最新閲覧日:

ビフィズス菌入りカプセルの薬を通販かで、買いたいのですが
どこのが安全でいいのか、誰か教えて下さい。

あと、ビフィズス菌入りカプセルでない普通の錠剤タイプとかドリンクタイプと
ビフィズス菌入りカプセルとでは、どちらがいいのでしょうか?
錠剤だと、100%生きたまま腸に届かないと聞いたので。

ビフィズス菌入りカプセルだと、100%生きたまま届くとなると、
腸にビフィズス菌が届きすぎて、逆に下痢とか起こしたり、副作用
とかはないのでしょうか?

以上なのですが、よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

善玉菌のちからとか久光製薬とかの大手のものが無難ではないでしょうか?よくもわるくも大手はメリットが多いです。


乳酸菌サプリは最近大流行していますよね。

参考URL:http://www.xn--vck8crc619o9z9c8er.asia/
    • good
    • 1

最近販売し始めた、オーダーメイドビフィズス菌がお勧めです。



ビフィズス菌には他人由来(他人の菌)と自分固有(生まれながらにして持っている菌)があります。

一般的に販売しているビフィルス菌のサプリは他人由来の菌です。

他人由来の菌は免疫により排除され、数日で便となって排出されます。

自分固有の菌は、腸内に定着し増殖します。

現在は、自分のビフィズス菌を取り出し、増殖しカプセルに入れて腸で繁殖させる方法がります。

自分自身の菌なので副作用はもちろんありません。

神戸大学で研究され商品化されているので安心です。

菌のDNA鑑定などを行うようで若干高いですが、根本的に腸内環境を
改善するにはいいのではないでしょうか。
ご興味あれば一度お調べになることをお勧めします。
    • good
    • 2

安全性に関しては、現在市販されてるものはどれも心配ないでしょう。


ビフィズスと一緒にオリゴ糖とか配合してるやつは、オリゴ糖のためにおなかがゆるくなる人もいるかもしれませんが、ビフィズス菌自体の副作用というのはカプセルで取る程度の量なら問題ないと思います。

その上でカプセルがいいか錠剤(粉末)がいいかということですが。
耐酸性試験では、確かにカプセルは強いです。粉末では(製品によりますが)だいたいpH3、1時間の処理で1000分の1くらいになってしまいます。ただし、それでもちゃんと腸には届いていて、腸の中でも増えるのである程度以上(だいたいハダカでも10億くらい)摂れば効果があるというのが大方の研究者間でのコンセンサスだと思います。

あと、ビフィズス菌はおもに大腸で増殖します。小腸とかでは乳酸菌が多いです。
お腹の調子の悪い原因や部位は人それぞれだと思いますので、マルチのビフィズス乳酸菌とか、ビフィズス菌製剤とヨーグルトの併用とかでバラエティを持たせるのもいいんじゃないかと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

jubjubさん、ありがとうございます。
安全性は、心配ないということで安心しました。
乳酸菌もとって、健康にしたいと思います。

お礼日時:2001/04/22 23:27

私は腸の大手術をした後2年ほど下痢便秘で苦しみ、本来健康食品は胡散臭くて嫌いだったのですが、乳酸菌関連の



「オリゴ糖」「ビフィズス菌」などは、昔からあるヴィオフェルミンにも近く、医者も薬品扱いではないがヨーグルト

と同系統だと言うことで飲み始めたのです。

私はカプセルでなく顆粒でも平気な方なので[オリゴ糖プラスヴィフィーナ50]とか云う仁丹製薬の製品を処方量

と、他に[FANCL:ファンケル]のカプセルを定量、都合・・・一般の倍量、毎日飲んでいます。

結果として1週間も絶たないうちから、下痢も止まり・・・もっと早くから飲めばよかったという感じです。

何かこのように書いてくると・・・安っぽい[ヤラセ]のようで気が引けるのですが、それこそ騙されたと思って・・・です?

なお、錠剤のことは分りませんが顆粒、カプセルとも腸にはちゃんと届いているようです・・・副作用はありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報