摂取してます。で質問ですが、トレ休養日はどれくらいカロリーをとればいいでしょうか?

Aベストアンサー

私しょっちゅう昼に大盛りラーメン食べてます。
ラーメンのカロリーって難しいですよね。
だって店と種類によってスープに入っている油の量と
(私たんぱく質の関係から必ず+チャーシュー+煮卵にしてますが)
チャーシューの脂身が全然違うんですから。

工夫としては、
・トレ日にしか食べない
・付け麺を頼み、なるべくたれにつけない
・スープは全部残す
・ラーメン専門店ではなく中国料理店のラーメンやとりそばを食べる
・グリセミック指数が低いものは太らないという迷信を信じて食べる
・博多系の細い麺(インスタントで言うとマルタイの棒ラーメン)は
 カロリーが低いと信じる、で替え玉する
 (かん水を使って無い麺を探す)
でも多分、麺よりご飯のほうが同カロリーでも脂肪が多い分太りますよ

Q筋量の増加と体脂肪率について

筋トレで、筋肉を増やしながら、脂肪を減らすことは出来ない、筋肉を増やすと、必ず脂肪も増えると、このカテでよく見ます。
しかし一般論として、筋肉を増やしながら、体脂肪率を維持する、あるいは下げるというのは可能だと思うのですが、どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

 #4です。追記と言うか補完と言うか。面白いので増量減量でシミュレートしてみました。

 私たちの様な「ヘビーなトレーニングを継続している経験者」に限定した考えの中にある場合には、既に体脂肪が落ちている状態にあるとして筋増量を考えます。

 運動量も相当ですしそれに合わせる為に摂るエネルギー量が多く、「4000 Kcal では痩せる、5000 Kcal 位摂らないと」というように普通の人の2倍くらい食べます。

 この様な場合では、余る位栄養を摂らないと筋肉は増えなく、余った分は脂肪になり、どうしても脂肪の増量は否めません。ぎりぎりで栄養計算したとしても計算値と運動量がぴったり合致する事はないです。筋肉が増えないのではトレーニングする意味が無いので、安全策として「多いに越した事はない」で喰ってくって喰いまくります。そうして筋肉を増やした後に何なりの調整方法で減量します。

 ただしこのような場合でも、脂肪率が一定で体重増するの方もいれば、脂肪率も増加する方もおられます。同じ脂肪率でも体重が増えれば脂肪の絶対量も増加する訳です。どちらかというと、脂肪率も上がる位の方が筋肉の増量も早い様に見受けられます。


 例えばですが、一ヶ月で6%(この数値は計算しやすいからなのと、現実的な数値の為です)の体重増加とすると10%筋肉量を増やすとします。体重60Kgの人は、筋肉率50%として30kgの筋肉を3kg増となります。体脂肪も同じ率で増加するとすると脂肪率10%(脂肪6kg)で0.6Kgの脂肪増加になります。体重は63.6kgになる訳です(カロリーや重量はおおよそとお考えください)。

 すると一日に実際の肉体が120gづつ増える事になります。筋肉に限ると100gが毎日増加します。タンパク質で体重1kgあたり2gの摂取では難しいくらいの増加率です。多分ですが、子犬が育つ時の増加率くらいなんでしょう。

 そういうスピードで変化をしようと思えば出来るのが今のバルクアップです。このように根本的にずれた中にいます(笑)。


 次に、同じ率6%と一か月の期間での脂肪減少を筋肉増量を伴う形で考えてみました。一般的な体脂肪の運動経験値の方とする為に20%の体脂肪としました。

 60Kgの体重の人が56.4kgにする事を目標とします。スタート時点で20%の脂肪率とすると脂肪絶対量は12kgですから、それを6kg減らすと10%の体脂肪率となり、筋肉の増加が2.4kgとなります。それで差し引き3.6kgの減量です。

 6kgの体脂肪はおおよそ43200 Kcalのエネルギーです。目標に達するには毎日200gの体脂肪を燃焼させ、かつ筋肉を毎日80g増やさないとならない。

 200gの脂肪燃焼は1440Kcalあり、これを毎日有酸素運動で燃焼しないとならない。かつ筋肉量を80g毎日増やすとすると、タンパク質は体重1kgあたり2gを超えるくらいでいけるでしょうが、筋肉運動の消費カロリーを1000Kcalはしないと有効な筋肉増量運動にはならないでしょう。

 そうすると合計2400 Kcal の運動をこなして(だいたい6~8時間くらいですね)、なおかつ最低筋グリコーゲンに必要な700Kcal と運動カロリーの1000Kcal を炭水化物で合計1700 Kcal(420g程度、白飯で1100g、男性用ご飯茶碗4杯くらい)と筋肉増量に必要な120gのタンパク質(480Kcal)を摂取します。脂肪も必要ですから10%に摂取を絞ったとして200Kcal (22g)の合計摂取カロリー2400Kcalで超ハード鬼のスパルタントレーニングを一ヶ月毎日休まずに継続できるかと言うと、私なら泣きます。20%の体脂肪と言うとその時点で運動経験が暫く無かったとなるので、そういう方が2400Kcal の運動をこなすのは多分1回も出来ないでしょう。

 絶対体重で6%減量する条件で、筋肉量を増やして体脂肪を減らすのは、難しいのがお分かりいただけると思います。自分でも計算して、体脂肪を減らしつつ筋肉増量を行うのは難しいなあと改めて思いました。元の体脂肪率を変えたり、増加/減少率、期間を変えて計算してみると別な結果が出るでしょうから、ご自身でされてみて下さい。


 ただしこれは期間が一ヶ月と限定しての話です。そのような極端な例を一般的に当てはめる必要が有るかというと意味が無いでしょう。もし上記の方法をしたとすると拘束時間のため仕事の時間が無いですし、疲れのため一般的な生活すら出来ない不健康そのものになってしまうでしょう。

 ここで素朴な疑問が出たかもしれません。「何故おなじ%でも増やすのは可能?」かと言うと、脂肪燃焼に関わる時間と消費すべき運動カロリーが無いからです。経験者では2時間程度のトレーニングで上記程度の増量トレーニングは可能ですが、減量を伴うとなると上記の様に6~8時間必要になります。だから増量して減量する方が、一ヶ月減量期間をとっても現実的にはまだ早いです。

 このように私たちは考えるため、「一般的な生活をしている方」の「筋肉を付けつつ脂肪を減らして痩せたい」というリクエストの場合にも、「筋肉増量は体脂肪の増量を伴わないと不可能」となります。私たちとしては正当な答えなのですが、前提条件の異なる方からすると「そんな事有るまい」となっているのではないかと思います。とはいえ上記を読むと有る程度納得していただけると思います。


> しかし一般論として、筋肉を増やしながら、体脂肪率を維持する、あるいは下げるというのは可能だと思うのですが、どうなんでしょうか?

 話を元に戻して、前提条件が、運動量や運動経験が少ない方で、長期的な期間で、色々条件を整え、なおかつ少量の筋肉増加と脂肪率減少でなら、先出の方の例や言われている様に十分可能でしょう。

 #4です。追記と言うか補完と言うか。面白いので増量減量でシミュレートしてみました。

 私たちの様な「ヘビーなトレーニングを継続している経験者」に限定した考えの中にある場合には、既に体脂肪が落ちている状態にあるとして筋増量を考えます。

 運動量も相当ですしそれに合わせる為に摂るエネルギー量が多く、「4000 Kcal では痩せる、5000 Kcal 位摂らないと」というように普通の人の2倍くらい食べます。

 この様な場合では、余る位栄養を摂らないと筋肉は増えなく、余った分は脂肪になり、ど...続きを読む


人気Q&Aランキング