冬物クリーニング最大49%OFFはコチラ

村上春樹のデビュー作「風の歌を聴け」の一番最後に、

「昼の光に、夜の闇の深さがわかるものか」

というニーチェの言葉が引用されているのですが、この言葉が収められているニーチェの著書のタイトルを知りたいです。

ズバリあればいいのですが、、
ちなみに私はまだツァラトゥストラしか読んでないんですけど、岩波文庫版の下巻p321に
「この世は深い。昼が考えていたよりも深い」という上記の言葉に近い一文があって、もしかしたらこの部分の意訳なのでしょうか??

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

あやふやで大変申し訳ないのですが…


たしか「曙光」のなかの一説ではなかったでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「曙光」ってタイトルも知らなかったぐらいなんですけど、図書館にあると思うので優先的にチェックしてみます。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/10/03 05:28

村上春樹の「風の歌を聴け」にでてくる「デレク・ハートフィールドが墓碑に選んだニーチェの言葉である」と付け加えているヤツですね。



「デレク・ハートフィールドというアメリカの作家」は村上春樹の創作したものです。あとがきでまでかいてるところがあざといですね。

ニーチェの「ツァラトウストラはこう言った」の、その文を村上春樹が超訳したものではないでしょうか。

参考URL:http://www.diana.dti.ne.jp/~piccoli/haruki-kazen …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
デレク・ハートフィールド、そうだったんですかー。
超訳の可能性もありますね…。
ただ村上春樹はドイツ語もできるんでしょうか(笑)。
それとも英訳の本を読んで、そこからの超訳なのかな?

お礼日時:2003/10/03 05:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

関連するカテゴリからQ&Aを探す


人気Q&Aランキング