PCを98からXPに変えました。

同然新しいPCに期待します。

ダウンしなくなったり、大容量のデータ処理速度は上がったと思います。

しかし、エクスプローラーを立ち上げるとか、ファイルを削除するとかいった単純な操作は遅く

なった気がします。(というか間違いなくレスポンスが人間の感性より遅い)

どうしてなのでしょう?
何か明確な理由があるのでしょうか?

#特にファイル削除は、使っていないファイルにもかかわらず、使用中とか言うメッセージが出

て削除できないことがしばしばあります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#1です。


LUNAインターフェースはエキスプローラ上で無効にしてもバックグラウンドで動いてますから根元から無効にしないと意味がありません。

「スタート」→「コントロールパネル」→「管理ツール」→「サービス」
→「Themes」を選択→右クリック→「プロパティ」→「全般」タブ
→「スタートアップの種類」を「無効」にして「開始」→「OK」

XP軽量化の方法ですが、少し長文になります。

○Windowsが使うテンポラリフォルダの移動
テンポラリフォルダ(一時ファイルの保存場所TMP、TEMP)はデフォルトではシステムの入っているドライブにありますから
出来れば「物理的に別なディスクに設定した方がWindowsを軽く出来ます。

「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「環境変数」をクリック
→「TEMP/TMP」を選択後「編集」
→移動させたい任意の場所を指定します。(例=D:\Temp)

○自動更新(WindowsUpDate)のOFF
「自動」と名のつくものはXPに負荷をかけています。
必要ないならOFFに。
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「自動更新」タブ
→「○自動更新を使用せず、手動で~」にチェック→「OK」

○システムの復元機能のOFF
OFFにすると当然ながら「復元」は出来なくなります。
その代わり、HDDに空き容量が出来ます。
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「システムの復元」タブ
→「□全てのドライブで~」にチェック→「OK」

○仮想メモリ
仮想メモリ=物理メモリが扱いきれなかったデータを物理メモリより速度の遅いHDDへ逃がす(スワップ)ので、その分Windowsの処理は緩慢になります。
システムが入っているディスクと同じディスクに設定していると「フラグメーション(断片化)」が起きるので、仮想メモリ専用のパーテーションを設定するか、容量を固定するのが「望ましい」
できれば、物理的に別のドライブが理想。
十分な物理メモリが搭載されていれば「なし」でも構いません。
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「パフォーマンス」の「設定」をクリック
→「詳細設定」タブ→「仮想メモリ」の「変更」をクリック

ここの設定は解説し始めると長いので参考URLを見てください

http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/076pg …

○メモリ使用量
大容量の物理メモリを搭載していれば以下の設定を
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「パフォーマンス」の「設定」をクリック
→「詳細設定」タブ→「メモり使用量」の「○システムキャッシュ」にチェック→「OK」


○エラー報告
必要なければOFFに。
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「エラー報告」をクリック
→「○エラー報告を無効にする」にチェック→「OK」

○システムエラー
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「詳細設定」タブ
→「起動と回復」の「設定」をクリック
→「システムエラー」以下のチェック3つをはずす→「OK」

○リモートデスクトップ
使わないならOFFに
「スタート」→「コントロールパネル」→「システム」→「リモート」タブ
→ふたつあるチェックボックスのチェックをはずしてください。

○デスクトップ背景
なし

○スクリーンセイバー
なし

○リフレッシュレート
「スタート」→「コントロールパネル」→「画面」→「設定」タブ
→「詳細設定」をクリック→「モニタ」タブ
→「モニタの設定」の「画面のリフレッシュレート」を高く
注意!!少しずつ上げること、失敗するとハードが異常を起こします。

○テンポラリファイルの削除
「インターネット一時ファイル」や「履歴」「Cookie」のいらないものを削除します。
InternetExplorerなら
メニューバーの「ツール」→「インターネットオプション」→「全般」タブ
ここで削除できますし、フォルダの場所も変えられます。

○ゴミ箱
ゴミ箱の中身はHDDの容量を圧迫しますので、使わないか容量を設定しなおしてください。

○デスクトップアイコンの整理
不必要なものは移動、削除

○IMEツールバー
表示しない

○タスク
不必要なものは停止。

○スタートアップ
「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→「msconfig」→「OK」
「不必要な」サービスのチェックをはずします。

○サウンド
不必要ならBIOSレベルでOFFに

○フォント
日本語フォントはファイルサイズが大きいのでできるだけインストールしない

○ユーザーオプション
すべてOFF

○自動時刻あわせ
OFF

○フォルダオプション
自分の環境にあわせて全て見直し。
特に
「ネットワークのフォルダとプリンタ~」
「ポップアップヒント」
「フォルダのヒントにファイルサイズを~」
「縮小版をキャッシュしない」
…はOFF

○クイック起動
OFF

○通知領域のアイコン
非表示

○時刻表示
必要なければOFF

○CD-R機能
OFF
「スタート」→「ファイル名を指定して実行」→「gpedit.msc」→「OK」
→「ユーザーの構成」→「管理用テンプレート」→「Windowsコンポーネント」
→「エキスプローラ」→「CDの焼付け機能を削除する」を開いて「有効」→「OK」

○ワトソン博士
「C:\WINDOWS\system32\drwtsn32.exe」を起動
「□クラッシュダンプファイルの作成」のチェックをはずす。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変詳細に回答ありがとうございました。
会社のPCなので確認、お礼が遅くなりました。

「スタートアップの種類」を「無効」にして「開始」→「OK」
をやっただけで格段にレスポンスが上がりました。

その他のアイテムも状況に応じて試してみたいと思います。

お礼日時:2003/09/30 15:50

一番肝心な所が不明瞭です。


それは、パソコンは、そのままで、OSのみ、XPにしたとも取れますし、新たに、WinXPマシンを購入したとも、取れます。
後者としてアドバイスしますが、CPUは、1G以上で、メモリは、256MB以上ですか?
多分そうだと思います。
そうでしたら、WindowsUpdateのサイトで、「重要な更新」をすべて、ダウンロード&インストールして下さい。
とりあえず、不都合は、無くなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

すべてインストールしました。
インストール直後は気持ちもたつきが改善された気がしました。
(実際はどうか分からない)

ファイル削除の不具合は改善されませんでした。

お礼日時:2003/09/26 19:32

スペックが解らないので何とも云えないのですが、PCが98という事から察するにCPUが500~800MHzあたりだと思います。


 XPの要件は、満たしてはいるのですがXPは重たいOSのためハードがついていかないものと思われます。
 XPを軽快につかうためには、1GHz以上でメモリが256M以上必要です。
 もし、これに満たないものはクラシック設定で使用した方がよろしいかと思います。

>#特にファイル削除は、使っていないファイルにもかかわらず、使用中とか言うメッセージが出
て削除できないことがしばしばあります。

アプリを正常に終了させずに使用していると関連ファイルを削除できないときがあります。
アプリがバックグランドで動いている場合も同様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。

お礼日時:2003/09/25 17:35

>単純な操作は遅くなった気がします



OS自体が重いからです。
それに乗じて、よけいな「アニメーション効果」や「自動サービス」が動いています。

「XPらしさ」である「LUNAインターフェース」を無効にして9xのようなGUIにしれば軽くなります。

仮に、同じメーカー・型番・性能の2台のPCがそれぞれ9xとXPをインストールしてあれば、体感的な処理が遅いのは間違いなくXPです。

>特にファイル削除は、使っていないファイルにもかかわらず、使用中とか言うメッセージが出て削除できないことがしばしばあります。

XPのバグです。
Microsoftさんはいっこうに癒してくれないので不思議なんですが、
対応策は

*同名のテキストファイルを上書き

  1.スタート→アクセサリ→メモ帳を起動する。
  2.ファイル→名前を付けて保存。
  3.ファイルの種類を全てのファイルにする。
  4.消したいファイルがあるフォルダへ移動。
    例) d:\AAAA\BBBB
  5.消したいファイルを選択
    例) d:\AAAA\BBBB\「任意のファイル名」.txt  6.保存。上書きしますか?→OK
  7.で、削除できるようになる。

*Explorer以外のファイラーを使う。 まめFile2など。

  まめFile2
  http://www.forest.impress.co.jp/library/mamefile …

*拡張子変えて削除

  極窓を使って拡張子を変更。→削除。

  極窓
   http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se085018 …

*タスクマネージャーからExplorer.exeのプロセスを終了。
  コマンドプロンプトから削除。
  削除したいファイルをドロップするとファイルのフルパスがペーストされる

  または、「ファイル名を指定して実行」や「タスクマネージャ」で該当するアプリを呼び出し、削除する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとう御座います。

>「XPらしさ」である「LUNAインターフェース」を無効にして9xのようなGUIにしれば軽くなります。
これはすでに実施しています。

>仮に、同じメーカー・型番・性能の2台のPCがそれぞれ9xとXPをインストールしてあれば、体感的な処理が遅いのは間違いなくXPです。

今回はOSを変えたのではなくPCを買い替えたので性能は大幅に上がっています。

400MHz→2.4GHz
64MB→256MB


>XPのバグです。
バグなんですか。困ったものですね。

あと色々なノウハウありがとう御座いました。

お礼日時:2003/09/25 17:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング