自殺とは、何ですか?
自分の生命を自ら絶つその行為の意味は、一体何なのでしょう?

自殺について、思うところがあれば何でも回答を下さい。
どのような立場の人でも構いません、あなたの考える「自殺」とは何か、
聞いてみたいのです。

ちなみに私は、学問としての哲学の素養が無い素人なので、専門的な用語などは
殆どわかりません。できれば私のような人間にも了解しうるやりかたで、回答を
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中11~15件)

自殺にはいいと思いません。

私はそのような方はこの世から逃げていると思うのですが、仮にあの世があるならば,この世を嫌だから,と逃げだしても,あの世で「この世は嫌だから,また自殺をするのではないでしょうか。」、逃げていたはなにも解決しないと思います。それを乗り越えてこと生きる価値があると思いますし,例え失敗しても,やりとおしたことで満足感と自身が沸いてくると思いますが 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、有難うございます。

searchingboyさんの考える、自殺の是非はわかりました。
しかしその前に、自殺者は何故自殺しようとするのか、ということを
考えられたでしょうか?「それを乗り越えてこそ生きる価値がある」
という節がありますが、自殺者は、生きることに価値を見出せないの
だから、自殺と言う行為に出うるのではないでしょうか。まぁ、これは
私個人の考え方ですから、他にも自殺の条件的なものはあるのでしょうが。
すこし、その箇所が気になったので、失礼を承知しつつ言わせてもらい
ました。

お礼日時:2001/04/23 00:32

自殺。

年間三万人の人が自殺するそうですね。
すごい数ですよねぇ。
私(♀)自身は、自殺について否定はしません。

今まで自殺しようか、と漠然と考えたことは何回も
あります。その時の心理を今思い出すと、
「この世に自分が生きる場所はない、
 この世に自分は必要ない、自分の嫌な面は治らない、
 生きていて申し訳無い、この先いいことなんか無い」
・・・という絶望感のみでしたね。行為に意味はない。

なぜそこで死ななかったんだろうか?と考えると、
やっぱり心のどこかで「またいいことあるさ」って
部分があったんでしょうね。死ぬの怖いし。お腹すいたし、家に帰ろう、ってとこでしたね。

私の知人で今まで二人自殺者がいます。
彼らに共通することは、「恨み」でしたね。
恨みながら死んでいきました。二人とも優しくて
正義感が強く、正直な人でした。それが故に、
自殺によってこの世の不条理と決別するしかなかった
のかな。
この世には納得できないこと、いくら自分が正しくても
どうにもならないことが山ほどありますよね。
彼らの場合の自殺の意味は、自分のプライドみたいな物
だったんじゃないかと私は思っています。
 
絶望感、厭世感、もうひとつは自分の最後のプライドを
守る為、というのが自殺の意味?かなぁ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自殺された知人が、二人もおられるとは…。

言葉を失ってしまいます。
確かに、この世の中、正直者が馬鹿を見る、というような部分もありますね。
世の中と自分の信念との行き違いが、一人の人を執拗に苦しめることはあります
よね。しかし信念は譲れない…。このような葛藤が、gokigenさんの知人を
追い込んだのかも知れませんね。無論、私はその方々を知らないので、何とも
適当な物言いになってしまいますが、立派な方たちだったのでしょう。そのような
方々の生き様を見て、プライドを守るため、という考えを持たれるのは、何とな
くわかる気がします。

有難うございました。

お礼日時:2001/04/22 02:20

こんにちわ。


こういうテーマって本筋見失う事多いのですが
まず、生は自分のものと考えていいですか?
また、他人に干渉を受けない。
「身寄りのない老人、山上の仙人、誰も面会に来ない死刑囚」このような人には残された者自体がいないか
悲しまないか。

「いいやっかいばらいができた」人は平気でいいます。人間を美化した上での質問か、個人として考えた場合の質問か定義していただけると有り難いです。

この回答への補足

こんにちは、kierkeさん。

>まず、生は自分のものと考えていいですか?
はい。そう考えてくださったほうが良いかと思います。自分ではない何かに、
生の立脚地を還元してしまうと、質問をした私自身、ややこしくなりすぎて
本筋を見失いかねません。生とは何か、自分とは何か問うこと、確かにこの問題
を考えるうえで必要なことだと思います。kierkeさんのように"考える"こと
を大切にする人にとって、そのことを放置したまま、「自殺」について論じる
ことは我慢ならないかもしれませんが、それは今のkierkeさん自身の立場に
基づいて考えてもらって結構です。

>他人に干渉を受けない。
それもまた、kierkeさんの立場に還元して考えてもらってほしいです。できる
なら、今のkierkeさん自身の、一般化されない考え方を聞いてみたいです。
ですから、この質問、kierkeさん自身の、個人の問題として考えてくださって
結構です。というか寧ろ、その方が私にはいいかな。一般化してくださっても、
私の頭の中で、それを処理しきる自信が無いですから。従って、人間を美化しても
しなくても、kierkeさんの考え方に応じて、やり方を決めて下さって結構です。

補足日時:2001/04/22 02:04
    • good
    • 0

僕が思うには、


自殺をする人の精神状態は多分普通じゃありません!

すなわち、正常な状態ではおそらく自殺など怖くてできないでしょう!
だから、「僕は絶対に自殺しない!」とは言い切れないです。
だっていまこう話している状態はまぁ正常ですので
追い詰められ精神に異常をきたした状態になれば
正常の状態の論法は通用しないと思います!

僕個人の意見では、まぁ死にたくなくても人間は死ぬんだから
自殺するこたぁないよなぁ・・と年下の子が自殺したとういう
記事を見たとき思いますねぇ・・!
だけどそう思うことすら思い上がりかもしれません!
これが僕の意見です。参考になれば幸いです!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
言うまでも無く、「自殺」というのは敏感な問題ですから、慎重な態度で
考えなければならなくなりますね。

自殺者の精神状態、これは正常ではない…。私もそう思います。ですから、
精神的に弱いだの強いだの、という論理は自殺者には当てはまらない。
人にはそれぞれ、何にだって苦悩する理由があるはずですから。あるいは最初
から私の質問が的外れだって言っても良いかもしれないですが。まぁ、それは
そうとして、tappyさん自身の慎重な意見、有難うございます。

お礼日時:2001/04/22 01:45

 自殺が何なのかを考えるには、まず「死ぬことがなんなのか」を考える必要があるかも知れません。


 しかし、少なくとも生物は必ず死にます。とすると、自殺は「自らの意志によって死期を決定すること」だと言えます。
 憲法的に言うなら人は「生きる権利と義務」がありますから、純粋に悪いことです。しかし、考え方にもよりますね。

 次に、自殺の理由です。大きく分けて2つあります。それは「十分生きることに満足し、自分で生に幕を閉じたいから」と、「生きることに疲れ絶望し、生きていたくなくなったから」です。
 個人的には、前者に対しては条件付きで奨励します。その条件とは「自分の死と、死の経緯と、その理由を知って悲しむ者がいないこと」です。人生に満足し、死ぬことに後悔もなく、みんなに自信を持って「俺はいい人生を送った」と言えるようなら、それ以上の人生はありません。逆に「お疲れさま」と笑顔で見送りたいくらいです。
 しかし、後者は許せません。
 僕は若輩者で、本当に辛いことや悲しいことを経験したことはありません。しかし、いくら悲しいからと言って、悲しみや絶望に囚われたまま死んでいって、喜んでくれる人がいるでしょうか?そして自分はそのたった一つの人生に満足なのでしょうか?そんな答えは分かり切っています。
 そんな人はどう苦しもうと構いません。しかし、遺された者を苦しめることだけは許せません。許されません。たとえ自分の人生があまりに辛いものであっても、自分が理不尽に死んだとき悲しむ者がいるなら、せめてその人のためにも生きるべきです。頑張って生きても「不憫な人でした」と言われてもいい、「一生懸命生きて、後悔はしていないだろう」と思わせてあげなくてはなりません。そんな人たちのために、そんな自殺の仕方はしてはいけません。

 そんなところですね。

この回答への補足

ご回答、有難うございます。
自殺が果たして良い事なのか、否か、ということに関しては、曖昧な書き方
なので、Yuya_Tachibanaさんも、判断しかねているのだな、と考えておきます。

次に、自殺の理由についてです。確かに、残された人々には、非常に大きな
悲しみが与えられるでしょう。その悲しみというのは尋常ではないはずです。
そのことを考えると、自殺という行為は、他人に迷惑をかけるという意味で、
歓迎される行為でないことは確かですね。しかし、そのことが全ての自殺者に
通じるならば、自殺など無かったはずです。自殺者だって、残された者のことを
少しは案じ得る。しかし、それを通り越しても、自らの命を絶ちたいと考える
はずです。第一、どんなやり方、どんな経緯であろうとも、自殺という死の方法
からは、残された人々は一定以上の悲しみを得ずにはいられないはずです。残さ
れた人々が納得できる自殺など、果たして存在するのでしょうか。

補足日時:2001/04/22 01:06
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報