かなり不正確な情報で申し訳ないのですが3月28日・日曜日の午前中のTV出演していたコメンテーターが民間が所有する自家発電設備を利用すれば不足している電力は十分に賄えるとのコメントを聞いた気がするのですが ご存知方いらっしゃいませんか?

 コメンテーター曰く、法律で禁止されているからできないが法律を改正すれば不足している電力を民間が所有する自家発電設備で賄えると言っていた気がします。 考えことをしていたので聞き流したのですが、探しても見つからないので、ご存知方いらっいましたコメント願います。

 ちょっと考えても大きな病院なら必ず自家発電設備はあるので、何となく信憑性はある気がします。 しかし発電所のように24H稼動は無理だと思いますが、それこそ輪番で自家発電設備を稼動させればギリギリでもクリアできるかな? と思って質問してみました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私も違う局かもしれませんが同じような事を番組で聞きました。



関東地方で発電設備を持っている会社は50社以上あるそうです

しかもその発電量を合計すると1000万キロワット以上と福島原発の発電量を上回ってます。

でも会社の発電設備って会社で使うために設置してあるので全てを回すことは無理みたいですが。


すでに鉄工所や六本木ヒルズが発電設備の余剰分を東京電力に供給しているそうです。
(六本木ヒルズ 4000kw=一般家庭1100世帯相当分)

その後テレビであまり聞かないところを見ると大東京の電力をまかなうには不十分なのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>すでに鉄工所や六本木ヒルズが発電設備の余剰分を東京電力に供給しているそうです。
>その後テレビであまり聞かないところを見ると大東京の電力をまかなうには不十分なのかもしれませんね。
コメンテータの勇み足っぽい発言のようですね。
「六本木ヒルズ」は、初めて聞いたので住友金属などの重電以外でも可能性あるのは想定外でした m(_ _)m

「東北電力」分に相当するともあったので眉唾的とは思ったのですが、住友金属の例もあるので、もしやしたら回避可能?と思って質問してみました。

お礼日時:2011/03/30 08:21

ビルや工場で非発(非常用発電機)でなく常用の発電設備を設置しているところは、基本的に自身のピーク需要を抑えることを目的に導入しているので、系統へ売電するような設備構成を持たないことが多いです。

また売電できるとしても、もともとピーク時間帯はフルに発電する前提でさらに電力会社から電力購入しているので、内部利用を減らさない限りは電力会社への追加供給を考えることはできません。そしてそれは発電の効果というより節電の効果と見るべきでしょう。
# もともと電力会社から買っている電力は発電分を差し引いた電力なのですから

また「法律で禁止されている」内容が何か分かりませんが、逆潮(売電)用の保安設備がない状態で売電することを指すなら、これを解禁するのは危険が伴うと思います。

非発については、常用前提の設計でないので長期間運転させると故障が心配です。
無理に系統への給電を行っても一月と持たずに故障して脱落するものが続出するでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

質問した件のコメンターの発言内容は「自家発電設備の仕組みや規模などを正確に把握した上での発言ない思い込み」のような発言らしいことが、皆様のご回答で分かった気がします。

>もともとピーク時間帯はフルに発電する前提でさらに電力会社から電力購入しているので、
>内部利用を減らさない限りは電力会社への追加供給を考えることはできません。
確かに、自家発電で使える電源は非常灯など必要最低限の電力ですね

>非発については、常用前提の設計でないので長期間運転させると故障が心配です。
>無理に系統への給電を行っても一月と持たずに故障して脱落するものが続出するでしょう。
私もこの点は危惧していたのですが、夏場のピークまでに対応可能との裏を取ったのかな? と思っていましたが・・・違うような雲行きですし、仮に供給するとすればそんなに安易に調整できなさそうことと思えてきました。


それにしても仮にも全国ネットに出演しているコメンテータなのに、こんなもんなんですね (- -;) そんなに信用していませんでしたがxxxに出演している! より普段の発言から、その発言の信憑性を把握することの大切さを学んだ気がします。

お礼日時:2011/03/30 12:34

 その番組を見たわけではありませんが、可能性としてはあるとも思うのですが、東電の需給計画の中にはそれすらも組み込まれているのではないかと思います。


 電力事業は1995年の電気事業法改正によりおおよそ自由化されています。電力会社に売電できる企業は積極的に売電に取り組みました。ご存じのように太陽光発電ができる家庭は契約するだけで売電が可能になっています。大口の発電設備をもつ企業は卸電気事業者として法規制を受けるのですが基本的には電力会社に売電でき、東電の発表の中に卸電気事業者からの購入という項目も見られます。
 もし法的に出来ないところがあるとすれば一般の企業やIPP(独立系発電事業者)の発電機から直接近所の一般家庭に配電することですが、法改正をしてまでそれをする意味はあまりないと思います。売電できる設備を整えたとしても長期的に需要が見込めません。
 米国GEからは大型タービン発電機が送られてきますし、このたびタイから大型発電設備をまるごとの貸与を受ける事ができたようです。このように海外から大量の発電設備をかき集めることが順調に進めば節電効果とあいまって乗り切れるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>東電の需給計画の中にはそれすらも組み込まれているのではないかと思います。
あいまいな記憶ですが「コンビにも燃料電池を設置し余剰電力」という事業構想を読んだ記憶があるので「売電」以外の法律の壁というコメントでしたが、「東北電力」規模ということだったの眉唾的だなぁ~と思ってTVを見ていました。

他の方々からのご回答で、対応可能な企業は既に実施しているようなので、裏を取らない「思いつき」的なコメントと思えるようになりました。


>米国GEからは大型タービン発電機が送られてきますし
>タイから大型発電設備
自家発電設備は補助的手段で、節電と能力アップが必要のようで夏のクーラー需要に対応できるようになるように僅かでも貢献したいと思っています。

それにしても、何故 原発事故対応は このように展望が開けないのか・・・

お礼日時:2011/03/30 09:14

ANo2です。


住友金属鹿島工場の自家発電所の発電能力は、75万kWではなく47.5万kWでした。
この電力を東電に供給(売電)してる事は間違いない事実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>住友金属鹿島工場の自家発電所の発電能力は、75万kWではなく47.5万kWでした。
>この電力を東電に供給(売電)してる事は間違いない事実です。
新聞で見ていてコメンテータの発言に信憑性を持っての質問でした・・・「東北電力」に匹敵する規模との発言もあったのですが、そこまではと思い質問では省いたのですがゼロではないが自家発電の余剰電力で計画停電を回避可能とういう発言は勇み足たっだのかもしれませんね。

「住友金属鹿島工場」など大規模な企業の余剰電力と、自家発電設備の有効活用という部分が現実的なことのようですね。

ちょっと遅々として進まない東電&政府の対応にやきもきしていた気持ちが若干ですが治まりました m(_ _)m

お礼日時:2011/03/30 08:05

まったく信憑性の無いデマです



民間の発電会社はありません
発電機器で発電できるのは、そのビルとかだけ

法律で売電は禁止されていません

民間が原子力発電所を持つのは禁止されてますけどね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>まったく信憑性の無いデマです
この点は、私がTVを見て確認したので「デマ」ではなくて間違い発言で、質問には省きましたが「東北電力」に匹敵する規模との発言もあったので裏を取らず思いで発言したと私は理解したいと思います。

お礼日時:2011/03/30 08:26

茨城県民です。


関東地方の皆様には「不公平」と批難されると思いますが、茨城県の輪番(計画)停電は初日の1日だけでした。
その理由
1、茨城県太平洋沿岸地域及び内陸部は津波や地震被害が他の関東地方各県に比較して多かったことで停電に対し茨城県知事から抗議があった。
2、事実、話題の福島原発の発電量(約360万kW)を上回る発電量を誇る鹿島火力発電所(440万kW)は地震及び津波被害により停止してる。
また、常陸那珂火力発電所(100万kW)も停止した事で深刻な電力不足を招いた。
但し、東海第2原発(110万kW)は地震により緊急停止したが、非常用発電機3台中2台(1台は津波により故障)で冷却水ポンプの運転可能であったので事故を回避でき電力供給中。
3、この非常事態を受けて、鹿島火力発電所に隣接する住友金属の自家発電所(75万kW)の電力を茨城県民に役立てて欲しいと供給を願い出た為、茨城県全域の計画停電は、初日以降は除外された経緯があります。

実際、住友金属鹿島工場の自家発電所の発電電力は東電に売電してます。
そして、75万kWの電力は茨城県域の一般家庭全世帯に相当する電力です。
このような事実があるので、法律で売電が禁止されてるはずはありません。
それなら、一般家庭に設置された太陽光発電による余剰電力も電力会社に売電出来ない理屈になります。
その、コメンテーターは現実を知らない無知なだけで認識不足です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうごいます。

お礼日時:2011/03/30 08:14

自家発電設備を供えている施設については受電しないで自分で賄うという方法ならば可能かも知れません。

ただ、それですべてを補えるような自家発電能力のある施設がそれほど多いとは思えませんし、燃料の供給を考えれば困難なのは明らかだと思いますが

しかし、自家発電した電力を公共電力網に接続するのは無理です。まず、交流の位相や波形の問題があります。これが揃っていなければ公共電力網に供給できません。半波長ずれていれば、電力を食いつぶすだけになります。
また、低圧の自家発電を接続したとしても変電設備を逆に使って高圧化して再送電というのは遮断機の構造などから不可能です。

誰かわかりませんが、コメンテーターが知ったかぶりをしたのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>しかし、自家発電した電力を公共電力網に接続するのは無理です。
>まず、交流の位相や波形の問題があります。これが揃っていなければ公共電力網に供給できません。半波長ずれていれば、電力を食いつぶすだけになります。
的確なご指摘ありがとうございます。
簡単に「自家発電=売電」は簡単に直結できないこと理解できました。

>誰かわかりませんが、コメンテーターが知ったかぶりをしたのでしょうね。
少しは希望が持てる話だったので、もう少し確認して発言して欲しかったです。
「東北電力」に匹敵する規模との発言もあったので、何故 夏の危機的状況を打開する可能性もあるのに話題にも昇らないのかとの思いで質問しましたが・・・昇らない理由あったのですね ^ ^;

お礼日時:2011/03/30 08:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽光はランニングコスト40円/kWhもかかるの?

今日の日本経済新聞の3ページに太陽電池の説明がかかれていました。
(下記)

・・・太陽電池の発電コストは1キロワット時あたり、40円台。・・・・・

と書かれてました。

こんなにもランニングコストがかかってはいつまで経っても償却できないと思います。

これは私の捉え方がおかしいのでしょうか?

Aベストアンサー

ランニングコストと言うより、トータルコストに対してどれだけの電力を得られたか、と言うことでしょう。

つまり、(例えば)
支出
 太陽発電パネル ¥5,000,000
 設置費用 ¥500,000
 メンテナンス費用 ¥100,000/年
 耐用年数 20年
 年間の平均支出 ¥375,000
 1日の平均支出 ¥1,027
 1時間の平均支出 ¥42.8・・・(1)

発電量(平均)
 1.00kWh=8,760kW年・・・(2)

(1)(2)より、1.00kWhあたり¥42.8のコストがかかる。

Q計画停電 館林市

群馬県 館林市は第3グループと第4グループのどちらですか?
一覧をみると両方あるんですけど

あと15日と16日の計画停電の時間割りを教えてください

Aベストアンサー

こんばんは

こちらでいかがでしょうか?
http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/docs/2011031400019/

こちらが区分け表です
http://www.tepco.co.jp/images/gunma.pdf

http://www.tepco.co.jp/images/gunma.pdf
16日は6:20~9:20
電力が足りなくなれば13:50~16:50


17日は
18:20~21:20

18日は
15:20~18:20

Q全館空調のランニングコスト

全館空調のランニングコスト

戸建を新築予定です。
HMと請負契約を結ぶ直前ですが、値引きの意味も兼ねて全館空調または太陽光発電のどちらかを無償でプレゼントしてもらえます。

契約時にどちらにするか決定しる必要があります。

どの道エアコンは必須なので、初期費用がゼロとなる全館空調に魅力を感じていますが、問題はランニングコストです

実際に導入された方々、電気代はどんな感じでしょうか?

述べ床約100m2
木造2×4.気密・断熱はトップクラスだそうです

建築地は横浜市です

よろしくお願いします

Aベストアンサー

1ヶ月半前完成した新築戸建に暮らしています

2×4のハウスメーカーで、延べ床100平方メートル
横浜市です

7/27~8/25の全館空調だけの電気代は、約1万円でした
使用量は500kwhで、3kv契約です

この夏の激暑でも屋内は常に快適です
これだけ快適で電気代も一万円なら十分安いと思っています

冬はまだ迎えていないので、暖房費はまだ未知数ですが

Q計画停電の報道について

テレビのニュースなどを見てると停電地域内の不公平感みたいなのは取材とかをして取り上げているようですが23区内を計画停電地域から外したことについて深く言及しているところが少ないように思えるんですが。

やはり今以上に節電が求められる夏場に向けてテレビ局自体の節電(例:放送時間が短くするということや夜中の放送をなくすという措置)という話が大きくなるのを恐れあえて触れないようにしているんでしょうかね。

Aベストアンサー

問題になっているのはピーク時の総電気使用量です。
夜中の電気は余って、捨てられています。
工場などがピーク時を避けて、夜中に作業してくれると助かるのです。

Qランニングコストの安い家庭用プリンタを教えて

インク代の負担が多いので、ランニングコストの安い家庭用プリンターを探しています。 

1)印刷はA4まで
2)カラーコピーとスキャナができる複合機
3)純正インク使用でランニングコストが安い機種

 以上、アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

比較してランニングコストが安いかどうかは不明ですが、最近ブラザーの[DCP-J925N]を購入しました。
エプソンを使ってましたが、インク消費が激しい。その前はキャノンを使ってて、インク消費はよかったのですが、最近のキャノンは自動クリーニングでインクを大量消費すると聞いたので色々調べて、こちらにしました。
常に電源onでたまに自動クリーニングしますが、インク自体のコストも安いし、本体も安くて家庭向きな機種だと思います。写真の画質にこだわらなければこちらで十分かと。
大切な写真は専門店でプリントアウトしてもらいます。
こちら、自動両面印刷もあるので、用紙代も節約できます。
無線で使用できますし。問題なく使用出来ています。
こちらも検討してみてはいかがですか?
http://www.brother.co.jp/product/mymio/info/dcpj925n/index.htm

Q計画停電の前に

何でTV局は深夜放送をしているのか理解できない。
23時で放送停止、6時から再開に即すべきだ。

TV放送がなければ見ないので大きな節電にる。
たま夕刊も廃止(休止)が妥当。

一番効果的なのは自販機の休止である。500万台以上
有る自販機を止めれば単純に500万KW(1日当)が
浮くことになる。

電車も12時でストップ。他に広告証明類等色々ある。

Aベストアンサー

同感です。質問者の案は全て効果があるとは言えないかもしれませんが、真摯に耳を傾ける必要があると思います。計画停電は東電の都合の良い国民から見れば無計画停電だと思います。国民と企業が血を流してでも節電して、計画停電を避けるべきだと思います。計画停電だとヨーグルト、セメント・・・等多くのものが作れません。

1.TV放送 深夜電力は不足していませんのでチャンネル削減がいいと思います。、大量のCMを止める。出来れば通販とグルメ、お笑いも・・・
2.自販機
深夜だけにすれば、相当の効果があるとても良い方法だと思います。
3.誰でも可能なこの節電対策はどうですか?東京電力との契約アンペアを1ランク下げる(たたえば40アンペアを30アンペアに変更)

*でも、菅政権では絶望的かも。小沢さんだったらしたかも(マスコミに誘導されて菅さんを支持した私も責任大・滝涙)

Qガス式床暖房のランニングコストを教えて下さい。

京葉ガスの床暖房のランニングコストを教えて下さい。

新築木造住宅のLD部分(約13畳、LとDふたつついています)に床暖房がついています。
最近は寒くなってきてますので使用しているのですが
ランニングコストが気になります。

ご存知な方教えて下さい。

Aベストアンサー

魔法瓶に入れたお湯がなかなか冷めないのに対し、やかんに入れたお湯がすぐ冷めるように、家の断熱気密性能によって、暖かさを保つための熱量、すなわち、ガス代や電気代といった暖房費用は、ピンからキリになります。

ところで、京葉ガスの都市ガス13Aの料金表は次のとおりです。
http://www.keiyogas.co.jp/cont/service/service_02.html
およそ、140円/m3の単価(1立法メートル当たりの価格)になります。
また、その熱量は、1,000m3で45MJ(メガジュール)なので、12.5kWh/m3(キロワットアワー/m3)です。
http://www.keiyogas.co.jp/cont/madoguchi/qa/tosigas.html

例えばですが、
東京の真冬(平均外気温度7℃程度)で、家の断熱性能がそれなりに良ければ(Q値が1.5W/m2Kほどの次世代省エネ基準2.7W/m2Kの2倍近い性能)、標準的広さ120m2の一戸建てを「全室終日22℃に暖房」した場合、1ヶ月に2000kWhくらいの熱量が必要となります(日射や内部発熱が無いとしたラフな計算)。

なお、一部の部屋だけを暖めても、他の部屋へ熱が逃げます(間仕切り壁は外壁面と違い断熱されていない)から、必要熱量が、暖房面積に比例して下がるわけではありません(家が高断熱になるほどゼロに近づきます=暖房機1台でも家中が暖かいように)。

この熱量を得るためには、ガス器具の効率が80%なら、
2000kWh÷12.5kWh/m3÷0.8で、
200m3ほどのガス量となります。

この時、ガス料金は、
200m3x140円/m3=28000円
となります。

参考までに、エアコンのような効率(COP)が5倍くらいヒートポンプ熱源ですと、23円/kWhの単価で、
2000kWh÷5x23円/kWh=9200円
となります。

床暖房の場合、室温が低めでも暖かく感じますので、実際はここまでの差とはならないでしょう。
一方、次世代省エネ基準程度の断熱性能の場合、ラフ計算では、この1.5~2倍くらい費用がかかることになります。

魔法瓶に入れたお湯がなかなか冷めないのに対し、やかんに入れたお湯がすぐ冷めるように、家の断熱気密性能によって、暖かさを保つための熱量、すなわち、ガス代や電気代といった暖房費用は、ピンからキリになります。

ところで、京葉ガスの都市ガス13Aの料金表は次のとおりです。
http://www.keiyogas.co.jp/cont/service/service_02.html
およそ、140円/m3の単価(1立法メートル当たりの価格)になります。
また、その熱量は、1,000m3で45MJ(メガジュール)なので、12.5kWh/m3(キロワットアワー/m3)で...続きを読む

Qテレビ局は、計画停電に協力しないの?

素朴に思うんですが、
社会の木鐸で模範を示す意味で、テレビ局も『計画停電』を自主的にやって欲しいと思います。
どう思われますか?
(関係者の方は、関係者と名乗った上でお答えください)

Aベストアンサー

計画停電第2グループ在住のものです。

質問者さんの意見に賛成です。

計画停電が難しければ、せめてスタジオのオシャレ照明を消してほしい。
スタジオの暖房を消して、厚着で収録してほしい。

その放送を見た人が、「電気が本当に足りないんだ。節電しなくては」
と、肌で感じる。

それこそ放送の価値があるのでは?

Q色別カートリッジと一体型カートリッジのランニングコストの差

インクジェットプリンタのカートリッジの事で質問します。

カタログ系の雑誌の記事などを読むと、プリンタのインクカートリッジの
記述として
・色別カートリッジ
・一体型カートリッジ
という区別があります。

単純に考えると、一体型カートリッジでは、どれか一色でもインクが無く
なったら、カートリッジ丸ごと交換というように読めて、
「残ったインクがもったいないし、それではランニングコストが...」と
一体型カートリッジのプリンタを買うのを躊躇しています。
(想定は、HPのPSC 1510 All in oneです。)

そこで質問なんですが、
・一体型カートリッジのプリンタのランニングコストはやっぱり悪いの
 でしょうか?
・それとも、純正またはサードパーティのサプライ品により、一色単位
 でも、インクの補充ができて、色別カートリッジと余り差異のない
 ランニングコストなんでしょうか?

プリンタに詳しい方御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プリンタの修理屋です。
常識として、独立タンクの方がコストは下げることが出来ます。
どのインクも均等に減っていくようなものばかり印刷するのであれば、一体型の方が安くなる可能性も無いわけではありませんが、普通は色の偏りが出て、均等に減ることは考えられません。
したがって、必ず無駄が出ます。

キヤノンで計算してみましたが、BCI-24(3色一体)の2個パックで2,800円/約74g。BCI-3(C,M,Y独立)の3本で3,000円/約96g。
どちらもポリ袋のまま、未開封です。
グラムあたりの単価は、BCI-24で37.8円、BCI-3で31.3円。
重量のすべてがインクではなく、ケースも入るので、どこまでアテになる数字化分かりませんが、経験的には間違いないように思います。

どこのメーカーでも変わらないと思いますが、純正品でインク補充と言うのはありえないでしょう。
インク補充や安売りインクは基本的に社外品で、ヘッドに悪影響を与える可能性が高く、個人的にはおすすめできませんね。

パソコンの部品では「サードパーティー」と言いますが、インクではあまり使いませんね。
メモリやHDDであれば、仕様をあわせれば、機械を故障させることは考えられませんが、インクの場合は基本的に故障と言うリスクと背中合わせなので、使わないのかも知れませんね。

プリンタの修理屋です。
常識として、独立タンクの方がコストは下げることが出来ます。
どのインクも均等に減っていくようなものばかり印刷するのであれば、一体型の方が安くなる可能性も無いわけではありませんが、普通は色の偏りが出て、均等に減ることは考えられません。
したがって、必ず無駄が出ます。

キヤノンで計算してみましたが、BCI-24(3色一体)の2個パックで2,800円/約74g。BCI-3(C,M,Y独立)の3本で3,000円/約96g。
どちらもポリ袋のまま、未開封です。
グラムあたりの単価は、BCI-2...続きを読む

Q土曜日や日曜日になると

織り込みチラシの量が平日に比べて多くなるのはなぜでしょうか。

Aベストアンサー

専業主婦ならともかく、勤めに出る人は、朝忙しくてゆっくりチラシを見ている暇がない。
土日なら、平日よりはじっくり見て貰える可能性がある。
更に、チラシを見て忘れないその日のうちに「じゃあ買い物に行ってみよう」という人も多くなる。

チラシを出す方は当然それを期待します。
同じ経費を掛けてチラシを出すなら、当然効果の期待出来る方を選びますよね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報