痔になりやすい生活習慣とは?

他のカテで聞いていましたが
「法律のカテで」とアドバイスしていただいたので
こちらでも質問させて頂きます。



私の主人が強姦事件でつかまってしまいました。

本人も認めているので本当のようです。

私なりに色々調べてみたのですが主人は刑務所に行ってしまうのでしょうか?

彼が何故そんな事をしたのか、妻として何も気づかなかった事、被害者の方への
申し訳ないという気持ち、今後の生活の事、色々考えて夜も中々眠れません。

主人が犯した罪が凶悪犯罪で、簡単に許される事ではないのは重々承知しておりますが
色々な事が不安で見通しが立たず質問させて頂きました。


主人の家族とも頻繁に連絡をとっていて、今の状況は次の通りです。

(1)彼は初犯、被害者の方とは以前から面識があったわけではないとの事。
(2)夜に被害者の方の家に忍び込んで包丁で脅して強姦をしたとの事です。
(3)怪我はさせていないとの事です。
(4)彼は捕まった当初から事件を全面的に認めていて反省をしているとの事です。
(5)被害者の方に対しては500万円の被害弁償金をお支払いしました。
(6)500万円という金額は先方から提示された金額で、満額お支払致しましたが「刑を許すわけではない」と言われました
(7)裁判には、私と彼の親と彼の職場の社長さんが情状証人として出廷します。
(8)私たち夫婦には現在1人子供(現在2歳)がおりますが、来月新しい子供が生まれる予定です。
(9)罪名は住居侵入と強姦罪です。

以上のような状態での求刑と判決に見当のつく方がいたら教えて頂きたいです。
こみいった話で申し訳ないのですが宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

法的な回答ではないのですが・・・



離婚すべきというご意見が多いですね。
当然ですね。
ただこの犯罪に関しては、質問者様自身には罪はありません。
質問者様には肉親がいらっしゃらないようですね。
信じていた家族(配偶者)に裏切られ、他に肉親もいない。
すぐに離婚となれない気持ちは理解できないでもありません。
そして離婚するか夫を待つのか、彼の罪をあなたも一生背負って生きるのか、
子供たちにはなんと説明するのか、
それらはあなたが考え決断することであって
他人が「絶対離婚すべき」と強制するものではないでしょう。

もし私が質問者様の立場で、離婚せず夫を待つと決め
被害者の方に一日でも早く立ち直ってくださることを心から祈るのであるなら、
私は情状証人として法廷には出ません。
職場の社長さんにも辞退するようお願いします。
できれば彼の親にもそうお願いします。
もちろん社長さんや親のすることは強制はできませんが
少なくとも私は出廷しません。

法的なことはわかりませんが、情状証人が出たところで
たいして罪が軽くなるわけではないでしょう。
なったとしてもせいぜい数か月レベルでは?
それなら彼には反省の為、ちゃんと刑務所に入っておいてもらいます。

あなたも同じ女性なら被害者の気持ちを考えると
心が張り裂けそうになると思います。
女性の尊厳を踏みにじる行為をされ、その上法廷で妻がいけしゃーしゃーと
情状酌量を求める訴えをする。
どれだけ被害者の方にとって腹ただしく屈辱的なことか。
「お前も女ならわかるだろ!!」と言いたいはずです。

情状酌量を訴えたところで、大して罪は軽くならない。
それなら被害者の方がこれ以上傷つかないよう
情状酌量の証人にはなりません。
彼を待つ気があり、彼の罪を一緒に背負い、被害者の事を考えるのであるのなら
妻としてできるせめてもののことではないでしょうか?

弁護士をやとって少しでも刑を軽く・・・と思うのは
もしかしたら加害者の家族の自然な心境なのかもしれません。
それに加害者にも権利があるし。

しかしたとえ妻が法廷にでる権利があったとしても
情状酌量の証人として出廷するのは心から軽蔑します。
同じ女として強姦魔と同じくらい、いやそれ以上に軽蔑します。
情状酌量を求めたところで大して罪が軽くならないのなら
加害者の方がこれ以上傷つかない選択を妻としてします。

夫を待つ気があるのなら、それくらい腹をくくっては?
    • good
    • 7

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6632085.html?&status …

これらの回答を得ているにも関わらず。起訴になったら国選でも弁護士がついてるでしょうに。
保身のためなら大して味方にもならない弁護士と対策でも練ればいい。
    • good
    • 0

再度失礼します。



民間企業勤めの素人ですが、たまたま‘弱い立場の女性’などを調査する部署にいた頃、
強姦罪の裁判を傍聴する機会がありました。

被告は窃盗罪の前科があったことと独身でしたが、縁もゆかりもない一人暮らしの女性宅に
侵入し、果物ナイフを突きつけて女性を縛り上げて暴行したという犯罪。

勇気を出して警察に被害届を出して犯人を起訴し、自ら裁判所にも出廷し証言をした被害女性。
裁判所では配慮され、衝立で被害女性の姿が見られないようにしていましたが。
淡々と語った生々しい事件時の状況。途中何度かの休憩が必要だったということはどれだけのことか
想像を絶することっだったのでしょう。

加害者側の弁護人からは容赦なく事細かくその‘現場’だけでなく、実際に男性器がこじ入れられた様子まで
聞かれて、抵抗をやめたということは最後は合意したのではないか? 聴いていて怒りで震えたこと覚えてます。
検察側と被害者の弁護人によっての厳しい質問が加害者に浴びせられる。針の穴ほどの抜け道も与えませんでした。
刃物を持っての犯行は‘計画的である’これが決定的でした。もし女性が抵抗し続けたら「刺すつもりだった」
当然ですよ、行き当たりばったりだったら刃物など持ってるわけがない。‘計画的な犯罪’は罪が重くなります。

参考までに判決は懲役8年10ヵ月でした。あくまでもその事件でのことですが。

証言台に立った加害者の両親、どんなに息子を庇う証言をしても誰にも響くわけなどなかったです。

被害女性が500万円を受け取ってそれを全部投じたら、こういった犯罪を徹底的に憎む敏腕な弁護人
いくらでもつけることができるでしょう。
裁判での裁量や刑の重さはとてもとても重いものになることを私は願っています。

貴女は、被害女性は精神的に参ったりPTSDのような症状は出てないらしいなどと同じ女性として
考えられないことをお礼を書かれていらっしゃった。
それについても非常に怒りを覚えます。

貴女は凶悪犯罪犯した旦那の性器が貴女の膣に挿入され射精されて身ごもっている。
出来れば死刑にしてしまってほしい、そんな犯罪者の性器は全く赤の他人の女性の膣にもねじ込まれた。
生まれてくる命に罪はないのは承知ながら、そんな男のDNAを受け継いだ命が誕生し、一人の罪なき女性の性は葬られた。
こんな不条理で理不尽なことはない。

貴女は犯罪者とのセックスで快楽を得て楽しんでたことでしょうが、もしかしたらまだ未婚かもしれなくてお付き合いしてる
大切な男性がいるかもしれない女性は? 一生子供を授かるための神聖な行為が出来なくなるかもしれない。

司法においては被害者だけでなく、加害者とその家族の人権も守られている。
でも、見知らぬ男に暴行を受けて辱めを受けた女性に取って人権が守られることなど取るに足らぬことです。
被害女性の一生を台無しにしたことには考えが及んではいない質問文には腹立たしさを越えて、私情になると
加害者家族に幸せなど二度と来てはならない。

私が傍聴した裁判での被害女性は、就労も出来なくなり外に出ることすら恐怖になりその後は入院したと
聞きました。長期に渡ったままだそうです。今から5年ほど前のことです。
    • good
    • 9

起訴をされて公判になっているのであれば、弁護人が選定されているはずですが。


通常は、弁護人と被告家族間でどのように公判を維持していくかなどの打合せがあっても
いいと思われるのですが。

ここで質問しても、専門家の的確な見解の回答を得られることは望めず、参考意見はあれど
この類の問題に関しては、あくまでも‘見当’だけでしょう。

貴女(ご主人)側の言い分しか書いていない。被害者側がどのような証拠や証人で公判を進めているのかは
全く不明。


単にこの質問を拝読した限りでは既出の回答の通り、執行猶予などつかない‘実刑’だとしか答えようがないです。
被害者に支払った500万円は民事でのことであり、被害者の要求通りに支払ったことは裁判官の心証を良くするか?
はたまた、加害者が自分の罪を完全に認めたからだとの認識で被害者・検察側に取って有利になったり。

妻や子がいるからと、その罪名では情状酌量の余地はないのではないでしょうか。


個人的な意見は求めていらっしゃらないでしょうがご容赦願うと。
被害者女性と面識もなく、勝手に忍び込んで包丁で脅して暴力的に辱めを与えた。
どんな理由があろうと、許されることではないことくらい誰に聞いても大変な重罪です。

被害者女性が負った傷下手をしてたら包丁で刺されてたかもしれない恐怖は一生残るでしょうし
それは誰にも助けることが出来ないかもしれない。
一人の善良な市民に対しての凶悪犯罪、加害者家族の苦しみなど当然のことでしょう。

執行猶予がつかなければそのまま刑務所収監は当り前のこと。
判決がどうのこうのよりも、どれくらいの刑期になるかわからないけれど刑期を終えて自由になっても
そんな事件を犯した犯罪者は、ごく普通の生活に戻ってはならないとさえ思ってしまいます。

反省などは遅すぎるし意味ない。被害女性のことを考えたらこんな自己防衛のような質問はできないのでは?
この妻にして凶悪犯の夫あり、こんなサイトで恥を晒すことも平気な無神経さが物語っているとの感想です。
お二人のお子さん、父親が女性に刃物を突きつけて野獣のようなことをした加害者、と将来知ったらどうなるのでしょうね。
    • good
    • 3

既に回答あるとおりです


強姦罪は重罪ですので。

恐らく実刑でしょう。

離婚しないで婚姻を続けた場合、将来お子さん2人は「犯罪者の子供」と周りから後ろ指差されます。

離婚して、姓を変えどこかに引っ越せば「犯罪者の子供」と気付かれません

犯罪者は、罪を償えばそれでいいでしょうが、残された家族は一生とばっちりを喰らいます。

現代は、ネット時代ですので公判を見学してマニアとしているオタクの方ですとかは実名だしてブログに載せたりしていますし。

最終的には、質問者さまが離婚する、しないをお決めください。
    • good
    • 1

正直強姦だけより不法侵入と包丁で脅すという凶悪性計画性のほうが厄介です。


500万を受け取らすことができたのなら(もちろん振り込みないし領収書ありますよね?)示談に準ずる扱いにはなるでしょうが、それでも実刑を免れるのは難しいと思います。
    • good
    • 1

強姦罪の法定刑は、3年以上の有期懲役。


2004年までは、2年以上の有期懲役でしたが、法定刑の改正後は、
執行猶予付き判決が出る可能性はかなり低くなっているはずです。
そして、見てわかるように上限が設けられていません。
予想以上に刑は重いようです。

今回は不法侵入(場合によっては銃刀法違反も加味されるかも)との
併合罪なので、4年6月の求刑は容易に予測がつきます。

500万円の慰謝料を支払ってもなお被害者が厳罰を望んでいるので
被害者感情を考慮するという点から考えても実刑かと思われます。

本来は、性犯罪を犯した人にも社会復帰のチャンスは与えられるべき
だと思いますが、それが対配偶者となると難しいのでは?
あなたも傷ついたでしょうが、今後あなたがご主人を傷つけてしまう
ようなことになってしまう可能性も考えられます。
心中お察ししますが、色んな意味で、離婚も視野に入れられるほうが
良い気がします。遠くから見守るほうが良いかと。

 *参考になるかどうかわかりませんが、強姦罪・準強姦罪の判例を
  書いてあるサイトのURLをひとつ添付します。
  この中では、2005年以降に執行猶予付き判決が出たものは9件
  しか無いようです。

参考URL:http://www.geocities.jp/masakari5910/seihanzai_h …
    • good
    • 0

弁護人は付いていないのでしょうか?


500万払って示談ができていないとか、ちょっと良くわからない
ところがあります。

こんなところで質問するより、弁護人と良く打ち合わせる事です。
頼りないなら頼れる弁護士を補充すべきです。
お金の工面はできているようですから、当然私選ですよね?
    • good
    • 0

(強姦)


第百七十七条 暴行又は脅迫を用いて十三歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、三年以上の有期懲役に処する。十三歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。

(住居侵入等)
第百三十条 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、三年以下の懲役又は十万円以下の罰金に処する。

今回は、2つの犯罪をしていますから、「併合罪」となります。
重たいほうでの処罰の1.5倍の求刑ができますから、3年を超える求刑がされるでしょう。
そうなれば、執行猶予は「かなり低確率」ですから、実刑は覚悟してください。
ただ、「500万円」の支払いが「示談成立」とみなされれば、量刑に影響がありますから、執行猶予は可能性としてはあります。
    • good
    • 0

更に、質問者ご自身を苦しめることになりますことを、始めにお詫び申し上げます。

ただ、これまでの色んな事件報道などからして、恐らく、間違いないのではと思っておる次第です。
まず、各、罪状の内容から書かせて頂きますが、「住居侵入罪」について、刑法130条において、3年以下の懲役、または、10万円以下の罰金刑。
「強姦罪」について、刑法177条において、3年以上の有期懲役刑となっております。
以上のことから、2つの罪状がある場合には、重い方の刑罰が適用されることとなっております。
それに、質問文から察しましても、ご主人は、確実にご自分の意思のもと(計画的とも取られ兼ねません)に、侵入され強姦されたことが明白ですので、猶予刑になることはまず難しいのではないかと思います、いくら初犯であったとしてもまた、情状酌量を訴えられたとしても。
酔った勢いで、知っている女性などであればまだ、情状酌量される可能性は大きいとは思われますが。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q強姦致傷罪は必ず起訴されますか?

強姦致傷罪は必ず起訴されますか?

お恥ずかしいのですが、弟が強姦致傷罪と住居侵入罪で逮捕されました。

お金がないので、国選弁護士に依頼する予定ですが、
被害届を取り下げて貰うように示談の話が出ています。

弟には預金が500万円位あるようなのですが、
被害届取り下げを条件に500万円全額支払うとして、
その後、民事訴訟を起こされた場合、さらに支払いしなくてはいけないのでしょうか?
(勿論、全面的にこちらに非があります)
その場合は家族が費用を負担すればいいのでしょうか?

そして、それらを全て支払った上でも刑務所に行くことってあるのですか?
(だいたいの刑期も教えて下さると助かります)

家族全員混乱しています。わかりにくい文章ですみません。

Aベストアンサー

>強姦致傷罪は必ず起訴されますか?
強姦致傷は被害者が不起訴を望まない場合を除き
必ずと言ってもいいくらい起訴されます。
また裁判員裁判の対象となります。

>だいたいの刑期
強姦致傷ですと5年以上の懲役もしくは無期懲役です。
執行猶予はつきません。
強姦の結果ケガをさせたのか、被害者が処女だったかでも変わりますが
懲役6~8年が平均でしょうか。
裁判員制度導入後は厳罰化が進んでいるとのことで
10年以上の懲役もありえます。

>被害届を取り下げて貰うように示談の話
示談の話は加害者(弟さん)側の弁護士から出てきたことでしょうか?
他の方は
「強姦罪は親告罪なので示談が成立すれば起訴されない」
といわれてますが強姦致傷罪は非親告罪です。
被害届の有無に関わらず起訴可能です。
示談成立していることで減刑を狙う目的かもしれませんが
被害者の感情を逆なでし逆効果になることもあります。
(金でもみ消そうとした→反省してない!厳罰を!)ということです。
裁判員の心証も悪くなる恐れもありますし
家族が勝手に示談交渉をしようとした結果
「不起訴を強要した」と家族が訴追される可能性もあります。
示談は被害者側から話が無い限り動かない方がいいかもしれません。

>家族が費用を負担
民事訴訟による賠償金は家族が訴えられない限り
家族が負担する必要はありません。

>全て支払った上でも刑務所に行くことってあるのですか?
民事と刑事は別ですし上記のように非親告罪であることから
示談金、民事訴訟による賠償金を全て支払っても
刑事裁判で有罪になれば刑務所に入ります。

とにかく弁護士の選定や報酬支払、示談金・賠償金支払いなどは
家族が行うことではなく加害者である弟さん本人がすることです。
上にも書きましたが家族が勝手に動くことで
加害者にとってマイナスになることが多いので
担当の弁護士と相談し何をしていいのか、
何をしなければならないのかを確認してください。

ここから個人的な意見を書きます。

あなたの弟は強姦魔です。
上にも書きましたが被害者は処女だった可能性もあります。
そうでなかったとしても
強姦魔は被害者に一生、精神的苦痛を与え続けていくのです。

本当に「全面的にこちらに非があります」と思っているなら
そんな強姦魔の罪を軽くしようとしないでください。
そんなことに使う時間・金・頭があったら
それを全て被害者に対して使ってください。

>強姦致傷罪は必ず起訴されますか?
強姦致傷は被害者が不起訴を望まない場合を除き
必ずと言ってもいいくらい起訴されます。
また裁判員裁判の対象となります。

>だいたいの刑期
強姦致傷ですと5年以上の懲役もしくは無期懲役です。
執行猶予はつきません。
強姦の結果ケガをさせたのか、被害者が処女だったかでも変わりますが
懲役6~8年が平均でしょうか。
裁判員制度導入後は厳罰化が進んでいるとのことで
10年以上の懲役もありえます。

>被害届を取り下げて貰うように示談の話
示談の話...続きを読む

Q懲役4年6ヶ月、仮釈放までの最短期間を教えてください。

まったくの素人で、何もわからないので、教えてください。
弟が、昨年の8月、懲役4年6ヶ月の判決を下されました。
拘留期間を引いて実質、3年10ヶ月の懲役になりました。
執行猶予はありません。
 収容されてから、更生に向け、頑張っている様子で、
中では、就くのが難しいと言われている、係りについたり、異例の抜擢といわれる仕事についたりしているようです。
弟は、息子が生まれたばかりで、足を洗ってやり直そうとしていた
時に逮捕され、(罪はおかしているので当然なのですが)
本人は、心底後悔したようで、一日も早く、家族の元に帰ってこれるようにと、人一倍努力している様子です。 
 判決が出たのが昨年の8月なので、まだ、刑に服して8ヶ月くらいです。 最短で、どのくらいで仮釈放がつくものなのでしょうか。
また、平均的には、どの程度の期間、収容されているものなのでしょうか。  
 教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

経験上で,参考になればです。

>弟が、昨年の8月、懲役4年6ヶ月の判決を下されました。
>拘留期間を引いて実質、3年10ヶ月の懲役になりました。
未決通算を引いて,持込が3年10月の「服役」ね。
未決通算で,8ケ月も引かれてるってことは,実際の拘留期間は長かった
ですね。一年半ぐらいかな。

>中では、就くのが難しいと言われている、係りについたり、異例の抜擢といわれる仕事についたりしているようです。
いわゆる,係りで言えば工場の雑役ね。仕事なら混成工場かな。
工場での雑役につけていれば,仮釈放には一番近道で早いエリート
コースですが,服役8ケ月にして,その職務は難しいなと思います。
8ケ月の月日の経過ですから,おそらく6ケ月無事故と進級の報告と
推測いたします。
きっと,進級(4級→3級)になったのでしょうね。
大変にいいことで,後は工場担当のおっさんに好かれることだけです。

>足を洗ってやり直そうとしていた
組織のことかな?仮釈放なら絶対に脱退届けを書かせます。

>最短で、どのくらいで仮釈放がつくものなのでしょうか。
実際には服役刑期の三分の一が仮釈放に値すると思っていいです。
以前に違う書き込みで類似した質疑がありまして,三分の一なんて,
法律上だけで実際には,そんなに貰えないって未経験者のコピペ君
が言ってましたが,現実にはアリアリです。心配しないで。
(ここじゃないですよ,過去の私の回答欄で見て下さいね)

半分強の刑期が過ぎた時点でパロール(更生審査)にはかかると思い
ます。仮釈放での身元引受人,更生意欲,保護氏の活動などの条件で
まっすぐに事故なく進級していればかなりの可能性で三分の一は,
充分に狙えます。

>平均的には、どの程度の期間、収容されているものなのでしょうか。
分類されて送られた刑務所によって,相当にケースが違います。
例えば初犯刑務所なら,更生目的での刑務所ですので,かなり事故なく
仮釈放目的が受刑者のほぼですから,見込みアリアリ。
逆に累犯刑務所では,収容目的であり事故が多すぎて困難なものです。

事故=つまり懲罰ね。累犯刑務所Gマーク(暴団ね)では喧嘩が日常
茶飯事ですから,足の引っ張りあいですからね。
近畿で言うと,大刑や京刑ね。初犯刑務所が滋賀の膳所とかね。
弟さんてことで,もしも少年刑務所なら(26才まで)奈良,加古川と
コテコテの姫路などの違いね。奈良なら3分の一だらけです。
姫路でも,いい子で大目の仮釈もらってる連中も居ましたよ。

生まれたばかりの子供の写真の差し入れを見れば,どんな状況でも
我慢と辛抱して,中での人間関係での摩擦にも耐えられるはずです。

最も肝心なことは,つまり無事故で2級にでも進級した頃にゴールは
おのずと見えて来ます。

外から出来ることは,子供や奥さんの為にも,早く戻る事を認識させる
為の,手紙の差し入れを随時に渡してやって下さい。
早い社会復帰を,私も願っております。
外からのプッシュも頑張ってあげてね。

経験上で,参考になればです。

>弟が、昨年の8月、懲役4年6ヶ月の判決を下されました。
>拘留期間を引いて実質、3年10ヶ月の懲役になりました。
未決通算を引いて,持込が3年10月の「服役」ね。
未決通算で,8ケ月も引かれてるってことは,実際の拘留期間は長かった
ですね。一年半ぐらいかな。

>中では、就くのが難しいと言われている、係りについたり、異例の抜擢といわれる仕事についたりしているようです。
いわゆる,係りで言えば工場の雑役ね。仕事なら混成工場かな。
工場での雑役につけていれば...続きを読む

Q絶対に許せません。強姦致傷の被害者です。

絶対に許せません。強姦致傷の被害者です。

診断書(打撲・2週間の治療要)と婦人科でアフターピル(外傷はなし)を処方してもらいました。

相手は、刑務所に行くのを恐れたのか、私の友人に”300~500万で示談で許して欲しい”と連絡してきました。相手は超有名企業のエリートサラリーマンです。

私には一切の謝罪はなく、ケチで知られているその相手は、今後かかるであろう費用の心配をしている様で本当に腹が立ちます。死んで貰いたい位です。

私としては、貰えるものはもらい(それが相手にとって一番の屈辱だからです)その後、刑務所にも行って貰いたいと思っています。

警察に被害届けを出しました。
警察も逮捕状を取るために色々動いてくれています(本当は現行犯だったら良かったらしい)

そこでお伺いしたいのですが、

(1)刑事事件になって示談にした場合、民事訴訟はやらないで欲しいと要求はされますか?

(2)刑事・示談金500万で被害届の取下げを受け入れた場合、別途この弁護士への支払総額はどれくらいになりますか?(500万円でも示談に応じるつもりはないのですが、参考までにお願いします)

(3)本人が”解雇になったので支払えない”と言った場合、通帳などの差し押さえはありますか?
(今から、貯金や預金を隠す恐れがあります)

(4)こんな卑劣な人間を一番痛めつける今後の進め方を教えて下さい(お金・刑罰・社会的制裁全てで)


長々と書いてしまいましたが、他に相談出来る人もいなく、どなたかお知恵を貸して下さい。

絶対に許せません。強姦致傷の被害者です。

診断書(打撲・2週間の治療要)と婦人科でアフターピル(外傷はなし)を処方してもらいました。

相手は、刑務所に行くのを恐れたのか、私の友人に”300~500万で示談で許して欲しい”と連絡してきました。相手は超有名企業のエリートサラリーマンです。

私には一切の謝罪はなく、ケチで知られているその相手は、今後かかるであろう費用の心配をしている様で本当に腹が立ちます。死んで貰いたい位です。

私としては、貰えるものはもらい(それが相手にとって...続きを読む

Aベストアンサー

供託とは、相手(今の場合あなた)が受け取らないお金・行き場の定まっていないお金を、法務局(国)が一時的に預かる制度です。
加害者が賠償に500万払いたい、被害者は受け取らない、こういった場合加害者は一時的に500万円を国に預けることができます。それにより、加害者は500万円分被害者に賠償したものとして一旦法律上扱われます。ただし被害者の立場としては、これを受け取らない限り和解の意思を示したことにはなりません。

被害者は、この500万円を受け取り和解となすか、これを受け取らず裁判で争うか選ぶことになります。
今回の場合、加害者に供託金を供託させて、和解の済んでいない状態で刑事裁判を受けさせ、裁判が終わったら供託金を受け取ってはどうかという話です。
ただ、相手がのってくるかわかりません。

Q保釈されたのに、実刑(執行猶予無し)の確率や判例は?

よく、保釈されれば、執行猶予が付くと聞きますし、
ネットや本で調べても
「保釈が通れば、執行猶予が付く確率が極めて高くなる」
といった事が書いてあるのが多いのですが、実際の判例では、どうなんでしょうか?

個人的には、刑法第25条(執行猶予)にあるように、
今まで禁固以上の罪に処されたことがない者が、
保釈中に社会復帰をしようと努力をし、
やっと職場などに復帰できたのに、裁判→判決→実刑○年
(執行猶予無し)になったら、保釈中に社会復帰できた職場に迷惑を
掛けると思いますし、保釈中の社会復帰の努力が全て無駄になって
しまいますよね。

だとしたら、執行猶予なしの実刑だったら、
始めから保釈を許可しないと思うのですが、
実際はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

#4です。何度も登場はちょと恥ずかしいですが、かなり深刻におなやみのようなので。
求刑が2年であれば執行猶予は確実とおもいます。
「裁判所」でウェブ検索すれば1番目にででくるところから最近の判例がみれます。もしかするとそっちをみたほうが安心できるかも。

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。

Q彼氏がマンションの隣の部屋に不法侵入し、強姦したとして逮捕されまたした

彼氏がマンションの隣の部屋に不法侵入し、強姦したとして逮捕されまたした。
初犯で前科はありません。派遣社員で、まじめに働いていました。
本当に優しく穏やかな性格でそんなことをする様な人ではありません。
ただ、その日に今までにないくらい凄いケンカをしてしまい、彼も見たこともないくらい怒っていて。最終的には仲直りしましたが、かなり彼を精神的に追い詰めてしまったのかなと思います。

現在勾留中ですが、この場合どの様な刑罰になるのでしょうか?

本当にショックで混乱していて、もちろん被害者の方がいて罪は償わなければならないのはわかっていますが、今は彼が心配で。
面会に行ったときに何年もかかるかもしれないから待ったりしなくていいからと言われました。
執行猶予なしの実刑もありえるのでしょうか?
私も供述調書をとられ、これからどうなるのか不安です。
彼がしっかり反省し、罪を償ったらまた一緒に居たいと考えています。

Aベストアンサー

 すでにご自身でも調べられているように、現在は、被疑者段階でも一定の事件については、国選弁護人を選任することができることになっており、国選弁護人が選任されたわけですね。

 ところで、強姦事件をはじめとする性犯罪については、量刑が厳しくなる傾向にあります。その意味でも、初犯だからといって執行猶予がつくだろうという甘い見通しはできないと考えた方がいいでしょう。

 そして、強姦事件については、親告罪といって、被害者の告訴がなければいけない事件ですから、検察官が起訴するまでに、被害者と示談をすることができ、被害者が告訴を取り下げる手続をとってもらえたならば、そもそも起訴されることなく釈放されることになります。
 また、起訴された後でも、被害者と示談ができているかどうかは、裁判官が判決をするうえで重要な判断材料の1つになります。

 そうすると、私選弁護人をすすめられている方がいますが、いくらでもお金が準備できるというのでなければ、まず優先すべきは、弁護士費用ではなく、示談金です。いくら私選弁護人として雇ったとしても、被害者に対する被害弁償の費用が準備できないのであれば、何の意味もありません。

 もっとも、あなたも女性でしょうからお分かりになると思いますが、「自宅に不法侵入した男に強姦された」というのであれば、被害者にとっては、筆舌に尽くしがたい精神的苦痛を与えたことも間違いないでしょうから、捜査段階はもちろん、裁判の最後まで、交渉すら応じてもらえないことも、決して珍しいことではありません。 

 ところで、あなたは、あなたと彼氏とが喧嘩をしたことが、彼氏が強姦をした原因ではないかと考えられているようですが、いくら交際相手とすさまじい喧嘩をしたからといって、そのことが原因で、友達に愚痴をこぼしたり、やけ酒を飲んで騒いだりするのであればともかく、マンションの隣室に不法侵入して隣人を強姦するなんてことはちょっと想像しづらいことです。

 いずれにせよ、恋人には、私選弁護人を選任することはできませんし、「国選弁護人だから必ず手を抜く」というわけでもありません(強姦事件の弁護活動は、被害者との関係でかなり大変な弁護活動をしなければいけないので、国選なら手抜き弁護をするなんてけしからん弁護士は、最初から敬遠して受任しないことが多いんですね)。私選か国選かというよりはむしろ、その弁護士がきちんと信頼のおける方かどうかでしょう。

 

 

 すでにご自身でも調べられているように、現在は、被疑者段階でも一定の事件については、国選弁護人を選任することができることになっており、国選弁護人が選任されたわけですね。

 ところで、強姦事件をはじめとする性犯罪については、量刑が厳しくなる傾向にあります。その意味でも、初犯だからといって執行猶予がつくだろうという甘い見通しはできないと考えた方がいいでしょう。

 そして、強姦事件については、親告罪といって、被害者の告訴がなければいけない事件ですから、検察官が起訴するまでに、被...続きを読む

Q夫が強姦罪で逮捕。残された妻と子は…

夫が強姦罪で逮捕。残された妻と子は…
先日、夫(年齢は夫も私も20代前半です)が強姦罪で逮捕されてしまいました。事件は1ヶ月ほど前、相手の女性は他人で、無理やり車で拉致したらしいです。
今私は離婚を含め、これからどうするのかを決める事ができないで悩んでいます…。

私は去年遠くから夫の実家へ嫁いて来たばかりで、まだ子供も8ヶ月です。突然の事で、信頼していましたから精神的ショックがかなり大きく、食事もとれなくて今も、どうして…と泣き腫らす日々を送っています。面会も禁止されているので会う事も出来ず、未だに信じられない気持ちでいっぱいです…。
知り合ってまだ2年半と短く、今まで夫の嘘も何度かありましたが、自分なりに信頼してきたつもりでした。

考え付く原因は、私が昔からから厳しく夫の自慰行為(AV等を見るのが生理的にダメで;)、浮気、風俗等を禁止していたり、数ヶ月前までは毎日のようにセックスをしていたのにここ最近ずっと私に性欲がなく(育児や暑さのためだと思います)誘われても殆ど断っていたこと、夫の帰宅時間が遅く、何をしていたかなど毎日のようにうるさく問い詰めていたこと。私は過去に付き合った男性に何度か嘘をつかれ、夫も何度か嘘や隠し事をしたことがあったため、基本的に男性の事は信用ができなくて、信頼しているつもりであっても、過度に心配したり疑ったりしてしまう傾向があります。
夫は、「仕事でもストレスが溜まるし、家に帰ってきてもうるさく言われるんじゃ帰りたくなくなる。」と1~2ヶ月前くらいに言っていました。喧嘩も普段から多く、その度に私がくどく言ってしまうのでそれもかなりストレスだったようです。そう考えていると本当に私は駄目な妻で私が原因じゃないか…とまた涙が止まらなくなります。

しかし普段から仕事の帰りが遅かったのも、夫は仕事のせいだと言っていましたが、逮捕後に職場の方に話を聞くと違っていて、ここ数ヶ月、仕事が終わってから家に帰るまで毎日2~4時間何かをしていたようです。(何かはわかりません)朝まで帰らない日も1~2度ありました。夫の弁護士からのお話だと、事件の手口が初犯とは思えないと言うし、その空白の時間で同じようなことをしていたのかもわかりません。夫は嘘をついていても、事件を起こした後でも何事もなかったかのように普通だったので全くわからなかったですしそれもとても怖いです。今までのことも見てきて、嘘をついていても忘れてしまうんじゃないかとか、人格的におかしいんじゃないかとも思ってしまいます。

とりあえず本人から直接話を聞きたい、会いたい…と思っていましたが
先日弁護士さんから、可能であれば示談に持っていきますか?という話を夫にしたところ、夫は「(夫の母に)示談金を貸してほしい。」「(妻に)許してほしい、待っていてほしい。」と言っていたそうです。正直私はそれを聞いて、どうしてそんな事が言えるのだろう、罪を犯したことについて反省している人の台詞だろうかと思ってしまいました。弁護士さんいわく本人は無表情なので反省している様子等はまだよくわからないそうです。夫の母は可能であれば示談に持っていきたいみたいですが私は何とも言えません。刑になれば5年くらいだそうです。

私の親や私側の友人は、子供のためにも別れたほうが良い、帰ってきなさい、と言います。強姦というのはばれないのが殆どなのもあって再犯が多く、繰り返すだろうとも言います。
夫の母は私の好きにしていいと言ってくれましたが、義母の友人や周りの人は、更正するかもしれないし家族なのだから一緒に居て支えるべきだと言います。

私は馬鹿だとは思いますがこんなことがあっても情があるのか、夫のことがまだ好きです…。
風俗や浮気さえ許せない自分が強姦だなんて絶対に許せるわけはなく、もしまた一緒にいることになってもどう接したらいいのかもわかりませんし、うまくいくことはないのもわかっています。今まで以上にうるさくなって夫を縛り付けてしまうのか、全く何も言えなくなってしまうのか…。それもわかりません。
お互いに親の離婚を経験しているのもあって、離婚は子供が可哀想だから絶対しないようにしようねと言っていたし、ちゃんと父母のいる家庭で子供を育てたいのも大きいです。
夫のことは好きですが、信頼することはもう不可能だと思います。どうやっても辛い結果になると思いますが、これからどうしたらいいのか、自分がどうしたいのかも決めれず、裁判まで毎日こんなだと思うと…本当に滅入ってしまいます。
このような場でしか本音で相談できないので、何かご意見いただければ嬉しいです。


長文失礼いたしました。最後まで読んでいただき有難うございます。

夫が強姦罪で逮捕。残された妻と子は…
先日、夫(年齢は夫も私も20代前半です)が強姦罪で逮捕されてしまいました。事件は1ヶ月ほど前、相手の女性は他人で、無理やり車で拉致したらしいです。
今私は離婚を含め、これからどうするのかを決める事ができないで悩んでいます…。

私は去年遠くから夫の実家へ嫁いて来たばかりで、まだ子供も8ヶ月です。突然の事で、信頼していましたから精神的ショックがかなり大きく、食事もとれなくて今も、どうして…と泣き腫らす日々を送っています。面会も禁止されているので会...続きを読む

Aベストアンサー

年齢で全てを判断すべきではありませんが、ご夫婦ともに20代前半とのことでそれぞれご自分の事を第一に考えてしまっているような感があります。
旦那さんの事が好きだから、信頼はできないけれど別れたくない。お気持ちはわかります。ただそれは、自分と旦那さんのみの問題であればの話…
お子さんがいらっしゃるのですよね。親となった以上、その子の事を一番に考えて下さい。
そうすれば、「私が●●だから…」という言葉は出てこないはずです。
「子供の将来が…」のように考えをシフトして下さい。

子供はちゃんと父母のいる家庭で育った方が良いという意見には賛同します。しかしそれは「ちゃんとした」父母の場合。
人間ですからそれぞれ何かしらの欠陥はあるでしょう。軽犯罪を犯した親を持ったとしても真っ当に育つ子も多いでしょう。
しかし強姦罪となると…ちょっと話が違ってきます。

お子さんもまだ8ヶ月ですから、今父親と別れてもそれほど心の傷にはならないと思います。
是非お子さんに背負わせる悲しさは最小限に留めてあげて下さい。

最後に…もし再婚するとして、浮気が許せないのは解りますが自慰は勘弁してあげて下さい。
奥さんが相手をしてくれないのに自慰もダメだなんて辛すぎると思います。

年齢で全てを判断すべきではありませんが、ご夫婦ともに20代前半とのことでそれぞれご自分の事を第一に考えてしまっているような感があります。
旦那さんの事が好きだから、信頼はできないけれど別れたくない。お気持ちはわかります。ただそれは、自分と旦那さんのみの問題であればの話…
お子さんがいらっしゃるのですよね。親となった以上、その子の事を一番に考えて下さい。
そうすれば、「私が●●だから…」という言葉は出てこないはずです。
「子供の将来が…」のように考えをシフトして下さい。

子供はちゃん...続きを読む

Q民事裁判とは、どのようなものですか? 経験者の方、教えて下さい。

こんばんは。

民事裁判経験者の方に質問です。 

民事裁判とは、どのようなものですか?

訴訟の提起から裁判終了までの流れに沿って教えて下さい。

裁判を経験した感想等も伺えたら助かります。

宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍しくありません。

原告が申し立てたことのひとつひとつについて、被告は、
1.認める
2.争う
3.知らない
のいずれかを申し立てるのが原則です。

認めるといったものは、真実ではなくても、原告の言い分が真実となります。
争うといったものは、立証義務がある方が、証拠をもとに証明します。証明できないと、真実であっても、うそだということになります。

最終的に双方の陳述(といっても、文書のやりとりですが)、が終了すると、裁判官が判決を書きます。

その間、判決ではなくて、和解しないかという打診が裁判官から何度もあります。互いに合意すれば、判決と同じで、強制執行などもできます。

双方が納得しなければ、判決ということになります。
裁判官は、原告の言い分が多分正しいのだろうなと思っても、原告が証明しきれてないと、正しいという判決は書けません。

つまり、裁判は、裁判官が正否をジャッジするのではなく、証明できるかどうかの争いなのです。

だからウソが飛び交います。そのウソを証拠で突き崩していくことになります。

素人でも裁判はできますが、文書のやりとりですから、文書力と証拠がカギです。

未経験の方が争えば、負けてしまいます。弁護士の助力は不可欠でしょうね。

民事訴訟の約30%は本人訴訟といって、弁護士に依頼せずに自分で争っている訴訟です。

まず、原告が訴状を書き、裁判所に提出します。訴状には書式があって、一応それに沿って書くことになります。穴埋めすれば書けるような用紙が裁判所においてあります。

訴状は相手に送達され、第1回の期日が決まります。
一応、原告、被告が揃って裁判所で争うのが原則ですが、民事訴訟はほとんどが書面での陳述つまり、文書でのやりとりになります。それが、何度も何度も続いて、2~3年以上争っている事案は珍し...続きを読む

Q起訴後、裁判の日が決まるまで

今日、夫が起訴されました。(拘留7日目です。)
起訴されたあとは、裁判を待つだけだと思うのですが、
裁判の日にちは、起訴されてから何日くらいで決定するのでしょうか。
わかる方がいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>裁判の日にちは、起訴されてから何日くらいで決定するのでしょうか。
起訴後、1~2週間に最初の裁判(第1回公判期日)
を決められることが多いと思います。

そして、起訴された日の1ヶ月半~2ヶ月後に
第1回公判期日が開かれることになると思います。


逮捕後~起訴までの間に弁護人が付いている場合
(被疑者国選弁護人や私選弁護人)と
起訴された時点で弁護人が付いていない場合で多少違いますし、
起訴事実(公訴事実)の内容や
どこの裁判所に起訴されたかにより、多少違います。
(裁判所によって、刑事事件の多い少ないがあるので)

犯罪のほとんどが、被告人に弁護人が付いていないと
裁判を開くことができない事案ですので、弁護人が付くのが
早ければ早いほど、最初の裁判の日が早く決められる
傾向にあると思います。

【起訴された時点で弁護人が付いていない場合】
起訴の数日後に、裁判所から、被告人に対して、郵便により
起訴状謄本と弁護人選任照会の用紙が送られてきます。

弁護人選任照会の用紙には、
「あなたは、弁護人をどうしますか?」
「国選弁護人を希望しますか? それとも
 私選弁護人を依頼しますか(すでに決まってますか)?」
というようなことが記載されており、被告人が記入して、裁判所に送り返します。

裁判所は、被告人からの弁護人選任照会の回答を受け取った後、
国選弁護人選任手続きを取って国選弁護人を決める、
又は
私選弁護人からの私選弁護人選任届けを受理した後、
最初の裁判の日(第1回公判期日)を決めます。

ここまでの手続きが完了するのは、
だいたい起訴後、1~2週間といったところだと思います。

弁護人選任照会の回答を送り返すのが遅くなれば、
その分、最初の裁判の日を決めるのが遅くなります。

そして、裁判の日を決める日の概ね1ヶ月~1ヶ月半後に
第1回公判期日が指定されると思います。
(その後、裁判所から被告人に対し、第1回公判期日の召喚状(呼出状)が郵送で送られきます)

そうすると、概ね、起訴された日の1ヶ月半~2ヶ月後に
第1回公判期日が開かれることになると思います。

【逮捕後~起訴までの間に弁護人が付いている場合】
 【起訴された時点で弁護人が付いていない場合】に比べて、
 裁判の日を決める日が早くなります。
 したがって、第1回公判期日が開かれるのも早くなります。

>裁判の日にちは、起訴されてから何日くらいで決定するのでしょうか。
起訴後、1~2週間に最初の裁判(第1回公判期日)
を決められることが多いと思います。

そして、起訴された日の1ヶ月半~2ヶ月後に
第1回公判期日が開かれることになると思います。


逮捕後~起訴までの間に弁護人が付いている場合
(被疑者国選弁護人や私選弁護人)と
起訴された時点で弁護人が付いていない場合で多少違いますし、
起訴事実(公訴事実)の内容や
どこの裁判所に起訴されたかにより、多少違います。
(...続きを読む

Q強姦罪の裁判で、同意か同意じゃないかの判断

女友達が被害にあった強姦事件で、被害者が告訴し、被疑者は任意取調べ中です。
最初は「指1本触れていない」と言っていたそうですが、数週間の取り調べで、「合意だった」に供述を変えたそうです。
(友人が警察から聞きました)

目撃者もいないし、被害者は身体的怪我を負っていません。

警察は「必ず送検する」と言っているそうですが、起訴・不起訴の判断、及び裁判になった場合の有罪・無罪の判決に、「合意だったか否か」が重要な焦点になってくると思うんです。

被害者は弁護士を既に雇い、弁護士から医師を紹介され、PTSDと診断され、治療をしています。
その医師はPTSDに詳しい医師らしく、裁判用の診断書と裁判になった際の証言(つまり合意だったらPTSDにならないという医学的説明)を弁護士に約束しているようです(何度もそういうことをしてきたそうです)。

でも、これだけで女友達の言い分(つまり被害に遭ったという事実)が認められるのか、とても心配です。
「合意だったかどうか」の判断は、とても難しいと思うのです。

「合意だったか否か」は、どのような基準で、検事や裁判官は判断するのでしょう?

友人のことがとても心配ですので、教えていただけるとうれしいです。

女友達が被害にあった強姦事件で、被害者が告訴し、被疑者は任意取調べ中です。
最初は「指1本触れていない」と言っていたそうですが、数週間の取り調べで、「合意だった」に供述を変えたそうです。
(友人が警察から聞きました)

目撃者もいないし、被害者は身体的怪我を負っていません。

警察は「必ず送検する」と言っているそうですが、起訴・不起訴の判断、及び裁判になった場合の有罪・無罪の判決に、「合意だったか否か」が重要な焦点になってくると思うんです。

被害者は弁護士を既に雇い、弁...続きを読む

Aベストアンサー

合意の有無は正直難しいところです。強姦を証拠づけるものとして、たとえば
・破れた被害者の衣服。かつ、その衣服に被告人の指紋がベッタリついている。
・ケガとはいえないまでも被疑者の爪あとや引っかき傷、キスマークなどが残っている場合は、その写真など(写真だと不同意の場合があるので、直接被害者を連れてきて、遮蔽した上でその部分を露出させるといった方法を採ることも考えられます)。
・PTSDの診断書も有力な証拠となりえます。
・現場に残された血痕や精液等。
・被疑者と被害者との親密、交友度。
・「指一本触れていない」はずなのに、被害者の膣内から被疑者の精液が検出された場合。

こういった事情が考慮されるでしょう。検察官としては、膨大な資料をもとにひとつひとつ立証していくわけです。そのほとんどが書面による場合も多く、弁護人としては不同意(書面証拠の場合は、弁護人が同意しないと原則として証拠とすることはできない)とすることも法廷戦術としてありえます。目撃証人もなく、なかなか立証の難しい事件かと思いますが、できる限りの証拠を集めて何とか起訴してもらうようにしましょう。起訴したら、検察官は面子がありますから、なんとしてでも有罪にもっていきます。

合意の有無は正直難しいところです。強姦を証拠づけるものとして、たとえば
・破れた被害者の衣服。かつ、その衣服に被告人の指紋がベッタリついている。
・ケガとはいえないまでも被疑者の爪あとや引っかき傷、キスマークなどが残っている場合は、その写真など(写真だと不同意の場合があるので、直接被害者を連れてきて、遮蔽した上でその部分を露出させるといった方法を採ることも考えられます)。
・PTSDの診断書も有力な証拠となりえます。
・現場に残された血痕や精液等。
・被疑者と被害者との親...続きを読む


人気Q&Aランキング