ある事情で、主人の両親とは絶縁状態でしたが、先日、確執のあった義父が亡くなり、
義母が残されました。
51歳の義母は、10年程前から精神病を患ってます。薬で症状は出てないらしい
んですが、その副作用で、糖尿病、肝臓病も患ってます。
義母は生活保護を受けて生活してるんですが、今後を思うと不安です。
うちにも一緒に住む余裕や、入院した際に看病する余裕はありません。

もし、入院した場合など、入院費用や世話をしてくれる人なども公的支援で、助けて
もらえるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

端的にお答えしますと、入院費用は生活保護の医療扶助から支給されます。


その他、入院中であれば日用品代ということで数万(約2万ちょっと)が支給されます。
世話をしてくれる人とありますが、入院した際の付き添いのことを事を言われてあるのか不明ですが、一般的に今の病院では付き添い看護は認めておりません。
もし、病院側が付き添いを要求するのであればほかの所を探したほうがいいでしょう。もともと、病院は生活保護の患者さんの治療に対して生活保護で賄えない治療費用に対し請求できません。特に差額ベットですね。
付き添いでない世話をしてくれる人ということであれば、その位はあなたたちがしてあげてください。義母のためでもあります。
経済的な事や今後の事が不安と思いますが、それに関してはそんなに悲観されなくていいと思います。
ただ、義母の事を考えますと一緒に住んであげたいところですが一緒に住むと生活保護はまず廃止です。それをした場合互いに経済的に苦しくなります。
でも、義母の面倒事態を避けるのは最悪の選択ですから、あなたたちが住んでいる近くに義母を住まわせ、いつでも面倒が見れるようサポートされるのが得策だと思います。福祉事務所によっては結構転居を嫌う場合もありますが、転居理由としては正当な理由です。
義母の事をご主人様とよく話し合い、良い方向に導かれることを願います。家族です。最後はやっぱり家族です。それが互いの幸せの基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございました。
先日、主人の母に家族4人で会いに行ってきました。
とても喜んでもらえたみたいで、本当に良かったです。
とても元気そうで、当分は入院などの心配はいらないようです。
一人でやっていけそうになくなったら、その時また、考えようと思います。

そう、やっぱり家族ですね!主人を始め、私も胸のつっかえが取れました。
私たちもやれることはできる限りでがんばろうと思います。
子供に「おもいやりを持ってね」と日々言いきかせてるのに、
その親が、自分の親を知らんぷりじゃね(笑)。

お礼日時:2001/04/25 11:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝臓病と糖尿病の治療について質問です。

48歳の兄が入院して1ヵ月以上経ちますが、数値が悪化していて心配です。
医師の説明もハッキリせず、とても不安です。
分かった事は、脂肪肝・アルコール性・カロリーオーバー等、不摂生による物では無いと言う事だけです。

入院前検査で血糖300オーバー、y-gtp1300と、どちらも高値でした。
入院後1ヵ月以上は糖尿の治療のみ行っており。
現在は血糖が170~280と比較的安定したが、肝数値が全て上昇し(y-gtp1500以上)、T-CHOや血小板などが下がってしまっています。
(入院前検査では血小板・白血球・T-Cho等は正常範囲内でした。)

本日より肝臓治療の為の投薬を行うと言う事ですが、全く知識のない私には、入院後一ヶ月以上経過して治療するのは遅すぎるように思えます。
精密検査を来週やっと行うと言うのも・・・。
また、その病院では、流動食以外の患者は全員同じメニューです。
糖尿病の専門医は数名いらっしゃいますが、肝臓の専門医がおられないのも気になります。

入院前は食欲旺盛だったのに、今は吐き気と倦怠感で食欲もなくなり、心配でなりません。

兄のような場合、肝臓の数値が上昇していってても、糖尿病の治療を先行するものなのでしょうか?
食事も特にかえる必要はないのでしょうか?

48歳の兄が入院して1ヵ月以上経ちますが、数値が悪化していて心配です。
医師の説明もハッキリせず、とても不安です。
分かった事は、脂肪肝・アルコール性・カロリーオーバー等、不摂生による物では無いと言う事だけです。

入院前検査で血糖300オーバー、y-gtp1300と、どちらも高値でした。
入院後1ヵ月以上は糖尿の治療のみ行っており。
現在は血糖が170~280と比較的安定したが、肝数値が全て上昇し(y-gtp1500以上)、T-CHOや血小板などが下がってしまっています。
(入院前検査では血小板・白血球・T-Cho等...続きを読む

Aベストアンサー

回答1にあるような事は、医学部の学生ですら知らなければ5年生で臨床実習にでれないレベルですから医師は当然、知っています。
γGTPの値だけでは何も推察できませんが、原則的に言えばインスリン抵抗性がある糖尿病で肝障害がある場合、通常はアルコール性肝炎か非アルコール性肝炎(NASH)を想定します。特にNASHは、普通の検査では単なる脂肪肝なのかNASHなのかは分からないので、痩せてみてどうなるかを見るしかありません。また、それ以外に有効な治療手段はありません(補助的に薬を投与する事はありますが)。
よって、一ヶ月程度は、様子をみるのは通常の診療行為と思います。

ただ、吐き気と倦怠感があるのは、器質的な消化管や肝胆膵の異常がなければ、少し摂取カロリーが低すぎてケトンなどがでているのかもしれません。

Q肝臓が原因で悪くなった症状は肝臓が回復すれば元に戻るのか?

肝臓が原因で悪くなった症状は肝臓が回復すれば元に戻るのか?

女性が肝臓が悪くなって出る症状で、肌が汚くなる・目の下にクマができる・太りやすくなる・髪の毛が薄くなる(←どれも肝臓の代謝が鈍くなるために十分な栄養が運ばれなくなることが原因とか?)と、聞きます。

とすると肝臓を治療すればこれらの女性にとって残念な症状は回復する(肌がキレイになる・目の下のクマが消える・やせやすくなる・髪の毛が丈夫になる)のでしょうか?

それとも、一度悪くなってしまった症状だから、進行がストップして「これ以上悪くならない」という程度の効果しかないのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
その程度の症状で、間違えなく肝臓が原因であったのなら、おっしゃる通りです。ちゃんと消えます。

但し、色素沈着を起こしてしまったような物は簡単には消えません。

それから、「太りやすくなる」というのは肝臓が悪いからというのはちょっとどうかと思いますが。
一般的には、太りすぎ(食べ過ぎ)→肝臓に脂肪沈着(脂肪肝)という形になるでしょう。
むしろ、運動不足の方が太っていようがいまいが、肝臓(というより全臓器)の機能を落とします。

Q水ぼうそうの看病

30代の成人男性が水ぼうそうに罹ってしまいました。
今日病院に行って薬を頂いてきたそうですが、熱が39度を越している状態
のようです。
外出できないと思うので、明日看病に行こうと思っています。
なお、私は幼少のころに水ぼうそうに罹っております。
親にそのことを伝えると「過去に水ぼうそうにかかっていても、万一のことが
あるんじゃないか(感染するんじゃないか)?」と言われました。
一度罹った人間でも再度罹りますか?予防するためにはどうしたらいいでしょうか?

水ぼうそうは身体全体にかなりでているようです。
脳症などにならないか心配です。とりあえず、氷で体を冷やしたりすれば
いいでしょうか?
他にいい看病方法があればお教えください。
なお、口内にも水ぼうそうができているらしく、食事がしづらいそうです。
身体はとてもかゆいらしく、痕が残るとひどいらしいから我慢した方がいいと言っているのですが
これに対する対処法はあるでしょうか?

Aベストアンサー

水痘は終生免疫なので、一度罹ると二度と罹りませんが、
罹ったつもりでも違っていたという場合もありますので、マスクの着用・手洗いの励行をされた方がいいです。

また、水痘の抗体を持っている人は、帯状疱疹(ヘルペス)に罹る事がありますので、疲労や免疫力の低下している時は接触を避けるべきです。

看病は
おかゆなどの食べやすいものを勧める。
それでも食べられないならウィダーインゼリーエネルギー等
それも無理ならスポーツドリンク
それも無理ならお茶か水を少しずつでも摂取できるようにする。

水痘の皮膚からばい菌が入って化膿すると治りが悪いので、
体を清拭した後、塗り薬(病院から処方されていますか?)を塗る。
特に汗をかいた後はこまめにして下さい。
可能なら下半身はぬるめのお湯で軽くシャワーする。

痒みに対しては、上記の皮膚のケア以外には、冷やす事くらいでしょうか。(冷やし過ぎに注意)
あとは水泡がつぶれない程度に軽くたたく。
無意識に自分で掻いてしまわないように長そで長ズボンの寝巻き(常に清潔なものに着替えて)を着て、出ている部分は包帯などで覆うなど工夫して下さい。

そして出来るだけ安静にして、
水分摂取も出来ない・意識がもうろうとしている・皮膚が化膿している等の症状があれば、早めに再診される方がいいでしょう。

受診前には電話をかけて、他の患者と隔離できるようにして下さい。

水痘は終生免疫なので、一度罹ると二度と罹りませんが、
罹ったつもりでも違っていたという場合もありますので、マスクの着用・手洗いの励行をされた方がいいです。

また、水痘の抗体を持っている人は、帯状疱疹(ヘルペス)に罹る事がありますので、疲労や免疫力の低下している時は接触を避けるべきです。

看病は
おかゆなどの食べやすいものを勧める。
それでも食べられないならウィダーインゼリーエネルギー等
それも無理ならスポーツドリンク
それも無理ならお茶か水を少しずつでも摂取できるよう...続きを読む

Q足をうごかすと時々、パキッパキッって鳴る(みんなも1度はあるはず)んですが、 鳴るピークの時に遊び心

足をうごかすと時々、パキッパキッって鳴る(みんなも1度はあるはず)んですが、
鳴るピークの時に遊び心で、連続で鳴らしてたら母が「足折れるぞ」と,,,

んなことで折れるわけ~www,,,,,,ないですよね?…ね?

Aベストアンサー

結論からいうと、骨は折れません。

何故なら、鳴っているのは 骨では無くて、
骨の周りの筋肉 だからです。

音が大きいので、みなさん 勘違いされています。

Q変形性膝関節炎の入院とその生活について

母が変形性膝関節症と診断を受けましたがそこでは手術出来ず、紹介状を書いてもらいました。母と私は車で2時間ほどのところに住んでおります。入院するとなると介護が少し必要となるのでしょうか。
雑誌のようなものに、トイレに行くまでは付き添いが必要と書いてあったような気がします。また退院後のリハビリが心配です。
母の住む近くの病院で手術をするならば父が主に付き添いが出来ます。
私にはまだ乳飲み子がおります。しかし病院の選択は私の住むところの方が圧倒的に多いです。付き添いよりも名医を探すことの方が先決でしょうか。是非アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

#1の者です。
補足ご回答ありがとうございます。
完全看護体勢の病院でしたら 人工膝関節置換術には付き添いは必要ありません。 スタッフが全てやってくれます。
洗濯物もクリーニングに出せる病院もありますので 病院の設備次第ではご家族はオペ日に立ち合うだけで済みます。
ただし 地方によっては “完全看護”を謳いながらも「ご家族の付き添いが必要」というような 実質上完全看護ではないケースあるようですので 病院のシステムをご確認ください。

手術と予後について。
両膝同時にオペをするのか 片膝ずつオペをするのか によっても術後のご本人の不自由さは異なります。
また 全置換なのか MIS人工関節(UKA)という一部置換なのか によっても回復の早さも異なります。
MIS人工関節(UKA)ですと 翌日から歩いてトイレへ行くケースもあるようです。
全置換ですと 翌日には起き上がり ベッド上ですが食事も普通に始まります。
スタッフの手を借りながら1週間くらいはベッドの上での生活が主になるかと思います。
トイレもベッドでトイレか 気が利いてればトイレまで車椅子で連れて行ってくれます。
片膝ずつのオペなら ベッド⇔車椅子の移動も容易ですので 早くから自力でトイレへも行けます。
術後 早ければ1週間後から歩行練習が始まり ここまで来れば不自由さも格段に減ります。

リハビリについては。
術後の容態によりますが 数日内に膝の屈曲リハビリが始まり 平行して筋トレもしますが 退院後は日常生活がリハビリですので通所でのリハビリはしないのが一般的です。
手術病院からリハビリ病院に転院という形を取っているところもありますし 中には退院までがすごく早くて通所リハビリを取っているところもありますが。

手術前後のスケジュールや両膝同時が良いか 片膝ずつが良いかも 医師と良くご相談ください。

尚 MIS人工関節は 適合するする人も少数派ですし 実施病院も少数派なので お近くにあれば良いのですが。。。
お探しでしたら “MIS人工関節”で検索していただければ実施病院が出てきます。  
MIS人工関節になるかどうかは お母さまの膝の状態によって適合するか決まります。 もし適合しない場合は普通の全置換となります。
合わせて 医師と良くご相談ください。

従来の人工膝関節 ⇒ http://www.jinko-kansetsu.com/knee/index.html
MIS人工膝関節 ⇒ http://www.okayamah.rofuku.go.jp/mis.htm

#1の者です。
補足ご回答ありがとうございます。
完全看護体勢の病院でしたら 人工膝関節置換術には付き添いは必要ありません。 スタッフが全てやってくれます。
洗濯物もクリーニングに出せる病院もありますので 病院の設備次第ではご家族はオペ日に立ち合うだけで済みます。
ただし 地方によっては “完全看護”を謳いながらも「ご家族の付き添いが必要」というような 実質上完全看護ではないケースあるようですので 病院のシステムをご確認ください。

手術と予後について。
両膝同時にオペをす...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報