大手メーカーから発売されている太陽光発電システムの設置を考えていますが、施工を含めたトラブルの案件などはありますか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

絞込みが出来ていませんが、Google使用で


キーワード:太陽光発電 施工 問題点 OR 苦情 OR トラブル -地熱 -火力 -原子力
などはどうでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽光発電の売電価格の継続性

自宅に太陽光発電設備の設置を検討しています。4.2円/kwという売電価格でイニシャルの元が一定期間で回収可能とのお話なのですが、新聞などで電力行政の変化をみていると、売電価格の継続性に疑問をもっています。どなたかこの根拠についておしえてください。

Aベストアンサー

家庭用(家庭内で消費して残った分を売電)
 ・2009年10月までの売電価格は24円
  2009年11月から売電単価が48円に変更(2011年3月までに設置者が対象)普及対策
  2011年4月から売電価格は42円に引き下げ・・・現在に至る
事業用(発電した分を全量売電)
 ・2012年7月からスタート、売電価格は42円・・・・新聞報道はこちらの方
  後々の売電価格の引き下げ報道もこちらの方・・適正価格が38円位?
  (パネルの価格低下等基礎投資額が減るとの事で)
・たまたま金額は同じですが、意味合いは違います
 これ以上売電価格は上がることはないでしょう、下がることはあっても(この辺は明言されています)
 売電金額は通常の電気料金に加算されますから(電気料金を払っている方負担ですから)負担金額が増える度合いにも限界はあります(ドイツはそのせいで買い取り価格を下げることにしましたし)

Q太陽光発電を設置いつぃましたが発電量が少ないのは故障ですか?

太陽光発電を設置いつぃましたが発電量が少ないのは故障ですか?
3.91kw設置 2.70kw発電 日当たり良好です。
約70%効率このくらいは普通ですか?

Aベストアンサー

太陽光発電って太陽の角度によって発電量が
全然違います。

うちは最高で80%でした。今の時期なら7
0%で普通だと思いますが。


いずれにしてもメーカーのHPに年間の発電量
が載っています。うちの場合は1年間通して
メーカーの発電量並でした。

単発で見るのではなく年間通せばたいていメーカー
のHPの試算並にいくと思います。

Q太陽光発電の売電価格について、教えてください。

こんばんは、今度家を新築する予定です。
オール電化住宅にしようと思っていて、3Kの太陽光発電を付けようと思っています。
そこで、皆さんに伺いたいのは、売電価格はいくらぐらいなのでしょうか?(新築予定地は、埼玉県ですので東京電力に売電するものとします。)

Aベストアンサー

東京電力の太陽光発電からの余剰電力買い取り単価表がありますので、掲載いたします。

東京電力 太陽光発電 買い取り単価表
http://www.tepco.co.jp/csr/pricing-pc/taiyoukou.pdf

また、都道府県別の過去10年間の発電量と売電量のデータもあります。

都道府県別 過去10年間太陽光発電実績
http://www.solar.nef.or.jp/josei/h18-07.pdf

それによると埼玉県では、1kWあたり平均965.27kWh発電し、505.63kWh売電しているとなっています。
例えば埼玉平均で計算した場合、3kWの太陽光発電を付けた場合、年間2895kWh発電し、そのうち1516kWhを電力会社に売ることができます。

オール電化にして、買い取り単価が26.25円とすると、年間75993円分発電し、そのうち39795円分を電力会社に売ることができることになります。

太陽光発電の設置費用が安ければ、元が取れる可能性がありますが、設置費用が高くローンで設置した場合は、元を取るのが難しくなります。
また、メンテナンスにもお金がかかります。
元を取ると言うより、環境のためという気持ちで設置されることをお奨めします。

太陽光発電は、何年で“もと”がとれるの? 太陽光発電の損益分岐点
http://allabout.co.jp/house/kankyosumai/closeup/CU20031014b/

東京電力の太陽光発電からの余剰電力買い取り単価表がありますので、掲載いたします。

東京電力 太陽光発電 買い取り単価表
http://www.tepco.co.jp/csr/pricing-pc/taiyoukou.pdf

また、都道府県別の過去10年間の発電量と売電量のデータもあります。

都道府県別 過去10年間太陽光発電実績
http://www.solar.nef.or.jp/josei/h18-07.pdf

それによると埼玉県では、1kWあたり平均965.27kWh発電し、505.63kWh売電しているとなっています。
例えば埼玉平均で計算した場合、3kWの太陽光発電を付け...続きを読む

Q屋根に設置されてるソーラーパネルについて(太陽光発電)

こんにちわ。
太陽光発電について質問です。

最近よく見かける家の屋根の上についてるソーラーパネルは、あれ自体が一個のソーラーパネルなんですか?
それとも、小さなソーラーパネルがいくつも並列つなぎや直列つなぎが組み合わさって出来たものなんですか?

以下のサイト
http://www.etech-japan.com/susume/dokuritu/series-parallel.html
http://curri.shizuoka-c.ed.jp/cpc/Web/kannsatujikennsyuu/07/237.pdf
http://rikanet2.jst.go.jp/contents/cp0040e/contents/500k/07/index04.html

を眺めていたら、太陽が出ていたら直列つなぎ・曇っていたら並列つなぎが良いみたいな感じだったので、両方(並列と直列)が組み合わさって出来ているのかな?と自分は思ったんですが、、

Aベストアンサー

屋根の上のソーラパネルは一般には、基本となるパネルが複数設置されています。基本パネルは大体、90×120cmくらい。
これらを直列にして、電圧を高め、そのセットを並列にして電流をかせぎます。この接続方法は仕様するコントローラ(直流を交流に変換する装置類)の特性に合わせます。
一方、基本となるパネル自体もその中を分解(?)すると、小さなソーラセルの集合体です。1個のセルでは、電圧は1V程度、数十mA程度しか発電できません(値はうろ覚えですが、多分、当たらずといえども遠からず)。このセルを直列にして目的の電圧とし、さらに並列にして電流を稼ぎます。こうしてできているのが先のパネルで、出力電圧や電流は、パネル(の型番)毎に種々、製造されていると思います。

直列、並列は晴れや曇りという概念で考えるものではなく、必要な電圧を稼ぐには、直列で電圧を高める、必要な電流を稼ぐには並列で得られる総電流を稼ぐということです。

Q太陽光発電の売電価格が変わる可能性は?

原発問題に付随して、電力会社の発電、送電部門の切り離しが話題となっています。太陽光発電などで家庭の余剰電力が買い取られていますが、この買い取り価格は国が決めたものであり、太陽光発電普及のため、過去に買値を従来の2倍にしたのだという記事も読んだことがあります。ところが先日ラジオでこの買値は元来とても低く設定されたものであり、送電を他の企業が行うなど競争が高まれば家庭からの電力買い取り価格も上昇する可能性があるのだと解説しているのを聞きました。
国が買値を倍にしたことで、その分のツケが太陽光発電装置を設置していない家庭の電気料金の高騰に繋がるという問題がありましたが、実際のところはどうなのか知りたくて質問いたします。

Aベストアンサー

>送電を他の企業が行うなど競争が高まれば家庭からの電力買い取り価格も上昇する可能性があるのだと解説しているのを聞きました。

一般に言われているのは、
発送電が分離されれば、競争により、電力の小売価格が下がる

つまり、太陽光発電の買取価格も下がります。
下がった中での、競争により高めの価格・時間帯毎に異なる価格となるでしょう。

競争がなくとも、今後の太陽光発電システムの価格低下に伴い、政府が決定する買取価格は低下します。

>国が買値を倍にしたことで、その分のツケが太陽光発電装置を設置していない家庭の電気料金の高騰に繋がるという問題がありましたが、実際のところはどうなのか知りたくて質問いたします。


電力会社は、コストに適正利潤を載せた価格を電気料金として認可してもらいます。
従って、どうやっても最終的には消費者負担です。

Q太陽光発電システム

太陽光発電システムの導入を視野に入れています。
色々補助金制度も改善され、導入率が増えているようですが、
一般的なメリット、デメリットを教えて頂けませんか?

Aベストアンサー

こんばんわ。
先ずは、屋根の方向が基本的に、南に向いていて、ほぼ一日、太陽光が
当たらなければ、意味がありません。
他の方向でも、設置は可能ですが、発電量が半分、多分もっと減ると
思いますので、設置したとしても、導入の為に資金がかさみ、
つける意味がないと思います。 
東京の方ですか? 地方の方ですか? 東京だと周りがビルに囲まれて
いたりして、それが支障になり、一日の内の半分しか陽が当たらない
これでは、何の意味もないですからね。
しかし、まだまだ導入の為の金額は高いとおもいますよ。

Q太陽光発電を戸建住宅に設置したときの売電価格

戸建住宅を新築し、太陽光発電の設置を検討しております。売電のさいは、どれくらいの金額が得られるのでしょうか?わかりやすいサイトなどご存知の方どなたかご教示ください。

Aベストアンサー

戸建住宅を既に建てられているのであれば業者に来てもらい見積もりしてもらいます。
図面の状態でも図面を業者に提示すれば見積もり可能です。
私は、クレジット払いで毎月の支払金額を下回るのが11月より3月・4月より10月は上回ります。
自家消費が発電量の15%ほどです。共働きです。
専業主婦や親が昼間家にいる場合は、売電収入はあまり期待できませんよ!!
尚、設置容量が大きければ大きいほど得です。

共働きなら1kwhあたり30万円前後でシステムを付ければ、クレジットで支払っても得です。
クレジットの金利は2.4%です。
4月から10月までに設置すれば、1か月で元が取れます。
*売電収入内で月々の支払いができ口座に数千円から1万円以上残るという事です。

売電収入よりメリットがあるのが、節電意識です。これはモニターが付くので毎日チェックすることにより家族の節電意識が高まり、我が家は対前年月電気料金が約半額になりました。

Q住宅用太陽発電システムについて

 上記システムを購入しようと考えています。既に購入された方で良かったこと、又は悪かったことお知らせください。

Aベストアンサー

某会社にて太陽光の営業をしているものです。
購入されようと思った動機は何でしょうか?
最近は悪質な営業マンがたくさんいます。
私が思うに、信用のある会社、倒産しない会社からできるだけ安く購入してください。長く(永く?)使うものですから・・・・
1KW60万以下ならお買い得!70万以上ならボッタクリです。

参考URL:http://www.solar.nef.or.jp/system/cdml/FMPro?-db=site_energy_pub.FP5&-format=g_detail.htm&-lay=all&-recid=12594131&-find

Q太陽光発電 売電価格

今、ソーラーフロンティアで18kwの全量売電を考えています。見積もりでは700万円の初期投資になります。絶対に損はしないと言うんですが、20年先のことですし、今はまだ決断できずにいます。ホントに20年間kw当たり42円全量買取してくれるんでしょうか?どこの国か忘れましたが、全量買取で破綻した国もあるようですし、もしホントに全量買い取ってくれても電気代が上がって、物価も上がるんじゃないかと心配です。またソーラーフロンティアは20年保証って言ってますが、どこまで信用していいか疑問です。当方静岡県で、倉庫の屋根に設置するので回りに光を遮るものはありません。2つの条件さえクリアできれば、赤字にさえならなければはじめたいと思っているんですが、すでに契約さた方、専門家の方、ご意見をお聞かせください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ソーラー発電大国・ドイツの落日 収益急減 最大手メーカー破綻 (1-2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120405/mcb1204050115001-n1.htm

はしごを外されるリスクはないとはいえない。20年後も法制度が継続している保証もないし、20年後もソーラーフロンティアが存続しているという保証もありません。そもそも20年後に日本があるという保証もないが。画期的な新技術や新資源が生まれて割高な太陽光発電が無用の長物にならないとも限りません。

コラム:相次ぐ海洋資源開発の動き、低成長・日本に救世主到来か コラム Reuters
http://jp.reuters.com/article/jp_column/idJPTYE85I05V20120619

売電を絶対的要件と考えるとはどんなものかなと思います。電力会社からの給電に依存しない電源に独自の価値があるというのでないならおかしな話です。新しい救世主が現れたら、太陽光発電は過去の遺物として忘れ去られる可能性だって無いとはいえません。決断という問題ではないはずです。どのようなリスクがあるのか。そのリスクをどう定量化するか。リスクに見合うメリットはあるのか。そういう判断なくして、どうして700万円もの投資ができるのか。太陽光発電の普及で最先端を行くドイツでさえ、まだ3%のシェアしか達成していません。ドイツは日本とほぼ同じ面積ですが、人口は8000万人ほどに過ぎませんし、2/3が山地の日本に対し、ドイツの山地は1/3なので、ドイツのほうが太陽光発電のパネルを敷ける面積もある筈なのです。

といって私が太陽光発電に反対していると思われては困ります。

パチンコホール大手のダイナムが関東48店舗に太陽光発電を導入した事例があります。

vol.36 【現地レポート】群馬・茨城 ダイナム~太陽光導入の先進企業~ - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=jK3GRSn8taU
ダイナム ダイナムについて
http://www.dynam.jp/about/service/service.html

ダイナムさんは、売電を目的に太陽光発電を導入したわけでなく節電策の一環として店舗ごとに5kwの太陽光発電設備を導入しました。それには業界のリーディング・カンパニーという意識もあったでしょうし、企業イメージの向上という狙いもあったのだと思います。

ダイナムジャパンが香港で上場 パチンコホールで初の株式公開 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120806/biz12080608300001-n1.htm

こういった様々な先進的な取り組み姿勢が評価されてかダイナムさんはパチンコホール運営会社として世界で初めての株式上場に成功しました。もっともパチンコは日本にしかないけど(笑)。

このような企業戦略の一環としての太陽光発電の導入なら成功する可能性はあるということです。太陽光発電の間接的な波及効果・付加価値が期待できるのであれば、20年後はどうなんだ?と心配する必要はないでしょう。

ですから質問者さんには、そういうことも検討していただきたいのです。

ソーラー発電大国・ドイツの落日 収益急減 最大手メーカー破綻 (1-2ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120405/mcb1204050115001-n1.htm

はしごを外されるリスクはないとはいえない。20年後も法制度が継続している保証もないし、20年後もソーラーフロンティアが存続しているという保証もありません。そもそも20年後に日本があるという保証もないが。画期的な新技術や新資源が生まれて割高な太陽光発電が無用の長物にならないとも限りません。

コラム:相次ぐ海洋資源開...続きを読む

Q太陽光発電の補助金

太陽光発電の補助金

太陽光発電の補助金制度はいつまで、続くのでしょうか?
現在、電力会社が余剰電力を42円で買い取る体制ですが、太陽光発電の全量買取に制度がもし、変わると、補助金制度が無くなるのでは。。と報じられています。
となると、補助金の出る今が太陽光発電の買い時では。。と思ったのですが、、

現在、太陽光発電システム販売大手もそれぞれ、販売強化がみられます。
しかし、現在の価格で補助金制度が無くなると、消費は一気に冷え込むような感じがしますが。。。
詳しい方、ご意見お願い致します。

Aベストアンサー

現状の倍額買取は設置後10年間保証されます。一方機器の減価償却が概ね10年少々なので、この間必要な電気料金と導入費用でほぼ釣り合う勘定。我が家の場合は試算で9.6年でペイです。
この手の設備は時の政策次第ですらか不透明ですね。全量買取は既設設備の配線替えやパワコンの対応に工事(経費)が必要なので、なかなか難しいと思います。

設備自体の価格も、そうは下がらないでしょう。ソーラーパネル需要が世界的に低下する可能性も低いですし、仮に3割下がったとして1枚7万円が5万円。4.6kwの30枚とすれば60万円の差額で260万円が200万円です。製造原価以外の流通や人件費など考慮すると、当面は1kwあたり40万円までが限界だと思います。
日照の設置条件もある程度必要ですし、下記にもあるように、制御の問題で同一バンク(トランス)内の制限もありますから、多数の家庭に広く普及するのも難しいでしょう。

設置費用もだいぶ安くなり現実的な検討ができるレベルになりましたので、必要なら導入されてもよいのではと思います。


人気Q&Aランキング