人気雑誌が読み放題♪

ある少年野球にてこんな事がありました。
Aチームの攻撃中に走者3塁にて打者がスクイズをしました。そのあと打者が1塁へ走る際にバットを離した時にフェアグランド内にてバットが打球に触れてしまいました。判定は、3塁走者がアウトで打者は打ち直しにて再開されましたが、本当にその判定は正しいのでしょうか?

A 回答 (4件)

打者はバットをボールに2度当て、それにより本塁守備を妨げたものと考えられるので、アウトになった走者の妨害によりプレイ対象の走者(この場合三塁走者)もアウト(つまり、ゲッツー)となるようです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ゲッツーですか?

お礼日時:2003/10/03 16:43

草野球で審判の方に解説された覚えがあったので、調べてみたら見つかりました。



野球規則7・08(g)によると、無死または1死で、走者が得点しようとしたとき、打者が本塁における守備側のプレーを妨げた場合、走者がアウトになる。またバットが投球に触れればボールまたはストライクには数えない、とされている。

参考URL:http://www2.asahi.com/koshien2002/tokusyu/020819 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考までおしえていただいてありがとうございました。

お礼日時:2003/10/03 16:42

フェアグラウンドでバットに当たった瞬間に


ボールデッドで全てのプレーは止められます。
その瞬間に3塁走者はホームインしていないので
当然もとの塁へ戻りされます。
そして打者走者は守備妨害でアウトになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そうですよね。

お礼日時:2003/10/03 16:40

転がったバットにもう一度ボールが当たったということですよね。


守備妨害にはなりますが、3塁走者がアウトになるのはおかしいですね。ただ走ってきただけなのに・・・
打者アウトで、3塁走者は3塁に戻されるのが正しい判定です。
なぜそんな判定をしたのかこっちが聞きたいくらいですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。そうですよね。

お礼日時:2003/10/03 16:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング