朝自習の15分弱の時間に4年生のクラスで、
読み聞かせをします。
低学年ならともかく、4年生ともなると、
どんな本を選んでよいのかサッパリ見当がつきません。
当初は「ああ無情」など、古典的な硬派(?)が良いかと
思いましたが、とても15分では無理。
お知恵拝借、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

1回で完結しないとだめでしょうか?私は、週1回のよみきかせでしたが、2週間連続にして、2回で1話、「火曜日のごちそうはひきがえる」などのテンポの良いお話を読んでいました。



富安陽子さんの作品は、章で区切られているので、何回にも分けて1冊読んだこともありますし、1つの章だけを読んだこともあります。(気に入った子どもは図書室に走っていって残りを自分で読んでくれますから。)明るく楽しい結末が多いので、朝のよみきかせに向くと思います。

15分完結がよければ、 芥川龍之介の短編、小泉八雲の怪談(大好評。でも朝には向かない?)、宮沢賢治。すでにあげておられる方がありましたが星新一。どれも新書や文庫の形でたくさん出版されています。それと年齢を問わず読める昔話は東京こども図書館が出している「おはなしのろうそく」から選んでいます。私も落語を良く読みますが、読み手の好みがありますので、落語は絶対読まないという方も多いので何とも。。。子どもは大好きです。日本の昔話は、内容によりますが、よほど新しいパターンのお話を選ばないと、4年生だと「どっかで聞いたことある」という反応が多いんですよね。

それと、長いお話の1部だけを聞くのも楽しいものです。長いお話の自分の好きなシーンを読むのも、読み手の思いが伝わっていいものだ、という話を聞いたことがあります。そうすると、若草物語とか、15少年漂流記なども読めますね。

朝のよみきかせ、すてきですね。読んでもらえる子どもたちがうらやましいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事が遅れ申し訳ありません。
「日本語であそぼう」の影響でしょうか、
落語は人気がありますよね。
富安陽子さんについては、全く知らず、
大変参考になりました。
個人的には浅田次郎氏が好きなので、
彼の短編もいいかも、とも思ったりもしましたが、
やはり王道は、芥川龍之介、星新一さんでしょうか。
(なぜだか、芥川は呼び捨てで良いような気がして)
小泉八雲の怪談もおもしろそうですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/13 21:40

山中恒のあばれはっちゃくシリーズは面白いですね。

うちの子も本好きじゃありませんが,熱心に読んでいました。あと,ダレンシャンシリーズ(バンパイアもの)も少し難しいかもしれないけど良いかも。やはり,4年位のギャングエイジの子が主人公なのがよいのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事が遅れ申し訳ありません。
そうなんです。
ダレンシャン、山中恒さんのシリーズ、
デルトラクエストなどなど、クラスでは大人気で
既に殆どの子が回し読みをしていまして。
(先生が自費でそれらの本を購入し、クラスに常置して
くれているのです)
そんな訳で「走れメロス」になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/13 21:30

「林家木久蔵の子ども落語」なんかどうですか?


図書館で見つけて、五年生の子供と一緒に読んでいます。
その1からその6まであります。
お馴染みの落語を子供向けに解りやすく書いたものです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返事が遅れ申し訳ありません。
結局「走れメロス」になりました。
今後もあるので、落語の本を探し
「おもしろ落語図書館」から「平林」を候補にしています。参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/13 21:26

5,6年生の担任が毎朝読み聞かせして下さって、楽しかったこと思い出しました。


どんな本だったかさっぱり忘れました。”詩とメルヘン”を教室の本棚に置いてくださってたのを覚えてます。素人の投稿ばっかりだったと思います。短いお話もあったと思います。詩を何篇か紹介というのはいかがでしょうか?
また、4年生というのがどれくらいか一般人なんで、わからないのですが、安房直子さん、星新一さんなどはどうでしょうか?まだ難しいでしょうか?
また、当時の記憶では次回に続くという長編もあり、ワクワクしたのですが、4年生だとまだ短編の方がいいのでしょうか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返事が遅れ申し訳ありません。
「詩とメルヘン」に思わず、懐かしい~!
担任の先生が、クラスで良い詩をたくさん紹介
してくださるので、「詩」は最初から選外でした。
説明不足ですみません。
結局「走れメロス」になりました。
今後もあるので、星新一さんのショートショートを
改めて読み直してみようと思いました。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/13 21:23

日本の昔話なんてどうでしょうか?


『古事記』の子供向けのものなんか私は個人的に好きですねぇ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事が遅れ申し訳ありません。
書店で「古事記」の子ども版を見つけましたが、
文言や人名の解説から始めなければ、難解かな?と
思ってしまいました。
個人的には、立ち読みでしたが、大変勉強になり、
むしろ大人が手っ取り早く学習するには良いかも、と
の感想です。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/13 21:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学3年生の読み聞かせにお勧めの本

学校で朝の読み聞かせのボランティアをしています。
10分~15分で読めるお勧めの本はありませんでしょうか。
対象は3年生です。低学年のときは絵本を中心に本選びには不自由しなかったのですが、3年生ともなるとだんだん難しくなってきました。
月1回しかやらないので、長いお話を何回かに分けて、というのは避けたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「大きな木」シェル・シルヴァスタイン(篠崎書林)
という絵本があります。
大人になればなるほど考えさせられる絵本なのですが、是非、Wendyさんが目を通してみてご検討されてください。
内容はあまり詳しくかけませんが、『与える』ということについてがテーマです。
原題が「The Giving Tree」ですから。

参考になれば幸いです。

Q六年生への読み聞かせ

今月半ばに、六年生への読み聞かせをします。

最近の六年生は、かなりお疲れ気味とのことで、むずかしいものよりも単純に楽しめる作品が良いと聞きました。(六年生の子がいるママより)

朝の授業前、10分ぐらいで何となく心おだやかな楽しめるひとときをプレゼントできるような作品はないでしょうか?

何かオススメ作品あればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

子供の小学校と、市の図書館で読み聞かせのボランティアをしている者です。
6年生の読み聞かせ・・・難しく考えてしまいますが、良い本なら何年生でも同じですよ。
年齢とともに、ウケたり理解したりするポイントが深くなるので楽しいです。

以下、列記しますね

いろいろペンギン(アントワネット・ポーティス)
いわしくん(菅原たくや)
王さまと九人のきょうだい(君島久子・訳/中国の民話)
とらよりこわいほしがき(小沢清子)
しげちゃん(室井滋)
おへそのあな(長谷川義史)
とこやにいったライオン(サトシン)
テレビくんにきをつけて(五味太郎)

「いわしくん」とか「しげちゃん」「いろいろペンギン」「テレビくん・・」などは、ある程度の年齢になったほうが、作品の意図をよく理解できるストーリーですので、短いお話ですが、私は高学年に読んでいます。

「王さまと・・・」は面白いお話ですが、ちょっと長いかもしれません。

他にも星川ひろ子の「しりとりあそび」シリーズ、tupera tupera(作家名です)、長谷川義史の本は学年を問わず楽しめる本だと思います。

あとは・・今の小学生って意外に「昔話」を知らないので、きちんとした良い挿絵の「むかしばなし」を読んでみるのも良いかなと思います。
(例えば「かぐやひめ」ではなく「竹取物語」を読んであげるとか)
赤羽末吉さんの絵は、お勧めします

一度ご自分の目で見てみてください。
結局は読み手が「これだ!」と思う本を読んであげるのが一番ですものね!

是非是非、子供達と本を楽しみましょう!
私も、ほかの方の回答を参考にさせていただきます!
良い質問をしてくださって、ありがとうございました!

子供の小学校と、市の図書館で読み聞かせのボランティアをしている者です。
6年生の読み聞かせ・・・難しく考えてしまいますが、良い本なら何年生でも同じですよ。
年齢とともに、ウケたり理解したりするポイントが深くなるので楽しいです。

以下、列記しますね

いろいろペンギン(アントワネット・ポーティス)
いわしくん(菅原たくや)
王さまと九人のきょうだい(君島久子・訳/中国の民話)
とらよりこわいほしがき(小沢清子)
しげちゃん(室井滋)
おへそのあな(長谷川義史)
とこやにいったライオン(...続きを読む

Qおもしろい絵本が好きで集めています。

おもしろい絵本が好きで集めています。
お勧めがあれば教えてください。

今持っているのは「11ぴきのねこ」シリーズ、「ぶたのたね」や「ねむいねむいねずみ」のささきまきさんの絵本、「コンガラガッチ」シリーズ、「100かいだてのいえ」と「ちか100かいだてのいえ」などです。

はっきりした絵で、くすっと笑えるユーモアのあるのをお願いします。

Aベストアンサー

すみません、突如思い出したので再度投稿します
ユーモアたっぷりで、ちょっとぶきみ
「うえきばちです」
http://www.ehonnavi.net/ehon00.asp?no=15422

Q6年生に読み聞かせする本

金曜日に読み聞かせをします。まだ本が決まらず困っています!6年生に読んであげるいい本をご存知の方、教えていただけると助かります。時間は15~20分くらいで、ジャンルは問いませんが宮沢賢治以外でお願いします。

Aベストアンサー

小学校で司書をしています。高学年になると新美南吉,戦争関連の本などは強制的に読まされて飽き飽きしているので,できれば授業関連の本はやめた方がいいです。
 
 下記の方のようにクリスマス絵本でもいいですし,
 思春期を迎えた子もいると思いますので,友だちについて考える本などもいいと思います。

・「ともだちからともだちへ」
・「オオカミクン」
・「こいぬのうんち」
・「すてきな三にんぐみ」
などは,いつも好評の絵本です。

 内容がしっかりしていれば,低学年向けの本でもよろこんで聞いてくれますよ。どんな本が喜ばれるかはクラスのメンバーによるので「どんな本がいい?」と聞いてみるのもいいかもしれません。
 

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4652004214/qid%3D1101340583/249-3395019-1004335

Q小学校1年生、2年生に読み聞かせるいい本をご存知の方、教えて頂けません

小学校1年生、2年生に読み聞かせるいい本をご存知の方、教えて頂けませんか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

それはご自分のお子さんにですか?
それともたくさんの子どもたちに読むのですか?
それによってちょっと違ってくると思うのですが・・・

ともかく、低学年の子にウケる本として
長新太『キャベツくんとブタヤマさん』

長谷川義史『いいからいいから』既刊4巻
http://www.ehonkan.co.jp/new_book/161.html

佐々木マキ『ブタのたね』
http://www.ehonkan.co.jp/ehon/catalog/product_info.php?cPath=&products_id=75

『これがほんとの大きさ!』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4566008878.html

『かたあしのひよこ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4593593131.html

岩井俊雄『100かいだてのいえ』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4033315403.html

Q「図書」の時間のあり方

小2の娘がいます。
週1時間「図書」の授業があるのですが、何をしているのか聞くと、「1時間本を一人で読んで、1冊借りてくる」というのです。
先生は担任がいるということなのですが、もっと本を好きにさせるような何かを担任なりがしてもいいのにな、と思いました。
そこで質問ですが、「図書」の時間を有意義にするにはどんな取り組みがされるといいと思いますか。現職の先生、保護者の方など、いろいろな方からご意見いただければと思います。

Aベストアンサー

私が卒業した小学校は、司書教諭がいたため、「図書」(読書)の時間は司書教諭が担当していました。
低学年のころは、やはり「強制的にでも本を読む時間を確保する」のが目的だったのかな?という印象があり、自由読書の時間が多かったです。
私は、本を読むのが好きだったので、自分で読みたい本を勝手に選んで勝手に読み、読み終わったら次の本……と自分のペースで自由にやってましたが、本を読むのがあまり好きでない子は、どんな本がおもしろいか司書教諭に相談してたみたいです。

ただ、毎回そうではなくて、まれに、先生の読み聞かせがあったり、同じテキストを読んで感想を書かせたり、そういう時もありました。

今は子供が小学生ですが、図書室の時間は、本の内容はいろんなのがある、調べ物をしたい時に本を利用すると便利、など多くのことを教えてもらってるようです。
(子供の学校は、担任が司書事務員と一緒に担当しています)

本を読むのが好きだから、特にフォローしなくても読みたい本を選ぶことができるし、強制しなくても本を読んでる私の場合、フォローが無かったために、かえって選ぶ本に偏りがありました。(著者が日本人の児童文学しか読みませんでした)
でも、子供の場合、いろいろ働きかけてくれているようで、鉄道、星、動植物の本など(ちょっと図鑑っぽいけど)いろいろ読んでるみたいです。

私が卒業した小学校は、司書教諭がいたため、「図書」(読書)の時間は司書教諭が担当していました。
低学年のころは、やはり「強制的にでも本を読む時間を確保する」のが目的だったのかな?という印象があり、自由読書の時間が多かったです。
私は、本を読むのが好きだったので、自分で読みたい本を勝手に選んで勝手に読み、読み終わったら次の本……と自分のペースで自由にやってましたが、本を読むのがあまり好きでない子は、どんな本がおもしろいか司書教諭に相談してたみたいです。

ただ、毎回そうではな...続きを読む

Q新しい算数(小4) 四捨五入・・・がい数

問題をそのまま書きます。
次の数を四捨五入して、一万の位までのがい数にしましょう。
(1)97083 (2)65434 (3)38056 (4)741276

これって何でしょう?

数学の専門家ならこの意味(問題文の)分かるのでしょうか? 先生の説明を聞いてきたPTAの方々も???だそうで・・・

Aベストアンサー

小学校4年生の教科書では、概数の表し方を二つ紹介しています。

(1)ある位までの概数
(2)上から1けたや2けたの概数

ご質問の場合は、(1)に該当します。
したがって、千の位を四捨五入すればよいことになります。

97083→100000 65434→70000 38056→40000 741276→740000 となります。

Q学校司書に採用されましたが不安です

 4月から臨時で学校司書として働くことになりました。
大学で取得した図書館司書資格を活かしての転職ですが、学校司書は各校に1人で勤務と聞いています。
 資料の管理や購入、オリエンテーション、よみきかせ、図書館だよりの作成などが業務内容と聞いていますが、実務経験が全くなく(図書館でのアルバイト経験さえも)とても不安です。(私の通った小中学校には司書はいませんでした。)私と同時に何人か採用された方がいるようですが、新人研修などあるものでしょうか?
 学校図書館や学校司書に関する本など読んで、いろいろ想像していますが、今のうちに必ず勉強しておいたほうが良いことなどあれば教えてください。(まだ配属が小学校か中学校か分かっていません。)
また学校司書にはどのような服装が好ましいのでしょうか?
ちなみに私は女で、手持ちはジーンズやカジュアルな服ばかりですが、学校に勤務となるとよくわかりません。
子供たちのためにも学校司書の仕事を頑張りたいので、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

まずは、採用おめでとうございます!

わたしも、2年前に1年、学校司書をやりました。
やはり、まさか学校司書をやるとは思ってもいなかったので、図書館で貸出冊数ぎりぎり借りまくって、学校図書館に関する本を読みまくりました。堅い教科書系の本から、実際に学校司書をやっている先輩方の実践を書いたような本まで、とりあえず、なんでも読んでみましょう。
わたしは、「ブックトーク」や「アニマシオン」の本が、とても参考になりました。

わたしは、ある図書館系の派遣会社での「業務委託」という形でしたが、その会社の方で、同期の方たちと研修が始まる前とその後2ヶ月づつありました。
ほかは、どうなのかな?
自治体の直接採用なのでしょうか?
採用されたのだから、聞いてみてもいいと思いますけど。

服装ですが、カジュアルな服でいいと思いますよ。
わたしも、大体ジーンズ、パンツ系に、エプロンでした。
エプロンは、かなり重宝しますよ。
でも、最初の日とか、イベントがありそうな日、簡単に言うと(?)生徒みんなの前で、壇上にあがらせられそうな日などは、スーツがいいかもしれません。
その辺は、臨機応変に!(着替えを持っていくのもありかも?)
あと、アクセサリー類は、無くしたり、万が一、子ども達とぶつかって怪我をさせたりしてはいけないので、しないで欲しいと言われました。

「図書館の学校」 http://www.toshokan.or.jp/
▲もし不安なら、こちらで、学校司書向けのレファレンスの講座などを開催されています。
わたしは、入ろうかな?と思ってるだけで、入りそびれたんですけど。。。
まだ来年度の予定が出ていませんが、講師も、なかなかいいと思いますよ。

では、頑張ってください!

参考URL:http://www.toshokan.or.jp/

まずは、採用おめでとうございます!

わたしも、2年前に1年、学校司書をやりました。
やはり、まさか学校司書をやるとは思ってもいなかったので、図書館で貸出冊数ぎりぎり借りまくって、学校図書館に関する本を読みまくりました。堅い教科書系の本から、実際に学校司書をやっている先輩方の実践を書いたような本まで、とりあえず、なんでも読んでみましょう。
わたしは、「ブックトーク」や「アニマシオン」の本が、とても参考になりました。

わたしは、ある図書館系の派遣会社での「業務委託」という形...続きを読む

Q絵本の読み聞かせをやっていますが

息子が通う小学校で絵本の読み聞かせのボランティアをやっていますが、来春の3月に6年生である息子の学年を担当する予定です。卒業をテーマにした素敵なお話(出来れば朗読本、時間にして15分~20分程度のもの)をどなたかご存知ないでしょうか?

Aベストアンサー

私も小学校で読み聞かせをしています。
6年生は、中学校になると読み聞かせをしてもらう機会がなくなるので、読む本を決めるのに悩んでしまいます。
昨年は、自分の担当の最後になる時間に「じいじのさくら山」と「100万回生きたネコ」を読みました。
私のお気に入りの本です。
「じいじのさくら山」は、白泉社の松成真理子さんの絵本。おじいちゃん子の孫が、大好きだったおじいちゃんの死を受け止め、おじいちゃんとの思い出を胸に、桜の花を眺めるという話。
その桜の木は、おじいちゃんが嬉しいことがあった時に1本ずつ植えたもので、山は桜の木でいっぱい。
おじいちゃんが生きた間に、こんなにたくさんのうれしいことがあったんだと思うと、胸もいっぱいになってしまいます。
その桜の花の絵が、とてもとてもきれい。
読む読まないにかかわらず、一度手にとって欲しい本です。
卒業をテーマにされるなら、星川ひろ子さんの写真絵本「ちえちゃんの卒業式」」(小学館)がオススメです。
内容は、障害をもったちえちゃんが、いろいろ大変なことを乗り越え小学校を卒業するというもの。
以前読んだ本で、手許にないので、はっきりした時間はわかりませんが、そう長くないので、組合せが必要です。
星川ひろ子さんは、他にも障害についての本を出しておられますので、是非読んでほしいですね。
卒業がテーマでなければ、先日テレビでも紹介された、歴史小説作家の司馬遼太郎さんの小学生向けに書き下ろされた文章をお勧めします。
大阪書籍の6年生の国語の教科書にはなったのですが、結局、その教科書自体が採用されなかったので、子どもたちの目に触れることはなかったという話でしたが、それが今、1冊の本になっています。
「二十一世紀に生きる君たちへ」(世界文化社)
遠くない死を意識した大人が、子どもたちに「生きること」のメッセージを心を込めて書き留めたもの。
読んでいて、つい涙してしまいます。
「やさしさ」や「いたわり」についても、またどういう風に考え、生きて欲しいか ~ 今の子どもたちには、ぜひ聞かせたいものです。
もし、この文章を受け止めることの出来る子どもたちならば、是非読んであげて下さい。
私も、様子を見ながら、良いタイミングの時に読むつもりにしています。
最近、「蜘蛛の糸」(偕成社/絵・遠山繁年)も読んだかな。
罪について意識してほしくて・・・
私は、卒業までに司馬遼太郎さんの本を読んで、尋常小学校の国語の教科書を紹介したいと思っています。
というのも、昔の教科書の方は、認知症で何もしゃべらなかったお婆さんが、この本を読んであげると、はじめて口を開き、一緒に読み始めたことを子どもたちに話してあげたいからです。
それと、今の国語の本とどれだけ違うかも~兵隊さん出てきます。
とりとめのない文章になってしまいましたが、少しでも参考になれば・・・

私も小学校で読み聞かせをしています。
6年生は、中学校になると読み聞かせをしてもらう機会がなくなるので、読む本を決めるのに悩んでしまいます。
昨年は、自分の担当の最後になる時間に「じいじのさくら山」と「100万回生きたネコ」を読みました。
私のお気に入りの本です。
「じいじのさくら山」は、白泉社の松成真理子さんの絵本。おじいちゃん子の孫が、大好きだったおじいちゃんの死を受け止め、おじいちゃんとの思い出を胸に、桜の花を眺めるという話。
その桜の木は、おじいちゃんが嬉しいことがあ...続きを読む

Q小学4年生におすすめの本

子供が本を読みません。というか活字嫌いのようです。そのため、国語力がなく困っています。
読書をさせなさいとよく聞きます。家族で読書の時間というのを設けてみようと思います。
小学4年生でも楽しく読めるおすすめの本がありましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

小学館の「edu」という雑誌で、
以前こどもの読書の特集をした際に出ていたおすすめ本を教えてくださった先生による
子供におすすめの本のリストがあります。
これはとても参考になりました。
http://web-edu.jp/book/backnumber.html
いろいろなテーマに沿った内容で、低学年向き、中学年向き、高学年向き、
と、ありますが、本をあまり読まないのならば、読みやすい低学年向きから入ってもいいと思います。

それからせっかくご家族で読書の時間を設けるのなら、
家族がそれぞれ別の本を読むのではなく初めのころはお母様が、
慣れてきたら家族全員が交替で「読み聞かせ」をされてはいかがですか?

うちにも4年生の子供(男)がいますが、
やはり全く本を読まなかったので
昨年から本人が読む本のほかに私が本の読み聞かせをやっています。
今は「くちぶえ番長」という文庫本を毎晩1章ずつ読んでいます。
http://www.shinchosha.co.jp/book/134920/
これは筆者が4年生の時の思い出話なので、
質問者様のお子様ともちょうど同じ年齢ですよね。
先に私は全部読んでしまいましたが、昔の思い出話とはいえ、
今の学校生活でも十分通用する、懐かしく、ほろ苦い気持ちになる1冊です。
子供も自分のクラスや自分自身と主人公を重ねているのか毎晩楽しみにしています。

読み聞かせるようになってからは本に対する抵抗感がかなりなくなったようで
自分で読みたい本を図書室から借りてくるようになり、
時々は子供が読み聞かせしてくれるようになりましたよ。
今は自分で「はっぱのフレディ」を読んでいます。

また、学校の担任の先生からも
「教科書を読む(音読)時に、感情がこもっていて
セリフの場面などはとても上手です。」と褒められるようになりました。

こんにちは。

小学館の「edu」という雑誌で、
以前こどもの読書の特集をした際に出ていたおすすめ本を教えてくださった先生による
子供におすすめの本のリストがあります。
これはとても参考になりました。
http://web-edu.jp/book/backnumber.html
いろいろなテーマに沿った内容で、低学年向き、中学年向き、高学年向き、
と、ありますが、本をあまり読まないのならば、読みやすい低学年向きから入ってもいいと思います。

それからせっかくご家族で読書の時間を設けるのなら、
家族がそれぞれ別の本...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報