受験生です。
栄養士・管理栄養士養成過程の大学とそうでない大学がありますよね??
栄養士の資格が取れない栄養学系の学部の長所ってなんなんでしょう??
教えてください!!!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理栄養士養成課程のカリキュラム表を見てみると分かりますが、必修がものすごく多いです。

多いというか、ほとんど必修(124単位中80単位くらい)。ふつうの大学の必修はせいぜい40単位くらいですから、大きい違いですよね。

非・栄養士養成課程のメリットは、職業人養成訓練ということにとらわれず、栄養学の中でも自分の興味のあるテーマをアカデミックに取り組めるという点ではないでしょうか。

一口に栄養学と言っても、食品そのものの構成や作用を考える「食品学」、食品に含まれる成分や栄養素の、体の中でのはたらきや疾病の予防を研究する「栄養学」、疾病時にその病状に適した栄養素のバランスを考える「臨床栄養学」、食品を調理するときの諸問題を研究する「調理科学」、集団給食を行うときの問題を解決する「給食管理」…など、いろいろなジャンルがありますから。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教育学部・教員養成学部の方教えてください!!

私は高校2年で、今どんな学部の大学に行こうか悩んでいます!! そこで教育学部に興味を持ちました!! どんなことを主に学ぶのか教えてください!いろんな教科を幅広く学べますか?? 将来先生や、人に教える職業に決めた人が行くべきですか??メリットとデメリットも教えて欲しいです!!!それから、教育学部と教員養成学部の違いも教えてくただけるとうれしいです!!質問が多くてすいません。お願いします!!!

Aベストアンサー

今までの回答にもう一つ付け加えます。
国立の旧.帝国大学(ってわかります?北海道大・東北大・東大などです)の場合も教員養成ではない教育学部です。
教育学やその周辺分野を学術的に追求する授業が多いです。
こちらの場合、教職免許を取って教員になる人もいます。また、学科によりますが教育関係の公務員になったり、臨床心理士になったり、また一般的な民間企業に進む人も多いです。

Q高2女子です。 管理栄養士を目指しているのですが、京都府立大学と兵庫県立大学ではどちらが管理栄養士に

高2女子です。
管理栄養士を目指しているのですが、京都府立大学と兵庫県立大学ではどちらが管理栄養士になりやすいでしょうか??また雰囲気や立地、設備なども含めた場合、どちらがいいのでしょうか?
わかる範囲で構わないので教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

第30回管理栄養士試験学校別合格率のみですが参考にどうぞ
http://goodfriend.xsrv.jp/kf/2016kedgr/
ちなみに基本管理栄養士は管理栄養士養成課程なので合格率が高い学校は
授業もハードで理数系に近いと言われるようです。

Q関東圏の管理栄養士養成大学

自分は管理栄養士になりたくて管理栄養士になれる大学を自分なりにさがしてみました。
前提条件で関東圏ということと推薦入試のみで一般は受けないということがあります。(工業高校なので一般ではかなり不利)
そこで出てきたのが
(1)東京聖栄大学
(2)東京医療保健大学
(3)帝京平成大学
です。
この大学の評判や評価、その他もろもろで受かった時はどこに入るのが得でしょうか?
ていうかそもそもこの大学は狙えるレベルなんでしょうか?
またほかにも関東圏の管理栄養士大学に推薦で入れそうなところはあるでしょうか?
ちなみに評定は3.4で資格が危険物取扱者乙種1.2.3.4類と火薬類取扱保安責任者乙種とパソコン利用者検定3級があります。
それと部活動(文科系)で県上位を数回と全国大会に1度出ています。
いろいろと長くなってしまいましたが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。素直な気持ちで補足説明を書いて頂きありがとうございます。

随分昔の事ですが、私も化学系学科の工業高校を卒業しています。評定は4.5程だったと思います。当時、先生から私立薬学部の推薦の話もありましたが、入学金や学費等が異常に高かったので諦め。結局、国立医療短大の診療放射線技術学科に進学しました。質問者様と同じような境遇なのでチョット気になった次第です。

本題に戻ります。管理栄養士について全く知らない訳でも無さそうなので安心しました。しかし、「食に対する興味」という言葉からは、料理を作る楽しさ、食べてもらえる嬉しさ、病気の人や老人子供の健康や栄養を考える気持ちなどが感じられないように思えます。管理栄養士を勧めない最大の理由は資格を取得しても就職が難しいからです。

質問文にある取得資格の「危険物」や「火薬」と工業高校化学科から連想する分野としては、薬学、環境科学、食品科学などや、衛生技術学、臨床検査技術学があると思います。特に食に関係するものとして、食品加工技術などの分野が「化学科の知識を活かしたもの」に合うような気がしますが如何でしょうか?たとえば、東京工科大学応用生物学部(旧バイオ学部)先端食品コースなどがあります。

平成帝京のHPを見る限り、AOの基礎能力検査科目は化学と生物の2つで可能だと思えます。しかしながら、科目試験のあるAO入試は、たとえ化学や生物が得意であっても、工業高校生には不利だと思えますので、大学から試験問題を取り寄せてみて7割程度正解できそうならば受験してみる価値はありそうです。

#2です。素直な気持ちで補足説明を書いて頂きありがとうございます。

随分昔の事ですが、私も化学系学科の工業高校を卒業しています。評定は4.5程だったと思います。当時、先生から私立薬学部の推薦の話もありましたが、入学金や学費等が異常に高かったので諦め。結局、国立医療短大の診療放射線技術学科に進学しました。質問者様と同じような境遇なのでチョット気になった次第です。

本題に戻ります。管理栄養士について全く知らない訳でも無さそうなので安心しました。しかし、「食に対する興味」と...続きを読む

Q管理栄養士の養成大学への編入について教えてください

始めまして。
私は、今30歳で会社員をしています。
管理栄養士の養成大学に通いたくて、探しています。
4年大学(農学部 農業土木)を卒業していますが、栄養学等は全く受講していません。
今からまた4年間の大学に行くのは金銭的・時間的に厳しいので、編入学できる大学を探しています。
どなたか、東京・神奈川で私のように栄養学に無知な社会人でも入学できそうな大学をご存じの方、いらっしゃいませんか?
御回答のほど、よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

管理栄養士の受験資格を満たす4年制の栄養コースに、3年次編入が出来るのは、短大や栄養学校ですでに栄養士の資格を満たすべく2年制の課程を修了した人が対象のはずです。
要するに、2年制の栄養士コースの人がスキルアップをするための編入制度と理解してください。
栄養学を未履修で3年次編入できる話は私が無知なのかも知りませんが聞いたことがありません。1年次からの入学なら社会人選抜がたくさんあります。
農学部を出ておられるのなら、一般教養にプラスして化学生物系の単位も認定してもらえても良さそうなものですから、2年次編入ならあるかもしれません。若しくは1年次からスタートでも実習科目だけ出ればいいとかの便宜はあるかもしれません。
編入が難しいのは実習が一年次からあるからなのです。
ともかく、制度としては、一年次からの入学しかないはずです。

話は外れますが、何故管理栄養の資格をお考えなのでしょう。正直栄養士の世界はそれほどオイシイ世界ではありませんよ。給与水準も低いです。これから4年間投資するほどのものなのかなという思いがします。
それでも是非と思われるなら、夜間をお考えになったらいかがでしょうか。確か、女子栄養大には二部があったように覚えてます。また、夜間部の栄養学校で栄養士→大学編入、若しくは実務から管理栄養士試験が費用的にお得だと思います。

管理栄養士の受験資格を満たす4年制の栄養コースに、3年次編入が出来るのは、短大や栄養学校ですでに栄養士の資格を満たすべく2年制の課程を修了した人が対象のはずです。
要するに、2年制の栄養士コースの人がスキルアップをするための編入制度と理解してください。
栄養学を未履修で3年次編入できる話は私が無知なのかも知りませんが聞いたことがありません。1年次からの入学なら社会人選抜がたくさんあります。
農学部を出ておられるのなら、一般教養にプラスして化学生物系の単位も認定してもらえても...続きを読む

Q管理栄養士、栄養士の方で、大学に行った方、在学中の方に質問です

管理栄養士、栄養士の方で、大学に行った方、在学中の方に質問です

他の学科に比べて忙しいですか?
実験、実習は難しいですか?
サークルに入る暇はありますか?
教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

私は、短大の食物栄養学科を卒業し、栄養士資格を取得した後、
別の4大の管理栄養士養成学科へ3年次編入して卒業した者です。
参考になればと思い、書き込ませて頂きたいと思います。

>他の学科に比べて忙しいですか?
>サークルに入る暇はありますか?

厚生労働省が指定した、大学や4年制の専門学校での管理栄養士の専門科目は、

<専門基礎分野>
「社会や環境と健康」・・・社会福祉概論、公衆衛生学、健康管理概論など
「人体の構造と機能、及び病気の成り立ち」・・・解剖生理学、解剖生理学実験、病理学、生化学、生化学実験、微生物学、医学一般、スポーツ栄養学など
「食べ物と健康」・・・食品学総論、食品学各論、食品学実験、食品分析実験、食品衛生学、食品衛生学実験、食品官能検査鑑別論、調理学、日本料理調理実習、西洋料理調理実習、中華料理調理実習など

<専門分野>
「人体と栄養」・・・基礎栄養学、基礎栄養学実験など
「日常生活と栄養」・・・応用栄養学、応用栄養学実験、応用栄養学調理実習など
「栄養の指導と教育」・・・栄養指導論、栄養教育プログラム論、栄養カウンセリング論、栄養指導実習など
「病気の治療と栄養」・・・臨床栄養学総論、臨床栄養学各論、臨床栄養学調理実習など
「国民の健康と栄養」・・・公衆栄養学概論、公衆栄養学実習、栄養疫学など
「施設給食の運営と管理」・・・給食計画実務論、給食経営管理論、食品流通論、栄養管理実習、給食経営管理実習など
「総合演習」・・・食物栄養学演習、食物健康科学演習など
「校外実習」・・・給食センター栄養士実習、病院栄養士実習、保健所栄養士実習、社会福祉施設栄養士実習など
※校外実習→夏・冬・春休みなどに、給食センター・病院・保健所・社会福祉施設などへ、1~2週間ずつ通って、栄養士の仕事を体験します。

・・・といった幅広い科目を学びます。

栄養士や管理栄養士の学科の1・2年生のうちは、ホントとても忙しいです。
上で挙げた科目の中に、実験や実習という科目が多かったですよね。
実験や実習という科目は、午前の1時間目と2時間目、あるいは午後の3時間目と4時間目に、2時間連続で行います。
(給食経営管理実習は、1時間目から3時間目まで、3時間連続で行います。)
そのため、毎日1時間目から5時間目まで、授業がびっしり詰まります。

それに加えて、実験や実習の授業では、
「今日の実験や実習の授業でやったことを、自分なりにレポートにまとめて、次の実験や実習の時間に提出しなさい」
という課題が出ます。
※レポートのまとめ方については、実験や実習の一番最初の時間に、詳しい説明がありますので、心配する必要はありません。

なので、バイトやサークルをする時間は全くありません。
同級生の中には、バイトやサークルをしている人もいましたが、そういう人は、午前中の実験や実習の授業を休んだり、遅刻したり、レポートを出さずにほったらかしにしたりしたため、出席点がたくさん減点され、最終的に赤点となってしまい、実験や実習の授業が不合格になりました。
不合格になった人は、2年生になってから、2年生の科目のほかに、1年生に混じって、1年生の実験や実習の授業を受け直さなければなりませんでした。

>実験、実習は難しいですか?

実験の授業では、
高校の理系クラスから進学してきた人でもやったことがないような内容を扱うので、
全員が初めてみたいなものでした。
高校時代文系だったか、理系だったかは、ほぼ関係なく、
ビーカーを落として割ったり、薬品の量を間違えてうまくいかなかったりとか、
みんな失敗ばかりでした・・・(笑)

調理実習も、1年生の前期は、
「野菜を美しくきれいに薄く切る練習」
といった初歩の初歩から始まりますので、「料理は苦手」という人でも大丈夫。
そのうち慣れますよ。

私は、短大の食物栄養学科を卒業し、栄養士資格を取得した後、
別の4大の管理栄養士養成学科へ3年次編入して卒業した者です。
参考になればと思い、書き込ませて頂きたいと思います。

>他の学科に比べて忙しいですか?
>サークルに入る暇はありますか?

厚生労働省が指定した、大学や4年制の専門学校での管理栄養士の専門科目は、

<専門基礎分野>
「社会や環境と健康」・・・社会福祉概論、公衆衛生学、健康管理概論など
「人体の構造と機能、及び病気の成り立ち」・・・解剖生理学、解剖生理学実験、病理...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報