虫の出てくる、読むのがつらくなるような気持ち悪い小説(漫画)を教えてください。

新堂冬樹の
吐きたいほど愛してる(半蔵の黒子)
のようなものがいいです。


お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

小林めぐみ「大地を渡る声を聞け」


あかほりさとる「MAZE爆熱時空」
新井素子「おしまいの日」
あかほりさとるの方は、
NGナイトラムネ&40か爆裂ハンターだったかも知れません。

漫画では「コープスパーティーブラッドカバード娘」
「地獄先生ぬーべー」
    • good
    • 0

 漫画。



 「レベルE」(冨樫義博)の最終話。


 私はヌルイ作風を好むので、お気に召していただけるか微妙です。
    • good
    • 1

・江戸川乱歩『虫』


・綾辻行人『眼球奇譚』収録の1本(タイトルは忘れましたが、ゲテモノ食いの話があります)

どちらも良作だと思いますが、黒子と比べるとパンチに欠けるかもしれません。
グロい小説ってだけならけっこうありそうですけど、虫しばりだと候補は少なそうですね。
    • good
    • 0

式貴士の『カンタン刑』光文社文庫、2008年。



式貴士の別名義間羊太郎の『ミステリ百科事典』文春文庫で〈虫〉を引くとこんなのも。

マヌエル・コムロフの『蟻』。ブラジルのとある地方の猛毒蟻を退治すれば広大な耕地に使えるというので、蟻の駆除に成功したら政府から報償金が出る。蟻は社会生活を営むのだから、何か死に至る伝染病を蟻社会に流行らせられたらと考えつくのだが……。

ポーストの『大暗号』。たしか『暗号ミステリ傑作集』か『世界傑作小説集』いずれも創元推理文庫に収録。

アントニー・ウインの『キプロスの蜂』。『世界傑作小説集』に収録。

大下宇陀児の『親友』。親友に殺意を抱き続けた男の殺人方法が試しても試してもうまくいかず親友は死なない、というユーモラスな短編。その殺人方法の一つに蠅が部分的に使われる。光文社文庫のユーモアミステリアンソロジーに収録されていたように思います。
    • good
    • 0

多重人格探偵サイコ(マンガ)1巻2巻はグロい



アナザ・ヘヴン(小説、ハードボイル)はあまりグロくないかも
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「夫婦愛」「家族愛」がある小説を教えてください。

30代女 既婚 会社員です。

6月に結婚する後輩がヨーロッパにハネムーンにいくのに、
14~16時間の往復の飛行機の中で読むいい本がないか相談されました。
彼女は読書家でどんな本でも読む人です。時代小説から、哲学書まで。

何か、「夫婦愛」「家族愛」がある小説がありましたら、
教えてください。連載でもOKです。
いつもはミステリーやビジネス書なども読んでいる彼女ですが、
ハネムーンは幸せな気分に浸れる本をプレゼントできたらと思っています。
ハッピーエンドが理想ですが、そうでなくても大丈夫ですし、
持ち歩きに便利な文庫本がいいです。

Web上の本屋さん、実際の本屋さんで色々みていますが、
ピンっとくるものがありません。アドバイスいただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
後輩さんのご結婚、おめでとうございます(^^)

最近読んだばかりの小路幸也『東京バンドワゴン』が面白かったのでお薦めしちゃいます。

東京の下町で三代続く古書店を営む四世代8人家族の話。
家族とそのご近所さんで起こるちょっとした謎や騒動をみんなで解決していくという、
昭和40~50年代くらいのホームドラマを彷彿とさせる心温まる物語(連作短篇)です。
(でも古臭くはないです)

シリーズで4冊発行されていますが、文庫になっているのは
『東京バンドワゴン』『シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン』(いずれも集英社文庫)
の2冊です。

ご参考になれば幸いです。

Qゲーム「幕末志士の恋愛事情」のような、恋愛時代小説・漫画はありませんか

ゲーム「幕末志士の恋愛事情」のような、恋愛時代小説・漫画はありませんか??

最近、携帯ゲーム「幕末志士の恋愛事情」をやって、とても面白いと思いました。
私は、元々、昔から社会が苦手だったので、歴史の知識は全然頭に入っていません。。。
なので、多少史実と違ったストーリーだったとしても、なんら違和感を感じることもなく読めると思います。
でも、せっかくなので、歴史小説とまではいかずとも時代小説。多少史実の入った背景の中での、甘い恋愛ストーリーを読みたいと思います。

新撰組のような佐幕派、坂本龍馬のような倒幕派。
どちらも興味があります。
特に。。。
土方歳三・斎藤一・高杉晋作・桂小五郎・武市半平太・坂本龍馬
実際の人物像は、本「幕末志士通信簿」で読んだくらいの知識しかありません。。。
ほとんど、上記記載の携帯ゲームと乙女ゲーム「薄桜鬼」からの、勝手なイメージです。。。

検索などで調べてみたのですが、中々見つけられず。。。

もし、お勧めの本があったら、是非教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。読んでないので載せませんでしたが...
■小説
「幕末純情伝―龍馬を斬った女」つかこうへい
「あさぎ色の風」藤堂夏央
「時光の隊士」槇ありさ
「恋華草紙」館山緑

■漫画
「幕末恋華 新選組」黒百合姫
http://www.ohzora.co.jp/sf/renka/

■ゲーム
「幕末恋愛革命」携帯ゲーム DOCOMO SOFTBANK
http://www.gvik.jp/vis_w/bm/index.html
「幕末LOVERS」携帯ゲーム DOCOMO SOFTBANK au
http://www.emiq.jp/site_bakumatsulovers.html
「維新恋華 龍馬外伝」PSP
http://www.d3p.co.jp/ryoma/
「幕末恋華 新選組」任天堂DS/プレステ2
http://www.d3p.co.jp/shinsengumi/
「幕末恋華 花柳剣士伝」プレステ2
http://www.d3p.co.jp/karyu/index.html

Q同性愛小説で

男同士の恋愛小説で、ボーイズラブとか
やおい作品でないものを教えてください!
できれば悲恋で終わらないものをお願いします。
悲恋ものでしたら、いくつか思い浮かぶのですが、
その恋が成就するものはまるで思いつきません。
恋愛がメインの話でなくてもいいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

 なんか最近同性愛関係の回答が多くなっているような・・・。でもこのジャンルを探し求めるわけではないので、今まで読んだ本のなかに「そういうエピソードがあったもの」になりますが、かまいませんか?

 以前、本屋で「美少年」という本を手にとったことがあります。少し読み進めて書評に載っていた内容とずいぶん違うな~と思って棚に戻したら思っていた本は隣のだった・・・!という衝撃的な出会いをして以来、タイトルがばっちり頭に残ってしまいました。
 その文庫版を参考URLにご案内しましたのでどうぞ。内容に関しては恋愛が成就しているのかどうか、そこまでは読んでいませんので申し訳ない。

 あと、私の好きな塩野七生さん。確かマルタ島かなんかの騎士団を扱った話で、ちょこっとだけでてきました。ただし悲恋とも言えないけれど、成就しているというのも現代の感覚では微妙なような・・・。記述は数ページでしたし。
 確か「レパントの海戦」か「ロードス島攻防記」。
 天下の彼女に向かってなんだけど、私は絶対この人いわゆる「おたく」だと思う。狭い世界に閉じこもるネガティブなおたくじゃないけど、記述の中にひょいっと「美々しい馬上姿」とかはさまずにはいられない美意識が。
 
 さらに司馬遼太郎の「義経記」。これ、恋愛とかなんとかいうより稚児の描写があるというだけなのですが・・・。高校生だった私は「お坊さんのいけない世界を見てしまった・・・!」という気持ちでいっぱいになりました。
 ところで、小説ではないんですが、映画ではだめですか?
 かなり昔、ゲイを扱ったということで有名になった映画があり、確かタイトルは「モーリス」です。興味があったらどうぞ。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101331316/qid=1043697958/sr=1-3/ref=sr_1_2_3/250-8141726-9293060

 なんか最近同性愛関係の回答が多くなっているような・・・。でもこのジャンルを探し求めるわけではないので、今まで読んだ本のなかに「そういうエピソードがあったもの」になりますが、かまいませんか?

 以前、本屋で「美少年」という本を手にとったことがあります。少し読み進めて書評に載っていた内容とずいぶん違うな~と思って棚に戻したら思っていた本は隣のだった・・・!という衝撃的な出会いをして以来、タイトルがばっちり頭に残ってしまいました。
 その文庫版を参考URLにご案内しましたの...続きを読む

Q「世界の中心で、愛を叫ぶ」(小説)で泣いた方

私(三十代女性)は、読書好き、かつ涙もろいです。
恋愛小説だと、ノルウェイの森などは何度読んでも泣きます。でも決して、高尚な話じゃないとダメということもなく、漫画や絵本で泣くことすらあります。
しかし、大ベストセラーだという「世界の中心で、愛を叫ぶ」は、全く泣けないどころか、どこが泣くポイント(?)なのかもわかりません。
そこで、この小説で泣いた方、どの箇所で(できれば、何ページか)教えてください。

別に、泣けない自分が嫌だとかではなく、「この小説の、一体どこで泣くんじゃ!?」という単純な好奇心ですので、「泣くポイントは人それぞれなので、泣けなくても気にしないで」等のご意見は、不要でーす。

Aベストアンサー

*--- 一応ドラマのネタばれを含んでいます ---*
 私は、読み終わった後、泣きましたが・・・、
微妙な作品というのが私の感想です。

泣けない理由はたんたんと物語が進んで、読者に
訴えかける心理描写が少ない事。
また、複線がわかりやすく、結末や途中がわかり
やすい事。
どちらかというと、泣ける小説と言うよりは、
悲しいエッセイっぽいのかな?
よほど感情移入して、共感しなければ、泣けないと
思います。

私も似たような経験がなかったら、きっと泣きませんで
したよ。
読み終わって即売りました。
ブックオフで150円でした。^-^

ちなみに、ドラマは主人公が立ち直る姿も書かれている
との事。リアルタイムではみずに、再放送で最終回の
最後だけみました。
医者?骨ビンをなくす?はぁ~?って感じでした。

Q夏休みに読む長編小説

もうすぐ夏休みです。
たっぷり時間があるので、読み応えのある長編小説が読みたいと思ってます。お勧めのものを教えてください!

好きなのはミステリですが、いろいろ読みたいのでジャンルはこだわりません。
有栖川有栖さんや宮部みゆきさん、橋本治さんの桃尻娘シリーズなどが今まで読んだ中で面白かったです。
あ、ハリポタも好きです。
苦手なのは、村上春樹さん、江国香織さん、吉本ばななさんなどです。

古いものでも最近のものでも結構です。
よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

 ミステリがお好きならば、綾辻行人さんの「館」シリーズはいかがですか?これはお薦めできます。
 また、太田忠司さんの「霞田兄妹」シリーズや「狩野少年」シリーズも、おすすめします。本格派がお好きならば前者を、ほんわか系がお好きならば後者になります。

 ファンタジーならば、茅田砂胡さんの「デルフィニア戦記」が一押しです。全18巻ですが、これに「スカーレット・ウィザード」「暁の天使たち」が続き、全部で30冊ほどになります。
 後は、もう読まれているかもしれませんが、小野不由美さんの「十二国記」もおすすめできます。

 色々読まれたいのであれば、田中芳樹さんの作品もいいと思いますよ。ファンタジーからSF、中華系のお話まで幅広く書かれています。私のお薦めは「銀河英雄伝説」です。これも、本編10巻、外伝4冊と読み応えがあります。(新書版の場合で、文庫版は約倍です。)

 以上、色々とあげてみましたが、参考にしてくださいね、これで失礼します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報