え~この夏に温泉旅行に行きたいのですが、質問です!!ネットで旅館の料金を調べると2名様一室お一人様10、000とかありますよね??このお一人様って言うのは例えばAさんとBさんがいます!!Aさんが10、000払ってBさんも10、000払うって事ですか??それともお一人様って言うのは一部屋の料金ですか??どうもわかりにくいので教えてください!!お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

下の回答に補足です。


温泉地であれば、入湯税(1人/1泊・150円)が課税される場合があります。
    • good
    • 0

一人の値段です。


AさんもBさんも10000円ずつ合計20000円払いましょう。
税金・サービス料が別(税・サ別)などとかかれていたら
20000円に消費税とサービス料(ほとんど宿泊料の10%程度)を
合わせて支払いましょう。
なお、特別地方消費税は廃止になりましたので課税されません。
税金別(サ込・税別)などとかかれていたらサービス料は宿泊料に
含まれていますので20000円と消費税を支払いましょう。
「旅館」ではほとんどが「サ込み税別(サービス料込み・税金別)」です。
    • good
    • 0

既に皆さんが回答されている通りなのですが・・・


例えば、2名一室お一人様10000円、3名一室お一人様8000円、という料金になっていますよね。
一部屋いくら、で考えたら計算があわないじゃないか、と思うでしょうが、食事代(ホテルでも、朝食付きのところは多いです)とかサービス料は一人一人にかかってきますので、部屋代は一室15000円、食事代サービス料が一人当たり2500円~3000円、と考えては。
なんか、無茶苦茶な計算例を出してしまいましたね(^^ゞ。余計混乱させてしまったらごめんなさいm(__)m
    • good
    • 0

“2名様一室お一人様\10,000”



と書いてあったら,普通は一部屋を2人で使う場合,
一人当たりの料金は\10,000ですよ,という意味です.
つまり,前者の解釈が正解だと思います.

一つの部屋毎の料金ならば,
“一室\20,000”などの表現になると思います.
    • good
    • 0

日本の宿では古来、人を人数分もてなしていた訳で西洋のホテルのように部屋を売ると言う考え方ではないのです。



そこで日本旅館は素泊まり、朝食つき、一般的には[一泊2食付き]がスタンダードになったのですが、帝国ホテルの

ような西洋風の都市ホテル、またリゾート地でも戦前からの格式高い川奈ホテルなどは、部屋売り料金で表示される

のが普通でした。

ところが一人様料金は旅行業者が介在し[食事付きセット料金]となると、前記のホテルなども[お一人様]スタイルに

なってきたので紛らわしくなりました。

さらに最近ではホテル企画の[正月・夏休み料金]までも[お一人様食事付きセット料金]スタイルになったりして、

日本独特の料金体系を作りだしました。

税・サービスを含めた[混み込み]という業界用語がありますが、チップに不慣れな日本人にはよい面もあるとは言え、

個人で予約したりすると部屋代が何となく高く感じるのは、皆さん一緒だと思います。

・・・ホテル後進国で、半ば諦めてはいますが・・・!
    • good
    • 0

基本的には先の回答の通りですが、実際にはそこにサービス料や税金(消費税、場所によっては入湯税、あと、金額によっては特別地方消費税など)などがかかります。

料金を調べる場合、その辺りにも注意してください。なお、これらの料金は個人単位で計算します。
    • good
    • 0

お一人様はお一人様です。

そのままです(笑)
基本的に、旅館やホテルで「一室いくら」ってのはないみたいです。
ユースホステルとか、共同宿泊施設とかだとまた別かもしれませんが。
というわけで、AさんもBさんも各自1万円ずつ払いましょう♪
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング