水道水などの摂取は、乳児などに控えるように呼びかけられていますが、身体の弱い大人は、放射線物質に対する抵抗力は大丈夫なんですか?

水道水や食品など、自主的に控えていた方が良いでしょうか?(風評被害と言われても)

東電も、政府の安全発言も、隠していることがありそうで、信用できないです。
http://www.jca.apc.org/mihama/rosai/elmundo03060 …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No4.です。

追記です。
大人は子供よりも直ぐに影響が出にくいと言うだけですので、もし放射能濃度の高い地域に住んでおられるのでしたら、ただちに影響がなくとも、数年~数十年して健康被害が出てくる可能性もあります。

ミネラルウォーターが手に入らないのでしたら、備長炭や蒸留水器を使うことで水道水に含まれる放射性物質を除去できるそうです。 http://shop.koroweb.com/
食べ物は、どの道、日本中が少なからず汚染されるでしょうから、どうしようもないかも知れませんが、長崎・広島の時に被曝した人でも、玄米を食べてた人は助かった確率が高かったと、その当時生きていたおばあちゃんが言っていたそうです。ですので、食べ物でがんばるしかないかも知れません。但し、玄米は通常の何倍もかまないと消化が悪くなって健康を害します。気をつけてください。
http://8606.teacup.com/angel/bbs/3379
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身になって御回答して下さって、本当にありがとうございました。嬉しかったです。

お礼日時:2011/03/29 09:25

よほど強力な放射能でない限り、大人はあまり心配ないようです。

細胞分裂の活発な若い人ほど、放射能の影響を受けるそうで、チェルノブイでも小さい子供から順に死んでいったそうです。年をとった人ほど影響を受け難いということらしいです。
ちなみに一般的に被曝による健康への影響は10年過ぎたあたりから表れるそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/29 09:25

身体の弱い大人は、既に細菌やウイルスなどの病原体に対するリスクが大きいです



そこに放射能が加わったところで、大差ありません

一億円の借金が、一億一円に増える程度です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/29 09:24

放射線が影響をあたえるのは体(マクロ)ではなく細胞(ミクロ)です.


体が弱いかどうかではなく,影響を受けた細胞を体が自己排除できるかどうかです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/29 09:24

「身体の弱い大人」とは何に対して弱いのでしょうか?


アレルギーや胃腸虚弱などはほとんど関係しませんし、放射線に弱いならクリティカルです。
放射性物質はアレルゲンでも病原菌でもありません。放射線被曝とはある種の「怪我」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/03/29 09:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京の水道水は飲める?放射線の影響は?

東京の水道水は飲める?放射線の影響は?

浄水場で放射線を除去できないんですか?
混入した場合、クリンスイやTORAY等の大手メーカーで除去できる浄水器はありますか?

無名会社の浄水器は信用できないので大手がいいです。

Aベストアンサー

飲める飲めないは貴方が求める安全性のレベルの位置で回答は3つに分かれます。
貴方が今飲んでる水にどれくらいの放射性物質が含まれどれくらいの強さの放射線が出ているかと、言う事。国の指標は年間1000マイクロシーベルトとなっています。
浄水場では残念ながらほとんど除去できません。大手メーカーのクリンスイやTORAYの浄水器はウルトラ膜(0,01ミクロン)なのでほとんど取れませんそれは発癌物質も同じです。日本の大手の浄水器メーカーでは製造していません。アメリカ・韓国・台湾ではすでに
製造し、世界へ普及を拡大しています。
参考データ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
放射能とは放射性物質のことでその粒子の大きさはおよそ0,001ミクロンです。煙に近いものです。通常ナノサイズと言えます。判りやすく言いますと1ミリの100万分の1の極小になります。浄水器で取れるシステムは限定されていますが放射能を取るベストなシステムはさらに小さなフィルターで除去するしか方法はありません。そこで考えられるシステムが一桁さらに細かな膜1ミリの1,000万分の1の膜で作られているものがあります。それを逆浸透膜浄水器というものがありそれを使えば水道水から簡単に放射能を除去できます。
放射能について付け加えますと最初にご説明しましたように放射性物質から放射線が出ます。この放射線の強さによってわたしたちは害を受けたりします。放射性物質が体内に入ると内臓が常に放射線を浴びる事になりインパクトを身体に与えます。雨水からダムや河川・浄水場は露天なので天からの放射能落下は水道水に混入されることは間違いないと思います。あの福島原発事故が1日も早く収束する事を願っています。放射能ではなく放射線量は通常わたし達は常に0,1マイクロシーベルトを浴びています。先日ガイガー測定器で測りましたら写真の値を記録しました。

参考URL:http://www.shti.asia/01.html

飲める飲めないは貴方が求める安全性のレベルの位置で回答は3つに分かれます。
貴方が今飲んでる水にどれくらいの放射性物質が含まれどれくらいの強さの放射線が出ているかと、言う事。国の指標は年間1000マイクロシーベルトとなっています。
浄水場では残念ながらほとんど除去できません。大手メーカーのクリンスイやTORAYの浄水器はウルトラ膜(0,01ミクロン)なのでほとんど取れませんそれは発癌物質も同じです。日本の大手の浄水器メーカーでは製造していません。アメリカ・韓国・台湾ではすでに
製...続きを読む

Qお湯を飲みたいけど水道水沸かして大丈夫?

水道水のヨウ素についての質問です。(神奈川住)
お湯を飲みたい場合、水道水を沸騰させると(電気ケトル使用、沸騰したところで止まる)
ヤバいでしょうか。
沸騰する前にポットを止めたほうが良いですか?
それとも、この程度の沸騰なら問題ないのでしょうか?
毎日飲んでるので、ちょっと心配になりました・・。
わかる方おりましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

規制値は「濃度」です、
90ベクレルの水を200ml飲むのと、180ベクレルの水を100ml飲むのでは
合計の放射性物質の量は同じになります、濃度が濃ければ水の量を減らせば、放射性物質の量を抑えることができます。
ダイオキシンなどと同じで毒物の濃度と摂取の総量として考えましょう。
水は毎日大量に飲むことを前提として規制値が非常に厳しく設定されているので、大騒ぎになりますが。
濃度と総量(水を飲む合計の量)に気をつけて、水の量を調整すれば濃度が規定をオーバーしても体に入る放射性物質は規定内に収めることもできます。
毎日のニュースなどを見て積算(合計のベクレルなど)を記録して、水の量を減らす方向で考えてはどうでしょうか?

Q23区水道水、浄水場検出値はどのぐらいで家庭に?

金町浄水場での放射性物質の検出がニュースとなりました。
私は世田谷区で高架水槽のあるマンションに住んでいます。
今日の浄水場の値が自分の住居の水道蛇口に届くまでどのぐらいとみるのがよいでしょうか。
古いマンションなので高架水槽は比較的大きいほうです。
今日の値が高くても今日の水道蛇口から出てくる水は昨日の浄水場の水?という疑問からの質問です。今後雨が降ったり検出値が高くなったときに、対応の指標になるかと思いまして。

Aベストアンサー

こちらは町田市在住ですが、金町浄水場からは24時間と聞いています。
(町田市は金町浄水所からの配水はストップしたのですが)
世田谷区ならもう少し早い可能性があります。
区役所に聞いたら大体の時間が分かるのではないのでしょうか。

高架水槽からどの位で自宅に届くのか分かりませんが充分に対処して下さい。

Q東電の社員はいつ逃げ出しますか?(放射線量オーバー

原子炉制御内の放射線量が一定の基準を超えたら、
作業員強制退去になると思いますが、
基準となる放射線量はいくらでしょうか?
また現在どのくらいの線量でしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

東電社員は敵前逃亡済みでしょう。

現地で残っているのは、(1)外注オペレータ、(2)メーカー技術者、(3)消防士くらいでしょう。東電の社員は、遠隔操業のコントロールルームからモニター見ているだけです。もし、東電で殉職者がでたら、残念ながらエリートではない人です。

原発事故が多いのは、教育を受けていない3次下請けの外注だからです。本当にトレーニングされているなら、燃料切れで注水失敗なんて、素人なドジは踏みません。津波でぶっ壊れたのはメーカー責任ですが、フェールセーフを維持できていないのは運用者の東電ですが、発電失敗とか・・・レベルが低すぎて話になりません。

Qなぜ東京の水道水にヨウ素が?

無知ですいません。
今さらこんなこと、と思われるかもしれませんが、

(1)どうして東京の水道水に放射性ヨウ素が検出されるのですか?

 原発にもっと近い地方は大丈夫なのですか?
 地元福島はどうなんでしょうか?

(2)葉物野菜の摂取制限が出ていますが、空気中の放射性物質が
 土壌に溶け込んで、他の野菜に影響が出るということはないの
 ですか?ヨウ素は半減期が短いから大丈夫なんですか?
 他の放射性物質は大丈夫ですか?

Aベストアンサー

(1)どうして東京の水道水に放射性ヨウ素が検出されるのですか?

放射性物質は数μmの粉塵なので、各地に飛散するからでしょうね。
水源経由か、浄水場施設に飛散したのかまでは判りませんが。


> 原発にもっと近い地方は大丈夫なのですか?

「粉塵なので飛散する」を逆に考えると、粉塵だから、防塵対策が極めて有効なんですよ。
近隣の浄水場施設の方が、素早く防塵対策をしたとすれば、近隣の方が低放射線である可能性はあるでしょう。

東京は福島から距離があるので、ちょっと油断していたと言うコトでは無いでしょうか?


(2)葉物野菜の摂取制限が出ていますが・・・他の野菜に影響が出るということはないのですか?

当然有りますヨ。

低線量の放射線被曝は、殆ど心配は要りませんが、放射性物質の直接摂取による体内被曝と、土壌や飼料を経由し生体蓄積,生体濃縮による間接被曝は恐いです。
大人も都内の水道水は飲まない方が良いと思います。

ただ、程度(量,時間)や、放射性物質の種類の問題ですね。
人体に影響を与えるレベルだと、農地の土壌を入れ変えねばなりませんが、現状レベルのまま終息したとすれば、「念のため1年間、休耕する」程度で、解消するレベルですよ。


> ヨウ素は半減期が短いから大丈夫なんですか?

原発から漏れたのは、主にヨウ素とセシウム、窒素とキセノンです。(いずれも放射性)
後は微量のストロンチウムやプルトニウムなどです。

この内、窒素とキセノンは、半減期が極端に早く、ほぼ全く人体へは影響・問題が無いので、殆ど報道もされていませんね。

放射性ヨウ素は人体の甲状腺に蓄えられ、内部被曝により人体に悪影響を及ぼします。
しかし質問者様も書かれてる通り、半減期が早いので、大量に被曝摂取しない限り、余り心配は有りません。
逆に言うと、短期的な大量被曝で最も心配されるのが、この放射性ヨウ素で、被曝に際しては安定ヨウ素剤を摂取するんです。
また、自然界での実効半減期と、生物学的半減期は違い、生物学的半減期の方が長くなりますので、原発に近いほど、やはり摂取(=体内被曝)しない様に努め、水道水の摂取を控えたり、マスクをした方が良い局面は多いのではないかと思います。

セシウムの半減期は100~140日くらいですが、ヨウ素などに比べると排出され易いので、これも大量に被曝摂取しない限り、余り心配は有りません。
少量摂取であれば、1年くらいで全く問題は無くなると考えて良いです。

ストロンチウムやプルトニウムは、半減期が30~200年と長期に渡る放射性物質である上、骨に吸収され、内部被曝する放射性物質です。
これが最も恐いのですが、幸い、これが最も少ないです。

何より心配し過ぎるのが、一番身体に悪いんじゃないかな?と思いますよ。
正しい知識を持って、自分なりの対策をすれば、それ以上のコトは出来ないし、それほど心配するコトは無いと言うのが、正解だと思います。

正しい知識も持たず、ギャーギャー騒ぐくらいなら、さっさと西日本へ避難すれば良いのに・・って思います。
正しい知識さえ持てば、例えば東京都内なら、それほど騒ぐ必要が無いと言う結論になります。

知識も得ず、然るべき行動もしない人が、一番騒ぐってコトですヨ。

(1)どうして東京の水道水に放射性ヨウ素が検出されるのですか?

放射性物質は数μmの粉塵なので、各地に飛散するからでしょうね。
水源経由か、浄水場施設に飛散したのかまでは判りませんが。


> 原発にもっと近い地方は大丈夫なのですか?

「粉塵なので飛散する」を逆に考えると、粉塵だから、防塵対策が極めて有効なんですよ。
近隣の浄水場施設の方が、素早く防塵対策をしたとすれば、近隣の方が低放射線である可能性はあるでしょう。

東京は福島から距離があるので、ちょっと油断していたと言うコトでは無...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報