エムブレムサーガ。名前が「ティアリングサーガ」に変わってしまいましたが何故なんでしょうか?N社が怒ったからというウワサも耳にしますが、本当のところはどうなんでしょう?

A 回答 (1件)

ちょっと長いですが、まあ興味深い話だと思うので我慢して


読んでください
エムブレムサーガの製作会社ティルナノーグは
もともとファイアーエムブレム開発チームの中心であった人が
設立した会社です
あるメーカーでヒットソフトを作った人が、会社を起こすか
もしくは別の会社に移籍してその続編を製作するというパターンは、
ゲームショーで発表されたナムコのXenosagaを見ても分かるとおり
たまにあることなのですが、ここで問題になるのが「版権」です
続編を作る場合、前作のネームバリューを最大限利用したいと
考えるのが当然ですが、さすがにまったく同じタイトルは使えません
そこで、ある程度似通ったネーミングがなされるわけですが、
ではそれなら問題がないかというとそんなことはありません
実はこのような場合、もともとのメーカーと「話し合い」をして
タイトルを決めるのが普通なのです
たとえば、Xenosagaの場合、ナムコとスクウェアの話し合いを経た上で
このタイトルに決定したと断言できます
で、問題のエムブレムサーガですが、
この話し合いが事前に一切行われなかったのだろうと言われています
どう見てもほとんど完成していたのに発売直前になって急に延期になったのは、
その時点でN社の横槍が入ったからでしょう
その時点になってようやくN社との競技が始まったが、
結局折り合いがつかずタイトル変更という形になったと考えるのが
妥当です
今回は目立つ形になりましたが、ゲーム業界ではこの手の確執は
よくあることでございます
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報